L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 


ライブ中バリバリうるさかったヘリの空撮が活かされる日がやっとやって参りました。WOWOWの国立ライブ放送でーす!
休日の夜9時からというゴールデンタイム(有料だけど)に2時間なんて、ラルクさんスペシャル扱いですなぁ(´∀`)ありがたや~
入会や退会の理由がラルクという会員が多かったからこそ、良い枠にしてくれたのかもですね。マーケティング情報をすぐに活かすとかさすが有料の局は違うな!地上波も見習うべき!


ラルヲタで埋まった上空から見た国立競技場は、階段に掛けられていた七色の布が一際目立ってました。この日の国立はらるくちゃんに染まってます!そんな感じ。
この後すぐに鼓笛隊とらるくちゃん入場パレードが始まるので、冒頭のUFO出没ニュース映像は総カット。あらやだ、一日目といえばニュース映像と空撮ヘリとの協力演出が見所なのに。
わけを知らない一般人が見ると、何故にラルクがゴールデンエッグスの絵柄になった台車に乗って運ばれてくるのかワケワカメなんじゃないかと不安。とてもシューール!(わけが分かっててもシュールだけど)
あぁでも一日目って私、席がスタンド後方だったので、らるくちゃんが豆粒しか見えてなかったんですよね。
ワー!とかキャーッ!って顔のファンを見て、同じようにワーッ!と口を開けてニコッと笑顔を向ける女優帽はいどちゃんの可愛さやこれいかに。でもちょっとエクステで皮膚を引っ張り過ぎよ。ツリ目になっちゃってるわよ。それもまた可愛いけど。
ほんで、聖火着火の時って、リーダーあんなにばっきゅんばっきゅんしてたんやなww
あの時スクリーンはずっと点火台を写してたから、上から見てるとメンバーが座ったままボーッと見上げてるようにしか見えなくてこれまたシュールだったんですけどw何かしら反応してたみたいで良かったですw
それにしても、ケン様を座らせると怠惰な雰囲気でどっしりお座りあそばすから偉そうだぁぁあぁ////^-^////御主人たまーー!!

ステージに到着して中央へ歩いて行くはいどちゃん、客席を見つつ「(∂∀6)あら!わたくし?」みたいなオーバーリアクションをしていたのは何だったんだろうw
いやほんと、気合い一発!なMSGの時とは打って変わって、アットホームなスイッチが入っていて何だか可愛いらしいリアクション多し。こういう姿を逸早く拝めたのも嬉しいところよね。大好きWOWOWさんッ…!(ギュッ
『RSG』からスタート。
MSGの時ははいどちゃんの圧倒的CGフェイスに視線が吸い寄せられてましたが、国立はケン様がMSGよりお痩せになっていてそのスタイルの良さがピカイチ!ヘビ柄のパンツにブラウンのセットアップから放たれる大人のワイルドな色気と、弦をペロペロ~と軽やかに弾く手元の美しさに視線が吸い寄せられてました(´▽`)そう!私!ケンヲタだった!(思い出した)
間奏からどんどん腰が落ちてガニ股奏法に。1曲目からかっ飛ばしてますねけんさまー!
そういえば、昨日「MSGの『CHASE』冒頭で口元に手を当てているケン様がカッコイイから見てよ!」と、ハイヲタのmayuさんに教えて貰いましたよ。見直したら本当にカッコ良くてTVの前でフガフガ言うたわ。
これに気付かなかったなんて…MSGは何度見返してもはいどちゃんを見ちゃうから危険よ、ダイソンだわ。(吸引力の変わらないただ一人のボーカリスト)
『GOOD LUCK MY WAY』から『レベレ』
ヴォーイ!O(≧▽≦)Oって感じのJKが可愛い。しかしWOWOWのカメラマンさん、よくお客さんを写しますね。ちょっとカメラ切り替えが目まぐるしいです。
途中からハイドが先導するように叫び会場が一斉に手を上げて叫ぶ中、腰に手を当ててデルモ立ちをしているケン様。この瞬間、国立がランウェイになっていた。
次の『Driver's High』のイントロで、一瞬だけ水スプラッシュが写ってる!!存在感薄ッ!!本当にこの演出は意味がわからんかったなw
何といってもこの曲で注目したいのは、「♪喘ぐ声が好きなんだ」のところでハイドの口元をアップに写すWOWOWさんのセンスである。
エロイ!なんてエロイ放送局なんだ!けしからん。番組編集さんと握手させて頂きたい。
『vivid colors』では、ん~チュパッ☆と投げキッスをしたり、歌の途中で口に手を当ててウフフッと笑って手を振ったりと国内公演だからこそのリラックスはいどちゃんが楽しめる。間奏前の笑顔も実に可愛い。
楽しくなったはいどちゃんは、"このメロディでどう飛ぶのか!?"とラルヲタを困惑させた「(*∂∀6)飛んで飛んでー!」コール。するとリーダーが、
「(*゜Д゜)ここで!こうして!こう飛ぶんや!!」
と言わんばかりのナイスなタイミングで大ジャンピングを披露。
そ、そうやったんか…!!!(震

曇り空の『In The Air』から名曲『風の行方』へ。
個人的に、風の行方がこの日のベストソング。
イントロでケン様の美フィンガーがアップになるので、綺麗な指運びと共にたっぷり堪能出来るのが良い。
何といっても情感溢れる歌が素晴らしいし、後半にかけて初期の頃のような動きをしたり、うっとりと目を閉じながらメロディに身体を揺らすハイドが美しい。
この日は何かとクールに黙々と弾いていたケン様の一番気持ち良さそうな表情が見れたのもこの曲です。
ラストの片手でイヤモニを押さえながらぼーっと虚空を見詰めるハイドもまとめて、絶品。
『マイドリ』も、引き続きクールモードなケン様。
イントロのウネウネ伸びる枝に色とりどりの花という変な映像は見なかったことにして、ギターに集中するケン様をただただ見ておいた。
あ~しかしこの曲、最近はいどちゃんが相槌みたいに歌ってくれないので寂しいですよねぇ~。あれ好きだったのになぁ。
そういえば、後半で目を閉じたはいどちゃんのアップが写るのでアイシャドウを眺めておきました。シャドウを目尻に太く入れるのってタレ目だからこそ似合うんだよな…(と思いつつもメモメモ)
続いて『Driver's High』の一糸乱れぬフラッシュジャンプは、映像で見るとますます壮観。ケン様も漸く笑顔を見せてましたね////テレッ
最後、ユキヒロドラムに合わせてジタバタはいどちゃんが可愛い。
『カレス』でチアのおねいさんが登場し、一緒に踊るけんさまが見れてわたくし大満足。
ちなみにはいどちゃんも踊ろうと試みていたようですが、少し似た動きをするだけでほっぺに手を当てて赤面してました。照れ屋さんめ。

ここから二日目に映像チェンジ。
『セブヘブ』のリズム音に、二日目といえばケン様のチアダンスじゃないかー!と思ったもののあっさりカットでズコー└(:3」┌)┘
それにしても、ケン様はおねいさんが居ると楽しそうやな。チアダンスは見れませんでしたが、しっかりハイキックは放送してくれてますよ。
最後のサビ前で両手を後ろへやって、溜めてから\バシーン!/と振り下ろすユキヒロ先生がエヴァっぽかったです。
続いてはバナナマンのベースベインベインからの『セラヴィ』
さっきと打って変わって真顔に戻るけんさま。(おねいさん居なくなったね…)
二日目のハイドの衣装は黒のロングコートでクールなので、この曲を放送するなら一日目を流せば良かったのになぁと独りごちる私。
でも、リズムに合わせて一生懸命ひょこひょこ左右に揺れてて問題無く可愛かったですね////
次、『いばらの涙』シュカカカカバージョン。
MSGよりは聞こえるけど、やっぱりシュカカカカが足りない…もっとシュカカカカさせた方がカッコイイのになんでや…
それでもいばらが名曲なことにかわりはないよ!素晴らしいよ!
ここで急に映像が一日目に戻り、『shout at the Devil』
「♪とざされぇ↑た世界にぃ~」とコブシが回ってました。
ピンクと赤のライティングに浮かぶメンバーと、ユキヒロ先生のドラムリズムに合わせたハイドの横顔&カメラ目線がシビレる。良いコマ割り。
しかし、ユキヒロ先生の阿修羅タイムがまさかのカットでユキヲタさん終了のお知らせ。

数メートルのレッドカーペットを歩くラルクとカメラフラッシュの中、眩しそうに手を目元に当てながらサブステに登場するはいどちゃん。
これ、なんでこんな記者会見風なんだろう??写真集のためかなぁ?
サブステに上がると、半透明で客席の様子とサブステの様子を同時に流してくれましたね。暗転した客席に浮かぶサイリューム、お星様みたいです。
色とりどりのサイリュームに囲まれながら、メンバー着席『pieces』
『あなた』は座ったままじゃ声が出しにくそうだったんで、高音や声を張り上げるフレーズが少ないピーシーズで良かったわ。
はいどちゃんは足先だけをクロスしたり、投げ出したままぷらぷら揺らしたりとほんわかモード。
柔らかなメロディに合わせて首を左右に振りつつ間奏では左を向いて客席のサイリュームを眺めたりと、慈愛に満ちたその表情はマジ聖母。
それにしても、闇夜に浮かび上がるリーダーの表情はちょっと怖い。
で、ここからピョンッと飛び降りて「ちょーきれーーー」と間延びしたMCをするハイドが超可愛かったのだけど、まことに遺憾ながらカットで『HONEY』へ。
一応、MC終わりのマイクにぶっちゅーーーーはいどちゃんだけは少し流してくれてました。その後ろでヘラヘラ笑っているケン様が良い顔。
アウトロのギタージャカジャカも、ユキヒロ先生のドラムに合わせて笑顔で掻き鳴らすハイド&ケンコンビが可愛いので要注目。メンバーの笑顔はいいね!君が笑うと嬉しくて!

メインステージに戻ってきての『ネオユニ』はまたまた二日目の映像にチェンジ。
移動中のUFO映像がカットされたのは喜ばしいけれど、だからって何の説明も無いまま逆三角のセットに写し出されるゴールデンエッグスのラルクを何とかしてくれ…
しかし、続いての『CHASE』のDJアレンジがカッコイイので顔Tのことなんて忘れてしまえばえぇんやー!(^0^)/
暗転した中で点滅する照明がダンスフロアのようで、一瞬写る着火したケン様の煙草の火が赤く灯るシーンがカッコイイ。
Dメロ前、ケン様が弦を逆撫でする指使いは必見!
続く『XXX』は一日目の映像に変わってましたけど、もしかして『CHASE』からか??切り替え多いですなぁ。
んあーッ!やたらばってんサイリュームを写されてるぅぅぅ。゜(゜^0^゜)゜。こりゃやる人増えるでぇ…(リズムに合ってないところでヌッと掲げる感じがよくわからん)
はいどちゃんのキメ顔連発は良かったです!ビシーッ
ここで少しMCが挟まれて、最後の『虹』
ハイドの「ありがと~」に、軽く膝を折る皇室レディーのお辞儀をしまくっていたリーダーが面白かったwロイヤルリーダーw
ところで虹って一日目の虹じゃないか!ということは7色の風船は無しかぁ~(´・ω・`)あれが放送されるのを楽しみにしてたのにナァーン…
あ、7色の花火を立ち上がって見上げているユキヒロ先生が完全に花火客みたいになってて可愛かったわ!
親しい人に話すような声色のふにゃふにゃMC「明日もあるし(∂ω6)おやすみぃ~」が聞けたのでヨシ。
風船はブルーレイに期待。DVDとは言いませんからねッ


以上、WOWOWさんでした~。
演出はあまり見せずに、メンバーと客席の空気感を伝えるようなカメラワークが多かったですね。
いつも放送してくだすってありがとうございます!これからも宜しくお願いシマース。
来月にはもう再放送が決まってるらしいので、逃した方やお友達のために確保しておきたい心優しい方は是非=3
あ~…USJでエルモとキャッキャしてるメンバーも見たいなぁ……(欲が出てきた)

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
会報の感想はエクストラが発売してからにしようかな…とか思ってる内にNHK BSからのWOWOWラルク祭りが終わったー!
最近冷蔵庫に上半身を入れたままお茶を飲むのが好きです、こんにちはLUSYです。

いやー、ライブ特番ばっかりで幸せだったわー!ヾ(´∀`)ノ去年の味の素放送前にカッとなってBSアンテナを買っておいて良かったー!
まぁ節約して自分で設置したからコードの処理が出来てなくて、窓開けたまま見てたら虫がいっぱい入ってきましたけどね。MSGの映像の上でカナブンがブンブン飛んでたわ。そういえばどこいったんだろうあのカナブン…

というわけで、今日はNHK-BSプレミアムの『音楽熱帯夜』の感想から書いておこうと思います。



MSGを中心に、ロンドン~ジャカルタの映像を混ぜたライブ番組でした。
ちょこっとインタビューが入ってきますがナレーションなどは無く、ライブを中心にした映像でしたね。
桜が咲くNYから、『CHASE』をBGMに開演を待つファンの姿や、NYの町並みを背景に撮影中のラルクさんの映像。秋に出る写真集ですかね?スラッとした細身パンツのケン様の隣にダボダボパンツの効果で短く見えるはいどちゃんを立たせるなんて、何という仕打ち!(゜∀゜)発売が楽しみだなこりゃ!
開演直前の舞台裏の映像が見れたのも嬉しいポイント。
円陣で重ねられる4人の手、ステージに上がる瞬間を待つはいどちゃんの横顔は緊張しているようでいつも通りのようで。
ここから少しだけ『CHASE』のライブ映像が流れますが、
はいどちゃんのCGっぷりに改めて白目。
映画館や写真で見た時からこりゃあたいそうな別嬪だとは思ってましたが、ハイビジョンデジタル画質のMSGハイド様の破壊力たるや。世のおなごというおなごが負けを認めて気絶する勢い。

CHASEは途中停止で『いばらの涙』へ。ここからフル演奏でした。
私が素晴らしいと言い続けていたイントロアレンジがついに録画出来たー!と思ったんですけど、肝心のシュカカカカカ音がいまいち聞き取れない。
あのシュカカカカカ音とミステリアスなエレクトリック感がゲームっぽくて大好きだったのに、歓声でピアノしかまともに聴こえん。歓声は喜ばしいけど、映像として発売される時はもうちょっとバックの音を大きめでお願いしたい(´・ω・`)
間奏中のワーキャーも凄かったですね!いつもよりワイルドなケン様のギタープレイ、かっこ良かったわグフー///
映画館で見た時も思いましたが、この日のテツヤさんはよく動くなぁと改めて思いつつ再び『CHASE』へ。
ユキヒロ先生の肩越しに見えるMSGの文字と、しんしんぎゅー!と歌いながら指先をクイクイ掻くように客席を煽るはいどちゃんがカッコイイ。目を細めると印象がキツくなってメデューサのようだ!キシャーッ(牙)

続く『GOOD LUCK MY WAY』は、キャッキャと飛び跳ねながらはしゃぐ外国人ファンが可愛いらしい。新しいシングル曲に喜んでいる姿を見ると、あぁ日本のファンと同じだなぁと嬉しくなりますよね。
ところではいどちゃん、元気いっぱい動いているのはいいけど、ボレロが片方だけはだけて白雪みたいな肩が見えている。駄目よそんな人前で!><隠してぇぇえ!
何だか嫁入り前の娘を見ている気持ちになりますけど、そういえばこの人、アラフォーのおじさんだった。でも、どう目を凝らしてもおじさんには見えない。ついでに毛穴も見つからない。「信じる道へ」のカメラ目線のウインクをキメる姿はアイドルそのものでしたよ。
しかし、「いつも通りに」と繰り返してましたが、やっぱり歌も演奏もパフォーマンスもメンバー全員気合いが入ってますよね。日本のホーム感とはまた違ったオーラを感じるもの。
ライブDVDのように通しで見ているわけじゃないのに、たった数曲聴いただけでも会場の心を引き込もうとする気迫に圧倒されます。はいどちゃんのズンドコダンスも2割増しダネ!

ここでライブ映像は一旦中止し、NYでのインタビューへ。
出たよ、疲れたウィリーウォンカ。何故にはいどちゃんは薄化粧でシルクハットなのか。
ファンのインタビューは「そうなのよそうなのよー!」と同意してしまって、思わず画面の前でうんうん頷いてしまいましたw やっぱりファン心に国境は無いのだな。
しかしラルクがきっかけで日本語ペラペーラのおねいさん、凄いですね。めっちゃ上手いじゃないの。へっぽこ日本語の私よりずっと流暢よ。
喋ってるうちに気持ちが溢れて泣いちゃった子も可愛かったわ。こんなにラルクが大好きな人たちが世界中に居るなんて、何だか誇らしいですね。エッヘン!(偉そう)
メンバーのインタビューも少し入ってましたけど、あれってNHK単独インタビューなんですかね??またドキュメンタリーブルーレイ(DVDとは言わないぞ)が出たりするのかなー。使われたのは二言三言程度だったので、フルで見れたら嬉しいんだけどな~。
看板の人だと気付いてもらえたハイドと気付いてもらえなかったケン様のやり取りはワロタ。ケン様も看板と同一人物だと分かりやすいように、ヘビ柄ジャケットとか白スーツとかで歩けば良かったんや。(ついでにファンにも見つかるけど)
あ、リーダーの発言も今後の活動を示唆していて興味深かったですね。でもでも、国内もよろしくお願いしまぁぁぁぁぁああああす!!(サマウォ)

映像はMSGに戻って、『HONEY』。間奏のギターがワイルド。
この曲ははいどちゃんのしっとりと汗を浮かべた表情が何度もアップになりますが、それでも結婚式かっていうくらいツルピカCG肌なのでおったまげ。
もう、化粧品どこの使ってるんですか?とかそういうレベルじゃない。どこ製のCGですか?だ。(たぶんスクエニ)
何気に、ライティングが明るくてハイドはマイクスタンド前の定位置で固定。ブレが少なく、記念用にTV画面を写メるにはオススメなのがコチラ。
なお、バックスクリーンの蝶の羽がうまいことハイドさんの顔の位置にくることもあり、メルヒェンっぽさ満開の妖精はいどちゃなども楽しめることうけあい。「またHONEYかよ~」と飛ばさずに是非見てみて下さい。
続いて『DRINK IT DOWN』
近年のシングル曲の中でも特別ライブ映えするのに、国立では何故かセトリから外されてしまった怒りを思い出したわ…!なんで…なんでDIDを外したんや!(ワナワナ
私の中でライブに入ってると嬉しい曲ってのが幾つかあって、
はいどちゃんのシャウトお楽しみ部門がDIDと侵食、はいどちゃんのアウトロ大好き部門であなたとライズ、何かが降臨部門でforbiddenとshoutなのだ。(レア曲を除く)
何かが外されても、まぁどっちか入ってるといいかな!っていう2曲ずつでして、国立ではこれが大幅に無かったのだよ…凹
MSGのDIDは特に素晴らしくて、イントロでデロッと出てくる炎も良いし、ケン様がクールモードにシフトチェンジしてプレイしてるのも良いし、ハイドの1番から2番に入るつなぎの動きが一際カッコ良くて大好きです。映画館では気付きませんでしたが、マイクもクルッと回してますね。
続いての『RSG』はハガレンの主題歌ということで、この曲からラルクに入った人も多いようで最高の盛り上がりでした。
多くのラルヲタの心を射止めていた、カメラにパンチでニッコリ&ジタバタと下がっていくはいどちゃんがフルで見れて大満足。
それにしてもアメリカ様の火力は相変わらず凄かったですね。\バコン!バコン!ドカーン!/

ここから場面が変わってロンドン公演へ。
MSGの『XXX』で女優ハイド様が拝めるかと思ってたんですが、ロンドンでは普通の黒ハットだったんですね。それに白ブラウスに黒ベストというフォーマルなお衣装はロンドン仕様かしら?
続く『forbidden lover』では、黒手袋をはめた手で顔や口元を覆ったりするもんだから「THE HYDE」にしか見えなくて何かワロタ。
いやはや、ロンドンのforbiddenも絶品ですね。
これでもか!ってくらいバックスクリーンにずっとアップで写されるはいどちゃんの顔面と、曲に合わせて両手を広げた瞬間燃え上がる炎のCGはロンドンのファンの目にどう写ったんだろう?
一瞬写るユキヒロ先生の筋肉も良かったですよ。
バナナマンの配給コーナー含む『STAY AWAY』の後、ジャカルタ公演へ。
ジャカルタってこんな大きな野外の会場だったんですね!∑(゜Д゜)噂には聞いてましたが、後ろまでびっしりと埋まったファンと男性の多さにおったまげ!
摩天楼をバックに奏でられる『マイドリ』のギターが美しいのなんのって。汗だくのケン様もセクスィーだし、始終ファンはフォーフォーキャーキャー。
思わずイントロを弾く前に客席に笑顔を向けて、お礼のようにイエイッ!と両手を上げるケン様が良い表情。
こっから曲が始まっても、最初っから最後まですっごい大合唱w
先程挟まれたインタビューで言っていたのはコレか!と思わず笑ってしまうレベル。もう、みんな一生懸命歌っている。超歌っている。ハイドより歌っている。
でも、こんだけ精一杯歌ってくれたら確かに感動しちゃうかもねw 体験したからこそハイドが日本の大人しい観客を物足りなく感じてしまうのも分かるわ。分かるけど、日本でこれやられたらうるさーてかなわんでぇ…(^-^)
あと、ここでユキヒロ先生の玉の汗がクローズアップ。何だそのマニアックなポイントはぁああ…!!!(と言いつつ一時停止して凝視)
「夢を描くよ」と歌うところで手首をカンカンを打つようにしながら聞き入るケン様、ジャカルタファンの歌声を楽しんでるかのよう。
マイドリが終わるとケン様が喋り始めたため、「うわぁああはいどちゃんの横笛演奏くるー!?」と思ったものの、ラルヲタ期待のケン様プレゼントコーナーは容赦なくカットされてズコー└(:3」┌)┘
残念無念なまま『セブヘブ』へ。なんだよぉ、MC期待してたのにぃッ!(つД`)ブルーレイでは収録してねッ!お願いねッ!
そうそう、セブヘブでははいどちゃんの乳首が片方だけ覗きっぱなしになりますので、そちら専門の方はどうぞ( ´▽`)ノ

舞台はMSGに戻って『あなた』の合唱インターバル。何も見ずに歌ってるように写してくれてましたが、これってスクリーンにローマ字で歌詞が出てるんですよねw
白いブラウスを羽織ったMSG様はますます天使になり、上着を脱いで黒いテカテカのオーバーオールのような姿になったケン様は完全に猟師になっていらっしゃった。
『ブルーリー』は間奏前のジワジワパパンッ!や、ハイドが花道端っこまで行くとそこ一帯がはいどちゃん大撮影会になるのが面白い。日本じゃ許されないからねキミタチーッ!
最後は『虹』
すっかり忘れてたけど、あんな滝のように花火が出てたんですね。ユキヒロ先生熱そうだったわw
日本と同じように羽根を降らせると、キャッチしようと客席から多くの手が伸びていて感動的でした。ほんと、日本でやっていることをそのまんま持っていった、という感じ。
それが世界中で受け入れられている現実は、ハイドが何度も言っていた「歌は国境を越える」という言葉をまじまじと感じさせるものでした。
噛み締めるように客席を眺めながらしゃがみ込むはいどちゃんをもう一度見れて、本当に良かった。

良い番組だったー!いつも特番を組んでくださるNHK様、今回もありがとうございました!
しかし、これだけ前例の無いことをやってるんですから、ナレーションががっつり入ったドキュメンタリー視点でのワールドツアーも見てみたいという欲が出てきた…ソワッ
TBSさん、情熱大陸とかどうですかね…ソワソワッ

 

 

 

 

 
聖地のアンジュでディナーを頂いてきましたよ(`・ω・)っ



いつも聖地在住のmayuさんに案内して貰うんですけど、今回は姉&ユキヲタJさんという初来店メンバーだったので私が道案内しました。
といっても、細かなことはやっぱり地元の人にしか分からないので、かなりmayuさんに助けて貰ってました。いやほんと親しくさせて貰ってるからこそですよね…ありがとうmayuさん!ヘコヘコ。
でも、この日は関西に大雨が降った翌日で、JRの聖地線が目的地半ばで再開未定の全停車。この日は晴れてたから行けると思ったのにナンデヤーー!凹(そうだ、聖地って雨に弱いんだった…)
急遽、停止駅からバスで移動して、本当はランチの予定だったんですけど大幅に遅れてしまって大慌て。
バスに乗りながらアンジュのママさんに事情を説明してディナーの振り替えをお願いしたら、遠くから来る子=ファンと思われたようで、ママさんから「あそこに行くといいわよ~」と何度も待ち時間のアドバイスの電話をしてくださって本当に有難かったです;;ワーン!予定通り行けずすみませんデシター!
結局、1時間弱の道のりを4時間かけて行きましたね…いやー、参ったw
とりあえず、某神社に向かう路線が100周年記念ということで、市駅から最寄の駅で降りて記念カードを貰ってきたじぇい!


何故かフォントがかすれかすれのホラー文字。

「パーって書いてあるからジャンケン出来るんじゃ?やろうぜ!」「全員同じ駅だから全員パーだぜ…」とか言い合いつつも、なんだかんだ楽しくやっていたケンヲタ2名とユキヲタ1名。
ディナーは初めてでしたが、ゆっくり楽しめてイイカンジ!ランチはいつも大賑わいですからねぇ。ワインのハーフボトルを白とロゼで2本頼んでペロリと食べてしまいました。
お土産にアンジュティーと天使茶をたんまり購入し、帰りは1時間弱でスイスイーっと大阪に戻ってくれましたよ。
姉とJさんがしつこく「聖地遠い…」と遠い目をして言ってたので、何故か「違うんだ!本当は一時間で行けるんだから聖地を嫌わないでやって…!!」と必死。よく考えたらケンヲタだったな、私。
でも、「今度はランチに行こう!」という結論になったので良かった良かった。前日から晴れの日に、という前置き付きでしたとさ。



前置きが長くなりましたが、WOWOWのプライムショーも終わって、19日には味の素ライブの再放送、22日にはいよいよ国立ライブの放送でーす!いい加減契約しないとな。(これ、7月頭から毎日言ってる)
「お電話一本!その日から見れます!」という謳い文句のせいで、なんかもう当日でいいや、とかそんな気分でして…(´σ∀`)
こういう考え方が失敗の元なんですよ皆さん。せめて一日前には契約をして、ちゃんと視聴&録画出来るか試した方がいいってばっちゃが言ってた。

そういや、プライムショーの解説に久し振りに鹿野さんが出てらっしゃいましたね。
ラルクのオフィシャルライター?かオフィシャルジャーナリスト?か自称されていましたが、「ワールドツアーに同行しました!」なんて仰るので、あら?L'7についで今回も?と思ったら流れたのは2008年のオタコンとかL'7パリ映像w今回のちがうがなww
その流れで「MSGでやれるなんて名誉!」という話をされてたので、さもオタコンやL'7パリが今回のツアーかのように紹介されてて、ベストアルバム(だいぶ前のネズミアルバムの話か?)のアンケート総数の参考資料が非公式本だったり、何故かピーシーズのPVが流れたり(アメリカ繋がり…?)、いやー、すみませんけど、胡散臭かったw
でもまぁ鹿野さんがガッシガシにラルクを褒めてくだすってたし、ラルクを知らない人に向けての映像と言ってしまえば良かった気もします。
…良かったのか?いや、最新の映像があれだと思われても困るから良くもないかもしれんがw
まぁその、なんだ、微妙だったよ…(´゜∀゜`)

でも大丈夫!WOWOWさんは国立と味の素ライブをデジタルハイビジョン画質で提供という、未だDVDしか出さない公式より美しい画質で放送して下さるのですよ!
ラルヲタが抱いたプライムショーのなんじゃそら感なんて、ライブ放送さえしてくだされば全部カバー出来るから大丈V☆
さらに、NHK様がMSG公演映像を含む特番でこのラルク放送ラッシュに参戦。今後の放送況をまとめると、

7月19日 WOWOW 『20th L'Anniversary LIVE 味の素スタジアム(両日編集映像)』 21:00~ 再放送
7月21日 NHK BSプレミア 『音楽熱帯夜 L'Arc-en-Ciel Live at Madison Square Garden WORLD TOUR2012』 23:30~
7月22日 WOWOW 『WORLD TOUR 2012 THE FINAL 東京 国立競技場(両日?)』 21:00~
7月22日 NHK BSプレミア 『L'Arc-en-Ciel 20年の軌跡』 01:00~ 再放送



ギィィィイイ!(^0^)美麗MSGはいどちゃんがついにクルーーー!!さすがNHK様や!DVDしか出さない公式なんていらんかったんやー!
といっても、MSGメインじゃなくてジャカルタとか香港の映像も交えて放送ですって。やべぇ、これはまさか、横笛を険しい顔して吹かされるはいどちゃんが見れるのか?(ゴクリ

あと、LE-CIELが出している会報のワールドツアー別冊本が全国書店で発売されることになりました。


『LE-CIEL Extra Number』 1,500円 7月28日発売


だそうです。
ゾンアマさんなどでは既に通販受け付け中です。(よく考えたらあんま日数無いのな)
これがラルクがばりばり活動中のことなら「おいおい、FC限定のエクストラがなんで本屋で発売されるんだよ…」とか言いつつ買ってるだろうけど、もうね!ケンヲタは暇でしょーがなかったから「ブログのネタ提供ありがとうございますぅぅぅ!買いますぅぅぅ!」としか言えんわ!(どっちにしろ買う)
このままラルクの雑誌整理しか書くことなかったらどうしようかと思ってたわw(拍手で情報くだすった方ありがとうございます。もう数箱買う覚悟をしておきますw)
FC限定じゃないってことは、ある程度の感想は書いても大丈夫そうですしね。会報には載らなかった写真がこっちには載るんちゃうんか?よしよし楽しみだ。今度こそ4人の手繋ぎ写真こい!

あとは、秋に出るらしいワールドツアーの写真集の発売日確定を待つのみか…
MSGのブルーレイ発売は期待しません。出すとしてもどうせ最初はDVDだけ発売しておいて、暫く経ってから過去のライブDVDもまとめてブルーレイ移植されるんでしょ、知ってるんだから。せめて同時発売すればいいのに酷いわよね。でもそれがラルクっていう諦めもあるんですよ…トホホよ。
過去のライブ映像がブルーレイ化されたらここで味の素も出るんでしょうけど、「DVDとブルーレイの二つもどうすりゃいいの?」とか言いつつ両手に味の素DVDとブルーレイを持って怒ってる自分の姿が容易に想像出来ますね。(どっちにしろ買う)


じゃ、LE-CIEL Vol.72が届いたんで読んできます。書けそうなところだけ感想書きにきますね~




 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 LUSYの日記, all rights reserved.

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。