L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
あぁーッ!マツコが見たい!マツコが見たいよぅぅ!東京に住みたいよぅぅ!アイスクリームが食べたいよぅぅ!(ジタバタ)

ついにドコモさんから6月分の請求書が届きました。



上が国際電話で、下が香港からのブログ更新&閲覧チェック料金らしい。
メールとブログ確認しかしてないのに、なんじゃこのパケット代の高さは/(^0^)\やっぱあれか、送信した画像がデカ過ぎたってことか。
久しぶりに1万越えのドコモの請求書を見ましたよ。パケホーダイなんて無かった時代、1万や2万の請求書なんてザラでしたよね…なんか、驚くというより懐かしさが沸いてきたりして!
そうこうしてたら、ドコモが海外のパケホーダイサービスを開始とのニュースを見かけましたよ。一足遅かった…いや、早かったのか?もうどっちでもいいか…

えー、日々暑さ厳しいですが、皆さんいかがお過ごしですか。LUSYですこんばんなう。
リアルの忙しさと暑さにやられて、なかなかブログ記事が書けず申し訳無いです。
私、毎年夏になると暑さで更新が滞ってる気がしますね…すみません。Twitterにはつぶやいてたんですけど、なんかもう放熱する物体に長時間触るのが辛くて…パソコンにイライラする!みなみ、イライラする!脳波で更新出来たらいいのに!
そろそろ真面目なブロガーに戻ろうと思います。私、もう一度、パソコンとお友達になってみる!
まぁそんな小芝居はどうでもよくて。
最近のラルク的な出来事と言いますと、ニコラジでハイドの生フトモモ、チャラ男が似合いすぎるケン様のティピティピでチュッチュルルルッチュー♪、金光さんやりましたよ!ついにハイドがTwitterになーう!…しかし一日限定って意味あんの?などなどネタが尽きませんが、とりあえず今日はこちら。

VAMPSの2ndアルバム『BEAST』をお迎えしてきましたよ!
まだ4~5回程度ですがフルで聴きました。1曲ずつ感想を書いていこうと思うんですが、なんせまだ発売したばかり。色々と「~っぽい」と既存曲のイメージで語りますけど悪気は無いので許して下さいね!ではいきます。


『PLUG IN』
いかにもエネルギー充填中といった、壮大なキュインキュイン音からスタート。
宇宙船かロケットか、何かしら大掛かりな物が発射するのかと思って「VAMPSさんはついに宇宙行っちゃうのか(´ー`).0(そういえばラルクロケットってどこ行ったの…?)」と遠いお空の上へ思いを馳せていたら、最後にキュルルッとバイクの軽いエンジン音が鳴ったので笑ってしまった。案外身近な乗り物w

『DEVIL SIDE』
お馴染みのデボーサーイッ!
シングルとしてはお気に入りの部類だったので今やすっかり聴き慣れてしまい、PVでも見ながらじゃないと満足いかん。
後半、ハイドがズビーッ!と指を差すような動きをするところが好きなんだ。

『ANGEL TRIP』
シングルが続く。
それはいいんだけど、前の曲とまったく毛色が違うのでちょっと馴染まない曲順だなーとか思ってしまった。
前作の「VAMPS」もラブアデの次にメロディアスなコスモスがくるので、並び的にはここに持ってくるしかないんだろうけど、あっちはしっくりきたけどこっちはなんか気持ち悪いというか…
ハッ!(゚Д゚)でもよく見たら、「悪魔」と「天使」という正反対な題名が並んでるのか!どうせなら並んで頂いたほうが見栄え的な意味で面白いわよね。そう思うとやっぱりここが一番か。はい、ここでいいデース!(結局)

『MEMORIES』
爽やかソングラッシュ。
初めてフルで聴きしましたが……やっぱりピンとこず。良い曲なのは分かるけど…好みの問題だぁね。
でもこれ、ハイドの歌声の変化が面白い曲ですね。少しアナーキーさが香るラフなメロの歌声から、伸びやかな歌声が響くサビへの華麗なるメタモルフェーゼは必聴モノ。

『EUPHORIA』
あ、ホラーでデロデロしてる!(゚∀゚)好みの曲キタァ!
初めて聴いた時は、ハードなメロとサビの不安定な浮遊感が不思議すぎて、「カオスな曲だなー」ってくらいしか思ってなかったんですが。(歌詞でもカオス言うとるし)
でも2~3回聴くとイメージが掴めてきて、だんだん好きになってきました。いいねこれいいね。非常に良いデロデロです。
「VAMPIRE DEPRESSION」と「SECRET IN MY HEART」の雰囲気がうまいこと混ざってるけど、「VAMPIRE DEPRESSION」のように突然デスボイスが上手くなるわけでもなく、ちゃんと生ライブで出せそうな声だったので安心しましたw
特に、二番メロでワンテンポ溜めながらシャウトするところがウマイ。感情的な熱を語気に効かせてる!ハイドちゃん…すっかりハードロックなお歌も上手くなっちゃって…(´;ω;`)ウッ…立派にならしゃったなぁ(涙)

『VAMP ADDICTION』
ウィスパー気味の声で肌を逆撫でしていくようなホラーなメロと、サビでいきなりドライブ感いっぱいになるノリノリソング。
しかしこのサビ、語尾は「ゲッチュー!」と言っているのだと思い込んでいたら全然違った。ゲッチューはスマップだった、そうだった。

『REVOLUTION』
VAMPS版「Mobscene」。ファンの間で大人気☆
最初のうちはハイドの張り上げ声が笑えて仕方なかったんですがw、もうだいぶ聴き慣れてきました!もう笑わない!
メロで足踏み&サビでハンドクラップをする課題曲なので、ライブに行かれる際は一通りお勉強してからがオススメ。
しかしかなり高速で手を叩かないといけないので、確実に狙っていかないとワチャワチャするだけで終わる危険があります。こうなるととても恥ずかしいので御注意を。私は確実にやり逃す自信があるよ!ヽ(´∀`)ノ
間奏の演奏をよく聴くと、トランペットのような音が、往年のスパイ物で使われる曲のワンフレーズをそのまんま弾いててワロタw(JINさんの仕業かい?)
あ、モブシーンって書きましたけど、曲が似てるわけじゃないですよ。エフェクトボイスで号令を掛けたり、軍隊マーチっぽいところからそう思っただけですよ。あっちは女性声でチアですしね。
サビが「TROUBLE」っぽいので踊り狂うイメージで作ったんだろうけど、ストイックな軍服で敬礼をビシビシ決めながら歌ってもカッコイイだろうなーとか妄想してみたり。(ギター放棄)
まぁ、私が何を言いたいかと言うと、とどのつまりはAWAKEの軍服ハイドは最強だよねっていう話をしています。

『THE PAST』
VAMPSには珍しい日本語詞が存分に活かされてますね。
PASTとは「過去」という意味ですが、過去に戻れるなら君を救いたいとか言ってるから、なんかツライ過去でもあったんか?と余計な心配をしてしまう曲。
ダンサブルでそれほど暗くも無いけど、同じリズムと雰囲気のまま最後までいく曲ですね。
個人的な感想で言いますと、こういうパターンはボーカルによっぽど魅力が無いとつまんない曲になりがちなんですが、声が好きなのは言うまでもなく、聴けば聴くほど味が出てきて好きになってきました。スルメ。
特にラストのテンポ遅れでサビを歌うところなんて、アレンジの上手さが光ってます。ほんでハイドの高音で終わるっていうね。堪んないね~(´σ∀`*)
ギターの雰囲気が「FAITH」を思い出すのは私だけ?

『PIANO DUET』
歌詞を読む限り、なんだか誰かさんのことを思い出しちゃうなー!ジーンときちゃうなー!
曲自体はそれほど印象的なメロディーというわけではなく、オーソドックスなバラードという印象なんですが、その「オーソドックス」さこそ柔らかな切なさを煽るのかもしれませんね。ハイドさんの歌声が大変やさしゅーございます。
でもついつい飛ばしちゃうんだよなぁ…(ぁ

『RUMBLE』
この曲を聴くたび、シルヴェスター・スタローンのランボーを想像してしまうのはきっと私だけだろう。正しくはランブルだと思われる。
ハードロックとジャズがブレンドされて、仄かに夜のかほりのするエロティックでミステリアスでスピーディーなナンバー。
ラルクでいうところの「THE BLACK ROSE」のポジションに近い気がする。ハイド曲だろ!と思ったらKAZさんだった。(^o^)ややこしや~

『GET UP』
アメリカンロックチックなキャッチーなメロの後に、空を飛ぶかのように伸びやかなサビ、ときたらハイド様お得意路線。
サビの何とも言えない広がりがいかにもエンドロールに合いそうなので、バラードの後のアルバムラスト曲に持ってきてもいいんちゃうのー?と、ちょっと思った。
でも「HIDE AWAY」ほど吹っ切れた感じでもないし「It's sad」ほど絶望ロックでもないから、”これで終わっても気持ち良いんだろうけど違う曲をラストにする"という、「MISSION」みたいなポジションの曲だったw
結構好み(^ω^)

『SAMSARA』
ただいま宇宙と交信中☆
女性声は坂本美雨さんだそうで、なつかしの「♪インマハー」を思い出しました。渡部篤朗にならストーキングされてもいい。

『MY FIRST LAST』
このデヴィッドシルビアンみたいなポンポコソングは、以前PV公開の時に聴いて感想を書いたので割愛。
これも聴きようによっては宇宙的だなぁ。


以上!アルバム全曲感想でした。
初めて聴いた時は、「あれ?何だかアッサリ終わったな」という印象がして、いまいちパンチが無いなぁと思ってたんですが、それは前作の「セックスブラッドロッケンロー!」で終わるイメージが強すぎただけでしたw
3~4回聴いてみるとだいぶ耳馴染んできて、パンチうんぬんというより聴き易くなった印象を持ちましたね。
前作だけでは曖昧だったVAMPSというバンドの輪郭が、今作でまたグリグリと多くの線が継ぎ足されて、形が濃くなった感じがします。
聴き易くなったと感じるのは、VAMPSのイメージがよりはっきりとしてきたという意味合いに通じるのかもしれません。
前作だけでは、「どっかの洋楽にありそう…」とか「こういうのを別にVAMPSがやらんでも…」という気持ちが結構強かったのですよ。
さらに、曲の系統に縛りを無くし、VAMPSらしさを保ちつつも様々なジャンルを取り入れることにチャレンジしているため、ラルクの楽曲のそれのような多彩さまで感じてしまうのが何だか嬉しいような悔しいような寂しいようなww涙(複雑なラルヲタ心)
あと、前作は「これ…生で歌えるんか?」と言いたくなる曲もある中で、今作はライブでやることを前提とした曲で占めてきましたね!
でも「REVOLUTION」の張り上げ声はやっぱりちょっと苦しそうwフリーライブ見てましたが、見てるこちらがハラハラするくらいキツそうだったぞよ(美人だったけど!)

そんなわけで、今作はとってもライブ向け。ライブに行きたくなるアルバムなんじゃないでしょうか。
KAZさん曲が大半だと思っていたら、そこそこハイド曲も多いんですね~
私が好きなのは「EUPHORIA」(何て読むかわかんない)や「レボレボ」などの正統派な辺りが気に入ってますが、「VAMP ADDICTION」なんかは是非ライブで聴いてみたいです。
願わくば、はいどちゃん!ライブで出来るだけちゃんと歌ってね…!飴ちゃん舐めて喉を大事にね!身体も大事にね!ノーパンでお腹冷やさないでね!

しかし…VAMPSってツアーパンフはカッコイイのに、アルバムデザインはいつ見ても好きになれないッ(つд`。)アァー、ごめんよVAMPSさんごめんよぉー目がチカチカするから赤やめてぇー…(吸血鬼なのに)



ちょっとだけニコラジの感想も書いておこう=3
7月29日、VAMPSがニコラジに生出演でした。二度目ましてですね!
実は開始寸前までニコラジにVAMPSが出ることを知らなくて、ふと目に入った誰かの「ニコラジ入場したー!」というつぶやきを見て覗きに行ったらVAMPSだったという疎さでした。
やってて良かったTwitter!あの時つぶやいて下さった方、アリガトウゴザイマース!
ヤマちゃんと一緒に喋っていた繚乱ちゃんが、所謂男声も女声も出せるという「両声類」と呼ばれる人だということは理解。
男性の両声類はピコたんか赤飯さんくらいしか知らないので、途中まで私も騙されてましたともw
「あーうー♪」辺りで気付きましたけどね!遅い!
そして登場したVAMPSさん。
前回登場早々おぱんちゅを披露したハイドさんは、ヤマちゃんに「パンツ履いてる?」と聞かれ、「(;∂д6)も、もちろん」と何故かドモる。
ハイドの滑舌が悪くてドモッてんのかと思い、いつものことだと気にしていませんでしたが(ヒドイ)、その謎は番組の最後に解けるのでした…
話は、「BEASTというアルバム名の由来は?」と聞かれて
「いいじゃんそんなことは。テケトーに付けまちた!」と答えたり、
ハイドパークに居たら日本人観光客に「ハイドハイドハイド」と言われ、
「この人達が帰国したら「ハイドパークにハイドが居たのよ」って言うんだろうな…」
などのポワポワ雑談の他、
スカイプを使って、ファンに女豹の雄たけびをさせる!というコーナーがありました。
これが何だか妙な緊張感…w
一人目は可愛らしいVAMPSファンの方だったけど、二人目はネタで繋げたニコ厨臭かったし、三人目はどこからお越しの方かサッパリ分からなかったw
いやぁ何か変なこと言うんじゃないかと(若干言ってたけどw)、視聴者の私がハラハラしてしまった;
とりあえず、女豹はネペンテスハイド以外み・と・め・な・い!
それにしても、
「(*∂д6)はいたん食べられちゃう」
は可愛かったけども、これぞまさしくおまえがいうなでしたね=3
くそぅ…自分のこと可愛いと思ってるやろ!そこがニクたらしいけど可愛いから可愛い。可愛い。(結論)

そして「ハイドがパンツを見せるよ!」と煽りまくるヤマちゃん&Fooさん。
しかし番組は終了時間をむかえ、画面にはラストソングが…
まさかこのままパンツを見せずに終わるのかと、ニコのコメント上もTwitterのファンのつぶやきも、
「おい、パンツは?」「パンツまだか?」「パンツ!パンツ!」
とパンツ祭りに。酷い有様です。
私も携帯の動画カメラを起動させて、パンツ待機。
いやー、なんとなく記念に動くハイドが撮影出来たらいいかなーというつもりで撮ってたけど、

ま さ か 生 フ ト モ モ が 捕 獲 で き る と は!!

ハイドさんはノーパンだったため、前を服の裾で隠してチラッと真っ白な白雪フトモモを見せてくれました。
いやもう、以前から「乳よりフトモモ派」を宣言している身としては、棚ボタで生フトモモ…それも股間のすぐ横というハイレグでも履かないと絶対見れないような位置のフトモモ動画が撮れてしまい、わたくし放送終了後暫く、歓喜に震える。宝や…これは永久保存やでぇぇえ!(ワナワナ
ちなみに、毛が見えるのが不安でなかなか見せれなかったらしくて最後の最後になったそうな。
あら。見えても全然かまわないのに(´ー`)
そういう問題ちゃうか。
VAMPSのお二人、今回も出演お疲れ様でした!ヤマちゃん、また呼んで下さいねーノシ



さて、今日は『The Party』のフラゲ日ですので、これから受け取りに行って参ります。(大切なことなので大文字で書きました)
その後は、深夜までティピティピのダンスレッスンです。スタートは左から!ワンツーワンツー
ところで、富士急でのケン様目撃情報は御本人でガチなのかい?
もしそうだとしたら、次回のLE-CIEL会報でエヴァを見に行ったとかで載るんじゃないかと予想。他メンバーも来ていたなんてサプライズに期待だ!

 

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.08.06(金) 23:01 | | [Edit]

 

>>23:01 はねさん
うわぁぁ、有難う御座います!
今回は関東のお友達が回してくれるそうなので、大丈夫そうですv
はねさん…いつも僻地に住む私に心優しいコメントを送って下さって…女神様ですね…嬉しいです(´;ω;`)ウッ…
また何かありましたら、是非是非お声をかけてやって下さい!
本当に有難う御座いますぅぅウワーン(感涙)

NAME:管理人 | 2010.08.10(火) 01:24 | URL | [Edit]

 

良かったですね(^O^)g

あの番組はkenヲタさんは絶対見るべき←大袈裟?だと思ったので、お友達にダビングして頂けることになって本当に良かったですねo(^-^)o
地上波の番組でしたらたいていは録画していますので、もし見たい番組があったらまたブログで発信して下さい(^_^)

NAME:はね | 2010.08.10(火) 09:06 | URL | [Edit]

 

>>09:06 はねさん
はい!お優しい方からお声を掛けていただいて…もう発送してもらえてみたいです*
はねさんがそこまで仰るなら、きっと素敵な内容に違いないー!(゚∀゚)ギャァー期待膨らむ!

また「あれが見れない~これが見れない~!」と騒いでると思いますので、是非宜しくお願いします;;
あぁもう、本当に有難う御座います(´;ω;`)

NAME:管理人 | 2010.08.13(金) 22:03 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。