L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
遅くなりました!『Ken TOUR 2009 “LIVE IN PHYSICAL”』大阪 なんばHatch6月19日(金)
レポでーす(´∀`)なんか申し訳ないです、名古屋公演中に大阪の更新しちゃって。名古屋レポかと思って覗かれた方すいません。



終演直後のハッチ入り口をパシャリ。


ユキヲタのJさん宅にて朝のお目覚め。オハヨウゴザイマス!
昨晩お友達のsさんから戴いたお菓子セットを頬張りつつ、先日放送された『ロケみつ』を見ながら準備開始。
今日はたっぷり寝たので二人共元気です!昨日は私は生あくび連発だし、Jさんはやっぱり仕事で寝てなくて目がウツロだったんですけどねー;
それにしても暑っつ!どぅわーー!(;゜д゜)めっちゃ暑っつーー!
昨日は程好く曇り空でしたが、梅雨の中晴れっていうのかな?今日は夏の日差しが痛いです…ヒキコモリだから太陽苦手なんだよな…
ライオンさんマフラータオルを頭から被って肩や首筋を隠そうと試みるものの、縦幅が無いタオルなのであまり意味が無かった。
13時に心斎橋にて姉と待ち合わせ。
これからランチへ行こうとする中、商店街の中でチケを譲って戴いたcさん&従姉妹さんと再会デスティニー。オォ!(*´∀`)ノシおはようございますお疲れ様です!
関東からお越しのお二人、湿度の高い茹だるような関西の暑さに驚いていらっしゃった。
ふふふ、VAMPSのUSJライブがある時期はこんなもんじゃないっすよ…ふふふ。涼しい国から来る方は気を付けてね…
御挨拶をしてからランチの予定がある店舗へ。

今日のランチはこちら。心斎橋・大丸から直ぐの地下にある『Color』さん。
ガラス張りのクラブ風な店舗でした。店員さんが黒い上下の制服で腰エプロンの男性ばっかりだったので、ちゃっかり脳内でケン様に着せてみた。似合う。(ポッ
ディナーはお高めらしいんですけど、平日ランチが800~1,000円程度でこのクオリティー。勿論パンはお代わり自由だ。

 

姉は「お気に入りのお店、発見vv」と御満悦。姉の頼んだお魚料理も、Jさんが頼んだお肉料理も大変おいしゅう御座いました。
ただ、私の頼んだこの地獄のような色のビーツリゾットは個性的なお味だったな…
この赤い色を出しているビーツ自体は「赤かぶ」ですんで非常にアッサリした味なんですけど、添えてあるレンズ豆が納豆臭い…あ、はい、私、納豆苦手な関西人です。
次はちゃんと聞いてから頼まないとね(;´д⊂)折角お安くて美味しかったのに申し訳無かった。あ!セットになってる前菜盛り合わせは美味しく頂きましたでーす。
それにしてもうちのライオンさん、かわえぇぇえええ!!!!

ランチ後は大丸のコスメコーナーでお買い物。
syuの新作マツゲが星のキラメキを毛先に付けたものだったので、「ウホッ!このテツ69みたいなマツゲ可愛いな!」と遊ぶ。残念ながら人気につき全店品切れ中だそうな。次の入荷で狙おう。
マクドで休憩後、時間になったので難波Hachへ。


行ってみると、既に物販ではライオンさんヌイグルミがソールドアウトしていた。
やっぱり昨日ケンさんがMCで言った効果かな。それとも持っている人の実物を見て欲しくなったパターンか。
「保管に困るしヌイグルミなんて要らん」と言っていた姉が私のライオンさんを見てすっかり虜になり、買う!と宣言して物販までやって来たのに凹んでました。名古屋の物販で頑張って…!
(※名古屋初日はやっぱり売り切れで買えなかったらしい…ライオンさん大人気)
本当に欲しい方は16時までには行った方がいいかもですよ。

CATSYさんにバッタリお会いして御挨拶。金髪になって雰囲気が変わってて誰かと思いました…!女の子って変わりますね!
今日も開場前は階段に腰掛けてひなたぼっこ。ミニスカを履いていたので見えないように尚且つ奇麗に座る工夫が案外難しくて格闘する。足斜め+膝の上にハンケチーフが防御力高めだ。
あ!折角なんでライオンさんパンツを履いてみたんです。ヤッター!
紹介記事では見せパンツ方式にしたい!と書いてましたが、実際履いてみると新しいからか伸びも悪くサイズも小さくてピッチピチ。下着の上から履くなんてとんでもなかった。
わしゃ少年のように肉も色気も何も無い尻(下半身7号)なんですが、それでピッタリくらいでした。グラマーさんは最初キツイかもしれません。かなり浅いですしね。購入をお考えの方は参考までに。
帰宅してから丁寧な手洗いでラメは死守しましたけど、つけ置きしてたら水がピンクになってたお(^0^)色落ちするのかこれ。

 

↑ここが会場前の階段。その下にある広場が、握手会をした例のアレです。(アバウト)

入場が始まったようなので列へ移動。
今日は900番代なので後ろでマターリ予定であります。
以下、ライブ内容になりますんで「続きを読む」からどうぞー。
詳しい演出や舞台セットなどは18日に書いてるんで省略します。文字の読み込みが速くなるよう、さくさくいきますよ!

 

more


中に入ると昨日とは違う配置でまたまたVAMPSさんUSJライブ告知ポスター他、マーヴェリックの宣伝ポスターが大量に。思わずペコペコしながら前を通ってしまう。
今日は昨日より後方キープ。適度に間隔も空いてるので、昨日同様に押しがなけりゃいいんだけどなー。
そして今日もペタ靴ゆえに、背の高い人が前に来ると見えるかどうか一瞬不安が過ぎる。
しかし「大丈夫でそ。対象物がデカイから!」 ←今日の合言葉もコレだった。魔法の言葉ですね。

暗転!
時間は…えぇーと、19時4分とか5分くらいです。
その場に留まっていた人が多かった昨日とは打って変わって、後方から一気に押しが発動!こりゃ最前ゾーンは昨日以上にギュウギュウなはずだぞ。
暗闇に乗じて柵を潜り、隙間という隙間に入り込んで前へ行く人が数名。その動きはまるで忍者のようだ。
ハッと我に返れば目の前に50~60cmくらいスペースが空いていたww
周囲の人と顔を合わせ、「前が空いてますんでどうぞ」「あ、すいません」みたいな表情をし合う。んじゃ数歩前に行かせて頂きやすかw

『Repose in Sound Sleep』をバッグにライオンさんモニュメントの目が赤々と光り、手を挙げながらサポメンの皆さん登場。
というわけで念のため、こっちのレポにもサポメンの皆さんを書いておきます。φ゛

ギター:中間英明(Hurry Scuary,ANTHEM,HELL'N'BACK)
ギター:白田一秀(PRESENCE,GRANDSLAM)
ベース:TAKASHI(DIE IN CRIES,BUG)
ドラム:JOE(44MAGNUM,ZIGGY,RIDER CHIPS,Madbeavers)
キーボード:秦野猛行(L'Arc~en~Cielキーボード)
コーラス:tomo

以上の豪華メンバーのライブを私のワケワカメな文章でお送り致します。どうぞ宜しく。

『"S"』
ケン様キター!(゚∀゚)ってちょっと待て、黒スーツやないか…!!!
これはズルイ!ケン様の黒スーツはイケメン度三割増しになるので、どんな下ネタを喋ってても無条件にときめきトゥナイトだ!
思わず姉&Jさんと一緒に「どーしちゃったのカッコイイ!」「スーツ!スーツゥ!スーツゥゥゥ!」と歓喜し、キャホキャホと手を合わせて飛び跳ねる。
あ、黒スーツも凄まじい攻撃力だけど、ケン様の白スーツは黒を上回る最終兵器だと思っている。
全然関係無いけど、東京にスーツ眼鏡カフェがあるらしいんで今度行ってみます(^ω^)またレポしますね。

話が逸れた。
ケンさん、下は柄モノのタンクトップかな?それにラメの黒ストールを巻いてらっしゃいました。
今日も「Cause I'm S」で左手を胸に。客席に向けて舌出し、両手を広げてリズムを刻む立ち姿がカッコ良過ぎてクラクラしてくる。

『Spin Along』
イントロで「イエェェーーーー!」と絶叫。メタルの人ですね!
本日はAメロから拡声器を装備です。そして観客に指を指しまくる。前から後方、二階席へもビシッ!上から歓声があがってましたよ。
後ろから二階席まで気を使ってくれる精神に、開始2曲目だというのに嬉しくなってくる。
サビ前で「大阪ぁあああー!」
確実に昨日よりも動きに余裕が出て煽りが上手くなっている件。

『Deeper』
ディーパーディーパーーーン!
間奏中に手を振るファンに、腰に手を当て「あーはいはいw」って表情で頷きながら軽く微笑み流すケンさん。こういう反応をする時は大人の顔が覗くんです。ほんとに腹立つくらい魅力的な人だねこの方は!キィッ!
tomoちゃんは今日も美しい(*´ω`*)

『MC』
(ジャケットを脱ぐケン様にフゥゥゥー!という声が挙がっていた)
Ken「イエーー!ち●こ勃ってる?」
(笑)
Ken「だからこういう話をしちゃいかんってば!」
(笑)
Ken「そーいやさぁ~、アルバムどうなん?良かった?」
(サイコー!)
Ken「最高?」
(挙手&歓声)
Ken「そこそこ?もう最低?(手を挙げるように催促)」
(笑)
Ken「ちょっとウンコっぽい?」
(爆笑)
Ken「お前ら、えぇ年してウンコで笑ったらあかんで。子供やな」
(爆笑)
(観客が何かを言っている)
Ken「え?口ギター?」
(やって!やって!)
Ken「アホやろw」
(やってー!コール)
Ken「(ガックリ脱力している)」
(笑)
Ken「俺はSを装ったMなんで、そういう風に責めないのッ!きんちゃんが守ってくれるからね!」(※きんちゃん=JOEさんTAKASHIさんらしいです。失礼しました;)
(TAKASHIさんがベースを鳴らして牽制しているw)
(笑)
Ken「ライブ凄く楽しみにしてたんですけど、レコーディングでね、ずっときんちゃんと二人でやってて。徹子の部屋みたいに今日のゲストでーす!ってメンバーが来る感じで」
(笑)
Ken「それでだいぶ緊張が解けてきたからねw そんなアルバム製作は凄く楽しかったです」
(歓声)
Ken「で、ライブで好きな曲をやるというのがめちゃくちゃち●こが勃つという…」
(笑)
Ken「実際には勃ってないよ!勃ってないよ!」
(勃ってるー!とチャカしだす観客)
Ken「だから止めてってば!きんちゃん!」
(TAKASHIさんがベースを鳴らす)
(爆笑)
Ken「それじゃあ、ムックの浮遊って曲を聴いて下さい」

『浮遊(ムック)』
あぁ~やっぱり良い曲だねムック!
あ、コメントにて教えて頂いたんですけど(有難う御座います*)正式には「浮遊」の「遊」が難しい漢字の方らしいですよ。変換しようとしたけどうちのXP出てこねーのな。違う読み方なのかな…(´・ω・)?
最初はアルバムに収録予定じゃなかったらしいですが、ケンさんが「良い曲やん!」と編曲して日の目を見ることになったそうな。
さっすがけんさま!名曲を見抜く千里眼には絶大な信頼を寄せております。ラニバの「All Dead」もケンさんがやりたがった名曲だしね=3
20thラニバでは「The Rain Leaves a Scar」をお願い致します!

また話が逸れた。
音響の調節をしたのか、昨日よりもメロの低音ボイスがしっかり聴き取れたので嬉しかったですね。やっぱりケンさんの低い声、好きだッ!
聴こえたお陰でますます名曲だと気付き、あぁーーもーーー早くこのツアーのDVDが欲しくなってきた。
…DVD化、し、しますよね?してね…?(不安)

『In A Broken Dream(Python Lee Jackson Feat. Rod Stewart)』
イントロでマイクに向けてタンバリンしゃんしゃん。
そういえばちょっと記憶が曖昧なんですけど、確か黒いベストも着てた気がする。ボタンがいっぱい付いてたってことだけ覚えてるんだけど、ジャケットだったかなぁ忘れたなぁぁ

『Relax Over』
後ろスクリーンの映像が昨日と違うなぁとか思いつつ、しっとり聴き入らせて頂きました。上手かったっす。
高いとこはハラハラしますけどねw

『Speed』
うおっ!まぶしっ!(´д⊂)
真っ白なライトが目を直撃されてもspeedはやっぱり名曲だ。speedのライトになら何されても許せます!もっと当ててくれ!
何度聴いてもベテラン演奏陣による「ダダダダーン!」がド迫力。これは必聴の価値有りやで。
歌も3年前から歌い込まれているだけあって安定感がありますw

『MC』
Ken「えぇ感じやね!楽しんでるのが伝わってくるね~!」
(歓声)
Ken「勃起してる?あ、気分的な話よ」
(爆笑)
Ken「こう、怒りマークが付く感じでね。ガンッ!って。怒ってるよー!(拳で表現している)」
(爆笑)
Ken「空気ブチ壊しなMCなわけですけども」
(爆笑)
Ken「昨日から反省してるんですよ。えぇこと言いたいから、随分考えたんよ」
(笑)
Ken「無いねん!あ、ゲーセン行ったんやけどね」
(プリクラー?)
Ken「プリクラ?最近撮ってないけど、俺、あれ撮るの上手よ」
(笑)
Ken「だいたいこの角度やな。(顔を傾けてポーズをとっている)アハハハハハ!」
(爆笑)
Ken「俺の写真、だいたいこの角度!(雑誌などで)」
(爆笑)
Ken「写したら危険なアングルってあるからね、(またポーズをとっている)アハハハ!」
(笑)
Ken「なんかえぇ話するきっかけを頂戴よ」
(ざわざわ)
Ken「昨日、メンバーの皆さんと鉄板焼きを食べに行ったのね」
(どこのー!?)
Ken「どこか知らんがな!美味しい店!」
(笑)
Ken「豚キモチとか、あと、イカも出てきましたね。タコも。舌ヒラメのなんとかも。ムニエル?」
(おぉー!)
Ken「僕は白田さんと中間さんのギタリストチームで食べてました。プレーの話とか機材の話とかしてたよ。ギタリストの友達ってあんまり居ないからさ~」
(おぉー!)
Ken「白田さんの愛人牧場の話が忘れられない…」
(えぇー!w)
白田「ちょwww」
Ken「あ、これ言っちゃ駄目なんだっけ?w」
(笑)
Ken「僕のイメージは、持ってるか知らないけど毛皮のコート着てピチピチギャルを抱えて、よぉ元気か!って言ってる感じだったんだけど」
(↑白田さんの最初のイメージを話してたと思うけど、もしかしたら白田さんからのケンちゃんのイメージの話かもしれん。よくわからなんだ)
Ken「えぇ話やろ」
(笑)
Ken「今日のライブに向けて、もっとこうしたらカッコイイでって。8割方そういうえぇ話をしてました」
(笑)
Ken「知らんで!楽しんでかんと!」
(歓声)
Ken「楽しんでますかね?」
(歓声)
Ken「じゃあ、インフィジカル聴いて下さい」

『In Physical』
tomoちゃんが「♪孤独はこれでまぎれるだろう~」、秦野さんが「♪Aye you feelin' high~ 」を担当する男女のWコーラスが絶品。
あ、昨日のレポでは書いてませんが、秦野さんは他の曲でもちょこちょこコーラスしてるんです。
なので、歌声としてはtomoちゃんと秦野さん、そしてケンさんという3人の声が飛び交うわけですね。面白いライブですよ。
「♪Can you fill me baby,」の所で、胸に手を当てながら前方へ歩み寄るケンさん。最前の皆さんにワーキャー騒がれております。
そして「インフィジカーール!」が今日こそ言えたんですよ!。゚+.(゚∀゚)゚+.゚ヤッターーー!!
これを言うためにイントロからずっと構えてたからねわたしゃ。

『ETERNAL REST』
メロの静寂っぷりとサビの縦ノリの温度差が愉快痛快。
間奏のメロに合わせてtomoちゃんがずっと「♪ウゥ~ウゥウ~」と歌うんですけど、結構なパワーで歌っていたのでもっと静かな声でもいいかな…でも美人だからおk。

『Viva La Vida(COLDPLAY)』
イントロで「これ知ってる?」とか言ってたかもしれん。
しかしライブで聴くと楽しい曲だね!ポップなリズムに合わせてケン様も笑顔、人差し指を天井に向けながらジャンプジャンプ。客席も笑顔で頭上手拍子をして応えます。
間奏のドラム音に合わせた動きも一緒にやって、最後にさらにもうひとジャンプ!と構えていたケン様に反して演奏が早めに終わってしまったために
「あれ!?www」
と、一人でキョロキョロしてる姿が可愛かったw

『MC』
Ken「どーゆーこっちゃ!こんなに楽しくなる予定じゃなかったのに!」
(笑&歓声)
Ken「釣られるね!君達が楽しいと俺も楽しい人だから」
(歓声)
Ken「Sの人!(挙手を求める)」
Ken「Mの人!」
(大半がハーイ!と叫んでいた。M多過ぎワロタ)
Ken「メンバーは?Sの人!(振り返って挙手を求める)」
Ken「タカピーはM!」
TAKASHI「wwww」
Ken「きんちゃんは僕をいじめるファンに攻撃する謎の人になってるね」
(笑)
Ken「楽しいのー!?」
(歓声)
Ken「めっちゃ楽しいねーー!声が出る限り歌うわ!」
(歓声)
Ken「じゃあいきますよ皆さん~!イントゥーザナイト!」

『In to the Night(Grand Slam)』
左右に動きつつ観客へ指差し。ずっと笑顔だったケン様が印象的。
あと、白田さんのホニャホニャギターでまたまた両手でフュージョンのような指差しをしてたんで、昨日のブーム引継ぎ中につき一緒に指差しの真似をする。これから見に行かれる皆さんも、是非実物を見て一緒にやってみて下さいw

『NERVOUS(DIE IN CRIES)』
今日も拡声器やでー!
ムックの時でもそうでしたが昨日より声が聞き取りやすくなってたんで、拡声器越しの「アハハ」がちゃんと聴こえて良かったですw
それにしても、やっぱ前方の押しが昨日より強くなってるんでしょうね。脱落者が続出で、「すいませーん!」とスタッフに助けを呼んでる人が居ましたね。
前レポにも書きましたけど救出スタッフは配置されてないんで、動くに動けないPA席のスタッフさんが固まってましたが。
他にも自力で後ろへ下がってきた人が多かったっす。前方から呆然とした顔で出てくる方に何度もタックルされたわいw アウチッ!
いやほんと、しんどくなる前に出て下さいね。体力に自信が無いなら前に行かない方がいいですよ。途中でライブを抜けなきゃいけないのが一番悲しいと思うので。

『Street Rock'n Roller(44MAGNUM)』
間奏で頭ふりふりケン様。
ライオンの口からCO2が噴射されてる姿を見ると、ギャグかと思って笑ってしまう。

『Gimme Your Name』
イントロで頭上手拍子を催促。誘われるままに観客はぴょんこぴょんこ。
「♪食べてしーまーうー」のところでリズムに合わせて客席を指差し。ライオンさんに食べられちゃう!とキャッキャする観客のお嬢さん方が可愛い。
Dメロで最前前でしゃがんで歌い、tomoちゃんと一緒にモンキーダンス。
終わりの方で「俺の名前呼んでよーー!=3」と拗ねてました。
え、この曲のどの部分で名前を呼べばいいんだ?w

『MC』
Ken「俺の名前、呼んでくれた?」
(呼んだー!)
Ken「あぁそう。まぁいいけど」
(笑)
Ken「楽しいなぁ~、楽しいけど、疲れるのが…(がっくり)」
(笑)
Ken「こうね、重なるよね。楽しいのと疲れるのが。楽しくて全然疲れないことなんてある?」
(今ーー!)
Ken「疲れてないの?君達いくつ!?」
(ざわざわ)
Ken「21、22?18?はぁ~…(溜息)」
(笑)
Ken「じゃあ、僕より年上かもね?って人!」
(はーーい!)
Ken「そこそこ?大丈夫?後ろも大丈夫?」
(歓声)
Ken「あぁそう。鉄人木村ってのが居たけどね。全然疲れない鉄人木村。広島カープの」
(笑)
Ken「まぁそういう人くらい皆さん元気なんで」
(歓声)
Ken「気分悪い人居たら言うたげてな。周り、助けてあげて」
(はーーい!)
Ken「ゆっくりしてきぃや」
(歓声)
Ken「大阪の人ーー!」
(挙手)
Ken「大阪以外の人ーー!」
(いっぱい挙手)
Ken「アラ!そっちの人の方が多いやん。遠くから来たよー!って人!どこから?」
(挙手)
Ken「さいたまぁ~☆(言い方を真似している)」
(笑)
Ken「わしはそれには勝ってるで!って人!」
(ざわざわ)
Ken「え?何?たまきん?あ、すいません」
(笑)
Ken「次やる曲は俺の大好きな曲です。……タイトル忘れた」
(えぇー!w)
Ken「えーと、プリーズドントリーブミーです!」

『Please Don't Leave Me(J.Sykes,P.Lynott)』
tomoちゃん&ケン様の「♪オォ~、ダーリン」の繰り返しとタンバリンがラブリーな曲。
歌詞は、放ったらかしにしてたら恋人に逃げられて「こんな風に俺を傷付けないでくれ、俺を置いて行かないで」と連呼する女々しい男の歌なんですけど、なんか妙にハマッて見えるのはケン様の男性的な色気と繊細な雰囲気ゆえか。指には煙草が挟まってるというスタイルも拍車をかけてる気がする。
間奏ではスタッフさんがギターを運び、ギタリスト・ken様のギタープレイを有り難く拝聴する。かっこえぇのぅ(*´Д`)ホゥ

『SAVE ME』
観客はウットリ横揺れ。星空のライトも美しい。
歌い終わると頭上でパチパチ拍手ケンさん、マイクを置くと百恵ちゃんばりにペコリとお辞儀をしてました。

アンコール。
昨日、照明が明るくなったせいで「ん?終わったのか?」という錯覚を与えられましたが、その空気がスタッフにも伝わっていたのかなんか暗めww
直ぐにアンコールが沸き起こっておりました。

『アンコール・MC』
(ケン様、グッズの黒タンクトップに着替えて登場)
Ken「ちょっとね、昨日はバージンビリビリの日だったから恥ずかしかったけど」
(笑)
Ken「僕の趣味はバイオハザード5です」←突然
(笑)
Ken「施設のとこで、僕は上からする方が好きですね。全然分からんやろ」(たぶんダンジョンの話)
(笑)
Ken「はい!ということでー!」
(笑)
Ken「素敵なメンバーを紹介します!ドラムのJOEさーん!趣味は何ですか?」
(JOEさーん!)
JOE「日曜大工です」
(笑)
Ken「えぇえーw なんかね、ダイビングとかされるそうですよ。サメがこんなに近くに居る写真とか見せてもらいました。海の野良犬じゃないんですか?って。いきなり噛みはしないらしいですよ」
(おぉー!)
Ken「ギター!中間さーん!趣味は何ですか?」
(中間さーん!)
中間「趣味かぁ、ギターじゃない?」
(おぉー!)
Ken「あー!めっちゃイイですよね!」
Ken「ギター、白田さーん!」
(白田さーん!)
Ken「趣味は牧場経営ということで…」
白田「ちょwww」
Ken「はいw 趣味は何ですか?」
(遅刻ーー!)
白田「遅刻だって!?違うよwww あのー、趣味はですね…」
(寝坊ーー!)
白田「もうッ!言わして下さいッ!」
(笑)
白田「趣味は渓流釣りです。健康に良いんでね」
Ken「遅刻しても魚は怒りませんからね」
(笑)
Ken「コーラス、tomoちゃーん!tomoちゃん、趣味は?」
(tomoちゃーん!カワイー)
tomo「え?言っていいんですか?」
Ken「うん」
tomo「……妄想vv」
(笑)
Ken「え?何?妄想してるの?」
tomo「ww(自分のポジションへ)」
Ken「あの上で一体何を考えてるんでしょうか」
(笑)
Ken「キーボード、秦野さーん!趣味は何ですか?」
(秦野さーーん!)
Ken「あ、そっち行くのね!(キーボードまでマイクを持って行く)」(他メンバーは中央マイクまで喋りに出てきていた)
秦野「趣味は料理かな」
Ken「うんうん、料理の話したら食いついてくるもんね」
(おぉー!)
Ken「ここで簡単に言って出来るレシピを紹介して下さい」
秦野「マグロとアボガトを和えたもの。醤油とみりんを少々。コチュジャンと、ゴマを和えて。」
(美味しそうーー!)
秦野「白いネギをみじん切りにして。関西は緑のネギかな?ゴマをパラパラ」
(おぉーー!)
Ken「ゴマが二回出てきましたね」
(笑)
Ken「ベースのTAKASHIさーん!さっき誕生日辞典を見てショック受けてました。趣味は?」
(TAKASHIさーん!)
TAKASHI「散歩と早起きです」
Ken「マジで?」
TAKASHI「(リストバンドを取り、ケンちゃんの汗を拭いて股間も撫でてから客席に投げる)」
(リスバン争奪戦)
Ken「そういうことやるから変態って言われるんだよ」
TAKASHI「wwww」

(スタッフがギターを持ってきて、ケンちゃんがそれを担ぐ)
(歓声)
Ken「出来るかなぁ~?」
(なになに?)

『Lover Boy(L'Arc~en~Ciel)』
なんかこのイントロ聴いたことある…Σ(;;´゜Д゜`;;)ハッ!
ぅぅああああぁああああこれはラバボォォォオォヲヲヲーーッ!!!
この日一番の絶叫がこだまする観客席。前方に居た人が後に言うには、「イントロが鳴った瞬間、急に後ろから押しがきた」らしい。
うわぁ~、なんだか嬉しいなぁ。ソロでバンドの曲をやってくれるって、ファンからしたら何とも言えない喜びがあるよね!
いずれソロKenの曲が増えてカバー曲もどんどん減っていけば、ラルク曲もやってくれなくなるはず。今だからこそ聴ける、ケンさんからファンへのサプライズプレゼントってとこでしょう。
いや…次に新しいアルバムが出るのが近い未来かはまったく想像出来ん人だけど(´;ω;`)ウッ…
テツコーラス部分は笑顔のtomoちゃんが「I'm lover,I'm lover,」言うとりました。
あ、歌詞はハイドばりに飛んでたおww

ken作詞作曲ってことで、もしかしたら他の会場ではプリガがお目にかかれるのかな…?(*゚Д゚)羨ましいッ!

『Feeling High(Hurry Scuary)』
相変わらず超ハイトーンボイスで展開していく曲であります。
tomoちゃんは前傾姿勢でがんがんヘドバンしてるし、ケン様は所々歌うのを放棄していた。が、ガンバレ…!

『MC』
Ken「えーなー、メタルは!」
(歓声)
Ken「楽しい?つーか、楽しかった?」
(えぇーー!)
Ken「あのね、サザエさんで言うところの、もう家族が並んで歩いてるとこにさしかかったとこやで(先導するサザエさんの真似をしている)」(※EDの映像)
(爆笑)
Ken「なんかイイこと言いたい!イイこと言いたいぃ!」
(笑)
Ken「良いライブが出来たということで楽しいよ。おおきに!」
(おおきにー!)
Ken「CDもえぇけど、ライブもえぇやろ。みんなに会えるからライブもえぇやろ」
(歓声)
Ken「最後です」
(えぇぇーーー!!)
Ken「こういう返し、知らんがな!」
(笑)
Ken「じゃあ聴いて下さい。マイエンジェル」

『My Angel』
「♪come on」を二度言うところで、観客にマイクを向けて歌わせてました。
「♪見つめ合ったままでキスしよう」では、笑顔で投げキスを連発。黄色い歓声が挙がってます。
今日も演奏陣から観客まで笑顔、笑顔。2番のサビでは大合唱になってましたヾ(*´∀`*)ノ幸せだなぁ楽しいなぁ~

Ken「サンキュー!ありがとうー!」
(歓声)

手を振るケン様、やはりさっさと舞台袖にはけてしまわれました。
ラルクの時もそうですけど、ケン様の帰りっぷりはいつも潔くて男らしい。折角メインボーカリストなんでちょっと残って下さいw
あ、残ったサポメンの皆さんはピックやドラムスティックを投げて下さるので、拾えそうな時は貪欲にキャッチするといいとオモ!

20:45終了
アッ!昨日よりちょっと長いwwwそれでも2時間未満なわけだが。
帰り道のPA席でまたまたコメットさん発見。声を掛けしようか迷いつつも、片付けがお忙しそうだったので遠慮しておきました。
というかコメットさんはケンツアー組なんですね。VAMPSとツアー時期が被ってる上にスタッフも被ってるので、どういう風に別れてるんだ?と思ってましたw

廊下でドリンクゲットゥー。大人ですからお酒を頂きますあざーっす(n´∀`)n□ウマー
汗だくのファンの皆さんに揉まれながら外へ。
色んな方がいらっしゃったので、「お疲れ様です」と挨拶回り。ふと気付いたんですけど、大多数の方が外で話しながら
「っていうかラバボォォオオォヲヲヲ!!!」
と向かい合って叫んでいたwwwそんな私も会う人会う人に「ラバボォ(略」だったわけだが。

お友達のaさんと話しながら、「JACKはどうするんですか?」という話題に。
勿論私は行くわけですが、中にはお盆シーズンということもあり仕事の休みが取れない方、他にもVAMPSツアーを周るために金銭的に厳しい方の話を聞く。
「しかしVAMPSの出演決まりましたから、4人揃いますよ!?あの4人が同じ空間に居るってこれ、鉄板ですよッッ!!」
と拳を握って震える私に、
「絶対何か起こりますよね!?どうしようぅぅううぅうう!!!」
と混乱する非参戦な皆さんw
遠征はお金もかかるし休みも必要だし、一大決心ですものね…私だって何か起こるかは分かりません。それでもどうして行くかって?そこに4人が居るからさッ!!
登山家のようなことを言いながら皆さんを説得しておきました。色んなバンドも見れるしね~(´∀`)幕張で待ってますからー!ノシ

mayuさんから連絡を戴き御挨拶に行くと、何だか素敵なものをキャッチされていた。



JOEさんのバチ!おぉぉおーー!!(*゚∀゚)=3
おめでとう御座います!快く写メらせて下さいました*
勿論mayuさんとの御挨拶は「どうもぉ^^お疲れ様でした、ほんでラバボォゥオォ(略)」だったことは言うまでもない。

大阪に残る皆さんと別れ、22時の電車で一人帰路につく私。寂しさのあまり欝りそうになる。
楽しくて沢山のハッピーを戴いた2日間でした!どうなることやらと思ってましたが、行って良かったなぁとしみじみしてます。
生&間近で聴くケン様の歌声は堪らない魅力があるし、MC上手いし、良いことを言おうとして恥ずかしくて、でも何だかんだでちょっとクサくなってるとことか、もう大好きですw
サポメンの皆さんとも凄く良い雰囲気なのが伝わってきますし、緊張するとか言いつつあだ名で呼び合われるので誰が誰かわっかんねーw
かっこよくて楽しくて、後ろで見てても最高に楽しめました。改めて、来て良かったーーッ!!
2日間を終えてこそ言える感想は↓

あぁ、新木場行きたい…orz

これに尽きる。もっともっと良くなっていくライブがそこにはあるはず…行かれる皆さん、楽しんで下さいねぇぇええ!そして感想をお待ちしておりますw
ケン様、有難う御座いました!またソロツアーやって下さいねーッ!
あと、DVD出ますよね…?(まだ不安)

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.28(日) 23:11 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.30(火) 15:37 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.30(火) 20:15 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.30(火) 23:31 | | [Edit]

 

>>23:11 みゆきさん
みゆきさん、御久し振りです~*
「きんちゃん」の御指摘、有難う御座いました!大変失礼致しましたm(_ _)m
私はドラム音が鳴ってるものと思っておりました…ドラムとベースを間違うとか酷いもんですね。難聴でしょうか。。。


>>15:37 めまるさん
有難う御座います!めまるさんも二日間お仕事&ライブ、お疲れ様でした。体調が悪かったということで…やはり疲れが出てしまったのでしょうか?
ライブはとても楽しまれたようですので何だか私まで嬉しいです^^ケンちゃんらしいハートウォームなライブでしたねぇぇ
これが回を重ねる毎に進歩していくのかと思うと、見れないのが悔しいことこの上無いです。キィィ!
あ!例の会の件、楽しみにしております♪
あぁ、コメントを拝見していたらまたお食事会に行きたくなりました。


>>20:15 朝水さん
有難う御座います!何度でも書き込んで下さいまし。どんぞどんぞ=3
うふふぅ、あのライオンさんはお迎えしてしまうと親バカになってしまいますよね、固定によって顔が違うので余計ですw
もうあの目と口元を見詰めてるだけで愛しさがこみ上げてきて…うおぉぉおラーイオーンさーーん!!!(抱)
新木場行きたいですよねぇ…「泊めますよ^^」という友達からのメールに誘惑されたりお金や仕事の狭間に挟まれて毎日悶えております。ウアー!こうなったら魂だけ新木場に飛ばしたい!幽体離脱したい!あ、でも戻ってこれなかったらどうしよう…(恐怖)

ウホッ!ここにも「The Rain Leaves a Scar」好き仲間がー!でも、結構好きな人多いですよね。隠れ名曲だと思ってます。メロがたまらんです。
そういえば「heavenly」から少なかったかもしれませんね。なんで?名盤なのに。
次も投票制だったら「ガラス玉」も推しておこうと思います=3


>>23:31 CATHYさん
お疲れ様でした!二日目はメールも頂き、有難う御座います*
その直後にバッタリお会い出来ましたねw
アラッ!あの「さいたまぁ~★」はCATHYさん御一行でしたか!
ケンちゃんの真似した言い方が意地悪なようで可愛くてドキドキしてしまいましたw
会場で素敵なムッカーさんと出会えたみたいで何よりです*・゚゚・*:ケンちゃんのライブで、というのが面白いですね!プロデュース効果?

NAME:管理人 | 2009.07.03(金) 20:48 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。