L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
VAMPSライブ、初さんせーーーーん!ヾ(´∀`)ノの、『VAMPS TOUR2008 ZEPP OSAKA』10月5日レポです。
遅くなってしまったので需要があるか分かりませんが…ライブ本編は「続きを読む」からなんでお気をつけ下さいね。

この日は朝から雨だったんですよ…(´Д`)あーー憂鬱だーーー凹
お泊まりしていたユキヲタのJさん宅で昨晩からPCを借りてオフレポを書いてたんですが、昼過ぎに起きてレポを書いては寝て、雨だーーと憂鬱になっては寝てを繰り返していたら、夕方の16時になってしまい慌てて準備開始。いつものギリギリ人間発動です。
この日一緒に参戦するJさんにいたっては、明け方に仕事から帰ってきてから一睡もせずにゲームをしていたww何やってんだこの人w

メールをくださった方に、「す、すいませ!今起きました!((((゚Д゚;))))」とメールしつつメイク&お着替え。
綺麗に髪も纏めたかったんですけど、時間が無いのでロングヘアのままZEPPへ突進する。もう会場内でヘアゴムでくくるよ!前で纏めて乱れを防いでおくよ!ダッシュダッシュ=3
なんとか遅刻はせずに済みそうだったので、最寄り駅に降り立ってから「ブログ用に…」と言いつつデジカメで撮影を始める。←はよ行きゃいいのに
エスカレーターに乗りながら、ふと思ったんですけど…この『ライブ来る?』ポスターは貼る場所を変えた方がよくないか?



ZEPP OSAKAの最寄駅・コスモスクエアって、ZEPP OSAKAに行く人とビジネスマンの方しか見ないような気が…
やっぱ理想は心斎橋とか難波ですよね( ^ω^)興味のありそうなバンギャさんも多いし、VAMPSやらラルクメンバーもよく行ってるアメ村は心斎橋にあるし。(他の駅にも貼ってあるのかな?)

案の定入場が始まってたので(撮影してたせいで)、Jさんと一つの傘に入りながら雨に震える。列に並んでいるところで傘も持たずにタオルを被った七瀬さん発見、御挨拶。少ししかお話出来なかったんですが、雨も本降りになってきてたので心配になってました;;
やっぱり箱ライブなので、最初から軽装で挑みたい方は傘なんて持ってないんですよね。会場内にも持って入れませんし。
少し濡れただけでも不快だし寒いのに、ディスト制服から髪からグッショリ状態で震えてる方々を見てると可哀想になってきた。傘を差した人が密集して並んでるわけだから、隣からの伝い雨で濡れたりもするし;うわーん、ハイドの太陽神パワーは歌わないと発動されないからなぁ~。゜(;つД`)゜皆さん風邪ひかんようにね…


18時30分頃に入場。事前にドリンクを交換したらペットボトルだったので驚いた!(゚∀゚)アラマァ!
いつの間にグレードアップしたのかしら。箱ライブのドリンクといえば紙コップが相場だと思ってたけど、ドリンクホルダーまで付いたペットボトルになっちゃって。紙コップの時は零れるからライブ後じゃないと受け取りようがなかったけど、これならライブ前に交換して最中に飲めますねヤッホー
持ち込み用に小さなペットボトルの水も用意してたんですが必要無かったっす。
この日はHの1000番台で入ったので、前に行くのを諦めて会場の半分辺りに居ました。ハイドの箱ライブはいつも前方に居るんですけど、たまにはこんな日もいいかもしれない。ウィ・セラヴィです。
会場側面の壁は、メンバーが描いたと思われる文字やイラストやサインで埋め尽くされてます。赤いドレープカーテンも下がってますよ。ハイドのサインも発見。白スプレーで光沢を加えてて可愛かったわ~。ぷくっとしてるの。まるでハイドの唇のようだね。ぷくっ!
アメリカのストリートアートを意識してるんだろうな。

私にとってはこの日が初VAMPSだったわけですが、先に名古屋と大阪に参戦してきたJさんに今までの感想なんぞを聞く。
この前の大阪公演では2~3列目で見てたらしく、「救出されていく人が前に居るスタッフに引っこ抜かれるんですよ。前過ぎて最前からしか助けられないんです」という説明がゲームの「ピクミン」を彷彿とさせたため、救出=ピクミンと呼称。
「あ、ピクミンしてたスタッフだ」とか「ここで友達がピクミンされて」とか不思議な言葉を交わす。失神寸前で救出なんて笑い事じゃないのに、なんか可愛い。
しかしJさん、ユキヲタなのに私より多くVAMPSライブに参戦してるから謎である。

場所もキープ出来たことだし、テツかケン様が来てないかと捜索開始。うーん…音楽ライターさんばっかりだなぁ。私があんまりキョロキョロするので、釣られた周囲の人も「誰が来てるんだ?」という顔をしてキョロキョロしていたw
左側の関係者席にグッズを持った女性ファンが3人ぐらい入ってきたけど、なんだ?w 当日券であそこになることもあるんだろうか。

では、ライブ内容いっきまーす。


 

more




6:65:50から全員でカウントダウン。
この演出を先にオフ会で見ちゃってた私は、なんだか不思議な気分で見上げる。そういえばまだライブは見てないっちゅーのにオフ会の最後に前日のライブ映像が流されたので、それはそれで寸でのところでネタバレされた気分だったなぁw

赤いカーテンが開くと横一直線に天井から緑のレーザーカーテンが出来上がっていた。(´∀`)ほえぇ~しゅごーい

『MADE IN HEAVEN』
ウホッ!何も見えんぞ\(^o^)/
あまり高い靴を履いていなかったため、前列のお客さんの頭と手で視界がアウト。これは困ったレポが出来ない…!と、なんとか背伸びをしたら黒いフリフリブラウスを羽織ってギターをかき鳴らすハイドを確認。
うーん、たぶん前ボタンは全開で下は何も着てなかった。あ、下って、ズボンは履いてますよwww(当たり前)
髪はラフ。それ以外は見えん。ステージセットはストリートから一歩中へ入ったアメリカの廃屋の1階って感じですね。廃屋といっても生活臭があるような家じゃなくって、なんていうんでしょ、夜中にヤンキーが集まってる隠れ家のような雰囲気を感じましたねw
左奥に檻に入ったJINさんがチラッと見えました。faithでお見かけした時よりすっかり細くなられてておったまげる。JINさんに一体何が…

当然ながらサマソニより音が纏まってたので安心したんですけど、ドラムがデカイ…ように聴こえる。生音が大きい楽器だからしょうがないのかな。ハイドの声がもうちょっとクリアだったら良いのになぁーと思ってました。これは久し振りにソロライブに参加したことによるブランクっすね。前はこれが普通だったのにw
高い声で叫ぶように、「♪ノッスキャリィィィーーー!!」と歌ってたのが頭から離れません。

『IT'S SAD』
イントロでモニター上に立ち、ギターを縦に持ちながら客席を睨み付けるハイド。1番メロ後に「ギャァアーーーー!!」と断末魔シャウトをしてました。
あ、左右からもくもくスモークが出てるぅ~ヾ(*´∀`*)ノワーイ
Jさんから「ジューケンさんはライティングに関係なく動くよw」と聞いてたんですけど、本当に自分に当てられてるライトを無視してウロチョロしてたので笑ってしまったw
そのままカズさんの傍に近寄ってるのに、カズさんはギターに没頭しててスルー。ジューケンさん面白いな。

この曲大好きなんでノリノリで踊っておきました。
間奏中にピタッ!と音が停止するライブアレンジがあるんですね!(゚∀゚)かっけーー!
そしてJINさんがスティックを振り上げて檻をベシベシ叩くという…w 細くてJINさんじゃないみたい(*´Д`)以前のJINさんがダイナミックにヘドバンするお姿も大好きでしたよ…(ポッ)

『SWEET VANILLA』
ちょっとした事件が起きたので、隣のおねいさんと一緒に対応中。

『MC』
HYDE「大阪ぁぁああ~!!いけんのかーー!!」
(歓声)
HYDE「弾けるって意味分かるかぁあー!!」
(歓声)
HYDE「見えんのかー!?声だけちゃうやろなーー、態度で示してくれよーー!!」
(歓声)
HYDE「うぉぉおおあぁやれんのかぁあーーー!!」
(歓声)

『THE OTHER SIDE』
隠れ名曲ですねぇぇ。リズムに身体を委ねて聴き入ってました。
ハイソロって何気にカップリングがミソですね。これはHELLOのカップリングですけど、「本当はこっちを聴いて欲しい」ってのがハイドの本音だったような…どっかで言ってましたよね?私の妄想か?

『TIME GOES BY』
ライブで聴くのは初めてでしたが、間奏のヘドバンが予想以上に楽しいw
ハイドの歌も素晴らしいんだわ~これが。相変わらず伸びやかな声から裏声に続いてく表現力は絶品でんな。思わず曲の世界観に入り込んで小声で歌い出す。
(*´Д`)♪あーなたをーーー想いながらぁああーーーーーんうぅぅーーふぅぅーん~~(歌)

『I CAN FEEL』
あぁこれ、ジューケンさんがハモッてるんですね。ベースの人がハモるのが普通なの?ヒロキの時もそうだったけど。でもジューケンさんの声は途中の叫ぶとこしか聴こえなんだw
バックに英単語がゆっくりと降りてくるライティングがなされてるんですが、所々歌詞には無い単語が降ってきたりして何だか意味深。
これ、オフ会の時に隣の香港ファンの子が「心とスープをかけてるヨ。ワカル?」とか説明してくれてたんですけど、全然分かんないのに「( ゜∀゜)ア~ハン!」って元気に返事してて(ぶっw
やっとこさ意味が分かりました。降りてくる文字と歌っているフレーズとで意味をかけてるのかな~?次は歌詞と平行させて、もうちょっとじっくり見ておきたいなと思いましたね。
最後に文字が一斉に写るんですけど、めさこさカッコ良くてシビレました。

『MC』
HYDE「イエーーィ、楽しんでるー??」
(歓声)
HYDE「俺も楽しんでるよーー」
(歓声)
HYDE「時間があったんでアメ村行って、買い物してきました」
(おぉぉぉーー)
HYDE「ダウンジャケットとサングラスね」
(笑) ↑昨日のオフ会で同じこと喋ってましたお。
HYDE「今の時期から買うとかんとアカンでぇ~!」
(笑)
HYDE「オシャレさんやから」
(笑)
HYDE「寒なってから買うよーじゃ、アカンでぇ~!」
(笑)
HYDE「あの~、この辺なんも無いね。(ファンが何かを言う)ATT?(また何か言っている、たぶんATM)ETCね」←それ車…
(爆笑)
HYDE「昔よく海遊館に行ってて。(ここから)近いんでしょ?デートでよく行ってたんスよ」
(おぉぉおーー!)
HYDE「カイくん、ユウくんだっけ?知ってる?ジンベイザメの」
(知ってるーー)
HYDE「もー死んだかな?二人とも死んだ?ほんと?今誰なん?」
(笑・ハイドが人間のように呼ぶので笑いが起こっている)
HYDE「でもカイくんユウくんなん?ふーーん、二代目カイくんユウくんね~」
(笑)
HYDE「死ぬ前に一目会いたかったな」
(笑)
HYDE「じゃあエバーグリーン、聴いて下さい」

『EVERGREEN~DIST.~』
イントロ(最初のフレーズ)は、ギターも鳴り止んでほぼアカペラ状態。そのまま最後までアカペラだったらどーしようかと思ってたらちゃんと楽器が入ってきましたw
日本語verでしたね。エバグリのDISTが好きなことはよく記事でも書いてますが、英語だからこそ好きってのもあったので「(´・ω・)ラストグッバイの流れが泣けるのにぃ~日本語じゃ感動が薄れちゃう」なんて思ってたんですよ。
そしたら、DISTのアレンジで「♪愛しい人よ~」と終わるのが予想外にハマッてハマッて!
日本語だからこそ歌詞もストレートに響いてくるじゃないですか。気付いたら涙が溢れてきて…ついでに鼻水も出てきたwwwなにこれ泣けるww
最後「サヨナラ」って言ってるように聴こえたのは私の幻聴かい?

『JESUS CHRIST』
宗教画が連続でバックに映写されてました。途中からはキリストの磔が浮かび上がったり、曲調に合わせて背景が移り変わるわけか。なるほどぉ。
バックっていってもちゃんとしたスクリーンになってるわけじゃないんですよね。それこそ壁面のような所に写し出されるので、注目して見てみないと「なんかちょっとライトが点滅してる」程度にしか気付かない。面白いなぁと思って見てました。
勿論、歌声は文句無し(σ・∀・)σ

『COUNTDOWN』
んー(´Д`)テンポが速く感じる…ハイドが音程ズレてるように聴こえるというか、演奏とハイドの歌が別物に聴こえるんです。
帰宅してからCDを聴き直してたんですが、CDではコーラスががっつり聴こえるからそれがベースになってくれて聴きやすいんだなと理解。ライブでここまでハッキリのコーラスはやらないだろうから…じゃあしょーがないなw耳を鍛えるかw

『DOLLY』
イントロで口を開けながら客席前方を煽るハイド。
途中からジューケンさんがカズさん側端でふしぎなおどりをし始める。腕をカクカクさせた魔術的な動きだった…エコエコアザラク。
ハイドは間奏でジューケンさん側に移動し、ギターを掻き毟るように弾きながら凄まじい勢いでヘドバンしてましたね。
えーと、ここで「大人しい人は後ろへ下がって」というハイドの発言があったらしいんですけど、私も凄まじい勢いでヘドバンしてたので覚えてな…い…(ぎゃ)
最後はマイクスタンドを蹴り倒していらっしゃいました。ヒゥ~!

『PERFECT MOMENT』
ハイドがドラム台に座り、その横でジューケンさんがベースプレイ。アラー!これは良いイントロですねぇぇ!。゚+.(・∀・)゚+.゚ベースがべいんべいん鳴いとります。
いざ曲が始まるとハイドの歌声は美しいの一言。隣を見ると一睡もしてないJさんの目が1cmしか開いてません。
何やらペンライトが揺れてるので、「誰だよこんな場所にペンライト持ってくんのは…」と思ってたらピクミン係りのスタッフさんだった。お疲れ様ですw

『SEASON'S CALL』
緑のライトが綺麗でした。

『MC』
HYDE「イエーーイ、さっきはちょっと感情的になり過ぎたけど。普段は気が長いんだけど、ライブっちゅーんは、コール&レスポンスやからね」
(歓声)
HYDE「君達が凄かったら俺ももっと上にいけるから。黙って見てたいって人も分かる!分かるんだけど!」
(笑)
HYDE「全員がそうだと盛り上がらないじゃん!ちょっと、階段昇ってみよう!」
(歓声)
HYDE「みんなで昇ったらスゲーとこまで行けるじゃん!」
(歓声)
HYDE「そいや昨日、ハンバーグ食べたんだけどよーー!」
(笑)
HYDE「ソースが足りねー足りねーってカズが言うんだよー!!」
(笑)
HYDE「カズも気ぃ短くなるから、ソース持ってきてくれよ!!ソースが無いってキレちゃってーー!!」
(笑)
HYDE「こう、いかにカズを怒らせないためには、どうしたらいいんだ!?弾けようぜ!!」
(歓声)
HYDE「いけんのかぁ~!!」
(歓声)

フォローするようなソース話がハイドらしい。

『HELLO』
イントロの「はい!はい!」手拍子が楽しすぎてキャッキャしてました。faithの時もやったなぁ~懐かしいなぁ~。今日はソロライブの勘を取り戻すような気分で参戦させて頂いてますw
ハイドがこちらに来てくれたのでワッショイワッショイしていたら、カズさんの背後からジューケンさんが忍び寄り、肩に顎を乗せた後にベロンチョと頬を舐め上げた!(゜Д゜)ヘ、ヘビっぽい…!
ハイドはカズさんのマイクで歌ったり、中央に移動して歌ったり。よく動いてましたね。サビはほとんど観客に歌わせてました。
( ゚∀゚)♪かーっそっすー!こーのー、おっもーー!

『HIDEAWAY』
この曲もHELLOの軽快なノリを引き継ぐ感じで会場中がジャンピング。サビに合わせてズンドコ踊るのが楽しい。
曲的にはハードな曲が好きなんですが、踊りやすさではこういう爽快な曲調の方が自然と身体が弾みますね。

『MASQUERADE』
空いたスペースでヘイヘイ踊ってました。これも所々聴こえにくい時があったんですけど、「ブレース!」コールも非常に楽しかったので無問題。
アニスさんのスピーチ部分は誰が喋ってたんだ?JINさんで合ってます?

『Lucy in the Sky with Diamonds』
るーしーだぁああぁあ!(*゚∀゚)=3もうこれを聴けただけで来て良かったと思ってました。(早)
CDも良いけど、何よりライブで聴くのが楽しい曲だと思ってます。メロのデロデロした雰囲気からサビのはっちゃけたノリの切り替わりがクセになって大好きなんですよ~~
2番メロで1オクターブ上げて突然キャンディーボイスになるのが可愛いんだ。メロのソローリーなんだけどマッドな雰囲気とも合ってますよねぇぇ。これは良いビートルズ。ずうとるび。山田くん座布団持ってきて。

アンコール
初めてVAMPSコールを体験する。どんな感じで行うのか周囲の皆さんを観察することに。キョロキョロ(゚∀゚=゚∀゚)キョロキョロ
ほむほむ、「バンプス!」の後に手拍子を2回入れるわけか。途中からその手拍子に掛け声が合わさって、「バンプス!( ゚∀゚)o彡°フゥッ!フゥッ!」になるんですねwwあはははw
暫く聞いてたんですが、だんだん掛け声が別の言葉に聞こえてくる症状に陥る。
Jさんに「…「バンプス」が「ワンプッシュ」に聞こえてきた」と言うと、「…(´Д`)は?」って顔をされました。切なかったですw

『LOVE ADDICT』
イントロギターが少し聴こえたので歓声が。直ぐに止まったらまた鳴り出し、手拍子をし始めるとまた止まる。「えぇぇーー!w」という声にやっとこさメンバーが出てきてくれました。遊ばれてますw
ハイドがペットボトルを1階後方まで投げてから曲スタート。ハイドとジューケンさんに挟まれるカズさん。後ろからジューケンさんが肩にコツン。正面からハイドが胸にコツン。とダブルで額を当てられ、身動きがとれなくなって笑ってましたカズさんが可愛い。モッテモテ!
HYDE「大阪ぁああぁーーー!!悔いを残すなぁーーー!!」
Dメロの喘ぎ「アァッ!!↑」にシビレました。ムハムハ。

『GLAMOROUS SKY』
キキキ、キタ━━━━━━☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ヾ)-☆━━━━━━!!!!!
初の大阪休日公演ってことで、まだ初聴きの方も多かったのか「うおぉおおお」という歓声が上がってました。
そんな私も初聴きだぁぁーーーー!!テンションギューーーン!!↑↑↑
原曲よりキーは下げ気味でしたが、上手かったですよ~!人に提供した曲を作曲者が歌う…新鮮さとレア感もしますが、聴いたことも無いのに懐かしさを感じますね。まるで隠居した先代が戻ってきたようなww本家だー!みたいなw
ハイドのカバーを愛する者としては嬉しくて嬉しくて血圧が上がりました。暑いわ。ハァハァ。
願わくば音源化!!是非とも毎朝聴きたいですね。そしたら七色エブリデイ間違いなしです。稲妻チューズデイです。

『MIDNIGHT CELEBRATION』
天井から電球が垂れてきてブランブラン揺れてました。後半になるにつれて揺れ幅が大きくなるので「あれが絡まったらどうなるんだろう…」とか、どーでもいいことを考えてました。
イントロで水を口に含んだハイドが、ジューケン側客席へ向けてブーッ!! プロレスで言うところの毒霧ってやつです(´∀`)毒じゃなくて聖水か。かかったらイイコトあるかな。
ちょっと忘れてしまったんですけど、確かこの時ハイドはギターを背中にやってたか、または最初から持ってなかったかで弾いてなかったんですよ。
左右から湧き出てくるスモークの中をハンドマイクでツンタカステップはいどちゃん。スモークの中に消えたかと思うと掻き分けながら出てきたりしてます。なんだあの踊り子はw

HYDE「センキュー大阪ぁーー!!」

投げキッスをかまして袖へ引っ込んでいかれました。ワァ~
わざとハウリングさせてるのか分からないんですけど、ずっと電子音を鳴らしたまま徐々に暗転していくんですよ。その音がデカ過ぎて頭が割れそうになる私。
ななななんだこの神経に響く破壊的な音は!(∩;゜д゜)アァア止めてくれぇぇええ
場所にもよると思うんですが、気分が悪くなってきて耳を塞いでアワアワしていたらピタリと止む。

20:55分終了

退場を促すアナウンスに、あれ!?アンエクスペクティッドは!?(゚Д゚≡゚Д゚)やらないんだ…?とJさんに聞いてしまった。
この曲はラスト付近で絶対やるというイメージが抜けてないんですよね。短く感じて、キョトーンとしたまま退場してしまいましたよw


以上、5日レポでした~。
ソロライブって久しぶりで、どうやってレポしたらいいのか分からんようになってます。こんな感じでいいのだろうか??なんか短いですね(´・ω・`)勘が戻らん…


そういえば、巷では「DOLLY」~MCの件が話題になっているらしい。
私は普通に楽しかったのでスルーしようかと思ったんですが、少しだけ。
後ろで見てたので前方がどんなギュウギュウ状態で「大人しい」とはどういう意味なのか分かりませんけど、その話を聞いた時にfaith京都公演を思い出しました。
あの時も『DOLLY』後のMCで客ノリに不快感を露にしたんですけど…覚えてる人は居ますかね?
「なにそのノリ方…」みたいな感じで呆れた顔で言われてw こっちはノリノリだったけど駄目だったんだろうかって、その後の1曲は凹みながらブツブツ考えてました。
でも、それから会場全体がプッツン切れて、「おいでやす~v」な雰囲気から「ゴルァアアアかかってこいやハイドォぉうぃぉぃあ」状態になり、最終的にはハイドが2回連続ダイブするまで盛り上がって本当に楽しくて。雑誌の記事にも『ここから観客の何かがキレた』とか書かれてたのを覚えてます。電源が3回落ちて妙なテンションだったけどw
それで、最後のMCでハイドが
>>HYDE「過去に何かあっても、次に取り返せばいいじゃん。失敗があれば次に繋がるやろ?だから、過去の失敗も成功に変わるんだよ」
>>HYDE「だから、いーんじゃないか、お前ら」
>>HYDE「楽園が見えたぜ!」
と話してました。そりゃあ最初っから全員が盛り上がってるに越したことは無いですけど、色んな日がありますから、キレたうんぬんよりもその後の方が大事といいますか…
ハイドが起爆剤になってくれてるんで、そっから盛り返しゃーいいんです!!…ってハイドが言ってた。

なんせ前方の詳しい状況まで見えてたわけじゃないので、そういう問題じゃなかったらスイマセン。(※翌日最前ゾーンに規制かかってましたね。このライブも行ったんでレポしますけど後ろで見てたんでやっぱりあんまり見えry)
私のように聞こえてなかった方も多いでしょうし、その人が「楽しかった」と思えればそれでいいと思います。
でも「大人しい奴は下がれ~」って、前からよく言ってましたよね?
後ろで見てる限り、盛り上がってたように見えたけどなー(´σ∀`)最前ゾーンに居た方からも楽しかったというメールが届きましたし。ハイドも「センキューオオサカ!」言うてたしw
今日はカズさんの誕生日か?盛り上がるといいですね!


というかこの日はさ、遠くてさ、ハイドのワキが見えなかったんですよ……
長袖を着てたってのもあるんですが…嗚呼ワキよ……



では、次のレポで。
今日中に6日レポも上げねば大阪最終がきてしまうんですが…(゚Д゚)あばば

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2008.10.12(日) 00:53 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2008.10.12(日) 18:55 | | [Edit]

 

レポ読みましたvVますます行きたくなってしまうわ…!当日券、頑張ります(・ω・´)

富士山ケン様、良い感じのファッソンでしたねw山だから仕方ないんだうん。軽く12万出せちゃうケン様のセレブさ(*´ω`*)

中間テスト→文化祭→期末テスト って学校が多いと思うので、学生にとってはこの時期のライヴがなんとも痛手でして…(つд`。)
あ、LUSYさん大阪在住ではなかったんですね。なんか勘違いしてました。

チケ、どれも激戦ですよね…年末の武道館に辿りつけるのだろうか…!

NAME:ゆい | 2008.10.13(月) 11:58 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2008.10.14(火) 08:18 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2008.10.16(木) 00:36 | | [Edit]

 

>>00:53 にゃんこさん
先日は有難う御座いました~vv
その件については別のレスにて…。゚+.(・∀・)゚+.゚
しかし当日券が手に入って本当に良かったですね!

そうそう!本町にもポスターが貼ってあったらしいですね。この記事をUPしてから知りました。にゃんこさんも目撃されたんですねv
でも本町もビジネス街なので、やっぱり貼る場所を間違えてる気がしてますw


>>18:55 cowcow さん
オォォ、いつも通って頂いているそうで有難う御座います!嬉しいです*・゚゚・*:.。..。
いやそんな面白いことは書いてませんよ。目指しているのは陰鬱としたメルヒェン日記です。
うお!ここにも「ワンプッシュ」に聞こえた人がw
ですよねですよね??誰も理解してくれないんですけど、聞いてるうちに「VAMPS」が「ワンプッシュ」にしか聞こえなくなって。良かった!幻聴に苦しんでたのが私だけじゃなくて★
一体どこを押しているのかと気になってしょうがなかったんです。ハイドの乳首でしょうか。乳首ということにしましょうか。
有難う御座います!変なブログですが、またいつでも遊びにいらして下さいv


>>11:58 ゆいさん
読んで下さって有難うございまーす*・゚゚・*:.。..。.
当日券は平日公演なら楽々取れるという噂を耳にしました。頑張って下さいねv
文化祭のお話を聞いて、そういえば以前ハイドが青山学際に出演した時も10月くらいだったなぁ~と思い出してました。懐かしいですね!
あ、私は大阪じゃないですよ。府は府でも、京都のほうどす。おーきにどす。(わざとらしい)
JACKのチケット受付は今日からですよ!うほー、ドキドキする。お互い取れるといいですねvv


>>08:18 あおいさん
こちらこそ、読んで下さって有難う御座います。゚+.(・∀・)゚+.゚エヘヘ
ハイドがキレた?件については、スルーしようかと思ったんですがワケあって書いてみました。が、どの視点でどう書いていいのか分からず;とりあえず京都の話を出してみました。
その日が悪いライブというわけではなく、引き摺る必要もないと思うよ~と言いたかったんです。
やー、難しいですね日本語は(´∀`;)5日も楽しかったですよw

そうそう!11日はカズさんのバースデイサプライズがあったらしいですね。アットホームな盛り上がりになったようで、良かったなぁと思っております^^
後々DVDの津々浦々で収録されるかなー?と期待しておこうと思います。ぬふふ。
文化祭のショウはどうでしたか?マレッパ!(!)


>>00:36 トモさん
トモさん、こんばんは~*・゚゚・*:.。..。.
お気遣い有難う御座います(n´∀`)n週末の試験お疲れ様でした~!

そうなんです。握手する時にハイドは着席していたので、永遠の謎である身長は分からないままでした。
結構高いテーブルと椅子だったのか、あまり見上げられた印象も無いんですよね~。目線の高低はそれほど感じなかったですし。
緊張はそれなりにしましたが、一瞬だったので「…ん?何してたっけ?」というポカーン度の方が高かったですよw
たぶんこの日一番緊張した方はラブアデを歌った方でガチでしょうしねw
しかし…ケンちゃんのプレゼントの渡し方に異様に興奮している私です。やばいスマートかっこいいなにそれメチャクチャ見たい男前。(大騒ぎ)

アザーサイドは名曲ですよね~!こっちを聞いて欲しいという発言、ありましたよね??私もどこかの雑誌で読んだ記憶があるんですよ。
666に比べてやる機会は減ってきましたが、また気まぐれのように盛り込んでくれるといいなと思ってます★
Lucy~も大好きなので次回もガンガンやって頂きたいですけどね!=3
京都の話、あの時はハイドの真正面前方に居たので凄く責任を感じましたよ。やっべ私のことかな…って冷や汗モノでした。確か「今のDOLLYはアカンかった」とキッパリ言われたような…?
それからはプッツン崩壊したので、傍に居たお友達と隣のおねいさん(同じくプッツンしていたw)くらいしか見えてませんが、記事を読む限りあの場所に居た300人超のお客さんは皆さん同じ気持ちだったんでしょうね!
客を煽るスキル。考えさせられますね~。
トモさんは後ろでリラックス観賞されたんですね!後ろは見方に自由がありますから、大人しくても大丈夫だと思います^^
今回は後ろで見たり二階で見たりして色々と良し悪しを感じたんですけど…またトモさんに語らせて下さいw

JACKの出演が決まりましたね!一応チケットの予約をしてみましたが…今年はラルヲタがどう動くか、まったく読めません;;
いつもは楽に取れるけど今年はドウダロウ。取れるのかなーチケット(´Д`)

NAME:管理人 | 2008.10.19(日) 00:18 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。