L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

会場に着いてから撮影すると近いせいでなかなかどーして、京セラドームだとわかりませんなw
近所の公民館です、って言っても大丈夫な写真しか撮れませんでしたけど、土曜の開演前の京セラドームだよ!

今回は両日参戦なので急いで書きます。
ここは『20th L'Anniversary TOUR@京セラドーム大阪 12月3日(土)ライブレポ』のページで~す。

ついにラニバツアーも最終地であり、結成の地・大阪へ。
誰が和歌山だとか滋賀だとかつんくさんが何と言おうと、ラルクの出身地は大阪なのだ。
というわけで、金曜の夜から大阪に前入りした私。ユキヲタのJさん宅に泊めてもらい、深夜まで先日の『スーパーアーティスト2011』を見直しながら、「しんしんぎゅー!」と「オーニーゴォッコォ~」を叫ぶタイミングを練習しておいた。
「たぶんカッコが付いてるからファンが歌うパートだよ」「でもテツコーラスってだけかもしれないぞ」「いや万が一のために練習するんだ」と、よくわからない使命感を背負いながら何度も繰り返してタイミングを体に叩き込む。
しかしJさんはずっと「ユキヒロォォォん、可愛いぃぃぃん、おぉぉおおおん」と言っていて、あまり練習してなかったけど。本番で出来なくても知らないからねッ!

寝る寸前まで天気予報を眺めていた土曜のお天気は、一週間前までずっと大雨予報だったにも関わらず、当日になって急に曇り予報に変わっていた。雨も一時パラつく程度らしい。ヤッター!
最近は神様と喧嘩しっぱなしで大荒れ続きの太陽神パワー、仲直りしたのかここにきてやっと本領発揮か?ウフッ(∂∀<)-☆
地元から持ってきた大型の傘を「こんなもんいらんかったんや!\ポーイ!/」と投げ捨てたくなるものの、そういうわけにもいかないのでこの日はずっと使わない傘を抱えながら移動してたけどね。はいどちゃん、もうちょっと早めに晴れさせといてよ。(人のせい)

土曜は所用のため、ほとんどお友達とお会いしないまま会場へ。イエーイ!L'7振りの京セラドーーム!戻ってきたよーー!三 ┏( ^o^)┛
会場へ向かう階段を登ると、京セラスタッフさんが「ジャンピング禁止」の札を持って練り歩いている。実に懐かしい。そう、京セラドームは地盤が緩いため、観客が飛び跳ねると周辺住宅が震度1~3くらいの揺れを感じるらしいのだ。(ほんとか?)
その結果、観客の一体感が凄いために強い揺れを観測したらしいGLAYさんが出禁を食らっていることを知っている方も多いと思う。
その点らるくちゃんは大丈夫!ヘドバンしたり軽く揺れたり腕組んでたり泣き続けたり、基本的にみんなノリ方はバラバラだ!
でも、L'7の時は最終日にはいどちゃんが「飛べぇえええーー!!」と叫んじゃって「えwwwwいいの?wwwじゃあ飛ぶよwww」となったけど、あの時はどれくらい揺れたんだろう?クレームがきたんだろうか?それとも、きてないから再び貸してもらえてるんだろうか?果たして今回は??

スタスタ歩いていると映像を撮影しているらしきLE-CIELスタッフを発見。
LE-CIELという文字を見るだけで、何で会員限定ライブが平日横浜なんや…!という怒りが湧き起こって震えていたところ、こちらにカメラを向けられ「フランスで流しますよ~^^」と言われたので、
「Noooooooooooooooooooooo!!!!!!!」
と般若の形相でバツサインを出しておいた。嫌な奴である。
みんな撮られたいもんじゃないの?という表情でキョトーンとされたけど、絶対それメンバーに見られるじゃないか。DVDにでも収録されちゃったら赤っ恥じゃないか…!
ラルヲタもウン万人居まして、こそこそ隠れて応援していたい根暗タイプも居るんですよ。(私)

そんなこんなで、姉やJさんたちと別れ、30分前に入場。
残りは「続きを読む」にしまいます~

 

more



実はですね、今回は珍しく一人参戦なのだ…(´・ω・`)ブログのネタになるような面白いことを言ってくれる相方を同席予定だったのだけど、仕事でドタキャン。残念至極。
ステージには幕が降りておらず、シンプルなセット&信号機みたいな色の3色アンプが見えた。たぶんリーダー用だろう。
荷物を置いてサイリュームを折り、暫くサイリュームを振りながら「ふぉぉぉおwwwピンク出たよwwまたリーダー色だよwwワッショイーwww」とテツヲタごっこをして遊んでいたけど、飽きたらこれといってやることも無かったので、とりあえず暗転するまで目を瞑って修行僧のように固まっておいた。
あ、席はテツ側スタンド下段の後ろの方という豆粒ラルクコースです。むしろ、照明の位置がおもいっきりステージにかかっているので、下手したらメンバー誰も見えないやも…?/(^0^)\なんという苦行!
そういえば、SEにa swell in the sunとかパンクらしきアレンジしたラルク曲がかかってんのな。いつもは海外アーティストのCDがかけられてることが多いのに、ここら辺もラニバーサリーライブゆえか。

18:11暗転

歓声と共に立ち上がる観客を横目に、スタンド端席なのをいいことに座ったまま傍観者を気取る。暗転したことで見ることが出来る色とりどりのサイリュームに、何度見ても「おぉおぉ~」と言っておくのはデフォ。
あ、演出については名古屋レポで書いているので省きますね。OPはビックバンからのハッピーバースデー映像ですよ。
映像の最中、よく聴くと高い声でウフフアハハキャッキャと言っているように聞こえた。天使の声かい?

『虹』
映像のケーキの蝋燭がフッと消えた瞬間、中央に設けられた四角いセットの屋根の上がライトアップされ、そこに立つハイドがアカペラで歌い上げてくれる。
1サビを歌い終わると、ケン様のアルペジオが入って通常の虹がスタート。美しいのぅ、素晴らしいのぅ。
途端に周囲の人が「時はかなでーーーーーてーーー!!!」と大声で歌いだしたので、ゲェェエエエ!(´A’)今回の周囲の人、大声で歌う人か!?最悪だぁあああ…
と思って凹んでいたのだけど、そういえば今回の虹ははいどちゃんが客席に歌わせるパートが多いんでしたね、あ、はいどちゃん歌ってねーわ。そうでしたそうでした。(忘)
とりあえず、ゲッソリした顔で見てしまった隣の人には全力で謝りたい。

でも、蝋燭が消える瞬間までステージの下には誰もおらなんだよ?通常の虹が始まってライトアップされたら、全メンバーがステージ下に居てびっくらこいたわ。
はいどちゃんはいつの間にそこに降り立ったんだい?白い羽根で空から降ってきたのかい?
そんなことを真剣に思ってしまうほど、この日のあの子は太陽の小町エンジェル!!
余計ややこしいな!要するに雨雲を退けてしまう太陽神伝説に納得してしまうほど、ほんとーにほんとーに、天使のようにべっぴんだったのだ。最終地だし、映像収録仕様だったのかも?
じゃ、スクリーンが4分割で各メンバーを写してくれたので、ちょっと遠くて見えにくいけどファッションチェックです。

hyde→ がっつり編み込んだロシエル様ヘアー、黒シャドウ&灰色カラコン、黒いシースルーのようなブラウスの下に白ブラウス&柄タンクを重ねている。
tetsuya→ キラキララメの迷彩っぽい変なジャケットしか見えん。キラキラさせ過ぎで眩しい。
ken→ ワインレッド&黒が混ざったようなジャケットに黒インナー、黒グラサン。くそぉぉおケン様スクリーンの前に照明機材がぁあああああ(怨念)
yukihiro→ 柄のシースルーカットソーに黒ベストを重ねていて、なんかゴルチェみたいでお似合いだった。いつも通り下は見えまちぇーん。

ハンドマイクで虹を歌うハイドって珍しくてレアですよね。
そして、本日もオケ隊の皆さんが贅沢な生演奏で参加。ありがとうございまーす!音おっきくてホクホクでーす!

hyde「大阪ぁぁああ~!」

『Caress of Venus』
この曲のイントロ、毎度のことですがハイドが叫んでくれるので無駄にテンションが上がってフォーッ!と言ってしまう。
「踊りつかれた後も~」で、はいどちゃんはリーダーの横に並んでクネクネ歌唱。
「君を抱いていたい」の後、はいどちゃんが離れ際にテツを指差していたのだけど、肝心のリーダーが気付いていなかった。オイシイとこなのにリーダーッ!

「お気に召すがままに」でいつも投げキッスをかますハイドさんが映されるところ、その直前スクリーンにはリーダーの顔がアップになり、おりゃーっと顔を近付けてくる姿が映されていた。お気に召すがままにリーダーバージョンか!レアだな!
とか言っていると、
hyde「跳んで跳んでーーーーっ!!!」
と2曲目にしてジャンピング禁止のルールを華麗にデストロイ!さすがパンキッシュハイド様ーー!!
って、いやいやせめて二日目まで待ちましょうよww怒られますよ…!!あわわわ(;;^0^;;)会場揺れひゃう////揺れひゃうぅぅうう////

hyde「ぐっらっまっ、うぇーい!」

『GOOD LUCK MY WAY』
ケン様ってワインレッドが似合うなぁ細くてカッコイイなぁ///と思いながら見てた記憶しかない。
面白かったのは、サビでリーダーが頭を左右に振るタイミングで、皆さん同じようにサイリュームを横に振っていたことだったw
ラスト、hyde「アーーーウッ!!」とPEPUSI並みに叫んでくれましたお。
ところでアイラブロケンローは一体いつになったらやってくれるのか。練習しとけって言ったくせに。

『the Fourth Avenue Café』
イントロ前のドラムに合わせてはいどちゃんが煽っていたのだけど、最後が尻切れで
hyde「カモンカモンカモン大阪ぁあああ~!!一緒にいこうぜ大阪ぁああ~!!おおさっ…きせつはーーーー!!!♪
になっていてフイタ。
しかし名曲ですよね、これ。flowerより私好み。最近ライブにちょくちょく組み込んでくれるので嬉しいです。最後の溜息も欠かせない演出になりましたよね。
でもこの日は、
「移り行く町並みに…」の後、すでに「はぁ…」とフライング溜息をしててワロタ。幸せが逃げるわよッ!

『hyde MC』
(ハイドコール)
hyde「ハタチになりました~!ラルクアンシエルです!」
(歓声)
hyde「はい、あの~、大人になったんで、北新地に行こうと思います」(※歓楽街)
(笑)
hyde「えーと、ここは大阪、京セラドームってことで…大阪、えっと、きょうせら…言いづらい…舌っ足らずなんで言いぢゅらいんですけど」
(かわいいー!)
hyde「短くしちゃっていいかな?あの、京セラドームなんで、きょーちゃんにしようと思ってたんですけど」
(歓声)
hyde「大阪でいいかな?すいません、大阪って言わせてくれぇ!」
(歓声)
hyde「大阪ぁああーーー!!」
(歓声)
hyde「大阪ぁああーーー!!」
(歓声)
hyde「今日ちょっと大きめの会場なんですけど、隅っこまで可愛がってやるから」
(歓声)
hyde「…で、(曲に)いこうと思ったら一人居ないwww」(振り向いたらリーダーだけ居なかったっぽい)
(リーダー、笑顔で戻ってくる)
hyde「いけますか??」
(リーダー頷く)
hyde「季節は随分寒くなってきたね、次はちょっと…寒い曲を聴いて下さい。Winter fall」

20年目にして、ついにハイドが自分のことを舌っ足らずだと認めたぞ!(震)
歴史的瞬間に立ち会えたことを嬉しく思う!

『Winter fall』
冬落ちも名曲だね~( ´∀`)もうそんな季節になってきたんだねぇ…PVのはいどちゃんの腰、細いよねぇ…
なんて思いつつ、今日も今日とて美しいハイド様の歌唱に酔い痴れる。

『fate』
イントロ前のしゅいぃぃーーーんという音だけで曲名が分かるので、「ンッピィィーーーン!」をするケン様を見詰める準備に入る私。
実を言うと、ケンヲタですけどfateはそこまで好みじゃなかったりする。ローレライの方が好きだ。でも、ンッピィィーーン!を俯きながらやる気持ち良さそうな顔のケン様は大好きだ。

「今、狙いを定めて」でバッキューンポーズのハイド様。
赤いライトに包まれてその御尊顔がスクリーンにアップになると、あまりの絶世の美人っぷりに何の言葉も出なくなる。唯一出るのは鼻水だけだ。ズルッ(鼻炎)
御馴染みの緑のレーザーライトは無かったようで、あったようで…?(覚えてない)

雲の映像がスクリーンに映り、ケン様のペロペロギターが入ってくる。
『As if in a dream』
お!お!お!この曲は味の素振りーーーッ!(*゜∀゜)=3=3=3=3
原曲とのギャップという意味で、今やると演奏&歌共々かなりビルドアップしてやたら上手く感じるから初期曲は得ですよねw
何といっても聴き所は間奏の高速ペロペロギターソロと、その途中に入ってくるはいどちゃんのシャウトだ。絶品!

『風の行方』
しとしとぴっちゃんしとぴっちゃんと雨の映像が写り、イントロがスタート。
例によって、「えーと、題名なんだっけ…あぁー、聴いたことあるぞこれ。行かーないでーってやつやろ、分かる、分かるよ俺は、えーと」と言い続けていた。
最終的に「そうだ!題名、モロッコだ!(゜∀゜)!」という結論だけ出たんですけど、それは題名やなくてPVのロケ地だということに気付いたのは帰宅してからだった。私の記憶力なんてこの程度のものである。

でも演奏もお歌もとっても上手いよぉ!(*´Д`)あぁん「一人にしないでーー」って言われた!!こんな可愛いはいどちゃんを一人になんかしないよぉぉおおおお!!ずっとそばに居るよぉぉおおおぉおおん!!!と、心の中でウヒヒヘラヘラする私。
そうそう、ラストにちょこっと入ってくるピアノが美しかった。秦野さんだろうか?

『forbidden lover』
海の映像と波の音が響くと、スクリーンは徐々に不穏な赤い色へ。
要塞ドラムを上空から写しつつ、印象的なドラムのイントロを見せるという演出が素晴らしかった。なんてマニアックなカメラポジション!エロイ!(?)

名古屋レポでも書いたけど、今回の「forbidden~」の演出は絶品。ちょっとアレンジして歌ってくれるのも相まって、グッと曲の世界観に引き込まれる。
曲が始まるとスクリーンには「これでもかーーっ!!」というくらい美しいハイドの顔面がフューチャーされ、炎のCGなどに薄っすらと溶け込ませながら見せる演出はまるで戦火の中で歌っているかのようだった。
それもハイドにはずっと正面から風が当てられており、その長い髪が風でなびくたびに火からの熱に煽られているかのように見える。レボレボ並みに強い風ではなく、綺麗に髪がそよぐ程度なのが良い。
L'7でもこの曲で風が当てられていたけど、船のステージで歌うハイドが、まるで暗い夜の海を彷徨う船の船首に降り立ったセイレーンのように見えた。セイレーンは美しい歌声で船人を惑わし難破させるけれど、ハイドは船の行き先を導くかのように静かに歌うセイレーンだった。
あの時は海風だった演出が、今回は戦火の風に見える。同じ曲でもこれだけイメージが変わるんだな、と驚いた。
歌詞とリンクしているという意味では今回の演出の方がマッチしているけれど、私はセイレーンハイドもそれはそれで大好きだ。(何の話)

ケン様のギターと、オケ隊の皆さんのアドリブ演奏が始まる。(オケは決まったフレーズを弾いてるっぽかったけど)
徐々に降りてくるミラーボールにライトが当てられ、会場が光に包まれるとマイドリスタート。
『MY HEART DRAWS A DREAM』
暗いforbidden~から一気に救われるようなこのセトリ。光が差し込むかのようだ。ニクイね~
「日差しをとらえてる」で空を指差すハイドが印象的。席を飛び出して抱き締めたいけど我慢だ。御馴染みのサビの大合唱では、口パクをしながら指揮をとっていた。団長じゃないですか!冨樫仕事しろ…と言いたいところだけど、最近の冨樫は仕事してるらしい。ハンターの新刊マダァ?

( ^ω^)ゆめ~をえがーーーくーーーよぉぉぉーーーーー♪
ラスト、はいどちゃんがマイクにちゅっとキスをし、歓声ワキャーッ

『REVELATION』
ホログラムの顔がぶつぶつと呪いの文言を呟いた後、でーでん!&ヴォーイコール。
なかなか曲が始まらないなぁ?と思っていたら、ステージ脇からカートに乗ったテツ&ユキ&ケン様が登場!
ななな!?(^0^≡^0^)ドームクラスの京セラではこんなサプライズがあるんかっ!!
テツ側からはユキ&ケン様、ケン側からテツが現れ、スモーク砲を観客に向けて発射していた。端席とスタンド前列の人はラッキーだ!ちなみにその間、我々はずっと「ヴォーイ!」と言い続けなければいけないらしい!しんどい!
暗い中なのであまりよく見えなかったけど、プシューッ!プシューッ!と適度な強さでスモークをかけているテツ&ユキに反して、ケン様は最大出力でうおりゃぁあああーーー!!!と、360度ぶるんぶるん撒き散らしている。さすがドS!スモーク砲を構える御姿も男前ですぅぅぅ////
ところではいどちゃんは?(^0^≡^0^)ねぇ、はいどちゃんは??とキョロキョロしていると、一周回って3名がステージに戻ると通常のイントロがスタート。

曲始まっちゃうけどステージにははいどちゃん居ない…いずこへ?と思っていたら、玉座の御輿に担がれた特別待遇のはいどちゃんデターーーー!!!
黒いマントを羽織ったはいどちゃん、玉座は薔薇と葉で出来ていて、そこに片足を上げながらどっしり座っていた。勿論はいどちゃんはスモークなど発射しない。薔薇に包まれた麗しいはいどちゃんは偉そうに座っているだけでいいのである。
hyde「大阪ぁぁああ~!!!」
曲が始まるとワッショイされながらハンドマイクで歌いだし、はいどちゃんが「愛を示せ~」と歌うたびに「ヴォイヴォイ!」と崇め奉る観客。この一体感!宗教的!
ステージでは炎が上がり、他メンバーが演奏しながらはいどちゃんの帰還を待っている。目の前を通る時に私も身を乗り出して見てたんですけど、人と人の隙間からワッショイワッショイと運ばれていくハイドが見えて何かワロタw
ケン側からぐるっと回ってテツ側までは運ばれた頃には、ウマイことぴったり曲が終わってましたね。

hyde「さぁ、暴れてくれっ!!」

『HONEY』
もういいよHONEYはーーーーー(´A’)日テレが98年からずっとHONEYばっかり流すからほんともうお腹いっぱいなのよ私!!
ハイドがギターを弾いてハンドマイクで歌うので、全員定位置で。
あ、ハイドさんおぼーち被ってますね。例によってラニバと同じレースいっぱい黒帽子だと思われる。あれ、似合うよね。
ところで、ケン様のグラサンは一体いつになったら爆発するんですか?ライブ開始からずーっとかけたままなんだけど…(遠い目)

歌が終わるとちゃんと自分でマイクスタンドを後ろへ置きに行ったはいどちゃん、いいこちゃんいいこちゃんね~

hyde「大阪ぁぁあーー!!いこうぜー!!」

『SEVENTH HEAVEN』
イントロの後、カラーテープスパパパパーーーーンッ!!
当然ながらスタンドの後方に届くわけもないので、キラキラとアリーナ席へ落ちていく様子を鼻をほじりながら見ておいた(´σ-`)ホジ
でも、スタッフさんが通路に落ちたテープを拾って車椅子席の人たちに配ってて、なんかホッコリしたので結果オーライ!

「31」のフレーズで、マイクを持つ手で指を立てようとしたはいどちゃん。
小指と薬指と中指を無理矢理たてて3を作り、マイクが落ちそうになったところを慌てて持ち直して小指だけ立てて「1」を作って、ウヒヒッ(*∂∀6)と笑っていたwwムリヤリww
お!ケン様がテツ側花道に来てくれた~!(ヾ´∀`)ノキャッキャ と見ていると、はいどちゃんも歌いながら近付いてくる。
はいどちゃんがそっとケン様の肩に手を回すと、ケン様がはいどちゃんをお尻でぐいぐい押していたw
ケン様、笑うはいどちゃんから走って離れながらも、笑顔で振り返ってはいどちゃんの反応を確認。仲良しだな!
最後のビブラート、綺麗に声が伸びていたよ。

『Blurry Eyes』
イントロで笛を出したはいどちゃん、くるくるっと紐を解こうとするもののもつれてなかなか解けず、ワタワタしながら口にくわえた頃には時間が無くなり、
「(;>3<)<プピッ!!」
というくらいしか吹けなくて、クシャッと笑顔で笑っていた。可愛いなちくしょうめ!!
その後、「(∂∀6)これ?欲しい?欲しい?」とアリーナ前辺りを見ながら口パクで示し、ぶるんぶるんポーイ!

途中、ケン側花道でリーダーに近付いたハイドは、肩を組んで一つのマイクで歌唱。
お馴染みになっているせいかリーダーの表情は無表情だったw
間奏後、一時停止。

(てっちゃんコール)
tetsuya「ワッショイーー!」
(ワッショイーー!)
tetsuya「ワッショイーー!」
(ワッショイーー!)
tetsuya「おげーんき?」
(お元気ー!)
tetsuya「おげんきーー?」
(お元気ー!)
tetsuya「みんな元気あんのー!?」
(元気ー!!)
tetsuya「何やっけ?京セラドームやから何とかドームちゃんやっけ??」
(大阪ー!)
tetsuya「コンドームちゃん?」
(笑)
tetsuya「京セラドーム長いからな。コンドームちゃぁあぁあーーーん!」
(笑)
tetsuya「元気あんのーー!?」
(きょろきょろしてるリーダーに、てっちゃんコール)
tetsuya「…ワッショイーー!」
(またかw という笑い)
tetsuya「ワッショイーー!」
(ワッショイーー!)
tetsuya「…続き聞きたいの!?」
(言うことが思いつかなかったんだな、という笑い)
tetsuya「続きいくでーーー!!」
(歓声)
tetsuya「いくでーーー!!ブルーリーアーイズ!」

急に思いつかんなら、ちゃんと喋ること考えといてよww
最後はみんなで大合唱。
( ^ω^)♪めぐーーりーくるーーーときぃーーにぃーー

hyde「大阪ぁぁああー!!」
(歓声)
hyde「イヤァ大阪ぁぁあーー!!
(歓声)
hyde「うぉおーーさぁーーかぁああー!!やっちまえ大阪ぁああーー!!
(歓声)
hyde「やっちまえ大阪ぁぁあーー!!やっちまえ大阪ぁああーー!!」
(歓声)
hyde「アーーユーーファッキンレディーー!!!」

『READY STEADY GO』
ハイドがオラオラで叫び出したらRSGのお時間です。
この曲ももうお腹いっぱい…ファッキン言うわりに曲調はポップだし…モゴモゴ
でもはいどちゃんが手前のモニターの上に乗って、一生懸命ぴょんぴょんしてたのが可愛いかったので何でもよくなった。
ステージ前方で爆発音がバコンッ!!と大きく鳴って観客が Σ((゜Д゜))ビクッ!となるわりには、これといって火柱が上がるわけでも何かが噴射されるわけでもないというよくわからない結果に。何だったんだ?あれは。
hyde「大阪ぁあああーー!!やれんのか大阪ぁあああー!!!」

ボーッと見ていると、気付けばもうケン様が居ない。もうアンコールか!早ッ!
思いきり叫んだらハイドも舞台袖へ。リーダーはベースをべいんべいんしながらドラム台に置き、頭の上でパチパチ拍手をしてから舞台袖へ。
そしてユキヒロさんワンマンショー!ワァー(人´∀`)
3つのスクリーンが先生のドラムソロを写し、CGの稲妻が走っていてかっちょ良かった。
このドラムソロも凄く長かったなぁ。この勢いのままスティックを叩きつけるか!?割れちゃうのかー!?と思って見てたんですけど、案外そッ…と優しくスティックを置いて席を立たれたのでちょっと面白かった。スティック愛を感じた。

『19:48 アンコール』
ずっと腰痛で腰を叩いていた記憶しかないんですけど(老化)、ちょこちょこやってくるウェーブに、中腰のまま「ふぇ~い」と情けない声を出しながら立ち上がっておいた。
しかしぼっち参戦だとアンコールが暇だな!!(;;^0^)誰か喋ろうぜ!!寂しいぜ!!あ、ウェーブきた…ふぇ~い。

19:57アンコールスタート
ラニバ味の素のOP映像が、今回はアンコール前に使われてんのね。
よく見るとたまにジャケット写真が入ってくる辺り、歴史を振り返っている意味合いもあるんだね。
最後が必ず、「KISS」のアルバム名を決めた時のCDTVの楽屋の写真で終わるのがホッコリ。全員笑顔ってイイヨネ。先生後ろ向いてるけどw

『花葬』
暗転したステージにスポットライトが。
四角の立体セットの上に足を投げ出して座るリーダー、ハイド、ケン様。下には先生とオケ隊の皆さんによる花葬のラコースティックverだ。
これは何といってもアコギが美しい。今のところCD音源にする予定は無いのかな~?

『xxx』
長いイントロの間にメンバーが下へ降りてきて、PVを全面に押し出した映像と共におチョメチョメ。
レポを御覧になっている皆さんにはそろそろバレてきていると思いますけど、席が遠すぎてほとんど見えてませんッ!!\(^0^)/ついでに照明器具がおもっくそ視界センターなのね!あの照明要るかな!?要らないんじゃない!?いや、要るよね…ごめん…
いやー、おチョメチョメみたいにステージの照明が暗めだと余計に。何か暗い中でモゴモゴ動いてるなくらいなもんで、もうサッパリ!
でもたまにスクリーンにはいどちゃんが顔面ドアップで映ってくれるので、そのたび「あぁ美しいなぁ////2.5次元を生きてるなぁ///」ってことばっかり考えて癒されてます。それだけで幸せ。
あ、席に関しては明日の最終日が良席なんで、きっと色々と見えると思います。良かったらそっちのレポも覗きに来て下さいネ!

で、相変わらずライブ版のおチョメチョメはデデデーン!のところが激しく聴こえて、なるほどライブ版の方が好きという人の意見も納得かもと思いながら聴いていた。
あと、この辺りでサイリュームを振るのにも飽きたので、ドリンクホルダーに挿しておきました。

『CHASE』
さらにステージが暗くなって、全ては左側のスクリーン様頼みになる。ほんとお願いします、ケン様いっぱい映して下さいスクリーン様!スクリーン様ぁ!
そんなスクリーン様には英字や月が写ったり、照明もモノクロで統一してPVの世界観をステージ上で表現していた。

生で聴くのは初めてですが、やっぱりこの曲好きカモーーー!(゜∀゜)聴けば聴くほど味が出てキタァァアーーー!!
「しんしんぎゅー!」で会場を指差し、何故かうふふっと笑ってぴょんぴょん跳ねていたはいどちゃん。何か嬉しかったのだろうか。実に可愛らしい。
さらに、サビのコーラス…所謂「ベストアーティスト2011」のテロップ歌詞でカッコに囲まれていた部分になると、はいどちゃんはマイクを客席に向けるのだ。やっぱり観客が歌うパートやったんや!練習しといて良かったねJさん!
ってことは!?と思ったら、やっぱり「onigokko~!!」でおもいっきりマイクを向けられたので、よしきた!とばかりに全力で歌っておいた。会場の声も「しんしんぎゅー!」のコーラスより「onigokko」の方がデカかった。なんだよ皆さん、あんな散々言っておいて楽しそうに歌ってるじゃないかw
でも、歌った後にプークスクスwと隣のお友達と笑うのはやめてください><

hyde「Thank you!!」

『ken MC』
ken「こんにちはっ!!」
(言い方が早くて笑いが起こる)
ken「挨拶せんかッ!!」 ←教師のようだった
(笑)
ken「こんにちはっ!!」
(こんにちはーー!!)
ken「僕はね?メガネを買ったんだよ?」
(笑&見せてー!)
ken「それは何故かって?聞いてないよね」
(笑&なんでー!?)
ken「何でかというとね、ゴルフが下手だからです」
(笑)
ken「旗が見えないからです。ゲームやってても敵が見えないんです」
(笑)
(後ろから黒縁メガネを取ってくる)
ken「けどね、今思ったんだけど、東京…あっ!東京じゃねーやwww」
(笑)
ken「大阪ドーム、じゃなくて!京セラドーム!w京セラドームって大きいやん。で、これ着けると後ろまでよく見えるんかな~?って」
(着けてー!)
(グラサンを外してメガネ装着)
ken「おぉーーー!ちょっと見ていいかな?」
(両手を額に当てて遠くを見ている)
(歓声)
ken「見えるね!メガネ着けながらライブしたらえぇかもね!よく俺、ステージとかで転んだりするんですけど、目が悪いからかな?って」
(笑)
ken「でも、ライブで着けてて曇ったら恥ずかしいじゃん!もうすでに曇ってるし…(左のレンズだけ曇っている)」
(爆笑)
ken「みんなこれどーしてんのー!?メガネの人!!やっぱり曇ってんのー!?」
(笑)
ken「曇んのかー!?うん、曇ってる」
(笑)
ken「メガネをかけてライブやってもいいよって人!!」
(はーーーい!!・多数)
ken「メガネはちょっとぉ、曇りながらライブやられても困るわぁって人!!」
(はーーいw・少数)
ken「ふーーーん。そんな僕はですね、最近、みんなのゴルフっていうゲームしてるんですよ」
(笑)
ken「最初に出てくるキャラクターに、ハイドって名前を付けまして」
(笑)
(スクリーンにハイドが映る)
ken「最初のキャラクターって女の子なのね、だから、おっぱい膨らんだハイドが頑張ってくれてる」
(爆笑)
(笑っているハイド)
ken「で、今、そのハイドさんがコインぞくぞく貯めてくれてます」
(爆笑)
ken「君らも(ゲームキャラに)俺らの名前付けてるんやろ~?大事にしたってやーー!」
(笑&はーーい!)
ken「そういえばドラクエ3だったかな?ドラクエやったんだけど、でっかい鳥が居て、絶対勝てない話したと思うけど。負けるたびにリセットしてたのね。でもそれ、絶対負けないと次に進まないやつだったの」
(笑)
ken「まぁ、正月が来たらね、是非、(ゲームキャラに)俺らの名前を付けて楽しんで下さい。あはははwww」
(笑)
ken「(メガネが)曇るね!!」
(笑)
(メガネを外す)
ken「その前にクリスマスがあるねぇ」
(歓声)
ken「みんなどんなクリスマス過ごすのぉ?」
(ざわざわ)
ken「よー、分かった!」
(笑)
ken「じゃあ、クリスマスの予行練習でもしとくか!」
(歓声)
ken「メリークリスマス!ハリークリスマス!」

黒縁メガネケン様のかっこ良さは異常!似合ってたわー!でも私、ケン様のメガネなら銀縁+白衣推しよ☆
ところで、みんゴルの女子キャラってミニスカでフルスイングしますよね?それがハイドなの?ケン様ただの変態じゃないですか!やることがハイヲタと同じじゃないですか!

『Hurry Xmas』
スクリーンに流れてるトナカイさんの映像がファンシーだなぁと思ってみてたんですけど、聞いた話によるとハリクリアプリをDLするとあの映像が貰えるらしい。
「カモンミュージック♪」と言いながらアコギを速弾きするケン様を指差すはいどちゃん。Mステで披露した時は耳に手を当てて聞く振りをしたりと、ギターソロ前に可愛い動きをしてくれるので見逃せない。
最後、hyde「かもーーん♪」と叫んで客席に歌わせていた。
( ^ω^)くりーすまーすたーむはーずかーとぅーたーん♪
あ、でもテンキュージーザスで十字切って投げキッスしてくれなくて凹んだ。あの振り大好きだったのによぉ!

『Link』
hyde「かもんかもん大阪ぁぁああーー!!」
あっ!!(゜∀゜)ケン様が黒縁メガネかけてるぅぅうーー!!!
と思ったけど、次の瞬間にはもう外していた。もう曇ったの?w

はいどちゃんはケン側花道まで行ってスタンドに手を振り、手を叩きながらぴょんぴょん。よしよし、ジャンプしたくなる曲だけどこの会場はジャンピング禁止だからね。ちゃんとルールを思い出して自重してるんだねぇーと思った直後、
hyde「大阪ぁあああーー!!ジャンプジャンプジャンプジャンプ!!アァーーーッ!!!」
と連呼wwwああーあwwww無茶しやがるww
どっすんばったんと揺れる会場を見下ろしながら、こりゃ来年かららるくちゃん出入り禁止やな…と腹をくくったのでした(´ー`)

『hyde MC』
hyde「あぁー…」
(ハイドコール)
hyde「あぁーー…」
(笑)
hyde「はぁ~、今日もね、案外サンタさんがいっぱい来てくれてて、いい感じですわ」(ファンのサンタコスプレ)
(歓声)
hyde「サンタさん…なんかちょーだい」
(笑)
hyde「あっ!いい子じゃないから貰われへん…」
(笑)
(おかえりー!)
hyde「ん?おかえり??あっ!そっか!ただいま~」
(笑&おかえりーー!!)
hyde「この街からラルクアンシエルは始まったんですよぉ~」
(思い出したように言い出したので笑いが起こっていた)
hyde「なので、あの、昨日の夜中に難波ロケッツに行って記念写真撮ってきました」
(おぉおー!)
hyde「周りに人居たんやけど、バレんように、こう、ちっちゃくw(小さくピースしている)」
(笑)
hyde「たぶん、バレてへんし。ちっちゃく、こうw(小さくピース)」
(笑)
(見せてー!)
hyde「じゃあ、明日見せよか」
(歓声)
hyde「(写真が)あったら」
(ハイドコール)
(横から映しているカメラをガン見しているハイド)
(笑)
(その後ちゅっと唇を突き出し、歓声)
hyde「あのね、案外、どっから撮られてるか分かってへんねんw」
(笑)
hyde「そういやこの前怖い話聞いたんですけど、ユキヒロさんってお金持ちやから家にスーパーカーが何台もあるんですけど」
(おぉおーー!&ユッキーコール)
(スクリーンに先生が映っている)
hyde「そのうちの1台がすんごい速いんですけど、たまに命かけて走ってるらしいんです」
(笑)
(ユッキーコール)
(ぶぃんぶぃんとハンドルを回すジェスチャーをする先生。最後はスティックを持ったままぶぃんぶぃん)
(歓声)
hyde「途中でふと我に返るんやって。なんでこんなことに命かけてるんやろう?ってw」
(笑)
hyde「あの、CHASEって曲はそのイメージやったんですよ。命かけて走ってる感じをイメージして書いたんですけど。でもPVの監督が「これは悪魔と天使が~」って」
(爆笑)
(ケン様が笑いながらうんうん頷いている)
hyde「ほっといたらあんなPVになりました。怖いですね~」
(笑)
hyde「確かに言われてみたら「神」とか言ってるしね」
(笑)
hyde「ロケッツ時代から来てる人、居る??」
(ざわざわ)
hyde「居るかい??」
(拍手が起こっていた)
(ハイドは見えてなかったかもですが、近くにハーイハーイ!と手をあげてる人は居ましたよ)
hyde「あんとき、こんくらいですよ(最前の1ブロックを指差す)、このブロックが130人くらいだから。最初そんくらいですよね?(テツを見る)」
tetsuya「うん、そんくらい(頷く)、130か150」
hyde「いやー、凄いなぁ、おもて」
(拍手)
hyde「その130か150でも凄かったけどな」
tetsuya「うん、ぎゅーぎゅーだったね」
hyde「うんうん。でもロケッツはうんこ出来ないから」
(笑)
hyde「あ!僕のは飾りなんで」
(笑)
hyde「かーざーり☆」
(笑)
(何故かケン様が爆笑しているので、ハイドまで笑い出す)
(笑いが落ち着いても、黙ったまま客席を見ているハイド)
(ハイドコール)
hyde「は~い、その頃からもう20年も経ってしまってもーーー、びっくりします」
(笑)
hyde「生まれてなかった人も居るんでしょ?」
(はーーい!)
hyde「ね~。その辺にちっちゃい子もおったし(指差す)。すんません、こんなんで」
(笑)
hyde「長く付き合ってもーて。あの~、ほんま感謝です。感謝以外の言葉が見当たらへんわ」
(拍手)
hyde「もぉ~、ほんま。そんな大したことないと思うんやけど、みんなに気に入って貰えて、嬉しいです」
(拍手)
(リーダー、ペコリと御辞儀)
hyde「ね、一緒に年取っていきましょーね」
(歓声)
hyde「そんな、そんな感じで、またね、20年経ちましたけど、まだまだ続くと思われますので」
(歓声)
hyde「ハイ、これからも楽しみにしてて下さい!ありがとぉぉ~!」
(歓声&拍手)
hyde「じゃあ、そういう意味も込めて。BLESS聴いて下さい」

いいMCだった!先生ぶぃんぶぃん!

『BLESS』
ケン様がアコギを弾いたり座ったり立ったりエレキを弾いたり大忙しだけど、ラストナンバーにぴったりの名曲だ。
終盤からは羽根が。降り注ぐのを見上げるように撮影しているカメラの上に、ポトッと羽根が落ちる様子が映っていた。ふつくしい。
帽子を取った麗しいロシエルハイド様の上に降り注ぐ沢山の白い羽根。これほど美しい光景が世の中にあるだろうか。わしゃ知らない。
ちなみにあの羽根をキャッチ出来るのは、Aブロックの前方という神席を引き当てた人たちだけの特権だ。
お友達が4列目ドセンターだったので終演後に羽根を分けてもらったのだけど、手芸屋で売っているような小さめの羽根じゃなく、一つ手のひらに乗せても余るくらいのかなり大振りな羽根ばかりで驚いた。お金かかってまっせー!

hyde「どうもありがとぉぉおーー!!」
(歓声)
hyde「大阪ぁ~!また会おうぜー!!」

ユキヒロさんがペコリ、とお辞儀をして舞台袖へ。ハイドは客席に何度も何度も手を振り、投げキッスをかまして舞台袖へ。ケン様は誰より早く帰ってしまわれるので既に\いなーい!/はける瞬間見逃したー!
リーダーはベースを置いてから舞台袖へ行き、籠をスタッフから渡されるとただいまよりバナナの配給時間です。

tetsuya「ありがとぉぉーー!また明日ねーー!!」

20:45頃に終演~、『CHASE』のPVが放映される。規制退場の順番待ちなのでほとんどの人が座ってる中で、「オニゴッコォー!」だけ立ち上がって叫んでいる人たちが見えてワロタ。
今日のベストソングは名古屋と同じく「forbidden~」ですな。MCが濃かったし、しっかり初期曲も盛り込まれていたのでオールおk。はいどちゃんのお歌も上々。ちょっと遠い&機材で隠れて見えにくかったんで、明日がっつり見ておきたいと思いますよ。
ぼっちが寂しいので早々に会場外へ。≡(^0^)ビュンッ
途中、関係者から送られたお花ゾーンがあったのでチェックしておいたのだけど、LE-CIELとかソニーマガジンズとか、見事に関係会社ばっかりだった。らるくちゃん友達少ない!愛しいぃぃいい!抱きしめたいぃぃぃいい!

外に出ると仲間と合流し、いそいそと難波へくり出す。
そう、ライブだからってことで皆さんお肌の調子やダイエットのために間食を控えたり禁酒したりしていたのだけど、今日が解禁日!酒じゃ酒じゃーーー!
ということで、ハイペースで飲んでいたら直ぐにアルコールが回って眠くなってしまった私は、ガーリックライスを食べながらhydeコスをしていたsちゃんにもたれてグーグー寝ていたのでした。sちゃんには本当に申し訳ないことを…!はいどちゃんにもたれるなんて恐れ多いことを私ったらー!あぁーはいどちゃんクンカクンカペロペロ
食べ終わって外へ出ると、あっちこっちでL'20と書かれた赤いバックを持って歩いてるラルヲタさんを見かける。皆さんご飯を済ませて宿泊先へ戻る途中のようだった。
嗚呼、町中にラルヲタさんが溢れている…なんて幸せな日なんだろう…!仲間がいっぱい!ラルクがいっぱい!おっぱいがいっぱい!(おっぱいは関係無い)と思いながらJさん宅に帰り、そのままバタンキューしたのでした。

では、京セラドーム二日目レポへ移りマース!

 

 

Comment

 

さくさく版

LUSY様。さくさく版をよろしくお願いいたします。まちどおしくてうずうずしています。アッ!でもけして急ぎません。LUSY様のお時間のあるときに。楽しみにしています♪

NAME:usagi | 2011.12.10(土) 01:50 | URL | [Edit]

 

京セラおつかれさまでした!
ブルーリーの笛はかなり短くて爆笑でしたねw
いろいろつっこみどころ満載のライブで私も大満足でした!
二日目のアネモネ以外は・・・・・・・・ララモネ・・・・・グググ・・・・・・
やっちまった後にはいたんが舌ぺろしたがかわゆかったので
私の中では許せましたけどでもやっぱりあれは・・・w
あ、先走って二日目のこと書いてしまてすみません!
二日目のレポも楽しみにしてますー♪

NAME:ai | 2011.12.12(月) 00:45 | URL | [Edit]

 

さくさく版の御礼

さくさく版ありがとうございました~♪もうすっかりライヴに行った気分です。LUSY様のレポが1番ラルク愛を感じます!お忙しいことと思いますが2日目のレポもよろしくお願いいたします!!m(_ _)m
ところでweb版のワッツインのKen様の放談がエラーで携帯から見れなくなってしまったのですけれど、見れるURLご存知でしたら教えてくださいませ。PCを持って無いので携帯からでないと見られないのです…(;_;)

NAME:usagi | 2011.12.12(月) 02:14 | URL | [Edit]

 

>>00:45 aiさん
お疲れ様でした~*
ブルーリーの笛、あれは良いハプニング!
一生懸命ヒモをほどこうとしたのが可愛くて可愛くてw
ぐるぐるのヒモってほどきにくいよねー、と思いつつ、クシャッと笑顔が見れたので満足満腹。

アネモネはもうね、京セラで聴くことには思い入れがあったのに、そりゃないでござる状態です。
完璧になるまでライブの定番曲入りさせようぜ!という感じですw(何度も聴きたいだけ)
でも、聴けたこと自体は嬉しかったナァァァーン(´ω`*)名曲なのになかなか日の目を見ない曲だったので…待っててヨカッター!
この勢いで、The Rain~もお願いしたいです。(まだ言ってる)

NAME:管理人 | 2011.12.15(木) 12:38 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。