L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ケン様が呟いた「SEX GOLF Rock'n Roll」が忘れられないLUSYですこんばんは。
VAMPS風に答えたんだろうけど、なんかタイガーウッズみたいになってますぞww

そういや、もう旅行まで2週間をきってしまいました。すっかり残金の支払いを忘れていて、今日(締切日)の昼に慌てて入金してきた次第です。あぶねぇ。
沢山歩くのに備えてわざわざスニーカーを買いましたが、履き慣れないので平らな靴底が逆に歩きにくい…どうしよ。歩きやすいパンプスも持って行こうかな;
スニーカーに合う服すら持ってませんしね。友達に「カットソーとジーンズでいいじゃない」と苦笑されましたが、私自身がカットソーとジーンズで出掛けるタイプじゃないのでまともなカットソーとジーンズが無いのです…
もう新しい服を買う金が無いから適当に行くわ!パーチーも家にある服でいいわ!ドレスだって?コサージュ付けとけばえぇんやろぉーがぁー!

今日もVAMPSさんのお話です。
まずは情報メモφ゛
TV
6月6日 『MUSIC JAPAN』出演

書籍
6月9日 『吸血記 VAMPS DOCUMENT STORY 01』発売


およよ、今回はMステには出ないのかぁ(´・ω・`)あそこが一番宣伝効果が高いのだけども。
MJは日曜夕方に時間変更されてるので、視聴率が良いのか悪いのかよくわからんw
何かと忘れがちな時間ではあるので、気を付けようと思います!今度こそ見逃さずに見るよ!
で、もうちょっとこの書名なんとかならんかったんかと言いたい『吸血記』
こっちはマンスリーVAMPSで連載してきた、密着レポート記事のまとめ本らしいです。なして今更マンスリーVAMPS。でもお買い得な¥2,000ポッキリ
コレクターさんは是非ゲットを。

矢継ぎ早に出ておりますが、次の新曲『ANGEL TRIP』が23日に解禁してたんですね!早速聴いてきました~
初聴きの感想は、

むむむ!?これなんてラルク…?(゚Д゚)

び、びっくりした…(苦笑)
そりゃファンからしたら演奏の音やアレンジの特徴が違うくらいは分かるけど、「ラルクが明るいドライブ曲を出しました」って言われても「あ、そうなんや。テツかハイド曲?」と納得する歌い方とメロディだったのでw(たぶん一般の人からしたら違うがわからんと思う)
『I GOTTA~』路線の曲になるんだろうけど、もっとずっとキャッチーでした。メロディに新鮮味があるわけじゃなく、往年の爽やか疾走ロックというか何というか…VAMPSで出すからこそ作風にオリジナリティを求めてしまう私は、もう一味二味「クセのある何か」が欲しかったかも。
元々ラルクでも爽やか&明るい曲は苦手なせいもありますけどね。好きな方には申し訳無い;
まずは聴き慣れようと思います。そしたらVAMPSらしさとして馴染む…と思いたい。
案外ライブパフォーマンスが良くて曲が気に入る場合もあるので、MJに期待。『I GOTTA~』はMステの演奏が良かったから何度も見直してるうちに馴染んできたもの。頼むよ!

というわけで、カップリングの『KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver-』が楽しみだったりしますヾ(*´∀`*)ノ
しかしそんなに曲作る時間無いか!?って言いたくなるカップリングですなwネタ路線じゃないかwまんまと釣られるけど!
「キューケツゥ、キューケツせよ~♪」って言うのだろうか。わくわくしてきたぜ。


次、VAMPSが出演した『かんさい情報ネットten!』を見ました~
関西テレビの所謂夕方のニュース番組なので、どっかのエンタメコーナーにコメント出演するだけかと思ってたら、インタビューの他に女子アナ2人連れてがっつり大阪散策までしていた。予想よりボリュームのある内容にビツクリ。どうせ1~2分だろうと思って手ぇ抜いて2倍速録画にしたのに…oh…凹
「ラルク・HYDEの素顔に迫る!」と、ラルクなのかVAMPSなのかハイドにフィーチャー気味のテロップがずっと出てましたが、VAMPSの紹介でラルクペプシの映像とオブリのPVが流れましたよ。
服装は、KAZさんはサンバイザーとグラサンでいつもの感じ。ハイドはMステと似た感じでヒョウ柄パンツでした。そのパンツの柄は大阪だからこそのチョイスか…?(´д`)まさか"まー火"の沖縄で履いてたアレじゃ…
テーマは「イイ女」について。
主にハイドが喋ってましたが、(仕事とかで)頑張った背景が見えると可愛い。ヨシヨシしたくなる、とのこと。「この年になると何でもよくなるんだよ」の前置きは常套句になってきたなw
KAZさんは「ヒョウ柄のオバチャンみたいなのが好み…v」と精一杯大阪に合わせてボケたのに、女子アナ二人に「そうなんですかぁ~^^」と普通に納得されていた。ある意味ヒドイ。
で、「イイ女」というテーマに添って大阪の町にオサレアイテムを探しに行ったわけですが…
ハイドが女子アナにカンカン帽を被らせて可愛い可愛いと褒めたり、エラが張っているという顔立ちの悩みを聞いてあげたり、サングラスをあれやこれやとかけさせて遊んだり、なんか、「イイ女」うんぬんというより
すっかりハイド様によるコーディネートコーナーになっていた。
いや…KAZさんも一応選んでたんですけど、癖のあるポリスハットを「俺の好み…^^」とか言って被せたりと不思議なチョイスだったんだよ…それボケなんですか、本気なんですか…若輩者の私にはわからんです…

ハイドは人のために選んであげるのが好きみたいですね(´∀`)のほほ~んとしながらも「帽子は(似合うものが)無いね(∂∀6)」とハッキリ言うし、関西弁で「(∂д6)普段はかぶらへんの?」と聞いたりもするし、エラが悩みの林さんが気に入ったのが「(∂∀6)♪ハヤシ~ハヤシ~」と歌ったり、なかなかどーして、番組でコーナー持てそうなおもしろトークっぷりでしたよハイドさん。ここはひとつ、どっかの局で看板コーナーどうでしょう。
しかし、世界の恋人・ハイド様にファッションアイテムを選んでもらうって、一体どういう気分なんだろう。
例えば選ぶ側も様々な容姿のコンプレックスがあって、それをオサレアイテムを使ってどう克服するかを自分の体験を交えながら説明するアドバイザーさんって多いじゃないですか。
ところがどっこい、ハイドなんて、
(∂∀6)ワタクシ、どんなアイテムでも似合ってしまいますことよオホホ
っていうくらい、二次元から飛び出てきたような御尊顔なのに。私、自分の顔のコンプレックスをハイドに言うことを想像するだけで顔面から火が出そうです。苦行だそんなもん。

あとは、VAMPSは身軽で動きやすいとか、明日ライブしようって言って本当にやれるところが良いとか、お馴染みの話をして終わりでした。ラルクと比べてって辺りも言わないと意味が通じにくいんちゃうんか?とか細かいことが気になったのは黙っておこう。
あ、関西以外は方は分からないかもですが、円広志さんのくだりは良かったw
「関西出身なので勿論知ってます。アルバム持ってる」
と言うハイドに「嘘吐けw 歌ってみぃ!w」と言いつつ、実際に円さんの歌を歌いだすとニヤニヤして嬉しそうな円さんwwwとんでとんで以外ww本物だw
円さん、「あの曲はチェッカーズのフミヤ君も好きって言ってたし、アーティストの間では結構評判なんだよww」とすっかりゴキゲンになっていた。
ちなみに女子アナ2人は
「おまえらファンみたいにキャッキャしとったやんけ!」
「ヒョウ柄のオバチャンが好きて、そこツッコムとこやんか!へぇ~ってなんやそれ!」
と、円さんと和泉修さんに叱れておりました。
そのコメントはまさしく、ボケに大してツッコまないのは失礼にあたると言いたげ。VAMPSがカッコイイだなんてチヤホヤしたコメントは誰も言わない。さすが関西の番組、目の付け所が違う。
でもあの女子アナさん、ハイドがおぼーちを被せる時に暗黙の了解でしゃがんでたんだよ…!イイ人だと思う…!(涙)





あと、『ANGEL TRIP』のPVも見ました~!
海外ロケ(プーケットだっけ?)で撮影したらしく、車に乗ったりバイクに乗ったりしながらキーワードにそってお宝(?)を探し、見つけた箱の中身は!?みたいなストーリーでした。
それをオフショットっぽく撮ってて、市場でジュースを飲んだり、ヒントを探し回ったりと、カメラを意識したささやかな演技wも随所に見られるのが楽しい。
それにしてもハイドさん、何故あんな「3日間寝てません」みたいな真っ黒アイメイクに…(∩゚д゚)
ビーズ付き三つ編みエクステ、白いバンダナにバルーン袖の白い服、パンダメイク、両手を上げてふらふら揺れる歩き方、まんま白いジャック・スパロウじゃないか。
そう思ってたら、最後に本当に船に乗ってるもんだからフイタ。小さめの船ってのがジャックっぽいからまた笑える。本人がジャックを意識してるのかどうかは分からないけどw
しかし、がっつりメイクのハイドはほんっっっとーーーーに別嬪さんやね!
しかも今回はエクステで髪まで長い上に、がっつり黒アイメイクだし、長袖のふんわりとした白い服を着てるのでおにゃのこにしか見えへんで…(震)
サングラスをズラして口をあんぐり開けるハイドなんて、そこらのアイドルや女優では太刀打ち出来ない程の美女っぷりやん。
明るい光を背に歌うアップ顔も沢山見れますが、こっちはこっちでアヴリル・ラヴィーンに見えてくるし。どこの歌姫やこれ。
おそるべし、ふぉんふゅーふぃっさい。

でも海外ロケのPVってイイヨネー!色んな景色が見れるから豪華な感じがするヨネー!
ラルクも久々に海外ロケすりゃいいのに。ラルクだと移動するだけでも大人数になってお金がかかるからか、最近はめっきり日本のスタジオで撮影してCGで仕上げるってのが多いわ…
デスバレーに行って車のブレーキがかからなくなって大慌てしたり、あっちの警察とカーチェイスする、そんな時代もありました。

曲だけ聴いた時はピンとこなかったけど、こうやってPVを見ながら曲を聴いていると、南の島の映像と爽やかなロックチューンが見事にハマッていて二人の様子も楽しそう。
そんでもって、そんなにラルクっぽくないんじゃね?ちゃんとVAMPSっぽい気もする(^ω^)とか思い始める単純な私。
『ANGEL TRIP』は映像込みの作品なんだな、と自己納得しておきました。

●PVはコチラでフル公開中デース。
GyaO! VAMPSアーティストページ(PCのみ)

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
本屋でラルクが並んでるよ!
ワツイン&CDでーた、発売中です。ハイドがTwitterやり始めたらフォロー数凄いだろなw(*∂∀6)なう!(@ワツイン参照)



日曜の夕方、MUSIC JAPANにリーダーが出てて『Roulette』を歌っていた…!遭遇は出来たけどDVDをセットする時間は無かった…!
あぁあ出演するの知らなかったよぁあーー(^0^)相変わらずキラキラしてました。PVも見ましたけど、色んな意味で凄かったです。

発売メモ(`・ω・)Φ゛
TETSUYA
5月19日シングル発売 『Roulette』

VAMPS
6月9日シングル発売 『ANGEL TRIP』
7月7日アルバム発売 『BEAST』

acid android
7月13日アルバム発売 『13:day:dream』


13デイドリーム…たまりませんねぇ。そういえば、ユキヲタのJさんに貸したBCUK-TICKの「13階は月光」が返ってこない!はよ返して!(私信)
VAMPSは富士急ハイランド・コニファーフォレストでのライブも決定したとのこと。
懐かしいなぁ富士急…( *゚ω゚*)DVD化をいつまでも待ってるよ…
「またハートに火をつけろ!」で両日参戦しましたけど、あの頃からうちのブログを見て下さってる方なら覚えてらっしゃるかもしれませんけど、んもーーー!大変でしたよ!あれはラルクだから出来た苦労でした。
VAMPSは火祭りとはかぶってないのでまだマシだと思いますが、電車の本数も車両もタクシーも少ないですし、帰れるか帰れないかで焦るくらいなら宿泊することをオススメしたい。野外ライブ後はお風呂で汗や塗りたくった日焼け止めクリームを流したいしね!
宿なら「出来れば徒歩圏内(隣駅くらいなら20分程)」で、地元のタクシー会社の電話番号を2社くらい控えておくと便利です。タクシーを探すより呼んだ方が早いので。あ、夜は極寒なので薄着は風邪ひきまっせ。
自家用車で来れたら一番便利だけど、あそこ、駐車場も大変なことになってなかったっけ…?
野外ライブならもう一度USJでやって欲しかったなぁ…
で、アルバムの題名にイイ単語を選びましたね!ビースト!響きが好きな単語です。レベレの歌詞の元ネタと言われている話を思い出します。(※42ヶ月だけ獣の姿にうんたらこーたら)
「BEAUTY AND THE BEAST」は訳すと「美女と野獣」か。これまた好きな単語だ。まぁ東京だけだけどねッ!いいの!いいのよいつものことだからッ!


今日は感想記事でーす!
ハイドの金髪の行方が気になりながら、正座スタンバイして14日のMステを見ました。
相変わらず(v▼д▼)←こんなイカツイ黒眼鏡をして階段を降りてきましたね~、金運上昇間違いなしのパツ金が眩しい。
ハッ!前髪上げてる!くるくる捻って後ろに流してるせいで一つにくくってるように見える!ポニーテールハイドやぁぁーー!!(違)昔から愛される優等生ヘアーの第一候補じゃないか。
しかしサングラスとパツ金オールバックのせいで、折角の優等生ヘアーもPTAに目を付けられそうな不良風味に。どう見てもアメリカのストリートギャングです。あのほら、チューインガム膨らましてそうなイメージよ。

まずは、最近お馴染みになってきた生まれた年のヒット曲を聴いて、何も知らない子に感想を言わせる誰が得するのかよくわからないコーナー。
この日は99年ということで、ヘブドラが年間売り上げ9位でした。
小さい子が褒めてくれてるとホッコリするけど、なんだかこれに紹介されると「ナツメロ」認定受けてるみたいでなんだかなぁ。自分にとって98年~99年のJ-POP黄金期はまだまだ新しい記憶なんだけどなぁ~(こう思うところが既に年寄りなのだろうか?w)
ヒントの「95年大阪で結成したバンド」というのでだいたい分かってたのか、小窓に抜かれているハイドちゃん、ニヤニヤしたり照れだしたり挙動不審に。
お母様がラルヲタだという女の子、「私の名前はシエルなんです」というビックリ事実に、
「∑( ∂д6)えぇッ!?」
と声を出してしまった反応がおもいっきり素だった。
シエルちゃんの居る学校が選ばれたのか、取材した学校に偶然シエルちゃんが居たのか。どっちにしろ凄いデスティニー。
シエルちゃんって言われるとあの黄色い姿が思い浮かぶけど、これからはこの娘さんも思い出すことになるでしょう。是非シエルちゃん御本人もラルクファンになって欲しい。親から子、そして伝説へ…!
ハイドは「責任持てないよw」と言ってたけど、責任持てるような活動をしてくだせぇぇ!
あ、サングラスのフレーム飾り、お星様だ…ファンキー。

この時Twitterを開きながら見てたんですが、アルバム製作中のケン様はちょうど食事休憩中とのこと。(TVで見てたかな?見てなそうだなw)
社長は初めてTVでハイドの金髪を見たらしく、怖がっていらっしゃったw
パッと見、社長もかなり怖いっす><

ところで、失礼承知で書きますが、岡本さんは折角活動何年目かの記念アルバムが発売ということで出演だろうに、あんな紹介のされ方したらタナボタ感が…(そもそも問題の曲は収録予定じゃなかったみたいだし)
でも、あっちの作曲者がパクリ否定してるらしいから、これが密やかな抵抗と考えると、誰に権利があるのかを真っ向勝負で主張していて毅然としているようにも見える。日本のアーティストらしい主張の仕方だなと思う。
快く許可を出した対応は日中の関係から見ても最善だったと思うので、これがベストなのかな。社長もちょっと反応してたけど、このことについて芸能事務所の社長としての意見が聞きたい。
それにしても、緊張されてたけど上手かった。何年経ってもイイ歌は色褪せない。

話を戻そう。
出番待ちのVAMPSさん、常にゲスト裏のカメラ位置に座らされてますね。トイレに行くに行けない。
『DEVIL SIDE』はMステランキングで2位でした!おめっとさんで~す。1位はかつん。で、赤西クンはどうなっちゃうの?
VAMPSトーク前に、VAMPS紹介VTRが用意されてました。米国ツアーとかミズーリの様子とか。まるで外タレのようだぁ~!
ファンは知ってるけど、有名なタイアップがあったわけじゃないですし、世間一般的に「バンプス?誰それ?」だろうしね…名前だけでも覚えて帰ってね☆ミ
トークは滞在先のお風呂の話。ハイモバの日記のアレです。KAZさんは横で空気になってましたw
ラルクでもハイドしか喋らないことは多いけど、トーク短けぇよ!折角だから二人とも喋って欲しかったね。紹介VTRで時間使ってたから仕方無いのかしら。
あ、ハイドちゃん片耳にロングピアスや。ギャルみたい。よし、早速真似しよう。

演奏は300人のファンの前で。
ハイドさんはサングラスのままでしたが、間奏前の「デビーサイッ!」でバッと外してカメラ目線&vサイン。曲の途中でグラサン外してキャーキャー言わすの好きだなw
でもやっぱり演奏中のキャーキャーは少ないほうですよ。ジャニーズのライブ形式だと誰が歌ってようがキャーキャー言ってて歌が聴こえないもんな。文化の違いを感じるわ。
曲調からして踊り狂うイメージがあったけど、ファンの皆さんは定位置&おとなしめに見える(´∀`)もしかしてギュウギュウで思うように動けないのかもしれない…?大丈夫だったのかな。
歌や声の調子は普通…でしょうか。十分カッコ良かったしアピール出来てましたが、ハイドの本気はあんなもんじゃないんだぜ!ハードスケジュールでお疲れ気味なのかも。
私が思うVAMPSのMステ演奏の中で一番上手かったのは、絶好調の『I GOTTA~』。最近で一番上手かったのはMJの『BLESS』。これは譲れない。
でもでも、ファンがいっぱい居るお陰で安心してノリノリだったのは伝わりましたw
黒目くりくりしてたね(´ω`)キューピーみたいだったね。
知らなかった人も興味を持ってくれたかな。ファンが増えるといいですな。
しかし語感で聴いた方がカッコイイと思うので、和訳字幕は要らんかったで…!!(震)


やっぱポニーテールに見える!↓
『VAMPSの福岡・天神生放送に6000人「福岡はヤバイ」』
オールバックもカッコ良いけど、前髪下ろしてる方が全体のバランスが良いなぁ。ん?…ハイドさんもしや…網タイツ?(ドキッ

 

 

 

 

 
Twitterにはまだ飽きていないようで、ほぼ毎晩つぶやいてくれているケン様ですが、ライオンちゃんが貼ってくれたケン様の最新写真を見たら人差し指に新しい指輪が…!!新しい女か?
LUSYです、こんにちは。今夜はMステフッフー♪

旅行会社から封書が届きましたので、御報告しておきます。



ヒィッ!例のアレ、当選してるッ!(何故か隠す)

不測の事態が起こらない限り、どうやら行けることになったみたいです。
最初に提示されていた金額に燃油サーチャージやら空港税やらが追加されて、さらに高額の請求がきたぞ。聞いてないよ。←説明読んでない
受かってから本気出して考えようと思ってたので、服も無いよ!そもそもスーツケースすら無いよッ!
でも何だかんだであと1ヶ月しか無いんですね。急がねばやばい。とりあえずスーツケースについてお勉強し、ネットで注文したところです。安くて丈夫でセキュリティーもしっかりしてるのが見つかったので一安心。
しかしスーツケースってピンキリの世界なんですね…どれを基準に選ぶかが難しくって悩みすぎた結果、お友達に
『うーうー、どうしよ。このスーツケース高いけど…いいかな。安いのが一番なんだけど壊れても困る。あー悩むな。スーツケースにハイドを入れたい』
というメールを送ったら『入れたい!わかる!』とノッてこられたので、旅行について相談していたのにいつの間にか主題からハイドがスーツケースに入るかどうかの話へとそれるそれる。
ハイドの話をしてる暇は無いのに!それどころじゃないのに!でもハイドがスーツケースに入ったら可愛いヨネ!
今現在、初海外の私と一緒に行くことになった可哀想な方々に、私の初心者質問の集中砲火を浴びて頂いているところです。今頃後悔してるかもしれない!ウフフー☆

旅行会社からの書類を読む限り、どうやら募集枠を遥かに上回る応募があって100名増枠したらしいです。
この不景気にこんな高額旅行、さすがに応募は少ないんじゃないか?と思ってたけど、ヲタの経済力やおそるべし。いや、愛の強さかもしれないな。バイトだけで頑張って貯めたという話を聞くもんなぁ。
愛されてますね…(´;ω;)きっとみんなにキャアキャア言われ続ける旅行になりますよ。私は目立つのが苦手なので隠れてニヤニヤしておくけどね。
そんな私もかなりギリギリです…塩とご飯だけで食いつなぐよ…
それでも行きたくても行けない方も多いと思いますので、当選させてもらった限りは心して行きます!たっぷりレポもしますね。たぶん、ずっと腹壊してる気がしますけどね。
帰ってきてから纏め記事は書くとしても、やっぱりリアルタイムにも更新した方がいいかな?と思って、早速ドコモショップに行って「海外からメールもしたいしブログ更新もしたいんすけどー(´∀`)」と聞いてみたら、「すんげー高額になりますよ!」と止められた。そ、そうなのか……

ところでフェアウェルパーチーってフォーマル服なの?みんな結婚式みたいな格好するのかな。ワロス!
いや、ワロスとか言うてる場合ちゃうな。ドレスコードとは書かれてないから普段着しか持ってきてない人も居そうだし、あんまり気合い入れて悪目立ちするのも変だし、どれくらいにしたらいいかわからんのだが…





ミューモから『DEVIL SIDE』初回版と、VAMPSランチバックが届いたよシェイクシェイクシェ~イク!! ←歌いだし



おべんと箱、入れてみました。余裕のあるマチと深さ、小さめのおべんと箱なら水筒と凍らせたミカンもラクチンポンです。
カジュアルな場面に出てくるバックだからこそ、毒気を抑えたネイビーにしたのは正解だったかもしれん。

で!聴きました!
デーボーサーーイッ!は、改めて聴くとやっぱり私好みな曲だった。語尾にエコーをかけたようなエフェクトのかけ方は、まさにアングラ洋楽風味。リンキンとかデフトーンズとかでよく聴く感じ。
むしろ、カップリングの『LIVE WIRE』が良い!こっちは視聴や事前解禁の音源を一切聴かなかったのですが、
うん、めっちゃパンクの『ROUTE666 -2010-』やな!
ってこれ当たり前で、パンクはモトリークルーの『LIVE WIRE』っぽくアレンジしたんだから、その原曲をカバーしたVAMPSと似るということはいかにパンクが「まんまLIVE WIRE」かが分かるんだけど、なんせ先に聴いていたのがパンクの方なので、まるでVAMPSがパンクっぽいかのように思えてしまうから後出しは損だw
でも良いです。2曲を聴くとハイドのボーカルがいかに多彩かが分かるんですが、特に振り幅が大きく声色が豊かなのが『LIVE WIRE』のほう。サビの芯の真っ直ぐ通った伸びやかな中音が最高に心地良くて、吐息を滲ませたような蕩けるような高音から、感情を込めたようにシャウトを盛り込んだと思ったら水に漂うようにウネウネと声が揺れ動いたりする。なんでこんなに歌が上手いのよ。なんなのよ。
空耳だけど、「Cause I'm alive」が「サムラーイ!」に聴こえるお…(´・ω・`)エキゾチックジャパン…
いや~やっぱりハイドのカバー曲は最高やな!オリジナル曲より歌の上手さがよく分かるってこれいかに。カバーアルバム出さないの~??

そういえば、今夜のMステで披露する『DEVIL SIDE』は、ハイモバやディストの募集要項を見る限りファンを入れてのライブ形式になるっぽい。
緊張するからかMステとハイドの歌は相性がよろしくないけど、ハイドはファンがいっぱい居ると歌唱力4割増しになるからな!ファンによって能力アップの補助魔法を大量にかけまくるようなもんよ!これは期待。


で!先日の『ニコラジ』も見ました~ワァ~
Twitterで、MCのやまちゃんがケン様に「ハイド出るよ!」とお知らせしていたアレです。
軽~くニコラジを説明すると、ニコニコ動画のラジオでアクセス定員は1万人。月額500円の課金でプレミアム会員になれば優先的に見ることが出来ます。
席順はライブ会場よろしく、アリーナ、1F、2Fと分けられていてそれぞれ定員があり、ゲスト&MCが喋りながら随時見ている画面はアリーナ席のみというしくみ。たまに「移動している雰囲気」を出して他の席にカメラを切り替えたりします。
私は一般会員ですが、アリーナ席余裕でしたありがとうございます。(正直、プレミアム会員になるかギリギリまで悩んだけどね!)
「おい押すな」と言い合ったり「アリーナあるよ~」とダブ屋コメントまで流れだして笑えた。みんなテンション高けぇ。
放送開始5分で来場者数は1万人越え。プレミアム会員の入場が多いとそっちが優先になるので、いつ追い出されるかハラハラしつつ着席。わくわく。

でもあれ、ニコ生とは違って基本がラジオなので、ほぼ画面が黒いままなんやなw
たまにカメラのスイッチが入ってゲストを写してくれるけど、ずっと黒い画面にコメントし続けるのも妙な感じだった。もう全部写しときゃいいやん!w
やまちゃんはVAMPS二人を呼ぶのをかなり焦らして、「いったんCMでーす!♪チャラララ~」とずっとMステごっこをしていた。やまちゃんめ。
そうそう、ハイドちゃん、金髪になってましたな!
噂で聞いてはいたけど、実際見たら金運が上がりそうなほど黄色かったです。美輪様一歩手前くらいでした。
ハイドはもうちょっとくすんだ金かシルバー系の方が似合うんでねーの?とも思ったけど、何だかんだで似合ってました。詳しくは今夜のMステで確認だ!
年齢的なことや毛根のことを考えると、もしかしたらこれがラスト金髪かもしれんよ。しかと拝んでおかねば。
あと、ハイドちゃん、登場して早々にテンション上がっちゃったのか、それとも酔っ払ってんのか、ズボンずらしておぱんちゅ姿でお尻ふりふりしてました。黒おぱんちゅごちそうさまでーす!小尻でしたー(^ω^)プリッ☆
しかしハイドも褒めてましたけど、やまちゃんの喋りはやっぱり上手い。
過剰なsimoネタも上手くかわすし、「やってないでしょどうせw」って見抜いてるし、ハイドがsimoネタを言いそうな顔に瞬時に気付いて「ピー入れて!」と言ったり、さすがフライングラルクアタックであの4人と喋り続けてきた人は違うわ。レベル高すぎ。ハイドにメアド変わったこと教えてもらってなくて凹んでたけどww
KAZさんも相変わらず照れ屋さんで可愛らしかったですね。「あさごぱん」は流行らせたいと思ふ。

お気に入りは、「言わないことをゲストに言わすコーナー」です。
KAZさんのメタモルフォーゼは元ネタがよくわからんかったが…(ラミパスラミパスルルルルルー辺りの方が良かった)
ハイドの「リボ払いでお願いします」はなかなかの秀作で、やまちゃんの「50万円です」→ハイド「あ…リボ払いでお願いします…」→やまちゃん「一括で払えないんだぁ~www毎月5,000円ずつ返していくんだ~www」というコンボで笑わせてもらった。
simoネタ関係は喜んで言うハイドが完全に恥ずかしがってるじゃない。
ハイドは「ファンの恥ずかしがった顔が好きだから(ライブで)いやらしいことを言わせる」って言ってましたが…
ごめん!私はハイドにいじめられるより、ハイドの恥ずかしがる姿が大好物なんだ!ヒヒヒ。(姿は見えてないが)
ところで最後のコメント全読み、ハイドはなんであんなポヤポヤ声になるんだ。凄く聞き分け易かったけど。

『DEVIL SIDE』PVのディレクターズカット版?とやらも流れましたよ。お乳が出てるバージョンです。
それほど違いはなかった…ような。冒頭の便器シーンは余計じゃね?バッチィw
『LIVE WIRE』も流れましたが、みんな「Cause I'm alive」を「サムラーイ!」と打ってて嬉しかったです。良かった!空耳は私だけじゃない!
これでライブでも安心して「サムラーイ!」と叫べます。
いやはや、VAMPSのお二人も来場者の皆さんもお疲れ様でした。
最終的に来場者の数は23000に膨れ、コメントは30万突破してました。やっぱすげぇなスターは!(@やまちゃん)
やまちゃんなら出てくれるだろうし、次は他メンバーも呼んでね~(´∀`)ノシ

 

 

 

 

 
『アリスインワンダーランド』を観るために大阪に行ったら、ユキヲタのJさんがすごいもん着けてたぜ。



13ヶ月にわたり、毎月1個ずつの数字入り骸骨と共に約1万円の請求が届くという恐怖のユキヒログッズらしい。
全部揃うと骸骨が13個連なった豪華ネックレスが完成するらしいです。ってことは合計12~3万くらい?やだ…そこそこ良い地デジTVが買えちゃう。
ユキヒロ愛、ここに極まれりやな。13個揃ったらまた撮らせてもらおう(゚∀゚)
あ、『アリスインワンダーランド』は3Dで観ましたが、ストーリーはともかく衣装が良かったです。たった3秒のシーンのためだけに、ワンサイズ大きな同じデザインのドレスを作ってたりして驚いた。衣装部門で何か賞を取りそうだよね~ハイドに着せたいよね~と姉と話してました。

7月にアナログテレビの上下が黒い帯になると聞いて、黒帯ラルクにしないためにも早く地デジTVに買い換えたいLUSYですこんばんは。
前回はVAMPSについての記事でしたが、皆さん、ほぼ写真への突っ込みコメントばかりでした有難う御座います(^o^)
そうなんですよそうなんですよ。
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオツアー』に応募したのですよ。
カッとなって見通しもなく応募したものの、お金無いよどうしよう!(ぎゃ
いやまぁ…何とかならないこともないかな?と思えたので応募したのですけど、5~6程で行けちゃう香港・マカオに20マソて…貧乏人だから大金に頭がボーッとしてしまうわ…かなりでかい地デジTVが買えるやんか…
それに、高い高いと言いつつフタを開けてみたら周囲のケンヲタさんはほぼ申し込んでいることが分かり、こりゃ受かる気しねーなwwというのが本音です。
もし受かったらブログで報告しますね。レポもしますね。ほとんど腹壊したレポになってそうですけどね。(胃腸弱い)


さて!Kenソロ情報が入ってきましたよーーー!。゚+.(・∀・)゚+.゚待ってたァァアー!

2010年8月4日(水)ミニアルバム『The Party』発売決定!
(CD+DVD 5曲入り)

2010年秋、全国ツアー決定!
※詳細は近日発表

「ザ・パーティ」ってなにそのラグジュアリーなオサレ感のする題名…!珍しい単語じゃないのに文字のバランスと語感だけでなんかカッコ良く感じる…!そんなこと思うの私だけ…?
それもフルアルバムじゃなくて5曲入りミニアルバムで、ツアーは秋からという無理のしないスケジュールがなんともケン様らしいなw
そんなケン様について、BARKSに記事が載ってたので貼っておきます。
最新の写真もあるよ!私服で作業中のラフな写真なのに、やたら垂れ流れている男の色気。横顔のアングルをチョイスするとは中の人、分かってらっしゃる。
『BARKS』
アルバムの仕上がりについての記載に注目です↓↓↓

>>どうしようもなく切ないメロディ
>>どうしようもなく切ないメロディ
>>どうしようもなく切ないメロディ

あぁぁ~~(*´Д`*)ケン様のおセンチな曲、大好物や~~アァァ~

でも、発表の段階では当然全部ken曲だと思っていたら、どうも違うようで。
今月の『音楽と人』によると、なんと、
Ken曲は1曲のみ、残り4曲は白田さんや秦野さんの曲を収録。
らしい。
これは新しい試みだ!でも歌が本業の人じゃないから何か不思議な感じ…ケンヲタとしては「( ゚∀゚)o彡°ケン曲こい!いっぱいこい!」なんだけど、秦野さんのキーボードアレンジは涙腺が崩壊するくらい綺麗なメロディばかりだし、「Ken」というアーティストのために他の人がどんな曲を持ってきてくれるのか。そう考えると楽しみかも。

ちなみに、今月の音人には2Pにわたって今回のミニアルバム発売にいたるまでの経緯が掲載されています。
以前から宣言していた通り2011年までたっぷり休むつもりだったのに、周囲のスタッフにせっつかれて「いやいやいやいや」と押し問答をした結果が今回の発表というから、ケン様らしいとしか言いようがない。
なんちゅーか、絶対に世に出したくてミニアルバムを発売するというより、休みたい本人と働かせたいスタッフとの間をとった妥協案ですやんwww
まぁ、前向きに考えてその状況を楽しんでいるみたいなので一安心ですけどね。
最初の印象では、『IN PHYSICAL』とはまったく別物というより、ニュース記事の紹介文や作曲者の名前を見る限り『IN PHYSICAL』の番外編とか、エピソード的な印象を受けていたのですが…
音人のインタ&「ken牛乳」を読む限り、どうも違う気もしてないでもない。
テーマは「妖しいパーティーへようこそ」なので、ラルク7枚ベストの写真よろしく、仮面が似合うような道化師とかマスカレードっぽいイメージかな?と思っていたら、それもまた違う気がする。
どうやら、アルバム用に撮影した写真では(たぶん歌詞ブックレット)、ケン様、キノコの上に乗っているらしいのです。

…??( ´∀`)きのこ…?

さらにイメージが掴めなくなりましたが、こればっかりは写真を見てみないとどういう路線か分かりませんな。
だって私、キノコの上と言われたら「不思議の国のアリス」に出てくるキノコの上で水煙草をふかしてる擬人化イモムシケン様しか思いつかないぞ。
あ、カッコイイ擬人化にしてね。深緑のスーツでシルクハットにしてね。絶対イモムシっぽく見えないようにしてねッ!
それかピクミンだな。(サイズ的な意味で)
何はともあれ期待しちゃうよ(n´∀`)n


で!そんなケンさんのソロ活動などの報告場所&交流場所として、C.H.Lionことライオンさんが、Twitterはじめたよ!
IDは@CHLionRagbabyです。
「ID?なんぞそれ?」って方はココだよ!登録してなくても見るだけなら見れます。つhttps://twitter.com/CHLionRagbaby
芸能人・著名人チヤホヤツールのTwitterですが、何せ日本語訳も妙ちくりんだし、独特の用語が多くて最初はmixiよりもとっつきにくいですよね…私も未だにわからん機能があるわ…
折角だから始めてみようと思う方は、いっぱい存在する外部サイトさんを活用すると楽しくなるかもしれませんよ。ハウツーつ『Twitterをはじめよう!』
携帯からの閲覧&更新は「モバツイ」辺りが有名(日本語サイト)、画像を載せたい方は「twitpic」、URL短縮は「http://bit.ly/」(どっちも英語サイト)が主流かと。他にも更新しやすいツールとかいっぱいあるので調べてみてくださいなう。

早速見に行ったらライオンちゃんが一人だけフォローしていたので、誰かと思ったら社長だったのでフイタ。おもっくそ身内w
それもこのライオンちゃん、たまに中の人がケン様本人になるというハイテク仕様!
ファンの方ならライオンちゃんとケン様の文章の違いで中身の変化が分かるかと思いますが、突然ひらがなが多くなって文章が不安定になったり、ラブベイベーのアイコンでつぶやいてるのに「そういうことはラグベイベーに聞いて」とか言い出したら、それがケン様だッ!
気軽にファンのコメントにレスしてるみたいですし、やったことがない方も声をかけてみてはいかがでしょう?ケン様がTwitterに飽きる前に。(重要)
あ、マイスペは飽きたっぽいです(^0^)


余談メモ。
VAMPS、ニコ動のネットラジオに出演。5月12日(水)の夜10時からです。
また運営とお祭り大好きな方々との間で秘密裏の攻防が行われるのか(´ω`)
その前に、運営はニコニコ大百科を何とかした方がいいと思うがw

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 LUSYの日記, all rights reserved.

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。