L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ハイドがTwitterで、「(∂∀6)VAMPSのライブはペンライト自由!」という御触れを発令しましたね。
その後のハイドのつぶやきのせいで「何を言ってるんだ」「箱入り娘」と散々なTLになってましたが、とりあえず、皆さんのハイド愛が深すぎて突っ込まずにはいられないのは伝わりましたw
ペンライトとか長物って箱ライブでは危ないし視界の邪魔になるから御勘弁だけど、ラルクの星ゾライトは綺麗だからまたやって欲しいよね~(´∀`)ノ☆お誕生日ドッキリサイリュームも然り。
キラキラ長物は、振ってても安全な座席指定ならいいんちゃうかな。それなら余計にVAMPSよりラルクの方が雰囲気的にもえぇんちゃうんか?と思うのだが、ラルクは聞いてからにするらしいwwwちょっとズレてるはいたん可愛いよ可愛いよ。
ハイドがその流れで社長やケン様に聞き出さないか期待してましたが、はいどちゃんはまだRTやリプの仕方がわからないようでございます。可愛いですね。
それにつけても、ケン様のスルースキルの高さよ。
みんな一斉に紅白についてリプしてるのに、見事に避けて違う話題だけに反応してるから笑ってしまったw
やっぱりラルク関連は情報のかん口令が厳しいんだろうなぁ…(´・ω・`)


じゃあ、一ヶ月遅れのレポで需要が無いでしょうが、気にせずいきます。

ここは『Ken TOUR 2010 “Hey! Join The Party!”@名古屋CLUB Diamond Hall 10月31日(日)』ライブレポのページだよ。

美味しいホテルの朝食を頂いた後(パンコーナーに小倉マーガリンがあったよ。さすが名古屋!)
少し早めにホテルを出た我々は、姉御一行と落ち合い、姉がオススメのお店で昼食を取ることに。
昼食って言うからランチのある飯屋だと思ったら、何故か閑静な高級住宅地の中にあるオサレなケーキ屋だった。
私が「昼にケーキだけというのも…」とボヤいたのでピザも頼みましたが、姉はいつもこのケーキ屋で3~4個を昼食代わりに平らげるらしい。パワフルな胃だ!


ご飯にもなるような甘さ控え目ケーキなんだろうか?と思いつつオーダーしたんですけど、甘いところはしっかり甘くて大変おいしゅーございました。甘党の私、大満足。
行ったのは『フォルティシモアッシュ』さんです。グルメな姉が一番好きなケーキ屋だそう。また連れてってもらわねば。

時間になったのでライブ会場のダイヤモンドホールへ。今日はハロウィン本番の10月31日ですよ皆さん。そんな私も軽く仮装していたため、道行く人の好奇の視線が痛い…見るなッ!カッ!(牙)
でも、会場に近付くと私以上にデーハーな格好をした仮装ファンが多いのなんのって!良かった!この中にまぎれてしまえば私なんて普段着みたいなもんよ。
仮面を付けている人とか着ぐるみの人とかメルヘンリシーズの人とかおっぱいの谷間とか、見てるだけで何だか楽しいわ。
ベタベタ旅行に参加したお仲間、sさんとハジメマシテー!モデルさんみたいなミニスカポリスだった。ハァハァ
mちゃんのエヴァ・アスカコスは抜群の安定感。一緒にお写真に収まり、cさん&従姉妹さんに御挨拶するフリをしてナイスな身体のラインばっかり見詰める。目の保養。

ホクホクしながら再び心臓破りの階段へ。登って登ってひたすら登って入場口前方へ。
あ、今日は整理番号30番台で、またまた良番なのであります。これでチケ運は使い果たしたでしょうから、たぶん来年やるであろうラルクは全部スタンド後方だな(^0^)いっつも豆粒ラルクしか体験したことないわ!
ふと見ると、目の前で志村けんのバカ殿コスをしている方が、チョンマゲの包帯を必死に巻いていらっしゃった。お疲れ様ですw

いざ入場。ロッカーに荷物を預けてから下手の前へ行くと、知らぬ間に最前列に来ていた。おぉ、これが噂の最前バーか。初めて掴んだわい。
後ろにやってきた人と「ここなら押されないっすかね~」「のんびり近くで見れたら良いんですけど~」と生温い会話をする。相変わらず、最前の会話じゃない。
ちなみに、ライブ中はお友達と1~2曲ずつで場所を入れ替わる最前ローテーションをやってました。端っこだから出来る技だよね(^ω^)忙しないけど楽しかったですよ。


じゃ、以下はライブ内容になるので下にしまっておくよ!エイエイ

 

more



ステージセットは昨日と同じく、ジャックオーランタンのライトが連なっているハロウィン仕様。中央背景にライオン、左右にティンカーベベです。
ほぼ定時に暗転すると、中央最前めがけて人がギュオォォーッと寄っていった結果、またまた私の周囲には適度なスペースが。みんな何だよ、そんなに私が嫌いか。
まぁ、そんだけ余裕があったので数人と最前ローテが出来たんですけどねw

突如鳴り出す『We Will Rock You』。昨日から何なんだこの入場曲のチョイスは。プロレスか。
二日目は仮装というより普通のライブ服で!というスタンスらしいけど、tomoちゃんは赤いミニワンピ。真っ赤な口紅が似合うのは美人な証。
中間さんはヘヴィメタルな感じで、TAKASHIさんは黒い帽子でいつもの服装です。秦野さん、白田さんは場所の関係で今日も今日とて視界に入らず…(´д`)もうちょっと真ん中に行けば見えたんだけど、そっち行くともれなく押されるゆえ…ジレンマ。

『Down』
イントロの中、『The Party』ジャケット写真の格好をしたケン様が登場。グエェェエエエ(((*゚Д゚)))=3かっこえぇぇえええ!!
帽子の下から覗くドSな鋭い視線で観客を見下ろしながら、手にした拡声器をガンガン突き上げたり、「Down!」と連呼するところでビシビシ観客を長い指で指していらした。
あれ、昨日のニャーンポーズ連発の面白い人と全然違う(^0^)
最後はマイクを股間まで下ろして、持ち手の部分をリズムに合わせて軽くシコシコ。普通はアホらしくて「ちょwww」ってなるのに、イケメン仕様の動きで雰囲気も男っぽいのでやたらセクシーに見えるから不思議。まぁ、やってること自体はアホらしいんだけどw

『Spin Along』
拡声器で「踊ろう」と言った後に何度も指を天井に突き上げ、サビは観客に歌わせていた。みんなで腕グルグルおいしいです。
しかし、頭を振るたびにシルクハットが下に落ちてきて目隠し状態に。
なんでピッタリサイズに作ってあげないんだぁ…?なんて思ってはいけない、あれはケン様が小顔だというアピールなのだ。
それにしても今日のケン様、昨日よりずっと声が伸びていて張りも良いし、そのせいか気分もノッているようで絶好調の御様子。喜ばしい!

Ken「いいねぇ~、名古屋ぁ~!」

『Blow』
イントロで「シャァーーッ!」と叫んだケン様、間奏でストライプジャケットをお脱ぎあそばしたんだけど、下が赤い半袖ブラウスだったのでズコー
ジャケットの下といえば長袖ブラウスと相場が決まっているのであって、そもそも長袖ブラウスの腕まくりが似合う美しい腕と体型を持ってるくせして暑いからって半袖ブラウスて…!!学生か!!(震)
ケン様のモデル体型の無駄使いは、ある意味期待を裏切らないレベルだ。
Dメロで中間さんの肩に手を置きながら歌うと、何だか嬉しそうな中間さんw
今日も最後の低音ボイスに酔い痴れておいた。でも、CDみたいに全部は歌ってくれんのよ。最後にチョロッとだけ。まことに遺憾です(´・ω・`)

『MC』
Ken「昨日さ、中日の応援歌歌ったのに…届かなかったね、君たちの声」
(笑)※中日が負けたらしい
Ken「ふくしくんと…喋りたいわけじゃないけど、ふくしくんのコラムとか読むとかっこいいんだよ。ここにロッカーが生きているッ!って。あの歯に衣着せぬ発言!」(落合監督の息子さんらしい。※cさん情報ありがとうございました*)
(どんな発言~?言ってー!)
Ken「え?言って?無理ぃ~」
(笑)
Ken「まぁ後でね、ドラゴンズの応援歌コーナー作ります」
(笑)
Ken「気持ちいいねー!ちょっとオシャレにイヤモニ外してるんだよ。そしたら君たちの声がダイレクトに聞こえるよ」
(おぉ~!)
Ken「PAさんに、外すといいよって教えてもらったの。ケンちゃん~それはギタリストの音作りだよ、ボーカルはそれじゃあ駄目だよ~って」
(笑)
Ken「そうっすか…!俺、ずっとそうやってきました…!って」
(笑)
Ken「じゃあ、speedって曲を聴いて下さい」

『speed』
わたくし最前タイムにつきほぼ覚えておらんのですが、サビのtomoちゃんのクネクネダンスとジャジャジャジャーン!と激しく鳴る楽器に夢中でした。

『Calling you(Jevetta Steele)』
( ´0`)あぁ~あぁぁぁあ~
演奏隊は静かになり、薄暗いステージに照らし出されるtomoちゃん&ケン様によるWボーカルが美しい。
特にtomoちゃんは、女性voの原曲と声質が似ているのでぴったりだ。逆に、ケン様が「アァァァー」って言うと何だか不安定で、ちょっと落ち着かなくなる私w

『Deeper』
この曲も歌い慣れてますね。ケン様がシルクハットを指でクイッと上へ動かすと汗が落ちてきた件。そこまで暑くなってるのに何故に被ったままなのか。脱げばいいのに。
間奏で中間さんが下手にやってきて歯ギターを披露。ワー!(´∀`人)ヤンヤヤンヤ

曲が終わると慌てて舞台袖へ掛けて行くtomoちゃん&ケン様。お、お、これが噂の早着替えか!?
その間、JOEさんのドラム無双を楽しむ。打ち鳴らされるたびに身体に響く響く。次にTAKASHIさんのベースワンマンショーもやってましたお。思わず、ステアウェを思い出しちゃうラルヲタな私…(リーダーお元気ですか…)

『All The Things She Said(t.A.T.u)』
赤チェック女子高生コスのtomoちゃん&ケン様が登場!ゲェッ!!ケン様の生足トゥルトゥルーーー!!
なんということだwww私より足が綺麗www涙
何で靴下がピアノの発表会に来た小学生みたいな足首ちょっと上丈なんです…??と思ったら、そういえばタトゥーが履いてた靴下ってこれくらいの長さだったなと思い出し、その忠実な再現度にワロタ。
イントロで、何故かツンツン顔の二人が中央でメンチを切り合い、そのまま離れて歌唱開始。ケン様は拡声器で、tomoちゃんはシャウト気味に。めちゃくちゃロックなタトゥーだ。
しかし、tomoちゃんは文句無く可愛いのだが、ケン様って骨格もクッキリとした「男の子」体型なので、スカート全然似合わねーなw
ハイドの女性より美しい女装ばっかり見せられていたので、あぁ男性が女装するとこうなるよな…と思い出すきっかけになりました。ありがとうございますw

Ken「tomoちゃん酒臭い!!」
tomo「!?」
(笑)

tomoちゃん飲酒疑惑に会場がざわつく中、ダンスタイムでーす。
『T.P.I.T.P.』
ジャイアントベベ出たーー!え、でもちょっと、待って、このジャイベベ…老けておるッ!!(震)
要するに、額に三本、目尻に三本、黒いビニールテープが貼られているのだ。見ようによってはトラっぽくも見える。(黄色いし)
Twitterなどの回答で「イタズラされちゃった~」とか言っていたけど、実際のところどういう意図を持ってあのシールが貼られていたのかは不明。老けたのかトラなのかどっちなんだ…!
とりあえず、ちょこちょこ踊る人気者のベベちゃんの手にハイタッチをするケン様は、すんごいイヤそうな顔をしていたwそんなにヤキモチ妬かんでもww
今回も全員でダンシング。目の前にtomoちゃんが来てくれたのでtomoちゃんに合わせて踊ると、最後に指で「バッチリ☆」とOKサインを作ってくれた。キューン♪
そして、やっぱりベベちゃんがデカ過ぎてほぼケン様が見えないという自体に陥る。歌いながらどうやって踊ってるかがサッパリ見えんぞ。なんてこったい。

『Gimme Your Name』
メロディに合わせて的確に踊るファンの皆さん、よく調教されています。
CメロかDメロ辺りで、tomoちゃんはケン様の傍に接近してジーッとガン見。
歌いながらそれに気付いたケン様が、人差し指を立てて挑発。ツンッとしたtomoちゃんに向けて、中指も立ててピースサインにしてました。tomoちゃんニッコリ。
でもケンさん、それ裏側ですのでVAMPSピースです。

曲が終わると、中間さんワンマンショースタート。たぶんtomoちゃん&ケン様のお着替えタイムだなw
思い出したように往年の名曲を混ぜてくるギタープレイに、度々歓声が沸き起こってました。

暫くして、お色直しをしてきたケン様が登場。黒パンツに迷彩のラメTシャツだったと思う。変なセンスだ!(言っちゃった)

Ken「じゃあ、接吻でお願いします」
(歓声)

『接吻(L'Arc~en~Ciel)』
おぉ、初めて聴く曲だ!と思ったらラルクだった。大好きな曲だーー!ケン様の選曲はいちいちツボを突いてくれるぜ(´∀`)
何かしらの誤魔化しか知らんが、歌はほぼ拡声器でしたw んで、「君の愛が欲しい」はtomoちゃんが低音コーラスで。
サビは観客に歌わせてました。勿論、歌えないわけがありません。( ´0`)せーかーいはーー!
演奏はギターが二人居ることもあって原曲よりやたらハードロック。カッコイイ。
あ~ラルクの曲は良い、良いなぁ(´∀`)

『NERVOUS(DIE IN CRIES)』
拡声器を持ったまま最前の手前にしゃがんだケン様、触れるか触れないかの場所でアハハァアハハァ。
例えばこれがハイドだったら最前のファンにこれでもかってくらいベタベタ触らせるところを、絶対領域とばかりに距離を保って接するところがケン様らしさだよなw
この曲もファンがよく調教されていた。

『Stray』
ハッ!(゚Д゚)ケン様、汗で髪がストレートに。短く切っているのでspeedケン様が再来したかのようだ。やだ、ときめいちゃう。
で、肝心の「アイシテル」は観客に歌わせている。断固として言わない方針なのだろうか。照れ屋さんめ!

『MC』
Ken「ドラゴンズの歌、歌いたい?(黒タオルで汗を拭きつつ)」
(歌うー!)
Ken「さんはいっ!」
(大合唱)
Ken「もういいっ!」
(笑)
Ken「あのね~、昨日はね~、フルコーラス歌ったやろ。あれだいたい何を歌ってはるの?」
(選手の名前~!)
Ken「じゃあ、選手が入れ替わったら歌詞変わるのん?」
(変わるー!)
Ken「落合監督のコーナーは?生え抜きの中日選手は?」
(生え抜きって何?)
Ken「生え抜き知らんの??生えては抜き~、生えては抜き~」
(笑)
Ken「あなた達で言うとビキニラインとかやろ」
(笑&ワキもー!)
Ken「ワキ?ワキ毛?なんで抜くのワキ毛」
(笑&ちくちくするからー!)
Ken「それ、抜くからちくちくするんやん!」
(笑)
Ken「あのさ、その辺りに完全なギターキッズっぽい男の子達がいらっしゃるんですけど。こんな話題ばっかりだから困った顔してる」
(笑)
Ken「慣れてくださーーい」
(笑)

『"S"』
わたくし最前タイムにつき、記憶が飛んでおりますので御了承下さい。tomoちゃんが膝を床に付けて激しくコーラスしていたのだけは何となく覚えている(´ω`)見せパン履いてるのかな?とか思いながら際どいところばっかり見てたから…
曲が終わるとスタッフからギターを渡されたケン様、ギターを担いで前へ。

『In Physical』
イントロでギタープレイを披露。
今日は必死に素人耳をそばだてて聴いていたら、秦野さんのコーラスが聴こえてきたよ!ヤッター!
でもやっぱり、この曲の男女コーラスはtomoちゃんと秦野さん、そしてその間で奇妙な手の動きをしながら歌うケン様を見ながら聴くべきだよね。視覚と聴覚ってどちらも大事だわ。
最後、ケン様は指をくるくるしながら「フゥッ~♪」

『ETERNAL REST』
イントロで泣きのギター。これがまた緑のライトで薄暗いもんでマイドリを思い出すのだ……この胸はッ、夢を描…こうと思ったら激しいサビが始まって我に返る。
デンデデンデデンデデンデ♪とリズムに合わせて一斉に暴れだす観客は、混ざっても楽しい。見てても楽しい。

Ken「solitary strollを聴いて下さい」

『solitary stroll』
わたくし最前タイム。ケン様の気持ち良さそうな微笑みにほっこりしつつ、精一杯コーラスに参加しました。( ´0`)あうぉなーざーわーおーほなわーーーー

『アンコール』
10分程で、すぐにブサベベを付けてケン様が登場。

『MC』
Ken「それなんか、Gって書いてあるんやけど、どういう意味?」(ファンの肌か服にGと書かれているらしい)
(ガンバレ!)
Ken「ガンバレwwww」
(笑)
Ken「じゃあGスポットってあるけど、あれはガンバレスポットなんだねww女も頑張ってるの?」
(頑張ってる!)
Ken「どう頑張ってるの、エロ本とかによく書かれてるけど」
(集中する!)
Ken「集中すんのかwwww」
(笑)
Ken「ふふっww(ファンに紙を渡している)」
(ベベバッチ抽選会~!今からクイズを出すよ!解答の数字、末尾のチケット番号の人に、ベベバッチが当たるよ!)
(ケンさん、ブサベベの口をパクパク。喋りにぴったり合わせている)
(それでは質問です!『昨日の入浴時間は?』)
Ken「ちょ、ちょっと待って。2回入ったから……」
(指を折って数えている)
Ken「25分!」
(ベベバッチ当選者は、チケット番号の末尾5の人でーーす!)
Ken「(何故か爆笑している)いやいやいやいやwwww」
(??)
Ken「イヤイヤ、あはははwwwwwあははははははww」
(どうしたのー?)
Ken「いや、これ言ったら3番の人怒るな~ってw」
(えぇー!何ー!?)
Ken「いや、23分入ったところで、だいたい25分って答えるやんww」
(笑&えぇー!)
Ken「みんな!今日はおめかし度合い多いな。今日がハロウィン本番の日なん?」
(そうだよー!)
Ken「みんなこの後どうするの?パーティーはしごすんの?」
(今日、誕生日!)
Ken「誕生日!?ハロウィンって毎年日付決まってんの?」
(10月31日!決まってるー!)
Ken「じゃあ一生ハロウィンか!そういう人、後回しにされるやん。誕生日やから集まろ!ってなるけど、俺その日ハロウィンパーティーに行く、ってなるやん」
(あぁ~w)
(下手の最前列に居たバカ殿コスプレの女の子を発見)
Ken「何っ!シムケンさん来てるの?wwww可愛い~www」
(笑)
Ken「それ自毛?その白いやつどうやってんの?(チョンマゲ)」
(包帯で巻いてます!)
Ken「包帯?へぇ~w シムケンさんも来られてますし、え?君はドラえもんのメイド?wwwあと何来てるの?」
(加護ちゃん!)
Ken「え?加護ちゃん?(探している)」
(最前の頭にパンツを被っていた方が「パンツ!」を連呼)
Ken「パンツ?被せてあげて。(ブサベベを差し出す)」
(パンツを被るブサベベ)
Ken「ボク、あやしいブサベベです!」
(笑&ブサベベ~♪)
Ken「”咲く”ってのは分かるんだけど、あと何があるの?」(咲いてるファンが居たっぽい)
(キュンキュン♪ってのもあるよ~)
Ken「キュンキュン?へぇ~。ギターキッズの皆さんはそういうの分からんよね。パンツどうっすか?(見せる)」
(笑)
Ken「じゃあ、メンバーに聞きたいことある?」
(好きな名古屋料理!)
Ken「え?好きな名古屋料理の名前?知らんよ~、俺、好きな酒のツマミは?って言おうとしたんだけど」
(それでもいいー!)
Ken「好きな名古屋料理の方がいいの?何でしょーか、白田さん!」
白田「えーっとね」
(ケンさん、ブサベベにパンツを被せ直している)
白田「んーっと、手羽先!」
(おぉー)
Ken「手羽先だそうです!じゃあ、こっちでギター弾いてる人!」
(中間さーん!)
中間「みそにこみうどん」 ←ひらがな喋りで可愛かった
(笑)
Ken「おぉ~、じゃあコーラスは?」
(tomoちゃーん!)
Ken「あらら、またそんな可愛い格好して」 (tomoちゃんの赤いワンピを見て)
tomo「その前にケンさん。私、お酒臭くないです!」
(笑)
Ken「wwww」
tomo「お願いしますよ!えーと、好きな名古屋料理…うーん、私食いしん坊なのでw ひつまぶしで!」
(おぉー)
Ken「そんなtomoちゃんですが、食いしん坊って言えば、楽屋で"ギャル曽根"って言われてるよ。弁当3つ食べますからね。その後、おにぎり買って帰りますからね」(かなり過剰に言っているっぽい)
(えー!)
tomo「www」
Ken「じゃあ、キーボードは?」
(秦野さーん!)
秦野「てんむす!」
Ken「いいですねぇ~、じゃあドラムは?今日は華麗なドラムさばき見ちゃったよね!」
(JOEさーん!)
JOE「こんばんは!えーと、名古屋料理…みつかつ!」
Ken「みそかつ好きなんですか?じゃあ差し入れはみそかつだね。ベースは?」
(たかすぃ~!)
Ken「たかすぃ~!」←真似している
TAKASHI「えーと、何だろ。シャチホコって言えって言われてるんだけど…あ!エビフライ!エビフライあるよね!」
(ケンさん、黙々とブサベベにパンツを被せ直している)
TAKASHI「君、何をしとんねん」
(笑)
Ken「はい、そんな感じで!」
(ケンちゃんはー?)
Ken「俺?あ~良かった、きし麺!」
(おぉー)
Ken「以外と俺、好きなもん多いね!」
(ブサベベの頭からパンツが落ちる)
Ken「ゆっるいパンツやな~!!被らんやろ普通パンツは~!」
(笑)
Ken「…何言ってたか忘れました」
(笑)
Ken「あ、思い出した。昨日、辛いもんみんなで食べたんですよ。お陰でお尻が痛いです」
(笑)
Ken「なんでお尻はトウガラシにだけ反応するんだろね?甘いもん食べたからってお尻が甘~くなるわけじゃないし」
(刺激物だからー!)
Ken「刺激物だからぁ~」←真似している
(笑)
Ken「ん?消化されない?」
(辛い物は消化されずに出てきます!)
Ken「ん?その道のプロなの?ウンコのプロ?」
(笑)
Ken「あははw じゃあViva La Vidaを聴いて下さい」

『Viva La Vida(COLDPLAY)』
あのぅけんさま…手にパンツ被ったブサベベを持ったままでございます…(途中で外していたような気もするが)
おっと、そうこうしていると目の前にハンディカメラを片手に持ったマネージャーHさんが。Hさん、たまに柵の前からケン様を撮ったり外へ出たりを繰り返してたんよね。相変わらず可愛らしくてミニマムさんです。
最前だったので通りやすいように避けると、「すみません」とペコリ~しながら柵の前を通って、ケン様にハンディカメラを渡すHさん。
ちょっと見えなかったけど、そのカメラでケン様がファンを撮影していた模様。どっかに収録されるかもねッ!(あ、でも海外アーティストのカバー曲だから収録はされないかな…思い出作り?)
オッ!イケメン白田さんが目の前にー!(゚∀゚)ようこそいらっしゃいましー!
リズムに合わせてぴょんぴょん飛ぶと、愛人牧場を作っていそうな爽やかな顔でニッコリ。やだ、惚れる。牧場で放逐されたい。

Ken「それじゃあ、Please don't leave meって曲を聴いて下さい」

『Please don't leave me(Pretty Maids)』
好きだこの曲ッ!ちょっとメタルな原曲よりも、おセンチさと慰めるような柔らかい男女ボーカルが楽しめるケンバンドのアレンジの方がずっと好みだ。
間奏になるとスタッフからギターを渡してもらい、おセンチなギタープレイを披露。
美しい。やはりケン様のギターは心に響いて、切なさを擽る。この瞬間だけギタリストの顔に戻るケン様を、熱い視線でじっと見詰める観客。
その背後で、中間さんがニヤニヤしていた。

Ken「じゃあ、最後の曲になっちゃいましたが…」
(えぇーー!w)
Ken「じゃあ、save meを聴いて下さい」

『save me』
どこぞのボーカリストみたいな前振りでラスト曲のセイブミーに突入。
ふとケン様の足元を見ると黒いスニーカー。コンバースだろうか?とかどうでもいいことを考えながら、柔らかくも切ないメロディにしっとりと聴き入る。

Ken「ありがとう!楽しかったね!」
(歓声)
Ken「パーティー楽しんでね!またね~!」

笑顔で手を振りつつ去って行ったケン様&メンバー。優しい言葉にハピネスに満ちたラストとなりました。ワァ~(拍手)


さぁ終わった!お腹もすいたことですし帰りましょう!最前ローテをした皆さんとヘコヘコ御挨拶。
私のチケットをお渡ししたお友達のmさんがベベバッチを当てていたため、「撮らせてくれ!」とブン盗ってみました。


ベベシャチホコ!

ドリンクを飲んでから外へ出ると、まさかの大雨でビツクリ。ンアー!これあれか、雨男だという噂のFさんの仕業か。おそるべしやな…
テツヲタのsさんが御連絡をくだすったため、御挨拶。お久しぶりデスー!寒いデスネー!
ライブハウスに傘を持って入るなんて面倒なことはしていないため、会場から出れないファン多々。sさんとラピニュの当落話をしながら雨が収まるのを待つ。
その中でも荷物の中に折り畳み傘を忍ばせていた賢い人達が笑顔で帰って行くのを怨めしそうに見送り、スタッフに「端に寄れ」と追いやられ、道路脇に寒さで震えて固まっていると、
「ここ、ケンちゃんが乗った車が出てきますよ」
とのこと。
なぬっ!ヾ( ゚Д゚)ノ"ケン様の出待ちって初めてかもーー!
「無反応でビューンと走っていくらしいですよw」「そのドSっぷりがイイワー!」「窓に黒いフィルムが貼られてるかもですね」「黒く透けて見えるケン様もイイワー!」
とか何とかテンション上がってテカテカしながら待っていたのだけど、10分程で面倒臭くなって(ぶっ)階下の韓国料理屋へ移動する。
いやほら、出待ちでずっと待ってても1時間以上出てこない場合があるって聞いたんだもん。別に、お腹すいて我慢出来なかったわけじゃないもん。
で、2時間程飲んでから出てきたら、出待ちのファンどころかスタッフすら居ませんでした。寂しい。
見送った方、どんな感じだったか是非教えて下さいw

雨の中を急いで駅に向かい、本日中に新幹線やバスで帰るお友達を見送ってからホテルへ。
本日はリッチにヒルトンホテルに停泊でございますわよ、オホホ。
ヒルトンはハイクラスの中でもそこまでレベルが高いホテルじゃないので、まぁ笑顔で部屋まで荷物を運んでくれたけど、私は紐がほどけたスニーカーで手に付け睫を持ってるし、mさんは片手にハロウィンカボチャのバケツを持っていて非常に浮いていた。ホテルに入るまでに何とかしろっていう。



名古屋の夜景を見ながらシャンパンで乾杯。
でもヒルトンって狭いね…この広さなら昨日泊まった格安ホテルのツインルームの方が広かったぞ。
あと、外国人をターゲットにしてるせいか洋室なのに障子窓が付いてたり、朝食ビュッフェのトレイが和風だったりで何か変だった。
とりあえず、帰り際まで目についた高級そうなソファーというソファーに座りまくってから、ヒルトンを後にしたのでした。(貧乏性)
あ、タクシーまでお見送りしてくれたドアマンはシルクハットにタキシードだったよ。さすがヒルトン!

んじゃ、次は慣れ親しんだ大阪でーす(`・ω・´)

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。