L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20110329.jpg

情報公開はまだかー?とラルク公式ばっかり覗いてたら、L'Arcomさんがこっそり更新してた罠。

7月2日公開・劇場版『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』の主題歌アーティストに決定!

です。ワァー!(人´∀`)めでたいね!
ハガレンは何度目かの担当で、新曲RECの話も聞いてたんで『BLESS』発表の時ほど驚きは無かったですがw でもタイアップってのはめでたいもんですね~
でもな~、ハガレンの劇場版ってことは私好みのダークなヒネクレ曲はこなさそうね…(´~`)やっぱりキラキラポップかキラキラロックかしら?いや、新曲は嬉しいんですけども。
というわけで、ハガレン劇場版の公式サイトでラルクの曲が視聴出来ちゃいます!
もう聴けちゃうのか。なんだか展開早いなおい。そういえばLE-CIELさんからはこれといって何の音沙汰も無いけど?と思ったら、そんなのいつものことでした。そうでしたそうでした。

ハガレン公式サイト

私はこの記事を更新後に聴きに行こうかと…
いやだって私好みの曲かどうかは分からないけど、ラルクちゃんの新曲となると緊張するんじゃないっ…!!/////
と、と、とりあえず心の準備をしてから聴きに行きますね。それに、あ、ほら、新曲となると身を清めてから聴きたいかも///(風呂)あーーー緊張する楽しみどんな曲ーッ!?!?ジタバタ
(そもそも主題歌って新曲なの?既存曲ちゃうよね?)


あと、『FIVE LIVE ARCHIVES 2』は4月6日に発売決定となったそうです。もうちょっと遅延するのかと思ってましたが、案外早かったですね。
他、acid関連の発売物も延期になった結果4月に集中してるらしいんで、ユキヲタさんが瀕死だという話は聞きました。そっかぁ…合計額を計算するだけで恐ろしいことになりそうですよね…
学生さんは確かにキツイと思いますが、社会人の皆さんはクレジットカードという魔法のカードをお持ちのはず…それで買っておいて、あとは払える時に払えばいいじゃない(’∀’)私なんていつも限度額MAXですよ☆オホホ

あ!それと、27日深夜に関西で放送された『タモリ倶楽部』、これは朝の準備をしながら録画したものを見ました。
やー、ケンヲタとして何とか起きて見てやろうとTV前に正座してたんですけど、予想以上に放送時間が遅くてダウンしてしまいました。まことに遺憾です。
しかしケン様は空気でしたなwwwwいや、そこに座ってるだけで素敵だからいいんです。いいんですけど全然喋ってなかったwww
手作りスピーカーを作るという回だったのでミュージシャン枠で呼ばれているのに、これといった専門知識が炸裂することもなく、ミュージシャンだからこそのこだわりが出るわけもなく、ずっと「へぇー」って顔してマフラーを巻き直してるでした。
でもカッコイイからいいのッ!!!正座してても脚が長かったし、いいのよッ!!!元気そうな姿が見れただけでッ!!!
ビックリしたのは、他の出演者があぐらをかいたり足を崩しては座り直したりをしてる中で、ケン様はずっと正座だったことです。
なんでそんな正座に慣れてるの?寺の息子か?と思ったけど、ケン様は下着屋の息子だったはず。
御両親の教育の賜物かしら。素晴らしいわ~、私なんて法事で坊さんが念仏を唱えだしたところでもう脚が痛くて崩しちゃうわ。恥ずかしい大人です。でもケン様って正座似合わないね。(結局)
ところで、手作りスピーカーの良さって、身近な物から出るあの篭ったようなレトロ感や手作り感のある音ですよね?それってミュージシャンが出そうとする音とは正反対の位置に居る気がするから、そう考えると「へぇー」とか「ほぉー」としか言えないかもしれんなw
何はともあれ、イタズラっ子タモさんが可愛かったのでヨシ。




さて!フランスに行ってきた話、その3です。
前回の話:スーツケースが届かなかったので靴下は洗ってドライヤーで乾かしてるけど、そろそろ物資が底を尽きるので何か買わせて下さい。

宿泊したホテルの朝ご飯は、簡単なビュッフェ式でした。
フランス人はチーズやフレークくらいでがっつり朝ごはんを食べないらしいけど、ちゃんと温かいパンやパウンドケーキが数種類用意されていてありがたや~
ちなみに、おフランスにパンをトースターで焼き直す文化は無いんですって。何故かと言うと、「温かいパンが食べたいなら焼きたてのパンを食べればいいじゃない」って事になるからです。
そりゃあ日本でもそこら中で焼きたてのパンが売ってたらトースターなんて要らんけどさ…!その代わり、冷ご飯を温め直して食べるくらいなら炊きたてのご飯を食べればいいじゃない、ってくらいは思うけどさ…!

20110329c.jpg
おフランスで食べるクロワッサンの味は格別。
焼きたてってだけでも美味しいけど、日本とは小麦粉の質が違うらしい。そんな小麦粉を日本の業者が輸入しようとしても、「ノン!」って言われるから日本には入ってこないんですって。独り占めズルイッ!
それならばとスーパーで小麦粉を買って帰ろうか悩んだけど、日本みたいに包装がしっかりしてないので陳列棚からして粉が漏れて白くなってるし、そもそも重いから諦めた(^0^)ぁゃしぃ粉に間違われたら困るし。

今日は古城巡りの日です。
ロワール川沿いには昔の貴族が建てた様々なお城があって、その辺りの地域ごと文化遺産で保護されていたりするのです。
まずは、ロワール地方最大級の白亜のお城、シャンボール城へ。

20110329d.jpg 20110329e.jpg
RPGのダンジョンにしか見えない。たぶんてっぺんにボスが居るなこれは。テレテレレ~♪

狩猟をするための城として建てたものの見た目重視で建てちゃったもんだから、暮らすには寒いし不便だし田舎だから家具を運ぶのも大変で、「もう折りたたみ式の持ち運び家具でいっか!」ということになってなかなか家財道具が揃わなかったというお城。マイペースなおフランスらしいですネ。
お城全体の設計者は今も謎のままですが、すれ違うことなく上り下り出来る螺旋階段はダ・ヴィンチの設計という噂。

20110329f.jpg
中はこんな感じで豪華だけどお上品な部屋ばかり。この時期は各暖炉も実際に使用されていて、係員さんが火の番をされています。たまに煙臭いです。
広いんで、迷ったら日本人観光客を探すよろし。

20110329g.jpg 20110329n.jpg

外を巡回する警備員さんがお馬さんに乗ってパカパカ歩いている風景を、お城のてっぺんから見下ろすと何とも優雅な気分。寒いし風強いしで鼻水止まらなかったけど。ずっとティッシュで鼻押さえてたわ。
おっきなお城なのでお土産店も充実していて、中世貴族ムード溢れる素敵な食器やクッション、王冠や百合の紋章のグッズが揃っていてオススメ。ただ、全て買い占められるほどおフランスは物価が安くもないしユーロはアホみたいに高いので、自分の貧乏っぷりに泣きたくなる。これがドルだったらと何度思ったことか…!(震)
(※この時、1ユーロ=約120円)

次は、川に跨るように建つ気品溢れるお城、シュノンソー城へ。
代々女性の城主が所有していたために別名「6人の奥方の城」と呼ばれていて、昼ドラ真っ青な展開が色々とあったらしい。女性が絡むといつの時代も愛憎劇になるねw
例えば、2番目の城主はアンリ2世の愛妾・ポワティエさん。ポワティエさんはアンリ2世より20歳も年上だったにも関わらず、見た目は20歳以上若く見えて肌は透き通るように白く、年齢を感じさせない美しさに「永遠の美女」と呼ばれていたなんてどっかで聞いたことある容姿ですが、ハイドとは何の関係もありません。
ポワティエさん、アンリ2世の死後にずっと肩身が狭い思いをしていた正妻さんにお城をぶん獲られてしまうんだって。オヨヨヨ(涙)

20110329h.jpg
ちょっと見えてますけど、右側の外壁おもっくそ工事してるぅぅぅ(^0^)静かな湖畔のはずが、カンカンドタドタトントンwww
でも勤務先がこんなお城の工事現場だなんて優雅やん!おフランスや~ん!

20110329i.jpg 20110329j.jpg
内装はこんな感じ。当時は部屋から部屋へ移動する設計が多かった中で、市松模様の廊下を取り入れたレアなお城でもある。でも廊下から色んな部屋に入れてしまうため、敵の侵入を防ぎにくいってことで他のお城では流行らなかったらしい。なるほどね~

他、アンボワーズ城、ブロウ城などは時間が無かったので横目で観光 ≡⊂(^0^)⊃ヒャー!

20110329k.jpg 20110329l.jpg
どっちかがどっちかだよ!よく分かってないよ!
しかし、おフランスは文化遺産のために町全体が保護されて景観の色味を合わせてたりするので、どこまでが城でどこからが街なのかサッパリ…
でも家建てる時に「壁紙何色にしよ~」とか悩まなくていいから楽かもしれない。


もう届いてるやろ!と願いを込めて、夕方にホテルへ帰還。
しかし私のスーツケースはまだ未着。ホテルの従業員さんが親身になって探してくれたらしく、
「僕が空港に電話したんだけど~」
と、書類を見せつつうんたらかんたら英語で喋ってくれて、なんかよく分かんなかったけど努力してくれたのは把握した。ありがとうね!
フランス語で「メルシーボーク(^-^)」と礼を言いつつ、日本語で「届いてねーのかよ…」とボヤく。

というか、スーツケースは見つかっていてホテルへ配送済みになっているものの、それがまだホテルに届いていないのだ。
私の感覚からしたら「え!運送会社に問い合わせてくれよ!」と言いたいのだが、だからといって「まだ届いてないんですけど何時までに届けて下さる?」なんて、お客様本位な要望が通じる国でも無さそうだった…日本ってほんと便利な国だよね…
サポートしてくれていた日本人のNさんが心配してくれ、「スーパーマーケットが近くにあるから物資の買出しに行きましょう!あとこれ…」と、そっとポケットティッシュを渡してくれた。
ぎゃー!神様ーー!!私がずっと鼻水垂らしてることに気付いてたんですねー!!(恥)

Nさんの案内で近所のスーパーへ。
田舎のこじんまりしたスーパーですが、さすがロワール、ワインの品揃えは酒屋並み。おフランスのサラリーマンはお水代わりにワインを飲むっていう伝説を聞きましたよ。奴らは酔わないのか??

20110329m.jpg
棚2つ分くらいワインばっかりある。ちょっと値段が見えますけど、一本5~7ユーロぐらいが多いので1,000円以下ですね。
この辺りのカフェやレストランで飯を食うと、ミネラルウォーターよりワインを頼んだ方が安いからおったまげです。
ただ、産地だからこそなのかスッキリした辛口が多くて、日本で飲むワインの方が私好みな甘口が多いかも…おこちゃまだから赤は苦手だし。。。
でも折角ロワールに居るんだしってことで、昼間っから「う~んマズイ!もう1杯!」とワインを飲み続けてました。お陰でずっとヘベレケで、色々観光したけどあんま覚えてない。(!)

衛生用品はここで購入。Nさん曰く「ナプキンも日本製品が一番品質良いんですよね…」とのこと。海外に行った人はみんなそう言いますなぁ。
あ、ビニール袋は有料で、直ぐに穴が開くテロテロ素材でした。グリコのポッキー(あっちではMIKADOというあやしげな名前)の箱を入れただけで袋が裂けてワインが転がって泣いた。

20110329o.jpg
マンゴージュースも買ってみた。
おフランスでジュースを頼むと、絞りたて100%!みたいな濃いジュースが出てくることが多い。そんな時は炭酸入りの水で薄めるとイイカンジですよ。
まぁその前に日本でお馴染みのファンタオレンジが売ってるんで、手動で薄める前に安心のファンタを頼んだ方が賢いかもしれない。

Nさんと別れ、薬局でシャンプーとコンディショナー、メイクのクレンジングと洗顔フォームを探すことに。
田舎だし嫌な予感はしたけど、店員のおばちゃんはまったく英語が通じない上に商品の明記は全部フランス語でワケワカメ。
「えーっと、コスメクレンジング…?コスメティック…クレンジング、クレンザー?」と色々と言ってみると、おばちゃん「マキアージュ?」と返答。あ、そーか!フランス語でメイクってマキアージュって意味か!オサレ資生堂め!
で、「ウィ!ウィ!」と頷いたものの、案内された先はファンデーションコーナーだった。いや、だからこれを落とすクレンジングをだな……

20110329p.jpg
おばちゃんには「クレンジング」が何のことを指すのか最後まで通じず、諦めることに。もうえぇわ…ビオレふくだけシート持ってるからそれで頑張るわ…
洗顔フォームは英語で、シャンプーは「Shampooing」って書いてあったから分かったけど、コンディショナーは最後までわかんなかった…
どっちも7ユーロくらい。フランス物価高すぎじゃボケ。(パリはもっと高い)あ、噂のMIKADOも一緒に撮っておきました。
使ってみると、シャンプーは髪と頭皮に優しい無添加ハーブ製品。泡立たないし流すとキシキシだしで、ちょっと困った。
それでなくてもフランスの水道水が硬水で髪がキシキシしてたのに、この時ばかりは日本製のシリコンたっぷりツルツルシャンプー&コンディショナーが恋しかったっす…

店を出たら19時前。アッ!Σ(;゜Д゜)靴下買ってない!保湿クリームも化粧水も買えてない!と思った時には全ての店が閉まっていた。ロクシタンもZARAもH&Mも全滅だ。
そういえば私がクレンジングを探していた間も薬局のおばちゃんがブツブツ言ってたけど、さっさと店仕舞いをしたかったから愚痴ってたのかww(笑顔で挨拶したので対応は丁寧だったけど)
えーっと、コンビニなんて便利なものは……無いですよね…凹
悔しいからマクドのフランス限定バーガーの看板を撮って帰るッ!キィッ!

20110329q.jpg
青カビチーズバーガーだよ!

そしてこの日も靴下を洗ってドライヤーで乾かすのでした。
そろそろロワール地方に別れを告げ、華の都パリへゆくよ!続くかもです。


20110329r.jpg
白身魚のクリームソースがけ。
おフランスの一般的な料理屋の盛り付けってこんなもんで、日本で食べる料理の方がずっと盛り付けに凝ってることに気付く。
イメージしてたのとちがう…(´・ω・`)アルェー…?



 
スポンサーサイト

 

 

 

 


ラルクちゃんの明るいニュースが飛び込んできましたが…まだ発表はしないのかな?│∀`)しないのね?じゃあ待ってますわねオホホ
今、映画を見に行くと、何かイイコトがあるかもしれませんね…ホホ…LUSYですこんばんは!

ところで、関東に電力を送る火力発電所も相当な被害に遭っていることが判明し、節電&計画停電の長期化予想が現実的になって参りました。
20thラニバが5月末と考えても、通常開催するかしないかは微妙なラインだな…と踏んでます。
時期的に開催は出来るでしょうが、世の中はまだまだ節電&電力不足ムードでしょうし、節電しながらのライブとなるのか発電トラックでライブ全体が補いきれるものなのか、そこら辺が素人の私にはちょっと分りかねます。あのトラックってライブのどの部分を発電してんだ??
丁度、同じマーヴェリック事務所のシドがツアー真っ最中で、東北を含む一部のツアーが中止になり、協議の結果西日本の会場のライブのみ開催が決定されました。(震災を考慮して払い戻し有)
でも、東京公演についてはまだ協議中とのこと。これが4月開催なので、その決断結果によってラルクの5月末の行方がちょっと見えてくるかもしれません。
うーん、しかし別の会場でやるにしても、同日開催は難しいだろうな~(´・ω・`)ライブって一年以上前から会場押さえとくもんなんでそ?
また、味の素スタジアムは現在被災者の皆さんの避難所になってます。
場所は味の素スタジアム内の東京都調布庁舎らしいので、ライブを行うスタジアムではなさそうなんですが…受け入れ期間が延長したとして、お隣で大騒ぎするのもどうなんだ?
どうすべきか、事務所も判断を決め兼ねている時期かもしれませんな…

とりあえず、プレイガイド先行のスケジュールを改めておさらいしますよ!

●ローチケ先行
~3月28日まで
●チケットぴあ先行
~3月31日まで(翌日当落発表)
●e+先行
~4月4日まで(6日当落発表)

ぴあが震災の影響で延期してるので、ローチケの締め切りの方が先にきます。
ただ、ローチケの当落発表日が書かれていない。なぜだッ!
この結果によってぴあを狙うか狙わないか決めるのに、そこ重要やでローソンさんよぉ~(;´Д`)締め切りして直ぐに結果…かな?そう信じてローチケを申し込んでおくかなぁ…

--------------------------------------------------------

追記:ローチケに申し込んだら当落日が出てきました!
3月31日(木)15:00~

(ぴあの申し込みが3/31(木) 11:00までなので、ぴあかローチケのどっちかしかむりぽ
81deistさんありがとうございます!)

--------------------------------------------------------


あ!『タモリ倶楽部』の関西の放送日ですが、3月27日になるっぽいですよ。遅延ちょっと縮まったのかね?
24:55~だそう。予約予約!




さて、フランス雑談の続き書きます。その2です。
前回のお話:トルコでタライ回しにされつつも何とかフランス行きの飛行機に搭乗→シャルルドゴール空港に着いてみたらスーツケースが届いていなかった。

現地在住のIさんが迎えに来てくれたんで、スーツケースの捜索願いを出す私。
まぁ第三国を経由して行くってことで、スーツケースが届かないことを想定して手荷物に必要最低限の物資は詰め込んでいたのでセフセフ。携帯ボトルにファブリーズも詰めてきたし、洗濯→ドライヤーでやり過すので1~2日は無問題だ。
ただ、サンプル品の基礎化粧品は3~4日で底をつく!さすがに顔用のナイトクリームまでは持ってきてないぞ!ギリギリまで我慢しますゆえ、ホテルまでスーツケースを届けて下さいお願いしまふー(つД`;)ヒホヒホ

さすがにスーツケースが行方不明となると、おフランスの空港職員は優しかった。
「この子はフランス語が喋れないから私がサポートする」
とIさんが何度も言ってるのに、何度も私にフランス語で喋りかけていたけど。
フランス人の「フランス語だけど、分かるよね?」っぷりはすがすがしいレベル!
でも、もしもフランスに行かれる際は、フランス語の基本会話と1,2,3くらいの数字と店で使う「~スィルブプレ」の文章くらいは覚えてから行った方がいいと思いますけど…あと、「ボンジュール」と「メルシィ」は絶対言った方がいい!態度違うもん!
私はほら、L'7パリライブのMCを見てから行ったけど、結構使えたよ!(学習元がソレ)

しかしあれだね、フランスは日本人観光客が多いので日本人に慣れてますね。ずっと日本語で喋りかけてくれる陽気な職員も居たし、入国審査では職員が真顔で「アリガトウゴザイマス!」と叫んでパスポートに判子を押してくれたし。
で、見てみたら判子が見当たらなくて、アレ?押し忘れ?と思って探してみたら、一番最初の空白ページに一つ。出国の時は最後の空白ページの真下に半分千切れた判子が押されていた。どの国も他の判子が押されたページを探して綺麗に出入国を並べて押してくれてたのに…おフランスェ…

で、私はずっとパリに居たわけではなく、海の近くとかロワール地方などのワインの産地…まぁ田舎の方に居たんです。つまりはほとんどお店が無い。
その日は必要物資の調達は諦め、ホテルがモンサンミッシェルの近くだったこともあり、夜中にトボトボ歩いて撮影してきました。

 
ライトアップされた夜に見るとこんなん。隣は、朝のモンサンミッシェルさん。いっぱい人が歩いてるだろ…これ、日本人ばっかりなんだぜ…(施設内も日本人うじゃうじゃ居る)

 
潮が引いた時にだけ渡ることが出来たモンサンミッシェルは、凄まじいスピードで潮が満ちるため、巡礼に訪れようとして亡くなる人が後を絶たなかったそうな。
今は満潮時でもこの通り。駐車場がぎりぎり海に浸からない程度だよ!ヾ( ´∀`)ノわーい、バシャバシャ
でもこれじゃあ本来の姿じゃないってことで、かつての島の形を取り戻すために砂を少しずつ移動させる取り組みがなされているらしい。
厳島神社がある広島県廿日市市とは姉妹都市なんだって。
しかしこの建物の集合体のようなお城の形、なんかどっかの宮崎アニメで見たような…?と思ってたら、カリオストロの城のモデルだった。ラピュタにも似とるね。言葉を慎みたまえ!君はラピュタ王の前に居るのだ!(ムスカ)


モンサンさんの先っぽ。金色の大天使ミカエル様(300kgくらい)がおわします。ヘリで乗せたらしい。お、落ちないの…?
施設内には沢山のお土産屋さん、郵便局、役所、小さなレストラン(オムレツで有名なおばさんのお店)とかがあって楽しい。観光地とはいえ田舎なので、小さなお土産屋さんのおばちゃん辺りは英語が通じないので気をつけろ!
その前に、日本人観光客が多いので安心の日本語で「アリガトー」とか言ってくれる。


右下に数匹写ってますが、昼間になったらあっちこっちで食用ヒツジさんが放牧されている姿が。
この辺りのヒツジさんは塩分を含んだ草を食べてるので、塩味の効いたお肉なんです…ちょっと可哀相かな?……晩飯に食ったけど。(しょっぱかった)


途中、サービスエリアで水分を購入。
エビアンとボルヴィックが日本で言うところの六甲のおいしい水にあたるフランスさん。そこら中で売っている。
味の種類も色々ありますが、何だかんだで水なんでジュースを10倍薄めたようなフルーツ味の水だった。お子様用か?


やっと時間が取れそうだったので、「L'A」という文字を見るたび無駄にドキッとしつつ必要物資を買いに。
しかし、街を歩く間もクシャミと鼻水が止まらない私。フランスに来れば花粉症から解放されると信じてたのに、一体どういうことだ…(涙)
日本人のNさんに聞くと、「花粉症の日本人がこの時期にフランスに来て、同じように苦しんでる」とのこと。この時期のフランスは色んな木の実の花がまるで桜のように咲いていて、花粉を飛ばす樹木も多いらしい。えー、私のアレルギー、日本杉だけじゃなかったのー?凹


やっと商店街に到着。と思っていたのだが、何だか街全体が閑散としていて人っ子一人見かけない。この時、昼の13時くらい。
なんと、フランス(特に田舎)の昼は2時間くらい休憩を取るため、この時間は店を閉めて家に帰って飯食ってるらしい。な、なんだってーー!?


編み上げタッセルの瓶だなんてオサレなボディケア製品を見つけたものの、シャッター閉まってやがる!(^0^)おーい、わし客やー!開けてくれー!

仕方ないので夜ご飯を食べた後に再度街に出てみたのだが、飲食店以外は18~19時に閉店という町医者レベルの営業時間がフランスのデフォらしい。
閉店15分前くらいに慌てて「ボンソワール!ムッシュー!せめて靴下だけでも買わせてくだされー!」とZARAに走り寄ってみるものの、「ノンノン!」とスーツを着たおにいちゃんに追い払われてしまった。でもしっかり「ボンソワール」って言ってくれるところがお上品よねおフランスは…ってそんなんえぇから靴下くれ!

そうして今日も必要物資が買えないまま、夜な夜なファブリーズで服を除菌し、靴下を石鹸で洗って1時間近くドライヤーで乾かしていたのでした…フランスに来て一体何をしているんだ私は…
あ、顔用のナイトクリームは持ってきてなかったので、応急処置で日本から持参したロクシタンのハンドクリームを塗って寝てみたら、何の問題も無かったです。
普段「お顔にはこのクリームじゃなくっちゃ!」なんて偉そうに言ってるけど、適当に塗っても肌はそんな簡単に荒れたりしませんよってことを教えてもらいました、ハイ…(敏感肌の人は真似しないで下さい)

次回へ続くかもです。


モンサンミッシェル名物のスフレ状オムレツ。
あまり味の無い卵の泡の塊に、半分くらいでギブしたくなる。スピードで攻めろ!

 

 

 

 

 


まずは、東日本大地震で亡くなられた皆様に心よりお悔やみ申し上げると共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
直撃した地域ではありませんが私も阪神大震災を経験しました。まだまだ余震が続き、原発の不安もあります。一日でも早い復興が叶うように祈りつつ、関西の私はプロが行う支援に出来る限りの協力をし、こういう時こそいつものテンションでブログを書いていこうと思います。
不謹慎な態度だと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、読む読まないは皆さんの判断にお任せします。少しでも気が紛れる場所になれるようにと願います。


寄付する寄付しないは個人の判断ですが、とりあえず御紹介↓
マーヴェリック事務所が、義援金の取り組みを開始しましたよ!ケン様からのメッセージもあります。
『JACK IN THE BOX』
ラルクらしいっちゃーらしいけども、何でこういう時でもコメントが4人揃わないんだw
あ、5LA2の発売も延期になってますので、また発売日が決まったら書いておかねば。もしかしたら製造工場が東日本になるのやも?

しかし、生きてるうちにリアルなヤシマ作戦を目の当たりにするとは…
ヘルツが違って関西の電力がほとんど使えないのがもどかしい!せめて一国全部同じにすべきだね…
(※ヘルツを変換して関西から関東に電気を送ってるらしいんですが、仕様が違うためか送れる電力に限界があるみたいです。グヌヌ)
でも、東日本の燃料不足を解消すべく、関西から燃料を大量輸送するらしいから待っててー!((( ゜∀゜)_□


そんな私は丁度日本が揺れている時におフランスに居たもので、お友達からのメールに「ら、らるくちゃんは!?(((n;‘Д‘))ηらるくちゃんは大丈夫なんだろうな!?」とアワアワしておりました。
ハイドは「机の下でガクブル(((∂д6)))してた(※要約)」との血文字、ケン様はTwitter、同じく社長から「マーヴェリック全員無事」とのつぶやきがあったとのことをフォロワーの皆さんに直ぐに教えて頂いて、一安心でした。皆さんありがとうございました!
15日付けでLE-CIELにメンバー4人が無事な旨が掲載されましたね。あと20thラニバのことも書いてあったけど…これってFC情報になるんですかね?非会員だって心配する人は心配してるだろうに、メンバーが無事なこととライブのことくらい一般ページで公開すりゃいいのにLE-CIELェ…
でもまだ福島原発の問題が予断を許さない状態なので、暫くは見守るしかないですね。メルトダウンを防ぐための危険な冷却作業…ニュース見るたび胸が痛む。もうちょっとなんとかならんのか…
あ、今回の震災でぴあのチケット先行期間が延長されてます。奇しくも、一緒に見る予定だったyちゃんが仕事で行けなくなりそうなので、一人で見るかどっかに混ぜてもらうか相方探すかしなければ。枚数変更しよ(´Д`)アウー

フランスでも朝から晩まで日本の地震特集をしてたので、ずっと見てました。朝刊の一面は被災地の写真でした。あと、枝野さんがデーンと。(首相だと思われてるんじゃあ…)



NHKとか地上派の映像を使いつつ、今回の地震のメカニズムも説明してました。
ずっと「TSUNAMI」と表記して日本語で発音してたけど、津波って英語は無いんかい?日本だけに起こる自然災害ちゃうやろ?はて?
と思って、「津波」でエキサイト翻訳かけたら本当に「Tsunami」と出てきた件。どうやら日本語を元にして英語として定着した言葉らしい。ほへぇ


では、おフランス(というかトルコ)の雑談でも少々。
またこれ色々ハプニングがありまして、トルコで航空機のチケットを買うのに四苦八苦して出国入国を繰り返したり、スーツケースが行方不明のまま帰国してもいまだに捜索中だったりでネタ人生まっしぐらでした。

ところで、トルコって別にそんな、言うほど親日国ってわけでもないやろ。人によるだろうけど、若者は日露戦争やエルトゥール号のことなんて知ったこっちゃないだろうし。
イスタンブールの空港で日本人(私)が相当困ってても、「ここじゃ無理」「あっち」「こっち」「地下だよ」「一階だよ」とどえらいタライ回しにされて良いイメージが無い……最終的に助けてくれたのはアメリカ人男性だったぞw
君たちが空港内を走り回ってるその電動カートがYAMAHAだってこと、少しでいいから思い出して下さい…
あ、上司っぽい人は怖い顔してセグウェイで移動してました。それはそれで面白かったので撮影したかったけど、なんせ顔が怖いわけで…(ビクビク

で、そのアメリカ人男性なんですけど、あっちこっちに振り回されている私を見て声をかけてくれ、カタコト英語で説明すると
「うん、何が言いたいか分かるよ。僕が説明してあげるから付いておいで!」
と、カウンターに案内してくれてペラペラペ~ラと説明してくだすったんです。トルコ人よりアメリカ人の方がよっぽど親切じゃないか!テンキュージーザス!
そういえば、帰りの飛行機で疲れてウトウトしてたらドリンクメニュー配布中のCAさんにスルーされたんだが、隣に座ってたアメリカ人らしき男性が「この子にもメニューを渡してあげてくれ」とCAさんを呼び止めてくれたりもした。
さらに私が注文したら発音に不安を覚えたのか(ぶっw)、「スプライトって言ってるよ」と横で通訳をしてくれていた。
むしろ、「スプライトだよ、スプライト」と何度も言うもんだから、お酒が欲しかったらしい男性にまでスプライトを渡されていた。直ぐに「いや、僕が欲しいのはワインです」って取り替えてたけどw
通訳をしてくれるたびに「テンキューサー!」と礼を言ってたのだが、その大柄なテンキューサーがどっしり廊下側に座ってたお陰で私がトイレに行けなかったことについては黙っておこう。
アメリカ人って正義感強いね!ありがとうね!英語喋るってだけでイギリス人かもしれないけどね!

トルコで良かったのは、トルコ航空のお食事が大変おいしゅーございましたことと、アメニティが貰えることだろうか。ペラペラの靴下と歯磨きセットと耳栓と、女子には嬉しいリップバームも入ってました。



リップバームにパリって書いてあったから「フランス製?。゚+.(゚∀゚)゚+.゚パァァ」と思ったけど、後ろひっくり返したら「Made in China」って書いてあったけどな。


空港内にあるスタバで休憩もしてみたけど、メインのコーヒーと並んでチャイが書かれていたので注文してみました。美味しかったよ!みんなチャイを飲みなチャイ!(…。)
店員のイケメン兄ちゃんは、会計中もドリンク作成中もずっと「ルンルン♪チュラララ~♪」と歌っていた。ちゃんと注文聞いてんのか?という気がして怪訝な顔をしてしまう神経質ジャパニーズな自分がイヤッ!(何せタライ回しで疲弊して余裕が無かった…)

そんなこんなで、合計16時間程かけておフランスのシャルルドゴール空港に着いたら、今度はスーツケースが届いていなかったわけです…(´д`)なんでこうスムーズにいかないの…
フランスの雑談はまた後日!ぽぽぽぽーん!

ノートルダム大聖堂の写真はモノクロにしてもかっこえぇ。ただ、ベベが入るとなんかギャグに…




 

 

 

 

 
青いぜ…空は雪雲であんなにどんよりしてるのに、ここは真っ青だぜ……


あ、別にこれ、一次の画像の使い回しじゃないですぅぅぅ><


まぁ落ちるだろうな~と思って見たので青文字だったのはそれほどショックでも無いんですけどw、3枚ベストに封入されていた先行抽選は当選も多かったとか噂を耳にしたんですが、実際のところどーなの?噂なので誰がどんだけ当選したのか分かってないですw
しかしFCがこれだけの落選率とは、スポンサーが沢山付いたとしたら一般に回さないといけない、ということでしょうかねぇ?これがメジャーというもの?
ということは、情報が出ているプレイガイド先行に行けばほぼ当選する、と見越して良いのかどうか…
それならプレイガイドに一人だけで応募すればいいんですけど、確実に取れる保障も無いので、「協力しますよ」と言って下さる方(ありがたい涙)に何と返事をすればいいかわからんちん。
もしプレイガイドもなかなかチケが取れないとなると、LE-CIEL一次でほぼチケットが無くなってしまったということになりますよね?え?ファンがそんだけ増えたってこと??じゃあ次のシングルは凄い売れちゃうかもだなぁーーー(’∀’)ワァ

メジャーの大きなバンドなんですから、各プレイガイドやスポンサーにある程度流さないといけないのかもしれませんね…
でも、バンドが20周年の記念ライブで、ラピニュのように落選者が多発するようなキャパでも無いんですから、ずっと応援してきたファンに行き渡るように配慮してくれてもえぇんちゃうんかワレ…(はっ!本性が出かけました!)と思ってしまうのは仕方ないですよね。うん、それくらいは思わせて下さい。

でもでも、前回の当落辺りから沢山拍手を頂いていてとっても元気を貰っているのですが、姉から
「ブログの影響力を考えるべき。見ていて悲しくなるようなことを書くものじゃない」
と叱られてしまいました(´・ω・`)
「だからウンコとか書いてふざけておいたんですけど…(´・ω・`)」 ←そういう問題じゃない
と返信しておいたんですが、私のブログのせいで不快な思いをされた方が居らっしゃったら大変申し訳無いです。
有名なわけでも無いですし、自分の書くことに影響があるとは到底思っていないもので、そこら辺の気遣いが希薄になりがちなのかもしれません。でも、読んで下さっている方が居るということは、それだけ気を付けないといけないことですよね。
変なところで影響を気にして黙ってしまうことも多いので、批判的なことでもなるべく自分の意見を書こうと思ってるんですけど、ことラルクのことになるとついつい感情的になりがちです。やっぱり一番好きなもので!
私のブログのせいで行きたい気持ちがシューン↓となってしまったお友達が居ると姉から聞いて、こちらも申し訳無くて悲しくなりました…(つД`;)ギャースミマセンンンン
こうやってブーブー言いながらも最後まで探しますよ私は!そういうものです!だって10年以上LE-CIEL継続するくらいのラルヲタだもの!

だから、みんな一緒に行きましょう!みんな行けるくらい大きな会場を選んでくれたんですから!みんなで20周年お祝いするのッ!!ジタバタッ!!

プレイガイドの先行抽選の受け付け、始まってますよーー!私も応募しますよーー!=3=3=3



…ところで、14日までちょっと留守にします。
もしかしたら携帯から何かしら更新かけるかもしれませんが、私に何かあったらこのブログは消去されるように友達に頼んでおきます……
って、ただ単にちょっと飛行機で移動するってだけなんですけどwwwwwだって鉄の塊が飛ぶんだよwwwどんな安全な乗り物も信じてないよ私はwwエレベーターもジェットコースターも信じてない。タクシーも怖い。部屋から動きたくない。お布団から出たくない。∑ハッ!地震怖い…!(心配性)
けど、出掛けないといけないので、ちょっとイッテキマース! 

 

 

 

 
ローソンがリラクマフェアーを再開ということで、早速シュークリーム買ってきました(´∀`)歴代のリラクマ食器も一緒にパチリ
 

新しいシリーズはハニー&スマイルシリーズだそうで、コリラたんがウットリし過ぎて変な顔になっちゃってるのがたまらんですw



さて!20thラニバ、LE-CIEL二次の申し込みも終了でーす!

ぐだぐだ言いつつも、とりあえず通常チケットで土曜2枚、日曜3枚にしました。
行きたい欲求がシューン↓となっているのは変わりないんですが、行けないとなるとさらに凹んで冬眠してしまうと思うので、やっぱり行きたい!と思い立って申し込みました。
で、一緒に見る予定のハイドファンのyちゃん。彼女もLE-CIELに入会してラニバに備えてくれていたので、念のために保険をお願いしようと思ってたんです。
昨日、タイから無事に帰国したyちゃんが、タイのおみやを持って家に来てくれたんですが
「ラニバ二次の締め切り明日ですよね?申し込みしますよ~!」
とか頓珍漢なことを言うので、今日がその締め切りの3月1日でもう時間も過ぎていることを告げると、絶叫していた。
え、申し込んでないの?(^9^)コラー!
というわけで、保険無しで私のみが申し込んでいるという状態です。この状況下で保険無しとか凄い自信あるように思えてくる!w
ちなみにyちゃん、
「LUSYさんは申し込み開始すぐに申し込むだろうから、それで落選してるってことは私は締め切りギリギリにしてやろうと思って…!」
と言っていた。余計な戦略をwwwwコノヤロウw

これで落選したら次は一般発売か…一次で受かって「チケット代たっけー!」と暢気に言い続けている予定だったのに、遠いところまでやってきたものよのぅ…(遠い目)

ちなみに!
2日間で構成が違うことが発表になりましたが、内容として

1日目 DUNE~HEART
2日目 ark,ray~KISS


だそうです。
なんてこったい!コアなラルヲタからするとレア曲度の高い1日目こそメイン日ッッ!!!念願のThe Rain Leaves a Scarや静かの海でを大合唱する日がついにー!?
と思ったけど、2日目は自分の好きな曲が多いことに気付く。ネペンテス、forbidden(ハイド号泣付き)、いばらの涙、叙情詩、Anemone…おぉおをぉ。パレードじゃなくてフルですよね??今度こそフルですよね!?特にアネモネ!!
あぁああこれは何としてでも両日行かねばなるまいよ!?(^0^≡^0^)早くチケットォォオヲヲヲ
詳しくは20thラニバ特設サイトを御覧下さいね!
http://www.larc-en-ciel.com/jp/information/20th/

…しかし、プレイガイドの先行情報なんて今まであんまり出さなかったのに…
これはやはり一般に大量流出?それともチケが確保出来ていないLE-CIEL難民のためのせめてもの情報開示?なんでもいいから早く…早くチケットをよこして下さいお願いします。



あ!ケン様が作曲とTwitter活動の合間にこんなことしてたのでお知らせします。

3月18日 『タモリ倶楽部』 ken出演決定
(各地域で放送遅延があるので注意)

ふぉぉぉおお~!深夜のゆるゆる秀逸番組タモリ倶楽部だぁぁあああー!!ソロ期間でも無いけど何の告知だー!?味の素?
内容は手作りスピーカーがどうとか書いてありました。前回に引き続き、音楽についての放送回ですね。
「Twitter講座じゃなくて良かった…」と思った人も少なくないと思います。安心して下さい!たぶんこれはミュージシャン枠です!(゚∀゚)ありがたや!
しかし関西は2週間か3週間くらい遅れてたような…もうちょっと日にちが経ってから放送日チェックしてみます~。楽しみじゃ。


あと、ハイドが声優で出演した『バクマン。』も録画して見ましたよ。
ハイドが出る…!と思うと緊張と恥ずかしさから、コージーがユーフォリア歌いだした辺りから音量下げてしまったけどw (森久保さんは良かったのよ、カダージュ好きだし)
出演シーンが思ったよりチョロッとだけだったので安心した!「(∂д6)キミ、ダレ?」が予想以上に可愛くて良かった!良かったよはいどちゃん!
一般人からは棒読みっぷりに注目が集まっておりましたけど、ごめんなさいね!でも、そんなこと言われてもはいどちゃん元々そんなに抑揚つけて喋るタイプじゃないもん。(逆ギレ?)
でもな~、もうちょっとハイドのアニメ絵、実物に近いくらいの可愛さは保てなかったのだろうか。二次元で劣化するなんて思いもよりませんでしたよ…せめて目、目をもうちょっと大きくだなぁ…
この放送回は、一応記念としてフルで残しておこうと思います。俳優ハイドコレクションが増えたぜ…誰にも見られないように永遠に保管しておこう…フヒヒ


ところでもう花粉飛んでますよね?すでに鼻水ダーダーで、鼻詰まりも出てきてます(;´Д`)
例年なら3月中旬くらいまでは発症しないのに…今年の花粉はヤバイらしいじゃない…
私としては「風邪だと思います」と言い張って内科に行ったんですが、アッサリ「花粉症じゃね?」と言われてアレルギーの薬をたんまり処方され、お注射も打った次第です。
風邪だと一週間でカタがつくのに、花粉症だとこれからさらに症状が悪化してゴールデンウィークまで苦しまないといけないと思うと認めたくない…!認めたくないんだーッ!(震)
あー、しかし鼻うがいは気持ちいいのでお勧めですよ!(※専用器具を正しく使って、生理食塩水じゃないと危険ですよ!)
まだ使い始めなので、鼻と口から液とか鼻水とか色々出るのでヒドイ絵になるけど…
これが美しいハイドちゃんなら、鼻水を出そうが鼻の穴から食塩水を出そうが何やってもきっと可愛い。
上手く出すには慣れが大事らしいので、せめて美しく片方の穴から出せるように頑張ります(´・ω・`) 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 LUSYの日記, all rights reserved.

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。