L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
大阪の某ホテルにて更新中。明日はラルヲタさんとランチのため、今夜は一人でホテルステイのLUSYです。
ブログ更新は近くのネカフェを探すか…と思っていたら、まさかのフロント横にインターネットコーナー発見。それもPCが一台だった!あたしんだよぅ!と椅子を見つけた荒地の魔女ばりにPCに飛びつき、延々と陣取り中。
他に使いたそうな人が居ないから大丈夫だろうけど、背中にフロントのデスクがあるためホテルマンの視線が痛い。視線を感じて振り向くと笑顔。なんか怖い。(失礼)
更新したら退くからちょっと待って…!ちょっと待ってぇぇ…!

今日は各ソロのPV感想を書きにきましたよ。
まずは、『solitary stroll/Ken』
事前に着ムービーで部分的にDLはしていたものの、実は曲を聴くこと自体が初めてだったりします。
いや…着ムービーは音を消して見ていたですよ。だって、は、は、恥ずかしくって…!(*゜∀゜;)カァァ
ほら、ケン様は歌が本業の人じゃないので、例えばハイドの歌だと安心して聴けるんですが、ケン様が歌うとなるとファン心ゆえに緊張でソワソワしたり照れてしまったりで、聴くまでにそれなりの心の準備が要るんだよ!
なので、PVがフル解禁になった日も「カッコ良かったよーv」「演技上手かったよー☆」とお友達から色々と感想を聞かされていたんですけど、
「う、うん、わかってるよ。うん…フヒヒッ…」
などと冷めた返事をしつつ、内心ドキドキハラハラしまくりで、結局夜中の2時までずっとPCの前でゴロゴロしていたのだ。(何やってんの)
で、深夜2時になって漸く決心がついてフルで見ましたよ!正座しながら!

ケン様の歌についてはまたアルバムを手に入れて、ちゃんと聴き込んでから書こうと思う。まずは曲全体から抱いた初聴きの感想から。
秦野さんと共作となったこの曲は、「speed」のように切なくも耳馴染みの良いメロディをしているものの、コーラスが非常に優しく、PVの映像もあってか恋愛の持つ温かさも含んでいるのが特徴的でした。サビなんてまるで合唱曲のようなコーラスだったぞw
「speed」はもっとずっと切なくて感情的で、泣き叫ぶようなメロディや演奏に心を動かされたけれど、こっちは切ないと言うとケン様の歌い方くらいでw、演奏もコーラスもかなり穏やかなものに感じました。
まぁその穏やかさが心が通じ合っていた過去を彷彿とさせるし、それが修復不可能な関係になり、部屋で一人きりで物思いに耽っていても時間は後戻り出来ず、刻々と流れていく無情さを表しているようにも感じて。
メタルバラードっぽくも聴こえる雨音のように優しくて切ないアレンジは、きっとケン様のセンスによるものだろう。そのセンスを信じて待っていた者としては、さすが!と言いたくなるほどに、その旋律は聴く者に様々なイメージを連想させる。互いを想いながらもすれ違ってしまう男女の関係をドラマ仕立てに表現したPVが、イメージの構築をスムーズに助長してくれるのも嬉しい。
穏やかさの中の切なさ、後戻りの出来ない時間を想う一人の部屋、何とも言えない空気感があまりにリアルで涙を誘う曲でした。
やっぱりケン様が携わる曲は安心して聴けるなぁ~!と感心しつつ、良い曲が出来たことを心から喜びながら素直に感想を言おうと思うよ!うん!どっちかっつーと「speed」の方が好みだ!(えっ!)

そしてPV。
カメラが趣味?仕事?の彼女と、PCで作曲作業のようなことをしているケン様。たぶん、ケン様のポジションは誰かを演じているわけじゃなくアーティスト「Ken」本人。やだこれ、リアル。
何といっても、彼女役の女優さんが凛としたクール系美女なのがイイ。白いブラウスとジーパンが似合う、女性に好かれやすいタイプの女優さんだ。
これ、もし、お相手が人によって好き嫌いが別れそうな女子アナ風カワイイ系女優だったらどーよ。またこれ、ファンの皆さんの反応が変わってきそうよw
いやぁマリ子さんって美人だなぁ。あんな文句の付け所が無い綺麗な顔に生まれたら人生バラ色やな。同じ地球人だと思えないわ。きっと、香椎由宇と同じ星から来たに違いない。
で、そんな二人が楽しそうに笑いながらゲッティを食ってたのに、突然キレて皿を割る猟奇的な彼女。な、何事!?(((゜Д゜;)))怖いッ…
その直前、サラッと何かを告げるケン様が何を言っているかが凄く気になる。それだけ怒らすようなことを言ったんだろうけど、彼女のあまりの破壊力(食器に対して)にケン様に同情さえしてしまうw
でもさ、あんなサラッと言ったことで皿を割るぐらい怒るんですよ?何かあったに違いない。怒ってはいるけど、お互いに関係を修復しようとしてる姿が気になる。衝動的に喧嘩して、はいバイバイ!じゃないんですよね。どういうことよこれ。よくわかんないわ男と女って。ラブゲームだわ。
何かしら彼女に受け入れ難い事由があり、ケン様はそれを告げることで彼女を怒らせた。でも彼女は別れたくなくていつも通り接しようとしてるし、ケン様から関係を清算しようとする動きも見れない。若干彼女に対してローテンション気味なくらいだ。
…すみません他に好きな女でも出来たとかしか思い浮かびません。ケン様はピュアなのに!私の脳みそのバカッ!バカッ!

あ、過去のツーショットシーンは見ているこっちが恥ずかしくなりますね。だってケン様、絶対照れてるやろww照れがこっちに伝わるでw
しかし様々なものをブツけられるケン様がカッコ良すぎて困ります。そもそもこの御人、女性を泣かせたり、怒らせたり、キィィ!って当たられたり、なんだかそういうのが似合っちゃう。やだ~もう、そういうところに惚れるわ~
私服っぽい衣装も素敵ですし、ガラスの破片を拾うシーンのケン様なんて、画面の上から下まで脚でした。長すぎる!
そして最後はケン様がキレるシーンです。
曲作り中に写真を撮ろうと笑顔で絡まれ、イラッとしてしまうわけだ。
ここの何が素晴らしいって、ケン様の横顔アングルから写しているところです!あの彫刻的に美しい横顔が、いかにも鬱陶しそうに見てくる視線はかなりの怖さ!ウヒョー!たまりませんなぁケンヲタの皆さんww最高ですなぁww
あ、でも、正面から見るとやっぱり可愛らしい顔立ちですね。それほど怖くはない。まぁ実際あの勢いで怒られたら絶対泣くけどねッ!!
ケン様の反応に、「なんで怒るのよ!」みたいな態度をとる彼女は、またまたデストローイ!なんですぐに物に当たるのー!
二人の関係が終わりを迎える時は、もうすぐそこまで迫っています。ゲヘヘ。(楽しい)
でも、何をやっても食い違ってしまう時って実際にありますよね。ちょっとしたことなんだけど、いつもは許せることが許せなくなったりして。人間って他人を求める生き物だけど、他人と一緒に居ることって凄く難しいことなのよね。
なーんちゃって、知ったかぶってみましたすみません(^0^)私マンガの中のことしかよくワカラナイヨー
最後、一人で椅子に揺られてるケン様が大好きです。天井を仰いだまま、その表情は伺えないというのが想像を掻き立てられて、何とも切ない。ナイスアングル。
やー!良かった(゜∀゜)ケン様の演技も上手かったですよ!二人の自然な表情がとってもリアル。色んな想像しちゃいますよね。
この曲はPVを見るか見ないかで楽しみ方が大きく変わってくるかと思います。まだ見ていない方、是非ともご覧下さい。共にニヤニヤしましょう。

しかし…やっぱりケン様って女性との絡みが本当に絵になります。チューくらいしてもらっても良かったのに…恥ずかしいからNGだったのかしら。大人になったせいか、最近やたらと恥ずかしがられますよねw
そんな恥ずかしがらなくても、そもそも初期の頃にベッドシーンやってるし、「夏の憂鬱」PVでもチューは披露してるのに。
綺麗なおねいちゃんとチュー、半ケツ、鏡に映り込むハイド………何だったんだあのPVは?(´д`)

そういえば、会報が私より一足先に届いていたユキヲタのJさんが、ケン様がマリ子嬢に腕を回している写メを何の説明も無しに送ってきたんですよ。
白黒だし、影から撮影したかのようなアングルだったもんで、
「フライデーですか?」
と、スキャンダルに慣れたような返信をしてしまった自分が嫌でした。こんなケンヲタになりとうなかった!なりとうなかったんだよぉぉお…!!


盛大に話がそれたところで軌道修正。


『MY FIRST LAST/VAMPS』
こっちもPV付きでフル公開されてたので、拝んで参りました。
インド音楽っぽいという前情報を聞いてたんですけど、あぁーうんうん、確かに民族音楽チックでした。でも、インドっぽくなるのは間奏だけかもw
全英詩だし、なんだかデヴィッド・シルビアンを思い出す雰囲気でした。ちょっとレントゲンっぽさも感じたりして。私の好きなハイドの中低音が耳に心地良くって眠い。(寝るな)
壮大ですがどこかで大盛り上がりがあるわけじゃなく、炎が揺らめき続けているような曲ですね。ギターの旋律が砂漠を行くキャラバンの足音のようで美しい。
PVはそんな旅路の途中、炎を灯しながら弾き語るような映像。まー、炎に写る歌うハイドが神秘的だわ綺麗だわ指ウネウネだわで、その神々しさに眩暈がしそうでした。
ラスト、もうちょっと余韻を楽しみたいので延ばしても良かったかも?いや、あれくらいアッサリ終わるほうが歯切れが良いか?
「MY FIRST LAST」は遺書のような曲。どこかでハイドさんがそう言ってたのを記憶してます。
これもアルバムを手に入れてから、歌詞を見つつじっくり聴いてみたいですね。うん、歌詞読むって言っても英語わかんないけどねッ!雰囲気の問題だよ雰囲気の!
ところでハイドさん、踊り子の格好して踊るべきだったと思うんだがいかがだろう。


『LOOKING FOR LIGHT/TETSUYA』
こちらもPVを見ました。
曲は以前からライブで演奏されている「Fresh(仮)」なので曲の感想は省きますが、やっと(仮)が取れたんだなと感慨もひとしおです。ずっと(仮)のまま行くのかと思ってたww
銀色の多面球体の前、スプリンクラーの水しぶきの中で歌うリーダー。実に若々しい。
何といっても「とっきーめーきっとーとーもーにー♪」のメロディーが印象的で、そこで赤べこのように首をふりふりするリーダーが可愛いのだよ!
あ、赤べこは上下か。赤べこというよりメトロノームだ!
出演している外国人のおねいさん(超美人)が虹色のライトに当てられている姿を見てて思ったんですが、この曲、雰囲気が「セラヴィ」に似てますね。あの曲もハイドが首ふりふりするし。
しかし覚えやすい曲だ。一度聴くと頭の中を回る回る。(´∀`)ルッキンフォーヨラー


以上!
何だか文字数の違いが顕著ですが、これといって深い意味は御座いません(o^-')
acidのPVはもう公開されてるのかね?acidはLE-CIEL会報でレポを見ただけでまだ見れてませんが、四者四様の楽曲&PVに改めて驚かされてます。
この4人が1つのバンドだなんて…やっぱりラルクってミラクルだと思わざるを得ないわ。来年が楽しみですね!

それではそろそろ、フロントの視線が怖くなってきたので部屋に戻ります。ピューッ!=3(逃)  

 

 

Comment

 

初コメント!

こんばんはー!
先日はありがとうございました☆琴紗(ことさ)です。

難波のランチ、美味しかったです!しかもあれだけ食べて、お値段リーズナブルですね~またひっそり来ようなんて思ってます(笑)

あんなに大好きなラルクについて熱く濃く長時間(!)語れたのはほんと楽しくて幸せでした♪またお会いしたいな~と思ってます☆

コメント書かせていただくのは初めてですが、実はかなり前からこっそりブログ拝見させていただいてました(笑)
LUCYさんの文章が面白くて面白くて、いつもパソコンの前でニヤニヤしてます♪
kenちゃんのPV、気になりますね…早速見てこようと思います!

NAME:琴紗 | 2010.07.21(水) 22:52 | URL | [Edit]

 

>>22:52 琴紗さん
こんばんはー!清楚で美人な琴紗さんじゃないですか!
19日は有難う御座いました~☆LUSYです!

とっても楽しい時間でしたね!5時間半も喋ってましたが…ほっといたらまだまだ喋れました。ヒヒヒ。
お店、素敵ですよね!私も教えて頂いてから何度か利用してるんです。会員に入るのがオススメですよ!ポイントも貯められますし、例のイベントも起こりますw
また是非一緒に熱~いラルクトークをしましょうvv
つ、次は飲み物くらい、追加オーダーしようかしら!(一応気を使ってみますw)

うおぅ…そんな前から見て下さってたんですね…どうしよう恥ずかしすぎる(赤面)
これからはどうぞお気軽に声を掛けて下さい~*
…そういえば、琴紗さんが行かれたという例の洋館ランチ、話を聞いてからすんごい気になってます。いつか行きたい…!私も偉そうに座りたい!

NAME:管理人 | 2010.07.23(金) 12:18 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.28(水) 23:00 | | [Edit]

 

>>23:00 なつきさん
御連絡、有難う御座いましたぁぁ!
いやー、ほんと大変なことになりましたね(;´Д`)
新しい携帯が手に入ったら是非御連絡を!
ハイドちゃん用意してお待ちしてます=3

NAME:管理人 | 2010.08.03(火) 23:59 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。