L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 


ここは『Ken TOUR 2010 “Hey! Join The Party!”@なんばHach 11月5日(金)』ライブレポのページだよ。

本日はハイドファンのyちゃんと参戦です。関西が地元の私としては大阪が一番近いんですが、何せ平日公演なので当初は参戦を悩んでました。
が!まだ一度も生でケン様を見たことが無いyちゃんに声を掛けると「見てみたい」とノリ気になってくれたので、喜んで同行することになったのです。ケンヲタとしてソロKenの布教は大事な任務であるのだ。
「まずこれで勉強しておいてくれたまえ。DVDも見ておくように」
と、「In physical」と「The party」も貸しておいて準備バッチリ。ティピティピダンスもちゃんと習得してきたらしいです。偉い!
これでソロKenにハマッてくれたら布教大成功なんだがな~
「ケン様カッコ良かったやろー!(人´∀`)曲もえぇやろー!」と言う私に、「うん、足長かった」ばっかり言ってたけど。

難波に着いてからは、英国喫茶でケンヲタさんウォッチング。みんなベベを持ってるからすぐに分かるよウフフ…ってアーッ!((;゜Д゜))私のベベ持ってくるの忘れたーッ!!
居たら居たで邪魔だけど、居なかったら居なかったで何だか消失感。それがラグベベというヌイグルミでございます…
ベベが居ない寂しさにしょんぼりしつつも、ふとTwitterを覗いてみたら、社長が大阪で迷子になっていた。大阪何度目っすかw

ロッカーに荷物を預けてから会場に到着。箱ライブゆえにコートは脱いで来たけど、さみぃーなクソー。
温かい室内で時間まで待とうとしたら、スタッフに屋外へ追い出される(。つД`)ウエーン!
とりあえず御挨拶回りを済ませ(Twitterでお世話になっている皆さんに沢山会えました。ありがとうありがとう!)、自動販売機の横でダンゴ虫になる。うぅぅぅ今日は整理番号が良くないから呼ばれるのも遅いんだよな…トイレ行きたい。

んじゃ、以下は会場に入ってからのお話&ライブレポですんで、下にしまっておきま。

 

more




やっとこさ中に入ってみると、既に左右いっぱいに人が居る。
名古屋では暗転したら左右が空いてたし、始まったらもうちょっと余裕が出来ないかしらと思いつつ下手へ。
すぐ傍にお友達のmayuさんを発見。数少ないフィギュアネタが語れるラルヲタさんだ。( ´∀`)ノ こんにちはー!
というわけで、ラルク話そっちのけでグランプリシリーズの話題で盛り上がる。悲しいかな、話題は相変わらず露骨なエコヒイキ採点(by.中国)についてになっちゃうんだけど。
私の今季の注目選手はアボットです。SPの黒アボもFPの俳優のようなアボもお気に入り。良いプロ貰ったなぁ~、ゆかさーん!

あ、でもmayuさんから聞いたんだけど、昨日の大阪公演は後ろが空いてたらしいでw
やっぱり、どちらも平日なら「金曜だけなら何とか」っていう人の方が多くなっちゃうんでしょうね。私もそんな一人だし。
昨日に比べたら今日は人が多いらしいけど、土日の名古屋よりは空いちゃうかもな。まぁ空いてた方が…踊りやすいし別になんでも…(´∀`) ←気楽

これまた近くに居らしたお友達mさんのゴスロリハイドのイラストを見ながらニヤニヤしていると、時間になり暗転。
歓声と共に人が前方に押し寄せていったので、yちゃんが初・生ケン様ということもあり、yちゃんを連れて行けるだけ前へ。
あまり押されると嫌なので、とりあえずギュッとなっている3列目辺りの真裏に立ってみた。名古屋みたいに端じゃないので白田さん&秦野さんももれなくカバーだぜ。
SEは『We Will Rock You』、二日目はこの曲で登場と決まっているらしい。しかしなんでまたこの選曲…

メンバー登場。名古屋二日目と衣装は同じですんで、よろしければそっちのレポを御覧くだしあ。
見えなかった白田さんはモワモワヘアー、秦野さんは黒い服でいつもの感じ。折角全員見えたのが仮装日じゃなくて残念な気もしてきたw

『Down』
イントロでケン様登場。キャー!(*人´∀`*)パーリィーの衣装を着て拡声器を持つ姿は何度見ても男前!途中歌詞が飛んで「にゃらららら~」になってたけど超イケメン!衣装の効力って凄い!
1曲目からフルスロットルで聴かせてくれる迫力のケンバンドに、大盛り上がりで応える会場。
yちゃんも「近い~!カッコイイー!」と喜んでいたので、初めてがラグベベの日じゃなくて良かったかも。だってほら、かっこいいケン様のイメージを壊わしちゃいけな……あ、今日女子高生コスの日ですね。

『Spin Along』
あ、ジャケット脱いだ。やっぱり半袖赤ブラウスに黒いベスト。だから長袖やって!ケン様に似合うブラウスは長袖やってば…!
サビの腕ぐるぐる楽しいです( ^ω^)゛ノ゛グルグル
そうこうしていると下手にやってきたケン様、しゃがんで観客の顔を見ながら歌唱。やだ近い。やだ惚れる。
yちゃんが生のイケメンオーラに吸い寄せられるように前方に行っては、「近いー!」と笑顔で振り向くので、ウンウンと頷く私。完全に「パパ見てー!すごいー!見てー!」「うんうん見てる見てる」って感じだ。
立ち上がったケン様、間奏で白田さんにくっ付いてエアギター。敬愛するギタリストの前では、本当に嬉しそうな少年の顔に戻るケンさん。もう実際に弾いちゃえよ!トリプルギターだ!(うるさい)
しかし今日のケン様、ノリノリである。名古屋以上に暴れてる気がするぞ。最後に中指何度も突き上げてたし。(Sい!)

『Blow』
1番を歌い終わると、暑さに耐えかねたのかシルクハットをポイッ。
2番になると秦野さんにくっ付き、鍵盤をピンポンパンと人差し指で叩いた後は肩を組んでデュエットし、間奏では中間さんのギターを嬉しそうに覗き込んでいた。これは忘年会ではない、ライブである。
最後の低音ボイスって、先に秦野さんが歌ってからケンさんなんだね!だから最後しか歌わなかったのか~、ライブ3度目にしてやっと把握。遅い。

『MC』
Ken「はぁ~…またしても3曲でえぇーかなという気分です」
(えぇー!なんでー!)
Ken「なんでやね~ん、気持ちえぇからやねぇ~ん。どうしたもんかな」
(ビール飲んだー?)
Ken「飲んでませんよ、そんなの。バナナ食べました」
(何味ー?)
Ken「何味?バナナはバナナやろ…」
(笑)
Ken「あんね、楽屋でね、空前のウンコブームですわ」
(笑)
Ken「ファンの子が、押すとウンコの音になる玩具をくれたんですよ。便器に指入れたらブゥッ!って鳴るやつ」
(笑)
Ken「俺、プゥ、ピゥ、ってうまくいかないんだけど、JOEさんが指入れたらブバァァァーーッ!!って」
(笑)
Ken「7色のウンコの音をJOEさんが操って、ブバッ!ブゥッ!!ブェッ!待ち受けちゃうけど、着信音にしたら良いなって」
(笑)
Ken「今日は調子良いということで、じゃあspeedを聴いて下さい」

『speed』
歌詞の一言一言を言い聴かせるように歌うケン様。あぁ、原曲より激しいspeedもこれで暫く聴けないんですね…しっかり聴いておかなければ。
勿論、tomoちゃんのセクシークネクネダンスもしっかりと目に焼き付けておいた。

『Calling you(Jevetta Steele)』
tomoちゃん&ケン様のダブルボーカルで。
tomoちゃんが歌っている間、ケン様はマイクを両手で包むように持ったまま片頬に当てて俯いてるんですよ。まるでおねんねポーズ。しっとり聴く曲なのにクスリとしてしまった。

『Deeper』
白田さんがダブルギターだということに気付く。BLESSのケン様みたいに、一つは担いで一つはスタンドに立てて弾いてるんですよ。なんか懐かしかったわw
間奏で歯ギターを見せる中間さんは、客席に背中を向けて身体を反らしながら「見て見てー♪」
ケン様、ノリノリなだけじゃなく声の調子もよろしいですね!

急いで舞台袖に消えるケン様&tomoちゃん。2人のお色直し中は、JOEさんのドラムワンマンショーです。ドラムロールが激しくてすんげーかっこ良かったっす。7色のレーザーライトを浴びながらスティックもくるくるしてくれたよ!
次にTAKASHIさんのベースワンマンショー。丁度こちらの目の前でやってくれてたんですが、皆さんがワァーッ!と手をあげて喜んでいる中、私とyちゃんは手を下ろしてジィーッとそのプレイを見詰めてたんです。
すると、な~んか目が合ってる気がして、最後の盛り上がりのところでフゥーッ♪と手を挙げてジャンプするとTAKASHIさんがニィッと笑ってくだすってドッキリ。こいつらノリ悪いなと思われてたんじゃなかろうか…(゜Д゜)真剣に見詰めてただけよ!ハラハラ
気付けば中間さん&白田さんもギターで参戦。改めて、ケンバンドはカッコイイなと真面目に思っていたのに、なんか背後から男が女子高生の格好をしてる姿が…(台無し)

『All The Things She Said(t.A.T.u)』
凸凹女子高生デターーー!!正面で向かい合った赤チェック女子高生コスのケン様&tomoちゃんは、仲良く並んでステージ前方へ。本日のケン様の足も見事にトゥルトゥルです。
それもケン様、「えらすんません!」と歌いながら元気にクルクル回っている。ケン子ちゃん!パンツ見えるでパンツ!(∩゜Д゜∩)
tomoちゃんもぴょんぴょんしてたけど、こちらは可愛いのでおおいにパンチラしてもらっておkpk♪
しかしロックでカッコイイタトゥーだなぁ。是非音源が欲しくなった。せめてDVD化!頼みますよ社長ッ!

『T.P.I.T.P.』
面白かったのは、ティピティピのイントロが聴こえると、ギュッと詰めていた最前~3列目辺りの人が急いで踊れる間隔を空けはじめたことだったw
すかさずササッと後ろへ下がると、両隣の人と暗黙の了解で間隔を保って、皆さん踊る気マンマンw
いいねwwライブハウスといえば肉弾戦のギュウギュウ最前ゾーンばっかり見てきたから、すんごい新鮮な光景でしたw
上手からジャイアントベベ登場。今日はイタズラされてなかったので、ちゃんと若返っていた。
「♪全部脱いだ姿を~」のところで、観客を指差しながらいやらしくクネクネ煽っている。エロケン様、本領発揮ですね!
折角みんなが間隔空けてるし、ちゃんと踊ろう!と思ったわたくし、ずっとジャイベベちゃんを見て必死に踊っていたのでまたまたダンシングケン様をまともに見ていなかった…
あぁ(´д`)ツアー参戦はこれで最後なのに、私は何をやってるんだバカアホウンコ。

Ken「みんな可愛らしいな~、名前教えてちょーだいっ!」

『Gimme Your Name』
この曲のイントロが始まると、tomoちゃんに誘導されてすごすごと舞台袖に帰っていくジャイベベ。背中に哀愁が漂っていたw
ずっと踊ってていいのよベベ!視界の邪魔にならない背景の壁際なら…!
戻ってきたtomoちゃん&TAKASHIさんは下手へ。tomoちゃんが手でハートを作って踊ってくれるのがかわゆーてかわゆーて(*´д`)手ハートが似合う人なんて、あややかtomoちゃんかハイドくらいやでぇ…

Ken「もう一回いきたい?」
(歓声)
Ken「もうちょっと大きな声出したらいくで?」
(歓声)
Ken「いっちゃう?」
(歓声)

どっかのボーカルみたいな煽りの後、サビをもっかいリピート。これ楽しいよねw
ってか、リピートは名古屋では無かった展開だ。ライブって日々進化していくものなんだなと改めて実感。だから何度も参戦したくなるんだよね。
最後、ケン様はJOEさん前で奇声をあげておいででした。何事。

ケン様&tomoちゃんお色直しパート2のため、白田さんと中間さんのギターワンマンショー。超かっけー!
中間さんは往年のミュージックを織り交ぜては、口パクで「知ってる?」と聞いている。
白田さんは下手手前の床にギターを置き、ピアノのようにプレイ。皆さんその指先がどうなってんのか気になるようで、グーッと人が寄っていくのが面白い。
そうこうしているとケン様登場。またまたラメの赤迷彩Tシャツに黒パンツだった。毎回それ…?乾燥機で乾かしてんのかしら…

Ken「えーんちゃうの?えーんちゃうの?」
(歓声)
Ken「じゃあ、接吻を聴いて下さい」
(歓声)

『接吻(L'Arc~en~Ciel)』
拡声器で歌いだすケン様に、まだラルクライブに行ったことがないyちゃんが興奮。
y「ラルクの曲!本物が歌うの初めて聴くーー!」
私「いや、正確には本物ではないんだが…」

サビはイヤモニを外し、大合唱する観客の声を微笑みながら聴くケン様。( ´0`)せーかいはー
間奏では中間さんの肩を組んで「ボォォオオ」と叫ばせていた。不釣合いww

『NERVOUS(DIE IN CRIES)』
お馴染みの曲は拡声器で。観客も「待ってました!」と大盛り上がり。
ケン様、途中でマイクをTAKASHIさんの股間に当てていた。何をしてはるんですか。

『stray』
イントロで水入りペットボトルを客席へポーイッ!今度はうまく後ろまで飛んでいったよ!良かったネ!
間奏のヘドバン大会楽しいでーす(^ω^)
最後、「にゃーーーうっ!!」と叫んでました。(猫)

『MC』
Ken「今、一番えぇとこで(中間さんの)ボリュームペダル踏んでもてwwwすんませーんw」
中間「ww」
(笑)
Ken「俺、ギター弾いてたらね、踏んでばっかですよwなんでか踏んでまうねww」
(笑)
Ken「言い訳させてっ!!」
(笑)
Ken「ぐるぐるって(回る)やってたら、ドーンッ!(ぶつかる)ってなったww」
(笑)
(暑いー!)
Ken「暑い?もう、冷えピタとか持ってへんの?脱げや」
(脱いでるー)
Ken「あ、もう脱いでんの?涼しそうやな。脱いだらえぇねん、腹冷やしたらお腹壊すけど、乳首冷やして悪いことなんて聞かんもんね。乳首冷やしたらえぇやん」
(笑&そうだねー!)
Ken「お前らほんまに冷やす気ないくせにーッ!!」
(笑)
Ken「昨日もパンツ見せてー!って言ったら…」
(パンツ!パンツ!)
Ken「見せれませんッ!(ズボンに)チャック無いもん。調子えぇんやから邪魔せんとって」
(笑)
Ken「じゃあ、ドSって曲を聴いて下さい」

『"S"』
いつの間に題名に「ド」が付いたんだw
「♪その目にうつる~」で観客に指差し、「♪僕が~」で人差し指を頬に当ててくりくり。カワイー!の歓声があがっていた。でもそれどっちかっつーとボーノです。

曲が終わるとギターを担ぐケン様。ステージ手前にはマイクスタンドが用意されました。

『In Physical』
tomoちゃんの声も秦野さんの声もよく聴こえるよ!やっぱり視覚って大事だね。
ケン様は二階を見詰めながら歌っている。後ろまで置いていかない、全員をパーティーに連れて行く。こういう姿勢がケンライブの大好きなところです。

『ETERNAL REST』
泣きのギターを堪能した後は、みんなでジャンピングデンデデンデデンデデンデ♪
ケン様、小刻みに頷きながら手を振り続けるという奇妙な動きをしていた。

Ken「じゃあ、最後の曲を聴いてもらおっかな」
(えぇー!)
Ken「solitary stroll、聴いて下さい」

『solitary stroll』
ん?もう最後?なんか早くね?( ´σ∀`)でもまぁ、こんなもん…?と思ってたら、アンコール前の最後という意味だった。
エモーショナルで空気に溶け込んでいくような曲は、演奏も心を癒すかのようで滑らかで、自然とコーラスを口ずさんでしまう。
集中するためか、ケン様は頬に手を当てたまま歌っていた。まるで食材に悩むスーパーの奥様みたいだった。

『アンコール』
ういー、あんよが痛いわ!ちょっとしゃがんで休憩するものの、10分やそこらでケン様登場。

『MC』
(手にブサベベを付けて登場)
Ken「あのさ、Twitterではアンコールを"うーぅ!イぇっうぇぐひぃーフゥハー!"って言うって言ってたけど、そんなん聞こえんかったで」(発音が妙にスムーズだった)
(うーぅ!イぇっうぇぐひぃーフゥハー!)
Ken「Twitter書き込んでる人!」
(はーーい!)
Ken「見てるだけって人!」
(はーーい!)
Ken「そういう人は、下品な空間に混ざりたくない人?」
(笑)
Ken「(抽選会の紙)読みたい?読みたい?ハイ」
(観客に渡す)
(ケンさん、ブサベベをマイクスタンドに滑らせて遊んでいる)
(あの…読んでいいですか?)
Ken「いいよ~」
ブサベベ「ベベバッチ抽選会!質問は、大阪に来て何回お好み焼きを食べましたか?」
Ken「んーーー…2回!」
ブサベベ「チケット番号の末尾2番の人は、ベベバッチを貰って帰ってね!」
(当たったー!)
Ken「あ?当たった?そら当たるわ」
(笑)
Ken「一度も当たらなかった人!」
(はーい)
Ken「1回の人!2回の人!3回!おぉ~!」
(挙手をさせている)
Ken「凄いね~、ベベバッチ運が高いんだね。あの表にある顔ハメやった人!」
(はーい!)
Ken「ゴルゴで撮ったん?」(またゴルゴが居たらしい)
(ゴレンジャー!)←コスの人
Ken「あぁ、ゴレンジャー?へぇ~。ブサベベにもみんな慣れてくれたみたいで」
(持ってるー!可愛いよー!)
Ken「え?持ってる?可愛い?」
(ケンちゃんも可愛い!)
Ken「え、ケンちゃん可愛い?ま、ま、何か知らんけどステージに立たしてもらっとるんですわ」
(笑)
Ken「中学の頃からギター始めたんだけど、その時の俺にまさかステージに立ってるなんて思いもしなかった」
(おぉ~)
Ken「なんかえぇ話になってるから聞くなーーッ!!」
(笑)
Ken「中学生の俺に教えてやりたいよ。何年後かにはステージに立ってるんやで!て。その頃の俺なんてカップラーメンにちんちんを入れるっていう遊びしてたから」
(笑)
Ken「あ、こういう話だめ?はーーーい」
(笑)
Ken「じゃあメンバー呼びます!何か質問ある?」
(ざわざわ)
Ken「あんたらゴルゴ軍団ね、数で押そうとすんな」
(笑)
Ken「え?好きなお酒のつまみ?じゃあそれ聞きましょう。コーラスは?tomoちゃーん!好きな酒のつまみは?」
(tomoちゃん、片手で扇子をあおぎながら登場)
(可愛いー!)
tomo「えー、好きなお酒のつまみは男ッ!男が居ればもう…vv(うなづく)」
Ken「男つまみはんねんな~、凄い人が居たもんや」
(笑)
Ken「ギターは?」
(ひであきー!) ←中間さんのこと
Ken「そう、英明さん。楽屋で「俺を呼び捨てにしよる奴がおる」って言ってました!」
(笑)
中間「えー、お酒やめましたけど…えー、ミックスナッツ!」
(おぉ~)
中間「ピーナッツ、カシューナッツ、ピスタチオ…」
Ken「そんなん中身全部言わんでいいですよww」
(笑)
Ken「ドラムは?JOEさーん!今日すんごいドラム叩いてはったね!」
JOE「えー、酒のつまみ。最近こってるのは焼き明太」
(おぉー)
Ken「勿体無くないっすか?生の方が贅沢な気がするのに焼いちゃうのが…どのジャンルでも生の方がいいって言いますし」←仄かにエロネタ
(笑)
JOE「いやw 生も美味しいけど焼いても美味しいよ」
Ken「ほぉ~両刀って感じですね」
(笑)
Ken「じゃあ、もう一人のギターは?白田さーん!」
(白田さん、手にブサベベを付けて登場)
白田「えー、僕はつまみが無くてもいいんですが、海鮮類ですね。スルメとかね!若い頃はスルメだけで3日間過ごしたことある」
(えっ!)
Ken「凄いねー!じゃあキーボードは?秦野さーん!秦野さんの好きな酒のつまみは何ですか?」
秦野「僕、お酒飲むと乾き物が好きじゃなくなるんですよ。濡れたものがよくなる。枝豆とか」
Ken「えだまめ!えだま~め!(?)」
(笑)
Ken「じゃあベースは?たかすぃ~!」
(TAKASHIさんも手にブサベベ。ブサベベの手でケンさんを押す)
Ken「いや~ん」
(笑)
TAKASHI「つまみ?アボガドとか好き。そう、あの、切ってさ、わさび醤油とか付けてさ、マグロとか入れてさ」
(おぉ~)
Ken「アボガドってどこの国の食べ物なん?」
(メキシコ?)
Ken「メキシコなん?醤油とかマグロとかと混ぜるけど、どこの国気分で食べればえぇんやろ」
(ケンちゃんはー?)
Ken「僕はわりと炭水化物ですね。ピザとか、うどんとか」
(えぇー!)
Ken「だから飲みに行ったら嫌がられるんですよね。カレーうどんがあったらカレーうどん頼んじゃうから、それ食べて帰る気やろ!って」
(笑)
Ken「皆さんは何食べるの?乾き物?ぬるぬる?」
(ぬるぬるw)
Ken「そんなぬるぬる好きの皆さんに、Viva La Vida聴いて下さい」

『Viva La Vida(COLDPLAY)』
ピースフル!ヾ(´∀`)ノ 笑顔のメンバーを見ていると、こちらもついつい踊ってしまうま。有名な曲だけど、このライブに参加して好きになった人も多いのでは。
TAKASHIさんが目の前で弾いてくれていたので、TAKASHIさんに向けて笑顔でダンシングヾ(´∀`)ノたかすぃ!たかすぃ!
ケン様は見てません。というか、さすがに近い場所に居るとメンバーの視界に入ってしまうので、そっぽ向いて違う人を見続けるなんて失礼なことは出来んかったw

『Please don't leave me(Pretty Maids)』
この曲聴くたび思うけど、低音のメロディだと急に歌が上手くなるね。もう低音曲だけのアルバム出してくれちゃっても全然イイヨ!SEにもなるようなやつ!(?)
間奏はギタリストケン様リサイタル。

Ken「閉店の時間が参りました」
(えぇーw)
Ken「本日の出玉は~(聞き取れず;パチンコ店風に言っていた)」
(笑)
Ken「それじゃあ、Save meを聴いて下さい」

『Save me』
もう暫くケンライブも無いということで、記憶に刻むように心して聴いておいた。
ちょっと寂しい気持ちもあるけれど、次はギタリストケン様とらるくちゃんが待っているんですね。ムフムフムハァ。

Ken「ありがとうー!気を付けて帰ってなー!」


終わったー!楽しかったー!大阪は行かないつもりだったけど、参戦して良かったなぁ。
ケンライブって、見に行くと元気とハピネスを貰う気がします。ステージに立つ人達が凄く楽しそうだからでしょうね。
これから暫く会えなくなりますし、また次に同じメンバーが集うのか分からないけど、また会いたいと思えるライブでした。だから私の周囲には全通してる人がいっぱい居るんだな。納得。
今回のツアーは仮装日も作ってくれて、こちらも仮装して参戦したり、普段着でもOKという気軽な発言のお陰で見てるだけでも楽しかったですよね。
とりあえずさ、自宅でもお手軽にライブ気分を味わえるように、ライブDVD出そうや!(゜∀゜)またオマケにベベグッズか何か付けて。待ってますよ!

初ケンライブだったyちゃんも楽しんだようで、「ケンちゃんの曲はやっぱり良い!孤独な感じの曲が多いよね」と言ってました。お、よく分かってるじゃないの。
あと、「ドSって聞いてたけどめっちゃ優しそうな顔してたやんwww絶対優しいに違いないw」とか言っていたw
当たり前じゃないかww超優しいよケン様は! ドSって聞いてけどって、どこでだよwwwww(たぶん私)

そんなyちゃんがベベバッチを当てていたため、「それ私のチケットだぞ。撮らせろ」と丁寧にお願いをしてお写真を撮らせて頂きました。


くいだおれベベ!

ドリンクコーナーでお酒を貰った私、歩きながら飲んだくれて1缶開けたのはいいものの、軽く汗をかいた後の空きっ腹にアルコールを入れたために目が回る回る。
いつもはこれくらい平気なんだけどなぁ~とか思いながら、足元がオットットな私。それを見て他人のフリをする友人達。
そんなフラフラな私をお友達のcさんが発見してくれたんですが、「今日はこれをキャッチしちゃいました」とJOEさんのスティックを持っていた。


なんか割れてますけど!(格闘の末?)
cさんは名古屋でべこべこのペットボトルを拾った方です。名古屋2日目はピックも拾ってらっしゃった。
凄いなぁ~、全ての物質がcさんのもとへ……ブラックホールcさんと呼ばせて頂こう。

酔いも落ち着いてきたので移動開始。関西以外から来ている方も混ざっていたので、難波の某お好み焼き屋に行くことに。
途中からTwitterで仲良くして下さっているダンプさん&hibikiさんも合流し、楽しくお酒を飲ませて頂きました♪(また飲んでる)


「ア、アンパンマンなら書けま」「このライオンを書いて下さい」と無茶振りして店員さんに書いてもらったマヨベベ。

短い時間でしたが、ありがとうございました!anさん、sちゃん、またゆっくりご飯行きませう(´∀`)
あと、私が始終ヘベレケでどうもすみませんでした…恥


以上、遅くなりましたがパーリィーレポ全部UP完了です。
読んで下さった方、有難う御座いました!
次のレポはラピニュですかね?それではまたラピニュで~ノシ

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。