L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ラピニュLE-CIEL二次の当落状況が気になりつつ…(落選が多い話は聞いたけども;)
とりあえずは遅くなりましたがレポです!

ヘイ!ここは『Ken TOUR 2010 “Hey! Join The Party!”@名古屋CLUB Diamond Hall 10月30日(土)』ライブレポのページですよ。

長年ラルヲタやってライブのたびに各地まで追っかけ回してますけど、名古屋ってあんまり縁の無いわたくし。たぶん、過去に1~2度しか行ったことがないんじゃなかろうか。
そんな名古屋初心者な私が名古屋へ向かう電車に揺られているのは、やっぱりハロウィンの日に行われるライブに参戦したい気持ちが強かったから。
ベタベタ旅行で「ハロウィンって名古屋なの?じゃあ仮装するよ」というケン様の発言があってから、地元の大阪を蹴ってでも名古屋だけは行かねばなるまい!と心に決めていたのだ。
フタを開けてみればファンからの期待ツイートの成果か、川崎初日からベベコスとかやってるからなんかイヤな予感はしたけど、「きっとハロウィンには特別な仮装をしてくれるはず!クラッと眩暈がしちゃうようなイケメンな仮装が私を待ってるはずなのよ…!」という期待を込めて向かっていたわけだ。

で、名古屋まではJRの電車が一番安いってことで乗ってみたものの、片道5時間で乗り換えが3~4回。しょーじきしんどい。(主に座りっぱなしの尻が)
さらに、小動物と電車が衝突したとかで電車に遅れが発生していた。しょ、小動物って何…?((((゚Д゚;))))まさかぬこ様じゃ…!
それも、事前に調べておいたルートを携帯から検索してみると、何故か予定していた電車が検索に引っかからない。何故だ。
名古屋で待つ姉に、『予定してた電車が無いっぽい。新幹線しか手段が無いなんて、もういやだ。東京より高くつくじゃないか。名古屋なんぞ行きたくない。(∂д6)おうち帰りたい…』と、欝メールを送り続ける。
…が、アッサリ予定していた電車が見つかる。とんだお騒がせ妹である。でもなんで検索で引っかからんの~?(つД`;)わしの検索がヘタなだけ?

昼、無事に姉と落ち合う。
「名古屋わかんないから案内お願いねwww東京の方が詳しいからwww東京は詳しいから私w」と、遅れてきたくせに地獄のミサワみたいなウザさを醸し出しながら姉の後を付いて行く。
素敵なおフレンチのお店に連れて行ってもらい、そこでランチコースをいただくことに。
メインに牛タンの煮込みを頼んだら、舌の付け根部分が付いたおっきな舌の形のステーキが出てきて、ちょっとグロテスク。全部食ったけど。
さすがグルメな姉、店のマダムに顔が通じていて、タダで白ワインが出てくる。調子に乗ってゴクゴク飲む。
いや~、美味しかったなここ!また行きたい。
そういえば、プチ披露宴パーティーらしき御家族一同が入ってきたけど、若い男が手土産にラデュレの袋を持っていた。さすが名古屋、オッサレ~!これが大阪だったら551の肉マンだよね。肉マンだって美味しいよ。私はマカロンより好きだよ。

いい感じに酔っ払ったところで予約しているホテルへ向かい、「世界の果てまでいってQ」を見ながらベッドの上で横になり、休日のオヤジと化す。
開場時間が迫ってきたので、お友達と合流してから名古屋CLUB Diamond Hallへ。初めてですこの会場!=3

整理番号が50番台とそこそこ良いので、列に並ぶために3~4階くらいにある入り口に向かって階段を昇る。兎に角登る。延々と登る。既に息切れ。この会場、かなり上の階にあるんだね;;
えーと、この日はハロウィン前日というだけあって、仮装ファンが多かったです。
セクシーアリスシリーズとかの、メルヘン物の可愛いコスが多くて目の保養。しかしグッズのベベ耳付けてる人少ねぇw
あ!お友達のcさんがセクシーチャイナで可愛かったよ!三つ編みドーナツテール!
あと、ゴルゴのコスしたカワイコちゃんが3~4人階段を登ってきて注目の的だった。眉毛をあのまんま描いて、モミアゲは貼っていらっしゃった。ほんで全員グラサン。面白い。
んじゃ、入場開始時間まで上に居るファンのおパンツを見上げながら待機です。だって丸見えのまま座ってるんだもん。見るよ!人間だもの!

いざ入場。ロッカーに荷物を入れてとりあえず前に行くと、ケン前2列目に来てしまう。
このままゆったりしたスペースでライブが見れるならここに居るけど…と思って暫くキョロキョロしていたのだが、案の定いかにも暴れそうな人達が周囲に集まりだしたじゃないか。おそろしや!
後ろに背の低いファンの方が居たので「私抜けるので前に来ませんか?」と声を掛けると、パァッと笑顔になって「行きたいですッ…!」と見上げられる。かわゆい。
そんなカワイコチャンに二列目を譲り、カニ歩きで下手へ移動。下手ってあれね、いわゆる「テツ側」です。
いつもはケンヲタの性でついつい上手で見てしまうので、ライブハウスの下手は初かもしれません。ドチドチ。
それでも二列目をキープしたままだったので、周囲の人と「ここなら押されませんかね」「大丈夫でしょ~、押されたくないですからねぇ」なんて会話しつつ開演を待つ。しかし二列目でこの会話てwケンヲタさん、ほっこりし過ぎである。
その後も人が詰めてくる様子も無いし、ここで見ることに決定~(´∀`)暗転した瞬間に押されなきゃいいんだけど…


以下、ライブレポ本編ですんで下に隠しま!

 

more



ステージにはバックの壁中央にライオンさんの横顔モニュメント。これ、前回のツアーで目が光ってファンの笑いを誘ってたやつですね。
左右にはティンカーベベちゃん。ドラム台やアンプ上にはジャックオーランタンが連なって置かれていて、すっかりハロウィン色です。ますますメンバーの仮装に期待が高まるぜ!

開演5分前からメンバーコール開始。一部デスボイスの人がいて怖いッ!(*゚ω゚*)でも、デスボイスが聞こえた後にみんなで笑ってるところがケンライブらしいよねw
ほぼ定時に暗転→登場SEとして流れ出す『Hey Mickey』。何じゃその選曲は。
声援と共にグァァアーッとファンが前方ケン前に詰め寄ったのだけど、それが一部の人達だけなので、気付けば私の周囲は謎のスペースが出来ている!え!2列目なのに余裕で両手が広げられるよ!私が変な人だからみんな避けてるんじゃ…!?
こんな前でもティピティピが踊れそうで嬉しい反面、ダンスの練習をまったくしてこなかったことを思い出した。えーっと、ひ、左からだっけ?(∩゚д゚)

コーラス・tomoちゃん、黒アラビアンなセクシースタイルで額にビンディー。一応スケスケのバルーンパンツ履いてるんだけど黒ブラと黒パンツ姿にしか見えませんですけしからん。
G・中間さん、ジャックスパロウよりジャックスパロウらしいジャックスパロウ。(似合いすぎ)
B・Takashiさん、白い軍服。海軍かな?船長さんかも。
ハッ!しまった!D・JOEさんとG・白田さんとK・秦野さんも出てきたっぽいけど、私の場所からはまったく見えーーーーーん(^0^)アチャパー
くそぅ、2列目だと思ってはしゃいでたけど端っこ過ぎたか!このでっかいスピーカーが動けば見えるのに!動け!動けッ!(念)
そんなこんなで、念力を発動する練習をしていると『Down』のイントロが…

『Down』
鳴り響く轟音の中、ケン様でぁ…またラグベベコスーー!!(^q^)
ちくしょう!!ハロウィンだからって変態外科医(白衣)かブーツイン&ロングコート軍服か粋な着流しかを期待した俺が馬鹿だった!!あー馬鹿だったさ!!あー!!
しかしケン様は御機嫌スマイル。ピチピチの全身タイツ姿で拡声器を片手に熱唱し、変な動きをしながら中間さんに絡んでいた。
あと、髪が短くて初期のようです。髪を切るのはいいけど、パーマがきついまま短いと「風の行方のPVですか?」って感じなんだがこれいかに。けんさま…せめて少しストレートかけてspeed風にしてみた方が良かったのでは…?
あ!歌、普通に上手かったです。でもちょっと前のライブから日数が空いてしまったので、歌も探り探りという印象がw
「ダーンッ!」と叫んだ後、親指を地面に突き刺しながらすんごい「Go Hell!Go Hell!」。外国人の前でやっちゃ駄目だかんね。
間奏では片膝を曲げ、両手を上下に構えてニャーン♪ポーズを何度もした後、中間さんの後ろで一人エグザイル。
最後は「ニャァァーーー!!」「ニャァァーーー!!」と叫んでいた。ライオンなのか猫なのかどっちなんだ…!震

『PROWLER(Iron Maiden)』
激しいヘヴィメタル。tomoちゃんの激しいコーラス(というかダブルボーカル)がカッコイイ。
間奏中、ケン様は床に片膝をつけて腕をグルグル回していた。(発電?)
スピーカー前に居るせいで、JOEさんのドラム音がするたびに身体がガンガン揺れている。凄い音圧。まるで音で殴られてる気分です。クゥー!響くぅぅ!
あっ!白田さんが笑顔で下手の手前に来てくれた!ギエェー!タキシード仮面様だーーー!!(゚∀゚)ブーラブラ~!!
アニメのタキシード仮面様は若干変態っぽいけど、白田さんは似合いすぎて本当にカッコ良くて、セーラームーンばりに目がハートになる私。薔薇投げてくれたら喜んで取りに行くわッ!
しかし、JOEさんと秦野さんが見えないんだよ…悲しい…仕方ないのでケン様のモッコリ股間ばっかり見ておいた。

『Blow』
ライブで聴きたかった曲その1。
ケン様は手で音程を取りながらも、ほぼ目を瞑って歌っている。集中するためでしょうか。それとも第三の目で見てるのでしょうか。
しかしケン様、十分細いんだけどお腹周りが若干ぽってり……ってうそうそうそうそ普通だよぉおぉおお(’∀’)ケン様太ってないよぉぉほんとだよおおお
最後、色気のある低音ボイスが生で聴けて大満足。いや~ゾクゾクしますね!本当にセクシーな声!でも格好は全身タイツラグベベ…(涙)
Ken「フゥッ♪」
と言った後、ニッコリ笑顔でした。

『MC』
(黒いタオルで汗を拭きながら前へ。確かほっぺにタオルを当てたままだった)
Ken「はぁ…どうなん今日?野球どうなったん?まだやってないの?」
(やってるー!)
Ken「最近のプロ野球、どこから本番かわかんない。3番でもえぇんやろ?(順位のこと?)」
(笑)
Ken「その3番の人に1位の人が負けて優勝したこともあるやろ?どこやっけ?」
(ロッテー!)
Ken「ロッテ?え?それでえぇの?って、ちょ、そこにゴルゴ13が何人おんねんッ!!」(ゴルゴコスの人を発見)
(笑)
Ken「5、6、7ゴルゴ?で、おたくらにモノ頼む時、何円いんねん!7人で仕事すんの?分担すんの?w」
(一人100円で!)
Ken「700円www」
(笑)
Ken「ドアラ!お前、中日ドラゴンズやんかw」(ドアラコスの人を発見)
(笑)
Ken「ロッテのキャラクターは何なん?」
(まーくん!)
Ken「まーくん!?それ楽天やん!!」
(笑)
Ken「ロッテは?え?ロッテのマスコットがまーくんなん?ロッテで何でまーくんなん?ドアラやコアラとかけてるやん。まーくんは?」
(鳥!)
Ken「鳥?へぇー…」(興味無さそう)
(笑)
Ken「(ライブ)三週間振りなんですけど、久しぶりだから段取り忘れてて。今日は20回間違えてもいいっていうルールですw」
(えぇー!w)
Ken「いっつも50回くらい間違えとるわッ!!」
(笑)
Ken「じゃあspeedって曲を聴いて下さい」

『speed』
あ、鬱陶しかったのかベベ耳を取ってしまわれた。良かったようで残念なようで。
この曲、ライブで聴くの好きです(*´Д`)ダブルギターで原曲より激しいspeedが聴けるのはライブだけだもの!歌も妙に小慣れた感があるから面白い。tomoちゃんのマイクスタンドに絡むようなセクシーダンスにも釘付けだ~
途中、ギターの音が途切れた(弦切れ?)のか、音程が分からなくなったケン様。歌うのを止めて音を探していた。
再び演奏が戻ると、イヤモニを外して生の音&ファンの声を聴いていた姿が印象的。

『白い花(松山千春)』
スタッフから渡されたギターを背負ってマイクスタンド前へ。手を腰に当てて集中して歌ってらっしゃった。
久々に聴くケン様の生ギター。切ないメロディーに、眠っていたギタリストkenファンとしての感情が込み上げてくる。なんでこんな綺麗な音色なんでしょう。美しいわー!そして恍惚としたこのイキ顔!エロイわー!
福岡の号泣話もあり、泣くか?泣くのか?(゚∀゚)ニヤニヤ
と思って見ていたのだけど、残念ながら涙は見れず。
終わった後、お友達のmさんだけが「白い花でケン様泣いてましたよね!ヾ(*´∀`*)ノ感動してたんですよー!」と言い張っていたけど、周囲に居た人全員に「泣いてないですよ」とキッパリ否定されていたw

『Deeper』
黒いタオルで首元を拭き、水を飲んでから前へ。
セクシーなtomoちゃんと、カッコイイ演奏、そして、歯ギターをすっかり見慣れてしまって反応の薄い客席に若干寂しそうな中間さんを楽しむ。

『MC』
Ken「(全身タイツの襟元を掴んでいる)はぁ…もうね、あの…首を絞めるんですこれ…」
(笑)
Ken「(布に)切り込み入れたんだけど、まだ苦しいんだけど;;」
(脱いでーー!)
Ken「(もこもこパンツをちょっと下にずらす)」
(歓声&そっちじゃないー!w)
Ken「あの、これ、僕の肌です…」
(笑)
Ken「え?なんて?いや…ゴルゴが首傾げて「脱いで?v」って言われても…どこから来たのゴルゴ」
(ざわざわ)
Ken「え?四国?大阪?(全国に)散らばってんのゴルゴ?ゴルゴって新聞載ったら集まるって知ってる?」
(ざわざわ)
Ken「きつーーい;;」←襟元
(笑)
Ken「俺、とっくりのセーターとかも嫌なのに;;横はいいけど縦はめっちゃ詰まってんねんこれ…」
(笑)
Ken「ん~、みんなコスプレしてきたん?Twitterではみんな「セクシーな格好して行く!」って言ってたやん。セクシーどれ?(ゴルゴ)お前もういいねんッ!」
(笑&ざわざわ)
Ken「看護士さん?看護士さんってセクシーなん?」
(セクシー!)
Ken「看護士さんはちゃんと仕事してる人やろ」
(ケンちゃんにとってのセクシーって何!?)
Ken「そんな哲学的なこと言われても」
(人生の先輩として!)
Ken「知らんがな」
(tomoちゃんに聞いてー!)
Ken「tomoちゃん?(tomoちゃん、ムリムリ!と言いながら逃げている)ムリムリってあなた、そんな格好しといて」
(笑)
Ken「ハレンチ極まりない!俺が教師やったら教育指導してるね」
(笑)
Ken「(客席にトラの着ぐるみを発見)それ、タイガース?それで中日の本拠地に乗り込んでくるなんて、危ないでw」
(笑)

『カバー曲』(曲名不明…Separate Waysかな?)
ケン様、襟元を掴んだまま歌っていた。そんな苦しいか。
ハイトーンでヘヴィメタルな曲でしたね。折角全身タイツだということを忘れてカッコイイ音楽に酔い痴れているのに、たまにしてやったり顔でニャーン♪ポーズを織り交ぜてくるから油断ならない。吹いてまうわ。

『In Physical』
この曲はtomoちゃん&秦野さんの男女コーラスがカッコイイのだけど、秦野さんの姿が見えないと声まで聴きとりずらいという罠にはまる。しょんぼり(´;ω;`)コックさんだったってほんと…?

『ETERNAL REST』
イントロ前、ギターを担いだケン様が一人スポットライトを浴びる。緑の淡いライトの中を泣きのギターが奏でられて、マイドリでも始まるのかと思った。始まらなかったけどw
イントロが始まるとスタッフにギターを渡したものの、歌ってる時も空いた手がギターのネックをいじってるような動きに。なんじゃあれ、ギタリストの癖?
相変わらずサビとメロの温度差が楽しいね!tomoちゃんの「ウゥ~ウゥ~♪」コーラスも健在だ。
ラスト、腕でロボットダンスみたいな動きをしてお辞儀をしていた。

『MC』
Ken「なんかうまいこと演奏出来たな。へへへへ」
(可愛いー!)
Ken「他にセクシーどこにおんの?」
(ケンちゃんの服~!)
Ken「え?俺が着てる服?これはセクシーじゃないやろ。柵(一列目の柵のこと)の向こう側におるセクシーな人を聞いとんやんか」
(笑)
Ken「俺は動物園のライオンみたいなもんやろ。あ、動いた動いた動いた。あ、水飲んだ水飲んだ水飲んだ」
(笑)
Ken「俺が動物園の動物やとしたら、何に見える?」
(ライオン~!)
Ken「うん、それは見たまんまやんか」
(笑)
Ken「え?カピバラ?ハピバラ??…ハッピーバラエティ??」
(違うwwカピバラ!)
Ken「あっ!カピバラ!?wカピバラね、カピバラってわかんねーな。何やねんそのカピバラって」
(ざわざわ・色んな人が一斉に説明している)
Ken「…相変わらずやな君たちは」
(笑)
Ken「このバンドのライブ初めて!って人!」
(はーい!)
Ken「ほぅほぅ、なんで来てしもたん」
(笑)
Ken「友達に誘われて?イヤイヤ?」
(笑)
Ken「誘われた時、正直、えぇー!って思わんかったん?ケンって誰やねん!って思いながら来てもーたん?」
(笑)
Ken「ツライ?ツライ?」
(ツライw)
Ken「なんで来てもーたん!!」
(笑&彼氏だから!)
Ken「彼氏やからって、彼氏は彼氏でしたいことあるやんな。個室ビデオに行くとか」
(笑)
Ken「個室ビデオ行ったことある人!え?何するとこなん?個室ビデオって何するとこなん?」
(笑&知ってるくせに~)
Ken「楽屋でその話になって。名古屋って個室ビデオ多いって話になって」
(笑)
Ken「今時ゲームでもDVD見れるし、PCにも入ってるのに何も個室に入ってしなくていいじゃないw」
(笑)
Ken「あ?顔射ねw」(なんでこの答えになったのか謎)
(笑)
Ken「それじゃ、えらすんませんえらすんませんってやつ聴いて下さい。あと、なっしゃなごにゃって曲もあるけど、えらすんませんの方ね」

『All The Things She Said(t.A.T.u)』
えらすんませんってのはサビの「Running through my head」の空耳で、なっしゃなごにゃってのは「Not Gonna Get Us」のことだと思われる。
私t.A.T.uのアルバム持ってるので原曲もよく知ってますが、めっちゃロックでかっこえぇぇーーwww
ハイトーンなおにゃのこボイスの原曲に比べて、拡声器のケン様&シャウト気味のtomoちゃんでやたら激しい!凄まじいドラムロールに、ウキャーッ!と猿のように叫んでしまいそうです。
あ、中間さんが気持ち良くギターを弾いていた弾みで、机に並んだペットボトルを倒して「あ…」という顔をしていたw 見ぃーちゃった見ぃちゃったー。
最後はケン様&tomoちゃんが向かい合って囁き合うなんていう演出も。ドチドチ(*゚ω゚*)美女と野獣だ…いやでも全身タイツだった…(残念)

『MC』
Ken「ふぅ…ハッピーハロウィン!」
(歓声)
Ken「トリックオアトリート!」
(歓声)
Ken「なんかお菓子くれんじゃないの?ギブミーチョコレート♪」
(可愛いw)
Ken「え?フリスクならある?フリスクちゃうやろそれ。って、それは飴やん!」
(笑)
Ken「ドラゴンズはいつ試合なん?応援歌ってあんの?」
(あるよー!)
Ken「ドラゴンズの歌?歌って!」
(大合唱)
Ken「(頷きながら指揮をとっている)」
(笑)
Ken「がんばれーー!じゃあ、solitary strollって曲を聴いてください」
(笑)

『solitary stroll』
ドラゴンズの応援歌からsolitary strollの流れが唐突で、曲の始めのうちは笑いが起こっていたw
みんなでコーラス楽しかったです⊂(´∀`)つ

『T.P.I.T.P.』
ケン様、すかさずベベ耳を装着。スチャッ☆
お!お!お!ジャイベベでたぁぁああ(゚∀゚)
初めて見たけど、でけぇぇええええ(特に腹と頭が)
モゴモゴした動きもかわえぇぇぇえ(*゚Д゚*)こりゃファンからモテモテになるのも分かるわ…
ベベ、メロは手を動かしながら適当に踊っているのだけど、サビ前になるとピタッと静止して完璧に踊りだす。プロである。
そんなベベを、たかすぃさんが背後から何度も蹴ろうとしていた。やめてあげてw
ダンスをちゃんと覚えて無かったけど、ベベが踊ってくれるお陰で楽しく踊ることが出来ましたよ(´∀`)あ、曲中のケン様は巨体のベベに隠れてまったく見えませんでした…(チーン)

『Gimme Your Name』
イントロ中、スタッフに手を引かれてこそこそと帰って行くベベを見送る。背中に哀愁が漂っていた。ずっと居ていいのよベベ…!
そうこうしているとtomoちゃんが下手へ。むひょーー!超美人!超ナイスバデー!楽しそうにモンキーダンスを踊ったり、観客を見ながら笑顔で頷いてくれるのがたまらん可愛いけしからん。
間奏辺りでケン様も下手側の手前へ。最前から伸びてきた手を好きなようにさせていたら、股の間から垂れていたしっぽを捕まれていた。
股間にしっぽが擦り付けられてるのか、なんとも言えん顔になるケン様w
口パクで「めっ」とやり、指でバツ印を作って「駄目」だと示していた。なんだか子どもを嗜めるみたいでときめき恋心。
ケン様に「めっ」されてみたい…(*´Д`)ハフン

『Spin Along』
あ、べべ耳取った。やっぱり付け心地の良いものではないんだなw
イントロ中、床に置かれた拡声器を持ち上げざまにクルッと回してキャッチ。(*゚ω゚*)カッコヒー!
水入りペットボトルをフロアに向けてオリャーッ!と投げたものの、おもいっきり天井に当たり、その勢いのまま直滑降にファンの頭上へ落下。
大丈夫かあれwwwまっ逆さまにスコーンと落ちてったぞww
ペットボトルの行方が気になりつつも、サビに合わせて腕を回しまくる作業に夢中になる。女王様tomoちゃんは鞭を振り回していらっしゃいました。

『アンコール』
アンコールの声、すぐにあがってましたよ!

『MC』
(10分程して、ブサベベを手を付けたケン様登場・ツアーTシャツと黒パンツに着替えていたと思う…たぶん)
(ファンも手にしたブサベベを見せている)
Ken「ブサベベ、俺の方が顔キモイで~」
(笑)
Ken「(ブサベベがくわえている紙)読みたい?読みたい?じゃあゴルゴに」
(渡す)
ブサベベ「ベベバッチ抽選会!これからクイズに答えてね!」
(クイズの説明中。ケン様がクイズに答え、その答えの数字の末尾チケットを持つ人は御当地ベベバッチを貰える)
(ケン様はくわえ煙草で、説明の声に合わせてブサベベに口をパクパク中。やたら上手い)
ブサベベ「最近の読書時間は合計何時間ですか?」
Ken「(うーん、と考えてから)…10時間!」
ブサベベ「0番が当選番号です!チケットの番号末尾0番の人は、帰りにベベバッチを貰ってね!」
(おぉー!何読んだのー?)
Ken「何読んだ?たぶんね、あなた達のお父さんが読んでるようなやつだよ。ちゅーわけで、末尾が0です!」
(ざわざわ)
Ken「何なん?当たったん?嬉しいん?ベベバッチ」
(嬉しいー!)
Ken「ゴルゴも1人当たったん?ドアラは?」
(外れたッ!)
Ken「怒らんでえぇやん!」
(笑)
(足元にあるモニターのことを言われている)
Ken「え?これ?別にTVが写ってるわけちゃうねんこれ」
(何写ってるのー?)
Ken「個室ビデオみたいな感じで映像が流れてるで」
(へぇー)
Ken「ソリタリーストロールとかだと、飛行機雲ビューンとかそういうの」
(へぇー)
(何かリクエストされている)
Ken「え?えびぞり!?」
(笑)
Ken「はぁ?」
(えーびぞり!えーびぞり!)
Ken「(はぁ~、と呆れたような顔をしている)」
(笑)
Ken「あのな、出来ることならやるけど、気持ちよく歌ってんだから勘弁してくれへんかな」
(笑)
Ken「シャチホコっぽくさせたいだけでしょ!」
(笑)
Ken「ギター弾かせてよギター!」
(歓声)
Ken「とりあえずギター練習してます。それじゃ、白田さん、中間さん!」

ギタリスト3人衆が中央へ。
ここで中間さんがあやしい白い粉をネックにはたいていたため、ケン様が「中間さん!なんか速く弾けそうなもん付けてますねww」と興味津々。
その言葉にドヤ顔になった中間さん、あやしい粉をさらにはたいて周囲が白く曇っていたwwやりすぎですw
『トルコ行進曲・ギターバトル』
白田さんと中間さんのギターテクやべぇぇ(*゚∀゚)=3二人のギターはタイプが全然違うと言われているけど、こうやって聞き比べてみると何となく理解出来てきました。ウンコ耳だし頭悪いのでうまく言えんけど、中間さんのギターはかなりメタル寄りよね。
ケン様はすっかりギター少年の顔に。なんだか見てて親気分です。良かったねぇ(つ∀`)ホロリ

Ken「練習したの3週間前だからな~、おもろい?次はもっと頑張りますよ!それじゃ、何か質問ある?」
(ざわざわ)
Ken「最近読んだ本?最近読んだエロ本?」
(笑)
Ken「パンツの色?今日だけやでこんな質問…みんな初めましてか!」
(笑)
Ken「最近聴いた曲?最後に聴いた曲?人生で?」
(笑)
Ken「最近聴いてる曲?えぇのそれで?知らんで」
(笑)
Ken「じゃあ、中間さん。最近聴いてる曲ってあります?」
中間「……ちょっと…考える時間が…;;」
Ken「ほらぁ~!ゴルゴ達、何困らせてんの。もうちょっと簡単な話の方がいいよね」
中間「そ、ソリタリー、ストロール」
(笑)
Ken「はぁ、優等生的な。そんなん言うたらみんなここの曲になるで」
(あぁ~)
Ken「じゃあ白田さん」
白田「え~、じゃあ!ゲイリームーア!」
(おぉー)
Ken「へぇー!知ってる?ヘーイ!僕ゲイリーでーす!ゲーイ!」(謎)
(笑)
Ken「じゃあ、JOEさん」
JOE「えー、昨日レコーディングした曲です!うまくいけば来年の仮面ライダーに使われます!」
Ken「おぉー!」
(おぉー!&拍手)
Ken「秦野さん、最近聴いてる曲は?」
秦野「レディガガかな」
Ken「僕、ガガ聴いたことない。俺、流行モノは5年後に聴くことにしてるの」
(笑)
Ken「じゃあtomoちゃーん!」
(可愛いー!)
tomo「えっとねー、○○って曲(聴き取れず)!凄い切ない曲で~、凄い良い曲」
(歌ってー!)
tomo「ニャニャニャニャ~♪って、知らないっスかwすみません!失礼しました~w」
(笑)
Ken「たかすぃ~すぁ~ん!」
TAKASHI「曲…」
Ken「それ、どこ走ってきたんすか」(白軍服がタクシーの運ちゃんに見えたらしい)
TAKASHI「え…駅前?」
Ken「www」
(笑)
(※ここ、たかすぃさんの曲の会話が思い出せず。申し訳ない;)
(ケンちゃんはー!?)
Ken「え?俺?最近聴かへんねん。ライブしてる時は、ダラーンと聴いてるくらいが気持ちいいから」
(ほぉ~)
Ken「ライブで火照った身体には、刺激が弱いねん」
(おぉー!)
Ken「聴くっていったら、ゲームの効果音のデッデッデ!ってやつ」
(笑)
Ken「テキョーン!テキョーン!ガガーン!ブシュー!んあ~ん、んあ~ん!」(効果音を言い続けている)
(笑)
Ken「あのね、バンバンって打ったらエネルギー吸いよんねん。普通スタートぎゅーーーんしたらゾーーン、ズバーーンで、死んじゃうんやけど」
(笑)
Ken「(ゲーム名を言ってたけど聞き取れず)オンラインのやつやってる?やってる?」
(やってるよー!)
Ken「強い?強い?見つけだしてやる!」
(笑)

『A Song For You(レオン・ラッセル / CARPENTERS…でいいのかな?)』
ケン様、マイクを両手で持って歌唱していたよ。乙女!

Ken「それじゃあ、みんなの好きな曲」

『Viva La Vida(COLDPLAY)』
ハッピーに満ち溢れる会場。この曲の雰囲気、ケンバンドにぴったり。
原曲はCMで聴く程度でしたが、すっかり好きになってしまいましたとも。

Ken「あぁ~英語の曲は下手やなぁwすんまへんなぁ~ww」
(笑&上手いよー!)
Ken「じゃあ、My Angelって曲を名古屋弁で聴いて下さい」
(えっw)

『My Angel』
勿論、名古屋弁ではなかったw
やたらニコニコケン様。演奏陣やtomoちゃんもニコニコ、手を左右に揺らせる客席もつられてニコニコ祭りに。
あ~、幸せだなぁ~(ジーン)

Ken「ふぅ~♪気をつけて帰ってな~!」
(歓声)

終了!いやぁ良かった!相変わらずケンバンドのライブはとってもハートウォーム。
でも、ちゃんと高レベルな演奏が聴けて、ニコニコなケン様の笑顔が見れて、MCとベベコスで笑わせてもらって。幸せになれますよね(´∀`)何度も行きたくなっちゃうよ。

ってわけで、時間も無いので早速会場の外へ。
ケンヲタさんに塗れていると、ベベ&Kenの顔抜きパネルを発見。



「ほぼ実物大」とのことだったけど、ベベちゃんは兎も角約180cmもあるケン様の顔なんて小さなおにゃのこは顔出せないんじゃ…?と思っていたら、裏側にはしっかり踏み台が用意されていた。ケンライブの半分は優しさで出来ています。

でもね、そんな優しさに満ち溢れたライブのはずが、これを見た瞬間に(゚д゚)ゴクリ…としました。
お友達のcさんがゲットしていた、あの天井に当たってスコーンと落ちていったペットボトルです↓



ベッコベコやで(^0^)こぇぇぇええ

思わず、「え、これ、折り畳んだんですか?(エコ的な意味で)」と聞いたら
「いや、争奪戦でこうなりました」
とのこと。
みなさん本気やね!!(゚Д゚≡゚Д゚)ホッコリしながらもいざって時は野獣に化けるね!!
「俺は動物園のライオンみたいなもんやろ」というMCがあったけど、動物園の真の野獣はここ(客席)に居た…!と納得したのでありました。


次のライブへ続く!

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。