L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 


ここは『L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL@5月26日国立競技場』のページです。

急遽遠征が決まった国立初日、移動手段やホテルの手配、USJのレポ、一日早まった遠征準備でてんやわんやの一週間があっという間に過ぎ、金曜夜に恐怖の夜バスに乗っていざ帝都へ。
運転手さんの安全運転のお陰で無事に早朝到着後、新宿のネカフェに移動してグースカ仮眠。
国立から販売開始されたメンバーの顔Tシャツ(ランダム)の列がえらいこっちゃになっている噂を聞き、ムクリと起きてそわそわ準備を開始する。だってケン様の顔T欲しいじゃない!
ケン様Tシャツにそわそわし過ぎたせいか、準備途中で思いっきりファンデが割れて凹む。
粉々のファンデに塗れながらTwitterを眺めていると、「ケン様Tシャツ、LUSYさん要らんかな」という呟きを発見。どうやらハイドTシャツが出るまで連続でTシャツを買ったお友達のyさんが、最初に出たケン様Tシャツを余らせているとのこと。ヤッター!(^0^)ノ買いマス買いマース!
前夜から「kenT買うよ~買うよ~」とダフ屋のように呟き続けておいて良かった。

無事にケン様Tシャツを譲って貰えることになったので、元気いっぱいでっぱつ!ご飯も食べなきゃだしファンデも買わなきゃだ!
とりあえず近くのマツキヨでファンデを購入して外へ出たら素人AVの勧誘に追い掛けられ、「そんなことよりラルクなんです!国立です!!国立ラルクなんですー!!」と、ラルクが国営かのようなよく分からない言い訳をしながら必死で逃げる。新宿こあい。
何とか振り切って、市松ちゃん・mayuさん・Yさんと合流し、ぐりこさんも混ざってくだすって高島屋でタイ料理ランチ。和歌山のパンダが可愛い話で盛り上がる。
「チケット引渡しするぞよ~」との連絡がMさんから入ったため、ご飯後は急いで国立へ。
そう、今回は急遽参戦が決まったので、お友達の余りチケットを回してもらうのだ。Mさんいつもお世話になっておりますヘコヘコ。



着いたものの、あっつーーー!!
USJの曇り空が懐かしいくらいの快晴。もうちょっと曇ってくれても良いのよ…(^0^;;;)汗ダラダラダラ

国立は入り口が東西南北に分かれていて、青山門から入場するのに逆向きの代々木門辺りにラルカフェがあったりで移動だけで大仕事。
例によって入場口には一つ先の駅の方が近いけど最寄り駅としては千駄ヶ谷とかもうね、デカイね会場ねッ!マラソン門とか謎のネーミングもあってもうわけわかんないねッ!

とりあえずチケットの受け渡しのため、青山門に急ぐ。
千駄ヶ谷で降りちゃったけど青山門の最寄はもひとつ先の駅らしく、国立の周囲をグルグル。
チケットを持つ皆さんに大変お待たせして申し訳ない状況になり、すんませんすんませんと言いつつ何とか受け渡し完了。
そしてお友達が集まっているラルカフェへ戻るべく、また国立の周囲をグルグルグル。開演前にも関わらず、ここで体力の8割を消費する。

時間が差し迫っている中でラルカフェに向かいましたが、沢山の方と御挨拶出来て良かったです!皆さんありがとうありがとう!そしてyさん、ケン様Tシャツありがとぉぉお!!沢山餌付けして頂いたのに手ぶらですみませんでした~;
直ぐに開演一時間前をまわったので、急いで青山門へ逆戻り。入場列が全然進まないわ西日が暑いわで残りの体力が尽きる。


以下、「続きを読む」にしまいます*

 

more




ヘロヘロになりながら入場。
本日は真ん中寄りスタンド後方のうしろーーーの方…と言っても、会場を横向きに使っているため、東京ドームのスタンド後方よりはずっと近くにステージがあって全体を見渡せる良席。
むしろ、横長なので左右の端っこスタンドだとかなり見難いやもしれない。まぁどこから見ても豆粒らるくちゃんには変わりないけどさ!
ステージセットはUSJと同じ。国立を囲む壁に立てられたワールドツアーの旗、スタンドを登っていく階段には7色の布が掛けられていて虹色の会場になっていて、会場全体を見下ろした時の景色を想定しているのが伺える。最終日がアリーナなので、どっちかはスタンドで良かったかもー!
見上げれば空撮のヘリがバリバリ。またうるさいのかな~…なんて思いつつアリーナを見ると、最後尾に幾つかのテントが建てられている。雨対策バッチリでワロス。これ、関係者席とPA席らしいですね。社長が入ってったわ。
スタンドからは幕がかかってて内部は見えてなかったんですけど、初日はGLAYのTERUさんがおこしだったとか。ラルクのライブは、TAKUROさんと遠征&銀テープをキャッチして喜んでいらした例の韓国公演振りですって。やだー!それ、覚えてるわ。
ライブ後にTwitterで「ハイド君、美しすぎたでしょう!」と丸尾君みたいな感想を呟いてくだすってて、ラルクとGLAYでバチバチやってた98年時代を見てきたヲタとしては嬉しい交流でしたね~(´∀`)

17:20スタート
OP映像を一新。逆ピラミッドの四角形それぞれに、メンバーの顔Tシャツのイラスト。
それを各国のニュースが未確認飛行物体が現れた!というニュースとして報じつつ、各国を回っているメンバーのオフ様子を写すというもの。もれなく各国の空にはプーワプーワと逆三角形の顔UFOが飛んでいる。不気味!
最終的に国立競技場の上空に顔UFOが現れ、取材ヘリに乗った外国人記者(日本なのに)が英語で「皆さんごらんください!未確認飛行物体が今度は国立競技場の上空に現れました!」と喋り、何故か「あぁ!機器の調子が!ウワー!」(墜落?)で、映像が終わる、というもの。めっちゃ不気味!
その直後、空撮していたヘリが国立競技場のスタンド後方からステージ前へと突き抜けていく超低空飛行を披露。
USJでは散々「空撮ヘリがバリバリうっせー」とか言っていたラルヲタの皆さん、取材ヘリの映像とマッチングさせた小粋な空撮ヘリの演出に拍手喝采。現金な人たちね!(とか言って私もヘリに手を振っていた( ´▽`)ノシ ワァスゴーイ)

ステージ天井の逆三角形スクリーンに、4人のTシャツの顔。プーワプーワ言いながら徐々に下に降りてくる。
ラピュタ内蔵部で眠っているプレデターラルクが目覚める演出に使われたこの逆三角形だって、まさか最終的にUFOとして使われるなんて思ってもみなかっただろう。
直後にテツ側のアリーナ入場口の上部から花火が上がり、入場口に掛けられていた黒い幕が上がると色とりどりの旗を掲げるおねいさん達とマーチング隊、チアダンス隊が登場。なんか凱旋パレード始まったーー!!(゜∀゜)
マーチング部隊が全員出てくると入り口前で停止し、「虹」のサビを1フレーズだけ弾きだし大歓声。うわぁ凄いラルクの曲でマーチングしちゃうの!?と思ったところで、また虹の1フレーズだけを繰り返すという「そこしか練習してないです」感に会場から笑いがww
その音に合わせて、入場口上空から大量の紙吹雪。
そして大型カート(土台にTシャツの顔)のソファーに腰掛けたラルクさんデターーーー!!前の席にユキ&ケン、後ろの席にテツ&ハイド。皇族スマイルで手を振っている。

hyde→ サイド編み上げエクステ・がっつりダークブラウンメイク・女優帽・くもの巣レースのロンググローブ、白いシフォンのパフスリーブブラウス、黒ベスト、ダボダボ黒パンツの萬田久子。
tetusya→ 黒白の大きさの違う気持ち悪いドット柄セットアップ。赤いベスト、白ブラウス、またどこで手に入れたのか分からないガガグラサンをしてたようでしてなかったようで。(リーダーに関してインパクトあり過ぎて記憶が飛ぶ)
ken→ 白っぽいキラキラヘビ柄のジャケット、茶色のヘビ柄パンツ、グラサン、黒い靴下。怠惰に開脚させた御主人様スタイルで着席。
yukihiro→ カーキ色のフードベスト、黒カットソー、黒パンツ。開いて座った両膝に腕を乗せるいつものユキヒロスタイルで着席。

会場全体が「……御成婚パレード?」と思い始めたところで、カートはぐるりとスタンド前を回って真ん中で停止。
見上げればスタンド最後尾に聖火台。だからといってラルクさんが矢を打つ振りをするでもなく、聖火ランナーのような人が現れるでもなく、ボーッと全員が見上げている時に突然の着火。もうちょっとここ何とかならんかったんか!
ちなみにケン様は、カメラに横顔を近付けて舌をペロペロ。食べる真似なのかバクバクかぶりつく。後ろにハイドが写っていたので食べているように映像を合わせてたのか??そうだったとしても何をやっているんだこの人は。変態ハイヲタか。

点火が終わるとパレードが再開。ぐるーっと会場周囲を回って、ケン側のステージ端っこへ。
ステージに着くとはいどちゃんはいそいそと女優帽とグローブを外していた。どうやら女優スタイルはパレード用の正装だったらしい。

ドラムどこどこに歓声があがり、hyde「アーユーレディーー!?」
(歓声)
hyde「アーユーレディーー!?」
(歓声)
hyde「アーーーユーーーファッキンレディーー!?」 ←(これをスクリーンに文字で出していた。やめてッ!><)

『READY STEADY GO』
ほう!RSG始まりとは、今までの凱旋公演とはセトリを変えてきたなぁ。
歌詞が高速でスクリーンに流れ、会場は一気にヒートアップ。
その横でしずしずとken側入場口から帰っていく顔T柄の大型カートと鼓笛隊がシュール!お疲れっしたー!
ちなみに、ノリノリのハイドさんの第一声は
hyde「東京ーーーー!!!」
この瞬間、ストップウォッチを構えながらズコーッとなっているZIPスタッフの姿が脳裏を過ぎる。
(※朝番組『ZIP』の予想クイズ企画・ハイドが登場から「国立ー!」と叫ぶまでの時間を計測中)

hyde「アーーーーウッ!」と叫んで終わるのが定番になってきましたね。

『GOOD LUCK MY WAY』
hyde「カモン東京~!!」
と、やっぱり東京シャウト。このまま「国立」って言わんかったらどうなるのかとか余計な心配をしてしまう。
そして、バックスクリーンにぐるぐる高速回転している太陽系の映像が映っていて、何でその映像を選んだんや…と今度はそっちが気になりだす。もう全然曲聴いてない。

ふと見ると、ken側花道に居たケン様がリズムに合わせて大股で中央に戻ってきていた。カワウィー。
「イエーイ!」と言ってくねくね踊る笑顔のハイドもカワウィー。おじさんみんなカワウィー!
最後、またまたケン様の指をスクリーンにドアップ中継。今回のカメラマンには確実に手フェチが居るッ…!

『REVELATION』
お、もうヴォイヴォイ叫ばすのか。大幅にセトリ変えるのな。
ここにきてはいどちゃん、日テレさんとの約束を思い出したかのように
hyde「国立ーーーー!!!」
さっきまでの東京シャウトを急遽変更していた。時計見てみたけど、完全にライブスタートから10分以上経ってたね!マリちゃん残念!

イントロが始まると左右の花道に赤い旗を振り回す部隊が登場。曲に合わせてブルンブルン振り回していた。カッコイイ。
ただ、スクリーンに写っていた悪魔骸骨はどう見ても節足昆虫にしか見えず気持ち悪い。
hyde「叫んでくれーーー!!」
というコールに合わせてアリーナが一斉に拳を振り上げる様は、スタンド後方から見下ろすと実に壮観。いや~絶景絶景(´∀`)これ見ながら酒飲みたいくらいだ。

曲が終わると走って戻っていく赤旗隊の皆さん。
スタッフがギターを持ってきてハイドに担がせると、マイクスタンド前へ。

『HEAVEN'S DRIVE』
イントロで左右のスクリーン前から水スプラッシュ。あれって意味あんのかな…遠くから見ると水がビョーと出てるだけでこれといって感動が無いんだがw
風が強く吹き始めてギターを掻き鳴らすハイドのエクステを揺らしていた。私はあの風になりたい。

この曲の演出で素晴らしかったのは、バックスクリーンにPVの良い部分だけをフィーチャーして写していたこと!
15thラニバのメドレーでもPVを背景に出してたけど、あの演出大好きだったのよ~(´∀`人)ファンはPVの映像も曲と一緒に覚えてるから、視覚的にも「次はこの曲!」っていうイメージを強く与えられるし。
とか言ってたら、目玉とか旭日をアニメ風に出しまくる映像になり、その色味がバカボンに激似。もうPVどころではない。どうしてこうなった。
さらに、何かさっきからカレー臭いなと思ってキョロキョロしてみたら、近くの席の人がカレーを食べ始めていた。どこで買ってきたんだそれ!

『vivid colors』
風が運んできてくれる鮮やかなカレー臭と共にビビットカラーズへ。
テツ側花道に歩いて行ったハイドは、目の上に手を掲げて観客を見つつ歌唱。次はてくてくとケン側花道に行き、間奏でちょこんと座り込んで手をフリフリ(∂ω6)ノシ
そしてサビの手振りの揃いっぷりである。
ひーろがるー!えっほえっほ!かなーたへーと!えっほえっほ!と前に送る手振りが上から見ていると草原のようだったよ。いやー、よく調教されてらっしゃる。
そんな統率がとれた観客席に向かって、
hyde「飛んで飛んで飛んでー!!」
と、この曲のどこで飛ぶのかよくわかんない要求をしだすはいどちゃん。
観客の皆さん、とりあえず言われた通りに飛んでみるものの飛びながら手振りをしたりリズムと全然合ってなかったりで完全に混乱していて、結局途中から普通の手振りに戻っていた。涙!
ちなみにはいどちゃんは、吐息のような「テンキューv」をセクスィーに呟いていた。(やりきった感)

『hyde MC』
hyde「ただいま」
(おかえりー!!)
hyde「ただいま東京ぉ~」
(おかえりー!!)
hyde「あぁ…今日お祭りやから」
(歓声)
hyde「パーッっといこうぜ!」
(歓声)
hyde「やれんのか」
(歓声)
hyde「や・れ・ん・の・か・よっ!」
(笑・歓声)
hyde「今日めっちゃ楽しみにしてたんですよ」
(歓声)
hyde「だって、パーティーだからね」
(歓声)
hyde「こう、一緒に…イエー」 ←すぐ言葉が出なかったらしい
(笑)
hyde「20年歩んできた人達と出来るのが楽しみで、最後をみんなでパァーーッ!と盛り上がろうぜ!」
(歓声)
hyde「こくりちゅぅぅ~~~~!!」
(笑・歓声)
hyde「こう…あ、次の曲はあの、去年雨の中でやってしまって雰囲気出なかったんで、やっちゃっていいっすかぁ?」
(歓声)
hyde「じゃあ、てっちゃんお願いします」

『In the Air』
スクリーンには澄み渡る青い空と白い雲が流れる映像が写される。
でもあの、今の実際のお天気、おもいっきり曇り空ですけど…(゜Д゜)
味の素で雨の中やっちゃったことを言ってるんだろうけど、それならまだ明るい時間だった1曲目に持ってくればいいのに!もう夕焼けですぅぅぅ!
しかし、はいどちゃんの声はよく伸びてました。
「君はつかむ」で片手を前に伸ばし、ギュッと拳を握る仕草も◎

『風の行方』
ピャーッ!!私この曲、好きぃ///^-^///味の素リベンジ2曲目ってとこか。
ついでにスクリーンの映像が夕焼けに!よーし、空模様ともマッチしてるぜ。ちょっと曇ってるけど西の空は赤いからばっちりばっちり。
ケン様はジャケットを脱いで茶ヘビ柄のベストにブラウス姿に。メンバー定位置で、ハイドだけが左右をうろうろしながらの演奏。
前から気になってたけど「この部屋に置いてぇええ!」のところで叫ぶと怖いです。ヤンデレっぽく見えます。ヤンデレはいどちゃんも可愛いよぉぉおぉお!
でもとっても綺麗でしたねぇ。最後の「今もまだ~」と音を伸ばすところなんて、ハイドの声が風に溶けていくかのようで。ラストのケン様ギターとピアノの美しさは至高。
ハイドもイヤモニを指先で押さえながら、目を瞑って聴き入ってましたよ。

『MY HEART DRAWS A DREAM』
泣きのギタースタート。スクリーンにはウネウネと灰色の枯れ木のような木が伸びてきて、枝が重なり太い幹になり、葉が生えてくる。
おぉここの映像も変わったのか…と見ていたら突然その木にニョキニョキと色鮮やかな花が生え始めて、ちょっとその出方がアプリのナメコっぽい。ってか、そんな綺麗な花が咲くような木には見えなんだぞw
個人的に泣きのギターの映像はこういう謎の花咲かギタリストじゃなくて、青い光がウネウネしてる暗い映像の方が良かったな。まぁあれは天井のある会場だからこそ足元から光が出ているように演出出来ただけなのかもしれんけど。
イントロが始まると他メンバーも前へ。
空には山へ帰っていく鳥が低空で飛んでいて、野外ライブの醍醐味を感じることが出来ましたね。ありがとう山々ー!ありがとう自然ー!
ところで、この曲でサビになるとゆっくり両手を広げて歌うハイドさぁ、ちょっとジュディオングっぽいよね。(台無し)

「さぁ手を伸ばし」で手を前にし、「日差しをとらえてる」で空を指差すはいどちゃん。
大合唱になると、リーダーは人間風車みたいにぶるんぶるん腕を振り回しながら煽ってました。
ラストははいどちゃん、カメラに向かって「うちゅっ」

『メンバープロデュースグッズのCM(4人分)』
前回はサラミとバナナしか見れなかったけど、ドアラやっぱいいわー!よく登場してくれたよね!
しかしここでCMを挟むってことは、サブステくるのかな!?またまたカートで大移動か!?

『Driver's High』
と思ったら、普通に舞台袖からメインステージに登場するらるくさん。
イントロでセット上部から花火スパパパパーーーーンッ!!!これ、七色になってんのね!!派手だわ~
hyde「国立ーーーー!!!」
いや~フラッシュジャンプ、スタンド後方から見ると壮観~(´∀`)ホホッ
「もう数えるくらいで」から観客に歌わせるのがデフォになってきたこの曲、今回もはいどちゃんはマイクを客席に向け、大口で口パク。実に可愛い。
アウトロで片手を挙げたはいどちゃん、身体を左右にふりふり。チラチラッとユキヒロを見て「(*∂д6)俺が最後決めた方がいい?どうする?」とキョロキョロしてましたが、勝手に楽器隊でジャーン!と終わっていて何かワロタ。

『Caress of Venus』
hyde「飛んで飛んでー!!」
うん、この曲の「飛んで」は納得wラルヲタの皆さんもジャンプがスムーズ!
左右の花道にはキラキラのポンポンを持ったチアの皆さんが登場。ふりふり元気に踊っている。
ケン様はギターを弾きつつテツ側花道へ。端に居るチアのおねいさんと絡もうと、近付いては離れたり同じ動きを真似したりとチョコマカしていたw
そのままおねいさん達の前をさささっと走り抜けて花道に端まで行き、適度にギターを弾いてはチアのおねいさんの真似をしようとしている。真面目に弾いてくださいwwwあなたの曲www
はいどちゃんはケン側花道で「お気に召すがままに」で投げキッスチュパッ☆とかまし、笑顔。こりゃあカメラさんも恋してまうで。

カレスが終わると、おねいさん達はキャピキャピとステージ中央へ。
キラキラポンポンをパタパタ振りながら円を作ったその中心に現れたのは

(・ω・)ノ

ぎゃっwwwwwwなんかリズム鳴り出したwwwwww21世紀MCの再来。゜(゜^0^゜)゜。
(以下、リズムに合わせて喋りだす)
ken「イエーイ!!」
(イエーイ!)
ken「早い!!」
(笑)
(中央でくるくる踊っている)
ken「イエイイエイ!」
(イエイイエイ!)
ken「どうっすか」
(笑&歓声)
ken「ラルクアンシエル、世界回ってきて、日本に、帰ってきましたーー!!」
(笑&歓声)
ken「僕の横に居る美人軍団は、プラネッツっていう、チアグループです!」
(拍手)
ken「なんと!世界!2位!!」
(おぉーー!!)
ken「イエーーーーイ!!!」
(イエーイww)
ken「今日は!祭りらしいので!今日は!会場の皆さんとーー!プラネッツの皆さんとーー!踊るぜ!!」
(笑&歓声)
ken「セ・ブ・ン・ス・ヘブーーーーーーン!!」
(笑)

ほらみろイエイイエイ言ってるだけで終わったwwww
21世紀MCはケン様が面白いのは分かるんだけど、4人の中で一番高いトーク力がまったく生かされないんだよwwwwケン様のMCもライブの楽しみの一つなのにイエイイエイだけwwwwwwツライ。普通に喋るMCも別枠でありますようにと必死で祈る私。

『SEVENTH HEAVEN』
イントロでカラーテープスパパパパーーーーン!!
スタンド後方のわたくし、勿論取れるわけはないと座ってボーッと見ていたら一本が風に流れてきて、ひゅるるるる~と手元に落ちてくる。
アリーナBでも発射砲の目の前でも全部風に飛ばされて取れなかったのに、運命は不思議だね!とりあえずお隣さんにあげた!(テープ欲があまり無い系ラルヲタ)

hyde「come on!国立ーーー!!!」

『いばらの涙』
ステージにメラメラと炎が灯され、定位置で。
やっぱりこのシューッシュカカカカカカ!って感じのイントロアレンジ、近未来設定のゲームっぽくて大好きだ。途中から原曲に戻っちゃうのが勿体無いくらいだわ~
暗めだったステージには2番から赤い照明が照らされ、スクリーンには巨大な炎のCGが。
ゆったりアレンジのギターも共鳴しているようで素晴らしい。ハイドがマイクスタンドだったら完璧でした。とりあえずこの曲はズンドコ踊らん方が似合うと思うよはいどちゃん!

いばらが終わるとバナナ配給コーナーへ。
バナナでベースべいんべいんからアンプ前のキィィィーーンまでやって、はいはいステアウェステアウェ(´ー`)

『C'est la vie』
と見せかけてのセラヴィ…!!∑(゜Д゜)
会場も思わずズッコケ&歓声ワギャーッ!
USJに続きまさかもっかい聴けるとは…それもステアウェと思って油断(失礼)させておいてぇぇ…!リーダーの策士/////
むしろ、ステアウェはもうお腹イッパイだった私にとっては俺得な展開だぜ!イエーーーイ!(^0^)ノ

はいどちゃんは若き日のおかっぱたんの如く頭を左右にフリフリしつつ歌うものの、エクステが顔にベシャアと貼り付いてぶへぇ顔をしていた。ちょっと髪が長すぎましたネ!
その後、腰に手を当ててゆっくり歩きつつ歌唱。ウゥム、やっぱり今のハイドが歌っても可愛い。実に可愛い。ただ、タンバリン。こいつが無いと50点マイナスだ。
最後の「ウェセラビ」の所は観客に歌わせてました。

『Shout at the Devil』
ヒッ!結局ステアウェにいかずにシャウトきたわ!ステアウェさん乙っしたー!
イントロでスクリーン上部から火柱ブシャーーー。スタンド後方でもあったか~い。(っ*´∀`)っホコホコ
その後もハイドのシャウトに合わせて火柱が上がって、んもーーーー、カッコイイ!
Dメロになるとその場にしゃがみ込むはいどちゃん。
紫のライトに浮かび上がるはいどちゃんは、いや、ハイド様はマジCG!ファイナルファンタジー!!

曲が終わるとケン様はギターを置いてドラム裏へ。ハイドはフラフラしながらドラム裏へ。リーダーがベースをドラム台に謙譲し、ユキヒロ先生ワンマンショー。
ってことは、Shoutからのアンコール入りか。ずっとこれ待ってました!他の曲でアンコール入りより抜群にクールでワイルド。何度体験しても良いわ~
ほんで、荒ぶるユキヒロ先生かっこ良かった!阿修羅のよう!最後立ち上がると、シンバルを両手で\バシャーンッ!/

19:05~19:17
アンコール。ウェーブ起こってました。

寒くなって上着を着込んだりとガサゴソしていると、サブステージ側のスタンド下出入り口からメンバー登場。ヌオッ!
まだ暗い会場の中、サブステまでの5メートルくらいのレッドカーペットの上を歩くメンバーをパシャパシャ撮るカメラマンのフラッシュが記者会見っぽくて笑える。
ふと見ると、何も無かったサブステの中央からヌッとドラムが登場。
やっぱ後方席だからサブステだと近いわ~、あ、ケン様のグラサンが爆発してるわ~、やっとメンバーが肉眼で見えたよ(´ω`。)ホロリ

hyde「あぁ…あんた達、綺麗よぉ~」
(笑)
hyde「ちょっとそんな感じの曲、1曲やっちゃっていいかな」

『Pieces』
サイリュームの色が分かるように照明は落とされていて、メインステージにはキラキラミラーボールが星屑のように観客を照らしていた。
サブステージは青いライト。メンバーはドラム台(の前?)に腰掛け、青く浮かぶ空間でしっとり大人モードの演奏。
私は色とろどりのサイリューム肯定派(というか青1色とか多色とかそこまでこだわりが無い)なので、ワァー綺麗~と、ゆらゆら揺れる色の洪水を上から眺めてました。ピーシーズ、あんまり好きな曲じゃないけど。(台無し)
ただ、座ったままの歌唱なのでハイドがほとんど声が出ていなかった。裏声で誤魔化してましたけど、ピーシーズって高音のまま声を張り上げる時間が長い曲なので着席だと難しいんちゃうかな。腹に力が入りにくいもんね。泣いてたせいだったらごめんね。(そこまでは見えず)
リーダーは足先をクロスして外向きに座り、ケン様も足を組んで外向きに。その真ん中に座ったハイドは、乾燥になると膝を抱えて足先プラプラ。(ブリッコ)

hyde「ふぅ~!」
(歓声)
(鼻をぽりぽり掻きながら客席を見ているハイド)
hyde「ちょ~~~キレ~~~。星みた~~~~~い」
(笑)
hyde「もう1曲やっていい?」
(歓声)
hyde「星みた~~~~い」
(笑)
hyde「めっちゃ綺麗やで君ら」
(ここでメンバー立ち上がる)
(はいどちゃん、ギター装備)
hyde「んっんっんっんっ~~~~」
(ハイドキョロキョロ)
hyde「いってイイッスか??」
(ハイドキョロキョロ)
hyde「んっんっんっんっ~~いい?」
(笑)
(マイクにチュッとするハイド)
(歓声)

『HONEY』
おあーん!ドラムからしてアイムソかと思ったら、はいHONEYでしたーーーズコーー
照明も明るくなりまして、ハイド&ケン様のギターコンビはドラム裏へ回ってスタンド側を見ながらプレイ。
しかしサビの手振りの揃いっぷりを見ていると、素晴らしく調教されているナァ。
ケン様が前方に戻ると、ハイドは右端に移動。四方にマイクが設置されていて、場所によって歌う位置を変えれるわけですね。
最後、しゃがんだハイドはドラムの音に合わせて頭ふりふりふり。

ギターをスタッフに渡したケン様は、サブステから地面への階段を1段飛ばしでぴょんぴょん下りてさっさと退却。
ハイドはマイクスタンドに付けられたリーダーとケン様のピックを全部客席にポイポイ。( ∂д6)っ⌒゜
この辺りで照明が落ちてしまったために、他メンバーはスタッフに懐中電灯で足元を照らしてもらいながらそろそろ下りてました。
いやはやケン様、サブステだろうとはけるの早すぎです。(トイレ?)

ここからメンバーがメインステージへ戻るため、場つなぎの映像が流れている。これがヒドかった。
顔Tの逆三角形UFOが、不穏なぴよーんぽよーんという音と共に世界中を高速でぐるぐる移動している映像。世界中って言ってもビルの映像を延々とリピートするとか砂漠の映像をリピートするとか、まぁ兎に角ヒドい。10分程時間を取るくせに、ずっとコレ。
せめてワールドツアーのオフショット映像を編集したものを流すとか何かしたら良かったのに。時間無かったのかな~(´д`)もう私、ぴよーんぽよーんという音だけで気持ちが悪くなってきたぞ…(精神疾患)

『NEO UNIVERSE』
高速移動する顔TのUFO映像が流れる中、演奏スタート。えwwwwこの映像のままネオユニいくの??wwwイヤァァァァ…
カラフルな旗を持った旗振り隊が左右花道に登場。かっこ良くパフォーマンスするわけでもなく、パタパタと横に振っているだけであった。私でも出来そう!
でも、ケン様がニコニコ笑顔で歌いながら弾いていらっしゃったのでオールオッケー!☆

hyde「come on!東京~」

スクリーンにはスピーカーが音に震える映像が。リズムとDJがアレンジしたような音が流れて、え、まさかまた21世紀MCじゃないだろうな?と思っていたら全部のスクリーンに「calling」の文字。(ちょっとホラーっぽいフォント)
おぉー!チェイスか!カッコイイOPアレンジ~
『CHASE』
最初のソリッドに入ってくる見せ場ギターの所で、台に片足を乗せてプレイするケン様がかっこ良すぎて私パニック。ギィィィイイ!!
「細部を舐めまわし」ではいどちゃん指ペローリ。観客ワギャー!
個人的には「狙い定め」で客席にピストルポーズをし、次のフレーズを歌いながらバッシューンとしっかり撃つはいどちゃんがお気に入り。

『XXX』
バックスクリーンには林檎がクルクル回転。
「エビバデ!」が激しめでカッコイイ。妖艶な世界の中にある荒々しさの表現、大好きだ。
しかしこの曲は女優帽と黒レースロンググローブという萬田久子スタイルが見慣れてるので、普通だとちょっと物足りない今日この頃。
カメラさんと照明さんのタッグによるラストの「キッス」、ビシーッ!と決まってました。

この辺りで「あれ、もしかしてケン様のMCはあれで終わりか…?」と気付き始める私。

『LINK』
hyde「国立ーーーー!!」
でっかいカラーボール(触ると色が変わるアレ)がアリーナへ投入。
サビ前の hyde「ジャーーンプ!」という要求に、飛びながら手を叩いてたまに頭上に襲来するカラーボールを突くという難しいことを強いられているアリーナの皆さんにただただ拍手。
「いつか君に見せたいな」で指を立ててニヤリと笑うはいどちゃんが可愛かったぜ。
1番が終わると途中停止。
左右の上下に設置された目玉になったりする網状のスクリーン(中に照明があるのかな?)が、トリコロール色に。

tetsuya「ワッショイーー!!×2」
(ワッショイーー)
tetsuya「お元気ーーーー!?×2」
(お元気ーー)
tetsuya「国立ーーー!!ワッショイーーー!!」
(歓声)
tetsuya「たまご~(ほっぺでOKポーズ)」
(笑)
tetsuya「俺の~バナナが~食べたいかぁ~~!!」
(歓声)
tetsuya「それとも~俺の~ロリポップを~舐めたいかぁ~~!!」
(歓声)
tetsuya「どっち…??」
(笑)
tetsuya「トゥルルルル!ワッショイーーー!!」
(よく分からないまま投げられる)
tetsuya「ナイスキャッチ!」
(拍手)
tetsuya「続き聴きたいーー??
(歓声)
tetsuya「聴きたいのー!?」
(歓声)
tetsuya「いーーくでーー!!」
(歓声)

LINK再開。
今日も、リーダーのまともなMCを聴きたい夢はもろくも崩れ落ちる。
でもね、今日も「じゃんぷじゃんぷ!」と言いながらぴょんぴょん飛ぶはいどちゃんがちっちゃくて可愛くてね、もうほんとごちそうさまでした。

『hyde MC』
hyde「あの~はい~、ちょっと、一つ聞いていいかな?」
(なにーーー??)
hyde「そのジャンプ、大変じゃない?w」
(えwww)
hyde「すっごい大変ww前から大変そうやなって思っててww」
(笑)
hyde「普段もそれやってんの?wwwwめっちゃ身体使うやろww」 ←この人が飛ばせてる
(笑)
hyde「どーなんやってて。気持ちーの?ww」
(気持ちー!!)
hyde「あぁwwフィニッシュって感じやな。えーもん出たと思うわw」
(笑)
hyde「手拍子もしたいしジャンプもしたいし、みたいな感じでwwwそれが表現されてるよwwプークスクスww」 ←張本人
(笑)
hyde「あんたたち素敵やわぁ~w」
(笑・歓声)
hyde「あんたたち綺麗よぉ~」
(歓声)
hyde「20周年の最後にこんな素敵なとこで出来るなんて、思ってもみませんでしたけど」
(拍手)
hyde「なかなか出来へんのが良いんでしょうね」
(拍手)
hyde「あれ?もうすぐ21周年なんですよ?w」
(笑・歓声)
hyde「どうすか」
tetsuya「気付いてた?」
hyde「さり気に気付きましたけど」
tetsuya「いつまで20周年言うとんねんってね」
hyde「むしろ21周年で盛り上がった方がいいよね」
(笑)
hyde「自由きままなバンドなんでね、次は何あるかわからんので…」
(え?)
hyde「軽い冗談です」
(苦笑)
hyde「ここまでこれたってことは、これで正しいってことだと思うんです。それぞれ違うけど、でもこれで正しいことやったんやなって、思ってます。ありがとぉ~」
(拍手)
hyde「ありがとーーー」
(指先をペロペロ振っているユキヒロ先生)
(ユッキーコール)
(ハイド、後ろを振り向く)
(ユッキーコール)
(ハイド、もっかい振り向く)
hyde「すっごい2ショットでしたね、さっき」 ←スクリーンに写るユキ&ハイドのことだと思われる
yukihiro「www」
hyde「なんか物語っぽいですよね」 ←不思議ちゃんスイッチ
(え?w)
hyde「でさーー、でもーー、みたいな…」
(???)
(ユキヒロ先生、スクリーンを見上げる) ←よく分かってない
hyde「ちなみにユキヒロ君は、ハイドTシャツが欲しいそうです」
(笑・歓声)
hyde「顔が好きなんやって」
(頷くユキヒロ)
hyde「僕はユキヒロTシャツが欲しいんですけど」
(笑・歓声)
(ケンちゃんはー!?)
hyde「え?ケンちゃん?ケンちゃんは誰のが欲しいんですか?」
(歓声)
hyde「たまにはみんなの声も聞かなきゃね」
ken「全部」
(歓声)
hyde「まだトイレに人形飾ってるんですか?」
ken「(頷く)最近増えてきた!」
hyde「え?」
ken「羽根生えたやつとか出たやん」 ←初期ピンキーも飾っているらしい
hyde「あ、そっかwじゃあこれからタンスの中までラルクアンシエルだらけにしてもらわなね」 ←不思議ちゃん発言ですが、おうちがL'グッズだらけなのね、みたいなニュアンス
ken「www」
(笑)
hyde「てっちゃんは?」
tetsuya「え?w」
hyde「今、Tシャツの話してたんですよ。聞いてなかったと思うんですけど」
(笑)
tetsuya「Tシャツ…難しいなぁ~、オチ」
hyde「そうですね」
(笑)
tetsuya「みんなのを毎日。日替わりで!」
(歓声)
hyde「すいませんなんかw無理やりw」 ←オチ担当でごめんね、みたいなニュアンス
(笑)
hyde「はい。いつも遊んでくれてありがとぉ~」
(歓声)
hyde「ありがとぉ~、えー、次はまだラルクアンシエル、未定なんですけど」
(えぇえええー!!)
hyde「またこうやって遊んでくれる~??」
(歓声)
hyde「また遊んでな」
(歓声)
hyde「じゃあ虹、聴いて下さい」

『虹』
次は未定…ってことは終わりなきソロ……。゜(゜^0^゜)゜。ピャーーーーーッ
ってな具合にショックを受けてボーッとしてしまって全然曲を聴いておらず、ハッと我に返ったら終わっていた。∑(゜Д゜)ハッ!?
ここでも虹色花火が上がってた気がするけれど、あまり覚えておらんぜよ…


hyde「また帰ってくるから!」
(歓声)
hyde「いい子で待っとるんやで」
(歓声)
hyde「明日もあるから!」
(歓声)
hyde「おやすみぃ~♪」

ショックでボーッとしつつ聞いたハイドの「おやすみ」が優しくて柔らかい声色で、何かちょっと癒された。
最後はリーダーがバナナ配給して「まったねー」を言ってくれてたようで、やっぱり覚えてないようで。(記憶真っ白)

ところで、最後の虹でまた蝶の紙吹雪は降ったんでしょうか??
国立はバタフライ曲を大幅カットしていて、国内向けライブだけアルバム曲を歌うことでかろうじて「バタフライを引っ提げてのワールドツアー」と言えてたのにもう言わせんぞwwww顔T全推しライブで終わったwwwツライwww涙
セトリは味の素リベンジ2曲とセラヴィ以外はいつも通りのヒットチューン。味の素リベンジ2曲が新鮮に思えたところをみると、やっぱり味の素ライブって素晴らしいセトリだったんだなぁと振り返ったりして。
お祭りというのも入場パレードのみで、ダンサーや演出の迫力はL'7に敵わず、といったところかなぁ。USJのキャラクターとキャピキャピの方がメンバーの反応も可愛くてお祭りっぽかったですよねw
社長の言っていた「国立はサプライズ!」みたいなコメントも、これといってビックリすることも無かったし…え、ステウェと見せかけたセラヴィのこと?ww
ハイドの声はまぁまぁでした。(座ってたせいで声が出なかった曲があったのは残念!)演奏も良かったのでそっちは安心して聴けたんですけど…
うーん、はいどちゃんが「優しくして下さい」と言っていた後で申し訳無いけどwちょっと不完全燃焼かも…あ!ケン様はすこぶるイケメンで!痩せてらして!はいもうそれは最高でして!そっちは超満足してますハイ!ヘビ柄着せたら世界一ィィィィィ!
明日にはあるはずのサプライズに期待しつつ、離席~。
(※最終日はアリーナAなので、近くだからこそ見えたメンバーの動きを細かくレポしますね!)

ライブ終わってからは、Yさん&mayuさん&市松ちゃんと打ち上げ。
色んなことに対してぶつくさ言い合ってましたが、本当に楽しかったですwwあの場は確実にラルク愛に溢れていたよ!
また御一緒させて下さいね~ノシ

ホテルに帰ったのは0時頃。
国立初日は急遽参戦を決めたため姉やユキヲタJさんの泊まるホテルとも御一緒出来ず、ロンリネス新宿の安宿です。
そっからシャワーを浴びて髪をドライヤーで乾かしていると隣の部屋から壁ドンされ、「やっぱりこれが壁ドンだよね!イケメンが女子を壁際に追いやって腕でドンって塞ぐのは違うわよ!苦情こそ真の壁ドンよ!」とか思いながら風量を「弱」にするチキンな私でありました。


国立初日に頂いたおみやをホテルで並べてヨダレを垂らすの巻。(^q^)ジュルッ
しかしyさんから譲って頂いたケン顔Tの破壊力がヤバイ。

「折角だし、最終日は顔Tで参戦しよう!」そう決めた国立二日目レポへ続きマーーース!

 

 

Comment

 

LUSYさま~!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なにとぞさくさく版をお願いしますだ!!m(_ _)m

NAME:usagi | 2012.06.09(土) 01:52 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2012.06.09(土) 21:54 | | [Edit]

 

>>01:52 usagiさん
相変わらず長くてすみません;
UPしましたー!


>>21:54 にゃんこさん
読んでくだすって有難うございます*
いやー、私も耳が悪いのでよく聞き取れないことがあるんですが、そういう時は相席の友達に「今なんつった!?」と聞いてばっかり居ますw
ハイドとかぼそぼそっと言うので特にわかんない。ケン様も早口なのでわかんない。つまり全員わかんない。(先生喋らない)

カメラさん避け、お疲れ様でしたww
やっぱり外国人ファンが居ると狙われるんだなぁー。
「日本公演まで遠征した外国人ファンもいるんだよ」っていうアピールとしてきっとブルーレイ(希望)に収録されるに違いない。
ふふふ、確認します(^◇^)

ね!顔Tの破壊力凄いですよね…あれ??にゃんこさんは買ってないの??買って下さいよぉぉ!!

いやほんと、早期のお戻りをお願いしたいです…
何となくですけど、今回は早い気がしてるんですよね。1年ちょっとくらいかなって。
オブリだってまた3年もほっとくわけにはいかないでしょうし、あちらはラルクとはまた条件が違うと思うんですよね。。。
とか言ってる内に3年とか経ってたらと思うと怖いですw

NAME:管理人 | 2012.06.15(金) 16:33 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。