L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

イヤッフー!!ピンボケした…

ここは『L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL@5月27日国立競技場』のページです。

ワールドツアー最終日イエーーーイ!!(^0^)/寂しいーーー!!
そして私もリアルでロンリネス!寂しい!(新宿のホテルで単身泊@26日レポ参照)
姉&ユキヲタのJさん組は秋葉原に泊まっているらしいので、ランチは新宿に来るYさん&mayuさん組に混ぜて頂くことに。
『新宿の高島屋で待っといてよ(´∀`)』との連絡を受け、チェックアウト時間の10時には新宿駅へ向けてでっぱつ。
初日にyさんから譲って頂いたken顔Tシャツを着ようと思ってムリヤリ着てみたものの、二日目の服はリゾート風でマキシワンピにブラトップに麦わら女優帽だったので、その上からTシャツとかもうビックリするほど似合わない。
どうも着こなしがしっくりこなくて、時間潰しで入ったバーガーキングでTシャツを脱いだり着たりを繰り返す。(怪しい)
とりあえずマキシワンピの上からken顔Tシャツ、その上から黒いボレロを羽織ることで半袖の野暮ったさを解消してみた。やだー!ちょっと良い感じじゃない!?とクルクル回ってみるものの、鏡に写った自分の姿は顔Tの破壊力が凄過ぎてコーディネートとかそういう問題では無かった。ぶっちゃけなんでもいいなこれ!

諦めて新宿駅に向かい、高島屋に突入。
新宿駅周辺ならまだ顔T仲間がいっぱいウロチョロしているのだが、南口方面の高島屋は顔Tに耐性が無いらしく、店員さんが全員「いらっしゃいませ」と言った後に私の顔Tのケン様と目を合わせているのが分かる。さすがケン様!モテ男!
買いたいものがあったのでシャネルに入り、皆さん顔Tを見なかったことにして接客してくださり無事に買い物を済ませる。ついでに「今日ラルクのライブが国立であるんでこんなTシャツ着てるんですよ」とアピールしてみたら、「うちの売り場の子にすっごいファンが居ます」との返答。ウオー!世界のシャネル様(の店員さん)も魅了してしまうとはさすがラルクさんやでぇ…(店舗は違うらしい)
さらに高島屋のセレブレティーな店内を顔Tでグルグル徘徊し、ヴィトンで調べ物も済ませ、疲れたので高島屋の玄関前のベンチに座ってボーッとしていたら
「キャナイハブピクチャー!ナイスジャパンファッション」と、金持ちそうな外国人集団に写真を撮られる。
このファッション国立でしか流行ってないんだけどいいんだろうかと思いつつ、「ミー」って言うからその中の金持ちそうなおじさまとツーショットを撮り、なんかよくわかんないまま笑顔でピースしておいた。(´▽`)v
撮った後、奥様らしき人に「あなた良かったわねww」って感じで肩を撫でられるおじさまにバイバイしたものの、また外国人に写真を撮られても困るので高島屋高層階の飲食店街へ移動。すぐに入れそうな店を見つくろう。
ちなみにここでも、『もしかしてさっき12階に居たkenTの人ってLUSYさんでしたか?』とコメントを貰ったりした。やっぱ目立つんですねこのTシャツ!(着てるのであんま意識して無かった。恥!)

カフェに入ったところでYさん&mayuさん組が「ほんとにkenT着て高島屋に入ってるwwww」と爆笑しながら到着。
楽しくランチを食べつつハイド談義。たまに「この曲な~んだ♪」と初期曲の曲名当てクイズを出してくるmayuさんに自信満々に回答したけど、全部間違った!でも初期曲大好きですッ!(DUNEとか歌詞カードのフォントが念仏みたいで読みにくいんだ…)
そして、別所でハイヲタ会をしていたらしい市松ちゃんをはじめTwitterで仲良くさせて頂いているmさんやcさんやbさんが合流しに来てくださる。
私の外国人に写真撮られ話を爆笑していたbさんは、自分もしっかりhyde顔Tを着ていてワロタ。
いやほんと、こんな堂々とこのTシャツを着れるのは今だけですしね!今だけですよほんと!でもちょっと何でもないような日に着て街にくり出してみたいかもしれないこの気持ちは何…?(ソワァ

皆さんと一緒にぞろぞろと千駄ヶ谷入り。
あまりの日差しの強さに「ラルカフェまで辿りつけん…」とか言って陰のある駐車場で呆然とする軟弱な我ら。バンギャは基本ヒキコモリでございますからね。
しかしチケットの引渡しがあったため、意を決して直射日光の注ぐラルカフェゾーンへ突入。あっつぅぅああぁあああ(悶)
暑さにハフハフ言いつつも、ブログを読んでくだすってる方やTwitterのフォロワーさんが大勢集まっておられたのか、ここでも沢山の方と御挨拶に成功。お菓子等を恵んで戴く。
ワー;;今日も今日とて手ぶらですみませんー!!でも御挨拶させてくだすった皆さん、餌付けしてくだすった皆さん、本当にありがとうございます!
例によって時間が無くてお会い出来なかった方、申し訳無かったです。また次回御挨拶に伺います!宜しくお願いシマース!

本日一緒に見るいつものメンバー姉&ユキヲタJさん組とも無事に合流出来たので、今日は早めに会場入り。
初日の入場混雑が異常でギリギリになってしまったので、1時間以上余裕を持って入ることに。


以下、「続きを読む」にしまいます*

 

more




無事に開演1時間前に入場。
本日はアリーナAの一桁列、テツ側花道ドまん前です。Jさんよありがとう!そしてありがとう!(私の今回のチケ運はアリーナGが最高…)
これで前方しか見えないメンバーの動きや表情が詳しくレポ出来そう、とホクホク。
左右のスクリーンにはワールドツアー各国で行われたメンバーインタビューが放映中。早く入るとこういうのが楽しめるわけですね(´∀`)
有難いことにセットの影で日差しが避けれたので、座りながらぼんやり観賞。
途中からトリビュートアルバムの音源を流し、初聴きのカバー曲達を楽しむ。やっぱ皆さんうめぇーな!R&Bの人はちゃんとR&Bだし、ロック系の人はその人らしいロックになってるし。まぁほぼ、まったくもってラルク色がなくなってるけどw
レア曲が無かったんでライブベストDVDはさすがに予約取り消したけどw、こっちはちゃんと予約したのでまた別記事で感想を纏めます。

17:20スタート
OP映像は初日と同じ。ただ、空撮のヘリがこなくてみんなキョロキョロ空を見上げてました。最終日は映像化予定無し~?(´・ω・`)
(と思ったけど、初日の歓声を撮るためにそこだけ映像を差し替えるつもりなのやも。相変わらずカメラはいっぱい入ってました)
テツ側入場口の上から花火がスパパーンと上がり、スタンド端からマーチング隊が登場。若い子が多いから高校生とかだろうか??全員真顔だった。(緊張?)
ふと見ると、誰も座っていないステージ寄りのテツ側スタンド上部から、社長がカメラを構えてらるくちゃんの登場を待ち構えている。何か子どもの発表会を見に来た親御さんみたいですヨ!

虹のサビ演奏(また1フレーズだけ)の後、顔Tカートに乗ったメンバー登場。座り位置は昨日の通り。ワホッ!近い!(^0^)

hyde→ サイド編み上げエクステたん。女優帽・くもの巣レースグローブ、ロングコートに全身ダボッとした黒いセットアップの萬田久子。
tetusya→ 金のヘアピン(宙に浮いてる)、銀のベスト、有名ジャケット、テカテカの光GENJIみたいな格好に、赤いブーツ。ピンク系のモザイクが入ったみたいな横長のガガサングラス。何じゃありゃあ…???
ken→ ワインレッドのジャケット、ヘビ柄パンツ(確か茶色系?)、グラサン、脚を組んでどっしり座る御主人様スタイル。
yukihiro→ ワインレッドのベストワンピースにカットソーみたいな、なんかそんなん。可愛かった。膝に両手を置くユキヒロstyle。

紙吹雪がブシャァアーーー!!と噴射。会場全体に降り注ぐあの紙吹雪の量を真横から受ける我ら、顔にベシャベシャ付着してきて「ぶえっ!」「ぶおっ!」と言い続ける。
そんな中、優雅に皇族スマイルを浮かべて手を振るリーダー&久子ハイド。リーダーのグラサンが気になって仕方ないけど、たぶんツッコんだら負け。
ふと見ると、黒いベストからはいどちゃんの横乳が見えており、角度によって乳首が丸見え!その映像がスクリーンに抜かれると会場が\ざわっ…/
微笑みの御主人様だったケン様も、観客に向かって片手をフリフリ。その少し怠惰な雰囲気に「むぎょぉあおおおおああああケン様イケメン!イケメン!」と騒ぐ私。
スタンド中央で一旦停止すると、スクリーンには点火台の映像が写り、
【 聖 火 点 灯 】
という、N●Kっぽい字幕。
昨日こんなん出たっけ?w
ほんで、やっぱりランナーが出てくるわけでもなく矢が放たれるわけでもなく、みんながボーッと見てる間に急に点火するから笑えて仕方ない。
会場拍手喝さい。(ちょっと笑いw)

再び、チア&旗舞台&マーチング部の皆さんと一緒にカート移動開始。
やっとユキヒロさんが動いた!と思ったら、自分を写すカメラに向かって指を二本立てて目潰し攻撃をし始める。ブスッ(冫、)っ(ヤメテー!><)
この日はちょっと風があったためか、手を振りつつも女優帽を片手で押さえるはいどちゃんマジ女優ちゃん(∩∂∀6)ノシ
ステージのケン側端っこまで到着すると、ユキヒロさんは頭の上でピース(冫、)vイエーイ 先生、ゴキゲンの御様子。
ステージ中央まで歩いていく女優様は、両手パンチを繰り出しながらスタンバイ。女優帽&グローブのパレード用正装を解いて普通のエクステ姿に。
ケン様はギターをスタッフから受け取り、裏のアンプ上でワイルドに煙草を着火。それを咥えて片手を上げながらマイクスタンド前へ。ケン様ってこういう一連の動き一つ一つがセクスィーだからニクイわッ!

hyde「アーユーレディー!?」
(歓声)
hyde「アーユーレディー!?」
(歓声)
hyde「アーユーファッキンレディー!!」

『READY STEADY GO』
画面いっぱいにファッキン字幕。(危)
イントロでばっこんばっこんと花火が上がるものの、近すぎて音が怖いやらセットで肝心の花火は見えんやらで、姉と共に只管ビクビクする((;゜Д゜)つ⊂('Д';))ガクガクブルブル
そしていまだにテツ側スタンドから飛んでくる紙吹雪。もうえぇわッ!!
1番サビで hyde「READY STEADY GO~アーーウッ!!」
と歌い終えた後、ぴょんぴょん飛びながらくるくる回転する芸当を披露するハイドさん。

ケン様、いつもはニコニコ演奏のRSGですが本日は1曲目ですのでクールモード。真顔でオラオラ掻き鳴していらっしゃる。
くるくるぴょんぴょんするハイドがどっか行った隙に、リーダーは「俺の曲だーー!」と言わんばかりにセンターを陣取りプレイ。
ラストは「♪トラストミー↑イィ~」と高音に上げるバージョンでした。こういうライブアレンジ、嬉しいネ!

『GOOD LUCK MY WAY』
イントロで hyde「国立ーーーー!!!」
リーダー、たたたっと駆けながらテツ側花道へ。ウホホ!さすがに一桁台だと近いなぁぁー!しかしリーダーはあの謎のガガグラサンをかけたままである。まさか、見えて…るのか?
サビ前で hyde「ジャンプジャンプ!」と催促。それきた!と飛び跳ねる素直な観客の皆さん。
サビ終わりの「♪グーッドラックマイウェイ」で御馴染みのカメラ目線でのプチ敬礼を披露。これ好きっす。カワユスカワユス。

(ヴォイヴォイコール開始)
hyde「国立~!一緒にいこうぜーーー」
(歓声)
hyde「やれんのか国立~!」
(歓声)
hyde「今日全部出してってよー!」
(歓声)
hyde「全部出して~!」
(歓声)
hyde「叫んでるーー!?」
(歓声)
hyde「叫べーーーー!!国立ーーーー!!」
(歓声)
hyde「あqswでfvgh!!!」(殺す!!って聞こえたぞ)
(???w)

『REVELATION』
両サイドのスクリーンに不評のシーラカンスが何故か復活。中央は角の生えた悪魔骸骨です(でも虫っぽい)
hyde「国立ーーー!!叫べーーー!!」
(リーダーもぶるんぶるん腕を上げて煽る)
イントロが鳴り出すと赤旗隊が左右花道に登場。近くで見て初めて知りましたが、チアのおねいさんだけじゃなくておにーさんも混ざってて、全員汚れたような黒いフェイスペイントをしてるんですね~
レベレの旗アクションはカッコ良くて、初日から良いなぁと思って見てました。ぶるんぶるん回転させてはビシッ!とポーズを決める動きが多くてカッコイイんですよ。ただ旗を振ってるだけとかは要らんけど、プロっぽいパフォーマンスを見せてくれるダンサーさんなら歓迎です。
で、メンバー。
はいどちゃんは「♪愛を示せ」で何故か床にしゃがみ込む。すぐにふにゃふにゃ座っちゃうはいどちゃん可愛い可愛いペロペロ。
ケン様は頭ぶるんぶるんさせながらギタープレイ。そのままガニ股奏法(通称ホチキス)を披露。まだまだワイルドモードです。

hyde「国立ーーーー!!うあぁあーーー!!」
アウトロはケン様&リーダーがユキヒロ先生に向かって、ジャーン!

その間ハイドはスタッフからギターを担がせてもらい、スタッフがエクステの長い髪をストラップから避けてあげてから、準備OKと言わんばかりにポンッ!と掌でハイドの背中を叩く。
すると、ハイドは振り返らないままマイクスタンド前に出てくるという、スタッフとメンバーとの絆を感じる瞬間を目撃。イイネイイネ!信頼を感じるよね!
ちなみにケン様も赤黒に持ち替えてましたが、こちらは自分でスタッフから取り上げて担いじゃう感じ。ワイルドゥ!

『HONEY』
初日はヘブドラでしたがここでHONEYです。
HONEYとかそんな好き曲じゃないけど、さっきのスタッフとのギターのやり取りみちゃったもんだから良く思えてくるよね~。ようは気持ちの持ちようだね~(´∀`)ヘラヘラ。
でもね!イントロで出てくる水スプラッシュは意味わかんないから要らないッ!(ビシッ)
と思った直後に、天罰のようにその水が頭上から降ってくる。
ちべたいちべたいwwwwwwお許しくだされwww
(ちなみにこの水スプラッシュ、天気の条件が良ければ一瞬だけ虹が出るらしいです。ホヘー)

間奏になるとリーダー&ハイドが向かい合ってジャカジャカ。お、この絡み久々!
歌い終わると、
hyde「イエーーイッ!!」
と叫び、スタッフにギターを渡して腕を振りながらアウトロに合わせてジタバタ。
ジャーン!と楽器隊が合わせた瞬間、手に持っていたマイクをくりんぱ!と回してささやかな決めアクションを披露。バッチリでした!拍手。

『flower』
昨日はビビカラだったセトリがflowerに。
ハーモニカちゃんデターー!吹いてから、るんるん笑顔でテツ側花道に来てくれる。ワー!ワー!別嬪さん!ワー!と馬鹿みたいに感動する。
観客の笑顔を見つつ微笑み、たまに指をさしたり頷いたりしながら端っこまで行くと、柵に寄っかかるようにしてハーモニカをポーーイ。我々下手の者にも施しをくださるなんて…ハイド様は女神様やぁ…(拝)
暫くテツ側花道で歌った後、中央へ。
「♪追い掛けているよ」でくるくる回転はいどちゃん。最後、ポケットからハーモニカを取り出し吹く。ポケットに二つもハーモニカ入れてたのか…とちょっとじわじわ面白くなっていたら、凄い渋い顔をしたまま客席に投げていた。結構吹くの大変なんだろうなw

hyde「thank you」(溜息のような声)

『hyde MC』
(ペットボトルから水を飲んで、前へ)
hyde「国立………」
(歓声)
hyde「ただいま」
(おかえりーー!!)
hyde「ただいま」
(おかえりーーww)
hyde「きちゃった……きちゃ……た……」
(笑)
hyde「とうとう今日っていう日がきちゃった…きちゃった……」
(笑)
hyde「今日は最後の最後なんで、思いっきりいっちゃってー!!」
(歓声)
hyde「明日来ても居てないでー!」
(笑&えぇー!)
hyde「大丈夫?今日も全部出して下さい!出せる??出せんのーー!?」
(出せるー!!)
hyde「今日は祭りやから。祭りやからー!!」
(歓声)
hyde「最後にパァーッ!といこうぜ!!」
(歓声)
hyde「国立ーーー!!!」
(歓声)
hyde「こく!!」
(りつ!!)
hyde「こく!!」
(りつ!!)
hyde「こくこく!!」
(りつりつ!!w)
hyde「はいwww」(素直にアレンジに従ってくれたので面白かったらしい)
(ケン様、爆笑している)
hyde「なんか、息が合ってるよね?合ってる?」(意味不明)
(ユッキー&ケン様がドラムとギターで邪魔をし始める)
hyde「(キョロキョロ)」
(笑)
hyde「こくこく!!」
(りつりつ!!w)
hyde「イエーーッ、ちょっと今日ゆるめでも大丈夫やんな!」
(笑)
hyde「あの、祭りなんで。今日はほんま気持ち良く晴れてくれて。こーゆー青い空の時に、あの、やりたかったんですよw」
(ケン様がニヤニヤしながらマイクを通さずにハイドに横槍を入れている)
hyde「こーゆー……フフフww、何ぃ?w」
(ニヤニヤケン様、さらに横槍。たぶん青姦的な意味で茶化している)
hyde「いらんこと言わんとって下さいw こういうとこでやりたかったの!」
(ニヤニヤケン様、さらに横槍)
hyde「だから違うってww」
(笑)
hyde「はい!リーダーお願いします」(ムリヤリ決行)

ケン様とハイドのやり取りが上司の下ネタを適当にあしらうOLのようで面白かったんですが、後から分かったことで、この日って関係者席が豪華だったんですなぁ!ガクちゃんとかハイド顔Tを着たDAIGO&ヤス組とか。(漫画家の冨樫氏もいらしたってマジネタかしら?)
そこにハイドの御親族も来られてたらしいので、下ネタをあからさまに避けてたんだな、と理解。
ほんで、『THE HYDE』で「ケンちゃんが親族が見に来てても下ネタ言うから困る」という話を本人から聞いていたので、一応マイクは外して言ったけど、言われたからこそ茶化しに行ったわけかwケン様懲りないwwwさすがやでぇ…

『In the Air』
アッ!リーダーのピンクモザイクグラサンが爆発した!何か安心した。
サビにかけてのエコーのかかり具合いが素晴らしかったです。空に広がる感じが美しかった。
声を伸ばす所で、ハイドも両手を広げて空を見上げながら歌ってました。曇ってたけどね!いいのよハイドが上手かったから!
最後、スクリーンには楽器隊の手元アップ。
それに合わせて、ハイドは音が鳴り止むまでゆらゆらと身体を揺らしてました。

『夏の憂鬱 [time to say good-bye]』
んあー!!風の行方が夏の憂鬱に!どっちも好きだー!
スクリーンは夕焼けCG。ハイドの歌も上手いし、実際の空もちょっと夕焼けがかってきててピッタリ。良い曲や。
でも、何回聞いても「そんでーー!!翼をなくしたー!」と聞こえる私のウンコ耳がツライ…なんで関西弁が!出てくるんや!

曲が終わるとリーダー&ハイドは下手舞台袖へ一旦退却。
ケン様、煙草を着火&咥えてから前へ出てきて泣きのギター。
アドリブのギターは、ユキヒロ先生の方を見て弾いてんの?それにしては先生ったら水飲んでるけどwと思ったら、たぶんバックスクリーンの花咲か映像を見ながら弾いてたんだと思われる。(木に葉が付いて最後にブワッと花が咲く)
イントロを弾き始めると前を向き、ここでリーダーも舞台袖から登場。
ジャジャンッ!という音と一緒に一気に空が開けるようなメロディ展開になると、ここで漸くはいどちゃんが登場。出てくるの遅いですね!でもこういうものなのです!大女優は最後のイイ所で登場するのです!
『MY HEART DRAWS A DREAM』
「♪雲の先に感じる」の所で空を指差すはいどちゃん。
大合唱になるとケン様はイヤモニを外して観客の声を聴いてました。
うあーん、でもここ、相槌のようにハイドが歌ってくれてたの無くなって残念だなぁ~(・ω・`)

曲が終わると、ケン様はジャケットを脱いでらっしゃった。白いテカテカのブラウスに茶色ベスト。細身で色っぺーです。
そしてギターチェンジ。スタッフが受け取りに来るのかなと思ってたけど、やっぱり自分でギタースタンドに置きに行っていたwなんだよww女優なら絶対スタッフが駆け寄ってくるのにww
ハッ…!(゜Д゜)女優が特別なだけか!そうだよ女優は自分で動かない!そういうもんなんやー!(自己納得)

『Driver's High』
イントロで花火スパパパパーン!しかし席が前過ぎてやっぱり何も見えんとです!良いことなのか悪いことなのかよくわからーん!
とか言ってたらリーダー、こっちキター!( ´∀`)ノシキャッキャ♪ケン様もこの勢いでこっち来てくれ!顔T着て待ってます!
あぁ目の前のリーダーも見たいけどはいどちゃんもよく動くからチェックしておかないと…とステージ中央を見ると、「♪最高のフィナーレをyeah!」で両手を挙げてピョーンとジャンプしていた。元気いっぱいはいどちゃん!
「♪もう数えるくらいで」から観客に歌わせ、ファンと一緒に何度も「フラッシュ」ジャンプ。
今回からこんなに飛ぶようになったんだっけ?いつもはフラッシュになるとファンだけ飛ばせて、軽く指を突き上げるくらいのクールなパフォーマンスだったのに。年を取ると何故か無邪気度が増すはいどちゃんカワイコちゃん。とってもキャピキャピしておりました。

アウトロが終わると、中央に居たはいどちゃんがまだ花道に居たリーダーを指さして「(∂д6)σこっち戻ってきて」とブンブン。
それを見たリーダーが駆け足で中央に戻って行くのを見て、あぁ、USJでも花道に火柱が出る時にケン様が残ってて、みんなで必死に「こっち戻ってー!」ってやってたなぁと思い出す。
ってことは今回もこれから火柱噴射かな?(´ー`)はいどちゃん優しいなぁ。

『the Fourth Avenue Café』
と思ってたら、キラキラポンポンを持ったチアのおねいさんたちが左右の花道に登場。
あwwwリーダーに戻ってこいってやってたのは「(∂д6)σ邪魔だから戻ってこい」だったのかwwwwwぶふぇっwww
とりあえず、姉と一緒に「あの青いポンポンのおねいさん美人」「あー、ほんまや青が一番好みだ」とかおっさんみたいな目踏みをしていた。
これね、たぶん後方席から見たらもうちょっと「なんで四番街でチアやねん。イメージとちゃうわ」って感想になると思うんですけど、席が近いからおねいさん達の弾ける笑顔が目の前なのよ。だからもうおねいさん達が可愛かったことしか覚えてません!世界2位のスマイル、素晴らしかったw

そうこうしていると、はいどちゃんが歌いながらゆっくりとテツ側花道へ。
チアのおねいさん達の前を通るたび、「(*∂∀6)ごきげんよう」という優雅な雰囲気でペコッ、ペコッ、とお辞儀をして回っていた。おねいさん達ちょっと笑ってるw
花道端まで行くと柵に寄り掛かって歌唱。「♪刻んでたよ」の後にアーーーウッ!とシャウト。
そしてテツ側スタンド上部から見下ろす社長。お疲れ様でございます。
あと、サビになると hyde「ジャンプジャンプ!」とよく煽ってましたよ。この曲って確かに手拍子は合うけど、こんなに飛び跳ねる元気いっぱい曲だったっけ?w
ラストは、はぁ~と深い溜息はいどちゃん。

ギャッ!チアのおねいさんがステージ中央に集まってきた!ってことは、またケン様の21世紀MCだぁああぁあ…普通のMCが無い…ツライ…
ケン様が超笑顔で楽しそうなのでまぁいっか(゜∀゜)
セブヘブのリズムに合わせて、キラキラポンポンに囲まれてケン様登場。
ハイドは後ろのドラム台の前に座り、水を飲みながら観察中。

(ラップ調というより、リズムが鳴ってる中でおねいさん達に囲まれながら喋ってるだけだったw)
ken「えー、随分ギターを弾きました」
(歓声)
ken「みんなも随分曲を聴きましたね」
(歓声)
ken「そろそろ踊りたいんじゃないかと思うんですけど!」
(歓声)
ken「踊れんのー!?」
(歓声)
ken「東京だか国立ーーー!」
(笑&歓声)
ken「踊っちゃうぞー!フラメッツの皆さんお願いします!」

おねいさんから金のポンポンを渡してもらって、おねいさん達と横一列に並んで踊りだすケン様。
やだwwwどうしようwwwケン様がチアダンスしてるwww恥ずかしいwwwwと笑ってると、後ろで見ていたはいどちゃんも手で口を押さえながら恥ずかしそうに爆笑していた。
一頻りビシッ!ビシッ!とポーズを決めて踊ると、ヤケクソになったのかポンポンを乱暴に客席に投げ出すケン様。
おねいさん達に拍手されながら、スタッフからギターを受け取ってマイクスタンド前へ。

ken「(ユッキーを見ながら)疲れた」
(笑)
(笑うユキヒロ)
ken「俺はこれからギター弾くけど、国立は踊ってて欲しいな!」
(笑&歓声)
ken「踊れんのかーーー!?」
(歓声)
ken「踊ってないじゃん!!」
(笑)
( ∂∀6)ノシ ←後ろで座ったまま片手を上げて手首をふりふりしながら踊っている
ken「全部出せんのか国立ー!!」
(歓声)
ken「いくよ!いくよ!セブンスー!ヘブーン!」 ←最後微妙にリズムに乗せていた

『SEVENTH HEAVEN』
イントロでカラーテープスパパパーン!…と飛びましたが、頭上を飛び越えていきました。
ふと見ると隣のお兄さんがキャッチしたテープをJさんが貰っていて、「あ、これどうぞ」「あ、これはこれはどうも」とペコペコし合っていて何かワロタ。

hyde「国立ーーー!!」
ケン様はいつの間にかケン側花道端っこに。リズムに合わせて大股で歩きながら中央へ戻ってきて、両手を上げてイエイイエイと踊って直ぐにギターを弾くという何だか忙しそうなプレイを披露。
この曲も左右花道でチアのおねいさんが踊っており、ケン様はテツ側花道手前まで近寄って動きに合わせて一緒に踊ったり、一緒にハイキックしたりしていた。しかしヒョイっと蹴っただけなのに脚なげーよ!!
えー、ちなみにこの日ケン様がこちらの花道に近寄ってくだすったのは、これが最後でしたハーイ☆(^0^)

曲が終わると、バナナを持ってリーダー手前へ登場。
ベースベインベインからのバナナ配給コーナーへ。ピックを唇に挟んでベインベインし、バナナの皮を剥いてから投げるリーダー。あれ、ファンの争奪戦でぐちゃぐちゃになるらしいw
この時、姉とJさんと私は「あら~、月が出とるわ」「あらま~」とか言いながらボーッと空を見上げていた。(何してんの)

『C'est la vie』
お、今日もこの流れでセラヴィだー!リズムに合わせて観客は手を左右にふりふりふり。
ぴょんこぴょんこはいどちゃんは、ケン側の花道からテツ側の花道までルンタルンタ歩きながら歌唱。
花道端っこまでいくと、柵を掴んでちょっと背伸びをして頭フリフリ。なんだこの可愛い生き物は。
ついでに端にある水もコクリ。

『いばらの涙』
このゲームっぽいOPアレンジを聴くのも今日で最後か~(´・ω・`)あなたのこと、好きでした。。。
ステージ中央には炎が松明のように灯され、メンバーも定位置で。
ケン様はニコニコギターから打って変わって、クールなイケメンモードでプレイされていてhshs
ふと空を見上げると空撮ヘリを発見。あら、一応居たのか!

『Shout at the Devil』
hydeのシャウトと共に高速のイントロスタート。
それに合わせて左右のスクリーン上部から火柱が吹き上がる。
これがクソ熱い。姉&Jさんと「ぶへっ!蒸発する!」と苦しむ。これをいつも間近で受けるなんてメンバーは大変だなぁ…
ところで、セトリが昨日と変わりましたね。セラヴィの位置とshoutの位置が逆になっとる。なるほど、確かに入れ替えた方がカッコイイ流れでアンコールへいけるもんな。
ステージは赤い照明に包まれ、そこで激しく歌うハイドの黒ロングコートが動くたびに翻って曲の雰囲気とマッチしていた。
ラストは背を反らせながらシャウト。カッコヒー

ギターを渡してケン様がはけ、次にハイド、ベースをドラム台に謙譲したリーダーが頭上で両手拍手しながらはけ、ドラムワンマンショー。
リズムがいつもより違ってかっこ良かったっす。ドラムロールみたいなのをよくしてたような?阿修羅のようでも最後は立ち上がって会場に向かってペコリ。先生、お行儀良し。拍手~!

-------アンコール-------(19:00~19:12)
19:00ちょうどから、ステージで記念の写真撮影。
チャーリーさんが出てきていたらしいけど、アリーナ中央からスタンドにかけてしか写ってないんじゃなかろうか?
私は席が横過ぎたので、チャーリーさんの姿すら見えなんだよw

そうこうしていると、テツ側アリーナAの端っこにウェーブの神が降臨。
立ち上がって「いっせーの!!」と大声をあげる男性なのだが、声が大きいので統率が取れており、その人が片手に持ったサイリュームを振り上げると魔法のようにアリーナやスタンドからウェーブが起こっていて爆笑。
いやでもこういう男性ヲタの存在って大事よ!女の子の声じゃ、どんだけ数人が集まって声を張り上げても金切り声になるから何を言っているのかよく聞こえんのよ。
この男の人が声を掛けたら、次はスタンドから、次はアリーナを横から斜めへ、とか縦横無尽にサイリュームでウェーブ起こしていて面白いことになっていたwwサッカーの応援団かww
(確か、サイリュームか頭に銀テープ巻いていらしたような?)

『メンバープロデュースグッズのCM(4人分)』
お、今日はここでCM放映か。昨日は曲の合間だったから、移動するのか?とか思っちゃって何か微妙だったものねw
やっぱり二日間だけだろうが、こうしてより良いセトリに変更してくるところが良いですよね。

会場の照明は落とされたまま、「あなた」のピアノイントロが鳴り出す。
それに合わせて振られるサイリュームがスクリーンに写って、色の洪水がとっても綺麗でした。星みたーい☆(昨日のハイド)
こういう時、あんまサイリュームの色にこだわりの無い私は得だな~(´ω`)
そうこうしていると、サブステにメンバー登場。お、さすがに何も見えん。スクリーンで堪能しよう。
今日もレッドカーペットの上を歩く時にパシャパシャ写真を撮られてました。

『あなた』
ドラム台に座るお三方。リーダー、ハイド、グラサンが爆発したケン様、その後ろに先生。
リーダーの足元には演奏を安定させるためか足置きが用意されてましたね。これ前からあったっけ?ハイド、ケン様はそれぞれ自由に組んで座ってます。
はいどちゃんはリズムに合わせて身体を左右にユーラユラ。サイリュームの光を見ながらにっこり微笑んでてマジ聖母!ララバイ!
サビの大合唱の前、「さぁみなさんで」という具合いに両手をフワリを上げるはいどちゃん。イヤモニを外して声を聴いてました。
しかし、ライブでの「あなた」と言えば最後にハイドが「ラーラーラ、ラーラーラーラーラァァァアアry」と盛り上げるアレ。
さすがに座って足を組んだままだとまったく声が張り上げられず、裏声で囁くように歌うのみだったのが残念。大好きなアレンジなのにー!もうここだけ立ってくれて良かった!変だと思わない!私は変だと思わないよッ!
でもさ、この着席の演出をファンのためにしてくれるなら、セルマイみたいに座ったままでも歌える曲を選べばいいのに。なんでピーシーズとかあなたとか声を張り上げるバラードを選曲すんだろう?w
(ローレライとかも合いそうだ。あ、サックスは諦めて下さい!)

演奏が終わると、組んでいた足を解いたはいどちゃんはあんよをプラプラ。マイクにちゅっ。

hyde「イエーーー、超キレイなんですけどーーー」
(笑)
hyde「あんたたち、超きれーよ」
(歓声)
hyde「(マイクにちゅっちゅっちゅっちゅ)」
(歓声)
hyde「えぇ~~~もう1曲やっていい?」
(歓声)
hyde「じゃあ、winter fall聴いて下さい」
(歓声)

『winter fall』
お!ここで冬落ちとは!嬉しいけど、初夏なのにww
メンバーは座ったまま演奏していたと思われる。立ってたかな?いや、座ってたよね、ウン。
いやなんせ、この冬落ちが持つ「THEラルク節」なメロディを聴きながら微笑んで演奏するケン様を見ていると切なくなってきて、あぁこのラルクも次にいつ会えるか分からんのだと思いながらウルウルしていた記憶しかない!(`;ω;´)
ラストを「♪た、い、よぉぉお~」と溜めて歌った後、ウフフwっと笑うはいどちゃん。
その後、ドラム台からぴょーんと飛び降りる姿がおにゃのこだった。

サブステからメンバー退却からの、うぃんうぃん高速で飛ぶ顔Tピラミッドの映像。これ本当に要らないです…
暫くメインステージの方を見ていると、ユキヒロ先生が最初にステージへ上がってドラム台へ。
リーダーも出てきてベースを担ぐ姿がよく見える。おっと、リーダーのベースのネックって赤いラメか何かが施されてるのかテカテカしとる。派手ヤ。

『NEO UNIVERSE』
カラフルな旗隊が花道に登場。これもなー、パタパタ振ってるだけなので要らないかもしれん…でも間近で見ると笑顔で振っててついついそっちを見てしまうw
ふと見ると、ケン様が切なげ?半笑い?疲れてるだけ?何とも言えない表情で客席を見ながら弾いていた。キュンッ(`;ω;´)
ちょっぴり切なくなりながらも、おねいさんたちが笑顔ではけて行ったので手ぇ振っときました(`;ω;´)ノシぶんぶん

リズムが鳴り出し、左右のスクリーンはスピーカーの映像に。おー、CHASEだ!

hyde「カモンカモンカモン、一緒にいこうぜー!」
(歓声)
で、スクリーンに「Calling」の文字。
『CHASE』
エレクトリックなOPアレンジがカッコイイ。
「♪細部を舐め回し」辺りでケン様がステージ前に来て観客を指差して煽ってくれていてそっちにワホワホと喜んでいたので、指をベロリンと舐めるはいどちゃんを見逃した!見所多し!
それにしても\onigokko!/の揃いっぷりは凄い。本家の声が聞こえないくらいだ。みんなそこ面白がってるやろw

『XXX』
「123」で立てられるハイドの指が可愛いなぁムフムフと見ていたら、後ろの席の方が大合唱開始。
普通に歌うだけなら、あぁこの曲が好きなんだろうなぁ…とファン心で許せるんですけど、もうね、ライブ始まってからずっとふざけた話(面白くない)をしながら笑い合うんですよね!
この時も仲間内で爆笑しながら大合唱するもんだからちょっと悪質で…でも悪気があるわけじゃなくてファンなのは分かるんですよ…なのでちょっと精神を無に帰そうと、大仏顔で棒立ちしてたのでほぼ記憶が無いです。ちーん(拝)
あ、でも最後の「♪キッス」を決めた後、カメラにウインクするハイドが見れたから悪に染まっていた心が浄化された。パァァーー

『LINK』
hyde「ヘイ!ジャンプジャンプ!」
アリーナには触れる度に色が変わる巨大カラーボールが投下。メンバーを見たいのだけどたまに頭上にぼよよーんとボールが降ってくるので(デカイので衝撃が凄い)、姉と共に「怖い…怖い…」と情緒不安定な人みたいに呟きながらキョロキョロし続ける。
カラーボールに怯えている内に曲が途中停止し、リーダーのターンに。

tetsuya「お元気ぃ~??」
(お元気ー!)
tetsuya「ニホンノミナサン、お元気ぃ~??」
(お元気ー!)
(はいどちゃんゆっくり歩きながらテツ側花道へ来て、ちょうど私の目の前で座っているけどライトが当たっていないため気付いていない人多々)
tetsuya「俺のー!バナナがー!食べたいかぁー!」
(歓声)
tetsuya「それともぉ~、俺の、ロリポップがぁー、食べたいかぁー!」
(歓声)
(はいどちゃん、座ったままくつろぎ中)
(バナナ&ロリポップを客席に投げるテツヤさん)
tetsuya「ナイスキャッチ!」
(拍手)
(はいどちゃん、立ち上がってテクテクとテツ側花道の端っこへ。そこにある水を飲んでいるけど、やっぱり気付いていない人多々)
tetsuya「続き聴きたいー!?」
(聴きたいー!!)
(水を片手にはいどちゃんも手を上げている。(∂д6)ノききたーい)
tetsuya「まだ曲の途中だってご存知ーー!?」
(ごぞんじー!!)
((∂д6)ノごぞんじー)

ここで漸く花道端に居るハイドにライトが当たり、気付いていなかった人が目の前に居るハイドに「うおッ!」とか言っていたw
そのまま飲みかけのペットボトルを客席へポーイし、マイクスタンドに付いているピックをポイポイ投げ出す。ホレホレ~♪( ∂ω6)っ⌒。

(LINK再開)
hyde「国立ーーー!!ラストスパート!!」
(歓声)
hyde「いっちゃってーー!!トゥルルルッ…るる…!」(舌を回そうとして上手く回らず)
(笑)

会場一緒にぴょんこぴょんこ手拍子。最後は片手を挙げて hyde「thank you!」

『hyde MC』
(ゆっくり歩いてマイクスタンド前へ)
hyde「イエーー、今日気持ちいいね。最後の最後にこういう素敵な所でやれてラッキーだなと思います」
(拍手)
(ケン様、拍手している)
hyde「こっからの眺めがすっごい良いんですよ。てっぺん火ぃ燃えてるし」 ←聖火
(おぉーw &みんな聖火を振り返る)
hyde「すーごい、いい感じだわ。イエーーー」
(歓声)
hyde「えーっと………」
(ハイドコール)
hyde「あの~、20周年どころか間もなく21周年なんですけど」
(笑&おめでとー!w)
hyde「すいませんなんかw 長続きしててすいませんw」
(笑&拍手)
hyde「あと三日、あと三日ですよ」
(拍手)
hyde「ありがとうございます」 ←関西弁のイントネーションで
(歓声)
hyde「え~、20年前何をしてたんだと思って、考えてました。丁度テレビに出始めた頃ですよ」(ここ、違うかも。リーダーに出会った頃?って言ってた気もします)
tetsuya「そーなん?」 ←昔話になると普通に喋るリーダー
hyde「ビデオとかLOFTでまいてた頃です」
tetsuya「無料配布ね」
hyde「で、最初のギターが抜けようとしてる感じ」
(笑)
tetsuya「ってことはケンちゃん20周年やん」
hyde「(ケンちゃんが)スタンバッてる頃やね」
(ケンちゃんおめでとー!w)
(笑いながら頷くケン様)
hyde「たぶん何も考えず大学言ってた頃やね」
ken「wwwww」
hyde「(ケンちゃんの身に)間もなく天変地異が!」
(笑)
ken「www(頷く)」
hyde「はい、ねーー、凄いもんなぁ……ゲホッ」
(笑)
hyde「何かこう、20年経って、ワールドツアーとかやってみて、凄く何か、自分達の歴史的に(?)刻まれた1年になったなと思います」
(拍手)
hyde「ラルクらしくて、ラルクしか出来ないことだなと感じて、ラッキーだなと。ありがとう」
(拍手)
hyde「え?なんて?w」 ←ファンが何か言っていたらしい
hyde「はい、あの、世界中を回ってて、人種も宗教も違うけどみんな凄い笑顔で。今日のみんなと一緒なんですよ」
(拍手)
hyde「それが印象に残ってて。スタッフも凄い大変だったと思うけど、心に残るライブが出来たと思います。どの場所も良いライブでね、みんなの心に残るライブが出来たんじゃないかって」
(拍手)
hyde「これからもまだ続くと思うんで、これからのラルクアンシエルを応援して下さい」
(拍手&歓声)
hyde「次回はまだ未定なんですけど」
(えぇー!!)
hyde「また遊ぼうぜーー!!」
(歓声)
(ケン様、笑顔で拍手)
hyde「ありがとー!じゃあ最後に、虹、聴いて下さい」

『虹』
始終姉と「ケン様こっち来なかった。゜(゜^0^゜)゜。ピーッ」と嘆いていた。
間奏になるとハイドは目を瞑って身体をユラユラ。
キラキラとした蝶吹雪?らしきものも降り始めてました。バタフライ曲なんてすっ飛ばしてるのにー!(根に持つ)

曲も後半になると、「やだー!終わらないでー!ヾ(:3ノシヾ)ノシ」と内心でジタバタ。心底、このまま時が止まればいいのにと思ってました。恋する乙女かわしは。
らるくちゃんと離れたくないとお祈りしてる中、曲はアウトロへ。
キラキラの紙吹雪とピアノの音、タイミングを合わせてジャーン!と楽器が鳴り終わった瞬間、
アリーナの各通路から無数の7色の風船が空へ!
もう尋常じゃない量!うわわわわ、すんごい光景!
舞い上がる無数の風船を見上げ、ハイドは両手を広げて空を見上げている。
これ、通路に大きな袋を持ったスタッフが出てきてたらしいので端席の人は分かってたんだろうけど、真ん中の席だった我らは突然の風船の舞い上がりにおったまげ。姉、あまりの夢いっぱいな光景に感動して落涙。その横で「うっほwwwめっちゃドリーミーww」とか言ってる私。(うるさい)
そして花火ラッシュ。無数の風船は風に乗ってどんどん会場外へ飛ばされてったけど大丈夫かな…w
いやでも、落涙するのが分かるくらい感動的でした。

hyde「thank you!!」
(歓声)
hyde「どうもありがとーー!!」

御退場SEはお馴染みのエンヤ。
ケン様、ギターを置いて手を振りながらステージ前へ。
お!最後だから花道歩いてくれるかも!('∀'人)と思ったものの、あっさりそのまま帰って行かれました…。゜(゜^0^゜)゜。ピーッ
と思ったら、ユキヒロ先生がドラム台から下りてステージ手前へいらっしゃった!

hyde「また帰ってきたら遊んでくれよー!」
(歓声)
hyde「良い子で待っとるんやで」
(歓声)
hyde「ほんまにありがとーー!」

はいどちゃんも手を振りながら帰り、ユキヒロ先生はケン側端っこへ。
置いてあるペットボトルを手にし、その場で水をダバダバ捨ててから客席へポーーイ。
あ、そうか、ファンの子が怪我しないように重さを減らしてから投げてるのね。先生はなんてお優しい人やぁ…(´;ω;`)
バナナ入りのカゴを持ったリーダーは、テツ側花道へ。遠くに投げてバナナ配給。
その間、ユキヒロさんは客席にピースしながらテツ側花道へ。イエーイ(冫、)v
リーダー、ちゃんと花道で先生が来るのを待機。
先生にバナナを渡し、お互い笑顔で一言二言交わした後、がっつり握手をしてから離れたのを目撃。
その後、先生はテツ側端っこまで行くとピースをしつつクルクル。再びペットボトルの水をダバダバ捨ててから客席へポーーイ。
また花道でリーダーとすれ違う時、リーダーが「(*゜ー゜)バナナもっかい投げる?」って感じで渡そうとするものの、「ヾ(冫、)いやもういいよw」と軽く手を振り合っていたのが良かった。
これが目の前だったので、Jさんが「ふおおおおおおおおおおお!!!」とガクブルしていてワロタ。

ステージ中央に戻ったユキヒロ先生、ちっちゃいはいどちゃんが登るための台の上にピョンと乗ってWピース。v(冫、)v
ペコリをお辞儀をし、ドラム台に戻ってシンバルを両手でオラウータンのようにバシーン!と叩いてから帰っていかれました。

tetsuya「ラストいくでーーー!!」
の掛け声で、おぉぉおおーーーーっと観客が溜めの声をあげてバナナ配給。

tetsuya「ありがとーー!!ありがとーー!!」
(歓声)
tetsuya「これからもラルクアンシエルをよろしくねーー!!」
(歓声)
tetsuya「まったねーー!!」
(歓声)

リーダー、頭上で拍手&手を振りながら帰ってったー。ウオーン、寂しい~。でも「まったねー」が聴けたしホクホク。
それでもほとんどの人が着席したまま。だって最終日は何か告知があるって、みんなそう信じてますからね。
スクリーンには今後の発売物、そして国立ライブがWOWOWで放送される告知にワギャー!!
「ネクストワールドツアー」の文字にギエーーーー!!!
「あなたの投票でライブ地が決まる!」の文字に、ギャヒーーー!!!そして拍手。

なんだよ未定とか言って、ちゃんと決まっとるやん!!コノコノォ!
と思いつつも、あ、でもそれをやるのがいつかは知んないよってことかwwと気付いて、喜んでいいのか反応に困っている内に規制退場。
退場中に色んなお友達に声を掛けて頂いたんですが、「willっていつ!?いつよー!!」とオロオロしてたね私!すみませんどうも!
でもまぁ、何にも告知が無いよりは幸せか(´ー`)本当は次の未来の約束のようにいつもシングルを出してから休止してたからそれを期待してたんですけど、いつもそれがアルバム収録される頃になるとちょっと古い感じになっちゃうもんね。これでいいのかな。
(個人的にはワールドよりそろそろ国内向けアルバムツアーをお願いしたいわけで…ゴニョゴーニョ)


聖火まだまだ燃えてマス

というわけで最終日終了~!
やっぱりバタフライ曲をほぼすっ飛ばしてるのが気に食わんのですが、初日よりは流れが良いセトリになってました。
関係者席が豪華だったせいか、MCが大人しめだったのはちょっと残念。でも最後のドリーミー風船が感動的だったので、そこでだいぶ加点!w
今回の演出やセトリはL'7の凱旋公演を思えばイマイチでしたけど、やっぱり一般層を意識するとこういうセトリになるんですかねぇ。
あー、あの時「今は木の船だけど、大きくなって帰ってくる」と言っていたけど、まさか顔TのUFOになって帰ってくるとは思わなんだよ…ある意味デカくなってました、ハイ。

しかし、この後のワイハも和気藹々とした中で行われたようで良かった!4人手繋ぎはここできたか!即興演奏コーナーも話を聞いているだけで面白い。
LE-CIELのレポ、あわよくば映像化を期待して待ちます。せめて手繋ぎ写真だけは載せてくれるはずですよね=3

ここまで読んでくだすった皆さん、会場でお話してくだすった皆さん、ありがとうございました!
最後に、最終日に戴いたおみやをペタリ。


終演後しばらくの食料になりましたウマー!ご馳走様デシター!(^0^)ノ

さぁーーー、ケンヲタの私、これから暇になるぞーーーwwwwwww
とりあえず、ken顔Tを抱き枕に着せることから始めます。

 

 

Comment

 

LUSY様!さくさく版こんなにたくさん本当にありがとうございました!!m(_ _)m

行けなかったUSJ。メンバーもう可愛くて可愛くて…胸がきゅんきゅんしちゃいました♪次は絶対大阪まで行くぞと心にかたくちかいました。丈夫な体になるぞー!

東京のライヴはすべて席が遙か彼方後ろの席だったので、あらためて気づかされる場面がいっぱいでとても楽しく読まさせて頂きました。

最後はラルク愛で瞳がうるうるしちゃいました。

次はいつになるかわかりませんが、LUSYさんのレポとってもとっても楽しみにしています。(*^-^*)

PS.新宿高島屋は以前働いていたことがあります。kenT着たLUSYさん見てみたかったなぁ。

NAME:usagi | 2012.06.14(木) 03:47 | URL | [Edit]

 

>>03:47 usagiさん
真夜中にこんばんはー!
さくさく版への更新が遅れましてすみませんでした;
さらに、4記事分も一気にアップでさらにすみませんw
直ぐに読んで下すってありがとうございます!

USJ、セサミキャラとキャッキャと戯れるメンバーが可愛かったですよー!
大阪、調子が良くなられましたらいらして下さいね。御挨拶に伺います~^^
国立は最終日が良席だったので、メンバーの動きが細かくレポ出来て良かったです。でも前過ぎて花火はまったく見えなかったですよ。
初日はかなり後方席でしたけど、会場が横だったので見やすかったですよね~。こっちは花火が本当に綺麗でしたw

しかし、あの顔Tはどのメンバーだろうと凄い破壊力です…w

NAME:管理人 | 2012.06.15(金) 16:55 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。