L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
数年振りに幼馴染みに会ったらプルシェンコヲタクだということが分かり、ヤグディン・プルシェンコ時代の話で盛り上がってました。
んで、「最近プルが復帰したんでまたスケート見始めたんだけど、女子は色々怖いねww」
と言っていた。なんかその気持ち分かる。笑って見てられない空気があるよね女子って…シビアっていうか、もうなんか、男子みたいに面白いキャラばっかりじゃないから笑っては見れないなw

明日に向けてソワソワしっぱなしのLUSYです。
フィギュアスケート女子SP、終わりました!今日はその話ダヨー!

実況はゴールドメダルアナウンサー刈屋さんキタコレ。解説はいつもの八木沼さんでした。
生中継は最終一個前グループの練習から予約しておいたんで、夜になってからTBSで長洲未来ちゃんを見ようとしてたんですけど、同時間にNHKハイライト番組もやってたので未来ちゃんが録画捕獲出来んかったよ…orz
だってわしゃ、NHKのハイライトで見れるフィギュアとラルク『BLESS』という自分の中の最強タッグの映像を捕獲するのに必死こいてたんだもんッ!=3
というわけで未来ちゃんはTBSの録画放送で一度だけ見ました。
「パイレーツオブカリビアン」の音楽を聴いてると、無条件でテンション上がって大海原に出航したくなりますね。ピアノverというのも女子の演技に合っててニクイ。
ってか未来ちゃん、鼻血出てるで!鼻血!
興奮しちゃったのかなー…((((゚Д゚;))))村主さん曰く「リンクは乾燥してるから鼻血が出やすい」らしいけど…それでもしっかり最後までやりきってて漢だわ未来ちゃん…
刈屋さんの冷静な「鼻血を出しながらフィニッシュです。」という実況にちょっとワロタw
キス&クライで「取れた?」って鼻の下伸ばしてチェックしてたらしい。未来ちゃん不思議ちゃんカワユス。

次、真央たん。ここだけリアルタイムで生中継を見てました。
ギリギリまで肩を揺らして柔軟してたんで、あぁ~緊張してるなぁと思いながらドキドキ観戦です。
飛ぶ前は足が震えたと言っていた冒頭の3A-2Tのコンビネーションジャンプ。
女子SP史上初の3A、それもダブルとのコンボ付きでの認定おめっとおおぉぉーー!!この子は日本の宝やでぇぇ(つД`)オォーン!
しかし、真央は精神面が弱いとされてたけどここぞという大一番で突然男前モードになるなぁ。飛ぶっちゅーたら飛ぶんじゃーーい!ピョーーン!で、本当に飛ぶんだもんなぁ。
他の滑りはスピードが遅めで若干慎重かな~?と思ったけど、柔らかいふわふわな滑りは本当に可憐だった。丁寧にしてたのかスピンやスパイラルは最高のレベル4を獲得してますね。良かった!毎度「取りこぼしの真央」だったのに(涙)
もう一個のトリプルを飛んだ後は覚醒して、イーグルの後の2Aが熱かった!いつもは軽く手を上げるドヤポーズなんですが、今日はブルンッ!と腕を振り上げて「よっしゃぁあー!!」と口が動いているwwみどりさんを思い出したw
最後のぴょんぴょんで世界中のハートが撃ち抜かれてしまいましたね。あぁほんと可愛い。どうしたらいいのってくらい天使。なんてひたむきで純粋な子だ。ピュアピュアリンじゃよ。←(∂д6)
しかし、刈屋さんも八木沼さんも色んな意味で「ん~~~~~!!」ばっかり言ってたなw
キス&クライで何の呪文を言ってんのかと思ったら、「エアロティアラ小町~!」
五輪のキスクラで飼い犬の名前をシャウトwwwなんじゃこの子はww愛しいw
そして、タラソワコーチはハラショーモード。真央の額の汗をティッシュで拭いてのが良かったですね。
高得点に目を丸くして喜ぶ真央ちゃんと、ちょっと苦笑を浮かべたヨナを写すカメラ。静かな火花が散っとるわ。

続いてヨナ。目の下にクマが居る…(゚Д゚)眠れなかったのか?
真央が作った空気が残るリンクへ出て行った時はまだ顔が強張ってましたが、♪テテテテレテレ~と『007』の音楽が鳴り出すとスイッチが入りましたね。
抜群のスピードを保ったまま飛んだ3-3。相変わらず雑技団みたいにビヨヨヨーーーーン!と飛行してました。いつ見ても凄い。
彼女は筋力と体力が無いのでスピードから出る飛距離で回転数を稼ぐタイプ。真央ちゃんは筋力と体力と超高速回転で飛ぶタイプ。みどりさんほどの高さは出ないので、3Aは凄まじい速さで回りきる選手です。二人とも華奢で細いけど身体の作り方がまったく違うわけですが、現行の採点システムは飛距離とスピードがある方が美しいとして重視されるシステムなので、加点はヨナが有利になるようです。
その後の苦手トリプルもちゃんと飛んでくる精神力は強いなぁぁ~。2Aも振り付けの一部みたいに流れがありました。
ただ、ステップはスピード感よりも踊ってるという印象。演劇的で見てて面白いけど、尺も短いし細かくは動いてないように見えてしまうんですよねぇ。最後のツイズルが速いなぁというのは分かるけども。
あ、ステップ中のヨナお気に入りの指パッチンを紹介した後、「ここ。」と言う刈屋さんにまたワロタw言わんでも分かりますw
最後のドヤ顔を抜かないなんて!と思ってたら、NHKハイライトで『BLESS』に乗せてバッキューーン☆がアップで放送されてましたww別撮りしてたんすかNHKさんw
んで、凄い点数デター!(^o^)なんか毎回世界記録更新してる気がするー!真央みたいに失敗しててドッカーンと点数が上がるわけじゃなく、いつも安定した同じ演技が出来る子なので更新する違いが素人にはわっからーーん!
私の予想では74か75くらいかな?と思ってましたが。。。
技術点はたっぷりの加点で44.70という脅威の数字ですね。この技術点は男子SPのジョニ子ちゃんや小塚より上です。え?男子と比べるなって?w
プログラムの完成度という点数も高いみたいなんで、もう、やるたびに更新していくんじゃないの?という気がしてきたw

無敵の情熱ステップを持つアッコちゃん。
前二人の歓声に怖気付いてしまったとのことだけど、冒頭のトリプルお手付きからよく立て直しましたよね!(ノ∀`*)
刈屋さんも「30人が滑る中で一番嫌な場所ですよね」って言ってたけど。まぁ、正直に言うと嫌な場所だろうなw
でも、メリハリのあるステップがかっこ良すぎる!キック入れてたのって去年だっけ?あれまたやって欲しかった。
アッコちゃんの目力は健在!最後の手の戻し方が日本舞踊みたいだった。チントンシャン。
あ、会場でコールドプレイの「Viva La Vida」が流れてましたね( *゚ω゚*)

メイクが凄いミキティー、冒頭の3-3は3-2判定で点数が伸びませんでしたが、悔いを残さないために飛んできましたね。
男子も女子も、日本チームは武士道精神が強めだ。
いつの間にやらステップが上手くなってるなぁ(^ω^)昔はもっと腕ぶんぶんしてて雑な印象だったけど、凄く丁寧でした。首グインッ!が良かったです。
ここでも刈屋さんと八木沼さんは二人揃って「ん~~~~~!!」。息合いすぎや。
もっと点数が出るかと思ったけど低いっすなー;;ジャンプの出来栄え?ほんと、難しい技をやるより簡単な技で綺麗に仕上げた方が点数が出るんだねぇ…('A`)

そいや、会場に男子三銃士が応援に来てましたねー!その後ろに日本代表なのに日本語がカタコトのリード姉弟。
椅子と同化しててよくわかんないけど、よく見ると日本三銃士の斜め前にランビエルがww

他の海外選手。
演技前は緊張した顔だったレオノワたん。大人っぽくなったなぁ…と思ったけど、演技が始まったら相変わらずワンコっぽかったw
いつ見ても凄い楽しそうですよね~(´∀`)ジャンプを降りた後のウヒョー☆って顔が可愛くて可愛くて。
スパイラルのルンルンバンバイも可愛いし、終わった後のはしゃぎ方も可愛い。もう何やってもニコニコで可愛い。ピリピリムードから一気に癒されましたよ。フィギュアの楽しみここに極まれり。
そしてロシェット。筋肉を落として絞ってきてますね。
深い悲しみを抱えながらのタンゴでしたが、スピードがあって凄く良かったです。3-2のコンビネーションでも70点台になるのか…!
もうね、最後の涙に号泣。ティッシュ5枚くらい消費した。ガンガレ…!

明日はいよいよ女子フリーか~!
アッコちゃんには入賞を目指して欲しいし、ミキティーも台乗りのチャンス有り。「ROMA」は名プロなので一気に点数を稼いでくるかも。
で、巷で噂の真央ヨナの点数差。
技術点の出方は、史上初の3Aコンボに成功してるのにハイリスクローリターン過ぎる!どこ見てんだジャッジ!
という気分ですけど、今がそういう採点システムなんだから仕方ない(´д`)でも、記録にはちゃんと残ったもんね。
技術点の差はシステム上では妥当として、他の差は曲や振り付けのプログラムが選手にどれだけ合っているか、だと思ったけどな。
でも今のプロで3Aも3回飛んで金を狙いに行くと本人が決めたんだから、後は心から応援するしかないです。兎に角、みんな悔いの無い滑りが出来ることを祈るのみっす。
ヨナがそのまま逃げ切るか、真央が追い上げるか、直ぐ後ろに迫ってるロシェットも脅威だし、ミキティーが上がってくるかもしれない。何が起こるか分からないのが五輪なので、どうなってしまうか誰にもわかりませーーん!
生で見るほど心臓が強くないので、15時くらいに結果を見ることにする(つд`。)ウゥ

というわけで、この日のNHKハイライトは『BLESS』に乗せて海外選手多めのエンディングでした。フジでは流さなかったバッキューン☆番外編もあったお!
あと、カーテンからヒョッコリ覗いてる真央たんが可愛くて困った。
そして、VAMPSイベントで扉の隙間からヒョッコリ覗いたり引っ込んだりしてたハイドを思い出しました。←行き着く先。


そういえば、さっきTSUTAYAから「JACK IN THE BOX 2009の本が入荷しておりますが…いつ取りに来られますか?」という電話がありました。
Σ(;゚д゚)ハッ!発売してたのワスレテタ…!フィギュアに夢中で…アワワ
ちょ、ちょっと待ってくれ。明日女子フリーが終わったら戻るからッ…!いつもの無駄にテンションの高いラルヲタに戻るからぁぁーッ!

あぁでもVAMPSのチケット予約はぬかりなく行いましたよ(^ω^)ウフフ

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
20100222c.jpg

オーブンが無い家なので、ステンレス鍋だけでどこまで作れるか実験中。鍋に網張ってオーブン状態にしてから鍋のフタでヨーグルトスポンジケーキを焼いてみたよ!
ヨーグルトを買いに行くのが面倒だったんで、腸内環境を整えるビオチャレンジのやつ使ったら全然ヨーグルトの味しなくてワロタ。でも腸にはきっと良いケーキ。
焼きたてフワフワ香ばしい、冷ましたらもっちり蒸しパンで大変おいしゅーございました。飲んだらタレ目の美人になれる気がすることで有名な「天使茶」と一緒に頂きました。気がするだけでやっぱりツリ目のままでした。

今日はフィギュアスケートの話がメインだよ!だって五輪真っ最中だもん!

アジア&日本人男子初のメダル。゚(゚´Д`゚)゚。 高橋おめでとうありがとうぅぅうう!!

ダイスケダイスキタカハシーー!!。゜(*つД`)゜私にはメダルの色が金色に見えるよーーー!!
果敢に挑んだクワドで転げたけどもそこから大崩れすることなく、残った力全てで滑りきったFP『道』。最後のおっしゃーおっしゃー!ガッツポーズが悔いの無さを物語ってたね!
演劇的にカッコイイキャラクターを演じるんじゃなく、まるで美しくてほろ苦い人生を表しているような道化師の演技は五輪にピッタリでございました。
ジャンプは他にも3-3はクリーンちゃうし3連続にもならなかったけど、細けぇ~こたぁ~いいんだよ!プログラム構成を評価されるPCSは全選手中1位の成績。愛されてるなぁ(つд`。)最高や~
でもさ、サーキュラーステップの時にカメラが後ろ側から撮ってて「カメラこのやろぉぉおお!」と叫んでしまった。あれは正面からじゃないと綱渡りでオットット!ニカッ☆が見れないのに(゚Д゚)アメリカはSPもFPもちゃんと正面から撮って放送してたよ!日本で放送したのはどこのカメラだあれ。
まぁそれはいいとして、後半の3A、実況・西岡さんの「飛んでくれッ…!」は日本中のファンの思いを代弁してましたね(´∀`)
表彰台も生放送バージョンを予約録画してたので、全部見ました。
台に上がれたことが嬉しくて仕方無いといった表情でウルウルしてる高橋の顔を見て、こちらまで釣られて涙腺崩壊です。高橋ッ!歌子先生を泣かしたいって言っといて、自分が泣いとるやんか!
五輪後は引退を示唆していたけれど、「また泣けなかったよ^^」と笑顔で声をかける歌子先生の話が素敵な感じ。
当面は東京で行われる世界大会(2年後だっけ?)まで現役を目指す意向を示してくれて、ファンとしてはまたまた嬉しくて涙が出そうになりました。歌子先生も競技を辞めさせるにはまだ早いと思ったんだろうな。代わりに解説の本田さんが涙声だったがww(※本田さんは高橋のジャンプコーチ)
高橋くん、歌子先生を泣かせないと辞めれないね(つ∀`。)先生、もうちょっと泣かないで居て下さいねw
守りに入らず自分らしさを貫き、後悔することを一番恐れる姿勢は多くのスケートファンの心を動かしたとオモ。
エキシビは「Luv letter」なのかな?…「ロクサーヌ」がいいな…衣装持ってきてないかな…ボソッ

そして織田くんの靴紐、よりによってなんで五輪で……orz
選手の過失で演技を一時中断したらマイナス2点って初めて知ったよ…むしろ、靴紐うんぬんより最初から五輪独特の空気に飲まれてたね。顔が強張ってたもん。
練習での調子が悪かったのかクワドコンボは回避したみたいだし、悔いが残ってしまったかもしれんけど、それでもよく滑りきったなと思う。泣くなーッ!
その悔しさを是非ソチにぶつけて欲しいです。殿、この経験を大事になさいませ。
小塚はよくぞ五輪で四回転を決めたーッ!ヾ(*´∀`*)ノ三人の中で唯一!漢だねぇ!
使ってるジミヘンのギターコンチェルトって布袋さんが弾いてるの?小塚が客席で布袋さんのツアータオルをブンブン振り回してたという噂は耳にしたけど、ファンだったのね。つ布袋さんのブログ
高橋が国旗を持って滑ってきた時、リンクの縁から必死に手タッチしようとしてた小塚がふんげー可愛かったw
クワド飛べるしスケーティングは美しいし、彼はこれからもっと強くなってソチに行ってくれるはず。今後もサラブレット王子様路線で突き進んで欲しいです。ウインクッ☆ミ
日本勢全員、世界10位以内に入賞おめっとーー!!ワァァ*

で、慎重派のライサチェクが金メダル。いつ見てもでかい。黒い。
演技は完璧でしたねぇ、強靭な精神力が無いと五輪でSPもFPもノーミスなんて出来へんよ。
クワドレスでも完璧な演技が出来れば金メダルが取れることを証明した演技でした。おめでとう!強かった!最後のガッツポーズスピンが一番良かったかな(^ω^)
表彰式、1位の台に道路の段差を登るみたいにヒョイッと乗ってたねwww
プル様は相変わらず不調な御様子。振り付けは良かったけど、スピン遅いしジャンプはクリーンじゃないし、あんなに軸が曲がってヨロけてるプル様の3Aは見たことない。それでも立ってるから凄いんだけどw
まさしくジャンプの力技で捻じ伏せた感じの演技でした。それでもクワドは必ず決めてきましたよね。この人の膝は故障による手術で半月板が無く、注射を打ちながら2010年のシーズンを戦ってたはずなのに絶対コケない。「プルシェンコはCGじゃないか?」という噂を拭いきれないほど兎に角コケない。何故だ。
本田さんも同じこと言うてたけど、西岡さんの「フィギュアスケートの未来のために四回転に挑み続け、成功させ続けた。(中略)偉大な偉大な選手です」という言葉が胸を打った。
あ、別に私はプルに金を取って欲しかったわけじゃないよw
表彰式で1位の台をピョーーーンッ!と飛び越えてフフン♪って顔してたのが彼らしい。俺様だけど陽気(+変態)で憎めない人だなぁ。H×Hのヒソカに近いものを感じる。
ところで、自国開催のソチ五輪は目指すのですか??

Pチャンは地元補整が入ってる気が…(´∀`)スケートは滑らかだったけどジャンプがイマイチだった。
ランビはさらに王子様になってましたね( *゚ω゚*)足を痛めてから精細に欠けるけど、クワドは意地で飛んだ感じ。その心意気が好きです。
世界一のスピンと芸術性を誇る人なので、これからも続けて欲しいんだけどなぁ…どうなるかなぁ…(30くらいに見えるけど何気にまだ24歳。若けぇw)
ジョニ子ちゃん、すんげー良かったのに点数低くぅぅううええぇぇ??Pチャンより上だと思ってたのに!((((゚Д゚;))))ジョニ子が美しいから嫉妬だな。なるほど!
キス&クライで被ってた薔薇の冠、コーチが取ろうとして「やだ、かぶってる」って掴んだまま離さないジョニ子に、「かぶるの!?好きにしなさいw」って笑ってるコーチとのやりとりが最高だったww
一瞬TVにも写ってたけど、あの薔薇は日本人のファンが贈ったものらしいです。ついったーかどこかで、本人が「これが僕のメダル」と言ってたんだとか。
ジョニ子ちゃんえぇ子すぎる(´;ω;`)ウッ…ブーイングする会場を笑顔で鎮めてた姿にも人柄が出てたねぇぇ。
エキシビは出れるんだろうか?エキシビでレディガガ滑ってくれるよね??大好きなんだあれ。

表彰式では大人しく手を振って笑顔だったプル様、終わってからだんだん腹が立ってきたのかw、今回の結果に不快感を露にしておいでです。そしてクワド論議なるものが起こってるわけですが…
でもこれ、1位になってから言った方がカッコ良かったねwまぁ1位になってから言ったんじゃあんまり騒がれなかったかもしれんけど…
今回の順位は妥当だと思う。でもプルの言いたいことも分かるんですよねぇ。難易度の高い技への評価が低いと技術は進歩しないし、芸術なのかスポーツなのか、どっちに比重を置くのかっていう採点基準への問題提起でそ?
前記事に載せたSP後の記者会見で、クワドを飛びたいと語った高橋に「同志よ、ありがとう」と言ってプル様が高橋の肩を叩いてましたね。嬉しかったんだろうな。
そっから気に入っちゃったのか、翌朝の練習で高橋に手ぇ振って無視されてたらしいがwwwプル様w
そういえばみどりさんが活躍してた20年前、芸術重視の採点方式だったのがどんどん技術重視の採点方式へと変化していって、今とは逆の採点方式論議が起こってたそうな。
女子シングルの話だけど、当時圧倒的な芸術性で金メダルを2連続で取ったカタリナ・ヴィットは、技術重視の採点方式に「観客はゴムボールが跳ねるのを見に来ているわけではない」と苦言を呈したらしいやん。
そうして新しい採点方式はジャンプやスケーティングスキルという技術の進化をもたらし、3Aやクワドの時代へと移り変わっていくわけですよ。
それぞれの時代を背負ってきた人が、違う方向へ進化していくことを恐れている。今、その時代なんだなと思った。
でも、選手はルールに従って技で抗うしかないんだよね。どうやったら現行ルールで点数が取れるのか考え、力を発揮出来た人がメダルを取れることはどの時代も変わらないわけで。
この点に関しては、ここの記事が非常に良かったから貼っておこう。
『高橋らメダリストたちが守ったもの捨てたもの』

んで、夕方のNHKハイライト番組、ばっちり捕獲成功しました(ノ∀`*)
日本人選手のハイライトと共にラルクの『BLESS』が流れて最高でしたよ!「♪喜びも悲しみも全部詰め込んで」ってとこで再び涙腺崩壊。
フィギュアとラルクのファンで良かったとしみじみしながらリモコンを握り締めてました。歴史に残るDVDが完成しそうだぁ~!アナログだけどwww涙

さぁ次は女子の番ですね!アッコちゃんや真央たんが五輪の空気の飲まれず、自分らしい滑りが出来ますように。
ミキティーは二度目なのできっと大丈夫でしょう(´∀`)モロゾフがリンク袖でブツブツ呪文を唱えてくれるはずだし、安心安心。


追記:
キャシー姉ちゃんかわえぇ!!つアイスダンス日本組
日本人顔じゃないけどジャパニーズゲイシャ!って感じで面白いね。今日のNHKハイライトで流してくれるかな。

 

 

 

 

 
日本時間17日、バンクーバーオリンピックの男子フィギュアSPが終了しました。

うおおぉおおお高橋僅差の3位!上位3人団子状態!
みんな言ってるけど、男子が混戦過ぎてメダルが足りないね…6個は要るだろ。
宇宙人プル様がピョーンと飛んで「ハイッ、僕イッチバーン!」と終わっちゃうのかと思ってたら、フリーまで油断できーーーん!
それにしても、世界と戦える日本男子が3人も一緒に出てくるなんてなぁ…女子も凄い時代だなと思うけど、フィギュア黄金期にこうして応援出来ていること自体が幸せでありますッ(´;ω;`)ラルクも居る時代だし最高だなオイ。
そして高橋くん。致命的な大怪我をしてたと思えない…!「これが最後の五輪」と言ってるし、もう何色でもいいからメダルを取らせてあげたいんだけど…(つД`;)明日までまったくわかんないね。クワドとスタミナがどうなるかって感じか?
何より本人が納得いく演技が出来るよう祈祷しておこう。

リアルタイムでは見れなかったので夜になってから演技を見たんですが、プル様の点数は結構プル補整が入ってる気が…(´∀`)
回転の速さと宇宙人オーラは相変わらず凄いけど、3Aの着地はヨロけてるしステップも遅かったのぅ。本人も言ってたけど全体的に硬かったように思う。最後の「どや」ポーズはワロタw
高橋くんはミス無く無難に纏まってた印象。でも、オリンピックという舞台であれだけ冷静に滑れて良い表情&アピールが出来るというのが何より良かった!ステップなんてもっと情熱的な試合もあったけど、コケないように丁寧にやってたのが点数に繋がったのかな?ノリノリになりすぎると荒くなるものね。スピンはこの日が一番良かった!
いやはや、純日本製「eye」は名プロですな。ステップで一瞬止まる動きをするたび客席がフォーフォー言うとるw
小塚、ウインクもジャンプも決まって頑張ってたのに、最後音切られたwwwあれはヒドイww
ニュースで見た感涙するおじいちゃまに、こっちまで感涙してしまいました。ウゥ。
織田くんも良い位置に付けてますねぇ~!膝が抜群に柔らかい選手なので、FPのクワドコンボに期待!
ジャンプが残念だったけど、復帰組のランビはこの日一番王子様でした。スピンのウネウネお手々が健在で嬉しい!ステップの空中キックに惚れるぅぅ(*゚∀゚)=3
あんまり点数が出なかったジョニ子ちゃん、最後を「ンッハァ!」じゃなくて投げキスに変えたんだね。投げ込まれたピンクのフリルクッションにワロタw似合うw
で、2位の現世界王者ライサチェク。強い選手なのは分かってますけど、実はあんまり私好みじゃない選手なんですが…(手足が長すぎて余ってるように見えるから)
点数が出た時に感動してウルウルしてるのを見て、ちょっと可愛いと思ってしまった( *゚ω゚*)ドキッ☆
お顔も往年の俳優みたいなイケメンなので、将来はモデルとか俳優もイケるんじゃね?

ただ、やっぱりオリンピックのリンクには魔物が居ましたね…ジュベールは可哀想だった…メダル争いに入ってくる一人なのに…正統派の王子様顔なのに…
Pチャンはプレッシャーにやられたか?アボットも不調だったなぁ…
それでもやり直しがきかないのがオリンピックです。もう一回が無いのです。ケン様風に言うと「もう一回なーしーでーすー」(今月の「ken牛乳」参照)

90点代を揃えた上位3人ですが、会見では既に心理戦が始まってて熱すぎるヨ。
『男子3強が「4回転」論争=2対1、高橋は毅然と〔五輪・フィギュア〕』
ウヒーッ!(゚∀゚)プル様が高橋を見詰めてるぅぅぅうーコワイー!
そういや、プルの演技中に実況の人が「試合の感覚を忘れられなくて戻ってきた」と言っていたけども、奥さんに「まだまだ若いじゃない!」と言われて戻ってきたとも聞いたことがあるし、クワドを飛ばない最近の男子の傾向に嘆いて「俺のクワドを越えてみろや!」って復活したとも聞いたぞ。正解はどれなんですか?
『SPを終えての海外選手のコメント』
人それぞれ。胸が熱くなります。
ジョニ子ちゃんはそのままでいいんだよ…!!(震)
Pチャンの「なんでクワド飛ばなあかんの?(´д`)?」がイイ味出してるわ。
まぁプル様は飛ぶとして、はたして高橋は成功率が低くとも挑んでくるのか。安全策のライサの結果は。80点代組が台に飛び込んでくるか。どんでん返しが待っているのか。あぁ書いててドキドキする。
最終グループの最終滑走にラスボスプル様だっけ?明日は昼過ぎまで気が気じゃありませんな。ムッハムッハ!

さて!昨晩のフジの2時間スペシャルも録画したし、NHK夕方のハイライト番組もばっちり録画したぜ。
NHKの番組はラルクちゃんの『BLESS』もガンガン流してくれるし、ラルヲタとしても歴史に残る保存用DVDが作成出来そうだよオッホホーーイ♪
CD未収録のピアノ版『BLESS』なんて素敵なものも使われてるんですね!。゚+.(゚∀゚)゚+.゚コンチェルトに乗せて流れるバンクーバーの様子にジーンときました。えぇわ~BLESSえぇ曲やわ~
来週は女子シングルが待ってるし、DVDが何枚あっても足りんな。フハハ楽しいなこりゃ。


それでは、フリーが終わるまで気分的にも落ち着かないので、ケンヲタ仲間の職人bさんが作った『ラルクきゅぴろいど』コレクションの写真を掲載して癒されようと思います。
市販されている裸キューピーを使ってbさんが手作りで作製したもので、VAMPSのグッズのアレじゃないよ!可愛いので良かったら見ていって下さいね(^ω^)つ
JACKで東京に行った時に、汐留の日テレ社屋のカフェで撮影しました。
ティムバートンのアリス展を見に行ったのが目的だったんですが、「ここで音戦の収録してるのかーらるくちゃーん(゚∀゚)パァァ♪」とテンション上げてたら、「ここの日テレじゃないですよ」と突っ込まれましたよ。え、日テレってそんなに何個もあるの…?(゚Д゚)シラナカッタ…

画像が多いので、下に入れておきます。

 

>>>Read more

 

 

 

 
2010211.jpg

毎日コーヒーを飲むのでコンビニでも買うのですが…2月に出たスタバの『エスプレッソ トリュフ モカ』は、トリュフというよりトリュフの周りに付着してる粉の味でした。苦げぇぇえ
大好きな味はキャラメルラテなんですが、そろそろ販売時期が終わりを告げようとしていますよ…切ない。甘くないといやだ。
将来は糖尿病が心配なLUSYです。真夜中にこんばんは(`・ω・´)さっきドーナツ食べたので胃もたれが酷いです。


金曜の夜という謎の時間に、4枚ベスト『QUADRINITY』の収録曲とラルク新アーティスト写真が公開されましたね!本当は『tetsuya』本の感想を纏めてたんですけど、急遽変更でベストの話ですw
詳しくはコチラ→PC専用

お友達が新アー写のメールを送ってきて下さって、初めて見たんですよ。最初はラルクだと分からず一瞬目を疑い、あ、ラルクだと理解し、盛大に噴出したと同時に
「ファイナルファンタジーかよwwwww」
と突っ込んでいる自分が居ましたよっと。

どうしたんだいきなり、4人の格好が浮世離れしてるじゃないですか。
リーダーは貴族みたいな南蛮襟で頭が鳥の巣だし、ケン様なんて胡散臭いイカサマ師みたいなスタイルで凄いポーズと顔をしてるのにカッコイイやらハマリ過ぎやら。うっかりときめいてしまった(´д`;*)あ、こういうケン様好み。ハァハァ
ハイドは何故か髪まで伸びてて頭にはベール、何だかよくわからないけど合掌。イタダキマス!ユキヒロさんに至っては口元を黒い布で覆って肩出し黒ずくめ。完全にゲームの中の人ですね。
たぶん『QUADRINITY』のテーマに添って、4人の個性の違いという部分を遊びを取り入れつつ突き止めた結果、あぁなったんだろうけど…ええのか。ええのかあれ。
メンバーがRPGキャラのコスプレしてるようにしか見えないが、ええのんか(´゚д゚`)
そうだなぁ、左から吟遊詩人・曲芸士(特殊装備で攻撃する系)・白魔道士(でも服は踊り子っぽいよね)・アサシンかな…

ってこれ、盾になれそうな勇者系が一人も居ねぇえええ!\(^o^)/ボス倒せねぇええええ!!
補助攻撃かステータス変化が得意なキャラばっかやんけ!すぐ死ぬわ!
アサシンのユキヒロさんに頑張って貰うしか先に進めないな。回復役のハイドが頑張らないとだな…MP足りるかな…あ、ケン様は見た目からして弱いうちは使えない子だろうけど(失礼)、頑張って育てて高レベルになったらべらぼーに強いキャラに化ける系かもしれない!しかし特殊武器だからなかなか汎用性に乏しくて、装備の種類も少ないって感じにすれば面白いかも…
ハイドは踊り子でもいいんだけどなぁぁ~、ずっと腰フリフリしながら「誘惑」とかして敵を惑わすんやろw腕ぐるんぐるんダンスしながら味方をステータスアップ状態にしたりさ。でもそれ特攻出来る剣士キャラが居ないとあんまり意味が…
ハッ!いかんいかん(゚Д゚≡゚Д゚)妄想で話が逸れてきた!ついついゲーマー魂に火がついてしまいました。すみません。
でもなかなかのマゾゲーになりそうな予感です。今時代は、死にまくるけど楽しいマゾゲーの時代!どっかの会社がRPGにすべきよね。そうだ、ソニーさんがすればいいと思う。

で、早速その画像をユキヲタのJさんと姉に見せたら、Jさんからは芝しか生えていない『wwwwwwwwww』←これが5行くらい続く返事がきて、
散々ウケてくれた姉は、『で、これネタだよね?』と本物のアー写だと信じてもらえませんでした。
いや…ネタどころか、公式サイトは全部この画像になってますけど…(ひどい有様)
だってさ、金曜日といったらオリンピック開会式だったのに、NHKテーマソングを聴いた人が公式サイトを見に行ったらあの写真が出てくるわけですよ?ラルクってあんな格好してる人だと思われるwwせめてオリンピック中は『BLESS』アー写にしとけばいいのにwwでもそんなフリーダムなラルクが好きだッッッ!!!
一般の方に「ラルクってこんな感じの人達なんですか…?」と聞かれたら、ラルヲタとしての誇りを胸に、「だいたいあってる」と頷こうと思います。

そうそう、Jさんが鳥の巣リーダーの顔文字をメールで送ってくれたんですが…↓
§§§
(゜Д゜*)
鳥の巣…?リーダーの頭の上にラーメン乗ってますよ。


そんなこんなでアー写に夢中になっていたせいで、お友達から『kenディスクは意外な曲もありましたねぇ』というメールが届き、初めて収録曲が発表されたことに気付きました。すっかり忘れてた…(゚Д゚)イッケネ。

hydeディスクは、本人の思い入れのある曲を選んだんだろうなぁという感じがしますね~。昔の曲が多めか?
「いばらの涙」と「Anemone」の収録は嬉しいッ!でもこれに「Anemone」が入っちゃったらもう13シングルコレクションはいらない子に(ry
ただ、kenディスクが納得いかんよ私は…
「forbidden lover」と「叙情詩」が入ってないなんてそんなこと…。゜(;つД`)゜この名曲2つは入れなあかんやろぉぉがぁぁぁ…
いや、もしこの2曲が入っていたとしても、「「Shout at the Devil」と「接吻」が入ってない…orz」って落ち込みだすパターンなんですけどねw
あ、四番街も入ってへんやん…Σ(;´д⊂)あぁ7曲じゃ足りない…あぁぁあけんさま天才かっこよすぎ。
tetsuディスクは、「finale」や「死の灰」というダーク路線が入ってないのは惜しい…個人的に「砂時計」はバラードって感じであんまりダークには思ってなくて…あ!「Blame」懐かしいネ!
ユキヒロさんはその並べ方と小文字縛りに几帳面さがよく出てますなw 何気に、DIDはオリジナルアルバムより先にセレクトアルバムに収録されるわけか。ほほぅ。

ナタリーに4枚セレクトベストの記事が載ってますよ~。つペチョ
ラルクイズの写真も一枚ありますね!予想外にケン様がリード中!きっとこの後にリーダーの逆転劇が始まるんだ…


そして~!バレンタインデーの夜は『MUSIC JAPAN』でしたねー!
紅白反省会という名のアイドル祭りでしたが、バレンタインデーに因んでPerfumeが「チョコレイトディスコ」を踊ってくれて、ちょっとテンション上がりました。好きなんだよPerfume(´∀`)私も一緒に「ディスコーッ!」って叫びたい。かしゆかの脚が好き。
肝心のラルクさんは、最後のオリンピック特集で紹介されました。
先日NHKホールで行われたプレス向けのインタビューの模様も、ちょろっと放送されて嬉しかったです。予想はしてましたが、インタビューはフルとはいかんかったね(;´Д`)残念。
あと、なんか会場のライト暗いで((((゚Д゚;))))顔が暗くてメンバーが病的に見えてしまう…!もっとライトたいてあげてぇぇぇー!アワワ
ハイドがインタビューされて喋ってる時は、慣れない状況だからか緊張してるのか、高速瞬き率が高かったのが印象的でした。ずっとパチパチしてたな。ここで一時停止したら必ず半目になるんだがw

演奏はフルバージョンということで、これまた嬉しかったですヒャッホー!
それもケン様がアコギとエレキの二刀流!スタンドが低いのか、白いアコギを弾いてる間は膝が曲がっていたね…足が長いってのも大変だなぁ(´・ω・`)
ハイドさんはウェーブ&緩やかなオールバックで、汁モノを食べたら袖が汚れそうなブラウスでした。可愛いかったです。そして歌が上手かった!かなりCD音源に近い歌い方だったのでは??
思わず拍手したくなったのですが、最後の泣きのギターまでしっかり入ってて感激でございました!これは本当に嬉しいッ!ありがとうございますおいしゅうございますーー!
ユキヒロ先生が、先を促すようにダダンッ!と叩いてくれる姿を見ただけで泣きそうになりましたよ。
番組によっては鬼畜って言いたくなるくらいの手前でブツ切りされてたのに(´;ω;`)ウッ…流してくれたのNHKだけやで…大事なとこやで…
でもその間はハイドが暇そうだったけどwマイクを両手で握ったまま棒立ちしとるwwなんか動いてww
あぁぁ~、それにしても、エレキを弾くケン様のカッコ良さは天下一品やな。
最後のギターがフェードアウトしなかったですね。そんなバージョンもあるんですねぇ。

これで『BLESS』プロモーションも終わりか(;´д⊂)あぁぁラルクが楽しすぎて暫く会えないのかと思うと耐えられん。
今はオリンピック中なので、NHKをつけるたびにラルクが聴こえてきてかなり救われとります。いつもは見ない競技も詳しくなってきたよ。でもスキー系のルールはイマイチわからんw



そうそう皆さん!acidは先日もライブだったようですが、先生も新アー写になってるのを御覧になりましたか!?つacidマイスペ
なんと先生が、鳥人に!!

先生、ソロでもますますゲームから飛び出てきた人みたいになってます(゚∀゚)こういう雰囲気は物凄く好みで、思わず携帯に画像を保存してしまいました。ウフフ。
別にこれは…ユキヒロさんが笑い飯のファンというわけではないよね??

 

 

 

 

 
今日は珍しく記事を分けてみました(`・ω・´)
情報纏めはこの記事の下にありまーす。こっちはTV感想の記事でーす。
それではMステとCDTVと音楽戦士の感想を纏めちゃうよ!

まず先週金曜日のMステ。
久々の新曲での出演ということで正座しながらテンションを上げていたのに、私ったらここで大失態を犯してしまったんですよね…
MJを録画したディスクなので普通に撮れると思い込んでしまって、番組が始まる前にDVDの録画チェックをし忘れてたんですよ…
んで、入場の所で照れ笑いをしながら階段を降りてきたNOグラサンなオールバックハイドを見て、キタァァアア!(*゚∀゚*)オデコ丸出しぃぃ!と叫びながら録画ボタンを押したら
『このディスクに録画できません』
というエラーメッセージが出やがりまして、ちょwwwとか言って慌ててるうちにラルク御一行は階段を降りきってしまわれたのです…
あぁぁあ、なんちゅーこっちゃ…orz
入場はメンバーの御機嫌を伺う大事なファーストポイントで、いつもへの字口で降りてくることの多いハイドが珍しく笑いながら降りてきたのに……アァー、モォォーー凹

タモさんと一列に並んだ所でやっとこさ録画が作動。さっきのエラーは何だったの…
衣装は相変わらずのフォーマル路線でしたね。そんな中、ハイドだけはモコモコブーツを履くというコーデがスタイリスト・たかみ~の最近のブームらしい。
そうそう、ハイドさん、ここではゆったりと後ろへ流すオールバックだったんです。
MJみたいな普通のショートヘアー(毛先ピヨピヨ)の方が若く見えるし、一般ウケも良さそうなのになぁ…まぁ、オールバックも年齢に合ったフォーマルなカッコ良さがあるけどさぁ。
でも29日に生ハイドが見れるってだけで幸福感に満たされてるので、髪型なんてなんでもいいでーーす!ヾ(*´∀`*)ノコーンロー以外ならー!
…ユキヒロさん、タモさんとの挨拶中も続けて拍手する準備してたやろw

MステCDランキングは『BLESS』が2位でしたね。おめっとーございまーす。週間も2位で確定ですかね?
ほんでまたここでDVDの録画エラーが出て、「ラルク2位でーす」と言われた時のハイドのニヤリ笑いを録り逃がした\(^0^)/絶対日本製じゃないだろこのDVD。
出番まで、他アーティストの後ろに映り込むラルク御一行を観賞です。
KAT-TUNが喋っている時、ケン様がクスッと笑って舌舐めずりをしてたの見ました!?皆さん見ました!?たったそれだけなのに、なんなんだあの匂い立つような大人の色気は!!キングオブエローース!!
ところで、ケン様・テツ・ハイドと座っているのは見えるんですが、何故かユキヒロ先生の姿が見えません…どこ行ったの?(´・ω・`)トイレ?

トーク中、『朝がなかなか起きれない。対策法は?』という話題になると何故かハイドに話が振られました。メイントーク以外で声を掛けられるのって珍しいね。
で、ここの流れが凄かった。
ハイドが「朝は頭が回んないんで、寝る前に次の日着る服を枕元に置いておきます!(キリッ」と言うと、
竹内アナがあまりに素直に「小学生がよくしますよね~^^」と笑顔で感想を述べてしまったのだ。
その後スタジオに起こった「例えヒドスww」という笑いと、
(´∂д6).。oO(小学生……)
というハイドのショックを受けた顔と、直後に「Σあっ…!」と声を出してみんなが笑ってる意味に気付いた竹内アナの慌て方がw
でも確かに小学生を連想してしまいますよね。私もオモタ。ただ、あの場で言うのはアウトw
ハイドさんはそういう可愛らしい一面があるおちゃめな人なのだ(´∀`)愛しいぜ。

次のアーティストになっても、ユキヒロ先生は相変わらず離席中。もしや体調不良だろうかと不安になる(;´・ω・`)だ、大丈夫なの?
バービーボーイズさんの所でまたラルクに話を振られ、リーダーが軽くトーク。中学生の頃から(ラルクを)聴いてましたってよく言われるけど、今日は逆の立場でそれが言えるから嬉しいとのこと。
本当だ!いつもMステに出るとラルクが最年長組になることが多いのに、今日は大御所バービーボーイズさんがいらっしゃる。心強いナァ。
それにしても、さっきからやたらとラルクに話が振られますね。もうこの段階で分かってしまったぞ。
トーク無しか、物凄く短いかのどちらかってことでしょ(´Д`)知ってるんだから

ベッキーのトーク中、先生が御帰還。おかえりなさいませセンセェーー!
結局のところ理由は不明ですが、元気無さそうに見えたので風邪とかでしょうか?でも笑うところでは普通に笑ってたしなぁ…眠くて寝てただけならいいんだけど。いやよくないけどw
ハッ!もしや裏番組の女子フィギュアを見ていたとか…?(゚Д゚)震
続いてラルクのメイントーク。
グラサン着用のせいで異常にイカついケン様、ニコリともしない…((*゚∀゚))=3スーツの中に着たブラウスの前ボタンが開き過ぎ…アァァ。ドチドチ
あ、トークはハイドが杏子さんにお蕎麦をねだって終わりました。(早)
お父さんにおそばを(∂Д6)お父さんに。お父さん。

曲演奏はバックにオケ隊を従えて。雰囲気たっぷりでしたね!でもなんか照明暗くね?w
いつもながら緊張してるのか、ハンドマイクのハイドさんは「♪夢は今ぁ~」で声が裏返り、歌詞が「♪おうっpぉswんrs?腕からぁ~」になってたりで、見てるこちらまで緊張MAXで吐きそうになりましたけど。アァァ(;;^0^;;)ァァアアア頑張ってぇぇえー!
しかしそこはさすがのハイド様。
長年の歌唱経験による素早いリカバリーで軌道修正し、中盤からノリにノッてきて喉・絶好調。伸びやかな歌声が聴けて絶品でした*
ケン様にいたっては、真っ白にカラーリングされた白雪アコギを立ちながら弾いてたので「PVの再現か!?」と思ったら、身体にはしっかりエレキも装備しているという二刀流を披露!これは大忙しだ~!ライブではたまに見れますが、TVで二刀流って初じゃないか??
ただ、TVだとずっとケン様の動きを追い駆けることは出来ないので、最初に見た時はアコギを弾いてて、次に見た時はエレキをジャキーン☆と斜めに構えている姿でした。
ギタリストが2人居るバンドだと、1人はアコギで1人はエレキということが出来るんですけど、ラルクはそれが出来ませんからね。
1人しか居ないなら2本持てばいいじゃない!というアントワネット的な結論をTVで見事に体現して下さいました。
まさしく、「ケンちゃんの一人でできるもん!」状態です。素晴らしい。1人って、カッコイイ。

あ、当たり前ですが、「今日は○○さんの誕生日です~」的なお祝いも無く、終了。
それはいいんですけど、アフターMステにハイド画伯のイラストが無いのは寂し過ぎる。゚(゚´Д`゚)゚。 ささやかな楽しみがぁぁあ!


次、CDTV。
ハイドのコメントがどえらい早口でしたけど、そんなに時間が無いのか。
早口過ぎて、「フィギュアスケートのポーズでドラムを叩いていたユッキー」というネタの意味を咀嚼する前に曲演奏に移ってしまったwwえ、もうちょっとゆっくりボケてww
フィギュアのポーズというのも何のポーズを言ってるのか謎ですが、言われてみれば「STAY AWAY」PVの見事な足上げはスパイラルのポーズっぽい。あれか、あれなのか。

演奏シーンを見てて気付いたんですが、ハイドの緩やかなオールバックは細かく編み上げて留めてたんですね。
先生が「CDでーた」で着ていたクロス満載ジャケットを着用してたなぁ。あれ素敵だ。襟の後ろが留め具だらけだったら面白いけどw
ケン様は着席してアコギでした。どうやら『BLESS』をTVで披露する時はアコギオンリーがデフォらしい。Mステの二刀流はだいぶサービスしてたわけですね( *゚ω゚*)
ハイドの歌はそこそこ安定してたと思います。ただ、盛り上がりポイントをカット&最後のブツ切りっぷりが鬼畜でした…
ハイドが歌い終わったらブッツーーン!と容赦無く切られてましたよね。
最後の唸るエレキがTVでカットされるのは涙を飲んで耐えてますけど、せめてMJやMステみたいに一瞬音が鳴り止む手前まで流してくれたっていいのに…!歌が終わってから曲の壮大さと美しいメロディーの余韻を楽しむ優雅な時間が始まるのにぃぃぃい!

あ、最後のコメントは何て言うてたんですか?
リーダーに「なんてこと言うのw」と突っ込むケンさんしかワカンネw


次、関西は火曜深夜1時半過ぎからスタートの、音楽戦士も見ました。平日深夜って本当に勘弁して欲しい…
本当は昨日のうちに記事を更新するつもりが、寝不足で気力がもたなかったんです…orz
番組を見てる間も、最初は「青木さんお腹おっきい(゚∀゚)ワオ!」とか元気に見てたんですけど、中野腐女子シスターズの辺りで眠気がピークに。
♪ハニービーハニービー…凄い歌詞だったね。zzz
あ、後ろに座ってた肩までの髪の子は、「ぷっすま」で「味を動物に例えるとカンガルーです」と言ってケン様を脱力させた不思議ちゃんですよ。

ラルクが始まったのは2時15分くらいだったかな?
アァァーッ!ハイド前髪下ろしてるぅぅぅううぅ!!(*゚∀゚)=3やっぱり下ろしてる方が好きだーッ!
ラルクが写ると急に眠気が吹っ飛ぶ単純な私です。
最初にリーダーが「ラルクアンシエルでーす」と言ってる時、ハイド思いっきり素でしたねww
喋る?喋る?とマイクを動かすリーダーも面白いけど、頷きながらモニターを見てるハイドの人任せな雰囲気も良かったw
まるで家族に送るビデオレターで張り切るお母さんの隣に、座るだけ座ってる息子みたいな。
思いっきり関西弁が出てましたし、自然体に近い喋り方だったのが最高でしたね。長く見てるせいか、ファンウケを狙った喋りより笑ってなくても素っぽい方が嬉しいんですよ。ふひひ。
そういえば、テツが喋ってる隣でハイドが何やら天井を見上げてたけど、虫でも飛んでたのか?口が開いたままやで。
ハイドの後ろに立っていたケン様が、ポッカーンと見上げるハイドを見て釣られるように天井を見上げてたので、余計に気になってしまった。なんなんだ。何が見えたんだ。もしや妖精にしか見えない何かを見てたんじゃ…トトロ的な…
今回は何かとケンさんいじりでしたが、その横で指を摩りなが微笑んでいた先生に胸キュンでした。
そして、tetsuya襲名パーティー開催の有無はいかに。

演奏はCDTV同様、盛り上がりポイントをカット&鬼畜ブツ切りだったのが残念(´Д`)もっと聴かせてー
ハイドの歌の調子は普通くらいでしょうか…?
絶好調がMJ、次がMステの後半、次がCDTVで、音戦という感じですけど音戦も悪くはないです。全体的に安定してるように思いました。
そういや最後、ハイドの頭上から正面に降りてくるアングルで撮ったので強制上目使いになってましたね。マニアックだぜ音戦カメラマン。


さて!次のTVは2月14日、NHKホールで演奏した例のアレが放送されます。
それが最後の『BLESS』プロモーションになる予感。あぁー寂しいー!楽しみだけど寂しいー!ジタバタ






バンクーバー五輪フィギュア、自分用メモ。
TBS
フィギュアペアフリー・フィギュア男子フリー・フィギュア女子ショート
NHK
開会式・閉会式・フィギュア女子フリー・フィギュア男子ショート

ヨシッ!真央たんが魔王になる「鐘」と、お色気高橋くんの「eye」はNHKで見れそうだ。
TBSもなかなかオイシイところを持ってってるな~…
ところで、真央たんの赤黒衣装で五輪は決定なのけ?デザインはジャパンオープンの青黒が一番好きですた。

 

 

 

 

 
アウアウ。仕事が立て込んでたので更新が出来ませんでした。LUSYです(´ω`;)こんにちは~
本屋から電話がきたんですけど、5日発売の音人監修JACK本は17日に発売延期らしいですね。でも5日発売の音人本誌でもJACKレポ&楽屋写真は載るらしいですよ。金光さんが言ってた。
それでは、やっとこさ情報解禁したので載せるよ!

L'Arc~en~Ciel
4枚組ベストアルバム 『QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~』

2010年3月10日発売
【完全生産限定盤】
CD4枚組+DVD ¥4,980.-
十字型デジパック&透明三方背BOX、ピクチャーレーベル
撮りおろしアーティストフォト ポスター型ブックレット4枚
【通常盤】 CD4枚組 ¥3,980.-
4人が自らの作曲から7曲を選曲し、hyde Disc,ken Disc,tetsuya Disc,yukihiro Discとして4枚にコンパイルしたもの。収録曲は後日発表。
限定特典DVDは、4人がバラエティー番組風にラルクに関するクイズを答えていく『ラルクイズ』65分収録

LIVE DVD 『TOUR 2008 L’7 ~Trans ASIA via PARIS~』
2010年3月31日発売
DVD2枚組 ¥7,980.-
【初回仕様限定】
スペシャルパッケージ、封入特典
6月1日に行われた東京ドームの模様を収録。

この情報に関するニュース記事↓
ヤフーニュース
BARKS

あ、ベストの題名、クワドなんたらが正解だった…(驚)
男子フィギュアスケートでこれの変化形?みたいな、クワドラプルという単語がよく出てきますが…(Quadruple:4回転ジャンプのこと)
日本のTV実況ではシングル・ダブル・トリプルのジャンプまで言うけど、クワドラプルとはほとんど言われませんよね。普通に「四回転」って言ってる気がする。
たぶんその後にサルコウとかトゥループとか付けてたら意味が分かりにくいし、滑ってるスピードで実況すると早口言葉みたいになるからだろうけど。くわどらぷるとぅるーぷ。うん、舌噛むw
ラルクの方はクワドリニティーって読むのかな?4に関係のある意味になると思うので、4枚セットってことで宜しいでしょうか?(安易)

いやはや、ベストもDVDも一般公開前から情報がダダ漏れしてたようですが、最後まで情報が入ってこなかった特典DVDの内容が65分間ラルクイズと判明!(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)
「CD&DLでーた」でハイドが、"まだ発表されてないものもあって色々やってる"とは言ってたけど、やってたことの一つがラルクイズwwラルクさん何やってはるんですかww
それもラルクに関するクイズをメンバーが答えるクイズ番組て、もうそれ完全に、リーダー圧勝の予感☆(゜∀゜)
ほとんどリーダーが答えそうな予感がしますよ!たまにハイドが答えて、ケン様がボタンの早押しに必死になり、ユッキーは沈黙してそうww
ベストなんて長めのソロ期間になったら毎度出してるし、ヲタからしたら全曲持ってるから要らんわボケー!と思ってましたけど、特典DVDのせいで買わざるを得ない状況です。明らかにヲタ狙いな特典にまんまと引っ掛かるなんてく、く、悔しい。

しかしベストの話をお友達としてて、「それぞれが選ぶ好きな曲7選」なのか、「それぞれの作曲の中から選ぶ7選」なのかで、だいぶ購買意欲も違ってきますよねぇ。
後者はだいたい選出される曲の予想がついちゃうけど(特にユキヒry)、前者だとそれぞれの曲の好みや選び方に個性が出るので凄~く興味深い。どんな曲を選らんでくるか色々と想像するだけで白飯三杯余裕デス。
まぁ、それぞれの作曲ディスクで決定しちゃったんですけどね。そっちの方が一般層には分かりやすいもんね。
あぁぁあそれにしてもですよ。
20年も曲を出し続けてたら曲数も半端無く多いのに、その中から7選って難しすぎますね…(^ω^;)ちょっと私の好みでken曲7選を予想してみましたけど、どう考えても無謀でござる。
forbidden、花葬、マイドリ、叙情詩
辺りは、ケン様の作曲の幅と才能が溢れんばかりなので是非入れて欲しいシングルだし、

四番街

辺りは、ラルクとして外せない意味のあるシングルだし、
初期の売れ線ライズも入れて欲しいので、あ、もう7曲埋まったんですけど(^0^)こっから隠れ名曲が揃ったアルバム曲の攻撃が始まろうというのに!なんたることだ!
巷で人気のネオユニや、ライブ定番曲fateshout at the Devilはどこに突っ込めば宜しいのでしょうかー!?
私の好みでネペンテスガラス玉と、あ、そうだ侵食も欲しいな。1曲くらい作詞曲も欲しいからプリガラバボどっちかで我慢する。それにwinter fall、夏の憂鬱、真実と幻想と、接吻も名曲だよねぇぇ~
ほらもう7選どころか倍だよ。ケン様の才能たるや、計り知れない。

収録曲の発表が怖いようで楽しみなようで、で御座います。
まぁ、どっちにしろ全部CD持ってるんだけどねwww


そして!L'7日本公演のDVDですが、30日は入荷日でしたねすみません!(゜Д゜)発売日は31日です。
収録は東京2日目らしいですが、どうしてそんな真ん中の日で千秋楽の京セラドームじゃないんだろう?
京セラドーム、暫くラルクに会えないんだ~という寂しさで凄く盛り上がったのに勿体無い。。。
東京2日目は参戦しましたけど、どんなライブだったっけ?と思って、ちょっと自分のライブレポを読み返してきました。
「Sell my soul」を船首に3人が集まって演奏するという黄金フォーメーションを初披露したのが、東京2日目だったんですね!あ、これはちょっと楽しみだ。
ゆっくりと夜空を航海する船の甲板で演奏するメンバーという雰囲気が出てて、凄く良かった記憶が蘇ってきましたよ。
他にも、骸骨船長の目からビーム、「get out from the shell」から「THE NEPENTHES」、「LORELEY」…マイドリの大合唱もついに映像化かぁ~(ジーン)
こうやって振り返ると、L'7日本公演って、めっちゃ素敵なセトリやん!
それに、「forbidden lover」のハイドの泣きっぷりが一番酷かったのもこの日ですね。泣きすぎてアイラインが落ちて黒い涙になってた泣き虫はいたんが映像化されるらしいです。これは良いハプニングだ。
特典DVDには「ラブストーリーは幕間に」が全話収録されるかな?あの名言をもう一度。
でもやっぱり発売は2010年まで引っ張りましたね…(つ∀`゜)パリとドキュメントが出た時点で言われてたもんね。ホロリ。


あ、あと、ラルクが地方TVにちょこちょこコメント出演?かな?
なんかわかんないけど出るみたいなんで、一応貼っておきま( ´∀`)つハイ

2月6日 STV(札幌)「WE!TV」
2月8日 TNC(西日本・福岡)「マニアマニエラ」
2月10日 TUF(福島)「MUSIC BAR パロパロ」
2月10日 KKT(熊本)「ロケットコンプレックス」

一応どの地域のTV局かも調べておいた。御参考までにドウゾー。
この情報はキューンさんのメルマガで知ったんですけど、キューンの中の人もついったーやってるらしいので早速フォローしに行ったら、即行フォロー返ししてくれました。
つぶやきでラルク話するの緊張するなw ヘタにハイドのフトモモがどーのこーの書けないぜ。気を付ける。

なんだか長くなったので、TV感想は次記事に纏めま~す(n´∀`)n


ちなみに…
ケン様のFC旅行については、受付期間がたっぷりあるんでゆっくり考えますよ~。金策を練る期間とも言える長さですよねw
発表になった時は「行く行く行くー!」と超前向きに言ってたんですけど、ドカーンとお金使って2011年にラルクが追っ掛けられなくなると元も子もないしなぁ。行けそうなら行くつもりですが=3
そもそも私パスポートすら持ってないんだった((((゜Д゜;))))え、パスポートってどこで作るの…?警察?

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 LUSYの日記, all rights reserved.

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。