L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20100127.jpg

前記事にも追記しましたが、「BLESS」をフラゲしに行ったら広告を見つけたんで写メっておいた。
どうやらL'7日本公演のDVDは3月30日に出るらしひ。やっぱり今期中の発売物としてギリギリ捻じ込んできたな!ソニーさんめ!
説明を読む限り「東京ドームを収録」と書いてありました。なんで最終日の京セラドームやないんや…orz
あ!でもあの、私の見間違いだったらすいません…詳しくは正式発表まで待って下さい。
お値段は7,980円だそうです。いつものことだけど高けぇ('A`)グエェ
でもきっとアマゾンさんなら…!アマゾンさんなら何とかしてくれる…!(5,000円台に)

他にも発売物の噂をチラホラ耳にしますが、何にしても最近情報出すの遅いよ公式ぃ!LUSYですコンバンハ。

とりあえずWEB情報を追加します。
『エキサイトミュージック』
動画コメントの他、独占インタビューも公開されております。メンバー毎にいちいち顔アイコンを作っちゃってる細かさに涙。
内容はLE-CIEL会報のハイドインタビューで既に語られていることが多いですが、なんといっても4人一緒にペーラペラしてるインタビューはあんまり無いので必見です。
リズムアップリーダー・ユキヒロさんの元気なお返事や、「BLESS」の優しい余韻をちょっとでも長く残そうと曲間を出来る限り延ばした話(これが笑える)は、エキサイトさんが新出かも?
『はみでろ!キューンch』では、前回放送分をオンデマンド配信してます。
たぶん次の放送がある2月4日昼には配信が終わっちゃうので、それまでには見て下さいまし。
写真スライドショーはシュールだなw
最後にコメント動画が流れますが、またケン様が半立ちwwなんでそんなに立ちたいんすかw
テツが「ラルクなのにグレイ…」と呟いた時のハイドのアメリカンなリアクションが良いですね。(´∀`人)1ニョッキッ!
『goo音楽』
こちらのコメント、何故か私のPCからは動画が再生されず(´・ω・`)何かの陰謀でしょうか?
『レコチョク』
ここではBLESSのCMレコチョクverが見れます。コメントもあるのかな?見つけられなんだ…

ソニーサイトジャックは0時に終わりましたが、サイトジャックのわりに左上にチョロッと写真が出てるだけだったぞw
ここの動画でもユキヒロさんがハッスルしてて驚きました。先生最近どうしたの。
Σ(冫、)b リリーースゥゥ!!

こんな感じで、ラルク公式を覗くたびにちょこちょこWEBやTVの情報が増えてるんですよ。一気に更新してくれないんです。
お得意の焦らしプレイか?(;´∀`)何も情報が無いよりはいいけどさぁ


さて!それじゃあ『BLESS』のお話をします。
ばっちりしっかりちゃっかり、フラゲして参りましたぞーー!(*゚∀゚)=3ハッハ!
CDは車のCDプレーヤーに挿入したまま持って帰るの忘れましたw(シンプルなオレンジCDだった)



おほぉ、今回はDVDにアー写がプリントされてるんですね。ハイカラなDVDだ。
でもこのアー写はあんまり私好みじゃないんだよなぁ。ハイヲタのお友達は「ハイドの肌が黒いから苦手」と申しておりましたが、肌の黒さよりハイドの半笑いの方が気になる。。。
歌詞カードには空から降ってきた花を受け止める女の子の絵がありました。友達は、「竹とんぼを飛ばしてる図」と言い張ってたけど。なんだその発想は。
それでですね、実物を手にして初めて気付いたんですけど、

ジャケット写真にBLESSの文字が隠されてるんですね…!!

あれ?(゚Д゚≡゚Д゚)もしかして気付くの遅い?
と思って拍手コメントを覗いたら、同じく買ってから気付いた方からコメントが届いていて嬉しかったですw ですよねーww
街の様子も同じような家や緑があったりしてコピペかな?と思ったら、微妙に形が変えられている部分もあったりで面白い。
いやはや、曲の雰囲気と合った素敵なジャケットだったので一安心だわ。たまに「…(´д`)???」←こうなるジャケットがくるからな。ウマとかカニとかトンボとか。

感想を書きます。
まずは1曲目、『BLESS』
改めてCD音源を聴くと、ハイドの歌はMJよりも随分丁寧ですね。色んな歌い方を盛り込むことで歌声に表情や抑揚を付けながらも、全体的には包み込むように優しくて柔らかい。
MJはもっと感情的に歌っている印象を受けました。
というか、MJはハイドの切なげなハフン顔のせいで心を鷲掴みにされるのがデカイんだよ…気付いたら1時間くらいリピートしてしまう…あのクリクリ目は反則だってば…
噂のウネウネベースもCDでバッチリ堪能出来ましたよ!白鳥の足のように、優雅なバラードの裏でベースがウネウネジタバタ。これぞラルク節だぁね。
あと、最後の唸るエレキのお陰で、曲の持つ感動的な雰囲気がグッと増している気がします!曲の価値が100万円上がった!(ハイド談)
ついついギターの所だけ何度もリピートしてしまいます(*つД`*)5分間待ってやっと聴けるからね!たまんないね!ギターが泣いてる!!釣られて私も泣いてまうわーー!!オロローン!!
久々にケン様の本業ギターが聴けたんですから、ケンヲタとして嬉しい限りです。
メロディーに寄り添うように、変にギターが目立つわけでもなく、どちらかというと控え目な感じのギターを弾かれるのがラルクでのケンさんですが、繊細で美しくて大好きなのです。わたくし感無量で御座いました。
穏やかで柔らかい歌声にウネウネ白鳥ベースが曲を支え上げて、美しいアコギとラグジュアリーなエレキに優しいドラミングが心を癒す曲でした。

私、Dメロがお気に入りです。曲の中で一番叙情的な部分なので無条件で泣きたくなります。というか泣かそうとしてるメロディーだねw
(∂Д6)♪ぅうぉもぉぉおお~いを、乗ぉぉお~せぇ、きぃみは今ぁぁああ~大地を蹴ぇーる!
↑ここ。
歌詞については、最初は「なんか聞いたことあるフレーズが多いな」と思ってたんですけどw
ハイドのインタビューを読んでから聴くと、これまたオリンピックの背景にぴったりハマッてるんですよねぇ。
例えば、大好きなフィギュアスケートはTV放送がある度に録画して毎日スポーツニュースをチェックするくらい応援してるんですが、真央ちゃんもそうだし、怪我を乗り越えた高橋くんもそうだし、一時は引退を考えたミキティーや、障害を乗り越えたアッコちゃんを、この4年間は特に思い入れも強く見守ってきたわけで。
そういう思いを重ねながら「BLESS」を聴くと、「♪溢れる想いはこの瞬間を迎える」辺りでこれから競技に挑もうとしている姿が浮かんで、

。゜(((*ノ´Д`)ノ゜はいどちゃーーーーん!!!

と、叫びながら沢山の選手達を抱き締めたくなります。(はいどちゃん関係無い)
あぁ~五輪種目の一ファンで良かった。ラルクがNHKテーマソングに決まって、感慨もひとしおで御座います。
もうほんと、五輪に出場するだけで凄いよね。出場出来なかった選手も見てきたので、色んな選手の姿を思い出してまた泣ける。ウアァー

実を言うと「BLESS」を初めて聴いた時、あんまりピンときませんでした。バラードならマイドリの方がオリンピック向けなんじゃね?と思ってて。
あまりに直球ストレートなバラードだったので、私の琴線に触れるものがあんまり無かったんです。
それがMJで何度も聴いているうちに名曲だなぁと思えてきまして、CDを聴いた今はさらに好きになりました。私好みの曲という意味ではないんですけど、あぁ良い曲だなぁと素直に感じた曲、というのが一番しっくりくる気がします。
個人的な意見ですけど、「BLESS」は「ラルクらしい曲」とはちょっと違う気がするんですよ。一般ウケという意味では、それこそオリンピックってことで「ガンバレガンバレ」って歌いまくってるような曲の方が分かりやすいのかもしれない。
でも、ラルクファンが聴いてもラルクに興味の人が聴いても、あぁ良い曲だなぁ~綺麗な曲だな~と感じる、ジンワリと心が温まるような名曲だなと感じました。オリンピックはこれからですし、ジワジワ一般層に浸透して沢山の人に聴いて貰えたら嬉しいですね。

自分で書いておいて補足しますけど、「ラルクらしい曲」っていうのはあまりに抽象的な言い方でして、楽曲の振り幅の広さこそが「ラルクらしさ」だとも言えます。
なので、背中をそっと押してくれるような今までに無かったバラード「BLESS」も、ある意味ではラルクらしい曲と言えるのかもしれません。
そういえばメンバーの誰かがインタビューで、「ラルクってこういう曲も作れるんだな、と思ってもらえたら」みたいなこと言ってたしな(゚∀゚)しょーゆーこと!


あ!コンチェル?コンチェルト?コンチェルン?
コンチェ……2曲目のオーケストラバージョンは(諦めた)、オリンピックの名場面プレイバックで使われそうな仕上がりでした( *゚ω゚*)
オーボエとバイオリン祭りで、まさしく珠玉のバラードといった美しさです。私こういうの好きです。全国の天気予報を流す時のBGMにもイケそう。ちょっと壮大過ぎるか?


で、このまま良い気分で終わるかと思ったら、パンクアンシエルの『ROUTE666 -2010-』が始まるわけですよ。
テツが歌っているメロディーと、ハイドが歌っている原曲のメロディーとが微妙に違う気がするσ(・ω・`* 歌い方の違いだろうけど。
しかし、デケデケギターはカッコイイし、スッキリ仕上がっててこれはこれで好きですが、やっぱりこの曲の良さは原曲の高速ギターと突き抜けるボーカルだなw
無理矢理「1234!」にはワロタ。
最後、メンバーの声入ってるwwwwわろてるでーww

何といっても、"神様からの祝福"の次曲が悪魔の数字ってのが面白いですね。
あ、でも、オリンピック繋がりで購入した一般層が聴いて面白いのは、パンクの「HONEY」だったかも(´σ∀`)ラルクといえばこの曲だし。惜しい。

 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。