L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
Mステ終わったぁぁあ!



ラルクもスタッフもラルヲタの皆さんもお疲れ様よ~!ヾ(´∀`)ノ
当日は結構バタバタしてて…恒例の、生放送前によるパーティー気分に陥ったんです。それでケーキとケンタッキーを買いに夕方車を走らせたら、御帰宅渋滞に巻き込まれて結局帰宅したのは19時10分前というギリギリになってしまって…アッブネー!
ほんと、SP時のMステって放送開始が早いわよね…大慌てでTV前にスライディング正座しましたよ。

というわけで、3時間SPだっていうからゲストもいっぱい出るのかと思ってたけど、驚きの5組!これで3時間持つのか?って人数でした。(それも一部は通訳付きだしw)
番組改編期だからかセットも変わってましたけど、伝統の入場階段は残されてて良かった☆と思ったら客席は若い女性ばかり。この文化は徹底して変えないのなw
で、ゲストの最後にラルクが出てきた時は、リアルで

ロシエル様キタワァァァ・*:.。..。.:*・゜(*人゜∀゜*)゜・*:.。..。.:*・゜!!!!!

と叫んでTwitterを覗いてたんですけど、そっちもそっちで見事なロシエル様TLになってました。
ウィリーウォンカみたいな丸サングラスに、ラニバで被っていた黒レース付きのおぼーち。黒ファーのベスト?襟?に黒いトップスがおケツの長さまであってワンピースみたい!可愛いわ!全身真っ黒だけど可愛いわ!
でもメイクが問題だよね…こんな髪の毛編み込んでおいてファンデのみって!ズコー!みたいなことにならないか一抹の不安。
リーダーの水玉スカーフなげぇなwwwwとか、ユッキー髪伸びたなぁ…全身暗黒に塗れているけどあれってハイネック?とかファッションチェックしてたら、最後のケン様が階段の上まで来るのを待ってから降り出すハイド&テツコンビに胸キュン。あらやだ、素敵なメンバー愛////(スタッフからそう言われてたのやもしれんがw)
ほんでもって、ケン様ロングジャケット似合うぅぅぅうおぉぉおお!!!!!サイドの髪の毛みょんみょんかっこえぇええ!!!!!なんじゃあの漫画みたいなスタイルはぁぁああああああああ!!!!!
最後にスラーッとモデル体型の人が入ってくると画面が締まりますよね~!長いおみ脚も細くて、サングラスなさってたけどカッコイイのでおk!Twitterでケン様に「グラサン取ってくれて有難うございました」とお礼を言った私ですが、グラサンケン様はそれはそれでクールな魅力で大好物なのだ。モグモグ。
え?誰ですか、顔丸いとか言ったの。違いますし(’∀’)髪短いから丸顔が強調されてるだけですしおすし(’∀’)

しかし、全員黒いですね…PVの衣装が白かったから今回は白でもいいんじゃあ?と一瞬思ったけど、曲調がカッコイイけどちょっとお耽美だし、ハイドったらロシエル様だし、あれで白着てたらいかにもびずある系か。うん、黒でえぇわ。

OPの御挨拶は、NEWS脱退の錦戸亮くんのコメントのため無し。そやけど、錦戸くんは関ジャニがあるからいいとしても山Pは絶対NEWSに残ってた方がいいと思うのだけど…ソロでは…うーん、どうだろう?
でも今のNEWSはどうなっちゃうの…(つД`)もうビックマウス手越がセンターでいこうや!手越くんの安否だけが心配なの私は!昔は後ろで馴染めなさそうに座ってたけど、可愛く育ってお気に入りなの!ハイヲタだし!

NEWSの話は置いておいて。
3時間何をやるかって、地域ごとの売り上げランキングだそうです。
へぇ…と思いつつも見ていたら、都道府県の端っこから出身者10人くらい紹介してさらにランキングを発表していくって……どうなのこの企画。無駄に長くて北海道ですでに企画を見限った私、風呂へ三┏( ^o^)┛
昔の映像を見るのは楽しいけど、なんか最近のMステさん、SPのたびに過去映像ばっかりに頼ってる気が…昔はちょっと多めにゲスト呼んで、オフショット映像とかも流して、タモさんとトークしてるうちに直ぐに3時間なんて経ったものだけどなぁ…
あと、売り上げランキングなんてしちゃったら、CD黄金期に売れた人達が上位を占めるに決まっとろうw

風呂から戻ってきたら関ジャニ∞が終わった後だったんですが、たびたびワイプに抜かれているはいどちゃん、いつもと同じく映像に合わせて左右にユラユラξ●д●≡●д●ξ
そして、何故か人の話の最中も左右に揺れていた。(じっと出来ない子?)
でもちょっとハイドちゃん!座ってる時にお股開きすぎですよ、はしたないッ!おとーさんはそんな子に育てた覚えありませんよッ!
あと、ジュリーで帽子を取る振りしてたはいどちゃん可愛かったですね。それに、大塚愛の「さくらんぼ」を口ずさんでいたのも忘れられない。(∂∀6)あーたしさくらんぼ~♪
ケン様も好きな曲の時は口ずさんでたし、リーダーも知ってる曲の時は口パクパクしてたなぁ、微笑ましいですね!(´∀`)ユキヒロさんは微動だにせず微笑みの貴公子になってたけど。

そういえば途中でらるくちゃんが消えたけど、仮眠か?長時間座ってるとお尻痛くなるとかそういう理由?
最初、ワイプに自分が写ってることに気付くたび、はいどちゃんがξ*●3●)うちゅっと唇を突き出してたんで、これを3時間やり続けんのかと心配してたけどw
でも、画面に華が無いとTVを見てるのもちゅらい…(´・ω・`)いや、可愛いお嬢さんはいっぱいいらっしゃるけど、私にとっての華はふぉんふゅーふぃ歳の♂だから。
暫くしたらいつの間にやら席に戻ってて、ついでにケン様のグラサンが爆発していたので結果オーライ!カッコヒヒヒーーー///

そしていよいよらるくちゃーーん!(゚∀゚)大阪で紹介するって言われたでーー!
…でも、既に2時間程待っているからか、この時にクローズアップで写された姿が完全にお疲れモードでげっそりしていてフイタwwリーダー俯いてるし、ハイドなんて脚開いて座りながら膝に手を置いて舌出してて現場のおっちゃんかと思ったわ。
ここでチラッと見えたんですけど、はいどちゃんのブーツとズボンの隙間に素肌がチラリ…まさかあれ、ハーフパンツ?

あ!らるくちゃん、大阪の売り上げランキング1位おめでとう!おめでとう!おめでとう!

おチョメチョメに敬愛を表して三回言いました。やっぱりCD黄金期にがっぽがっぽ稼いでるとこの手のランキングには強いな!
紹介された瞬間ハイドさんが俯いてたから、何かの現実逃避かと心配したけどw
そういえば、Twitterではこの出身地が物議を醸していましたね。でもラルクメンバーは全員出身地を公表していないので、結成地の大阪としてカウントされるのはいたし方ないと思いますよ。
そもそもなんでボーカルの出身地にされるのか、ケンヲタのわたくし憤慨でござる。間を取って大阪でえぇがな。へいへいおーきにまいどあり。

というわけで、演奏前トークへ。喋らなくても、名前呼ばれたら全員とりあえずマイク持つ。その律儀さが好き///
どうやらSPのテーマに合わせて出身地トークなようで、難波ROCKETSの写真が紹介されてました。嬉しいですネ~、ロケッツの鉄板ネタのトイレうんこ禁止話だったけどwwww
あと、大阪に居た頃はライブを見る側でもあったから、大阪にライブに来てたルナシーなんかを見て「ξ*●д●)東京のバンドはかっこえぇなぁ~、と思って見てました」と、関西弁丸出しで喋ってくれてホクホク。
リーダーも喋ってくれて嬉しかったなぁ(´∀`)でもリーダーって用意してないネタを持ち出されると「えっ」ってなっちゃってフォロー遅いよねwwwお陰でハイドが滑ってたw
こういう時、すぐにおもしろフォローを入れられるケン様に何かと助けを求めるハイドの気持ちも分かるかも。
あ、でもリーダーが悪いって言ってるんじゃないの、リーダーは思ってないことが言えない正直な人なのよ…口下手さんだし、ピュアピュアリンなの。愛してあげて!

で、演奏ですけどうわぁああああ(^o^三^o^)セットSUGEEEEEE!!!
天井から吊るされた大きなシャンデリアに…えっと、後ろは鏡??写真を貼ってるだけ??いくつもシャンデリアがあるように見えました。
赤い絨毯に、幾つもの赤いドレープ。床やらなんやらアクセサリーに見立てた金色の蔦やパールが散りばめられてて、ありゃあメンバーの皆さんあんまり動けんよ!と思いましたね。一歩踏み出したらパールで滑ってすってんころりんよ!
あ、金色のドレス着たマネキンまで居るwwこれはちょっとチープ過ぎないかwwでもPVのイメージで作ってくれたんだろうなぁ…ありがたや。
そして後方には階段が設けられて、一段一段にストリングス隊の皆さんがいらっしゃるじゃないですか。なんて豪華絢爛!!
番組が始まる直前にハイドがTwitterのハロウィン垢を使って「今回のセット最高☆」と呟いてたけど、本当に凄かった。すんごいお金かけて貰っちゃってまーーーMステさんアリガトウ御座いますぅぅぅぅ!!失敗企画とか言ってすみませんんんん!
DIDで出演時のぐるぐる要塞セットも感動したけど、ラルクが出るとMステの美術スタッフは気合入るってどこかで聞いたことがあるなぁ。本当なんだなぁ。ありがたやありがたや。
もしかしたら今回の『xxx』、Mステスタッフのウケが良かったのやも?

照明が暗めに落としてあって、ステージ全体が赤紫色になってましたね。イントロの闇に沈んだダークネスケン様にフガフガ////
リズムに合わせてゆらゆらするハイド様はグラサンを外していて、ラニバより少し薄めだけど十分ばっちりの黒メイク。マイクを持つことで気付いたけど、シフォンのふんわりスリーブのブラウスだと気付きました。似合うわー!セットも相まって浮世離れした美しさ…下を向いた時の伏せ目がちな目元も、射抜くようなおっきなお目々のカメラ目線も絵画みたいで、あぁーほんと美人だこの人。もうイヤッ!美人過ぎてもうイヤダーッ!
あ!この曲って結構リーダーがコーラスしてるんですね。CDではハイドの声を重ねてるように聴こえたけども…あ、リーダー、ほっぺにニキビが…ドウゾ( ´∀`)つビタミン
「わんちゅっすり!」で丸っこい指を写してくれたカメラマンさん、ありがとう!そしてありがとう!
それに、Aメロを歌ってる時に腰に手を当てて動きを止めてる振りも良いわぁ~、全体的にキメキメだったけど、「オリジナルシン」で前にキックキックしてる姿は何だか可愛らしかったし。
ちょっと「ダーリン」がりきみ過ぎてたり、所々メロが怪しかったけど、兎に角相性の悪いMステの中では比較的お歌の調子が良かったような気がします。自分の作曲だから歌いやすいのかもしれませんね。
最後の「キッス!」の世界一美しいドヤ顔、決まっとったでぇぇえ!ヤンヤヤンヤ(拍手)
ここでやっと照明が明るくなって、グレーのカラコンも入れてることを知る私。あぁあ~、いつかばっちりメイクのロシエル様をMステで見たいと思ってたけど、夢が叶ったよママン(´;ω;`)凄く良かった!曲の雰囲気がばっちり活きてたわ!
わたくしケンヲタなのに、ハイドがあまりに麗しくてついつい視線が吸い寄せられてそっちしか見てなかったので、直ぐに録画を見直して他メンバーチェック。
演奏とかはまぁ…TVで言うのは野暮っていうかCD通りなのでwスルーするとして。
二回目はケン様の股の開き方ばっかり見てましたけど、CDTVの時にハイドに指摘されたからか控え目でしたなw
あと、間奏のところで手首でリズム刻む姿まではイケメンだったんですけど、いざ弾く前に顔が踏ん張ってて「ぎゃはぁぁっwwwww」と叫んでしもうたwww
でもユキヒロ先生にいたっては、ドラムごとセットのキラキラにまぎれてよく見えんよ…先生…(☆∀☆)チカチカ

「オリジナルシン」のリピは多少省略されてましたが、フルに近かったですよね?ありがてぇありがてぇ。
時々写されるストリングス隊の皆さんのカッコ良さや、豪華なセット、フライデー効果で視聴者が増えていたのか、Mステ放送後はCD売り上げが上昇してて久し振りの「Mステ効果」を実感することが出来ました。分かる人には良い曲だということが伝わる!ということが証明されてありがてぇありがてぇ。
そういえば、私のTwitterのフォロワーさんにはフィギュアスケートのヲタさんも多くて、オフシーズンは韓流追っ掛けてたり別バンドを追っ掛けてる人達も多いんですけど、特にラルクの先輩にあたる大御所バンドのファンの方から「売れなさそうだけど良い曲。絶賛TL」と言われていたのが印象的でした。ってことはそのバンド界隈の方からは評判良かったんだな~。嬉しいのぅ。

で、KARAのトークで「ハイドさんは以前出演された時、KARAと気まずい思い出があるそうですが?」という声に、もう出番は終わったとばかりに鼻ほじりながらグータラ寝転んでた私ガタガタガターンッ!
以前出演した際、隣に座っていた元気いっぱいニコルさんがハイドにぶつかったらしく、大丈夫よという意味で「ケンチャナヨ」と言うつもりが何故か「サランヘヨ(愛してる)」と言っちゃったまま、暫く気付かなかったらしい。
なんという天然さんだ!!でもハイドさんってこういうドジっ子属性がある人なの!!思ってることと違うことを言っちゃう駄目なおじさんなの!!(また)
ニコルさんは「えっ…!?///」となったそうだけど、「私じゃない私じゃない」と思い直したという話をしてる間、後ろで照れてほっぺペチペチしてるハイドが一番可愛かったよサランヘヨー!テレテレ(*∂ω6n)ペチペチ
しかし…ほっぺペチペチて、ふぉんふゅーふぃ歳♂の照れ方じゃないよね…ww

↑フォロワーさんに教えて頂いたんですけど、この事件はニュースにもなってるのでw気になる方は是非。つコチラ
KARAの中でニコルさんが一番カワイイと思うよ☆(現金な奴)



次、『CDTV』も見ましたよぉ!
冒頭で、先週から集計していたラルクの好きな曲アンケートトップ5が紹介され、
5位RSG、4位LINK、3位瞳の住人、2位flower、1位虹
という結果でした。
着うたランキングとか埼玉公演の映像を狙って先週の放送から見ていたラルヲタさん達が投票しただけあって、HONEYが入らないトップ5とかある意味レア。
私の周囲はアルバム曲に投票してる人が多かったけど、さすがにいばらの涙やAnemoneなんていう隠れ名曲は入らなかったな~(´ー`)残念
過去にその曲で出演した映像で紹介されてましたけど、今より老けて見えるRSGから急に若返るLINKの格差が面白かったです。はいどちゃん、絶対何回か時空を越えてる。

コメントは明らかにこの前出ていた出演前動画と一緒に撮った感じでしたけど、ハイドがかっこつけバージョンになってたなぁ。
「チョメチョメチョメ…あ、ちっと、間違えちったな。みんな、気をつけてね」
とかの言い方がガクトっぽくてなんか嫌w(嫌言うな)

演奏時のハイドさんは、おぼーちを被ったままグラサンを取ってスッピンロシエル様でした。あの髪型でファンデのみって初めて見ましたよ…Mステでは気合い入れてたけど、やっぱりTVでは薄メイクにこだわりたいのかな?でも巻きスカートのせいでますますおにゃのこっぽいぜよ。
リーダーの服装はMステより落ち着いててよろしおす。しましまマフリャーでした。
あ!ケン様、がっつり股開き奏法でしたね!これかハイドが言ってたのは!w
でもやたらカッコ良かったですよ!(゜ω゜)細いしグラサン爆発してたし、私はこの日のケン様好ちッ!デデデーン!の直前にステップ踏む姿がたまらんちん!
歌声は、「願いをきいて」で声が霞んでたけど比較的安定してたような気がします。
最後、ライトいっぱいありがとうTBSさん!
でも、あのMステを見た直後だと凄くさっぱりセットに感じる贅沢ものであります。ごめんTBSさん。

番組最後の一言コメント、「秋のグルメ」をテーマでケン様が喋ってくれましたが
「大きな松茸を食べよう!」
って、えーっと、これは…下ネタか?(^0^)本気で言ってたならサーセンw
他にも、またまた携帯サイトでコメント動画のディレクターズカット版がUPされてますよ。先生がフューチャーされているのでユキヲタさんは是非見るべしです。
(*冫、)b グッ


最後のTVは『MUSIC JAPAN』
私が「まっゆっゆー!\(^0^)/」とAKBにはしゃいでいたら、いきなり埼玉の映像が始まってドッキリ。エッ!またトーク無し!?
でも、ことごとく朝のニュース番組を逃してたので、漸くライブ映像ゲット出来たよ。ありがたや~
そして演奏へ。
アッー!ケン様のグラサンの代わりにハイドの帽子が爆発してる!
ずっと帽子被ってるからまさか帽子にエクステ付いてんのかと思ったけど、ちゃんと編み込んでたんですねww
でもやっぱり付けるのが大変なんで、味の素のエクステに比べると簡易版だな。味の素初日のゴージャスエクステでトップにボリュームを持たせたあのロシエル様ヘアーが一番好きだったんだけど…あれは4時間かかったんですもんねw
ウホッ!黒スーツでドラム叩くユキヒロ先生かっこえぇやないの!(*゜∀゜*)どないやの!
それに、リーダーの衣装もロンドン風で素敵じゃない!灰色のベストにシンプルな白ブラウスで良いじゃない!私、この格好でMステ出て欲しかったわw
ほんでもって、ケン様がめちゃくちゃほっそりしてる…いつ撮ったんだこれは///前髪サイド分けも素敵////グラサンかけたままっていうのもやっぱりカッコイイですねヒホヒホ//
はいどちゃんのお歌、調子良かったですね。おチョメチョメのプロモは比較的安心して見られてます。
ってかこれ見てて気付いたんですけど、イントロの「ふっふっふ~ん、キッス!」ってMステでは口パクやったんやなw歌ってんのかと思ってたw
あぁでも…最後のブツ切りが酷い…もうちょっと余韻をだなぁ…

CDTVとMJは結構カットされていた気がしますな。こればっかりはしょーがないか。。。
興味持った人が買ってくれると良いんだけど。宜しくお願いします皆さん、歌詞カードも素敵なので是非。ヘコヘコ。


以上、メディアラッシュの感想まとめでした。
あ~楽しい3日間が終わりを告げたよ寂しいよ寂しいよぉぉ。゜(゜´Д`゜)゜。あおーん!
このテンションのまま映画の予告編で流れているらしい新曲を聴くためだけに映画館に走りそうだ。うぃぃぃ、今どんな映画やってるか調べてこようかしら。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
ナタリーさんが高速で仕事をしてくれたので、こちらも高速で更新。

この時期の女性週刊誌にラルクが載るという情報…そして公式からの初めての否定コメント…
誰もが黒い噂を危惧して、多くのラルヲタの皆さんが不安な夜を過ごされたことと思います。
いっそのことどっかのデカチチのグラドルとの熱愛記事だったらどれだけホッとすることか…!それも嫌っちゃー嫌だけど、でも黒い噂に比べたら大丈夫…ラルヲタは色んな波を越えてきたんだから鍛えられてるわ…!
そんな健気な声が飛び交ったファンの予想を、カッキーーーーーン☆と斜め上に振りかぶってくれました。

『L'Arc-en-Ciel、メンバー同士の“盗撮キス写真”が流出』

たぶんこれ↓
「タイアップが無いからカッとなってやった」

そして思い出すのです。

そうだ、ラルクって、こういうバンドだった…と。
(※ホモ的な意味ではない)

くっそwwwwwwwwwwwwww騙されたくっそwwwwwwwwwwwwww私の胃痛を返せwwww
まさかメンバー同士のキス写真だなんてwwwwwいや合成だろうけどwwwwww事実じゃないけどwwwww夢だけどwwwww夢じゃなかったwwwトトロwwww
90年代、メディアを使って盛大にお遊び宣伝をした思い出がよみがえりました…あぁ懐かしい…こういうラルクらしい世間をおちょくった宣伝方法、久し振りで嬉しい…週刊誌とラルクなんて犬猿の仲だと思ってたのに…
だって、過去にフライデーさんからラルクがどんな記事を書かれたかってちょっと思い出してみてくださいよ……憎い…恋しい、憎い、恋しい、巡り、巡って~今は恋しいぃ~♪あぁーーめあーめフーレフーレ!

いやでもラルク公式が「金曜までみんなどきどきハラハラしてるんだろうなぁ…うふふ^-^」とか思いながら更新したのかと思うとwwwwwwwwくっそwwwww腹立つwwww腹立つけど

\大好きだッ!!!/

しかし4人全員がそれぞれとくんずほぐれつキスキスキス…じゃなくて、ハイドを挟んだ4角関係じゃないか。なんというビッチ…なんというハイド無双…ちくしょうめーッ!ハイドそこ代われ!!

あッ、フライデーに大騒ぎしてMステ忘れてた…4角関係の報道後の初メディアなのに忘れちゃいかんな、放送終了後は囲み取材あるかな…フヒヒッ、さぁ予約予約っと( ´∀`)つピッ
 

 

 

 

 
おチョメチョメ、フラゲしました!



初回盤と通常盤の2枚を引き取って参りましたわよ、オホホ。
最初はジャケット違いだからってくらいの気持ちで通常盤を予約したんですけど、相変わらずワクワクしないシール以外に、本当のワクワクは通常盤にあったんだねソニーさん!!
通常盤の初回出荷分だけかもしれないんですけど、『着せ替えジャケット』なるものが入ってるんですよ。これ、例のくんずほぐれつジャケットでは麗しのハイド様が禁断の果実を手にしてますが、ケン様が林檎を持ってカメラ目線ver、リーダーが林檎を持ってカメラ目線ver、ユキヒロ先生が林檎を持ってカメラ目線verが存在するのだ!
私は、



幻のユキヒロジャケットをゲットォ~(^ω^)先生、超イケメン☆
シールもDIVE TO BLUEのユキヒロでした。何故か先生がビルから飛び降りていたけど、パラシュートがあるから大丈V!というわけのわからないシールでした。
ちなみにこの先生、ケン様ジャケット&シールが当たったユキヲタさんのところへお嫁にゆくことになりました。幸せになるのよ…ホロリ
代わりにケン様ジャケットと、夏の憂鬱のケツ出しプリケンシールがうちに嫁いでくれる予定です。うひょぉぉぉお楽しみぃぃぃ!ケーツ!ケーツ!

美しいケツの話は置いておいて。
初回盤はジャケットがポスター型になっていて、くんずほぐれつラルクアー写の完全版が拝めるようです。
この完全版は素晴らしいですよ!ケン様の長いおみ足までちゃんと見えるんですよ!そして周囲を取り囲む天使達…グラハムを間近で見詰める天使が居るけど、そんなsimoネタは似合わないくらい麗しいポスターです。
裏側はPVのどんちゃん騒ぎをした後の部屋の写真でした。散らばる花びらと、食べかけのスイーツ、転がる禁断の果実と、ヨーロピアンな家具。PVではあんなに光に満ちていたのに、その部屋は祭りの後のように静かで、無人で、暗い。
まるで、映画『マリー・アントワネット』に出てくる、マリー達が大騒ぎをした翌朝の、どこか空虚さと寂しさを匂わせるぐちゃぐちゃの部屋を思い出しました。
いっつも簡単なモチーフが添えてある程度なのに、こんな素敵な歌詞カードは初めてじゃあ!?と、思わず開いては閉じて、また開いては閉じてを繰り返して鼻息フガフガしております。
それも、通常盤の歌詞カードも初回盤とはちょっとデザインが違うんですよ。これについては後述。


おチョメチョメの曲については空耳アワーと共にたっぷり語ったので簡単に書きますけど、フルで何度もリピートしてたらさらに気に入ってきました。オシャンティーなシャランラー!
母にPVを流しながら初聴きさせたところ、最初は「えwwちょっと色気ありすぎじゃないかwwwやだ~ww」とか言ってたのに、次は「あ…イントロからメロかっこいいね」、4回くらい流すと「一般ウケはしないかもしれんけどラルクファンは好きな感じ。良いね」と、いかにもファンらしい感想を零してましたw
聴けば聴くほどイイよね~!ウンコ耳だから楽器の細かいところまで分からないけれど、ベース素敵よね。きゅいぃぃ~んと入ってくるエロギターも素晴らしいし。
公式のインタビューでケン様が「デモのハイドのギターを超えられない気がするからこのままいこう。って言ったら、ハイドに「とりあえず弾こうか」って言われて弾いたw」って仰ってたけど、この哀愁漂う美しい音を出せるのはケン様だからこそです!

そういえば、いっつも歌詞カードがそそられないので気になるフレーズだけ読んだり何回か読むともう読まなくなってしまうんですが、今回のは素敵だったのでじっくりと何度も読んでみたんですよ。
そしたらさ、えっびっばっで!のバックでハイドがコーラスしてる声、「original sin」って言うてたんやな…!私ずっと「打ち寄せる」って言ってるんだと思ってた…(´・ω・`)
うちよっせる♪うちよっせる♪

折角なので「original sin」についてちょっと書いておきますけど、original sinっていうのは神学においての原罪という意味で、辞書で調べると
>>《 original sin 》キリスト教で、人類が最初に犯した罪。アダムとイヴが知恵の実(禁断の木の実)を口にし、神の命令に背いた罪。アダムの子孫である人類はこの罪を負うとされる。
と出てきます。
で、イブに禁断の実を食べるようにそそのかしたのが蛇です。ここら辺は私も雑学程度で知ってますし、皆さんも御存知な方が多いはず。
知識の実を食べたアダムとイヴは「え!なんで私たち裸なんだっけ!?」と急に恥ずかしくなって、葉っぱを身に纏うわけですけど、自然と同化出来ない余計な知恵が付いたって意味なんかねぇ?
これが「原罪」で、アダムとイブの子孫にもその罪は引き継がれていく…細かくみると他にも命の木の実ってのがあって知恵の実と命の実をどちらも食べると神と同等の存在になれるため、知恵が付いた人間がそうなることを恐れて楽園を追放されたとかなんか色々あるらしいんですけど、まぁ要するに善悪を決めるのは神なのに「神の命に背いた」ということ事態が問題である…という話らしいっす。
(命の木ってのはセフィロトの木ですよね?あのほら、エヴァとか、花葬PVでも一瞬出てくるあの図)

ほんで、イヴに「木の実おいしそうだよ~」とそそのかした蛇さんはこの時までは脚が生えてた生き物だったけど、この事件で神様を怒らせて脚を取られてしまい、子々孫々まで地を這うことしか出来なくなりました。蛇さんも蛇さんで原罪を背負ってるわけなんだね。
そういえば、PVでケイティペリーみたいなおねいちゃんが禁断の実を手にして食べようとしてる時、ハイドがじっと左斜め下に視線をやってて、まるで食べようとしている様子を見ているようにも見えるんですよね。で、白蛇ちゃんの映像も何度も繰り返されてる。
もしかしてハイドって、イヴをそそのかした白蛇という設定かね??
そう考えると、ラルクは白っぽい服を着ながら演奏しながらも、知識の木がある場所で演奏してる時は全身真っ黒な服を着てますね。
蛇って悪魔の化身とも言われてるから、だからこそ木の下で黒を着ていると考えることも出来る気が。まぁ背景が真っ白だから目立つように黒にしてるだけかもしれんがww

PVで、ラルクの演奏に誘われるままに次々と禁断の実を食べていくイヴ達の肌には、原罪の象徴かのように薄っすらと「xxx」の記号が。
私これ、PVが初解禁になった時に気付いてなくて、友達から散々「ちゃんと見て!」と突っ込まれましたwwwめんこいハイドしか見てねーわww
いや~、まるで罪というのは人から人へ伝染するかのようだねぇ…誰かがやってたから私もやった、みたいな。歌詞にもありますけど、イケナイ事って甘くて、中毒のように繰り返しちゃうしね。人間らしい感情だわ。その「らしさ」が余計な知恵を付けてしまった原罪なのかもしれないけれど。
このPVを初めて見た時の感想で、散々「場面変化やメンバーの演技が少ないからストーリーがよくわかんない」を連呼してたけど、予備知識を入れてから見たら色々と想像が掻き立てられるようになってるんですね。ごめんねよくわかんないとか言って(^0^)
そっか、何回も聴いてるうちにジワジワと感じてきた物悲しさって、この救われないバッドエンディング感からくるものだったんだねぇ。

ところで、キリスト教にも色んな宗派がありますが、この禁断の木の実を食べてしまう行為は神の意思だったという考えもあるらしい。(wikiによると改革派のユダヤ教)
楽園でのアダムとイヴは裸の恥ずかしさに気付かずに自然と同化してたくらいだけど、知識の実を食べることで人は知恵を得て、楽園を追放されることで自由な意志を持つ存在になった。それを全て神は分かっていて、望んでいた…という説。
この説と照らし合わせると、これはこれでまた面白い見方が出来ます。
冒頭の歌詞に出てくる「Trap」という単語。蛇(ラルク)がそそのかすことも、イヴが禁断の実を食べてその罪が子々孫々に受け継がれることも、全ては神の罠。
初回盤の歌詞カードに居た天使たちの身体に「xxx」の文字は浮かんでいないけど、通常盤の歌詞カードではその内の4人の身体だけが写っていて、その肌には「xxx」が浮かんでいる…つまり、天使たちも神の意思に従う神の罠の一部に過ぎず、全て 計 画 通 り !ってやつじゃ??
なーんつって、なんつって。色んな解釈が出来て妄想広がりますね~(´∀`)
こんなに色々と考えられるシングルって久し振りかも。普通に聞いたら男女の別れを女性目線で歌った大人のセクスィー曲なのに、ジャケットやPVに使われている宗教的なモチーフや歌詞から、あぁこんな見方も出来るのねとダブルミーミングに気付いたり、さらに完全版ポスターの天使の数が13人なのは何か意味あるのかしら?とかこじつけに近いようなことを考えてみたりw こういうの楽しいヨネー!


んあー、なんかおチョメチョメ話が無駄に長くなってもた。
次、カップリングの『I'm so happy』の感想をば…たぶん、原曲を知るラルヲタさんなら全員感じたであろう最初の感想は、

「えっ!?(゜Д゜)」

でした、ハイ。
歌詞の一部が変えられて、音もちょっとフィルターがかったような声になってて、バンドらしかった演奏の音もガラリと変わって…そしてこのウフンふにふにクフンクフンむにゃむにゃな歌声は何事…!?
母に聴かしたら、暫くハイドが歌ってると思ってなかったわwww

フラゲ日の夜、「スイーツ(笑)な恋歌になってた」とツイートしましたけど、歌詞が「神様もう少しだけ」になってたからです。
オリジナルでは誰に「殺さないで」と乞うているのか分からなかったけど、そのせいで色んな解釈が出来る曲でしたよね。この歌詞の主人公は事故に遭った人だとか、障害…と書くと語弊があるかもですけど、ハンディがある人の歌だとか。色々な解釈をファンブログで見かけました。
私が原曲から感じていたのは、死ぬ間際に地面に伏している人が自分の生き様を振り返ってる姿だったんですけど、それが自殺なのか事故なのかはわかんないなぁと思ってて。
それだけじゃなくて、ハイド自身の生き様というダブルミーミングがあるのかなー?って思ってました。自分がどんなに変わってもファンに対して「殺さないで(見捨てないで)」って言ってるのかな?って。
でももっとヤンチャなイメージだったなぁ。ケン様もインタビューで言うてたけど。
だから今回のアレンジは、原曲とはまた違った曲だと思ってたんですよ。原曲はヤンチャ曲で、こっちは似たような言葉だけど意味を変えて甘い曲にしてみました☆みたいな。
でも、ハイドの公式インタビューを読む限り、当時は恥ずかしいから曖昧な言葉を使ってただけで、始めからこういうイメージで作ってたんですね。ってことは最初から死に際の歌だったのか。神様ってはっきり言うてるもんな。そうなると事故とか自殺とかよりも、自分の意思ではどうすることも出来ないけれど「俺」に訪れてしまった命の灯火が消えそうな瞬間…って感じよね。ほへぇ~

んぁ~、私…曖昧な言葉の方が好きだったかも…wwww まぁ年齢と経験を重ねた今のハイドだから書けたのかもしれんけど。。。
でもこの歌詞、「俺」と「あなた」と「あの人」が出てくるのな。3人やん。
ってことは、「俺」は「あなた」に対して色々と伝えたいことやお願い事をしてるけど、「あの人」っていうまた別の愛してる人が居るって歌やん。なんじゃー。(?)
こう言ったらこれまた語弊があるかもしれませんけど、私自身はそこまでこの曲に思い入れが無いんで…まぁ、そういう意味なのね、今回はふにゃふにゃ甘くしたかったのね、という印象です。
でもこの歌い方は賛否両論あるでしょうね。これ聞いて感動して泣くファンの気持ちも分かるけれど、私はちょっと苦手だw
私は、エバグリみたいに静かで切なげな声の方が泣けます。それか、エバグリDISTの淡々と歌っているからこそ歌詞の意味を想って涙腺にくる…というタイプです。あれはさ!「Last goodbye」で音が下がるでしょ!あれで泣けるんだよ、あれズルイよね!その後のギターがまた泣かすの!鼻の奥がツーンよ!ハッキリ言われるよりちょっとした変化に意味を感じてホロリくるの!(そんなエバグリ好きか)
アイムソは、原曲の荒削りなヤンチャさと、幸福感に溶けてしまいそうでいて自分の生き様を振り返っているかのようでもあるサビとの対比が好きなんだ。ハッキリ表現されると笑うか引いてしまう恥ずかしがり屋だもの。もうちょっと素直にならんといかんなw
あ、これのhydeless可愛いですよね!ふわふわポワポワむにゃむにゃ…zzzz

私の感想は置いておいて、xxxとアイムソに込められたハイドの手を抜いたり妥協したりしないという気持ち、暗さのあるシングルを待っているファンも多いからという言葉、ラルヲタ好みな歌詞カードのデザインやポスター化などなど含めて、まるで20周年を迎えたラルクからの贈り物のようなシングルだなぁと思いました。それは素直に嬉しいし、大好きなシングルになりました。


さて、時間が無くなってきたので今日はここらへんで!
明日はエキサイトさんの公式インタビューの感想を細かく書きたいところですけど、MステSPだし、時間があればいいのですが…
あと、初めて公式で否定した某週刊誌による影響で、私の機嫌が悪かったら更新は無いと思います(´゜∀゜`)ハハッ
はー、これがシングル販促の一環だったら良いんだけどナァ。




追記--------------

くっそwwwwwwwwwくっそwwwwwwww

 

 

 

 

 
映画『ワイルド7』主題歌は、L'Arc~en~Cielの書き下ろし!

http://www.barks.jp/news/?id=1000073866

>>12月21日に公開となる映画『ワイルド7』の主題歌を、L'Arc~en~Cielが書き起こしたことが分かった。
出演:瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一
原作:望月三起也「ワイルド7」 脚本:深沢正樹 監督:羽住英一郎

なんかでっかいニュースきてたーーーー!!┐(^o^)┌どっひゃー

え、え、アニメじゃないんですね?今度はアニソンじゃないんですね?ってことはもうポップでキャッチーじゃないんですね??イヤッホーーーー!!

>>監督「とにかく「今」の音を表現できること、でもガキっぽくないこと、そして大作にふさわしくメジャーであること、ワルい男たちにふさわしい色っぽさもあり…そうするとL'Arc~en~Cielしかいないじゃない、となりました。」
>>L'Arc~en~Cielには「とにかく2011年にしかありえないサウンド」「新しいんだけど大人もカッコいいと思える色っぽい楽曲」というオーダーをしたという。結果、見事にそのようなサウンドが出来上がってきたとのことだ。

だってだってだってだって!!(゜∀゜)ヤァァアアアア新曲楽しみィィイイイイィィ!!!

あ、でもちょっと待って、ラピニュで言うてた既にレコーディング済みのken曲は一体どうなって…??
今回の曲は、記事を読む限りハイド曲っぽいですねぇ。テーマを与えられて曲を作るのはハイドが一番得意だから、いい選択だと思いますです。
みんな大好きケン様は、その時の気分のままに好きなタイミングで作った曲が名曲っていう天才型なので、他人に「こうしろ」「あぁしろ」と言われて作るのは苦手っぽいもんな…ユッキーも然り。
あとは、リーダーも注文通りに作れる人だけど、スタイリッシュでセクスィーな曲ならやっぱりハイドの方が得意だろうし…
ところで、これもシングルだとするとアルバム11曲中7曲くらいシングルになるとか、もうこれ2枚同時再び出すしかないんじゃあ…??
いや、シングルとは限らないか。アルバムの中の1曲にタイアップが付いただけで別にシングルにするわけじゃないですぅ~ってパターン、あるある。
あぁあもう!この曲はこの曲で楽しみだけど、一体全体いつになったらネペンテスみたいな激しいやつかforbiddenみたいなダークネスケン曲に会えるんですかねえっぇぇぇええっ!?(^0^≡^0^)かれこれ10年くらい待っとるんですが…

何はともあれ、実写映画のタイアップ、嬉しいです。スタッフさんらるくちゃんを選んでくれてありがとうね…!ありがとうホントに!
でもこれ、内容的に…どうなんだろう。面白いのかな。。。
最近アニメや漫画原作の実写化が大いになされてるけど、ほとんど成功したパターンを見ないんだもの…デビルマンは1時間耐えてから停止したからな…
瑛太さんも漫画的な熱い演技をするイメージじゃないし…まったく興味ないジャンルだからスルーしそうですけど、きっぺいちゃんがカッコイイキャラだったらきっぺいちゃんを観るためだけに行こうかなぁ。
映画の全体的な雰囲気や世界観も気になるところだし、予告トレーラーにドキドキする雰囲気があれば観よう。続報に期待。
なんだか偉そうに言っちゃってすみません、ヘコヘコ。でもあの、スタッフの皆さん、らるくちゃんを選んでくれてありがとうございます!ホントに!!それはホント!!でも去年レコーディングしたっていうken曲はいつよ。(はじめに戻る)


ハッ!気付けば今週からメディアラッシュじゃないか。改めてTV情報を纏めておきますね。

10月14日 『MステSP』
10月15日 『CDTV』
10月16日 『MUSIC JAPAN』


CDTVも正式に決まってホクホク(*´ω`*)
でも雑誌表紙が無いのね…シングルが発売だというのに珍しいですね?
「タイアップ無いし雑誌もえぇか!ファンが買ってくれたらそれで!」っていう感じなんだろうか。買うけど。今回ばっかりは通常と初回の2枚予約しちゃったけど///

そうそう、まだ御覧になっていないラルヲタさんは是非見て頂きたいですけど、CDTVのモバイルサイトにラルクからコメントが届いてますよ。(※スマホでは見れません)
ウィリーウォンカみたいな丸サングラスのはいどちゃんが、溜息混じりに
「(●д●)CDTV…モバイルをご覧の皆さんラルクアンシエル…」
まではいつものうざったい感じの低い声でクールにキメようと思ったようですが、最後の「です」で急に気が変わったようで
「(●∀●)じゅーがちゅじゅーににちににゅーしんぐるきしゅきしゅきしゅがはちゅばいになりましゅ!このきょくでじかいのかうんとだうんてぃーびーにしゅつえんしまっしゅ!」
と完全にレロレロになってしまって噴出す他メンバーは、是非見るべきよ!
この時、人差し指でおちょめちょめを作ってくれてる笑顔のリーダーの優しさといったら…!ホロリ

あと面白かったのは、「この曲を演奏してる時に何を考えてましたか…」と呟きながら他メンバーにも喋って貰おうとはいどちゃんがキョロキョロするんですよ。
で、横に座ってたリーダーが(*σ゜ー゜)喋ろうか?オレ、喋ろうか?って顔してるわりにはなかなか喋らないから、「困った時のケン頼み」ってなもんでおもいっきりグリンッ!と首を後ろに回して後ろに立つケン様をロックオン。「俺!?」とケン様びっくりw
でも、ちゃぁんと面白く話を纏めてしっかり締めてくれるケン様マジ男前/////
それもはいどちゃん、この時「ちゃんと歌えましたか?」って聞いてるんですよね。歌ってるのははいどちゃんじゃないですか。
「ちゃんと弾けましたか?」と言おうとして間違えちゃったんだろうけど、思ってることと違うことを言っちゃうって駄目なおじさんじゃないですか。(@やまちゃん)
ケン様も内心ハテナ?と思われたでしょうが、ハイドさんの不思議発言は慣れっこなようで、ちゃんと軌道修正してました。これぞ20年の歴史が成せる技!
ところで、ケン様の隣でニコニコしてたユキヒロ先生、髪が伸びてバンギャみたいやったでw
この後、ハイドがやっていたケン様の物真似について話しているので、気になる方は要チェックです。

ところで皆さん、動画の不思議ちゃんはいどちゃんのきしゅきしゅトークに気を取られがちですが、ちょっと髪型に注目して貰いたい。なんと長髪エクステヘアー!
こりゃあMステでロシエル様、くるで!(゜∀゜)=3=3=3=3


では、ちょっくらおチョメチョメを引き取りに行ってきますねノシ
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。