L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

ここは『20th L' Anniversary Live@味の素スタジアム 5月29日』ライブレポのページです!

では早速。
朝起きて寝ボケながら天気予報を確認すると、しっかり台風は太平洋側へそれている。
しかしなんなんですかこの大雨は。
こんな中でライブすんの…?ってくらいザーザー降っていて色々不安です…ライブが中止になったりしないよね?いやだからってこんな大雨の中でビショ濡れでライブをやれ!だなんて、そんな鬼畜なこと世界のラルク様に言えないわ…!
とか何とか一人でブツブツ言いながらも元気に朝食タイム。
まぁ、雨天決行って書いてあったしな。普通にやるやろ(´∀`)ご飯ムシャー


ホテルのバイキング。和食があるのは非常によろしかったけど、これで1,500円か~…うーん…ちょっと高いかも。

姉&ユキヲタのJさんは先に味スタへ。
私は、「そろそろ部屋の掃除をしたいから出てってくれ」とフロントから電話がかかってくるまでホテルでグータラしてから新宿駅へ。
いやぁね、早く行きたかったんですけど、二日目はラルクファンの母が新幹線でやってくるので東京駅まで迎えに行かにゃならんのです。
というわけで、雨が降り頻る中を山手線で東京駅まで戻って「八重洲北口ってどこよ!」「今居るわよ!」「私も居るわよ!」「居ねぇーーww」とか何とか電話で口論しつつ大丸前で母を拾い、再び山手線で新宿駅へ。
15時には味スタに着いたものの、雨はどんどん本降りに。


カッパを着込まないと、傘だけでは服も鞄も守りきれん…!。゜(;つД`)゜あ、靴の中が冷たい…

とりあえず姉と合流しようと、携帯を雨から守りつつ連絡。
ラルカフェで飯食ってるとか羨ましい返事が返ったきたので、急いでテントのあるフードエリアへ。


L'モバのQRコード。凄い列が出来ていたけど、これ撮って何が見えるのかよくわかんないのでスルースルー


テントゾーンに突入。これがラルカフェか?(;´Д`)雨が凄くて近付くことも出来んよ

移動しながら必死に写真を撮っていたものの、雨がバケツひっくり返したみたいになってきたのでとりあえずテント内へ。
雨宿りをしている皆さんに「スミマセッ!スミマセッ!」と言いながら内部へ突入し、やっと姉&Jさん&きゅぴろいど職人のbさん、Twitterで何かとお世話になっている市松さんと合流する。
どーも皆さん!(;´∀`)ノシや~凄い雨で!お疲れ様でございます!ヘコヘコ
よく見るとテーブルに昼飯らしき皿が並んでいる。あ…そういえば私、昼飯何も食べてない!なんか分けて…と言おうとしたら皿が全て空だった…ショッキング!
空腹に震えつつ、買っておいて貰ったグッズを撮影する。有難う御座いました~*


ラルカフェのお水、リストバンド、サイリュームも御一緒に。お水は、初日は青で二日目はピンクとお色が決まってたようです。


初日にアリーナ2列目(!)だったhちゃんから「頭の上にモッサリ落ちてきたのでドウゾ」と戴いた金&銀テープ。ちゃんと20th仕様です。


姉が飲んでいたラルカフェのお紅茶。案の定「ト…トイレ行きたいどうしよう…」とテーブルの周りをウロウロしていた。

雨も凄いし、もう開演ギリギリで走らされるのは勘弁(姉はトイレに行きたがってるし)ってことで、早めに会場入りすることに。
カッパを着込み傘を低くして、スタンド入り口へ向かうものの…
地面は水たまりだらけで靴も靴下もぐっしょぐしょだわ、カッパ着てても隙間から雨が入ってくるわ(虫食い?)、チケットを出したくても雨が凄すぎて鞄が開けれないわ、テント付近になれば「危ないので傘を閉じてくださーい」の声がかかってカッパのフードをかぶると、フードに溜まっていた水を頭にぶっ掛けることになるわでもうお家帰りたい(^0^)
こんな状況だったので携帯を出すことが出来ず中に入ってしまって、またまたお友達に御挨拶周りが出来なかった…もー、毎度ご連絡くだすってるのに会えないままの方も居てアアァーーァもうほんと私死ねばいいのに!生きるけど!すみませんでした…凹
ついでに大雨過ぎて花輪を探すことも忘れていたことが悔しいので、いっそのこと忘れたい。
マツコデラックスさんからケン様宛てに花がきてたとかネタになるものをこの目で見れなかったことが、ブログ人間として悔しくて悔しくてもう忘れます!花なんて誰からもきてないッ!!(エッ)

というわけで中へ。
続きは『続きを読む』からどんぞ~

 

more



本日は親子水入らず、二人で上層バックスタンド(というより北スタンドに近いところ)での観賞です。昨日と差ほど景色が変わりません!
乱視が酷い還暦前の母に見せるならもっとよく見える席を確保してあげたかったけど…まぁいいや笑ろとけ笑ろとけ。メガネと双眼鏡で何とかして見てね!
しかし雨の降り方がヤバイ…大雨じゃないの。カーディガンを羽織ってはいるものの寒くて仕方がない。
今日もアリーナからスタンド下層の中頃までは全員カッパ姿で、そこから上はカッパを脱いでいるという服装の違いが如実。
むしろ、これだけの大雨じゃあカッパを着てても下着までぐっしょりコースに違いない。普通はアリーナの前の方といったら勝ち組だけど、今日ばっかりは屋根のあるスタンド上層組で良かったと心から思う。
ハッ!(゚Д゚)そうか!私がLE-CIELのチケット先行にことごとく落選したのは、
「や~、一度も会員期限切らずに長年更新してくれたということで、大雨ですし落とさせて頂きますよ。いやほら、プレイガイドはだいだいスタンド後方だから屋根があるお席ですから。ね?濡れませんよ!」
ということなんじゃないか?そーか、そーゆーことですか!なーーーる!それはそれは有難うございます。(自己納得)

とかどうでもいい妄想をしていたら、開演時間が過ぎている。
ふとステージを見ると、開演時間が過ぎてもスタッフは必死にステージの水履け作業を続けていた。履けても履けても降り注ぐ雨に、タオルを持ち出して吸収させては絞って…あぁもう可哀想になってきたわ。
そして、昨日は無かったテツ用・ユキヒロ用・ケン様用のテントが設置されている。この大雨じゃあさすがにライブを決行するにも支障があるようで、景観が劣るとはいえメンバー用のテント設置は避けられなかったようだ。
あらでもハイドちゃん用のテントは無いわよ?ハイドちゃんビショ濡れコースなんじゃ…?だ、大丈夫…?(((;゚Д゚)))今日のセットリストは98年以降ということだから、もうエクステは取ってしまっているかも。となると黒髪ツンツンが大雨でペシャンコになって虹ハイドみたいになるんじゃ…あ、それはそれで見たいかもしれない。(本音)
いやでもこの大雨の中でまともに歌えるのか心配です。風邪ひいちゃうし…こんな時代ですし、雨にあんまり当たるのもよろしくないのでは?(´・ω・`)

17:23スタート
昨日と同じく、スクリーンにはメンバーのオフショットやPVなどが動くフォトフレームのように流れ出す。
写真を見る限り98年から現代まで。写真を切り抜いたように少しずつ重ねて写していくんですが、何故か何かしら食べている写真ばかり使われるケン様に会場から笑いが。
なんかもうちょっとなかったんか、スーツ姿のカッコイイ写真とかさぁ!
リズムに合わせて手拍子が沸き起こって、私も叩こうとするんだけど寒くて手が震える。誰か私に毛布下さい…
おや?ところで、この映像が流れている間も入場口からはファンが入ってきている。レッドカーペットも敷かれていないし…雨のせいでリムジン入場は中止かしら?

ライトがうねるステージを見ていると、黒いカットソーを着たユキヒロさんが登場。あらまっ!先生!普通に現れたけどリムジン登場じゃないんですね!あらまっ!
俯いてSEのリズムに身を委ねる先生。盛り上がった肩のラインからして、暴走直前の初号機に似ていた。(@エヴァ)
リーダーが手を叩きながら登場、続いてケン様も。あぁっ!また変な帽子被ってる><中折れハットとかウエスタンとか帽子は似合うお人なのに、なんで選んだ形がキャップ型なんだー!ズコー!
ハッ!

はいどちゃん、今日もロングエクステで超別嬪やないの…(*゜Д゜*)-3-3-3-3

今日は98年以降ということで黒髪短髪でくるかと思っていたけれど、がっつりブレードエクステを編み込んで昨日よりアップポジション&トップにボリュームを持たせ、黒グラサン&黒系衣装でワイルドな雰囲気だった。
しっかりその雰囲気に合わせて尖ったオーラでオラオラに歩いてくる辺り、ハイドさんはほんまもんの女優やと思ったのでした。
あぁでももうロングエクステは初日だけだと思ってたから、母に麗しのエクステハイド様を生で見せれたことがうれしゅーて「おかーさん見て!おかーさん!おかーさんッ!」とずっと叫んでしまった。だいぶ痛い子だ。

hyde「アーーユーーファッキンレディーーー!?」

『READY STEADY GO』
アワワ、いきなりRSGからか!大盛り上がりのところ申し訳ありませんけどファッションチェックさせて頂きますよ!
hyde →黒いラメのカットソー襟元がばちょ、黒いスカーフ、肩から吊り下げて履くような巻きスカートだかズボンだか。襟にいっぱい十字架が付いたジャケットも羽織っていたような?ネイルは銀ベースに黒ポイント。
ken →ヘビ柄のようなジャケット、黒マフラー、下には白いブラウスに黒ベスト。パンツも黒かった。
tetsuya →昨日の白バージョンみたいなまたよくわからないセットアップ。
yukihiro→黒カットソーしか見えず。黒パンツかな?

リーダーは早速tetsu側花道へ。濡れますよ!?ベースとか大丈夫!?いや、そりゃあずっと定位置のままライブされても寂しいけども。
尚、ハイドさんは下に何も着ていないので乳首から腹が丸出しだった。寒い!それに、乳首には乳Pが付いていなかった!ついに両側外したのか(゚∀゚)ピュア乳首よ、おかえりなさい!
あと、ムキムキだったVAMPSボディーから程よく筋肉が落ちていたのも安心した。ビルダーばりにセミ腹だった時はどうしようかと思ったものです…(ハイドはほっそり少年ボデーが理想)

途中でも「アーーユー(ry」を叫び、フゥ~♪とくねくねダンシングハイド様。最後にクルッと回ったらグラサンが取れてしまい、黒シャドウがっつりの大きな目が覗いて大歓声。
しかし慌ててグラサンをかけ直していた。まだ外す予定じゃないようです(´ω`)

あと、ここにきて気付いたんですが、テツのテントの屋根がおもいっきりユキヒロ先生にかぶっとる。
あれww参加席でも無いのにメンバーが全員見えないとかwwまさかの障害物がテツの屋根wwwツラーー。(ノ∀`)。
大雨ですものね…仕方ないので先生はスクリーンで補完することにしますぅ…

『Pretty girl』
プリガキタワァ!(n'∀')n盛り上がりますねぇ!
左右の花道からはエアーで膨らませた布が空へ立ち昇って…あ、またこの演出やるんですかと思ったら布が透明なビニールになっていたwwはははw
ノリの良い曲に合わせてスクリーンには狙い撃ちされたアリーナの観客が写される。ワァワァ( ´∀`)ノシとサイリュームを振りつつ見詰めているステージに自分の顔が写っていて、気付いた瞬間「エッ!∑(゚Д゚)」と驚く表情が可愛いらしいw
hyde「アァーーッ!!↑↑↑」とハイトーンでシャウトするハイドがさらに観客のテンションをぎゅんぎゅん上げていた。

『NEXUS4』
ん、新しい曲だ。
またくねくねと左右に踊りだすはいどちゃん。それも今日はちょっぴりワイルド風ってことで、左右に身体を揺することに加えてズンドコ足踏みもプラスされてて…
あー、これ、どっかで見たことあると思ったらムックの逹瑯さんっぽいんだと気付く。ハイドのは随分可愛いズンドコだけど。

hyde「イエーッ!thank you!」

『hyde MC』
hyde「ラルクアンシエルです!イエーッ!」
(歓声)
hyde「成人式へようこそ~」
(歓声)
hyde「ハタチになりました」
(拍手)
hyde「ありがとうございます!え~、大人になったんで、えぇ~、自己……自分の責任で今まで以上に暴れたいと思います」
(笑&歓声)
hyde「一緒にいける?」
(歓声)
hyde「いこうぜーー!!」
(歓声)
hyde「(空を見上げる)ちょっとやりすぎたかな、この雨…」
(笑)
hyde「調節しとくから!」
(歓声)
hyde「大丈夫~!?」
(歓声)
hyde「今日は98年から今までのラルクアンシエルをやるんで」
(歓声)
hyde「あの~、黙ってたらブッ殺すぞッ!!」
(歓声)
hyde「…ブッ殺すって、ユキヒロさんが言ってました。だから気ぃ付けてください」
(笑う先生)
(笑&ユッキーコール)
hyde「大丈夫?」
(歓声)
hyde「今日のラルクは世界中の映画館で中継されてます」
(拍手)
hyde「今日だけで7万人が見てる計算」
(おぉ~!)
hyde「だから映画館も…(グラサンを上に上げてカメラに指をさす)」
(歓声)
hyde「(掌を見ながら)ハロー!アンニョンハセヨ~、ボンジュール……え~、ニーハオ、え~、こんにちは」(※掌に書いてるんだと思われる)
(笑&拍手)
hyde「よ~し、ほないこか~!」
(歓声)
hyde「やるのか味スター!!」
(歓声)
hyde「ヘブンズドラ~イブ!」

ワイルド路線なままのMCで御座いました(´∀`)カワイイカワイイ
あそこでグラサンをズラして目力攻撃をするために、まだ1曲目では外せなかったのね。芸が細かいぜ。

『HEAVEN'S DRIVE』
ギターが技巧ごりごりでカッコ良かったですよ~!ハイドは途中歌詞が飛んでいたけど勢いでいっちゃえいっちゃえ!
あ、マイクスタンドに専用のピンクカバーが付いているのに、インカムを付けて定位置でハモッていたリーダーが面白かったです。ピンクマイク使わんのかw

『LOVE FLIES』
カラープリンターのやつだ!(懐かしい)ん、それにしても不思議なセトリだな。
ここにきてやっとグラサンを取ったハイドさん。ばっちり黒メイクで相変わらず麗しいけれど、本日は乳首丸出しでややブラックな雰囲気ということでロシエル様というより悪魔のアスタロト様だった。
御存知無い方にはまたまた天使禁猟区ネタで申し訳ありませんけど、肩にヘビ巻いてたら絶対似合うと思うんだ。
そんなハイド様は「さぁ…!」でカメラに向けて舌を出し、マイクをべろりんちょ。
ケン様は高音コーラス頑張れ…!超頑張れ…!!(ケン様のコーラスが一番美しいのってセクシーな低音ボソボソコーラスだと思うんですけど、何かと高音パートを任されるのはなんでだろうw)

『snow drop』
あんな黒系のセクシーファッションでプリチーソングのスノドロ歌うのか…!(ワナワナ
でも上手かったですw
2番はケン様前にあるモニターに座って足を伸ばして歌ったり、大変可愛らしゅーございました。
相変わらず瞳を奪われてしまって間奏中もズンドコダンスしてるハイドばっかり見てしまったのだけど、ボイスモジュレーターでしたっけ?チューブみたいなケン様の「オワオワ器具」が付いてなかったように思うんですよね…遠かったせいかしら。オワオワやってましたか??

『ALONE EN LA VIDA』
ん、この曲やるのか。本当に不思議なセトリだなぁw
バックスクリーン(今日は見えました!)は夕日のCGが。時間的に日が暮れるところを想定したセトリなのかもしれないけれど、実際はどんより空&大雨ザーザーなので何だか変な感じだったw
しかしマイクスタンドに手を添えてしっとり朗々と歌い上げるハイドの伸びやかな声といったら絶品!
ケン様は本当に良い曲を書くなぁ!(つД`)

切ないメロディーが流れ出し、ステージはライティングが落とされるとハイドだけにスポットライトが。
『叙情詩』
ふとメロディーが途切れると、雨音だけが聞こえる静かな会場にマイクスタンドにそっと手を添えたハイドの声が広がる。その唇が発したのは叙情詩の歌いだしだった!
え、え、え、え、え、アカペラで叙情詩やっちゃうのッ!?!?(*゜Д゜*)
「アカペラだ!」と察した会場が少しわざつき、一瞬にして静寂に包まれる。この時、全員がハイドの歌声に集中してました。
丁寧に響かせる歌声が幻想的なまでに美しくて、会場中が息を呑んでいるのが分かる。
薄っすらと開かれた瞳がキラキラと輝きながら客席を見詰めながら、「いつまでも」を囁くように何度も繰り返すハイド。まるで、この幸福な時間がいつまでも続くようにと願うように。ウッ(´;ω;`)
そして、「君を想う」と歌い上げたハイドの声を合図に全楽器が入ってくるという演出の後、会場からは自然と大きな拍手が沸き起こったわけです。
この瞬間、大雨が止むんじゃないかというくらい温かい音の広がりを感じましたよ…モーセの十戒みたいにサーッ!って味スタだけ雨が避けていくイメージ。ライトも明るく灯されて、PVの絵画的な美しい世界が脳内に広がって…まぁ、実際はザーザー降ってたけどww

あぁぁん!こんなん反則でごじゃるよ!ヾ(*´Д`≡´Д`*)ノ反則でごじゃるよーー!!こんなもんファン全員号泣じゃない!いや私はまったくもって泣いてないけど感動はしてるよ!!
本当にこのアカペラは素晴らしかった!こんな演出しちゃうなんて!やだーーー!一体誰のアイデア?

2番からポロンピロンと爪弾くように入ってくるギターも綺麗。ウットリ。
ケン様は本当に良い曲を書くなぁ!(つД`)※2度目

『NEO UNIVERSE』
叙情詩の余韻が冷めず、ボーッと見てしまってまったく記憶がござーません!
イントロ前のシュゥゥゥウウッ!だけでネオユニだと分かったことだけは覚えている。

『Driver's High』
イントロもまだボーッとしていたのだけど、直後に金&銀テープがスパパパパーーンッ!!と全方位に放たれて我に返る。ハッ!(゚Д゚)ドラハイだ!
私が座っていた席がギリギリテープが届く範囲だったらしく、ヒラヒラと一本のテープが頭上に舞い降りてきたので、ワーーイ☆初めて取れるぅ~(ノ´∀`)ノと手を広げていたら横の背の高いラルヲタ男子にかっさらわれる。ハッ!(゚Д゚)腕長い!
まぁいいや、お友達のhちゃんがくれたし…(´・ω・`)いつか自力で拾いたいものよのぅ…

「flash!」ジャンプ前に「味スターーーー!!」と煽るはいどちゃん。
「来世でまた会おう」と歌い終わった直後、何故か拍手が沸き起こっていた。なんぞこの拍手w銀テープへのお礼か?(曲が終わるとまた拍手していた)

『REVELATION』
リーダーがken側花道へ。濡れますよッ!!
スクリーンには鼻や目が写され、お馴染みのハイドのシャウト&観客のレスポンスが開始。その間、スタッフが必死にステージの水を掃ける作業をしていたw
あ!ケン様がジャケット脱いで白ブラウス&黒ベストに!帽子も取ってる!カッコヒヒヒーーーン////
ちなみにこの目は曲中ずっとギョロギョロと客席を見続けていたんですが、母がずっと「あれってテッちゃんの目?テッちゃんの目やんな?」と言い続けていた。え、テツの目なの?言われてみればそんな気がしてきたかも…( ´д`) ←影響されやすい

hyde「いくぞ味スターーーッ!!」
という煽りと共に、中間のコール&レスポンス。
スクリーンには「REVELATION」という文字が縦向きに走り、所々歌詞のフレーズが写される。縦に文字が流れる演出はVAMPSがBEAST TOURでやってて良いなぁと思ったものだけど、ラルクでやってもハマるし、やっぱりカッコイイね。
ヴォイヴォイコール楽しいデース(^ω^)

『DRINK IT DOWN』
緑のレーザーライトキタワァ!この曲大好きーー!(゚∀゚)
昨日よりも光量が多く見えて、レーザーになっている光の筋もしっかり見えた。昨日はまったく見えなくて随分節電しているなぁと思ったものだけど、やっぱり見る角度の問題かね?
イントロで後ろを向いたはいどちゃん。リズムに合わせて身体をくねらせながら踊っている。ここぞとばかりに軽快に揺れる尻ばっかり見させて頂いた。
でも「感じ合おう」で股間を押さえるのは止めて下さいww
しかしこの曲のハイドの感情の入り方は目を見張るものがある。シアキスの時も情感豊かで凄かったけど、この日も後半は跪きながら女豹と化していた。やっぱりラルクはダークな曲がよく似合うよ!

あ、「get down」のところで腕を上げつつヘドバンするケン様にヒィヒィ喜んでおきました。ノリノリなケン様を見ると安心しますw

『花葬』
あぁこれもまたノリノリなケン様が見れる曲だッ!(´∀`*人)…でもPVばりのぶんぶんヘドバンをしてたかどうかは見えなかったんですよね…凹
その代わり、ハイドさんが両手を広げてPVばりに腕を漂わせつつ腰をくねくね。花葬のハイドといえばこの動き!という動作を存分に見せてくれている。こんなところにもサービス精神を感じずにはいられない。クネクネ⊂(∂д6)⊃ウネウネ
ところでカメラさん、ハイドの顔面ばっかり狙い過ぎですよ。もう目と鼻しか写ってないじゃないか。確かに美しいけども。

ケン様のぶつぶつスピーチと、ラストのドラムしゃーーんッ!(キメッ)のユキヒロさんは大好きなポイント。見逃せない。

『浸食~lose control~』
うぅん、やはりこの曲に移るか~!ステージは青と赤のダークなライトに包まれます。
サビでスクリーン上部からファイヤーーーッ!!!(大仁田さんではない)
CDには間奏中に「ララララ」と繰り返す声がハイドの声が入ってますが、この日のハイドは踊りながら「ララララ」と口パクしてましたよ。後半のシャウトはしっかりマイクで。
また、「Mr.Fear」では白目を剥くという出血大サービスでした。ヤンヤヤンヤ(拍手)

『「HONEY」を歌ってみた』
ステージが暗転し、昨日の「Winter fallを歌ってみた」のメンバーが「HONEY」を歌ってくれるコーナー。
やはりシンディーが歌いだすと笑いが起こるので、サックスを持たせてあげてください…!
今日は関係者席の具合いはどうなってるんだろう?と遠くのken側ペアシート席を見てみたものの、やっぱりtetsu側からではまったく見えるわけがなかった。ショボン

ギターを持ったハイドがマイクスタンド前へ。
『HONEY』
おっと!本家キター!というか、「花葬」からの流れで3枚同時発売繋がりなんですね。粋なことしますね。
ケン様が気持ち良さそうにヘドバンプレイをなさっていたので、外も暗くなってきたことですしガサゴソとサイリュームを出し始める。(何故か曲中に)
狙っていた青が出てヒャッホーー!あ、お母さんはオレンジだねぇ(´∀`)こうやって振ると色が出やすいんだよぉ~
と、親子の会話をしている内に曲が終わっていた。トゥルルトゥットゥットゥ~♪(最後のアレ)

『SEVENTH HEAVEN』
イントロが鳴り出すものの、何度も繰り返されてなかなか始まらない。
そうこうしているとケン様が指に煙草を挟んでマイク前へ。

(イントロのリズムに合わせて喋りだす)
ken「イエーイ!」
(イエーイ!)
ken「イエーイ!」
(イエーイ!)
ken「(ここでリズムに合わせて何か連呼していたのだが、私は「下痢」に聞こえた…)」
(笑)
ken「げーーんーーきぃーー!?」
(げーんーーきーーw)
(爆笑するハイドが写る)
ken「(ここからずっとリズムに合わせて喋ってます)じゃあいきますよ!非常にリズム!悪いですけど!」
(爆笑)
ken「21世紀の!この新しいMC!」
(爆笑)
ken「リズムに!のるんです!」
(ハイドまだ笑ってる)
ken「どーなんだ!!味スターーッ!」
(笑&歓声)
ken「(またここで下痢連呼に聞こえた)」
(笑)
ken「イエーッ!」
(イエーッ!)
ken「イエーッ!」
(イエーッ!)
ken「どの曲ー!?」
(セブンスヘブンー!w)←曲名が長いのでリズムに合わない
ken「俺は!ノッてるよ!」
(笑)
ken「俺も!そろそろ上に(?)いくよ!」
(笑)
ken「じゃあそろそろ!御一緒させて!いただきますね!このリズムから!始まる曲と言えば!何の曲!?」
(セブンスヘブンー!)
ken「(はぁ?という顔)21世紀風の!言い方があるから!3、2、1!ハイッ!」
(セブンスヘブン~w)
ken「セブンスヘブン~っつったの?セブンスヘブンッ!(速い)つったの?」
(セブンスヘブンー!w)
ken「いくでーー!!セブンスヘブーン!!」

なんじゃこの不安定なラップMCはwwwハイドずっと笑とるw
それもこれ、日本語だから日本人は面白いけど、映画館で見ている世界中のファンの皆さんの反応を思うと恐ろしくなってきた…ちゃんと笑ってくれただろうか。(ゴクリ)

やっと曲が始まった!と思ったら、スクリーン上部から花火が何発も夜空に打ち上がる。ワァァー!
横から見ていた昨日よりもずっと大きく、派手に上がっているように見えるから不思議。観客も大喜びで歓声が上がっていた。
ケン様、tetsu側花道へやってきて存分にギタープレイを見せつけた後は、両手を挙げてぴょんぴょん跳ねながらken側花道へ。大雨の中も笑顔で走っている姿に心を打たれる。あーーーんケン様本当に足長いな。でもギターってあれだけ濡れて大丈夫なものなの?エレキって感電しないのかしら…
しかしここから何かがおかしくなる。
あれ?なんか視界が白っぽいけど私のコンタクトに汚れでも入ったのか?と思ったら、そうだ、これ、煙だ。台風がそれたせいで風が無くて、さらに大雨で空に舞い上がらない花火の煙が、

まっ逆さまに味スタに落ちてきて会場全体がホワイトアウトする。

花道も見えないし、立っているはずのメンバーも見えない。音だけ聴こえるものの、周囲のファンも「ん?これは…w」「え、どうしようかこれ…ww」という表情で顔を見合わせるしかないwだって煙で何も見えないんだものww
そんな中で、ぼんやりスクリーンに写るハイドが見えて「(;∂∀6)あ、これ、どうしようwww」という表情で笑っているのが見える。
曲が止まるんじゃないかというくらい味スタが真っ白けっけになっていたけど、そのまま曲は続行。
えwwww見えんでござるwww何も見えんでござるよwww

『STAY AWAY』
煙の中、リーダーのバナナDEベースべいんべいんがスタート。強行突破すなぁ(^ω^)
昨日も使用された色の変わる風船が落ちてきていたけれど、煙で何も見えません。アリーナの人が煙の中からいきなり出現した風船にビビッていたのは見えたけどw
これ、映画館組は見えてるんだろうか?と心配になりつつ、煙が散らされるのを待つこと数分。漸く曲の中盤から花道がはっきり見え始める。あー、良かったw

花道でベースを弾くリーダーを見つけたはいどちゃん。肩を組んでがっつりホールド。観客ワキャーッ!
肩を組んで歌い、リーダーのコーラスパートを自分のマイクで歌わせていた。嬉しそうなリーダーの顔と、ハイドのしてやったり顔が微笑ましいw

しかしここから「天罰か」ってくらい雨が強くなり、ken側花道の端っこまで来ていたケン様のフンワリ猫ヘアーは水でぺったんこに。ギャーッ!!こんなところでアシベになってしまわれるとはー!!。゚(゚´Д`゚)゚。ケン様ー!!
ラストの大サビではスクリーンにPV。会場爆笑。やっぱりそこは使うんですねw

hyde「イエーッ!!フゥ~ッ!!」

ここで、ぶるぶるッ!と勢い良く頭を振って髪の水を払うケン様がスクリーンに写る。あ、ライオンっぽいw

『Link』
ニコニコ手拍子はいどちゃん。花道を走っていたリーダーの髪は雨でぺったんこ。ケン様もぺったんこ。動かないユキヒロ先生と、動いててもブレードエクステをがっちり編み込んでいるハイドだけが見た目をキープしていた。はいどちゃんその髪型で正解ネッ!
しかし、バケツをひっくり返したような雨を浴び続けるメンバーですけど、その中でもハイドさんは乳首も腹も丸出しだ。ぽんぽん痛くなっちゃうお…?(´・ω・`)無理しないで腹巻してても良いのよ…
そんなこと言うてたら、あぁー!はいどちゃんが床に寝そべったー!!身体冷える冷える!!駄目よおにゃのこは身体冷やしちゃ!!(ん?)
カメラを見つけ、床に座ったままウッフンポーズで歌っていた。でも雨が凄すぎて歌いにくそうでしたよ…
残念ながらメンバー紹介は無し。

hyde「Thank you~!」
(歓声)
hyde「えぇ天気になってきた…」
(歓声)
hyde「水もしたたるよね…(かな?聞き取れず)」
(タオルで顔を拭くハイドが写ってハイドコール)

『tetsuya MC』
(※以下、テツの声がほとんど聞き取れなかったのでニュアンスで適当に書きます。違ってたらスンマセン)
tetsuya「いや~、雨が嫌や嫌やって、雨に失礼やで。恵みの雨よ~?」
(笑)
tetsuya「ラルクアンシエル20周年なんですけど…初めてちゃうか?これw(空を見る)」
(笑)
tetsuya「こんなにドシャ降りw」
(笑)
tetsuya「グランドクロスツアーも全部野外回ったけど、一回も雨無かったもんw」
(おぉ~!)
hyde「そうやね(みたいな相槌を打っていたように思うけど、ここも声がこもって聞き取れず)」
tetsuya「でもね、20年やってるからですよ。こんなんを経験出来るってなかなか無い」
(拍手)
tetsuya「折角俺ら、おめかししたのになぁw」
(笑)
(ハイドうんうん)
tetsuya「君らもかw」
(笑)
tetsuya「あれやろ、どうせ濡れるからって、水着着てるんちゃうん?」
(笑)
tetsuya「脱いでいいんちゃう?」
(笑)
tetsuya「ワッショイーー!!」
(ワッショイー!)
tetsuya「このMCも、ケンちゃんのMCの後ってやりにくいw」
(笑っているケン様)
(笑)
tetsuya「20年で初めてですよw リズムを取りながらのMCってw」
(爆笑)
tetsuya「20年やってても初めて経験することってあるんやなって…ご存知ー!?」
(ご存知ー!!)
tetsuya「あの~、明日、5月30日です。ラルクアンシエルの誕生日」
(拍手)
tetsuya「初めてのライブやったんですよ、小さなとこで。皆さんご存知ー!?」
(ご存知ー!!)
tetsuya「(きょろきょろ)いっちゃう?」
(ゆっくり暗転)

うーん、リーダーがイイコト言ってたのに聞き取れない言葉が多かった;残念;;

『瞳の住人』
ライトをステージのみ当てることで、客席のサイリュームの光を際立たせていた。サイリューム持ってて本当に良かった…村八分にならずに済みました、有難うSさん!有難う味スタ!
「なか~↑」もちゃんと出てましたよ。みんなこのフレーズが不安なのか、しっかり出たことを確認するとお友達と顔を見合わせている人多々w
声もよく伸びていて、とっても美しかったです。
長く続くアウトロは、本編の終了を告げる音。ぬおーん、やっぱり楽しい時間は早く過ぎるのね~

hyde「Thank you~!どうもありがと~!!」

手を振りながら舞台袖へはけていくメンバーを見て、多くの人がトイレにダッシュしていてワロタ。こればっかりはしょーがないwwだって大雨のせいで極寒だもの。トイレも近くなりますよね…

19:18、アンコール

沸き起こる手拍子&ウェーブ。この日も何度もスタンドの端っこまで波を送っては拍手で盛り上がっていた。
で、何かの拍子でスタンドの後ろからアリーナ前方へ波を返すことに成功してて、これまた歓声が起こって綺麗でしたよ。
アンコールといえば10分きっかりだけど、この日はなかなか出てこず。。。ビショ濡れだったし大丈夫かな?と心配になりつつメンバーを待つ私。

19:46再び暗転
お!来るか!?(ガタッ
会場に響き渡る鐘の音。あぁっ!入場口から白リムジンキターーー!!
あぁそうか!これの移動に時間かかってたんやな。よく見たら入場口からステージまでしっかりレッドカーペットが敷かれている。いつの間に。全然見てなかったわ…
さぁ今日はどのメンバーがこちら側に来てくれるんだ?とキョロキョロしていると、tetsu側のリムジンからハイド&ユキヒロ、ken側のリムジンから幼馴染ペアの登場。
あと、全員ビニール傘を装備していてちょっと面白かった。(降りる時にスタッフからスマートに渡されていたらしいけど、残念ながらそのシーンは拝めず)

先を歩いていたのはユキヒロさん。歓声に傘を上下に上げてワッホワッホと応えている。トトロの名場面を思い出すww可愛いww控え目なユキヒロさんらしい適度なデレでございますね。
後ろから歩いて行くはいどちゃんは初日に被っていた羽根帽子を着用し、相変わらずトロトロと歩いているんですが…
ふとスクリーンを見ると、リーダーもケン様も先生も普通に傘の取っ手を持って歩いてるところを、ハイドは肩に傘の軸を乗せてクルクル回しながら歩いていた。乙女か。
あっ!((゚Д゚))リーダーもケン様もTシャツじゃん!さっむーーー!(それもリーダーは初日に着ていたよくわからないアーティストTシャツみたいなやつをまた着ていた)
ハイドもハイドで白ブラウス(スケスケ)になっているし、ライブしてると寒くならないものかね?私なんぞ寒くて寒くてだんだん尿意が…いや、今トイレに行く時間は無いぞ。気のせい気のせいおしっこ気のせい。

ステージまでメンバーが到着してもまだはいどちゃんはトロトロ歩いていたので、はいどちゃんがステージに着く前にライトが落とされていた。プークスクス。

スクリーンには以下の文字が、英語と日本語で写し出される。

ありがとう
我々は新たな未来へ向かいます
次の一歩を踏み出します
みんな一緒に行こう
そして
今日ココへ来れなかった人の想いも
連れて行きます
共に乗り超えよう
これからも一緒
I love you


なんだなんだ急に。感動的な演出しちゃって。
「ココに来れなかった人の想いも連れて行きます」だなんて、被災したファンへのメッセージにも受け取れるし、来たくても来れなくなってしまった誰かさんのことまで思い出してしまう。
勿論、仕事や家庭や様々な事情で来れなかったファンまでも救う言葉になっているし、「これからも」という言葉に未来が見えて、ドSで有名なラルクさんの突然の"飴"っぷりに「みんなどんな反応してんの?(゚∀゚≡゚∀゚)」とキョロキョロしてしまった。(不慣れ)
最後の「I love you」だけ英語オンリーなところが照れ屋のラルクさんらしいですね。ドゥフフ。ここは素直に喜んでおくが吉!ありがとう20周年!あの頃もこれからも。(懐かしい)

『forbidden lover』
えー、なんか、ドSなラルク様から「ラビューvvv」って言われた直後にこのドン暗い曲てwラルクらしくて安心しましたけどw
あ、よく見たら皆さん髪の毛乾かしてますね。ケン様も元のフワフワヘアーに戻っていて一安心。今日はヘアメイクさん大忙しい&ずっとハラハラだろうなと想いを馳せる。

緑のライトがステージを走って、左右のスクリーンとバックスクリーンには炎のCGが。それが写されるメンバーと合成されて、燃えながら演奏しているように見えるという演出だった。
しかし、こんなダークな名曲をさっきラップでMCしてた人が作ったとは思えんw

炎に囲まれながら歌うハイド様の美しさやこれいかに。
中盤からカメラさんが「ハイドの涙待ち」をし始める。目元をひたすらアップで写し続けるという状態に、狙ったかのようにハイドの目頭から透明な雫がツゥッ…
主演女優賞モノであります。

『MY HEART DRAWS A DREAM』
これもイントロのシュゥゥゥゥ…だけで分かる。よし、歌う準備をせねば。(ガタッ ←寒さのあまりたまに座りながらサイリュームを振ってましたスミマセン…
会場に響くのは泣きのギターと雨音だけ。これもまた乙な感じでよろしいな。
ギターが終わりに差し掛かると、後ろに下がっていたハイドがゆっくりと前へ。曲が始まると照明が明るくなり、あぁ眩しいなぁと思っていると寒さが身体に堪えてツラくなる。あ、あかんわ…(着席)←
いやでも好きな曲だしな…(ガタッ
と、座ったり立ったり挙動不審なことをしていたのだけど、この曲の時って音響の調子がよろしくなかったのか、何かと声や音が篭っていた印象で残念。
でも、「日差しをとらえてる」で真っ直ぐに天に向けて指を指したハイドが感動的だった。モーセの奇跡が起こるかと思いました。
勿論、ライブ大合唱verです。
( ´0`)ゆめぇ~をえがーーーくぅぅぅーーーよぉぉおぉーーーー

『GOOD LUCK MY WAY』
hyde「ウォーーーーイッ!」
とイントロで叫んだハイドは、スキップしながらken側花道へ。
ワァワァ!GLMYだ!新曲ですから、初めてファンの前で演奏した日がこの日になったわけですね。リーダー風に言うと「宇宙一早く」ってやつだ。しかし雨が似合わない曲だなww
はいどちゃんはken側花道でくねくねダンスしながら一生懸命歌ってくれてるんだけど、大雨のせいで何だか歌い難そうだった。口に雨が入るんだろうなあれ…
そうそう、ゴリゴリのぎゅいんぎゅいんギターですが、CDはツインギターのところですがケン様さんは分身出来るわけじゃないので、この日の音は1ギターのみでした。それでもカッコ良かったっすよー!ここばっかりは高速奏法を行うテクニシャンな指を間近で拝みたかったわ。。。
リーダーのコーラスがよく聴こえるぅぅ!
最後、歌詞を忘れたはいどちゃんが舌を出して照れ笑い。ニュフフ、美人の照れ顔たまらんですばい。

hyde「Thank you~!フゥーーッ!!」

『hyde MC』
hyde「へぇっ…!あぁ、あぁあ~っ…!」
(どうした?w)
hyde「なんかあの、プールで鼻の穴に水が入る感じ。つーんって…」
(笑)
hyde「えーっと、もう30日ね、明日。数時間で、20年です」
(拍手)
hyde「(うんうん頷く)20年……えぇ~あのぅ~」
(おめでとー!!)
hyde「えぇ~、長かったようで、短かったような…ん~、なんかこう、いまだにそう、楽しい発見とかあるし。分かんないもんだね」
(拍手)
hyde「え~、こんなタイミングで…みんな(雨で)大変そうやけど、関係ねーなって。俺は関係ねーなって思って、やりました」
(拍手)
hyde「あの~、凄い、20年経っても楽しいライブって出来るんやなと思いました」
(ユッキーコール)
(ハイド、ふぅ、と溜息)
hyde「でもちょっとくらい(雨)、やめばいいのにと思ってる」
(笑)
hyde「あの~、ラルクアンシエルは、沢山の人が関わって、巨大な船になったなって」
(拍手)
hyde「暗礁に乗り上げたら、メンバーやスタッフが一生懸命乗り越えてきました」
(拍手)
hyde「あのぉ~…(スーッ!)」←鼻をすする
(ハイドコール)
hyde「扱いにくくて厄介なバンドだと思うんですけど」
(そんなことないよー!)
hyde「どこかに魅力があるんだろうって思いますね」
(歓声)
hyde「そうね…ウェッ!!(口を手で払う)毛が入った…」
(笑)
hyde「ね~、その長い期間に辞めてった人も居るし、離れてった人も居るし、今日来れなかった人も居るし…雨の中でも来てくれるみんなのお陰でここまでこれました」
(拍手)
hyde「今まで出会った人も、出会わなかった人もね、遠くからの思いも伝わってるんで」
(拍手)
hyde「ほんとみんな、ありがとう」
(歓声)
(ケン様パチパチ拍手)
hyde「こんなに愛想の無いバンドって無いと思うんだけど」
(笑)
hyde「来てくれてほんとにありがとう」
(拍手)
hyde「あの、みんな、口下手なんで、演奏で気持ちを伝えたいと思います。最後にBLESS」

ほへぇ、5月30日がラルクの誕生日(なんばでライブした日?)なんですねぇ…一つ賢くなりました。
ラルクからの感謝が伝わる良いMCでしたね。
ちなみに、ずっとユキヒロさんのMCを待ち望んでいたユキヲタのJさんは、「みんな口下手なんで」というハイドの言葉を聞いて、「あ、こりゃもうユキヒロ喋らねーわwwwユキヲタ終了のお知らせ\(^0^)/」って気分だったらしい。(ホテルでずっと\(^0^)/←このポーズをしていた)

『BLESS』
アコギを持ったケン様。座ってたような立ったまま弾いてたような。(忘)
ところでこの「BLESS」の歌詞って、五輪に向けて少しずつ前へと進んでついにこの日を迎えたという選手のことを表現したような歌詞ですけど、ハイドのMCの後聴くと、まるでラルクのことを歌っているような歌詞じゃありませんか。
それに加えてこの色とりどりのサイリューム。バックスクリーンには虹が写されて、銀の紙ふぶきがキラキラとステージへ降り注ぎだしたら、やだーー、「想いを乗せ~」辺りからさすがにジーーンとしてきちゃったわ。「BLESS」って相当泣かすメロディーですよね。鼻の奥がツーンとしてきたわ。(水が入ったわけではない)
そして、目元ばっかりをカメラさんに狙われ続けるはいどちゃん。WOWOWスタッフにはハイドの目フェチが居るに違いない。

ラスト、キラキラと銀の雪が降る天井を見上げながらマイクスタンドを持つはいどちゃん。ふつくし…おい、紙吹雪の量が多くてよく見えないぞ。
別れを惜しむように、何度も何度もアウトロを鳴らしてくれるラルクの皆さんにまたまたジーーン。泣けるわーー!泣いてないけど。

hyde「Thank you!!どうもありがとぉ~!!」

ペコリッとお辞儀をするハイド。両手で手を振りながらさっさと舞台袖へ消えてしまうケン様。冷えたからトイレですか?(つД`。)もうちょっと居てほしゅーございましたよけんさま…4人のお手々繋ぎ…
そうこうしていると、ユキヒロさんがステージ前へやってきたので大きなユキヒロコールが。先生大人気!
その歓声に応えるようにモニターの上に登って仁王立ちをすると、ビシッ!と天井に指を向け、そのまま客席へ向けてくれました。その指がばっちりL'ピースになっていることに客席が気付かないわけがない。センセェ!センセーッ!!
一度やってしまうと吹っ切れたのか、先生はビシッ!ビシッ!とあっちこっちにL'ピースを向けていた。可愛いなwww
ちなみにこの後、ユキヒロ先生は花道ででんぐり返りをしていたらしい。
何だその急なデレっぷりはーー!
でもそれを見てなかったのよ私ったら…凹 カメラが写してなかったのかもしれないけど、勿論会場は大歓声だったらしいです。でんぐり返りをして会場が沸き立つ人なんて森光子かユキヒロくらいよ。(@放浪記)
しかし何ででんぐり返りをしたんでしょう?自分だけ濡れてないから?まぁそんな「落下したものの顔に粉が付かなかったから慌てて粉を塗る芸人」みたいな理由ではないと思いますけど、そこまでやってくれてありがとう先生!どうかDVDには収めて下さいね!

リーダーは籠にバナナを入れて登場。手を振りながら歩くハイドと先生にバナナを手渡すと、自らも客席へ投げ始める。
先生はL'ピースをしてから投げていた。(お気に召したらしい)
先生が舞台袖へ下がった後も、テツ&ハイドは花道を端っこから端っこまで歩いてました。
最後は中央でハイドがテツの籠からバナナを取り、チュッとキスをしたバナナをテツの唇にもチュッと当てさせてから客席へポーーイッ!会場ギャーッ!!
ラルクはこの二人から始まったんだよね…そんなことを思い起こさせるシーンだった。20周年おめでとう!ありがとう!

tetsuya「みんなありがとーーー!!」
(拍手&歓声)
tetsuya「まったねーーー!!」
(まったねーー!!)

ワァァァ!終わったー!セトリは不思議だったけどw良いライブでしたー!
そして、GLMYのPVとラニバツアー、世界ツアーの情報がスクリーンに流されました。うんうん、まだまだラルヲタの財布が休まる時は無さそうだ(^0^)嬉しい悲鳴!
ツアー発表前には
ぼくたちのそばには いつもあなたが居てくれた
みたいな感動的なメッセージが出てましたよ。
別に「いっつもお金つぎ込んでくれてありがとね!今回もシクヨロ!」って意味ではないと思う。たぶん。
でも今年いっぱいラニバツアーって…これからラルクしてまたソロしたら直ぐに25周年になりそうなんだけど?っていうのは禁句ですか?w
まずは月末のMステとGLMYの発売&プロモーションラッシュですね。楽しみぃぃぃ!

で、ラニバの総括ですが…
私が良いライブだと思ったのは二日間が終わって、ちょっと経ってからでした。
ちなみに初日に「ハイドが冷静過ぎる」と書いていた件ですが、ハイド自身は楽しんでるのかな~?って思いながら見てたんですよ。
ソロでキャッキャをはしゃぐ姿を見た直後のラルクなので、大人しい雰囲気にちょっと混乱していたのかもしれないです。
でも、ハイドはちゃんと感動していて(泣いてたし)、楽しいライブが出来たんだなということが分かって(血文字に書いてましたね)、あぁ良かったと思った次第です。
そう考えると、物凄く冷静に見えていたハイドが、いかに自分の感情をコントロールしていたのかと思うと、某フィギュアスケートの選手の言葉を思い出さずにはいられませんでした。
「自分を冷静にコントロールしつつ感情的に演じるのは、凄く難しい」
要するに、曲に乗って感情的に踊るだけでは、技術的な部分が劣ってしまって点数が出ない。
だからといってミスの無いように冷静に技をこなしていくだけでは、情熱的な演技が出来ず、観客の心が掴めない。
適度な緊張を保つことで技術を下げることなく、かつ感情的に演じなければ「自分も観客も納得し、且つ点数が付いてくるパフォーマンスにはならない」ということを言っているんです。
記念のライブだからこそファンは期待して来ているわけで、高い歌唱力を維持したままフロントマンとして観客の心を掴まないといけないハイドは、まさしくその中間をキープし続けていたのかもしれません。
ソロではよく「ちょっと感情的になりすぎた」という発言をしますが、ラルクはそれだけじゃ駄目だということを御本人が一番理解しているのかも。
冷静と情熱の間でラルクのhydeであり続けるというのは、自分の中で一定の緊張感を保ち続けないと難しい。だからこそ、ライブ後の血文字が「緊張の糸が切れてふにゃらほにゃらにゃおにゃお」になっていたのかなと思うと辻褄が合うなぁ~と思ったのでしたw
ハイドのことだけ書くのは可哀想ですけど、何せハイドが麗しすぎてそっちばっかり見てたんでw
20年を迎えて大人になったからこその冷静さなんでしょうね。やー、でも良かったよ楽しかったなら!そんなに感動してたのね!分からなかった自分が恥ずかしいわ!

先生も観客の声援に彼らしく応えてくれたし、ケン様は相変わらずニコニコMCで楽しませてくれたし(トイレの近さが問題)、リーダーのテンションが面白かったしw
楽器隊の演奏の具合いについては、素人耳の私にはよっぽどじゃないと分かり難いので、ここら辺は後々のインタビューで知りたいですね。
ファンへの感謝に溢れたライブでした。雨の中、ラルクやスタッフの皆さん、参加したファンの皆さんもお疲れ様でした!ラルク追っ掛けてて良かったと思えるライブでした!あとハイドまじミラクル美人。(結論)
ん?でもちょっと待て、「いばらの涙」も「Anemone」も「I Love Rock'n Roll」もやってないぞ!?
特にアイラブロケンロー!練習しとけって言ったじゃないですかギョワーーッ!!やっぱり3時間で20年分なんて足りんでござる!足りんでござるよー!!


で、規制退場に引っ掛かって一時間ぐらい動けないまま、ガクブルガクブル。もう凍えてしまって震えが止まらんのですよ…
うちは屋根があるのでまだマシですけど、ザーザー降る大雨の中で最後まで待たされていたアリーナの最前ブロックの皆さんは可哀相だったな…はよ出してあげればいいのに。
カッパを着て会場を出て、なかなか動かない列に揉まれながら移動し、冷えきっているせいで疲労感が強い中を朦朧としながら駅に到着し、濡れるからとカッパを脱ぎ、ぎゅうぎゅうに押し込まれた電車に20分揺られて新宿駅へ。もーーー倒れてもいいですかねーー?(´Д`)
さすがに外食する気力が無いため、テイクアウトで飯を買ってホテルで済ますことに。

 
食後のデザートは、姉から誕生日プレゼントで頂いたかご盛りチーズケーキの『白らら』
これ全部フレッシュチーズのムースなんだぜ~!シャンパンと一緒にジュルジュルゴクゴク(゚Д゚)ウマーー


きゅぴろいど職人bさんから頂いた絵葉書。クワドリ×ジェラートセットをイメージしたイラストがかんわえぇー!

ぐっしょり濡れた服やカッパを乾かしつつ、母は早々にバタンキュー。
私も心地良い疲労感と共に、ベッドに潜って楽しかった二日間を回想したのでありますた。あぁ~やっぱりラルクは良いな~、萌えと夢があるよね…すんごいお金かかるけど…

って、あッ!!会場限定のBABBIローズジェラート買い忘れてるぅぅぅ!!/(^0^)\

寒さと大雨ですっかり忘れてるぅぅぅぅう、行く前からあんだけ「食いたい食いたい」連呼してたのに何やってんだ私はーーーーーオォォォ凹
とか悔しがりながらも、直ぐに寝落ちしたのでありました。
…BABBIの定番ジェラートの中に似たような味が無いか探してこよ。。。



長いレポを最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございましたー!
番外編ではありますが、この翌日に「叙情詩」PVのロケ地、小笠原伯爵邸に行ってきたのでその写真レポもup予定です。宜しければ覗きに来て下さいましノシ

 

 

Comment

 

ご無沙汰しております(u”u)

相変わらず面白いレポ、ありがとうございます^^
夜中に自室で笑い声を漏らしながら読んでしまいましたw
私が見えなかった所も、ばっちり補完されました!

私は2日目だけ参加したんですが、土砂降りのアリーナでした^^;
手を上げれば、袖口から雨水が逆流し
顔が濡れて、化粧が酷い事になってましたが
参加出来て本当に良かったです^^

関係者席にyasuとDAIGOが並んで座ってるのを確認しましたよv

3年前、もう京セラではライブさせて貰えないんじゃないかと
心配しましたが(大々的に跳んだから)
無事ツアーで使わせて頂ける様で、安心しました(笑)
年末が楽しみで仕方ありません(´▽`*)

NAME:clover | 2011.06.08(水) 22:47 | URL | [Edit]

 

こちらには初めて書き込み致しますm(_ _)m

どーしても るーしーさんにお伝えしたくて……


ありがとー。・゜・(ノД`)・゜・。です

レポ拝読してあの日の記憶が鮮やかに蘇りました!

そのくらいるーしーさんのレポって詳細でしかも楽しい♪


一生懸命見てたけど見落としてた事いっぱいだし、るーしーさんの表現力もさることながら、記憶力には感嘆するばかりです。

私もずっとhydeに瞳と耳奪われっぱなしの2日間でした(〃人〃)うづぐじぃ~


余談ですが私28日は下層バック
29日は上層バックに居ました(^^;)

案外近い所にるーしーさんが居たと知ってドキドキ(〃▽〃)

今後もレポや旅行記楽しみにしてます(^^)

NAME:のら | 2011.06.09(木) 00:09 | URL | [Edit]

 

今回も楽しく読ませて頂きました。

要所要所でお腹よじれる程笑える所があり
あっちゅー間に読んじゃいました~。面白くもあり、感動もありました♪

ほんと、今回のライブ良かったですよねぇ。
雨は残念だったけど、秋からのラニバーツアーで本領発揮していただきたいもんです。

いよいよ、明日からチケ予約!ってか12時間後ですね。
もぅ、本当に行きたい人が全員行けますように!と思うばかり・・・。
絶対、1次でもぎ取ってやりませう~!!!

NAME:たがめ | 2011.06.09(木) 00:46 | URL | [Edit]

 

こんにちは

LUSYさんこんにちは~☆
さくさく版で無事レポート全部読みました!
ありがとうございましたv

あ、てっちゃんの不思議セットアップはアーセナルのユニフォームをリメイクした衣装だそうですよ☆
そういえばリーダーってサッカー好きだったっけと思い、なるほどと思いました。
アーセナルも東日本大震災後、日本へ向けてメッセージ出してたようで、そういうのもあっててっちゃんあの衣装だったのかなと。
リーダーいいひと!!

叙情詩とBLESSには私泣きましたね~ってか私もう20代後半から涙腺おかしくなってるんで、すぐ泣いちゃいます(笑)

けんちゃんの帽子には私も??と思いました…私ならもっとかっちょいいお帽子かぶせるのにっ!!って思いましたね(笑)
てか将来ラルクさんにかっちょいいお洋服作って着せるのが私の夢です!!(本気)

あとゆきひろてんてーのでんぐり返し私も知りませんでした…えーてんてーどうしたの!?(笑)

私も終始はいたんの魔性の魅力にメロメロだったんで…はいたんばっか見てました…(笑)
だってハイヲタだもん正しい行動ですよねv
ハイヲタなのにてっちゃんぽい格好で参戦してましたが…(てっちゃんばりに派手な服好きなもんで…笑)

最後けんちゃんいない…と思ったら早々にはけてたんですね…けんたんいなくて寂しかったよ…

いやぁ、29日のみ参戦だったけど、はいたんの胸を拝めたんで満足でした(そこ!?笑)

今日からルシエル先行ですね~。
LUSYさんも私も無事に一次で当選しますように!
あ、大阪遠征決めました!
ぜひお会いしたいです!

NAME:アキラ | 2011.06.09(木) 13:28 | URL | [Edit]

 

さくさく版

さくさく版ありがとうございました♪LUSYさんの書く文面は本当におもしろくってぜひ本にして出版して欲しいです!!また楽しみにしています。本当にありがとうございました☆m(_ _)m

NAME:usagi | 2011.06.09(木) 15:36 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.06.09(木) 23:53 | | [Edit]

 

レポ待ってましたー!
あーーー笑った!!ありがとうございます!
私も記憶とんだ分や見逃してた分補完できました!! (>u<)
私は二日間泣きっぱなしのライブだったのでルーシーさんの視点が新鮮で(笑)
初日は風の行方で「ぎゃー!!」ってなり、
As if~からの~dune ガラス玉とかもうセトリがやばくて
そのあたり滾り泣きすぎて記憶にございません。無念・・・。

あと、winterfallでもhyde歌詞あやふやになってて地面(モニター?)
を必死で見てたもんだから私も絶対カンペみとるwww
って相方にゆったんやけど「それはないやろ!」って一蹴されますた。
でもやっぱあるよね!だって見てたもん!必死だったもん!あのhydeかわいかった。。

二日目はメッセージ性強かったですね!ラニバは二日目も行って完結って感じがしました。
BLESSをあんまり聴きこんでなかった私はあのhydeのMCから勝手に
ラニバ用にファン向けに歌詞をかえてきたのね!!にくい!!
と勘違いして泣いてましたね(笑) 全然そういうわけでなかったです。
(あとで誰もツイッターで言わないから自分の勘違いと気付いたことは内緒w 
先走ってつぶやかなくて良かったですw恥!(((^0^))))

あと最後にルーシーさんがかいてる初日はなんか冷静?っていうのは
私も同じこと思ってました。
ライブを楽しむというより初期曲の世界観をだすのに重点おいてたのかなって。
で、二日目はじけてたからそういう構成で考えられてたのかなとか・・・。
確かにソロでやるのとは全く違うし規模も求められてるものも違うし
なるほろそうかもって思って読みました。
私は血文字を読めない(涙)ので悲しいですけど
楽しかったり感動してたりしたことを呟いてたのならとっても嬉しい。

あとkenちゃんが早々と退場するのは感動して泣くの堪えてるのかと思って
感動してた私。。さようなら☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ 
おしっこ堪えてる顔だったのですね。
初日に間近で退場するときの顔みましたけどそれは複雑なお顔でしたのでね
・・・てっきりね・・・
あれはおしっこがまんのおかお・・φ(・ω・ )メモメモ・・・修正完了しました。
ありがとうごじあました。(笑)

NAME:ai | 2011.06.10(金) 12:29 | URL | [Edit]

 

>>22:47 cloverさん
お久しぶりです*
また遊びに来て下さって嬉しいです!

私も相当な後ろの方だったので見逃した部分が多いんですけどね;
二日目の何かの曲で、テントの柱を掴んだハイドがポールダンスしてたらしいんですが、それすらも見逃した…!重要じゃないかクソゥ!
cloverさんはアリーナだったんですか…!あの水責め…大変だったことと思います。風邪などはひかれてませんか?ケン様はあっさり風邪っぴきだそうですが…
お!関係者席情報、有難う御座います!
yasuとDAIGOですね。メモメモ。

京セラも決まりましたねーvv
3年前の「飛べ飛べ」連呼は無かったことにされてるようで、一安心で御座います。
折角の関西ですし、私も行きたいと思います~ウッキウキ


>>00:09 のらさん
Twitterではお世話になっております、LUSYです*
ややや、記憶力はまったくもって無いんですよ、後ろの席なので見逃しも多いので、私の妄想で補ってレポを書いてますし。本当はやってないかもしれない。(駄目)
でも、楽しんで頂けたようで幸いです。こちらこそ有難う御座います!やっぱり感想を頂けると嬉しいものですね。エヘウフエヘヘ

お!お席近くだったんですねー!下層…カッパゾーンですか?濡れてませんか?
私はお陰様で上層でゆっくり見れましたが、二日目は寒くて寒くて…ジャケットが欲しいくらいでした。
でも風邪はひかないんですよ!バカだから?いや~、楽しい二日間でしたね。やっぱりラルクライブのレポを書いている時が一番楽しいです。
はい!旅行記ちょっと忘れてました(えっ)
頑張ります~^^


>>00:46 たがめさん
長いレポを読んでくだすって有難う御座います!
あわわ、お褒めの言葉、もったいのう御座います。でも有難う御座います!

雨が残念でしたね…セトリも不思議でしたね…(まだ言ってる)
ラニバツアーも決まりましたし、予想以上に早い先行開始にビビリ気味でございます。うぅ、早く申し込まないとー(;´Д`)
しかし、またまた落選多々になりそうな会場もあって恐ろしいですね!埼玉は関東民が集まりそうなので激戦の予感です。ブルブル


>>13:28 アキラさん
アキラさん、こんにちはー☆ミ
さくさく版の方で読んで下さったんですね!有難う御座います。
また、携帯から読み込めない記事があれば是非教えて下さい~

ななな!リーダーの衣装がアーセナルのユニフォームをリメイクした衣装!?
それは知りませんでしたー!ははぁ、貴重な情報を有難う御座います!だからあんなに変だったのか。(!)
ケンちゃんの帽子は「髪が邪魔にならないように」というころらしいんですが、それなら一つくくりを見たかったかもです。一つくくりケン様大好物なんですよグフグフ///
ユキヒロ先生のでんぐり返り、もしかしたらスクリーンには写ってなかったのかもしれませんね。私は遠くの席だったので、スクリーンに写らないものはほぼ見逃してます;;ガックシ
はいどちゃんはもうね…!美しすぎてケンヲタともあろう私がついついはいどちゃんのケツばっかり眺めてました。あぁぁ、あんながっつり編み込みの髪型なんて苦手なのになんであんなに美しいのー!困るー!

ハッ…もう先行始まっちゃいましたね…まだ申し込んでません。先のこと過ぎて予定が立てられなくて;;
いやでも行けそうなところをとりあえず申し込みますよ!埼玉は激戦の予感!


>>15:36 usagiさん
さくさく版で無事に見れたようで安心しました*
本に出しても誰も買ってくれないと思いますので、ブログで垂れ流してます。あぁー、飯が食べれるほどの文才が欲しいものです。。。
また見れない記事があればお気軽に仰って下さいね!


>>23:53 まなかさん
こちらこそ、読んでくだすって有難う御座います!
私は冷静過ぎると思いますけどね…ほとんど腕組んでニヤニヤしながら見てますから…(嫌な客)
いやうそうそ!たまに手を上げてキャッキャしてます!たまには!

フィギュア選手の言葉、ちょっと意味は違うかな?と思いつつ書きましたw
でも近いものはあると思うんですよね~
はい、ハイドさんはプロなんだと思います。だからって楽しくないわけじゃない、と分かって安心しました。

やっぱりオワオワやってたんですか…まったく聴こえませんでした;ごめんケン様ー!オワーン(涙)


>>12:29 aiさん
お待たせしましたーー!読んで下さって有難う御座います!
泣くどころか着席ばっかりしててすみません。でも、愛はたっぷりあるんです!寒くて!w
やはり号泣した方が多いんですね*
良いじゃありませんか☆私なんてそんな時でもニヤニヤニヤニヤと…恥ずかしい奴!
しかし初期曲ラッシュは嬉しかったです!もう一度聴きたい曲ばかりで、早くDVD化して欲しくて仕方ありません。ラニバ早く出して下さいソニーさん!ラピニュはFLA3でいいわ。

レポには書いてませんが、ハイドさん、かなりの割合でモニターばっかり見てましたよねw
そこに歌詞が出てるんだろうなと思いましたよw
はい!血文字そのものは書けませんが、楽しかったらしいです。20年だからこそのライブが出来たと満足だったようですが、ずっと緊張状態だったようで、緊張が解けて酔っ払ったようなフニャフニャした文章になってましたw

ケン様はどうなんだろう。よく「ライブ中にトイレ行きたくて」ってことを言うので、今回もそうかなと思っただけなんですけどw
ハイドが、「アンコール中にけんちゃんが走ってたっから何だろう?と思って付いて行ったらトイレだった…」と言ってたくらいなのでw
しかし付いて行くハイド可愛いです。ジュルリ///
というわけで、おしっこ我慢してたとは限らないので!w感動してたってことにしてください!w

NAME:管理人 | 2011.06.11(土) 21:21 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。