L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ここはVAMPADDICT大阪公演10月7日(1日目)レポのページでーす。



というわけで、台風の中無事に帰還致しました、LUSYです。遅くなって申し訳無いです。早速レポしますよ!

大型台風18号が関西に突撃してこようとしている日、VAMPSのFCイベント大阪公演2デイズの開催が決定していたわけで御座います。嵐を呼ぶ男とはまさにこのことですね!(いや、ハイドは太陽神だけどw)
あちらさんの事務局も不測の事態に備え、7日の開催の有無は当日12時(翌日は13時)に公式HP上で発表することとなりました。
でもね!うち関西だけどすんごい田舎なので、ZEPPに行くのに3時間かかるのね!
12時の告知を見てから行くには遅いよな~(´Д`)チケット引き換え時にアンケートが配られるだろうから、書く時間も確保したいし…
仕方ないので昼前に家を出発し、あちらでお会いする予定のcさんに12時の告知をメールで知らせてもらえるように連絡しておく。中止だったら改札通らずに引き返すお。切符代ってちょっとは返ってくんのかな?
台風は7日未明から8日の午前中に上陸予定だったんで、8日のイベントは過ぎた後なので大丈夫だと思ってたんですけど、イベント終了時間辺りから暴風域に入る7日の方が中止になる確率が高いんじゃね?と思ってました私。そんな危ない中にファンを帰らせて、何かあったら事務局が困るだろうしってことで。実際には午前中交通が麻痺してた8日の方が大変だったようですけどね;;
電車に揺られること1時間、cさんから『通常通り開催決定キター!』メールが届く。
ヨシッヨシッ、よぉ~しッ!(ガッツポーズ)
心の中で小躍りしながらも、今後の台風の進路や規模に一抹の不安は拭えない。。。大丈夫やろか(´・ω・`)行くのは行っても帰れるんかわし…
それでも最悪の事態を想定して、一応着替え一式と換えの靴とカッパと各種ビニール袋は持ってきたんだぜ。これでビショ濡れになっても無問題。用意周到とはこのことよ。
ただ、それだけ用意したくせに濡れたものを拭くためのタオルを忘れたぁぁ
ハハヾ(*´∀`*)ノハンカチ…ハンカチで何とか…

14時半、最寄駅のコスモスクエア駅に到着。
改札口でkさんとお友達さんにバッタリ遭遇。おぉぉ!お久し振りですー!(*゚∀゚)ノシ
これから会場に向かわれるということなので、それは是非とも御同行願いたい。とホイホイ付いて行く。
勿論台風トークに花(?)が咲く。「そもそもハイドはこっちに来れてるんですかね?」「たぶん前日入りしてるんじゃないですかねぇ?」なんて話しつつ、『下弦の月』試写会&舞台挨拶だったのに台風で飛行機が飛ばずハイドが来れなくなったことを思い出した。
そうだよ私もチケット取って行ったのにさ!(;´Д`)飛行機が飛ばんっちゅーことで電話挨拶のみだったんだ!あぁ、あれも大阪だったなそういえば…凹
栗山ちゃんや成宮くんが『そちらに行けなくて本当にすいません。映画を楽しんで下さい』みたいな感じで普通に挨拶した後、ハイドが『(∂д6)あぁ~、そっちに行きたかったんですけど、ニップレスで行きたかったんですけどぉ~』とか言ってたんだ。そんなニップレスがどーのこーのと言うハイドの声だけが映画館に響いてて、さらに後ろの豪雨で何言ってんのかよく聞こえへんっていう…いやぁ懐かしいなぁ。

楽しく話が盛り上がっていたのに、雨風が強くなってきて心が折れかける。あぁあ傘が吹っ飛ぶ、服が濡れる、折角フワフワに巻いた髪のカールが取れるぅぅああぁ…トホホホorz



泣きそうになりながらZEPP到着。入り口でディスト会員証+免許証を提示、本人確認後チケットげっとぉー!
アンケート用紙もばっちり戴いた。さらに出口でスタッフのおねいさんにリストバンドをはめて貰う。これ、一度はめたら取れない作りになってました。
「入場時はチケットとリストバンドを同時に提示して下さい」
こうすることで、身代わりになって他人と入れ替わり入場をするという不正が出来ないわけだ。ナルホドなぁ。
横を見ると何やら長蛇の列が出来上がっている。どうやらアンケート用紙の記入列らしいです。たぶん先頭にはテーブルとペンがあるんだと思われる。
何故かボールペン2本持ってきたオレ勝ち組!(^0^)またこれ用意周到。(ほんとは鞄に入れたまま出し忘れてたのが偶然入ってただけ)

ZEPP二階のレストランへ移動。店内は何故かラルクが大音量で流れている。それもMY名盤「HEART」だった。
なになに!?ラルクなんかかけちゃって!(*゚∀゚≡゚∀゚*)私が喜んじゃうじゃーーーん!!
お店側が「HYDE」繋がりってことでかけてるんだろうけど、今日のイベントはVAMPSなんだけどなぁと思いつつテンションが上がる我ら。所詮ラルヲタですから。
満席だったものの、奥の席に一人で座っている方々が居て相席をお願いしたところ、「もう移動するのでこちら3人で使って下さい^^」と笑顔で代わって下さった。横に居たお一人も「椅子使って下さい」と言って下さった。
ここのハイヲタさん、超イイ人ぉぉぉぉ(´;ω;`)ウッ、それじゃ遠慮無く。よっこらせっと。
お腹もすいたので軽食とドリンクを買いに。そういや、去年はオフ会前にアルコールを飲んだせいでイベント中ずっとトイレに行きたかったんですよ~バカだよね~…



懲りずにまた酒を飲む!(*゚∀゚)ノカンパーイ!
なんだろうこれ、マンゴーのカクテルだそうです。とても美味しかった。
右(下に表示されてるかも)に写ってるのがアンケート用紙です。この紙がイベント中の各抽選に使われることは聞いてたんで、急いで書き殴る。あわわ時間が無いよ何も考えて無かったよあわわ
質問は「VAMPS二人への質問」「VAMPS TOUR 2009の思い出」「VAMPSへメッセージ・甘口辛口どんとこい」の3本デース☆
およ…?去年は自分の特技を書く項目があったけど、今年は特技発表コーナーが無いんか。(・ω・`)あれ面白かったのに。
メッセージは甘口で書く人が多いだろうと思い、敢えて辛口で前から気になっていた箱ライブのことについて突っ込んでおきました。フフン!いくら好きでも言うことは言わなくちゃねッ!でもちゃんと優しく丁寧な言葉で愛情たっぷりに誤魔化したけどッッ(弱気)
ここらでcさんから到着メールが届いたので、やってきたaさんと交代で離席。「残りは食べて下さいね^^」と残飯を置いていく。(最悪)

会いましょうメールを戴いていたjさんが見つけて下さり、ハジメマシテー!(゚∀゚)
アンケートをスタッフさんに渡し、そのままcさんとも合流。和気藹々とリストバンド撮影をする。



はいこれが空色リストバンドでーす。ハサミで切らないと外せませんよ。
帰る時も皆さん付けたままになるので、一発で「あ…仲間だ」って分かるんです。電車の中や駅の中でも視線が合ってしまって、知らない人なのに何故かお辞儀し合ったりしてましたw

さて、お手洗いも済ませたし中に入るための列に並ぶべ。雨は本降りに近い状態になり、だんだん欝になりながらもcさん&jさんと台風トーク。
「今夜から来るのって伊勢湾台風レベルなんでそ?」「そういや今の昼ドラ、伊勢湾台風で生き別れになったっていう設定のドラマなんですよ」「エッ!(゚Д゚)生き別れるレベルッ!?」などと盛り上がり、「3回くらい見たらハマッちゃってwwやっぱドロドロなんですけど」と昼ドラ話になる。
昼ドラって一度見始めると面白いですよねw ところで何であんなに濡れ場が多いのん?レディコミが原作とか??

入り口に辿り着く頃には、雨で服が濡れてブーツの中も何だか冷たい…本格的に欝だ。
cさん&jさんと別れ席に着いてからは、既に疲労が溜まって動く気が起きない。あ、席は後ろから数えた方が早いってくらい後方です。それでも十分ステージが見える距離なので無問題。
席順というのは一人ずつランダムなので、近くに友達が居ないと待ってる間が寂しいですよ。みんなロンリネス。
ここぞとばかりに「雨で疲れてませんか…?」と左右の方に話し掛けると、げっそりした口調で「はい。既に疲れて正直しんどいです…」と返ってきて笑いましたw
左右のお二人とはイベント中から帰りまでずっとお話させて頂きましたよ!有難う御座いました。゚+.(・∀・)゚+.゚先に書いておこう。

ではイベントのレポに移ります。以下「続きを読む」に入れておきまーす。
いつものことですが、基本的には私が記憶から「だいたいこんな感じ」というニュアンスで書いて会話に繋げてます。
意味は合ってると思うのですが、実際に喋っていた言葉とは言い方が違ったりしますので御了承下さい( *゚ω゚*)


 

more



おっとその前にステージのことを少々。
左右に黒いカーテンのドレープが2本ずつ。背景には大きな白骸骨&VAMPADDICTのリボン帯のロゴ。
手前にマイクスタンド2つと、ゴシックな黒い椅子が2つ、真ん中に水などを置いたこれまたゴシックな黒テーブルが置かれています。良いセンスです。
SEは海外のアイドルみたいな曲がかかってて珍しい選曲だなぁと思ってたら、後半はずっとマンソンさんのベストアルバムでした。好きだねぇ(´∀`)

まず最初にFM大阪のDJさんが登場。横山さん?という方だった気がする。違ったらすいません。私のブログでは横山で通しますね☆(勝手)
前説と言いつつ、DJさんは最初から最後まで舞台に上がりっぱなしで進行を勤められてました。レポでは二重カッコがMCですのでどうぞヨロシク。
『それではお呼びしましょう!VAMPSのお二人です!』の声に、大音量で鳴り出す「LOVE ADDICT」歓声&手拍子。ついにVAMPSキタヨー

KAZさんは上が白いパーカーで、下がダメージ黒デニムでした。
ハイドは白いカットソー、白いロング巻きスカート、白いズボン、白い靴(゚Д゚)何この真っ白しろすけ…ミズーリの時と同じか?
そして、ずっと肉マンを食べている。
モグモグ((((∂~6)モグモグ


…!?( ´゚д゚`)どういうことなの…?

席に座ってからもハイドはずっとモグモグ中。よく分かりませんが、登場前だろうが何だろうが今すぐ食べたくて仕方なかったんだなきっと。食いしん坊バンザイ!

『いよいよこれから始まりますが、一言お願いします!』
HYDE「はい、興奮してマスvv 今日、雨降ってんですかね?台風きてるらしいけど(もぐもぐ)」
KAZ「雨の中ありがとうございまぁーす」

『それじゃあ、ド頭から!記念撮影いっちゃいます!……ハイドさんがまだお食事中ですけど…いっていいですか?』
HYDE「(もぐもぐしながら手を出し、ドーゾドーゾ)」
(笑)
『では一階と二階で2回撮ります!まず一階から。皆さん真ん中にギュッと寄って下さい。席は無視して頂いて。ハイドさんとカズさんは後で下に降りて頂きますので』
(歓声)
HYDE「後ろもっと広がっていいんだよ?(後ろの一段上がっている席を指差して)そこ目立つねww」
ハイドは椅子の上で寛ぎながらも、MCの「そこのバニーちゃん、もっと寄って!」という言葉に笑ったりしてました。ちなみにここら辺で肉マンは全部食べ終わってたと思われる。
BGMにずっとアルバムが流れてるんですが、ファン移動中も静かに流れる『COSMOS』に椅子に座った二人が手と膝でリズムを刻んでました。ピッタリ合ってたせいか会場からは笑いが。
ファンの配置が済むと、二人は立ち上がってステージから一階最前列前にピョーン!(前の子がすんげー叫んでたw)
飛び降りた瞬間立ち上がってるファンのせいでハイドが見えなくなり、思わず「き、消えたーー!!((((゚Д゚;))))」と叫んでしまった。周囲の人達と一緒にクスクスする。
ハイチーズ!で大きな脚立の上に登ったカメラマンさん、5ショット連写。去年はチャーリーさんだったけど女の方でした。最近ライブでよく見るなぁあの人。
『これからお二人、二階に行きますからね!』
というMCのお言葉に、二階組狂喜乱舞。ライブハウスの二階なんてメンバーが入れる隙間なんてほとんど無いですからね。ほんと、ファンにくっ付く形で歩かないといけないわけで、そりゃあヒャァヒャァ言いたくもなるってもんです。
去年は一階二階纏めて撮影だったので、ハイドは遠いし出来上がった写真も二階組が見えにくくて可哀想だったもの。今回の二階は凄くラッキーだったんじゃないかなと思いますよ。(ちなみに退場も二階席からだった)
直ぐに二階席サイドの扉から二人が出てくるかと思ったら、左側の関係者席バルコニーの扉から

|д6)チラッ
|彡ヒュッ
|д6)チラッ

↑ハイドが何度もチラチラしていた。


あぁ、モグラ叩きの要領でペシペシ触りたい。顔が出た瞬間やさしくペシペシしたい。二階席組の移動を見ていたんだろうけど、口がポッカーンと半開きやで。
暫くして二人が二階席に登場。最前席の前を歩いて真ん中階段へ。ウッホー、ものっそい近いっす。二階席役得だな!
私は後ろの席だったので真上にハイドが居る状態でした。一階の時はハイドが消えたのでわかんなかったけど、ちゃんと撮影する時は格好付けてポーズを取ってたんだねw
撮影後、二人はステージへ。ハイドは戻りながらも、周囲のファンの様子を見ながらニヤニヤしていた。

『皆さん、髪の纏まり大変でしたね!(雨だったから)分かります。分かりますよ』
(笑)
『そこのバルコニーからハイドさんが出てきた時は、神かと思いました』
(笑)
『お二人、撮影してみてどうでしたか?』
HYDE「はい、えっとねー……なんだろ、この感じ。怖いですね。なんか、ピンと張り詰めた感じ。(VAMPSに)触りたいけど…触っちゃいたいけどッ…!っていうw」
(笑)
HYDE「その見えない何かがw」
KAZ「たぶんみんなより、緊張してますw」

『それではこれから、アンケートを元にお二人に質問をぶつけていこうと思います!お名前を呼んだら返事して下さいね。○○さん。パパもVAMPSファンで一緒にUSJライブへ行きましたって方です。お父さんが「このスヌーピーTシャツ可愛い!」って言われたそうです。お二人もグッズを普段から使ったりするんですか?』
HYDE「ありますよ、勿論。特に気に入ってるもの?あれって売ってたのかな、化粧ポーチ。あ、売ってない?w 商品化されない物もしばしばあるんですよ。俺が欲しい物を作るんですけど、俺がもう持ってるからいいじゃん!って」
(笑)
HYDE「スヌーピーの良かったよね。寝巻きに出来るよね。普通、グッズで寝巻きって言うと悪い意味で使われるけど、良い意味でね。イイ夢見れそう」

『次、○○さん。この方はUSJでハリドリに3回乗ったそうです。乗り物ですよね?ハリドリって何の略ですか?』
HYDE「ハリウッドドリーム……シアター?」
『劇場になっちゃいましたね』
(爆笑)
KAZ「乗りましたよ」
HYDE「最高ぉぉお~!って、KAZ君が5回言ってました。アァァァ~!(手を上げて真似している)こんなKAZ君珍しいです」
『(ジェットコースターに)普段から乗るんですか?』
KAZ「乗らないけど、最高でしたね」
HYDE「まだやってるんですか?」
『やってると…思いますよ?ハイ』

『次、○○さん。VAMPSに影響された学校生活を送っています。って、どういうことですか?影響された生活って』
(VAMPSを広めること!)
HYDE「あ、有難うございます」
(ファンの子が何かを言っている)
HYDE「違うの?そぉ~お?」←かなり優しい声
(笑)
『お二人は何に影響された学校生活だったんですか?』
HYDE「俺はもう、ランボーですね。大好きで。家に帰ったら軍服着るかランボー観るかでしたね。俺の友達はみんなそうでした」
『なんか…それ、周囲から浮いたタイプだったんですか?』
HYDE「うん、ちょっと可哀想な感じ」
(笑)
KAZ「というかね、洋楽ばっかり聴いてましたね。色んなロックのレコードを貸してもらったり。聴いたり。外出なかったですね。あんまり友達も居なかったですね」
『学校終わったら真っ直ぐ家に?』
KAZ「そんな感じです。ヒキコモリ?なんか感じ悪いですねw」
(笑)

『次、○○さん。娘さんと一緒にファンだそうです。KAZさん、娘と結婚して下さい!だそうですよ』
KAZ「この話は無かったことに…」
(笑)

ちなみにハイドさん、脚を組んで両手を椅子に乗せて座ってますよ。体育座りとかもしてたな。このお行儀の悪さはハイドだから許されるのだ。かわゆい。

『次、○○さん。VAMPSは我慢強いお二人ですが、お互いにもっと甘えて欲しいことはありますか?だそうです』
HYDE「あ?我慢強い?そんな風に見えるの?…そうなの?○○ちゃん…そうなの?」←甘い声で囁いている
(キャアキャア)
HYDE「そうすねーー……我慢強い?うーん、我慢汁じゃなくて?」
(苦笑)
『弱い部分を見せ合うようなことってあるんですか?』
HYDE「我慢汁が出れば出るほど良い!って、知り合いが言ってた」 ←まだ下ネタ続投中
『皆さん、ここもっと笑うところですよ!』
(笑)
HYDE「どんだけ汁が出たかが勝負なわけです。そう、汁が出るまで出し合う。達成した時に良いんです。そうですよね!皆さん!?」
(笑)
KAZ「…ハイ、そうです」
(笑)

『それでは、これから公開手相占いをしたいと思います!手相占いってしたことありますか?』
HYDE「ちゃんとしたのは無いですね」
『光明先生です。大阪ではとても有名な方だそうですよ』
(着物を着た光明先生登場。二人から向かって右端の椅子へ)
『光明先生は普段から手相占いをされてるんですか?』
光明先生「手相占いもしますし、霊視や浄霊なども行います。所謂、霊能師という部類に入ると思います」
HYDE「えぇ~!」
(KAZさん、光明先生に向かって座り直し両手を広げる。近くには両手が書かれたパネルがあり、そこに手相を書き込んで説明)
光明先生「縁の下の力持ちタイプですね」
(ハイドは椅子に浅く座って背もたれにダラ~ン)
HYDE「俺、ここ盛り上がってるんです(掌の下の部分)ヤラシ~感じで」
(笑)
光明先生「見て頂いたら分かると思うんですが、両方の手相が同じ形なんですね。これは思っていることをそのまんま表に出せている、ということです」
(ハイドも自分の手を見ている。片足が椅子の上に乗っかってます)
光明先生「それに生命線(だったか感情線だったかワスレタ)が凄いです。ここまで届いてますからね。極端に言うと、死なない!」
(爆笑)
光明先生「41歳くらいで大きな変化がありますよ」
KAZ「!!」
光明先生「握手をすると力が貰えると思います」
KAZ「はい、死にましぇん」
(笑)

(KAZさんが左の席へ移動。ハイドは光明先生に向かって両手を広げてちょこーんと座ってます。何故か背筋がピンと伸びてましたw)
光明先生「簡単に言いますと、可愛らしい手ですね…」
(爆笑)
光明先生「少年のような手と言いますか」
HYDE「ふーんw」
光明先生「そこが盛り上がってるのは愛情豊かってことです」
HYDE「ですよね~!」
(笑)
HYDE「手相でエロとか分かる?」
光明先生「分かりますよ」
HYDE「それからいって♪」
(笑)
光明先生「…あ、以外と淡白な方ですね」
HYDE「もっともっと!」
光明先生「え、あの…どこまで言っていいんですか?」
HYDE「大丈夫。言って言って」
光明先生「まぁその…テクニックが上手い」
(爆笑)
HYDE「は、恥ずかしーーッ!(赤面)」
光明先生「才能でお金を稼ぐ方ですから、芸能人向きですね。今、バッと(ハイドの頭上辺りを指す)見えましたけど、絵とか得意じゃないですか?絵画みたいなのが見えました。将来、絵画展とか開かれるかも」
(おぉ~)
KAZ「さっきのH度の線ってどこで分かるの??」
(話が戻ってるので笑いが起こっていたw ハイドがKAZさんの手で説明している)
HYDE「うっわ、KAZヤバイんじゃないの!?w」
(KAZさん、席を立って慌てて光明先生に手を見せに行く)
光明先生「あ、上手いです。(性的な意味で)」
(爆笑)
光明先生「KAZさんを例えると…トンコツ的な。深く愛していくタイプです」
HYDE「当たってるよね!」
(KAZさん照れている)

『霊視もして頂けるそうです』
HYDE「霊視ってなんスか!?」
(霊視の説明後、ハイドを凝視する光明先生)
光明先生「見えてきた画像は、東洋の戦争のような。レッドクリフみたいな感じですね」
HYDE「前世みたいなもんですか?」
光明先生「はい、過去が見えてきました。その武将ですね。人を支持して立ち上げていくようなリーダータイプです」
HYDE「そういう感じじゃないんですけどね」
光明先生「対人関係に物凄く気を使う方です。マイペースなようでいて、ずっと気を使ってます」
HYDE「僕の死んだおばあちゃん、元気ですかね?」
(じっと霊視。一番時間が長かった)
HYDE「…なんか、レントゲンされてる気分」←終わるまで動かずにじっとしてるから
(笑)
光明先生「音楽をされている時、いらっしゃいます。今もハイドさんの左後ろにいらっしゃいますよ。たぶんこの中(ファン)でも見えている方がいらっしゃると思いますけど」
(ざわざわ)
光明先生「もっと身体に気を使って欲しい、と仰ってます」
HYDE「はい、すいませんw(ペコペコ)」

(席を交代してKAZさんの霊視へ)
光明先生「ヨーロッパの方の戦争が見えます。ハイドさんと同じような感じですが、KAZさんは戦略を考えたり作戦を練ったりしてますね。考えた末、何もしない」
(爆笑)
光明先生「石橋を叩いて渡るようなタイプです」
(ハイド、ペットボトルからワイングラスに水を注いで飲んでいた)
KAZ「考えるだけ考えて、進めないんです…」
『健康面はどうですか?』
光明先生「ちょっと、おっちょこちょいな所がありますので。足に気を付けて下さい」
(爆笑)
KAZ「はい…一年前にかかとを骨折しました」
光明先生「そうなんですか!何も知らなかったので…」
KAZ「(足に気を付けることを)一年前に聞いてたら…」
(笑)
『VAMPSのお二人の関係はどうですか?』
光明先生「親子のような関係ですね。ハイドさんがお父さんです。お父さんがイケイケなので、子ども(KAZさん)がお父さんを止めてる感じです」
(笑)
『それを聞いて、どうですか?』
KAZ「どうでしょうね。後でおこずかい貰わなきゃって思ってます」
HYDE「パパ~ンvv って感じ?」
光明先生「絆は強いですよ」
HYDE「頑張っていきます」
KAZ「宜しくお願いします」
(二人と客席に御辞儀をして、光明先生退場&拍手)
HYDE「淡白ってのがな~、ちょっと間違ってると思う!」
(笑)
『それではKAZさんは、これからHYDEさんのことを、パパと』
KAZ「そう呼びます」
(笑)
HYDE「(KAZさんが)死なないわエロイわ…最強のSEXマシーンですね」
『ちょっと!その表現避けてたのに!』
(笑)

ちなみに、MCが「光明先生が滝に打たれてる画像を見ましたが、凄かったです!」と言われていたので、たぶんこの方だと思われる↓
光明先生のHP
画像だけを見るにかなりアクティブ修験者な方ですが、ステージにいらっしゃった時はお着物で物腰もゆったりとした方でしたよ。

『抜き打ち心理テスト~!皆さんも客席に置いてあった1番から4番の番号用紙で参加して下さいね。想像して下さい。今、あなたは手作りで人形を作っています。その人形に似合う帽子を作ることにしました。どんな帽子ですか?』
1、先が尖がった帽子(魔女帽子)
2、シルクハット
3、麦わら帽子
4、ニットで作った帽子
HYDE「(作りたい帽子が)無かったなぁ~!」
(笑&ファンが一斉に数字を上げる)
HYDE「じゃあ、2番」
KAZ「1番」
『この質問では、あなたのSM度がわかります!(人形は愛するものだからそれを思い通りにしたいかとか何とか…)』
(説明飛ばすお。3番がS度50%、ニットは自分の自由に形が作れるから4番がS度100%)
『KAZさんが選んだ1番ですが、M度100%です』
(笑)
HYDE「そうなの~ん?」
KAZ「嬉しくないですねぇw」
HYDE「僕ね、学生帽にしたかったの。藁人形のイメージだったから。形が近いかな?と思ってシルクハットなの」
『ハイドさんが選んだ2番は、M度50%です』
HYDE「あ、そう。M寄り?」
『はい。いつも隣に居る人がSなら、M度がどんどん上昇するタイプらしいです』
HYDE「うん、M度りょうしょう……じょ、上昇する」←舌っ足らず
(笑)
HYDE「Mもいいね。縛られたりするの好き」
KAZ「縛る方がいいなぁ…w」
HYDE「(M度100%だから)自分で縛る感じ?」
KAZ「自分で手首縛って…w」
HYDE「wwww」
『VAMPSのお二人は、とてもM度が高いということでw』
(笑)

『二問目!』
HYDE「タタンッ♪」←クイズ番組風効果音
(笑)
『そうだ、京都へ行こう。皆さんは京都へ旅行に行きました。恋人にお土産を買うとすると、何を買いますか?』
1、八つ橋
2、匂い袋
3、手鏡セット
4、金閣寺の置物
(ファンが数字を上げる)
HYDE「(手を伸ばしながら)1!美味しいもん」
KAZ「3番」
HYDE「手鏡セットって何ですか??」
『京都に行くとあるんですよ、簪とかとセットになってて。舞妓さんが使うような感じの』
HYDE「あぁ~(頷く)」
『この質問では、あなたのストーカー度が分かります!相手にどれだけ負担になるものをあげるかってことです』
(4番、ストーカー度100%、2番ワスレタ…)
HYDE「金閣寺の置物、修学旅行で買いました。おばあちゃんにあげました」
『1番のハイドさん、ストーカー度0%です!あっさりしてます。でも、あっさりし過ぎて相手が寂しがるかも?だそうです』
HYDE「はい、食べ物買います。美味しいもん」
『3番のKAZさんはストーカー度60%です!』
KAZ「電柱からこうやって(覗く)見てる感じ?いや、見ないですけどねw」
(笑)
HYDE「あんまよくわかんない、KAZ君。うーん…どういう恋愛するのかとか。どういうSEXするのかとか…わかんない。よく想像してます」
KAZ「まぁ…しがないんでね。またいつ…恋愛出来るかわかんないし…」
HYDE「どうやってベッドにもっていくの?わからないね」
(笑)

『次はお絵かきバトルの時間です!ファンの方2人にステージに上がって貰って、4人で書いたイラストに皆さんで順位を付けて貰います。VAMPSのお二人に勝ったらパネルにサインを書いてプレゼントしますよ』
(抽選はアンケート用紙にて。二人呼ばれてステージへ。イラスト中は大音量で「HUNTING」が流れてます)
ここら辺レポのしようが無いのでw簡単に書いちゃうおー!
最初のテーマは「地デジカ」ハイドはやたらリアルな鹿の顔アップを描いて、左下には最近ブームらしい猫ちゃんが。
KAZさんは草薙画伯レベルの凄まじい絵を披露。頭からパラボラアンテナが生えて耳が無くて足が車輪の謎の生き物に、ハイドは「耳が無い動物って怖いね…宇宙人みたい」と薄気味悪そうに言っていたwパラボラアンテナには盛大にワロタwww
ファンの子が記憶を頼りに描いた地デジカが投票1位。もう一人の方も頑張った!ということで、ステージに上がった二人共にVAMPS写真パネルに二人がサインを書いて渡してました。
そりゃそうだよね…画力でハイドに勝つには絵師さんやプロの犯行じゃないと厳しいでしょうw
ハイドは最後まで、「俺の描いた鹿が本物の地デジカだから。あれはデフォルトしてあるだけで、本物はこれなの」と言い張っていた。
二回目のテーマは「初音ミク」みっくみくにしーてあげるぅ~♪のミクです。
『初音ミクを知ってる方!』という質問にチラホラしか手が挙がってなくてビツクリ…もっと知名度あると思っていたよ。ルカ姉ならまだしもミクはライブもしたしCDも出してるしさ…ブツブツ
ハイドはヒントの段階で分かったらしく「ガッちゃんバージョンもあるよね?がくっぽいど」と言ってたんですが、MCの方が知らずに話が通じなくて残念…ガクトのやつもあるよ!ボーカロイドを知らない方はニコ動で調べてね!
1位は途中から理解したハイドでした。(上手くは無かったけどw)そしてKAZさんはインディアンの娘のような怪しい女の子を描いていた。
「くるぶしまで長いツインテール」というヒントで描き足された縛った髪が、何故か右側だけ伸ばされていてこれまた爆笑をかっていたwwこれからはKAZ画伯とお呼びしますw

お絵描きバトルが終了後、ハイドはテーブルに置いてあったハンドタオルで必死に指先を拭いていた。
たぶんキャップをしめる時に油性ペンが付いちゃったんだと思われる。
かわえぇのぅ(´v`*)ドジ子さんだのぅ。

『次はVAMPSクイズでーす!皆さんに三択で答えて頂きます。番号用紙の1番から3番だけを使って下さい』
全員スタンドアーップ!(オールスター感謝祭風)
全部では無いですが、特にトークも無かったと思うので問題と正解だけ書いていきます。最後まで残った4~5人はステージに上がってパネルにサインをして貰えるのだ。サバイバル!
『「SWEET DREAMS」のジャケットで車を運転しているのは誰?』
A.KAZ
『USJライブで披露したオブリ曲の題名は?』
A.「YOU」
『USJでハイドさんが食べたお気に入りのかき氷は?』
A.「イチゴ」
『大阪に来た際、KAZさんは水色のウエスタンハットを買いました。どこで買ったでしょう?』
A.「堀江」
『KAZさんが昔よく行っていたおもちゃ屋さんの名前は?』
A.「クリちゃん」
『JINさんに聞きました。一日だけKAZになれるとしたら何をしたい?』
A.「PCの中を整理してあげたい」
そんなに汚いんですか?という質問に、KAZさんは笑顔で「綺麗なもんですよ~!」。たぶん、アイコンでデスクトップが埋まってる系だなw
『ハイドさんの腕の刺青は、どこから入れたでしょう?』
A.「左腕」←ハイドが答えてました
『ハイドさんが唯一持っているミュージックプレイヤーは?』
A.「iPod」
『USAツアーで、ハイドの荷物が無くなりました。どの街でしょう?』
HYDE「楽しくなかった。ブルーな気持ち…」
A.「ラスベガス」
『ハイドさんはボルチモアのタトゥーショップでぼられました。いくらぼられたでしょう?』
A.「10ドル」
『ハイドさんが出店で買ったアイスの味は?』
A.「パイナップル」
『アーリーさんに聞きました。抱くならどっち?』
A.「後ろからならハイディー、前からならKAZくん」
『ジューケンさんに聞きました。喧嘩をしたらどちらが勝つと思いますか?』
A.「乳首にピアスがあるぶん、アニィが不利かな」
ジューケンさんってハイドをアニィって呼んでるのか…知らなんだ。「ハイドにぃ」なら聞くけど…なんでアニィ?兄??
HYDE「うん、不利なんです。だって当たるだけで痛いもん。舐められると気持ちいいけど」

『そろそろお別れの予感です。アレを持ってきて下さい!』
キーボードやアコースティックギターが運ばれる。
『楽器が出てきましたので、アコースティックライブを見せてもらわないと。キーボードはJINさんです』
(拍手&JINさん登場)
HYDE「はい、では、いきましょうか」

『EVANESCENT』
この曲のアコースティックverを聴くのは初めてでしたが、このアレンジだと切なさ30%増しのAメロになるので凄い悲しく聴こえるんですねw
ハイドの歌声が文句無く上手かったです。この力をMステでも…!(震)

(拍手)
HYDE「はぁ…おーきに。………(暫し沈黙)……タハハッww」
(笑)
HYDE「JINさん(イベント中)何してたんすか?」
(何か喋ってたけどよく聞こえず)
HYDE「あの~…アコースティックっていうの、本当はこれはアコースティックじゃないんですけどね。あ、でもアコースティックギターですね。あの……こうやるとまた雰囲気変わって、いいですね。アコースティック。はいw ね!」
(笑)
HYDE「あの、結構練習しまして。ホテルで。名古屋のホテルにすっごい和室の部屋があって、その和室でワイン飲みながら。ワインとチーズで」
(ほ~)
HYDE「じゃあもう1曲あるんで。SWEET DREAMS」

『SWEET DREAMS』
シングルに収録されているバージョンに近いかも。これまた上手い。もう絶品。
でもそろそろ頭の中が台風大丈夫かな…?(´Д`;)ということでいっぱいになり始めて、上手いなぁと感動しながらも始終ソワソワモジモジしてしまった。べ、別にトイレ行きたかったわけじゃないよ!酒飲んでたけど!

(拍手)
KAZ「はい、えーとね、皆に楽しんで貰えたらいいなと思ったんですけど、楽しかったですか?」
(拍手)
KAZ「外に出たら台風なんでね、皆さん飛ばされないように帰って下さいね」
HYDE「僕、洪水の時に船で渡るのが小さい頃の夢でした。不謹慎ですね」
(笑)
HYDE「よくぞ雨の中お越し頂きました。有難う御座います。VAMPSは一年経って、2つツアーやって、これから製作っていう。次のアルバムの」
(おぉ~)
HYDE「もう何曲かあるんでしょ?KAZ君」
KAZ「……(小声で)無い」
(笑)
HYDE「僕さっき1曲出来ましたよ。携帯に入れときました」
KAZ「あら、プレッシャー?」
HYDE「………」
KAZ「………」
(笑)
HYDE「そう!でもファンの子がアンケートに書いてたんですよ。SEX BLOOD~で盛り上がりましたって。だからそういうの作ろうと思って」
(おぉ~)
HYDE「皆さんのお陰です。またアルバム作って、またいっぱいツアー回るんで、楽しみにしてて下さい。たまにはこういう、おちゃらけたVAMPSもね」
(拍手)
HYDE「KAZ君、普段こういうことしない人なんですけど、以心伝心でね。(?)………あれ?意味違うかなw」←ここでクシャッと笑ってました。
(笑)
HYDE「次、ハロウィンあるしね。明日もあるしね。今日は有難う御座いました。また来て下さい」
(拍手)

手を振りながらお二人退場。
MCのDJさんが残り、アンケート用紙を使って先程お二人が描いたイラストプレゼントの抽選会が始まりました。合計4人ですね。おめっとさんでーす。
規制退場は2階に続いて一階最前列から。ウェ~ッ!一階後方最後かー(;´д⊂)台風がきてまうで…嗚呼…
出口付近でVAMPSと握手があるのは暗黙の了解なわけですが、周囲の方と「こりゃ私達の頃には二人ともお疲れでしょうねぇ;」なんて言いつつ、それでも後ろのお嬢さんは物凄く長いセリフの質問を考えて来てて、必死に早口で言う練習をしてて可愛らしかったw
一列ずつ移動でゆっくりと列が進むので、待ち時間の合間にDJさんが再び登場。メンバーの夢占いの内容を長々と読み上げ&客いじり。
ちょうどここらで実家の母から入電。スタッフの許可を得て廊下で電話すると、『実家のおばあちゃんが台風怖いから迎えに来てくれって』と言われる。「えーと…(;´Д`)今からだと22時か23時には迎えに行けるかと…」とか言っていると、
結局自分の列が呼ばれたのは一時間後だった。ばーちゃんスマンw深夜越えるわ…
あ、最後の方は「長くお待たせしてるので…」ということでauの会員だけが見れるというライブ映像が放映されてましたよ。ハイドが上半身裸だった。

よーし、ウェットティッシュも持ってきたし綺麗にしてから挑むどーー!(拭き拭き)
列に並びながら「まだですかね~」なんて言っていると、ものの数分で目の前に別珍の赤テント出現。
思わず「え!?Σ(゜Д゜)あそこですか!?」と驚いてしまった。前の人に「そうですよw」と突っ込まれる。終盤にかけて思いの外スピードアップしていたらしい…
去年はテント前にFAさんが居たんですけど、この日は見当たらず。私の中で"見れたらラッキーな人"になってきました。
しかし、ここに来て数百人?規模で握手をしているわけで、そりゃあお二人とも相当お疲れだろうな…(´・ω・`)軽く挨拶する程度にしておこう。
おぉ、そうこうしてると次わしやがな。

赤テントに入場。目の前の机に手前KAZさん、奥ハイドちゅわんで並んで着席している。

KAZさんの目の前へ。
あ、TVで見たまんま(´v`)優しそうv

「足にはホント気を付けて下さいね…」
握手。

KAZさん「うん、ありがとぉ~*」

息つく暇無く、隣のハイドと向かい合う。

( ゜Д゜)TVで見るより目ぇデケェェェ!!
握手。(ポニョッ)

「今日も一段と可愛かったっす!」

「ニコッ(;∂∀6)んぁ~、ありがとぉぉ~」←グロッキー

終了

集合写真を貰い、外へ出てから気付く。
これは軽く挨拶っていうか、軽いノリやがなッ…!!
ま、間違ったぁぁぁ…orz
それに、可愛いよりカッコイイの方が良かったんじゃ…?あぁぁあ素直な感想言っちゃったよぉぉぉ

でもやっぱりハイドさんの手は温かくてや~らかかったです。ほんでKAZさんの手は普通の男性の手でしたが、雰囲気が柔らかくホワホワしている方でした。
KAZさんは物凄いスピードでファンが入れ替わっていく対応に一生懸命という感じで、ハイドは疲労でだいぶグロッキーになって目がカッ!と開いていた…w
背もたれに身体を預けて、仰け反る感じで片手だけ机の上に置いてましたね。我らがそれを自分から握りにいく感じで。
なんだか疲れてるところ申し訳無くなりましたが、最後まで笑顔で答えてくれたお二人に心から嬉しく思いました。スピードアップされて流れ作業でしたが仕方無いですね、こればっかりはw
前の方はもうちょっと時間に余裕があったんじゃないかな?と思います。名前を呼んでもらった方が多いみたいですよ(´∀`)
それに、チケット引き換えた時からずっと気になってたんですが、昨今の新型インフルエンザの流行によりスタッフさんはゴム手袋の着用、一部の方もマスクをして対応されてたんですよ。
その中でお二人は、NOマスクNO手袋で大人数と面と向かって会話をするという、すんごい危険なことをされていたわけで。
主催側がマスクと手袋で握手するわけにはいかないだろと言ったらそれまでですけど、なんでしょう、ファンに対する感謝というか愛情が伝わってきて感慨深くなる瞬間で御座いました。
本当にお疲れ様でした。有難う御座いました!どうぞゆっくり休んでくださいませ=3

握手はプライスレスと考えてイベントの感想を言いますと、「一問一答」が大量に続いていくコーナーが無かったのが残念。結局MCの方との会話になっちゃって数問だけだったので、もっと「VAMPSに迫る」という意味でQ&Aが聞きたかったなと。
イラストコーナーは見ている側が時間を持て余す感じになってたかな~?あと、何故かスピリチュアル度が高いイベントだったんですけど大阪一日目だけ?w
あ!写真を貰えるのはやっぱり嬉しいです。記念になりますからね。大事に保存しておかねば。
チケット代は8,500円…高いか安いかは貴方次第!という感じなんですが、握手がメインイベントになっているのは否めないかなと思いますデス。こんな感じデス。

しかし感動に浸っている暇は無いよ!目の前に広がる光景は暴風雨じゃないか(゚Д゚)ワオ、いつの間に…
色々と御挨拶をしたかったものの、慌てて帰らざるを得ない景色が広がってるわけです。なんかゴーって言うとるもん、ゴーって風が。
後ろから来た方や前に居た方に御挨拶し、傘を差して最寄駅へ猛ダッシュ=3
台風と海風が程よくブレンドされたせいで、大雨と叩き付けるような暴風に皆さんの傘が引っくり返って「finale」オフショットのハイド状態に。
(;*ノ∂∀6)ノキャーーッ
私は何とか傘の向きを風に合わせて進んだので大丈夫でしたが、傘で覆いきれない足とか靴とかビショ濡れや(^0^)っていうか靴の中に水が溜まっておるぞ。キモチワルイー
こうなってから言えますけど、着替えと換えの靴持ってきといて正解ッ!
あ、帰りの電車はjさんと御一緒させて頂きました^^最後まで有難う御座いましたvv

駅に着いた頃は電車を乗り過ごし、結局実家に祖母を迎えに行ったのは深夜1時前でしたとさ。散々文句言われたwww母からもww切ない…うちは台風逸れたのに…ウゥ


以上でーす。行った方も行けなかった方も、少しでも雰囲気が伝われば幸いで御座います。
お粗末さまでした。m(_ _)m

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.10.12(月) 15:54 | | [Edit]

 

・:*:・。・:*:・感謝・:*:・。・:*:・

ありがたすぎて涙が…(⊃д`)
レポありがとうございました!

NAME:末。 | 2009.10.12(月) 18:54 | URL | [Edit]

 

>>15:54 にゃんこさん
長文レポを読んで下さり有難う御座います!相変わらず読み難い文章で申し訳ありません(恥)
わかりますわかります!心理テストは私もハイドと同じで、なんか、悔しいw
愛情深いけど淡白とか相手を寂しがらせてしまう辺りも、当たってる気がしましたよ(´ー`)ハイドは不服そうでしたけどね。フフフ

台風は近畿はそれほど強く吹くことも無かったんですが、なんせZEPP OSAKAが海の隣という立地ですから;寒いわ風強いわ…
出た時は凄まじい暴風雨にちょっと蒼ざめてしまいましたよ…駅に着いたら静かなもんでしたけど。雨も小雨だしw
名古屋方面は大変でしたねー;;姉の居る太平洋側が直撃だったので、「給湯器が動かなくなったー!」とか言ってました。コンロで沸かしたお湯をお風呂に運んで入ったそうです。

そうそう!集合写真は改善されてました。たぶん二階だけの時は二階をズームで撮影されたんだと思います。
二階を先に出したのは、出口で配る写真を分けるためですかね??
あ!あと、前の席の方が言われてるには「肉マンを食べていた」そうなので、シュークリームじゃないかもしれません;;スイマセーン;
もしかしたら「551」の肉マンかもしれないですねv


>>18:54 末。さん
こちらこそ、あの読み難い長文を読んで下さったのかと思うと涙そうそうです。
有難う御座います!どうぞまた遊びに来て下さい*

NAME:管理人 | 2009.10.13(火) 20:46 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.10.13(火) 22:49 | | [Edit]

 

 
LUSYさんお久しぶりです(´∀`)ノ

果たして覚えて頂けてるか分からないレベルの久しぶり感なのですが(笑)、どうもです~。
いつも通っておりましたが、ロムですみません。。orz

素敵なレポート、ありがとうございました(´v`)
LUSYさんの文章は分かりやすくって面白くて。いつも尊敬しております♪

しかしあの台風の中、無事に開催されて良かったですよね~!さすがは太陽神ハイド(笑)。
お帰りの際は災難だったようですが、あの暴風雨の中ご無事で何よりです(゜∀゜)

NAME:秋 | 2009.10.14(水) 00:20 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.10.15(木) 22:43 | | [Edit]

 

>>22:49 じゅんこさん
じゅんこさん、こんばんは~*
先日はお疲れ様でした!レストラン内で見つけて頂いたお陰で、長くお話することが出来てとても嬉しかったです。有難う御座いましたvv
本当に素敵な方で、握手の時に言った言葉に笑ってしまいましたw
じゅんこさんも帰りは大丈夫でしたか?風は然程強くなかったので、洗濯物もギリギリセーフだったんじゃ?と思っているのですがw
レポも読んで下さったんですね(照)ヒィヒィ
こちらこそ、またお会い出来れば嬉しいです!行かれるライブがあれば是非教えて下さいましー★


>>00:20 秋さん
秋さん、御久しぶりデーース!
大丈夫です、覚えてますともw 同じケンファンですからね(゜∀゜)-3
うわーん、毎度長いわ読みにくいわで申し訳ありません…褒めて頂くようなもんでもないですよハイ。でも有難う御座います!

無事に開催されはしましたが、海風とのブレンドでどえらい風になっていて「こりゃ大変な暴風域だ」と思って慌てて帰ったんですよ。
でも駅に着いてみたらシーンと静まり返って小雨ですし、結局電車を乗り過ごして30分以上駅でボーッと地蔵になってたんで、もうちょっとZEPPでゆっくりしとけば良かったと思いましたw
ハイドも会場から出る時、強い風に吹っ飛ばされたんじゃないかと心配です。。。風に乗ってフワーッと飛んでいっちゃいそうですし…(イメージ)


>>22:43 なつきさん
こんばんは~♪
いえいえ!こちらこそ、何だかぶっきら棒なお返事になってしまってすいません;;
携帯が劣化してるせいで電池がなかなかもたず、午前中には1個になってましたのでどうぞお気になさらず=3
イベント中は電源を切って充電してたんですが、母と電話してたらまた1個になるし…こりゃあかんってことで翌日には買い換えましたw
次回からは問題なくメール出来ますので~!(゚∀゚)ノまたいつでも御連絡クダサーイ!

握手の時は落ち着いてましたが、やっぱり何も言うことを考えてなかったので土壇場に思いついたことを言ってしまって、終わってから後悔してますが^0^
え!でもきっとハイドは「可愛い」より「カッコイイ」の方が喜ぶ気がしますよッ!w

NAME:管理人 | 2009.10.20(火) 01:41 | URL | [Edit]

 

レポ楽しく読ませていただきました☆
スピリチュアルの話おもしろいですね^^私は東京2日目にいけたのですが、あまり盛り上がりのない夢占いの話でした(笑)
リストバンドの色って違うんですね!私のときはピンクでした☆

NAME:tori | 2009.10.25(日) 11:48 | URL | [Edit]

 

>>11:48 toriさん
こちらこそ、読んで下さって有難う御座います!
あ…東京でも夢占いをやってたんですか…w
大阪では終わった後に、延々とMCさんが夢占いの結果を読み上げてましたが…私は台風のことで頭がいっぱいでほとんで聞いてませんでした('A`)ゴメン
それにしてもハイドさんって、霊とか信じてないですよねぇ?ホラー好きではあるけれど現実主義者だと思ってたので、今回のスピリチュアル祭りは不思議な感じでした。
誰の案なんでしょうね?σ(・ω・`*
リストバンドの色って、全部エメラルドだと思ってました。ピンクも可愛いですね( *゚ω゚*)日によって違ってたのかしら。情報有難う御座います~*

NAME:管理人 | 2009.11.02(月) 00:06 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。