L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
湯気で曇っとる!



蓋を半分だけしめたお風呂で本を読む人・LUSYです。
入るたびにちまちま読み進めていって、やっとこさ読破しました『放談我報X』
いや~改めて通して読むと、ほんっとーーに面白いですね。kenバンド対談や新旅行記も入ってるし、ラルクやソロの裏話を読んでると軌跡を振り返ってる気分。
あと、作れる料理が時期によって違うのも謎だ。「料理なんてラーメンしか作れないよ」と言ったら「ステーキしか焼けないもん」と言って「ギョーザしか作れないって」とか言いつつ茄子カレーも作ってましたよね。おみやに手作りサラダも載ってるしね。
ケン様ったら言うことがコロコロ変わっとるで…!( *゚ω゚*)モテ男は怖いわぁ!
まだ買っていない方は是非とも一家に一冊。全力でオススメ。
あ、チラッと写ってますが、お風呂に浸かりながらシュークリームも食べる人間です。"お風呂DEスイーツ"のオススメは棒状のアイスクリームですけどね。行儀が悪いと叱られるお家もありますので気を付けてどうぞ。

それはいいとして、新情報出たよ!

L'Arc~en~Ciel
「PEPSI NEX」CMタイアップ曲
『I Love Rock'n Roll』フル音源配信決定!

2010年3月31日(水)~
●着うたフル(R)
●着うたフルプラス(TM)
●PC配信

エッ!Σ(゚Д゚)あのCM部分15秒配信は何やったんや!?

という叫びが全国のラルヲタさんから聞こえてくるようです。少なくとも私は叫んだ。
15秒配信と一緒にフル配信もしてくれればフルだけDLして終わりだったのに、もしくは15秒配信の時に「月末にフル配信するよ^^」って言っておいてくれたらそれまで我慢してたのに、先に15秒しか出てこなかったから先行き不安で200円払ってDLしてもたやんかwww涙
そうか、↑こういう奴が居るからフルはギリギリまで引っ張って15秒200円で稼いだというわけか…!してやられた!

いや別にフル配信しないだろうと思ってたわけじゃないけど、いつかするだろうなという気もしてたけど、もしかしたら次のカップリングとかに持ってくるのかな?という気もして、今後のこの曲との付き合い方が不透明でしたのでこのような対応となったわけでして…
まぁなんでもいいよね☆(゚∀゚)フル配信決定やて!やったーー!!

ちなみに昨晩のラジアンで初フルO.Aだったらしいです。
ラジアン電波範囲網の中にお住まいの方が羨ましい!うちはいくら屋上でアンテナを振り回しても入らないので…
感想を見て回る限り、凄くカッコ良いと高評価が多いので楽しみです。ハイド以外のメンバーも歌ってるって本当っすか!?なんと!聞き分けるの楽しそう!
折角なので全部聴くのは来週の配信開始まで我慢しようかな。
しかし月末とは、フル配信するまでがおっそいなぁ(´Д`)CMの反響が落ち着く前に配信すりゃいいのにー!どんだけ焦らし好きやねん。そういうバンドだけど。いつものことですけど。そこが好きなんだけど。(ポッ)

あ!でも先日、車屋にタイヤ交換に行ってきたら店舗にお客様用のPCがあったので、それを使ってL'7東京ドームのマイドリだけ見てしまいました。
ハイドがものごっつーー別嬪だったよ。まだ発売前なので音量小さめにして本気で見ないようにしてたのですが、そうは思っていてもハイドの別嬪フェイスが画面にデーンとアップになると吸い寄せられるようにガン見してしまった。目が…目がキラキラや…吸い込まれる…(フラフラ
何気にDVD発売日の31日は『アイラブロケンロー』のフル配信もあるのか。『WORDS 2』もありましたよね?
一週くらいズレてくれた方がブログが書きやすいのが正直なところだけどw 何だか嬉しい忙しさですな~(´∀`)ホホホ
よっしゃ、フルDLしたら目覚まし設定にしよう。低血圧で朝が大の苦手なんで、1曲聴くつもりで鳴らしたら曲が終わる頃には目が冴えてくるはず。4月からの新生活で朝が心配な方、お試しあれ。
…あ、でも目覚ましって機種によっては最大99秒だっけ…?99秒…サ、サビ?サビまでいくか?うぅぅーーん(苦悩)
ま、サビまでいかないなら15秒のやつを繰り返せばいいよね(゚∀゚)15秒タイプも活用してサビも聴ける!一石二鳥!





話は変わって、最近見たオススメ映画↓
『エスター』



日本での映画キャッチコピーは、「この娘 どこかが変だ」
エスターという名の個性的でとっても可愛い女の子を養子に迎えた、主人公一家の悲劇のお話。サスペンスホラーです。
666でお馴染み、ダミアンの女の子バージョンかと思って見ていたら、まさかのオチに驚かされました。むしろこのオチはズルイw
ダークキャッスル製作の映画は「ゴーストシップ」「13ゴースト」辺りは見ていたので、今回もB級ホラーで幽霊やら聖書ネタが出てくるんだと思って気楽に見ていたら裏切られましたねぇ。気持ちの悪い意味で裏切られました。もう、イライラ&ハラハラしまくりです。
脚本がしっかりしてるので最後まで飽きさせないんですね。一つ一つのエピソードがエンディングに繋がってきて、見終わった翌日にもう一度見直してしまいました。
借りてきたDVDをもう一度見直したのは『ミスト』以来かも(^ω^)どっちも自分以外の人間との繋がりとか、人間の本質の恐ろしさや心の闇を描いた映画です。B級だと侮る無かれです。
R指定のホラーなので多少は怖いですが、血がデロデロなショックシーンは少ないのでスプラッタが苦手な方でも大丈夫なんじゃないかな。(私がそう)
有名な俳優は出てきませんが、とにかく子役の演技が凄まじい。エスター役のイザベラちゃんを見るだけでも価値があります。
むしろ、こんな役やらせてこの子の今後は大丈夫なん?と心配をしてしまうくらい色々と凄いことをしてます。純粋で健気な妹役の子の演技も絶品なんだよ~!
これから観てみようかな~?と思った方、ネタバレにだけは気を付けて観てみて下さい。予備知識も無い方が楽しめると思います。
DVDには「もう一つのエンディング」が収録されてますよ。一度見たら忘れられないっす…怖いけど可愛いよエスター可愛いよ。

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
「ミスターサマータイム」は名曲だよねぇ…(´∀`)なんかこう、たそがれメロディーにクラッとくるよね。
昨日のハイド日記を読んでいたら脳内でサーカスの美コーラスが回りだして離れませんよ。♪ウゥゥ~ウゥ~
あ、クラッとくるといえばハイドの関西弁にもクラッときました。今回は微妙な関西弁じゃなくて普通に溶け込んでたw
文章ではほとんど標準語で書く人なので、やたら可愛いく思えてしまってうっかり萌え( *゚ω゚*)
ナツメロなら「カモメが翔んだ日」とか「みずいろの雨」が好きです。LUSYですこんばんは。

先週末にハイドがディストに来ていたらしいですね。
ハイドの現状を把握すべく遅ればせながら血文字を拾いに行って参りました。
拾ったのは拾ったんですけど……どうやらハイドが今居る場所でのエピソードを書き込んでくれてるんですが、それはもう、圧倒的な不思議ちゃん文章で何が言いたいのかよくわからなかったんだが(゚Д゚)突然英語になったのは何だったんだ…?
「それから」を14回繰り返したり(最後が「それ」だけで切れているというサイコさんっぷり)、あやしい改行と擬音と京都弁が絶妙なハイドハーモニーを醸しだしていました。
それはそれで可愛いのでおk。癒された。
ブログはやらない宣言してるけど、ハイドのありがたいお言葉の数々が公開じゃないというのが勿体無いくらいです。あのキャラは全国民で愛でるべき。

あ、ハイドが言っていた「火葬」は↓コレですね!試してみたらホントだったのでおったまげた。都市伝説じゃなかったのね…



「QUADRINITY」のken Discをi-Tunesに入れると、「花葬」が「火葬」と表記されてしまうホラーです。
これ、一番間違ったら駄目なパターンですよ。これじゃあラルクというよりおくりびとです。
なんで毎度「花葬」は印字ミスやら表示ミスやらが発生するのだ?名曲への嫉妬か。

何はともあれ、ハイドさんはお元気そうで何よりでございました。早く帰ってきてね!


というわけで、今日は『QUADRINITY ~MEMBER'S BEST SELECTIONS~』のCDディスクのお話。
構想4〜5年かけて作られたという、それぞれが選んだマスタリング師によるリマスタ版CDについて少しだけ書きます。
まず、WEBサイトにて今回の4枚ベストのインタビューが載ってますんで、貼っておきま。
『エキサイト』
『タワレコ』
タワレコさんのはちょっと癖のある文章を書くライターさんですが…褒められてはいるようです。
あと、携帯の『レコ直』ではflashマガジンがDL出来ます。こっちはお手軽にインタビューが読める上にかわゆい仕上がりなので、「アイラブロケンロー」をDLしたついでに是非ゲットして下さい。(tさん有難う御座います*)
エキサイトさんのインタビューは公式インタビューの抜粋ですんで、全文掲載されていると思われる『What's IN!?』を購入されることをお勧めしたひ。

ベスト記事が掲載されている雑誌も色々ゲットです。



『B-PASS』は全Discレビューが秀逸なのだよ~。゚+.(・∀・)゚+.゚
2Pのためだけに購入するには高いけど、マスタリング師によってどのように変化しているかまで書いてあるので良いです。
特にyukihiro Discを手掛けた方!なんか凄い人らしくて、「世界一耳のいいエンジニア」と呼ばれているらしいと初めて知りました。無知なもので、こういう知識も有難い。
そういう人達によってどう変わったか、これを読んでから聞くと素人耳の私は「あぁーーうんうん(*´∀`*)言われてみればそうかもーー」という気になってくるから不思議。ハイ、影響されやすいタイプです。
「ken曲hydeボーカルという奇跡のような組み合わせに感謝したくなる」、「キャッチーな奥に潜む毒」、「サディスティックな魅力が増すボーカル」などなど名言も多し。

『オリコンスタイル』はベストインタビュー2Pの他、ペプシのCM特集が2Pと広告3パターンが載ってますんで、価格もお安いですしコレクション用に最適。
これも公式インタビューの一部なのかな?ここでしか話していないこともチラホラ載ってたような気が。

で、『What's IN"?』は公式インタビューがネット掲載分より多めに、各メンバー1Pずつページ数を確保して載ってます。
さらにken連載の「放談我報」、VAMPSインタビュー、acidのライブレポ、L'7 DVDとペプシのミニ公式インタビューも有り。さすがソニマガさんダワァ!
「放談」は、メンバーの中で最年少だと思われるピチピチギャルのFさんの魅力に迫るッ!
音人の連載「ken牛乳」で語られていたケンちゃんの手作りギョーザ100個のネタを知っていると、尚楽しめます。ラルクと名の付く記事は一つも逃してはならぬのです。
あんまり料理をしないおにゃのこに、ちょっとしたお料理アドバイスをしているケン様の男前度は異常。
そうか…!フタ開けたまま冷蔵庫に入れればベチョベチョにならないのか…!(←ここにも料理しない奴が)
あと、acidライブレポの先生は鳥人でした。アー写の格好で歌ってたのか!暑そう!しかしカコイイ。

ベストに関するインタビューを読んで、選曲の仕方も4人それぞれで面白いなぁと思いましたね。
代表曲は持ってくるけど昔の隠れ名曲に光を当てたかった人、「花葬」からセトリを作っただけで特別何かを意識したわけじゃないです、とか言いつつ名曲「虹」で終わらせてるロマンチストな人、全体的なバランスを見つつこだわりベース曲を持ってきた人、7曲でいっぱいいっぱいでも小文字にこだわる人w
決まっているのは曲数だけで、それぞれが同じ選抜基準や規定に添って選んでいるわけじゃない、というのにも個性が強く出ますよね。
だからといって選曲方法を揃えるわけでもなく、個々のセンスのままに収録・発売している。このフリーダムさがラルク。
ケン様が言っていた
フレキシビリティと頑固さを両方持ってる4人。
という言葉がドンピシャでございますね。
最初に読んだ時、フレキシビリティって何やねん?と思いましたよ。「柔軟性」って意味らしいよ。なんでそこだけ英語なんだ。
あ、ケンさんといえば"当て書き"の話も面白かったな。
メンバーの声や音をイメージしてそこから曲を作るというケン様の作曲方法なわけですが、「Coming Closer」はユキドラムからの当て書きらしい。そういえば当時のインタビューでそんなこと言うてたかも。
当て書きで作られた曲といえば「叙情詩」かな。他にも何かありましたかね?
イメージして作られただけあって、その音やら声やらが凄く美しく引き立つ曲になってますよね!作曲しだすとかなり速く出来るみたいだし、やー、ケン様は天才型だなぁぁ~

そういえば、何気にメジャー全アルバムから1曲ずつは入ってるんじゃないですか?たぶん。
特に昔のアルバム曲は嬉しい。最近のアルバムがボリューム10で丁度いいところを、昔のやつは13くらいにしないとまともに聴けないというイライラ感があったのです。漸く同じ音量で聴けるこの喜び…(つ∀`゜)ホロリ
音圧がアップした「ガラス玉」は息を吹き返したかのように壮大に聴こえるし、「In the Air」の冒頭なんてあまりにクリアな発声で「オォォーーーーウッ!!」と叫ぶのでビックリします。
1枚につき7曲というのはあまりに少ないのに、通して聴くだけで改めてその曲の良さに気付いたり、新たなセトリとして楽しめるのもファンならではですね。
「Anemone」なんて、良い曲なのは分かってたつもりなのに、リマスタされてあの曲順で聴いた時のノスタルジックな美麗メロは鳥肌モノ。何といってもアレンジが神がかっていることに改めて気付いて、車内で運転しながら聴いているとハンドルを持つ手が震えてきます…(危)
長く続けて4人それぞれが作曲出来ると、こういう発売方式が取れるんですね。こんなバンドはそうそう巡り会えん。巡り会えても自分好みだとは限らないもんな。
リーダーが前向きに話してくれていたのも嬉しかったですよね。楽しみです、『QUADRINITY2』。またラルクイズするの?(゚∀゚)
既存曲ばかりで曲数も少ないけど、ファン以外の人に聴いて欲しいなと思います。

とりあえず、もっとゴールデンタイムにCM流そうや。(真顔)

 

 

 

 

 
シドを見るために先日の「MUSIC JAPAN」を見てたんですけど、4月からの番組編成でMJが日曜夕方6時にお引越しになるらしいです。
また変わるの~?(;´Д`)一応休日だけども夕方って…どうなの?視聴率的にどうなのよ?
あんまり深夜だった時は「これじゃあ折角ラルクがレア曲歌っても視聴率悪いがな('A`)」と思ってたけど、あんまり早すぎても世間様はまだまだお出掛け中の時間じゃない?私はヒキコモリだからほとんど家だけどさ。
視聴率の稼げる時間帯に変更するなら歓迎だけど、コロコロ変わり過ぎで心配してしまうわ。

シドファンの友達とMJを見ながら感想メールを送り合っていたら、メールの最後が
『ペプシじゃなくてコカコーラ飲んでごめん!おやすみ!』
でした。
この友達はラルクファンではないので、ちゃんとペプシCMは一般層に知れ渡っているのだなと一安心。
しかし、私がラルヲタだからって気ぃ使わんでもいいのに~(´∀`)でも、出来ればペプシにして下さいね。いやペプシにすべき。ペプシにしろやっ!

こんばんは、微妙な関西弁のハイド日記が気になるLUSYです。
そして「めざましTV」のエンタメニュース情報を下さった方、本当に有難う御座いました。゚+.(・∀・)゚+.゚
私が起きていない時間に放送されているとのこと…早起きを考えています…そうですか、6時台ですか…
でも低血圧ゆえ、ほんと朝に弱くって…あぁ…
(関西の電車広告情報を下さった方も有難う御座います!週末に神戸に行くのですが…神戸にはあるかな?(゚∀゚)ワクワク)
あと、10日になった瞬間にレコ直で『I Love Rock'n Roll』をDLしてきましたが、CMで流れているところ15秒のみ1パターンだけの配信でした。
最後、CMより先の部分がチョロッと聴けたと思ったらすぐに終了。なんという生殺し。
つぎはぎでも1番くらいは丸々聴けると思ってたのに、そんなのってないよ…トホホホ凹


L'7 DVDの詳細が出たりテツソロのタイアップ話もありますが、今日はこの↓お話をするよ!



『QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~』を買ってきたどぉぉーーー!!
なんか分厚いぞッ(*゚∀゚)=3
結局クワドリニティーなのかクアドリニティーなのかどう読むのでしょうか?フィギュアの4回転ジャンプは「クワド」って呼ばれてるしクワドリニティーでいいんだよね?と思って、「クワドリニティー」ってyahooで検索かけてみたらうちのブログしか出てこなかったんだがww寂しいw

私が購入する前のことなんですが、お友達のmayuさんから封入されている歌詞カード写真のハイド、ケン様、ユキヒロ先生の画像が送られてきたんですよ。(リーダー…)
そのあまりのカッコ良さに大興奮しながらTSUTAYAに走りまして、雨と雪の降り頻る中をコートの中にDVDを抱えて大事に持って帰りました。いやぁね、興奮したまま出掛けたので傘を忘れちゃって…
ニシンとカボチャの包み焼きをスカートの中に入れて運んだ魔女のキキを想像して頂きたい。あんな感じです。
だからって家に帰って「私このパイ嫌いなのよね」なんて冷たいことを言う人はおらず、ラルヲタの母が「凄い凄い」と喜んでくれました。

4枚ベストの感想なんですが、今日はオマケDVDの感想を中心に書きます。
CDはハイドディスクの「Anemone」と「いばらの涙」のリピートが止まらない罠から抜け出せないので、まだ全部聴けていない状態なのです。リマスタされてさらに神曲に拍車がかかっているのだよ…!(震)
あ、ケンディスクは「真実と幻想と」だけは聴きましたが、きゅいんきゅいん音が追加されて終わり方がフェードアウトじゃなくなってますね!ついついライブのイメージが沸いてきて、間奏前の「♪血が枯れ果てるまでぇぇ~え~うぅ~あぁあ~~~アァッ!」ってとこまで無いと寂しく思える。「あなた」も最後の「♪らぁああ~らぁぁあああ~らぁああ(ry」が無いと物足りないわ。ライブ行きたいわ。
しかしめっちゃ音が良くなってますね!最初っからこれだけの音質で発売してくれ!全部聴き比べたら、また記事を書きま。

以下、クワドリニティー解体写真と『ラルクイズ』の感想になります。内容物やDVDの内容に触れているので下に隠しておきます~

 

>>>Read more

 

 

 

 
ウオッ…本当に予定通りCMが流れた…(゚Д゚) ←聞いたくせに
昨日の「卒うた」と「NEWS ZERO」で、ラルクのCMが2組連続で流れました。微妙にCM時間がズレてたので2つともゲットォー!でございます。
よし、実証されたのでもう一度お知らせしておこう。こっちの記事でラルクPEPSI NEXのCM放送番組を載せてます。大量捕獲に向けて宜しければ御参考にどうぞ~
ちなみに、記載されていない番組でも流れますしラルク単発でもバシバシ流れてますので、出会えるかどうかはあとはデスティニーかと存じます。

次はめちゃイケだよ!ワナークールウィーアー!LUSYですこんばんは。

はっ、そうだ。
2日の朝番組で流れたペプシNEX・CMの芸能ニュースですけど、7時台で「ズームイン」のやつは捕獲出来ました。
ところで「めざましTV」の芸能ニュースって、今は一体何時頃に流れてるんですか?(´д`)?リニューアルしてからわからなくなった…7時35分以降ですか?
関西テレビの「おはよう朝日です」は倖田嬢のメイキングとCMだけ流して「他にもコブクロとラルクもあります」と纏められ、「ズームイン」は3組のCMとカバー曲の紹介をしてくれましたが、何故かラルクだけはメンバーコメントが流れませんでした。ショッキング!まぁラルクだけCM二回流してくれたけど…
ま、まさかコメントは「めざましTV」だったのか?まだ見ぬラルクの映像が流れてたならどうしよう…アワワーーン;

それでですね、前記事にも追記しましたが、

PEPSI NEXのCMでラルクがカバーしている、ザ・アローズの「I Love Rock’n Roll」が3月10日から着うた配信決定です!

ヤッターー!ラルクが来てくれるー!ハイドが「アァーーウッ☆」を携帯の中からシャウトしてくれるーー!!ようこそ僕の携帯へーー!!もう逃がさないよ…フヒヒ
しかし…どうもフルじゃない気配がしますよね。
ちょっと気になってコブクロさんの公式サイトを見に行ったら、早速3月3日から着うたフル、iTunesで全世界にフル音源配信なる企画を大々的に行っていらっしゃった。
う、う、うらやまちーーっ!ギイィィィ!(ハンカチ噛)
うち(?)もフル音源配信すべき!1曲丸々を続けて聴きたいし、i-podにも入れたいし、出来ればラルクもPCから落とせるようにフル配信してくれないかしら…
でも配信開始が3月10日って遅い気がする。ベストの発売と合わせたかったのかもしれんけど、CM開始に合わせて配信した方が一般層の売却を狙えそうなのに、日を空けると慣れが出てきたり熱が冷めるのが惜しい。初聴きの勢いのままダウンロードして貰えなくなる気がする。ラルクってこういう販売時期の設定がちょっと…ヘタっぴかも?

そういえばコブクロさんのCM、歌声が全面に出てるので「カッコイイ。しかし聴いたことが無い曲だ」と思ってたんですけど、原曲を聴いて初めてクラプトンだと気付きました。
原曲は歌というよりこれでもかってくらいギターの存在感が強いから、まったく気付かんかったwあれはかなりコブクロアレンジですねぇ。よーく聴くとお馴染みのギターのメロディーが聴こえましたw
倖田嬢のCMは原曲よりもキャピキャピした女の子声なので可愛い。こっちも結構好きな感じです。
ラルクのは声を重ねまくってるのが正解ですね!一般層にもカッコイイと評判らしいのでうれしはずかしです。そうなのだよハイドはカバー歌わせたら本当に上手いのだよッ!フフン!(何故か自慢気)


あと、ラルクイズ動画もちょっと見て回ってきました*
いや~、なかなかのラルヲタ度が問われるクイズ達じゃないですか。質問は「あぁ~そんなことあったな」と思い出せるのに、答えはわかんないものが多かったぞよ。全部見てないけどw
たまにラルクに関するっていうかこじ付けのようなクイズがありますが、それはそれで笑えます(^ω^)ヘヘヘヘ
なんかもう、ことラルクの事になると笑いの沸点が下がっている気がしますよ。そんな自分を誇りに思う。
個人的にユキヒロ先生のボタンの押し方に萌えました。ポチッとな。


五輪フィギュアに夢中で忘れてましたが、『放談我報X』も買ってきました~!



ケンヲタですから掲載内容はほぼ毎月制覇してるので、とりあえず先に写真だけ観賞。撮り下ろしの他、毎月小さく掲載されていたイケメン写真が全て網羅されてます。
ケンさま、めためたカコヒヒです(*´ω`*)
というか、写真を見比べてたら気付くんですけど、
横顔か斜め横顔率、かなり高めでございます。
ケンさんの横顔のカッコ良さは最高峰。カメラマンさん(たぶん岡田さん)、よくわかってらっしゃる!
そうなのですよ、鼻も高いし男らしい色っぺー唇をしてらっしゃるので、ケンさんの横顔は凹凸が彫刻的に美しいのだよ。この横顔の美しさは別嬪ハイドでも出せない領域なのである。
あと、長いモデル脚だけを写したマニアックなものやら、原っぱに佇むスーツケン様など色々詰め込まれてますので、写真集要素としても楽しめます。
放談記事そのものは毎度面白いですし、ここでしか聞けない裏話的ラルクネタも多いのでオススメ!メンバーの名前が結構出てくるので要チェックですよ。
確か、単行本だけしか載ってない旅行日記もあったはず。よし、これから読んでみる=3


ハイドで思い出した。
今年のVAMPSツアーは1公演だけ応募してみましたが、
8月28日(土)
に当選したので、ZEPP OSAKAに行きます。また海風と戦うのでござる。
土日は抽選だったみたいですが、やっぱり1公演に絞ると受かりやすいのですかね?一緒に行く予定の友達もサクッと受かってたので一安心です。
今年はリーダーソロもツアーと新曲の発売が決まったようだし、VAMPS、acid、Ken、全部ツアーするんでそ?ソロも追っ掛けてる人にとっては忙しい夏になりそうですね~
ところで、いつになったらラルク復活に向けての貯金が出来るのだろう。( ´゚∀゚`)はて?



五輪フィギュア・余談。
エキシビ、やっとこさ全部見ました。刈屋さんがプルシェンコで一番フィーバーしていたw
八木沼さんの真央たんに対する本音、「この曲(カプリース)を競技で滑る姿が見たい…」に一票。
でもあの曲はジャンプのタイミングが合わせ難いらしいねぇ。それなら去シーズンのエキシビ曲のタンゴがいいな。「愛の夢」も第二のノクターンみたいだから是非見たい!
帰国してTVラッシュで休む暇も無さそうですが、これから飛べるジャンプの種類を増やす練習をするらしいです。いよいよルッツとサルコウを矯正か?3-3も入れられる。と言ってて心強かった~!
ヨナのビヨヨーーーン3-3はいかにも「凄いでしょ!」って感じがするけど、真央たんの「よいしょ」って感じでまったく難しく見えないふわんふわん3-3も綺麗だし凄いと思うんだけどなぁ。
あ、最後の『BLESS』に乗せたエキシビハイライトも良かったっす。しかし何故にうちのDVDは教育テレビを受信しないのか…仕方ないのでテレビモードにしてビデオテープに録画したので画質が残念過ぎる。orz

 

 

 

 

 
(*∂∀6)美味しいところがいいぞ☆ペプシNEX!



L'Arc~en~Ciel
本人出演の「PEPSI NEX」 TV-CM 『L'Arc~en~Ciel』篇が、オンエア決定!
3月2日~ 全国

ペプシ公式サイト(CM見れます・音量注意)

最初にこの情報が耳に入ってきた時、真っ先に大きなペプシボトルの横に立つ沢尻エリカのCMを思い出しました。
エリカ様のCMを見た時に「このセリフのまんまハイドにCMやらせたい」と騒いでましたけど、まさか本当にその日がやってくるとは…!!ジーザスッ…!!
ラルク全員で喋るというよりハイド単体の可能性が高いし、ハイドがこれ見よがしに飲んだ後にキャピッ☆と一発、世界をトリコにする笑顔でキメてくれるんだろうと思ってました。
でもハイドが決められた台詞を言うってだけで、なんだかむず痒いというかファン心としては心配しちゃうというか…
せめて、せめて、セリフは自然な関西弁でお願いしたいッ…!!!
こんな感じで↓
(*∂∀6)美味しいところがえぇやろ。ペプシNEX!
そんなこんなで、ハイドが芝居をする…エリカ様みたいにイカしたセリフを言う…エリカ様からハイド様…そして伝説へ…とブツブツ呟きながら心の準備をしてからCMを見てみてみたら、

ラルク4人がライブスタイルで登場し、巨大なペプシボトルの間を骸骨マイクで歌いながらハイドが出てきたと思ったら、ザ・アローズの「I Love Rock’n Roll」のカバーを披露している!!
それもハイドの高音シャウト「アァァーーーウッ☆」まで炸裂してるッ!!

うわぁああああハイドの「他人の曲歌わせたらやたら上手いの法則」キタァァアアアア!!!

なにこのCMカッコイイィィイイイイイイイ!!!!((((**゚Д゚**))))想像してたCMとちがううぅーーー!!
だってラルクといえばおもしろCMというイメージだったのに、こ、こ、こんなにカッコイイラルク見たことないッッ…!!!←大袈裟
これがハイドが雑誌で言っていた「良い話ばかりだから断れないv」というやつかサントリーさん!サントリーさん!サントリーさんッッッ!!(抱)
この撮影のために4人揃って練習したんだろうな…そんなことを想像するだけでニヤニヤが止まりませんな!ヒーーハーーーッ!!

かっこいいけどほぼハイドフューチャーですね!時間が短いんだから仕方無いけどね!
ユキヲタのJさんが「ユキヒロがほぼピンボケ(゚∀゚)…」と申してました。
テツはコーラスしてる姿がバッチリ写るから良いと思う。
ケンさんもほぼ写ってないけど…脚が長いのだけは分かるので許します。

ヤフーニュースにも『ラルク、10年振りCM出演』という見出しでトップにきてました。おめでたい!
本文が少し違うので、こっちも貼っておきま。『webザテレビジョン』

ハイドちゃん、(*∂∀6)やっぱりこれが好き。LOVE!ペプシNEX!
って、超さわやかイイ声で言ってますね…ゲへへッ…
コブクロさんとクミちゃんのも見てみたけど(2組ともアレンジが凄く良かった)、みんなペプシをどえらい勢いでごっきゅんごっきゅん飲んでたので、CMを見てテンションが上がったままペプシをハイドと同じ勢いで飲んでみたら、炭酸がキツ過ぎて口と鼻から噴出した。(汚)
びっくりした…普段コーラ飲まないからこんなに炭酸キツイって忘れてた…ゲップとまらねー(´Д`;;;) ←微炭酸が限界な人
そうだよ…彼らが飲んでるのはCM用に調節されてる飲み物だよね…?そら同じ勢いで飲んだら噴くわ…鼻がツーンとする…

ハイドが着ている十字架衣装って、ユキヒロ先生が着てたやつと同じでしょうか?
WEB拍手で「アー写のケン様のジャケットもお揃いじゃ?」という話も聞いたのですが(有難う御座います*)、どうなんだろ。丈やデザインが微妙に違う気もしますが同じなのかしら!?
もしかしたら十字架ピンバッチを使い回してるだけかもしれませんね。どっちにしろ、襟は穴開きまくりの予感。たかみ~アグレッシブ。
ペプシの公式サイトでは、メイキングやインタビューコメントも見れるみたいです。
監督に煽てられたハイドさんが上機嫌でウインクしていた。わたくし、こんなにウインクの似合うふぉんふゅっさいを他に知りません。なんか楽しそうで嬉しいよ!良かった!
あぁぁ~しかし、インタビューでケン様のペロペロギターソロが少しだけ聴こえてますけど、
この曲、フル音源で欲しい…(涎)
CDで欲しいのは勿論のこと、着うたにもしたいから着うたフルも欲しい、妥協して配信でもいい。むしろ着ムービーにしたいからCM動画が欲しい。
なので、ペプシの携帯サイトでCM動画をダウンロードした時の
『このデータは保存できません。取得しますか?』
という文字に若干イラッとしますね(^0^)いいからその動画をわしにくれ。

追記:
3月10日(水)
「I Love Rock'n Roll」
着うたとして配信限定リリース決定!

フルか?フルなのか?フルだと言って!!


そうそう、お友達のmayuさんから『コメント映像のケン様、なんか丸くないですか!?』というメールが届いたんですよ。
その時はまだCMをリピートすることに夢中でコメント動画があることに気付いてなくて、
「それより広告写真のケン様のボトル位置のことばかり気になってました…」
と返したら、
『まずそこに目がいくのがすごいです!』
と言われました(゚Д゚)スゴイ!?
でもボトル位置は気になってたんですよ…絶妙なポイントにボトルが…カッコイイ。(?)
で、コメント動画を見てみましたけどね。丸くは…ないんじゃないですか?うん、丸く…ないよ。丸くない丸くない丸くない丸くない丸くない。(呪)

よっしゃ、それではサントリーさんに突撃してラルクペプシが流れる提供番組を教えて貰ったので載せておきます。
サントリーさん、保留中の音楽が久石さんの「伊右衛門」だった。
お客様対応のおねいさん、お忙しい中、御丁寧に教えて頂き本当に有難う御座いました。サントリー製品買います!
※番組名を略して書いたり正式名とは違って書いているかもしれません。実際の放送と変わる場合もあるかもしれませんので、あくまで予定ということで宜しくお願いします。放送されなかった場合はスミマセン…

3月3日(水) フジTV 23:00~『卒歌 第3夜』(コウダ・ラルク)
3月3日(水) 日テレ 23:00~『NEWS ZERO』(コブクロ・ラルク)
3月6日(土) フジTV 20:00~『めちゃめちゃイケてる』(コウダ・ラルク)
3月7日(日) TBS 21:00~『特上カバチ』(3パターン)
3月8日(月) フジTV 21:00~『コード・ブルー』(コウダ・ラルク)
3月14日(日) フジTV 23:15~『新・堂本兄弟』(コブクロ・ラルク)
3月14日(日) TBS 21:00~『特上カバチ』(コウダ・ラルク)
3月20日(土) TBS 23:30~『チューボーですよ』(3パターン)
3月26日(金) テレ朝 23:15~『金曜ナイトドラマ(特番)』(コブクロ・ラルク)
3月27日(土) テレ朝 21:00~『アド街ック天国』(コウダ・ラルク) 
3月27日(土) TBS 23:30~『チューボーですよ』(コブクロ・ラルク)
3月28日(日) フジTV 23:15~『新・堂本兄弟』(コウダ・ラルク)
3月28日(日) テレ朝 21:00~『日曜洋画劇場』(3パターン)
3月30日(火) 日テレ 23:00~『NEWS ZERO』(コブクロ・ラルク)

何故か夜の番組だけ教えて下さいました。
この他、記載の無い朝の番組でも流れてるのを見かけましたし、コブクロ・コウダバージョンもあるわけで、なんかもう大変な提供量です。
さすがサントリーさん、超大手ッ…!(震)
これだけあればデータが吹っ飛んでも大丈夫ってくらい複数捕獲出来そうですね。ヤッター!
今までは五輪の最中に流れるCMが嫌でNHKを見ることが日課になっておりましたが、これからはCMを追っかけ回すために民放を見まくることになりそうです。
あぁ…『BLESS』のプロモ期間が終わって、もう今年いっぱいは我慢の年だと思ってたのに、こんなカッチョイイサプライズが待ってたなんて…
あーもう、あーもう、あーもうラルク。こんな楽しいことされたらもうほんと、私、ペプシが飲めるようになるかもしれない。(そっち)

あれ、でもちょっと待って。ユキヒロ先生ってコーラ派じゃあ…?(゚Д゚)ペプシ飲むのですか…?


そうそう!昨日から4枚ベストの『L'ArQuiz』ページ、正式オーーーープン!です。つコチラ
予告動画も見れますが、ユキヒロ先生が完全にオチ扱いです本当にありがとうございました。なんなんだこのおもしろ楽団は。これだからラルヲタは辞められないな。
最後の間違い値段ラッシュの後「ヨンキュッパだよ…」と呟くところまで、CMにして全国のお茶の間に流すべきだと思いました。同じ時期に流したらペプシのクールラルクと差があってウケるかもよ(゚∀゚)イイネッ!
あ、あ、あ、あとね、一瞬写るケン様の苦笑はカッコ良過ぎてクラクラしまひた。ヒィィ。目の前であんな苦笑されたらもう立っていられないぃぃぃカコヒヒー


はー…幸せだなぁ、もっかいペプシの動画見てこよ。
オリンピックが終わって直ぐにこのCMが放送開始というのもタイミングがよろしいね。4枚ベストへどう影響するかは分からないですが、よりファンが増えてくれれば言うこと無いですね。
ペプシのカッコイイCMを見てラルクを知った人には、是非公式サイトに来て頂いて…

あ、今のアー写、RPGラルクだった…(゚Д゚≡゚Д゚)だ、だ、大丈夫かな。カッコイイシャウトをかましてた肝心のボーカルが頭からベール被って合掌してるけど大丈夫かな…
まぁいいか。だいたい合ってるだいたい合ってる。

 

 

 

 

 
フィギュアスケート女子FP、エキシビが終了しました~!ワァァ
五輪記事はこれで最後になると思われます。というわけで、女子FPのお話。

金曜のFPはNHKの生放送を予約しておいて出掛けたんですけど、出先でメダルの結果と1位と2位の点差を聞いて、「真央ちゃん大丈夫かな…」と心配してたら偶然TVで表彰式の後に涙を浮かべながら銀メダルを見せる真央たんが写ったのを見掛けてしまい、
ダァアア。゚(゚´Д`゚)゚。 アアア
っと涙が溢れて大変でした。
演技は見たいけど真央たんの涙も見ないといけないんだなと複雑な気持ちになり、車を運転しながらダーダー泣いてて、ふとバックミラーを見たらハイドばりに黒い涙が流れててビビったwwあぁあマスカラが溶けとるw
で、夜に帰宅していそいそとNHKの生中継をチェックしようと予約録画しておいたDVDを見たら、なんと、録画に失敗して何も録れていなかった/(^0^)\ナンテコッタイ
さらに違う意味で涙を流すことになった私ですが、テレ朝のフィギュア番組とNHKハイライト番組の2つで演技を補完しつつ、さらに『BLESS』に乗せて流れる最後のハイライト映像も捕獲したいということでチャンネル回しまくりながらヒィヒィ言うとりました。

先に19時から始まるテレ朝をつけたら、佐野さん発見。テレ朝は佐野さんかぁ。
今回、放送局によって解説者がバラけてて面白いですね。TBSにはメガネっ子の萌え萌え村主さんが居るし、日テレにはあらかー姐さんが居るし。
他にもテレ朝は修造さんが出てたみたいで、「真央さんが来てるんですよーッ!!」と凄いテンションで突然立ち上がるので、上のテロップ文字で顔が隠れていたww相変わらず熱いなこの人はw
生中継でバンクーバーと繋いでたんですね。キリッとした表情で入ってきた真央たん、舞おねーちゃんが出てきて抱き締められると安心しちゃったのか、堪え切れずに涙が溢れてしまいました。アイライナーが落ちて黒い涙が…アワワワ。みんなウォータオープルーフ使おうぜ!私もな!
修造さんにほっぺ拭き拭きしてもらう真央たんカワユスだった(*´Д`)キュウン
でも日本の19時くらいに真央たんが出てるって、カナダでは深夜1時とか2時とかちゃうの?まだ19歳なのに…寝かせたれよ…生で見れて嬉しかったけど(´∀`)

まずは目力アッコちゃん。
スパイラルの時になんか言うてた?トリプルがダブルになったり3Sでグラついたりしたけど、スピンからの流れは凄く綺麗だった!初めての五輪なのにしっかり纏めたねアッコちゃん!
エッジの深~いステップになると五輪で滑れる喜びが爆発。マンボッ♪
終わってからの涙とか親指サインとか、彼女は本当にスケートが楽しそうなので見ていて幸せになれます(´∀`)これぞフィギュアって感じ。
これからも身体を大切に、もっともっと技を磨いて欲しいです。あ、長久保コーチはおひょいさんみたいで好きです。優しそう。

最終グループのエキゾチックガール、ミキティー。クレオパトラらしくボブヘアーになっちゃいました。
コンビネーションは3-2にしてきましたね。「質の良いジャンプ」と刈屋さんが言ったように、質を重視して難易度の高い技に挑んでくれなくなるルールはちょっと寂しい。
止まる動作の多いプログラムなので若干スピードの遅さが気になったけど、スパイラルが凄く美しかったです。肩の怪我で持ち手が限られてしまうんですよね?そんなの気にならなかった。
終わってから、彼女の口から「スケートをやってて良かった」という言葉と笑顔が出て本当に良かったです!なんせ感情の起伏が激しい選手だからな~
ミキティーはエキシビの「レクイエム完全版」の演技が凄く良かったぞよ。

次、日本人選手にサンドイッチされた形のヨナ。
冒頭のビヨヨーーーン3-3(ちょっと軸がブレたけど耐えたね)から、全てをロボットのようにバッシバッシと決めてました。
要素を詰め込みすぎないことで動きやすくし、ヨナが飛べる質の良いジャンプだけを揃えた構成ですね。
ぶっちゃけちゃうと、ヨナってSPは面白いんだが兎に角FPがつまらんちん。だいたい毎年同じ技やって振り付けも似てるし、どんだけ最高得点が出てももっかい見たいと思えなかったんですよね。
ただ、今回のFPのテーマが『キム・ヨナ』であることを知ってからノーミスの演技を見たら、初めて「あ…もっかい見たい」と思えたのがフィギュアファンとして凄く嬉しかった。
ちょっとコミカルな動きも入ってるし、お得意の大人っぽい動きから首を撫でながら溜めたような動きでスピードアップして、女性らしいポージングでフィニッシュ。一人の少女の成長を見ているようで素晴らしかった。ヨナのFPノーミスなんて4~5年振りじゃね?水が流れるようなイメージが頭に浮かんだ時、刈屋さんがまんま同じことを言っててびっくらこいた。強い。上手い。
ヨナの名前が出てきた4年くらい前から見てきたけど、以前はこんな流れるような動きが出来る選手じゃなかったもんなぁ。滑りは上手いけど兎に角華奢で柔軟性が無い選手なので、首から上の表現ばかりが目立ってたもの。今は硬さを感じさせない滑りをしますね。
終わった瞬間、鋼鉄の女王の目から涙が。今まで「なんでみんな泣いてるんだろう?」ってくらい終わった後に泣く人の気持ちがわからなかったらしいけど(まぁそりゃジャンプすっぽ抜かしても1位だったりしたもんなw)、五輪という場所でSP・FP両方をノーミスで終われたことでプレッシャーから解き放たれたのかね?表彰台でも泣いてたけど、妖艶で挑発的な女王様よりよっぽど好感が持てましたw
ただ、点数は銀河点すぎてもうワケワカメ\(^o^)/本人ですら「130か140かな…?」と予想してたのに150越えって!
現行ルールの教科書が全てヨナの演技になってるかのようですね^^
ヨナの歓声の中、(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ!って最大音量で曲を聴いてる真央ちゃんが写ってましたw

銀河点女王の興奮が残るリンクへ、真央たん出陣。
不利な滑走順でしたが、絶対負けないという精神力のまま挑んだ3A、3A-2Tのコンビネーションが認定!!
ギネス級の偉業達成おめっとぉぉーーーー!!
SPに比べたらスピードは出てたけど、3A二発で真央たんのHPはかなり減っていたようで…それほど女子のプログラムに、それも五輪という舞台で3Aを組み込むこと(おまけに二発)は凄まじい体力と精神力が要るっちゅーことですよね…
凄い形相でのスパイラルは、柔軟性ピカイチのポジションに歓声が沸き起こってた!そうなのだよ!真央たんのスパイラルは最高に美しいのだよ!(興奮)
SPよりはスピードが出てましたが、やっぱり若干遅めかな?要素を詰め込み過ぎているというのもあるんだろうけど…
ここで少し心が乱れたのか、3-2-2コンビネーションでフラフラ。次のトリプルジャンプでエッジが氷に引っ掛かり、助走無しのまま飛んでシングルジャンプに。
リンクの魔物が隙あらば襲い掛かろうとウロウロしている…!((((゚Д゚;))))やめてあげてぇぇぇーー!
そこから魔物を追っ払うと、一時止めていたウネウネイーグルを復活させて2A。鬼気迫るステップは、左でも右でもどっちでもツイズル回れちゃうのよ~!ってくらい左右にクルクルしてました。
終わった後に天を仰いだ真央ちゃん、点数は205.50。自身の最高得点を更新しても納得いかない表情なのは、目標としていた金メダルが取れなかったショックもあるだろうし、何よりミスをしてしまった悔しさが大きいんだろうなと思った。
まだ気持ちの整理がつかないうちでのインタビューで、「長いようであっという間の4分間…」という相反する言葉に涙が止まらなくなってしまいました。
誰やオレのエンジェル真央たんを泣かしたんはーーッ!!。゜(;つД`)゜許さんッ!!許さぁあああん!!
しかし涙を拭かせるための紙、なんでそんな手拭きみたいな硬そうな紙を渡すんだよ…w
現行ルールではあまりに不利な戦略だったのに、逃げずに真っ向勝負で突進していった姿に感動と勇気を貰いました!真央ちゃんありがとう!!
今シーズンは大スランプだったからメダルさえ危ういと言われてたのに、銀を取るまで復活してきたこと自体に驚いてしまう…やっぱり強いなぁこの子は。私には銀メダルがプラチナメダルに見えるぜ( *゚ω゚*)輝くプラチナ!うつくちー!
真央ちゃんはフィギュアの神様に愛されとるね。もう1試合の中で3Aを三発も入れられる選手は10年以上出てこないよ、確実に。
エキシビで「クイーンオブトリプルアクセル」と呼ばれてたらしいやん。なんてふさわしい呼び名ざましょ。泣ける。

他、海外選手。
ロシェットはステップアウトが幾つかあったけど、彼女も綺麗に纏め上げてましたね~
ってか、ロシェって飛べるトリプルの種類多いね。得点の高いルッツも飛べるし、スピードもあるし、ちゃんと点数稼いでるんだなぁと解説聞きながら見てました。
すっかり大人っぽくなった不思議ちゃん未来ちゃん。
「誰がどんな得点でも関係ない。これは私のオリンピック」
未来ちゃんカッコ良すぎて惚れそうwww
刈屋さんの「可愛らしいカルメン」連呼もワロタ。
手足の動きも滑らかだし、FPはロシェより未来ちゃんの方が現行ルールに添った演技をしてる気がしました。彼女は4年後、日本勢の強敵になりますね。

最後はNHKに切り替えて、『BLESS』に乗せて流れる五輪ハイライトを捕獲。真央ちゃんのあどけないカメラ目線をゲット。少し涙を浮かべた瞳が綺麗。満足。

というわけで、1位がヨナ、2位真央、3位ロシェットでした。
3Aにオマケのように付けた2Tでは、バランスが悪いというだけでGOEが付きにくい。それならバランスの良い3-3の方がGOEが付く。本当は3-3より3A-2Tを飛ぶほうがよっぽど難しくても、今はそんなルールです。
中立の立場で言うと、ヨナ陣営は現行ルールでの点の取り方をよく理解した作戦勝ちということになりますね。
反して、真央は回転不足の取られやすい3-3を捨て3Aに拘り抜き、ジャンプや要素を男子並みに詰め込むことで対抗しようとしたプログラムでした。
個人的には、真央ちゃんが正しいエッジに矯正しきれなかったルッツやサルコウという、得点の高いジャンプが飛べなかったのも問題かなぁと思ってます。
でも、ジャンプの質を決める「見栄え」なんて人それぞれの好みだよなぁ。私は、難しいジャンプも簡単に飛んでるように見えてしまうふわふわの真央飛びも美しいと思うぞ。
なんといっても、3A×3は歴史的な快挙!誇るべき結果ですよ~!
ファンだけじゃなく、多くのスケーターに衝撃と感動を与えてるみたいで嬉しいです。
銅メダルだったロシェットもその一人。つ『真央に感謝』
ミシェル・クワンも「3Aからの2Tなんて驚き!それでも1位になれないなんて…」ってロサンゼルスタイムスで言ってたらしいお。
ヨナ真央についてはこのコラムが良かったのでペタリつ『二人のメダリスト』


そんなわけで、大会が終わってもう4年先を見詰めている真央ちゃんなわけですが、勿論、苦手なエッジ矯正や3-3の安定化も大事だけど、今後は現行ルールに添った滑りを目指すのかな…真央が3Aを捨ててしまうのは寂しいのぅ…(´・ω・`)と思ってたけど、どうやら3Aは続けるみたいですね。
とかなんとか言ってたら、ま~たプル様の影までチラホラしてきたw つ『真央、プルのほっぺにチュッ』
日本の宝にちゅっちゅされるプル…!(゚Д゚)このやろぉぉおおお!!
大切なことが書かれてないけど、これはプルから真央に「ほっぺにキスして」とせがんだだけであって、ピュアピュアリンな真央たんからやったわけではないいいいいい!!(震)
いやでも有り難い。好きな選手を海外の選手が認めてくれるというのは凄く嬉しいな。プルなりに励ましたのか、ただ単に気に入ったから絡んだだけなのかは分からないけれど。
で、プル様がジャンプを教えてくれるのかい?まぁ4回転はいいとしてw、ランディングの仕方とか点を取れるジャンプなど、試合で戦うための大切なことを教えて頂きたいです。
現役は続行するようだけど、プルもこれからまた膝とカカトの手術をすると言っているし、ソチ前にコーチに転身なんてことも有り得るかもしれませんよねぇ…
ということは、もしかしたらソチ五輪のキスクラでタチアナ名誉監督とジャンプコーチにプルを従えた真央たんが見れるの?怖すぎやろwwwwヤグディンも来てねw

いやはや、フィギュアは日本選手全員入賞かぁ~(゚∀゚)素晴らしい黄金時代ですね。
男子も女子もメダルを取れたし、日本選手の層の厚さを世界中にアピール出来たんじゃなかろうか。
怪我を乗り越えた高橋くんの史上初メダルも本当に素晴らしいし、真央たんの3A×3で勇気を貰ったり涙したのも印象的だったなぁ~
それに毎日のNHKハイライトの最後に流れる『BLESS』。一般層にも浸透してるみたいですし、選手の姿にピッタリでした。ラルヲタ冥利に尽きますね。
♪喜びも悲しみも全部詰め込んで~という歌詞が何度も浮かんだ、実にドラマチックな五輪でした。
ついついスケヲタなのでフィギュア中心になっちゃうけど、他の競技も見てましたよ。
大人気のカーリングの解説・小林さん、おもろいなぁw
「イエースイエースイエーーースッ!!ゴホッゴホッ」も好きだけど、「This is Curling!!!」と叫ぶ小林さんに「小林さんが英語を使い始めました!」っていう実況が入ったのには相当笑いましたw
やっぱさ、スポーツはこうやって笑ってられるのが最高ですな。ほんで、たまに真面目に感動して涙するくらいが丁度よろしい。

オマケ。
小塚くんがイイ奴すぎるので是非ご一読を。『女子を応援する男子三銃士』
フリーで応援していた3人も見ましたけど、顔に落書きされまくってましたね。高橋の顔面ど真ん中に文字を書いた人はドS。


フィギュアだけでこれだけDVDが溜まりました。これもラルクのタイアップの効果が大きいです!
よ~し、これからペプシ飲みながらエキシビと閉会式を見るど~♪



え?ペプシが何だって?(゚∀゚)つ【NEX】

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 LUSYの日記, all rights reserved.

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。