L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 


曇りがこれほど有難い日もそうそう無い。

ここは『L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL@5月19日USJ』のページです。

もう週末に国立遠征が控えているので、いつのもレポより簡易版でいきます!


USJでのライブ参戦はVAMPS振り。VAMPSは園内からライブ会場へ移動出来ましたが、ラルクは規模がデカイせいかユニバーサルシティ駅から一駅先の駅の方が会場に近いということで、ちょっと移動がメンドイ。あちこちに「1時間前には入場しろよ!」と立て看板がある程。
この日は諸事情で時間が無かったため物販やラルカフェには行かず、USJ内に入って30分程したらもう16時で「ライブ参加者は今すぐ会場へ移動すべし」との園内放送が流れたので、急いで外へ。
そこからだだっ広い駐車場をてくてく歩いて会場に着いたのが16時20分。スタジアムクラスだから入場にも1時間程かかんのかと思っていたら、ふむ、余裕で間に合った。


移動の途中でパシャリ。まだラルヲタさんうじゃうじゃおるぞよ。

本日は姉&ユキヲタのJさん&きゅぴろいど職人の紅子嬢と観戦。
駐車場一面に敷き詰められた椅子に「椅子がまるでゴミのようだ~!」と軽くムスカったところで、大人しく着席。
この日はユキヲタJさんのクジ運のお陰でアリーナB5です。ちゃんと目の前に花道があるという適度なテツ側端っこだった。ありがたや~
5万人を平面に並べるのでステージはお高め。左右のスクリーンには最新シングルのPVが放映中。その上部にワールドツアーの地球儀が乗っかっている。中央上部はパルテノン神殿のように見せかけたイラストの幕がのれんみたいに掲げてありますけど、他は思いっきりブラック鉄筋です。
しかし見事な曇り空!イエーーイ!(´▽`)猛暑よりは良いよね!でも日焼け対策に持ってきた大判バスタオルが完全にお荷物で、すでに肩こりツライ。


以下、「続きを読む」にしまいます*


 

more






17:14スタート
ワールドツアー凱旋用OP映像がスタート。
各国のオフ映像とライブ映像の後、蝶が近未来的なビル郡を飛んでってラピュタの心臓部になる。でもプレデターまででお目覚めはいどちゃんの猫パンチはカットされていた。なんということだ!あれがFFっぽくて良かったのに!
その代わり、ステージ上部に吊り下げられている逆ピラミッド型のスクリーンにごぽごぽと下から上がってくる水泡が。
姉に「あそこ見ておくといいよ」と言われたので見ていたら、いばらのイントロと共に歌いだすハイドがアップに。ステージには黒いバリケード型のスクリーンがあるので生のメンバーは見えずだった。
プレデタースーツで起き上がるシーンが省略されて、水が満ちたラピュタピラミッドの中で目覚める演出に変更になったんだろうな。まぁ考えたら分かるけどとてもワカリニクイデース(^0^)

『いばらの涙』
以前聴いた時はラコステかと思ったけれど、改めて聴くとラコステというよりエレクトリックで神秘的なアレンジが施されていて、原曲のバンドサウンドが生々しい演奏とは一味違った良さがある。
それなら全体的にもうちょっとアレンジ加えても面白いなと思ったところで、サビからはバリケード型が左右に割れ、メンバーが出てきて会場が盛り上がったところで原曲っぽい激しさに戻る。
まぁライブにはこうするしかないですよねw 1曲目なのにずっと神秘的なままも変だもんなw
では衣装チェック。
hyde→ サイドがっつり編み上げの少量エクステ&ブラウンメイクでハード風ギャル。ただ、きつく編み上げ過ぎてツリ目になっていた。シフォンパフスリーブのクラシカルな黒ブラウスにベストなどの重ね着。手首の甲にラメの蜘蛛のタトゥーシール。
tetusya→ 斜め鋲のガガ様サングラスに原色ステンドグラスみたいな酷いパンツ。
ken→ 袖引きちぎり黒ジャケット、白ブラウス、黒白の千鳥ベスト、灰っぽい細身パンツ、グラサン。
yukihiro→ 白いクシュッとしたガーゼっぽいブラウス。

リーダーのガガ様サングラス、よく見たらぶっとい鎖のチェーンがPTAみたいに首裏で繋がっていた。どうしてそうなった。
あまりの自体に「何なんだあのサングラス」と突っ込んだら、前にいらっしゃったテツヲタさんらしき人に振り返りざまに睨まれる私。

『CHASE』
バックスクリーンにPV映像かっこよす。
ちゅいんちゅいんイントロ音が鳴る中、後ろへ煙草を取りに行きライターで点火してから前へ行ったケン様、くわえ煙草でワイルドにギター入り。うひひさすがB!メンバーの動きが全部見えるゥ(^ω^)
ケン様、スクリーンにアップになってましたがかなりオラオラ顔でした。
そして間奏前のギターぎゅいんぎゅいんになると腰を少し落として舌でぺろりと唇を舐め、ギターを立てながらネックを撫で上げるようにワイルドにぺろぺろプレイ。あまりのエロカッコ良さに「うひゃぁああおおおおお!!!」と周囲から声が上がり、次に「ぶっwww」と笑いが起こる。
これはまさに「ウヒャアアアけんさまーー!!!」→「ぎゃwwこのへんケンヲタだらけじゃんwww」という笑いだった。
ちなみに目の前が花道でそこにメンバーが来るとかなり近いのだが、ケン様がやってきた時は「ぎやぁああああけんさまけんさまドンドンパフーッ!!」で、ハイドやテツが来た時は「( ゜-゜)…。」←こんなんだった。

しかし音が大きくなったり小さくなったりで割れる割れる。ちょっと風が強いのでそのせいやも。
野外ライブは音がスパーンと空に抜ける感じがして好きなのだけど、今回のファイナルは風が強い日に当たるせいで野外の悪い面が出ちったね。

hyde「カモン大阪~!」

『GOOD LUCK MY WAY』
サビ前で hyde「ジャンプジャンプジャーンプ!」と煽ると、一心不乱にジャンプして応えるラルヲタの皆さん。
でも暫くしたらすぐにゼェハァ言い出して屈伸運動に変わっている人多々。皆さん疲れるの早すぎである。(USJで遊びすぎ疑惑)

リーダーがtetsu側花道の端っこまでキター!しかしあのガガ様グラサンはかけたままだ。あのグラサンの視界がどうなっているのか気になる。
ハイドもゆっくり歌いながらtetsu側花道へ。先に居るリーダーに頷き、アイコンタクトを送ってから再びステージ中央へ戻って行かれました。
そんなハイドにリーダーもアイコンタクトを返したように感じたけど、ガガ様グラサンのせいでたぶんハイドには伝わってない。折角ハイドがアイコンタクト送ってるのになんでそんなもんかけてるんだ!

hyde「イエーーイ!」と歌い終わると、最後のギターはケン様の手元をアップ。カメラマンGJ。
hyde「Thank you!」

『hyde MC』
hyde「大阪出身のラルクアンシエルです!」
(歓声)
hyde「ただいまー!」
(おかえりー!)
hyde「帰ってきたぜぇ~、帰ってきたよ~」
(歓声)
hyde「みんなに会いに帰っ…л〇☆¥%&(噛んだ)」
(笑)
hyde「(空を見上げる)今日は晴れて良かったんですけど。微妙な曇り具合がね」
(笑)
hyde「いや、僕、狙ってた通り。あんまり明るいと映像が見えないんです」
(あぁ~)
hyde「あぁ~~ん(納得するファンの真似)」
(笑)
hyde「こんくらいが良いなってリハやってたんですけど…ハイちゃん嬉しい」
(笑)
(はいどちゃん、目ヤニを取っている)←でも美しかった
hyde「世界中回ってきたんですけど。音楽でね、国境を越えてきたんです(おばちゃんのように片手で叩く真似をする)」
(笑&拍手)
hyde「そんな笑顔をね、世界中の人がしてましたよ」
(拍手)
hyde「そんな機会をくれたのも、みんなのおかげやなって。お返しにえぇとこ見せようと思ってね」
(歓声)
hyde「えぇとこ見せんで!!」
(歓声)
hyde「ず…」
(ケン様がHONEYのイントロを少し弾いてすぐ停止する)
(笑)
hyde「ず…」
(またちょっと弾いてすぐ停止する)
(笑)
hyde「(キョロキョロ)」
ken「www」
(笑)
hyde「ずっ…とーーって言ってみ。ずっとーーって」
(え?www)
hyde「何がしたいんwwww」 ←セルフ突っ込み
(笑)

『HONEY』
仲良しらるくさんのせいでぐだぐだスタートでしたが、なし崩しで何とかスタートのHONEY。
ハイドギターボーカルで、メンバー低位置。
左右のスクリーン前から水柱のスプラッシュが出まくっていたけど、折角高々と吹き上げててもセットのせいでとても見難くて地味w
最後のアウトロはユキヒロ先生&ケン様が笑顔でアイコンタクトしていた。

『bye-bye』
リズムに合わせてゆったりてくてく歩きながら、はいどちゃんがtetsu側花道へ。
そのままUターンして中央へ戻る時、左手を腰裏へ回して背中でそっとバイバイしていた。
あんな背中バイバイする人、ハイドか少女時代しか見たことないです。

『wild flower』
ケン様は水を飲んで煙草に着火し、前へ。
瓦礫っぽいCGが写ってたような気がするけど覚えてねーわ!ハイドの歌が上手かったので気持ちよくなっちゃって空見てたわ!
あとスモークが出てたんですけど、それに虹色のライトが反射しながら風に流されてて、色とりどりのスモークがメンバーの周囲を漂ってるように見えてたのが綺麗だった。

『MY HEART DRAWS A DREAM』
ケン様の泣きのギターに合わせてスクリーンに花が咲き、ツタが伸び、最後にブワッと無数の花が咲くという映像演出。
色がどぎついやら花咲かせ過ぎやら不評のようですが、スタジアムの後ろまで見えるようにするためでは?という意見を聞いてなるほどと思った単純な私。
イントロが始まると、袖にはけていたテツ&ハイドが戻ってくる。
サビ大合唱の時、微笑みながら静かに観客を見ていたケン様がイケメン過ぎてちょっとどうしたらいいかわかんないです。

『kenのドリームサラミCM』
設定はママ友会。
皆さんがサラミを持って「皆さんこちらどういただいてます?」「私は横から」「皮はどのように?」などと盛り上がる最低なCMでしたが最高だった。

CM後、レベレのボイボイコールに合わせて大きなカートに乗ったメンバーが会場後方のサブステへ移動。左にテツ&ユキ&エルモ、右からハイド&テツ&クッキーモンスター。
USJの人気キャラクターの搭乗に観客大盛り上がり!しかし一番盛り上がっていたのはメンバーで、クッキーモンスターとはいどちゃんは笑顔で両手バンザーイ!を繰り返していた。ヽ(*∂∀6)ノハーイ!
あと、ロゴシールの貼ってあるボールとか投げてましたね。空気砲では大きなビニールボールも発射。
照れユキは柵にもたれて大人しく客席を見ていたけど、エルモが見逃すはずもなく横に並んで話し掛ける振り。笑顔の照れユキ。可愛いユキ。
ケン様はずっとエルモと動きを合わせて遊んでいる。
ふと見ると、ハイドとテツはクッキーモンスターを間に挟んで記念撮影。終わるとまたまたバンザーイ!ヽ(*∂∀6)ノハーイ!
キャラクターとらるくちゃんのキャッキャウフフ可愛いなぁ可愛いなぁ////^-^////と思いながらふとケン様を見ると、股間の布をぐいっと両手で押さえつけてぐらはむの形がくっきり分かるように見せ付けておいででした。大変ご立派でしたが一体何をされているのか。

サブステに到着すると、リーダーは最後尾のファンの手をべべべべーーーっと全部タッチ。会場ギャーッ!
ステージに上がるとメトリポリスのイントロドラムが始まるのだけど、イヤモニの調子が悪いのか、耳に手を当て怪訝な顔をしながらウロウロするはいどちゃん。
それを瞬時に悟ったケン様が笑顔で適当にギターを弾いて間を繋ぎ、ユキヒロ先生もギターに合わせて叩き続けていたのが何とも言えなかった。(ホロリ
暫くすると音が入ったのか、メンバーにうんうんと頷いて見せたハイド。それ以上は細かいカウントもせずやり直す必要もなく、すんなりとメトロポリスを始めだす。ケン様は頭の上で両手を叩くことで拍手を要求して盛り上げていた。
「ちょっとしたトラブルなんてもう20年も一緒に居るらるくちゃんには何も怖くないんや!ウオーッ!!らるくちゃんんんn!!」と叫びながら会場を走り回りたい気持ちになったけど、そこは大人なのでぐっと我慢して大仏みたいな顔をしながらスクリーンを見詰めておいた。(-_-)ちーん

『metropolis』
そんなちょっと良いエピソードの後でなんですが、メトロポリスを歌うハイドのマシュマロをギターを弾きながらてんてんと触り、イエーイ!と手を上げて喜んでいたケン様しか覚えていない。
でもはいどちゃんは何故か無反応だったぜぇ?不感症だぜぇ。

『REVELATION』
やっと本物のレベレです。ちらっとステージ下で踊っているエルモとクッキーモンスターが見えてワロタ。曲の雰囲気と全然合ってねーww
曲終わりのアウトロがかなり長め。はいどちゃんはドラム前でしゃがんで、ギターやドラムのジャカジャカに合わせて始終頭をふりふりふり。激しいヘドバンっていうより節約ヘドバンって感じで可愛くて可愛くてあいつほんとズルイ。あんなん男女問わず惚れてまうやろ。なんなんだよ。(可愛さのあまり怒りになった)

再び大きなカートに乗ってサブステから退却。
エルモ、大人しいユキヒロ先生に近寄ってすりすり。その後ろでイエーイv(・ω・)vと小学生男子みたいなけんさま。
ハイドは柵の隙間から短い脚を一生懸命伸ばしてファンに触らせ、それを見る観客は「そんなとこから足出したら危ない!ちゃんと柵つかんで!」と騒ぐお母さん状態。
最後、ユキヒロ先生とエルモがぐるぐるとチューチュートレインまでやりだし、観客総萌え殺しになったところでメインステージへ。
ユキヲタのJさんが興奮気味に「ユキヒロはちょっと気持ち悪い系の着ぐるみが好きなんですよ!今度はエルモか!将来ユキヒロは着ぐるみと結婚する!」とか言っていた。それでいいのかユキヲタとして。

『SEVENTH HEAVEN』
まだライトが暗い中、ユキヒロがもそもそとドラム台へ。
その後、パーン!とかポーン!とか派手な音は特に無く、照明もまだ暗めのステージの床下からヌッと上がってくる他メンバー。何だったんだあれは。
お馴染みのイントロ後、銀テープがスパパパーンッ!と全方位に発射されるものの、
発射された瞬間に強風が吹いて、全部ステージへ。観客\えぇぇええ~!?!?/
えぇえええ(^0^)アリーナBだから確実にキャッチ出来る場所に居たのにwww全部ステージかステージ裏の道路に飛んでったwwwwひどいでござるひどいでござるwww
大量発射される銀テープを掴んでキラキラのセブヘブになるところ、前方はほぼ誰もテープを持っていないという切ない状態。
慌てて出てきたスタッフがトホホ顔でステージに山のように落ちている銀テープをかき集める中、はいどちゃんが両手で大量にテープをキャッチして歌っていた。シューーール!!(つ∂Д6⊂)ヒシッ

ケン様、tetsu側花道へ。ギャーッ!近い!と大喜びする我ら。
ケン様はゴキゲンで腕をぐるぐる回して「いーとーまきまき♪」と遊び始め、完全に仕事を放棄。ちゃんと弾かないといけないところでギター無音でしたよww
やっと弾き始めても、リズムに合わせてニコニコと横飛びしながら移動。観客爆笑。
ケン様って黙って立ってたらワイルドセクシーでイケメンなのに、動いたり喋ったりするとただの面白い人になってしまうwww大好きだッ!!!

『Driver's High』
まだtetsu側花道に居たケン様がニコニコ笑顔のままドラハイが始まると、イントロ冒頭でブオッ!!とステージをライン状に火柱が噴射。
真横に居たケン様が「うおっ!!」という反応で飛び跳ねていた。あぶねぇwwwケン様がこげるwww
その後、ステージ中央に居るハイドが必死にケン様に指をさしながらブンブンやっていたので何をしてるのかと思っていたら、その直後に花道で火柱噴射。
あぁなるほど、ドラハイでは花道に火柱が噴射されるから中央に戻ってこないといけなかったのに、特攻を忘れてるケン様に「後ろに下がって!」ってやってたのかwww(テツも一緒にやってたらしいですね)
ありがとう、いいメンバーです……(いつかケン様は特攻に打たれて大怪我されるんじゃないかとほんと不安。スタッフさんはイヤモニで警告して下さい…)

ケン様に危険を報せてくれた素敵なメンバー・ハイドさんですが、この後、ステージに積もったテープに足を滑らせていた。Σ((;∂Д6))ズルッ
その後、tetsu側花道へてくてく歩きながら移動。途中に立っていたケン様の背中をタッチ。戻って行く時もタッチ。
なんか、突然走ったりするケン様を抑制するために「(∂д6)っ俺が後ろを通るので動くなよ」という合図のように思えてきたw

最後はスクリーン上部からぼうぼう出る火柱のおかげでポカポカ。(´∀`)ワァ~あったか~い
んで、アウトロでドラムをダカダカ叩くユキヒロ先生の後ろで既に水を飲んで休憩モードだったハイド君がスクリーンに写っていたのだけど、ドラムを見ながらうんうん頷き口に水を含んだまま最後のジャーン!に合わせてゴクンッと飲み込んだハイドの顔が、かのジャカルタ横笛に通じる険しい顔だったので会場大爆笑。さっきまで美女だったのにwww突然おじさんに戻るのやめてくださいwww

『ken MC』
ken「儲かってまっかー!!」
(歓声)
ken「ユニバーサルスタジオジャパンのスタジオガイド読んでたんですよ(取り出す)」
(おぉ~)
ken「ここ、スヌーピーおるんやね」
(笑)
ken「スヌーピー何回か見たことあるんやけど、あらすじ分からんね」
(笑)
ken「あれはチャーリーの犬か?」
(ざわざわ)
ken「あんま詳しくないね、みんな」
(笑)
ken「セサミストリートの人たちがね、ライブ前に盛り上げに来てくれるんですよ。けど俺、お化け屋敷とか嫌いやん。それにしか見えんねん」
(えー!w)
ken「なんか喋ってー!!僕、怖いです」
(笑)
ken「サブステージに行く間も終始無言のままの笑顔!」
(笑)
ken「で、読んでみたんですよ。そしたら凄い引っかかるところがあって…(ガイドを広げる)あ、ここや。お断りしている服装ってところ。まず、衣服の不着用」
(爆笑)
ken「そこまで言わなあかんの?w」
(笑)
ken「フルチンでwwwスヌーピーに会いに行くん?wwそんな勇者おるんか?ww」
(笑)
ken「ほしたらビキニの方とかいらっしゃるじゃないですか。凄い目の保養になるんですけど、でも、(USJ内に)入れるんか知らん。肌の過度な露出になるの?」
(笑)
ken「ビキニでUSJに行った人おる?」
(はーい!)
ken「ビキニまではOKなんか。でもブラとビキニの差は何やねん」
(笑)
ken「よく派手なブラ(ビキニかも)着けてるおねーさんと会うんですけど、下着は恥ずかしいのに水着は平気の意味がわからん」 ←どこで会っているのか謎
(笑)
ken「どーっすか、皆さん。どうでもえぇか!まぁ気にせんといてくれ!」
(爆笑)
ken「ちゅーことで、夜も更けてきましたんで、夜用スーパーラルクでいこうと思います」
(笑)
ken「一つも漏らしませんよ!!!」
(爆笑)

『DRINK IT DOWN』
ケン様の生理ネタ好きは異常!しかし一般男性なら絶対許せないのに、ケン様ならニコニコ聞ける不思議!これが男子力か。(違)
スクリーン横に吊り下げられている四角い立体スクリーンがあるんですが、これ、曲によってまっすぐになったり斜めになったりするんですね。立体投影も凄いし、金かかってんなー。
「♪いられるのかぁっ!!」で、くるくる回転はいどちゃん。

ちなみにこの曲の最中、スタッフはせっせと鉄筋によじ登ってセットに絡まったテープを取る作業をなさってました。お疲れ様でございます。

『shade of season』
ステージ中央でいくつかの炎が点され、松明のように燃えていた。
曲の最後でハイドが謎のセクシーため息。「ンハッ…」

『STAY AWAY』
バナナでベースべいんべいんのコーナー。
ハイドはてくてくとtetsu側花道の端っこまで歩いてきて、置いてある水をごくごく飲みながら休憩タイム。
イントロが始まると、
hyde「カモン大阪ぁーー!!踊ってくれー!!」
と叫んでいたところ申し訳無いですが、もうマンネリ過ぎて着席してしまった。

hyde「おっおー!!」
(さっかー!!)
hyde「大阪ぁーーーー!!」
(歓声)
hyde「アーユーファッキンレディー!?」

『READY STEADY GO』
ハイドが「アーユーファッキンレディー!」って叫ぶ瞬間は異常に盛り上がるんだけど、RSGはもうお腹いっぱい過ぎてだな。。。
スクリーン上部から花火が上がっていたので、ワァワァ綺麗だなぁと着席しながら見ておいた。
途中、ハイドがリーダーの肩に手置いて歌ってましたよ~。

ケン様はギターを置いてスタスタとドラム裏へ。ハイドは「大阪ぁぁあーー!!おっおー!!」(さっかー!!)と叫んだ後、ドラム裏へ。あぁもうアンコールか…アンコール前はShout at the Devilだと最高なのになぁ~…なんつって個人的な好みですみません。
テツもドラム台にベースを献上し、雷神ユキヒロ先生のドラムワンマンショーへ。カッコ良かったッス!

---------アンコール-----------(19:10~)

『未来世界』
女優帽に黒いロンググローブの萬田久子なはいどちゃんが登場。ドラム前に座り、そこ横にケン様が足を組んで座る。左前にアップライトベースのリーダーが立っているというポジション。
お歌のおねいさんスイッチが入っててとっても上手かったですよ。でもスクリーンのおもちゃの車ぐるぐるは曲に合ってないなぁw
私のこの曲のイメージはBOSSシルキーブラックの聖子ちゃんなので、星空の方が近いのよね。なんかこう子どもが想像するような群青の空に銀河みたいな空っていう。大人が実際に見る暗い空にポツポツ出てる光じゃなくってね。まぁイメージは人それぞれですよねー。

『瞳の住人』
ベースを持ち換えたリーダーがハイド横に着席。
この曲は高音が多用されているので、座りながらだと腹に力が入りにくくて難しそうでしたね。頑張ってたけど。
しかし、さっきまで見ていたはいどちゃんのエクステ量が確実に増えてんのよね。ウェーブが混ざってる。女優帽にくっ付いてんのか?

『XXX』
低位置に戻って。
紫とピンクのライトがセクスィー。

『NEXUS 4』
通常はこの前に女優帽を取るらしいけど、萬田久子のまま雰囲気の全然似合わないネクサスを歌いだしていたww(途中で思い出したように脱いでましたw)
ここでケン様のグラサンが爆発!!\(^0^)/ヤッター!!

「ネクサス4ってノリ難いんですよね……でも日産があまりに寒くてヤケクソで暴れてみたら凄く楽しかったんですよ…」と言っていたユキヲタのJさんと姉が、突然サイリュームを振り上げて頭を凄まじい勢いで振ってとりつかれたようにヤケクソダンスをしていた。寒かったのか??

『Blurry Eyes』
ジャカルタの横笛……ではなくて、いつものホイッスルプピーーーーーーッ!!
ぶるんぶるん回したホイッスルはちゃんとアリーナ手前に飛んだような…?手前に落ちたような…(練習して…!涙)
サビ前で hyde「大阪ぁああー!!」
間奏前に手を叩くところで思ったより沢山の人がやってくれたからか、「(*∂∀6)おぉvv」って顔をしていたはいどちゃんが可愛過ぎて動悸息切れ。

お馴染みの途中停止で、バナナ配給コーナーでーす。

tetsuya「ふぅ~!!ワッショイー!!×3」
(歓声)
tetsuya「お元気ぃ~?×3」
(歓声)
tetsuya「ふぅ~!!楽しんでんの?大阪ぁ~!」
(歓声)
tetsuya「みんなUSJとラルクのライブ、どっちが楽しい??」
(ラルクー!!)
tetsuya「楽しい?USJ??どっちーーー??」
(ラルクー!!)
tetsuya「じゃあ、俺のバナナと俺のロリポップ、どっちが欲しいーー?」
(ざわっ…) ←www
tetsuya「どっちーーーー!?!?」
(聞いておいて、バナナと飴を投げ始める。)
(投げる前の溜めの間、観客に「ぉぉおおぉーーーーーー」と何度も唸らせていた)
tetsuya「続き聴きたいのー??」
(歓声)
tetsuya「いくで大阪ぁーーー!!」

で、ブルーリー再開でーす。
長いアウトロ中、きょろきょろしているはいどちゃんにユキヒロ先生が笑顔でアイコンタクト。
すると、(っ∂∀6)っトタタタタ!と台の上に乗って、思いっきりジャーーンプ!ミ(ノ∂∀6)ノ
それに合わせて他メンバーが笑顔でジャーン!と決めていたのが何とも微笑ましかった。
うぅぅ、らるくちゃん可愛いよぅ、らるくちゃぁぁん!(ゴロンゴロン

『hyde MC』
hyde「あぁ~、やっとね、やっと暗くなってきたね」
(歓声)
hyde「びっくりやわ、こんな明るいん。計算外やったわ」
(笑)
hyde「みんな楽しそうやな。すっごい眺めいいですわ(サイリュームのことを言っているらしい)」
(歓声)
hyde「あのさ、(ナウシカの)オウムのやつあるやん、触手とか、環状線か…触手ね。触手…」
(笑)
hyde「ちゃうん?」
(鼻をすする)
(笑)
hyde「今日、あ、昨日、ジェットコースター乗ったんですよ」(ハリドリ)
(おぉー!)
hyde「めっちゃかっこえぇーな、あれ。♪コォリーンって」
(笑)
hyde「かっけー!!って」
(歓声)
hyde「てっきり他メンバーも乗ったと思ったんですけどね、乗ってないんやって」
(えぇー!!)
ken「なんで♪コォリーンって言うの?」
hyde「えっ!?」
(えっ!!)
hyde「CHASEが流れんねん」
ken「えーっ!!うっそ!!乗る乗る!!」
(笑)
hyde「(ユキヒロ先生を振り向いて)絶叫系苦手?」(乗った?という質問だったかも)
yukihiro「ww(首を横に振る)」
tetsuya「ユニバーサルスタジオ、行ったんですよ!シンガポールで!」
hyde「うん。いや、そういう話じゃなくって」
(爆笑)
(リーダー、凹む)
hyde「4番押して下さいって。そうじゃないと違う曲になるん。あれ、めっちゃカッコイイよね。♪コォリーンって」
(笑)
hyde「でも、気付いたらギャーッ!!!ってなるけど」
(笑)
hyde「良かったね、USJが出来て。昔この辺りなんて海遊館しか無かったのにね」
(笑)
hyde「海遊館では♪コォリーンって出来ひんもんね。魚寄ってきよる……うふふふ☆」 ←不思議ちゃんスイッチが入る
(??www)
hyde「えーー、世界回ってきたんです、こう見えても」
(笑)
hyde「よく考えたら貴重なバンドやなって思ったんです。自分たちなりに努力して次のステップにってやってきたけど、よく考えたら(世界ツアー)こんなこと出来るバンドないやんって」
(拍手)
hyde「めっちゃカッコイイバンドいっぱいあるけど、あの、マジ、マジソンスクエアガーデンとか、ね」
(笑)
hyde「たぶんこの後、誰も出来ないと思うんです(日本人でって意味だと思われる)」
(拍手)
hyde「幸運なバンドというか、改めて思った次第です」
(拍手)
hyde「だから、だから、優しくして欲しいです」
(笑)
hyde「貴重なバンドやから。動物に例えたら、トキとか。イリオモテヤマネコとか。みんなめっちゃ労わるやん?」
(笑)
hyde「俺の言ってることおかしい?おかしいんやったらおかしいって言いなや!」
(爆笑)
hyde「すいませんw酔っ払ってるみたいww」
(笑)
hyde「みんながおらんと、そんな経験出来ひんから…ありがとう」
(拍手)
hyde「はい、次、最後の曲なんですけど」
(えぇええーーー!!)
hyde「BLESSって曲、聴いて下さい」

ここ、素っぽいMCが良かったですねー。ケン様はスタンバッて、アコギを持って座ったまま受け答えしてましたよ。
しかしケン様、CHASEの歌詞覚えてないの??w

『BLESS』
蝶の形の紙?や、キラキラの紙ふぶきも降ってましたよね??美しかった!

hyde「Thank you!どうもありがとー!!」

ケン様、ギターをスタッフに託し、頭の上で拍手をしてからドラム裏へ。

hyde「ありがとう大阪ぁー!!」(何度も投げキッス)
また、最前列のお客さんを見て「ありがと。○○やで?」とか何か言ってましたね。こういう風に観客と会話するのは珍しいかも。
そしてまた別の最前列のお客さんの前へ行き、たぶんフリップを出していたのか顔を近付け、hyde「いつまでもついていくよ…?」と読み、ふっと顔を上げて笑顔になって hyde「あ、うん。付いて来いよ!だから、明日も来てね!大丈夫?」と言っていたのが良かった。
hyde「ありがとうございました!」
と最後に手を振りハイドがはけた後、リーダーがエルモTシャツに着替えて再登場。バナナ配給コーナーでした。

以上、USJ初日終了ーー!!

セットが大掛かり!ラニバツアーの時より映像演出は弱くなったかな??
MCから最後のハイドのお客さんいじり(?)からして、いつもよりハートフォームでメンバー同士の距離もファンとメンバーとの距離も近いライブだったという印象です。実際の距離っていうか心の距離だよ!言わせんな恥ずかしい///
相変わらずなセトリではありますが、USJという場所だけあってキャラクターも出てきて、メンバーの可愛い面が全面に出ていて満足。席も良かったですからね。ありがたやです。


では、二日目レポに続きます~(((( つ・ω・)つエッホエッホ


 

 

Comment

 

素晴らしいレポ☆

レポ素晴らしいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

多分はじめましてかな?いや、一度書いた事があるかしら?

もう、表現がセンスある☆☆
ゴロンゴロンしちゃう気持ち☆
どれだけらるくちゃん可愛かったか☆
ハイドさんどれだけ素晴らしく、可愛かったか☆
読んでて、とっても楽しくなりました( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうございました(*^o^*)

NAME:さやか | 2012.05.23(水) 20:09 | URL | [Edit]

 

レポ楽しかったです!
ありがとうございました☆

はぁー。らるくさん達かわいすぎてつらいです。
LUSYさんの書き方がまたうまくて、余計きゅんきゅんしちゃいます。
kenちゃんにタッチするはいたん・・うふふ☆

ありがとうございました!

NAME:peroyuri | 2012.05.23(水) 23:16 | URL | [Edit]

 

ひーっ!!こんな時間に笑わせないでください。お腹が痛いです。

やっぱし大阪行きたいです!いつか身体元気になってお金たまったら絶対行きます!!

LUSYさんのレポ読むとラルク愛が増して幸せな気持ちでいっぱいになります。

またさくさく版お願いしても良いですか?ジェットコースターの話の途中で切れてしまって…。

よろしくお願いいたします☆m(_ _)m

NAME:usagi | 2012.05.24(木) 03:15 | URL | [Edit]

 

>>20:09 さやかさん
楽しんで頂けて良かったです!こちらこそ有難うございます*
全ては可愛いらるくちゃんのおかげ!

はいどちゃん、可愛かったですよね。突然不思議ちゃんスイッチが入るので何言ってんのかわかんなくなるんですけど、そこが可愛いです。恋です。
国立も盛り上がるといいですね*


>>23:16 peroyuriさん
こちらこそ、読んでくだすってありがとうございます!
誤字脱字は妄想で補足訂正して頂けると有難いです。

アリーナBになると、こうしてスクリーンに写っている以外のメンバー同士のやりとりがはっきり見えるんだなと思いました。
ケン様にタッチしてすれ違うとかそういうのはバッチリ見えました。( ∂д6)つ動くなよ!
二日目はステージが見えなかったので、そういうレポは一切無しですw


>>03:15 usagiさん
真夜中にこんばんは!
楽しんで頂けて良かったですグフー。

さくさく版、了解しました。これからもう出掛けるので、空いた時間を見つけて上げておきますね!
また見れないものがあれば教えて下さい^^

NAME:管理人 | 2012.05.25(金) 14:56 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。