L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

らるくちゃんピンキー2種、勿論購入済みであります。

遅くなりましたが、ここは『20th L'Anniversary TOUR@京セラドーム大阪 12月4日(日)ライブレポ』のページです。

日曜はちょっと時間があったんで、皆さんと一緒にらんちっち。
待ち合わせのためにユキヲタのJさんと心斎橋大丸へ行ったら、クワドリのケン様コスさんとかロシエルハイド様コスさんとかが居て大変面白いことに。
Jさんと、「あ!ケン様が大丸に!パン屋に入っていった///お腹すいたのかな///」とか勝手にキャッキャして遊んでいたのは秘密だ。
大丸前で姉&お友達の皆さんと合流し、付近のオサレカフェでらんちっち。


オレンジソースのかかった豚ちゃん。大変おいしゅーございました。

満腹で元気になったところで、早速京セラドームへ。ビュンッ≡⊂( ^0^)⊃
物販でピンキー第二段を買って6ゲートへ。ビュンッ≡(つ^0^)つ_□
既に来られていたTwitterでお世話になっている皆さんと御挨拶したところで時間切れになり、再び大阪駅へ戻る私。⊂(^0^ )⊃≡ビュンッ
一人でやってきたラルクファンの母を拾って再び京セラドームへ。ビュンッ≡⊂( ^0^)⊃
その頃には既に開場時間になっていたので、あまり御挨拶出来ないかな~?と思いつつ6ゲート付近に居たんですが、皆さん会いに来てくだすって(というかフォロワーさんたちが6ゲートに集まっていたw)なんだか凄く沢山お声を掛けて頂いて本当に嬉しかったです!
あと、お名前をちゃんと聞けなかったけど後から「実は○○さんが挨拶してる横に居ましたw」なんて方も多くて、ありがとう、そしてありがとう!餌付けしてくだすった皆さんもありがとう!時間が無くてゆっくりお話出来なかったんですが、また御挨拶させて下さい~ノシ
しかしだね、貰ったお菓子の写真をお礼を込めて撮ろうと思ってたんですけど、腹が空きすぎて帰りの電車で9割平らげてしまったんだよ…oh…))^0^((
というか、私も私でお会いしてくれた皆さんにお菓子をお配りしようと思ってたのに何故かすっかり忘れてて、誰にも何も渡してないよ!あーー、私ったら本当に役立たずの萌え豚だなっ!ブヒィィィッ!


Twitterで企画されていた「公式よりずっとワクワクするシール」をくだすった絵師さんも、ありがとうございました(*´ω`*)ホクホク
りんこさんのシール、キラキラverなので反射してしまったw


あと、きゅぴろいど職人のbさん&りんこさん&なおさん家のベベちゃんと一緒に撮った写真もペタリ
くまちゃんベベもクリスマス仕様のベベも可愛すぎやしないか…!興奮しちゃって、「うおぉおぉおお」と叫びながらライオンキングばりに天高く掲げてしまった!

そういえば、会場でこんなビラを貰ったぞよ。


社長もこの日のツイートで「ラルク京セラに行く方、跳びたいけど堪えて!今後ドーム使えなくなるかも。堪えて!」と呟いてるし、社長自らそんなこと言うなんて、こりゃあ昨日のジャンプで会場側から警告きてるんじゃあ?


そうこうしていると開演時間が迫ってきたので、大慌てで会場内へ。
以下、「続きを読む」にしまいます。

 

more



本日のお席はテツ側アリーナBの最前列。今ツアー最高の良席が最終日ということで、ありがたや~
前にAブロックの人達が居るからそこまで前じゃないかも?と思ってたけど、いやいや相当近いじゃないの。その上、最前なので前に邪魔なものが何も無い。ヒールブーツからスリッパに履き替えても視界良好!
ステージの真下には客席に向けられたカラーテープの発射台が幾つも見える。今度こそ自力で何かがキャッチ出来るやもしれん。ソワソワ

本日は、母&うちのブログを見てくだすっているnさんが御一緒してくれます。どうぞ宜しくお願いシマース!

10分押しでスタート。
会場暗転と共にビックバンからのハッピーバースデイ映像が映っている間、ステージには花葬のラコステでメンバーが上に座る立体セットが設置されていた。下にはオケ隊の皆さんがスタンバイしている姿は見えるけど、スクリーンの明かりでぼんやりと見える立体セットの上は無人。
ケーキの蝋燭がフッと消えた直後、ハイドの歌声と歓声が会場に響き渡る。
『Fare Well』
スポットライトがパッと当てられた光の中には、立体装置の上に立ってアカペラで歌い上げるハイド。
ん?でもちょっと待てよ、蝋燭が消える瞬間まで見てたけど、そこには誰もおらんかったぞ??
ってことは、やっぱりはいどちゃんは空から舞い降りたんや!羽根が生えとる天使やったんやーー!!ヾ( ´∀`)ノ ハレルヤー!

はいどちゃんがリアル天使だと判明したところで、途中からユキヒロドラムだけが入り、間奏からギターソロでケン様も入ってくる。
間奏になった瞬間、スポットライトがぴしゃーっ!とケン様に集まる。数えてみたら8個ものライトを集めていた。カッコヒヒ!これからは光を集める男と呼びたい!
ところで私、名古屋も初日だけだったから今ツアーの二日目を初めて見るんだけど、全部この曲始まりだったのかしら?
「どんなに遠くて長い道を~」
とか、なんかもう、歌詞が今回のツアーにリンクしてて感慨深くなっちゃうわ…この曲を発表した時とはまた言葉の重みが変わってきてる気がする。長い道を歩いてきたラルクだけど、立ち止まるんじゃなくて、これからもずっと歩いていくんだなって思える喜びが今はある。
まぁ、私が最後までこの曲のことを「In the Air」だと思っていたことは内緒だかんねッ!

hyde→ 黒いシフォンに白い水玉のパフスリーブブラウス、襟に十字架モリモリ&レースがいっぱい付けられた黒ジャケット、本日もヘアメイクは美☆ロシエル様。
tetsuya→ 彼もまた黒と白の水玉スカーフを取り入れていてハイドとかぶっていた。あと、市松のブラウス?のような、何と言えばいいのか、どこから着ているのか、どうやって脱ぐのか、水玉やら市松やら騙し絵みたいなほんとよくわかんない奇怪なセットアップだった。
ken→ 黒いエナメルの上下。どうやらファンの間で「HG」と呼ばれている二日目限定に見られる衣装らしいが、あそこまでテカテカはしてないじゃないかッ!上品なテカテカよこっちは!さらに、ボタンを下の2つくらいしか留めてないせいで乳首大サービス中。ノーグラサン。
yukihiro→ またゴルチェみたいなシースルーの柄トップスに、黒ベスト。

『Caress of Venus』
シュイィィィーーーンという音と共にカレスへ。フェアウェルの次と言えばカレスだなんてアルバムの曲順から想像つくし、シュイーンというイントロ前の音が特徴的なので分かり易い。
それでも会場はイントロのピアノが聴こえた瞬間大歓声で「ぎゃぁああああーー!!!!」だ。カレスだって分かるだろおいwwwとちょっと思うけど、一緒にぎゃああああと言っておくと吉。なんせライブだから!常識通じないから!

そうこうしてると、テツ側花道にリーダーがぴょんぴょん駆けてきてくれた。ンギャァアア!これは近いぞぉぉおぉ(((*゜Д゜*)))え、なんか、ここまで近いと恥ずかしいな…////リーダー////
ちょっとリーダーにホの字になっていると、「お気に召すがままに」でスクリーンにロシエルハイド様がアップに。ちゅっと投げキッスをし、ふぅ~と手のひらの上からキスを飛ばしてくだすった。きっと大勢の観客があのキッスが自分の下に届いたと妄想をしてハスハスしてるに違いない!私もだ!はいどちゃんのキッスモグモグ!
「君が居ないと、苦しくて」でぺたんと床にすわりっこはいどちゃん。あぁなんて可愛らしいんだろう…ケンヲタですけど、ついつい視線がはいどちゃんを追い掛けてしまう。美しいって罪よね。
しかし次の瞬間、
hyde「ジャンプジャンプジャーーーンプ!!!!」
とルールをブチ壊す反逆ハイド様のしてやったり顔が見てた。この人は天使の面をかぶった小悪魔やでぇ…!
客席からは思わず笑いが。言われたら跳ぶしかないよね!って実際に跳んじゃう人が多かったけど、本当に京セラが使えなくなるんじゃ!?と心配したファンは跳んでるように見せて屈伸運動をしていた人も多いらしいw(私もだ)
ちなみにこの時、PA席に居た社長が「あちゃーー」って顔をしてスタッフと苦笑してたそうです。

来年以降の使用、大丈夫かなぁぁああ((;;゜Д゜))使えるかなぁあぁああブルブル
もし京セラがアウトになったら関西公演はどうなっちゃうんだろう。城ホだけだったらと想像すると、どう考えてもキャパが足りない!20年ヲタを熟成・調教してきたラルクさんナメんな!関西のファンどころか、全通組だけで軽く城ホなんて埋まるわッ!
そんなことをブツブツ考えていたので、「連れて行けたら~」と歌いながらハイドがリーダーの肩に手を置くなんてスキンシップをしていたけどあまり見ていない。

hyde「グッラッマウェーーイ!カモーン!」

『GOOD LUCK MY WAY』
はいどちゃんがルンルンと御機嫌顔でテツ側花道に来てくれたので、京セラ出禁の妄想なんてどうでもよくなった私は、間近で拝むことの叶ったロシエルハイド様をとくと堪能する。別嬪じゃった、ほんまに別嬪じゃった!
歌いながら途中でふにゃんと座り込むので、観客ワキャー。カメラを見つけるとカメラ目線で歌ったりもしていた。間奏で水を飲む姿もばっちり見える。よしよし、今日はしっかりレポ出来そうだ~♪(とか言ってすでに出禁の妄想したりして見てないところ多々だ…!)
ついでに、GLMYは今年のシングルだけあってハイドの歌声も安定していて、結構安心して聴ける。最後、ケン様がリズムに合わせてヘドバン奏法をしてくれるのも見逃せない。

『HEAVEN'S DRIVE』
ギターを担いで前に出てきたはいどちゃん。この曲といえばツンツンヘアーで男の子っぽいイメージだったけど、麗しいロシエル様の御姿でギターボーカルというのもまた一興(´∀`)よきかなよきかな。
頭に手を当ててクネクネしながらの「死神の虜さ」のアレンジした歌い方が、とても上手くて良かった。こういう昔の曲を今のハイドが歌うことで、歌唱力がいかにアップしているかがよく分かる。ほんと、上手くなりましたよねぇ…涙
最後、全員がユキヒロ先生の方を向いて\ジャーン!/のタイミングを合わせる瞬間、大好きだぁぁーー!!

『hyde MC』
(何かを投げてスタンド前にやってくるハイド(たぶんピック))
hyde「ハタチになりましたぁ~、ラルクアンシエルでーす!!」
(歓声)
hyde「あの、大人になったので、今夜は北新地をハシゴしたいと思います」
(笑)
hyde「えっとねぇ~、はぁ…大阪ぁあ~、えー、昨日も言ったんですけど、めっちゃ楽しいですわ」
(歓声)
hyde「最高ですわ最高~、あ、ただいま~」
(笑&おかえりーー!!)
(ウフフッと笑うハイド)
hyde「イエーーイ大阪ぁあ~!!今日は色んな映画館で見てる人も居るんですよ」
(歓声)
hyde「日本中と、アジア中に流れてるんです」
(拍手&歓声)
(ハイド、片手でバイバイしている)
(かわいいー!!)
hyde「アンニョンハーセーヨー」
(笑)
hyde「ニーハオマ~」
(歓声)
hyde「楽しんでってな、ください」
(歓声)
hyde「あの、広いですけど、端っこまで可愛がってやるからよ」
(歓声)
hyde「映画館のみんなも、可愛がってやるからよ~」
(歓声)
hyde「一緒にいこうぜ大阪ぁぁあー!いっちゃってー!」
(歓声)
hyde「いっちゃって大阪ぁぁああー!!」
(歓声)
hyde「今日はファイナルなんで、悔いを残さないように!」
(歓声)
hyde「やれんのッ!やれんの大阪ッ!!」
(歓声)
hyde「じゃあ、フラァ~ワァァ~」

『flower』
一生懸命ハーモニカをぷーぷー吹くはいどちゃんを孫を見つめるような好々爺顔で眺めつつ、この曲の持つ何とも言えない切なさとキャッチーさに酔い痴れる。
間奏で両手を広げたはいどちゃんはまるで当時のPVを見てるようでいて、直ぐにリズムに合わせていつもの足踏みゆらゆらダンスを始めたりする。当時に遡りつつ一気に現代に駆け抜けたかのような瞬間に感じた。
「like flower」は最初っから高音バージョンで。ファンが高音で歌った方が好きなのを分かっててやってくれたのかも?
でも私、何気に最初の二回は低音で歌って、最後の二回を高音に切り替えるバージョンが盛り上がって好きなんだけどなwファンって贅沢者ヨネー!

「叶わぬ思いなら~」と歌いつつ華麗にサッとドラム台の上からハーモニカを取り、最後に吹いてから客席へポーイッ

『DRINK IT DOWN』
イントロではいどちゃんが竜巻旋風脚をしていたのが見えてフイタ。(※回し蹴りのこと)
ただ、DID、歌詞が大変酷かった。
2番の「君の手が核心へ近付く」の後に「闇とは深く味わうもの」と1番にプレイバックし、途中テツコーラスで間違いに気付いて慌てて修正する始末。∑(∂д6)アッ…
でも、スクリーンに目元がアップになったはいどちゃんが超美人だったから許してあげよう!
間奏前で hyde「アーーーーウッ!!」

げっだーん!になるとケン様がいつも右手でリズムを刻んでくれるけど、ノリノリ過ぎてシャドウボクシングみたいにぶるんぶるん拳を振りまくっていた。とても変だった!
最後、歪み声で「でぇええにぃぃいいお゛ぉぉ゛おえぇえ゛えに゛ゃぁ゛あ゛あ゛ああーーい゛!!!」と叫ぶところもお気に入り。

『Dune』
冒頭の\うぃずでゅーん!/と叫ぶ人が増えて喜ばしいことは以前にも書きましたけど、この時周囲に居た人は興奮し過ぎて\うぃッ!!!でゅんっ!!/と凄い高速で言っててワロタw
ハイドの hyde「大阪ぁぁあーー!!」
という要求に応えて、サビは大合唱。
途中、カメラを見つけたハイドはじっと見詰め、べっと出した舌でマイクをぺろり。
そんな妖艶な顔をしたかと思えば、観客から\いなーい!/の声が大きくあがったことにニコッと嬉しそうに笑ったりして。可愛いじゃないかぁ!

曲が終わるとリーダーはベースをチェンジ。
ハイドはマイクスタンドを持って前へ。

水の音と雨の映像がスクリーンに映ると、カチコチ秒針音キターー!!
『ガラス玉』
本当に素晴らしい!ケン様マジ天才!!と叫びたくなるくらい美しい曲ですね。さらに、こういう伸びやかな曲を歌う時のハイドの歌の上手さといったら!もう完璧でござる!
最後のサビ前で「広がり~」と声を伸ばしながら左手を前へ差し出すハイドなんてもうね、CGかとおもた。美しい。上手い。ずば抜けた表現力。これが演技に活かせたら。(ぁ
でも、ずっと右のエクステが下の髪に引っかかって輪っかになってて、なんかコアラみたいやったでぇ…

『forbidden lover』
さぁ、いかにハイド様が美しいかをフューチャーしまくった曲が本日もやって参りました。
しかしハイドさん、髪がコアラのままでございます。
何度も言いますが、今ツアーの「forbidden~」の演出は絶品。そんなことを言っていたら舞台演出を監督された紀里谷さんが、一番お気に入りの映像&演出は「forbidden~」だと回答されていて、あぁやっぱりと思った次第です。
だって、気合いの入りようが違うもんwww
だから多くのラルヲタさんがそれに勘付いて、「今回のforbidden~の演出は最高級」だと褒め称えていたじゃないですか。ラルヲタさんはずっと聴き込んでいるからこそ、その曲にはどんな歌声でどんな映像が似合うかという審美眼とでもいうようなものを持ってると思ってる。
その理想を裏切るくらいの良い歌声や映像が見れた時、素直に賞賛するし、感動してるっていうイメージ。それは「あぁこの人は分かってくれてる!」という理解者への喜びと感謝にも近いものを感じるよわたしゃ。
あ~、紀里谷さん、いつかPVも監督してくんないかな~

ケン様は目を瞑って気持ち良さそうに弾いていた。たまに歯を食いしばったりして、その顔が面白くてうふふっと笑ってすみません。っていうかこの名曲を作ったのもこの人ですし!天才ダヨネーー
アレンジを加えた「おぉ~なじ道をまた、通るだろうか」の歌い方が好きすぎてジタバタ。

ゆっくりと前に歩みだすケン様&オケ隊の皆さんによる泣きのギタータイム。
漸く知ったんですけど、あのピンクの触手はケン様の足元からエナジーのようにシュワシュワ出てたんですねwwあはははww
『MY HEART DRAWS A DREAM』
ミラーボールが降りてきて会場がキラキラと光の粒に溢れて、先程まで暗く沈んでいた世界が救われたかのように一気に明るくなる。
「もっと高く」で天井を指差すはいどちゃんも、さっきまで戦火に煽られて切なげに歌っていた人と同一人物とは思えないよ。
この曲もケン様は相当気持ち良さそうに官能的な顔してんのに、それに比べてリーダーの冷静なことよ。ずっと安定の無表情だった。それでこそリーダー・テツ様です。(なるべく動いてくれる方がレポしやすいんだけどw)

( ^ω^)♪ゆめーーをえがーーくぅぅぅーーーーよぉぉぉおおーーー
大合唱の時、近くに感じるためにステージ前方までケン様が歩み出てきてくれたのが嬉しかった。
はいどちゃん、「会えるといいな」の後にマイクにちゅっv 歓声にニコッと微笑んでいてマジ天使。

『REVELATION』
んあー!(゜Д゜)おみこしワッショイタイムだ!「メンバーどこ通るんでしたっけ!?」とnさんとキョロキョロ。テツ側を通る時は近くで見れるかも?わくわく。
ホログラムの顔がなんかブツブツ言ってるのを横目に、メンバーがいつカートに乗って出てくるのかとソワソワキョドキョドw
ただ、イントロ&ヴォーイコールが始まると一部のファンは端に駆け寄ってしまうので、それが壁になってよく見えなくなってしまった…ムゥゥゥ。
スモークの音がして、あ!リーダー来た!と思った瞬間、さーっと走って行ってしまったwww予想外に速いw ユキヒロ先生がスーッと目の前を通過していった時に手を上げてくれたので良しとしよう(^ω^)
近くを通る時以外は今どの辺りを通ってるかもサッパリ分からないのでスクリーンを見てたんですが、ケン様がスモーク砲をプシューッ!とぶっ放して直ぐにしゃがんで隠れて、油断しているファンにまたプシューッ!…を繰り返していたwなんだこの少年みたいな人はww

そうこうしていると、まだヴォイヴォイコール中に玉座に座ってワッショイされているハイドが登場。昨日はもうちょっと遅く…それこそ曲が始まる頃に出てきてピッタリ終わる頃に玉座から降りてたけれど、ちょっと出るタイミングを変えたようだった。
いつもの黒いレースの帽子をかぶり黒いマントを羽織って、黒いマントの男達にワッショイされていた。よく見ると薔薇と葉の他にも骸骨が付けられたハイドらしい玉座だった。目の前を通過しそうだったので身を乗り出して見てみたけど、なんか小さいおにんぎょさんが運ばれていった、というくらいしか見えなんだwwほんと一瞬wこれは後ろ~端席の人へのサービスコーナーだぁね!
というわけでスクリーン観賞に戻る。
はいどちゃん、観客の歓声に手をふりふり。曲が始まるとハンドマイクで歌ってくれた。
hyde「大阪ぁぁああーーー!!」

予想通り早めにステージへ戻ってきたはいどちゃんは、曲の後半をステージ上で歌ってくれた。
なるほど、昨日は曲の最後まで玉座の上だったけど、今日は玉座→ステージパフォーマンスと一度で二度美味しい構成だったわけだ。やっぱりライブは一期一会やで!

『SEVENTH HEAVEN』
あっ、あっ、あっ、この曲テープが発射されるやつや!!「とととと、取れますかねnさん!(^0^;≡;^0^)どっからきますかねnさん!」とやっぱりソワソワキョドキョド。
イントロと共にカラーテープスパパパパーン!!キタァァアア!!!(ノ゜∀゜)ノ
しっかりBまでテープが降り注いでくれたため、自力で取ってみたいという願いがヲタ歴10数年目にしてやっと叶ったーーー!!!それも最前だったので、前のスペースに落ちた分は全て拾える状態だった。それじゃ遠慮なく…(つ´∀`)つわっさわっさ
初めてキャッチしたので分からなかったんですけど、結構長いのな。トイレットペーパー巻き取りゲームみたいにしゅわわわわ!と腕に巻き付けないと取りきれない。とりあえず必死で巻く。nさんが拾ったテープと絡まった部分を必死で解く。取ったら取ったで持ちきれないので、あ、どうしようこれ…とオロオロしながら鞄にしまい込む。モタモタ。
そんなことをしていたら曲も中盤になっていた。何をしているんだ私は!(震)

昨日同様、マイクを持つ手で無理矢理「31」を作り、うふふっと笑うはいどちゃん。
hyde「カモンベイベーーー!!」
「アンダーユアフィート」の前で、ケン様がステージ前方まで歩み出てきて人差し指をくいくいしながら客を煽ってらしたのでわたくし「はぁぁああん////」とか叫びながらジタバタどすんどすん。
スクリーンでは観客のコールを要求するかのように、リーダーが耳に手を当ててる姿が映っていた。

『Driver's High』
エンジンメーターの映像がスクリーンに映っていたので、何故かぼんやりそれを眺めてボケーッとしてたら(寝?)
nさんが「けんさま!けんさま来ましたよ!」と肩を揺すって下さったお陰で目覚める私Σ(゜Д゜)ハッ
いつの間にか、ケン様がテツ側花道までやってきていた。おいおい、超目の前じゃんかよぉぉ…!!
開演前は、「私大人しく見るのでつまんなかったらすみません(´∀`)あ、nさんも大人しく見られる方なんですね、良かったぁ♪」とホンワカ会話してたのに、この時の私はベベを台風のように振り回しながら「げんざま!げんざま!げんざまぁあああ!ギェェエエアァアア」とおかしな人に豹変していたので、nさんにはびっくりさせてしまったんじゃないかと申し訳ない気持ち。。。
あー、でもケン様カッコ良かったなぁ、客席を見ながら指をクイクイして煽ってくれたんですが、ピックを持っているせいで中指だった///けんさまファッキンクレイジーYeah////
前の席の人はブサベベを振っていたし、この辺りにケンヲタが居ることに気付いて下さったのか、笑顔のケン様が皇族のように優雅に片手を振って下すってわたくし失神しかける。クラリ

そうこうしていると、前方からもハイドがテツ側花道に歩いて来ており、中央へ戻ろうとしたケン様とぶつかりそうな距離ですれ違いながら、オットットキャッキャと笑い合っていた。
離れる時にケン様がハイドの股間をぺいぺ~いと触っていたので、びっくりしたはいどちゃんヘラヘラ。
まさかこの一連の動きがあんなMCに繋がるとは…!(後述)

ただ、折角ここまではゴキゲンで見てたのに、この後目撃した出来事で気分を害した私。
キャッチしたカラーテープを足元に置いている人を狙って、素知らぬ振りで強奪して回っていたおねいさんは許さない。絶対にだ。
曲の最中だというのに不審な動きしてたから、ちょっと見てたんだよな。
気付いた人と引っ張り合いになってたけど、気にせずスタスタと歩いて行った。よく見たら手には幾つものカラーテープ。端席の人を狙って捕って回ったんだと思われる。
びっくりして周囲ポカーンだったけど、かなりの人数が目撃していたはず。スタッフの目の前でもやってたからビックリだ。(曲中のスタッフは俯いてしゃがんでるので見ていない)
次のライブでテープを取ったら、皆さん気を付けてね!こういう人も居るから!

『STAY AWAY』
テツのベースべいんべいん。カメラ目線で「だぁあああーーっ!!」と叫んでいた。猪木か。
この曲ももうお腹いっぱい気味なので、ケン様のチラ乳首ばっかり見ておいた。
そういえば、はいどちゃん凄いデスボで歌ってたなぁ。

hyde「大阪ぁぁああー!!大阪ぁあああーー!!」
(歓声)
hyde「アーユーファッキンレディーーー!?」

『READY STEADY GO』
イントロで爆発バコンッ!これ、昨日のレポでも書きましたけど、火花がちょろっと上がる程度で音が凄いだけなんですよ。何なんだよこの特効は(´・ω・`)怖い。
「ここで立ち止まるような~」でジタバタしたハイドは、
hyde「大阪ぁあああーー!!やっちまえ大阪ぁあああーー!!」
とシャウト。
そのままテツ側花道の端っこまで行って何かを投げていたけど、グッズのボールかな?たぶん一度床にバウンドさせて客席へ投げていたように思う。これなら安全☆(たぶん)

そして、
hyde「大阪ぁああー!!ジャンプジャンプジャーンプ!!」
と叫びだす。
あぁああー、あぁああー、みんな跳んでらw
はいどちゃんはもう京セラでライブやりたくないんか?( ´∀`)

ラストははいどちゃん自身もぴょーーーん!と跳ぶと、ケン様はギターを置いてダッシュで舞台袖へ。次にハイド。ベースをドラム台に置いたテツもはけると、ユキヒロさんワンマンショーのスタート。
稲妻のCGをバックにだいぶ長い間叩いてくれてたんで、フォーフォー言いながら見ておく。最後はそっとスティックを置いて離席。

18:45アンコール
目の前を社長が歩いていったことだけは覚えてるけど、ウェーブが起こったとか手拍子が起こったとかそういう記憶がサッパリ無い。私このアンコール中、何してたっけ…?(寝?)

18:57再スタート
写真で見る、ラルクの歴史コーナー。今日はKISS辺りの写真が中心だった。立体セットが再び登場。

『Anemone』
ぎゃああああ!!!アネモネだぁあああああ!!!。゜(゜´Д`゜)゜。
初めて生で聴く…もう、ずっと、ずっと、ずっとこの曲を待ってたんだよ京セラは。
アネモネがセトリに組み込まれていたREALツアーで、京セラはアネモネをやらなかったんだよ!聴く資格があったのに!
このツアーは全国ドームツアーで、一部チケットが売り切れなかった会場があったため、ハイドが「売り切れなかった会場ではアネモネをやらない(∂д6)プイッ」と決めたものの、何故かソールドアウトしていた京セラではセトリに組み込まれなかったのだ。(後でソールドしてたことが分かったのかもしれんが、雑誌で「大阪は売り切れてたのにアネモネが出来なかったなぁ」とちょっと申し訳なさそうにコメントしていた)
私は当時京セラドームにだけ参戦していて、結局一度も生のアネモネが聴けないままで…あ、15thラニバで1フレーズだけ歌ってくれたけど、歌が上手くなってるからこそますますフルで聴きたい願望が爆発して頭パァーン!で終わったわ!あんなもん生殺しだったわ!
哀愁漂う美しい旋律が好きで好きで、たまに無性に聴きたくなると一週間くらいずっとアネモネを聴き続ける時があるくらい好きなんです。もう完全に発作。
あぁ、でも、やっと、やっと、今のハイレベルな歌声でフル演奏(それも生オケ)が聴けるんだねママン…。゜(゜´∀`゜)゜。

立体セットの上に座ったテツ、ハイド、アコギケン様。下にドラムのユキヒロ先生。およよ?アネモネもラコースティックverになるのだろうか?
テツは足先をクロス、ハイドは足を組んで真っ直ぐに座り、ケン様は足を組んでいるものの長いために横に足先を伸ばす座り方をしていた。座り方一つ取っても個性が出てるヨネ!
あと、ハイドはジャケットを脱いでいて、水玉ブラウスの柔らかなパフスリーブの形が良く分かるようになって可愛らしかった。
どうせならラコステよりオリジナルのアネモネが良いなぁ、と思っていたけれど、何のことはない、ちゃんとオリジナル通りに演奏&歌ってくれた。
ただ、間奏だけはオリジナルのように多数のオケで映画のワンシーンのように美しく聴かせるのではなく、バイオリンと一部の弦楽器が残るだけ。そしてまた途中から他の楽器が入ってくるという魅せ方だった。一瞬音が減って弦楽器の音が際立つことで、さらに激情的に感じさせる演出だ。これはこれでイイカモ~
でもこの曲って、サビになると結構声を張り上げて歌わないといけないんですよね。座りながらってのはお腹に力が入らないから、ちょっと歌いにくそうだったなぁ。
あぁ~、でもやっと聴けたんやな…やっと京セラでぇえ…と涙目になってたら、2番メロから
(;∂д6)ナナナーナナ~♪
って、げぇぇえええ、肝心のところではいどちゃんの歌詞飛んだーーーー(^0^)涙引っ込んだーーーー
そこに歌詞が表示されたモニターがあるのか、斜め下をガン見しているはいどちゃん。そっからサビにかけてもやっぱり飛んで、所々ナナナで押し切っていたwwwwひどいでござるひどいでござる(^0^)wwwずっとアネモネを待ってた京セラでナナナはないでござるよwwwwおろろろーwwwww(剣心)

『X X X』
下へ降りてきたメンバー。ほぼ定位置で。
ナナナの衝撃でそれしか覚えておらん。

『CHASE』
やっと意識がしっかりしてきたので、「しんしんぎゅー!」と「オニゴォッコー!」を楽しむ。
既に歌い慣れてきていて、サビではビシビシ指を差してくれた。これくらいアネモネも練習しておいてくれたらブツブツ…
やっぱりスルメ曲だ。聴けば聴くほど味が出てきたなぁ(^ω^)

『ken MC』
ken「ハッピバースデートゥーミィ~♪」
(えwwってなりつつ、会場も合唱)
ken「ハッピバースデートゥーミィ~♪ハーッピバースデー、ディア、トゥーミー♪」
(笑)
ken「ハッピバースデートゥーミィー♪」
(拍手&おめでとーー!!)
(笑うケン様)
ken「あー、な、ここ、ドームね、広いじゃない。昔はね、こっから見たら(一番後ろの席が)高速道路から見てるみたいで、遠いなーって思ってて。街辺りが光ってるぞーって感じで」
(笑)
ken「年々みんながパワーアップしててさ、めっちゃ近く感じるようになったんだよね」
(歓声)
ken「なんか、そんな気がしてるんだよ?」
(笑)
ken「そんな気が、しないか?」
(笑)
ken「そんな気が、するぜぇ」
(笑)
ken「今日はね~、ビューッ!と走って、端に行ってたらハイドさんがいらっしゃったわけですよ。神々しくこう、前からいらっしゃったんですね。それで、股間をテンテンッ!としたの(触る振り)」
(笑)
(笑うハイドが映る)
ken「そしたらめちゃくちゃ布が薄くてさ!直に触っちゃったみたいな感じだったの!」
(爆笑)
(ハイド、うんうん頷きながら笑ってる)
ken「それがね!マシュマロみたいな感じで!」
(爆笑)
(ハイド、照れ笑い中)
ken「マカロンとかマシュマロとかそういう、儚いというか、それでいて力強いというか」
(爆笑)
ken「犬のそういうのでも触ったこともないのにさ、いきなりこれ!初体験がハイド!」
(爆笑)
ken「でも、女の子が好きになるの分かるわぁ~って。マシュマロみたいな!」
(笑)
ken「マシュマロみたいなーー!!」
(笑)
(けんちゃんはー!?)
ken「え?なんて??ケンちゃんは柔らかい?」
(笑)
ken「今は柔らかかったり、硬かったりw」
(笑)
ken「ライブ中いやらしいこと考えてたら、そりゃなるじゃん!」
(笑)
ken「いずれずっと柔らかくなるんだからwwあははははwww」
(爆笑)
ken「じゃあ、早めのお年玉を握った感じなんですけど、その前にメリークリスマスがあるよね」
(歓声)
ken「その前に、みんながみんなのマシュマロを握り合えるように。みんなに良いマシュマロが届くように(出会えるように?だったかも)」
(笑)
ken「みんなにこの曲を贈ります。ハリークリスマース!」

突っ込みどころが多くてどこから言えばいいのか…!
いきなりハッピーバースデイは自分の誕生日が過ぎたところだからか?それとも20周年を迎えラルクって意味で歌ってたの?でもトゥーミーだから自分かなw
ほんで、ハイドの股間をマシュマロとかマカロンとかなんでそんなスイーツな例えなのww同年代の男の股間に対して使うもんちゃうやろww
でも、私はずっとはいどちゃんはマシュマロボディだと言い続けてきたので、実証されて良かったです。もちもちぷにぷに。

『Hurry Xmas』
「カモンミュージック」でペロペロアコギのケン様を指差すはいどちゃん。観客にマイクを向けたりして、こういう可愛い曲を歌うとまたガラリと雰囲気が変わるナァ。
でも、やっぱり十字をきって投げキッスでフィニッシュするバージョンの方が好きだw

『Link』
hyde「大阪ぁあぁぁあー!!飛ばしていけー!全部出していけー!ジャーーンプッ!!」
と言いつつ、自分もぴょんこぴょんこ。
hyde「ジャンプジャンプジャンプッ!!」
とさらに催促し、御機嫌でテツ側花道で踊っていた。
もう、はいどちゃんの中でジャンピング禁止なんてルールは無かったことになっている。一人で飛んどけばいいところだけど、はいどちゃんはみんなと一緒じゃなきゃ嫌なさびしんぼさんなのだ。みんなは飛んでる振りをする屈伸運動でカバーだ!

「落ちてゆく世界だけど」で手を徐々に下に下ろしていく振りが可愛い。
hyde「カモンカモンカモン!」
と手拍子要求してきたのでハイハイハイ(人´∀`)と叩いていたら、
hyde「大阪ぁあああーー!!ジャンプどーした!?ジャンプ!!」
と御立腹。
ヤバイ!屈伸運動がバレた!!∑(゜Д゜)
でもあの、京セラでのライブはどうなっちゃうの?ねぇ、来年以降どうなっちゃうのーーー…という思いも空しく、どすんばたんと会場は揺れていくのであった。。。

『hyde MC』
(ハイドコール)
hyde「あぁ~…イエイイエイ!」
(歓声)
hyde「いや~、あのぉ~、楽しませてもらったよ」
(歓声)
hyde「んん~、あのぉ~、最近ちょっと歌うのが楽しいからねぇ~、気持ちぃ~です」
(歓声)
hyde「ありがとうございます」
(歓声)
hyde「あの、マシュマロの後にどうやって歌ったらえぇの?」
(爆笑)
(ケン様、爆笑中)
hyde「♪着飾ぁったぁ~って、どうやって歌おうか、ちょっと照れながら歌った方がいいのか…」
(爆笑)
hyde「参りましたねw」
(ケン様、笑ってる)
hyde「でもね、確かに俺のここ(股間)、イイ感じなんですよw」
(笑)
hyde「今度、抽選で…ね」
(歓声)
hyde「さっき新曲やりましたけど、CHASE」
(歓声)
hyde「いっつもイントロでゆったりしてて、レーザー光線が出てるんですね。そこで水飲んでたんですよ。たら、レーザーが足に当たってるんです。熱ッ!!って思たら、(服に)穴が開いてんねん」
(えっ!!)
(ズボンを伸ばしながら足を撫でている)
hyde「レーザーってやつは、怖いんですね。20年やってて初めて知りました、こんな怖いもんあるんやって」
(笑)
hyde「やってみないとわからないですね、20年」
(歓声)
hyde「そろそろアルバムが…」
(ギャーーーーッ!!!)
hyde「出来そうな雰囲気です」
(歓声)
hyde「次、12枚目らしいんです」
(拍手)
hyde「曲順とか、コンサートでやりたい曲って、いっぱいあって無理ですね、全部やるのは。もうね、出来ないです。色々やってないのあるで」
(歓声)
hyde「私のアレ、無いわ!ってあると思うけど、でも他の子は楽しみにしてたりするでしょ。それやると全部やらなきゃいけないし」
(やってーー!!)
hyde「気楽に言ってるでしょ!」
(笑)
hyde「でも僕より、僕はいいんですけど、他の人が」
(他メンバーが映る。真顔だったw)
(ユッキーコール)
hyde「でも!その時自分ら、こーへんかったら殺すで!(客席を指差す)」
(爆笑)
hyde「やれやれ言っといてさ!」
(笑)
hyde「その日マイナーな曲やってんのに、こーへんかってみぃや…(睨む)」
(爆笑)
hyde「毎日その曲やるわけにはいかへんねん。夜想花とか古~いやつ」
(笑)
hyde「毎日こなあかんねんで!(指差す)」
(笑)
hyde「そういう古い曲やってると、感慨深いですよね。今日もDUNEとか…あれから20年かぁって。びっくりするわ」
(歓声)
hyde「で、新しいアルバムが出るんで!」
(拍手&歓声)
hyde「買わんかったらブッコロスぞって、ユキヒロさんが言ってました」
(笑&ユッキーコール)
(笑うユキヒロが映る)
hyde「しばかれへんように気を付けて下さい」
(歓声)
hyde「でも、ちょっとしばかれたいんでしょ?」
(笑&歓声)
(ユッキーコール)
(うんうん頷くハイド)
hyde「ベッドでは結構しばくらしいで」
(笑&ユッキーコール)
(照れるユキヒロ)
hyde「そういや、ユキヒロさんは下ネタ言わないですよね。ケンちゃんの下ネタ聞きながらニヤニヤしてますよ」
(笑)
(笑うユキヒロ&ケン様)
hyde「照れ屋さんなんですね」
(あっ!と口に手を当てる振りをするユキヒロ)
(ユッキーコール)
hyde「今日でね、ツアーはひとまず終了です」
(えぇぇーー!!)
hyde「オーケストラの皆さん、ありがとうございました」
(拍手)
(笑顔のオケ隊の皆さんが映る)
hyde「ほとんど喋ったことないんですけど」
(笑)
hyde「大阪は大阪チームなんですよ。毎回入れ替わるんですけど」
(おぉー!!)
hyde「かなりファンキーって噂ですよ、裏では踊ってるって」
(皆さん、弓を左右に振って応えていたり、元気に手を振ってくれたり)
(おぉーw)
hyde「ワールドツアーもあるんで、この後」
(歓声)
hyde「ねー、ちょっとー、ブチかましてくるんで~」
(歓声)
hyde「また、カッコ良くなって帰ってくるからね」
(拍手&歓声)
hyde「はい、えーと、気を付けて行ってきます。うふふww」
(いってらっしゃーーい!!)
hyde「今回はツアーファイナルを大阪でむかえるってことで、感慨深いですわ」
(歓声)
hyde「こっから始まって、その間に雨が降ったり、嵐がきたり、台風がきたり。ここまでこれたのは、みんなのお陰です」
(拍手)
hyde「ありがとうございます」
(拍手)
hyde「20年ね、一緒にきてくれてありがとう」
(拍手)
hyde「ふつつかなバンドですけど、今度とも、えぇ曲作っていくんで、楽しみにしといて下さい」
(笑&歓声)
hyde「じゃあ最後に、虹を聴いて下さい」

股間自慢ありがとうございましたw「殺すで」っていうのがいかにもハイドらしくて笑ってしまったw
今日も良いMC!

『虹』
マイクスタンドで歌うはいどちゃん、神々しかったなぁ。ケン様がそう表現するのもよく分かりますw
そういえば、左手の薬指に蛇が巻き付いたような3~4連くらいの指輪をしてましたね。あれ?いつものアレックスじゃないんだ??

2番から羽根が降り始めて実に綺麗。次の目標は羽根を自力でキャッチすることだな。
この曲って初日は1曲目なのに、2日目はラストナンバーですよね。始めでも終わりでも活きてくるキーパーソン的な曲なんだよなぁ、と改めて実感。20周年ラニバーサリーらしいセトリだ。
うん、上手かった!

hyde「Thank you!!どうもありがとぉーー!!」

立ち上がったユキヒロさん、ペコリとお辞儀をして舞台袖へ。結局一回も喋ってくんなかったなぁ(´ー`)まぁユキヒロ先生らしいっちゃらしいけど。ユキヲタのJさんは残念がってたぞ!
ケン様も早々に舞台袖へ。
hyde「またな大阪ぁぁ~!」
と言いながら投げキッスを何度もしつつ、ハイドも舞台袖へ。
そこでバナナ入りの籠を取りに行っていたテツに話し掛けられるハイド。
(想像)「ハイドも投げる?」「てっちゃんが投げておいてw」って感じか?ちょっと笑って、テツの背中をポンッと叩いてからはけて行ったのが見えた。ホッコリ。

ここからリーダーのバナナ配給コーナー。遠くまで届くと「おぉぉー」と歓声があがるのが何だか面白いw
tetsuya「ワッショイーー!」
(ワッショイーー!)
tetsuya「ありがとぉー!!まったねー!!」

これで今年のラルクライブは終了ー!
とんねるずじゃないけど、「みなさんのおかげです」って言葉をよく聞いた1年だった。未来を感じさせる言葉が多くて、安心して楽しめたツアーだった。
前回の京セラドームでのライブはソロ期に入るのが分かっていたから、なんとも複雑な気持ちだったもの…
個人的には、「一緒に年取っていきましょうね」と言ってくれた京セラ一日目の言葉が印象的でしたね。10数年も追っ掛けてると、この言葉が身に染みる。でも私ばっかり年取って、はいどちゃんはどんどん若返っていくんですけど何事?。゜(゜^0^゜)゜。はいどちゃん美しすぎてあんま説得力ないwww
そして紀里谷監督!素敵な演出をありがとうございました。自然の映像が多くて、曲によって様々な景色を見せてくれるラルクの楽曲らしい演出だなぁと思わされました。大人な感じでしたね。

終演後は「CHASE」のPVと、パンクのアルバム・秘密のアクセスコードの詳細発表・ワールドツアーの凱旋公演が大阪と東京で行われることが発表。
パンクイズノットデッドってなんだよwwwwとか思いつつ、ド田舎在住のため終電が早いので慌てて荷物を持って出口へ。nさんお疲れ様デシタァァー!
沢山テープを掴んだし、拾えなかったお友達にあげようと思ってたけど時間がナーーーイ≡(;^0^)ごめんねごめんねー


4色くらい拾えた。さすがに1回のライブで7色全部キャッチはむりぽ。

猛ダッシュで駅に帰ってしまったため、夜の京セラドームを撮り忘れたーーー/(^0^)\というわけでTwitterでお世話になっているeさんから写真を拝借。


ありがとうございましたeさん!月とドーム、幻想的。

なんだか凄まじい勢いで帰ってしまったので余韻を噛み締める間がなかったな…
お友達からの「今どこですかー?」というハイテンションな電話に、「……もう駅です」と地を這うような低音ボイスで答えておいた。
帰りの電車では、母とずっと「ナナナは無いよね…」と言いながらコンビニおにぎりを食べていたことだけは書いておきます。こうなったら、歌い慣れるためにアネモネをライブ定番曲にしようぜッ!☆ミ

何はともあれ、皆さんお疲れ様でした!遊んでくだすった皆さんありがとうございましたー!
また5月にノシ (こう言えることが幸せじゃよ…ホロリ)
…あれ?ところでアイラブロケンローは一体どうなって……(´д`)?

 

 

Comment

 

はじめてコメントです。以前から楽しく読ませていただいてます。
アイラブロケンローの件。すごく気になってました。私、密かに歌えるように練習してたのに。。。まだですか?ワールドツアーでやる気ですか?はいたん何かで練習しといてみたいなこと言いましたよね?
ううー。もう忘れそうです。肝心な時、皆様について行けない予感です。

NAME:sanachii | 2011.12.14(水) 18:38 | URL | [Edit]

 

さくさく版御礼2

2日目もさくさく版ありがとうございました~!!あーラルクが愛しくて愛しくてしかたがないです。今夜は眠れそうにありません。いつか大阪ライヴに行ってみたいなぁ。ピンキー新しいの出たんですね!可愛い♪欲しいなぁ。5月のライヴの時に販売するのかな?埼玉ではまだ売ってなかったし。アッ!それもだけどチケットが取れるか今から心配です。LUSY様本当にありがとうございました!\(^O^)/

NAME:usagi | 2011.12.15(木) 02:17 | URL | [Edit]

 

>>01:50、02:14、02:17 usagiさん
さくさく版、大変お待たせ致しました!
二日目の写真が重いかなー?表示されるかなー?と心配でしたが、見れたようですので一安心です^^
また、読み込めない記事がありましたら遠慮無く仰って下さいね。いつもデータ量の多い記事ばかりですみませんです。

放談のアウトレットですが、今月からページがリニューアルされて画像が大きく&会話しているところも画像のようになってるんですよ。
なので、携帯からだと読み込めなくなってるかもしれないです。
携帯から検索かけてみましたが、過去の記事は引っ掛かっても最新記事が出てきませんね…うーん。
ちなみにURLは
http://www.musicnet.co.jp/whatsin/ken
です。携帯がうまく変換かけてくれたら見れるかも…?

ピンキーの第二段は大阪から発売されたようですよ*
後ろを見ると「№3 ???」と書かれているので、まだまだコラボは続くようです。
№2はグラクロだったので、次は15thがいいなぁ(´∀`)


>>18:38 sanachiiさん
初めまして~!以前から読んでくだすってるそうで嬉しいです///ありがとうございます!

練習しとけってハイドさん、仰ってましたよね??あれれ?
まぁ折角の20周年ライブなのにカバー曲で1曲費やすのも勿体無いといえば勿体無いですけど。次のアルバムツアーに期待したいですね。
みんなで\アーイラーロッケロー!/ってやろうよ!でもイントロがアイムソに似てるので間違えそうだよー!

NAME:管理人 | 2011.12.15(木) 12:39 | URL | [Edit]

 

こんにちは!

あの日の感動がよみがえりました~
レポありがとうございます^^
今更念願のラルク1発目だったので、いろんな曲聴けてうれしかったです!
Anemoneわたしも感動したんですが、歌詞で途中あれーってなりました笑

もし京セラダメになったら、城ホですよね(>_<)
そうなったら、キャパのことを考えて日数増やしてもらわないと困りますね!笑

NAME:MoriCo | 2011.12.15(木) 14:19 | URL | [Edit]

 

初めまして…ではないのですが(苦笑
過去に数度?コメントしたくらいで、あとはもっぱらROM専です。今回はちょっと登場してみました(笑

大阪公演レポおつかれさまでした。
両日参加したのですが、レポを書けるほど文章力に長けていないので
LUSYさんのレポを読んでは「あぁそうだったそうだった」とニヤニヤしています(笑

ところでAnemoneの件ですが…私はLUSYさんと全く真逆で記憶してるんですよ^^;
ソースをみつけてないので私の記憶だけが頼りなので間違っているかもしれませんが、
覚えている内容としては
「ソールドアウトしなかった会場が幾つかあったのが悔しかったから、そこで新曲をやることにした」
「"新曲やった"って聞いたら、"行けば良かった。次は行こう"って思うでしょ。"来たら聴けたのにね"ってことですよ」
「だけど大阪はソールドアウトしてたから大阪だけAnemoneできなかった。ソールドアウトしてたのに申し訳ない(苦笑」
って内容だったと思います。

一般的にソールドアウトしたからこそ、御礼に新曲をやるって流れだと思うんですが、
「ソールドアウトしなかったから新曲やった」ってのが、いま思えばラルクらしいなwと。
おそらく全会場ソールドアウトしていたら、普通にセットリストに組み込まれていただけでしょうけど。
当時は「えぇー変わった考えの人だなぁ」くらいにしか思ってなかったんですがね。
一見、突拍子もない彼の発言も深ーい理由があってのことで、
10年以上彼をずっと見てると、それを理解できようになってきているのが面白いですねw

NAME:みほ | 2011.12.15(木) 14:44 | URL | [Edit]

 

放談

こんばんは☆放談見れました~♪写真は見れないけど。ありがとうございます!!(^-^)v
アッ!でも最新版って第61談の利きマカロンの話であっていますか?
ピンキーNo.3って…謎の番号ですね。早く私もお迎えしたいです!(≧∇≦)

NAME:usagi | 2011.12.16(金) 01:27 | URL | [Edit]

 

>>14:19 MoriCoさん
こんにちは~*
読んでくだすってありがとうございます、ヘコヘコ。
おぉ、初ラルクだったんですね!どうでしたか??(´∀`)
アネモネの歌詞は「おろろろwwww」だったんですけど、でもまぁ、聴けただけでも良かったです!京セラがDVDに収録されるとしたら、きっと名古屋のアネモネと差し替えられるでしょうからw

そういえば、京セラが出禁のGLAYさんは城ホだけ4公演とか多めにしてカバーしたらしいですねぇ。
それならまぁ…でもライブは一期一会なので、4公演の中でどれかに行けたらいいってもんでもないような気がw
出禁にならなきゃいいんですけど;;


>>14:44 みほさん
初めまして…?ってことにした方が宜しいでしょうかw
いつも覗いてくだすってありがとうございます!

ぬあー!アネモネ、言われてみればみほさんの仰る方がラルクらしい気がします。
私も記憶が曖昧ですので、みほさんの記憶の方が正しいかもしれませんね。
ハイドが「京セラは売り切れてたのに申し訳ない」と言っていたのは覚えてるんです。それは合ってますねw

事実なのは、そう!あの時売り切れていた京セラで聴けなかったことですーー!ウワーン!!
当時は京セラしか参加しなかったので、聴けた人が羨ましくて凹んだものです。。。
まぁ、今回聴けましたけど。ナナナでw

みほさん、情報ありがとうございます*
公開コメントにして頂けて良かった~(人´∀`)


>>01:27 usagiさん
こんばんは~*
放談見れましたか?良かったです。はい、利きマカロンが最新ですよ^^
京セラの「マシュマロのようなマカロンのような」という発言は、ここからきていたのかもしれませんね~
ピンキーの第三弾は5月か2月か…公開が待ち遠しいです!

NAME:管理人 | 2011.12.16(金) 12:05 | URL | [Edit]

 

楽しいレポありがと。

やっぱりLUCYさんのレポは楽しいわ~
もうほんとにメモ変わりに書いてたレポ・・
自分で書かなくてもいいなw
ほんとにこんどDVDが出たら、このレポを見ながら思い出しつつ・・ガン見します~(*´エ`人)うふ

6ゲート・・私達もいたんですよ・・。
アリーナB通路側だったのでその差2mほど!
ばっちり喜んで撃ちまくるken様と目が合いましたよ!←気のせいww
で、今回は、バタバタしていたので会えなくて残念でした。写真のなおちゃんべべちゃんとはお会いしたからそばにいたのかな?
ほんとべっっぴんさん見逃したわ~
ま、5月がありますから、よろしくです~ヽ(╹◡╹)ノ♡
楽しいレポありがとう~♪

NAME:七瀬 | 2011.12.26(月) 21:03 | URL | [Edit]

 

>>21:03 七瀬さん
いつも長ったらしいレポを読んでくだすって有難う御座います~*
ややや、七瀬さんも書いて下さい!読みに行きますのでw

七瀬さんも6ゲートにいらっしゃったんですか!みんな同じ場所に集まってたんですね~
私は時間ギリギリだったので、もし御連絡しててもお会い出来なかったかも(つд`;)
5月は少なくともUSJに行きますので、また是非御挨拶させて下さい♪グフフ楽しみ//^-^//

NAME:管理人 | 2012.01.11(水) 14:44 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。