L'Arc~en~Cielと、そのメンバーのソロを追い掛ける日々。 漫画・ゲーム・映画・コスメなど雑多ですが基本ラルク話です。生存確認はhttp://twitter.com/lostjill/へ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ケン様のライブらしきイベントっぽいやつのLE-CIEL先行当落が出たので、改めて情報を纏めてみようと思う。

5月24日(金)act*square(恵比寿)

第一部
※ディナーの後に、ピアノとギターとお歌のライブ(ディナーにケン様は来ません)
第二部
※ピアノとギターとお歌のライブの後に、クイズやゲームなどのアフターパーティー(アフターパーティーにケン様は来ません)
http://www.actsquare.com/
ライブっぽいけど普通のライブハウスではなさそうですし、ディナーショーって言えばそのようでいてアフターパーティーという第二部もあるしで。
先日関係者席が開放されたということで3階まであることが分かりましたが、関係者席開放というのも関係者を呼ばないということなのか隣に普通に金光さん(例)とかが居たりするのかよくわからんです。
募集枠も200や300と少なかったので落選祭りだったようですが、噂によるとアフターパーティー、こちらは男性の申し込みはほぼ当選だとか???
当初の説明に

>>この日はact*squareが毎月1回開催している、満月の夜の「Love is…」の日でもあります。
>>男女で楽しめるゲームもご用意。新たな出会いがあるかも!?

とか合コンパーティー的なことが書いてあったものの「へぇー(´ー`)」くらいで、ケン様にまつわるクイズがメインだと思ってあまり気にしてなかったんですけど、
どうやら男女のイベントってのがメインっぽい。(ごくり…
ケン様が「お前ら恋人居なさそうだから合コンさせてやる」ってことなのか???や、それはそれで「やだ、上から目線なケン様素敵ポッ///」ってなれるくらいにはケンヲタだけどさ。そういう問題じゃなくてさ。
ますます何のイベントなのかわからんやん!?!?え、わからんの私だけ????
本当は発表された時に記事に書こうと思ってたんですけど、ディナーショーなのかライブ付き合コンなのか何て表現していいかわかんなくて悩んでるうちに4月も半ばでございますよ。

いやでもケン様らしいかも。ケン様ってケン名義で何かしら主催したりゆるキャライベントみたいにファンが集まる機会だけは設けて、「あとはみんなで楽しんでいってね!」みたいなそういうの多いイメージ。
結構ね、今のラルヲタオフシーズン(暇期間)にラルヲタ仲間の皆さんとお話したりするとね、「ラルクに会いたい」の次に多いのが「ラルヲタさんに会いたい」なんですよね。ラルクのライブでしか会えない人が多いからって。
ライブ終わったら皆さんよく集まってお食事会とかされてるものね。若い衆は朝までオールしちゃったりしてさ。そういうラルヲタ同士のワチャワチャってライブがあるからこそ楽しいっての、分かります分かります。
私もちょくちょくライブ後のお食事会に混ぜて頂いてますよ。楽しいですよね!たまにライブ後でもボッチですけど。いや、結構ボッチ多いけど。まぁ私が基本的にボッチなのは置いておいてだ。
生ケン様を拝みたいという気持ちと同じくらい、ケノタの皆さんも集まるだろうから行きたいって気持ちの方も多いのかなと思うんですよね。
そういう機会を設けてくれるだけでも嬉しい人も多いんじゃないでしょうか。
まぁ今回のアフターイベントの方はちょっと…特殊な気もするけれど。

ほんで私ですけど、アフターイベントはボッチで行くにはキツイかなと思って最初からスルー。
それなら美味しいご飯が食べれるディナーショーに行こうかなと思ったんですけど、ケン様はディナー中はいらっしゃらないし、レポを書くにもお食事感想がメインになるから食べログみたいになるんちゃうかと思ってたら、運悪く丁度イベントの日は午前に抜けれない用事がありまして。
新幹線を使ってどう頑張っても夕方17時に赤坂は間に合わないので、諦める方向にしました。残念無念。
3Fの関係者席開放ってのがイベントに参加しなくてもいいらしいので、それを使ってアフターイベントの方だけ行こうかしら?と思ったんですけど、ライブは1時間だけですし後はイベントを見学だけで交通・宿泊費で5万飛ぶ…それにチケ代とご飯代って考えるとキツイなぁと思ってしまって。。。
まぁ、階上から男女が結びつく様子を見下ろす神々の遊びにオホホホとなるのもまた一興かと思うんですけど!でもそのレポって書いたとしても読んで頂けるのか!?よくわかんないな!?!?

とりあえず、今回は皆さんの感想やレポを楽しみにしておりますね。宜しくお願い致します~m(_ _)m
でもほら、ケン様のことだから出ない出ないって言いつつイベントに顔だけ出すかもよ!フゥ~!ただし、御本人は照れ屋さんですので衣装が鯖の着ぐるみやケンちゃんマンの仮装(金ピカ襦袢)の可能性も無きにしも非ず!フゥ~♪
公式に掲載されるレポ写真に期待!


しかし、今度はケンちゃんマンとはまた新しいキャラクターグッズを展開しちゃって…
いやこれもファンサービスですよねケン様!自分が動かなくても大丈夫な収入源のためにキャラクターを出してるんじゃあ?とかそんなこと思ってるのは誰だ!!出てこ~いッ!!=3=3=3



話は変わりますけど、こちらの話題。

エムオンエンターテイメントが発行する「WHAT's IN?」と「PATi・PATi」の休刊が決定

携帯小説や電子書籍の方が慣れている世代と紙に触れて読むことの方が慣れている世代、その2つの世代の過渡期である現代の最後の砦であったワツインとパチパチの休刊がついに決定してしまいました。
ワツインは、時代のニーズに合わせてWEB化するのか電子書籍とするのか…兎も角、「紙」という媒体自体から手をひいて別の媒体へ移行するそうです。
………寂しい(´・ω・`)私なんか昭和の人間ですゆえ、もう本当に寂しい。
手にして、触れて、読んで、お気に入りのはいどちゃんの写真をフガフガ言いながら写メって携帯に閉じ込めて「僕だけのはいどちゃん…フヒヒ」とか、もう出来ないなんてッ…!!(ダンッ!
いやまぁ、電子書籍の画像を待ちうけにすりゃいいんですけどね。
でもあれでしょ、WEBにしても電子書籍にしても、権利規制のプログラムがかかっててそう簡単に画像保存させてくれなさそうですよね。PCで見るならプリントスクリーンして切り出しして画像保存して…くっそめんどくせぇ(本音)
何より、ソニーマガジンの時代からワツインもパチパチも何度もラルクを表紙にしてくださって、写真も好みのものが多かったです。
「ワツイン買ってきたどー!」なんてブログ記事が書けなくなるのかと思うと、一つの時代が終焉したかのような侘しさを感じずには居られません。
これも電子書籍でも出来るとは思いますが…なんかね、感想を書く気が起こらないんですよね電子書籍とかWEBって。
サイコパスという全てが電子化された近未来のアニメに、「紙の本を買いなよ。電子書籍じゃ味気ない」というセリフが出てきますが、まさにその通りなんですよね。データじゃ味気ないんですよね槙島さん。(※キャラ名)

でも、最近は購買力のあるファンを持つアーティストが少なくなってるし、仕方ないのかもしれません。
私なんてこんだけ言っといて買うのはラルクの時だけで、定期購読はしてなかったですし。
確か放談メンバーの菊池さんが編集長になられてたんでしたっけ…?
無念だろうなぁと思いますが、もしかしたらこれからの展開媒体に決意も新たという感じなのかもしれません。人事がどう変わったのかは知らんけどw
そうそう、放談の連載ですが、WEBに移行して続くんじゃないかなぁ?という気がしているのでそこまで心配はしてません。
だってKen牛乳に続いて放談まで連載終了したら、本格的にケン様の仕事が無くなるじゃないか。(真顔)
え…?だからこそのケンちゃんマン発売?…いやいやいや、いやいやいやいやいやいや。(もっと真顔)

若干寂しいですが、私も電子化に慣れないといけない時代なんでしょうかね…ほら、紙の資源も大事だし。いきなりエコぶってみますけど。
WEBだとリンクが切れたりするので、電子書籍の方がいいかな…?
あぁでも、データが重そうでスマホのような小さな物では読みにくいかも;;i-podとか買えばいいのけ??ブルーライトで目が疲れそう…くっそめんどくせぇ(本音)
あ~紙に慣れているせいで今から憂鬱です。
やっぱり私は紙で手にして読む方が頭に入ります。それでお気に入りの記事を切り抜いて、ファイリングして、たまに思い出した時に振り返ったりするのが楽しいんですよね。
以前からちょこちょこ御報告してましたが、手元にある分の音楽雑誌は全部切り抜いてファイリングしたんですよ~。今の家にあるのが初期の物が少しと2000年以降がほとんどだったので15冊くらいです( ´∀`)つハイッ!


 雑 多 

あれ?写真に撮って見直してみるとなんか、汚いな!?
いやー、その、雑誌サイズが入る本棚が見つからなくてですね、どう置けばいいかわかんなくてとりあえず壁にそって並べてみたっていうか、置いてみたっていうか。
ほんで、ホコリ避けみたいに上に乗ってるビニール袋、これ何気にREALツアーのショップ袋ですね。何故こんなところに置いたんだっけ…???
あ、せめてタミヤのアクリル溶剤はどければ良かったかなって今思った…ハハッ…

まぁその、なんだ、私の性格からして雑誌よりも電子書籍でイイカモーーーーー☆
 

 

 

 

 
サプライズ的に発表されたワツインの表紙情報、およよよ!?と言ってる間に発売日と相成りました。
らるくちゃんをお迎えするということで、精神統一をして身を清めてから本屋に向かいました。(シャワー)



はい、今月の『WHAT'S IN!?』、らるくちゃん表紙巻頭特集です!ワァーー!拍手~(´∀`人)
新アー写のバージョン違いということで、こちらでも文句言いに乗り込んできたPTAマダムハイド、といった感じ。
ユキヒロちゃんの「やっべ…」という感じのポーズと、威圧感のあるハイドママとの対比が面白いことになっております。
そして、ケン様はグラサン着用!やっぱりあったか着用バージョン!待ってましたのサングラス!
円らなお目々愛好家の皆さんから「グラサン爆発しろ」ばっかり言われるケン様ですけど、私って案外グラサンをかけたケン様が好きなんですよぉ///(案外?)
リーダーはなんか、普通だ。でも目に優しい色合いの衣装なんでね、好きですよ。

で、見開きの4人が並んでる写真の時から嫌な予感はしてましたけど、次のはいどちゃんとケン様のソロ写真さ!やっぱりケン様!ピントズレてません!?ズレてるよね!?というかブレてるよね頭髪辺りがさ!ズラみたいな撮り方やめてよ!!><
または、首だけ高速に動かした、とも受け取れますな。呼ばれて急いで振り向いた、という感じでしょうか。
いや、呼ばれてというより誰かしらの殺気を感じたのかな…アサシンケン様が殺気を感じてシュッ!と振り向いて「ヤられる前にヤる…」みたいななんかそんな!

…だんだん本誌の感想からただの私の妄想話になってきたわ。
よく見たらこのソロ写真のケン様はとても穏やかな表情だし、全然アサシン顔じゃなかった。
話を戻そう。

はいどちゃんのソロ写真は「う~さぶさぶ!」ってポーズですね、これよくやりますよね。美人のおかあさま、といった感じです。
リーダーは普通だなぁ…ユキヒロさんはいつも通りに黒いです。

では各インタビューごとに感想をば。
hyde
ソロのアップ写真ははいどちゃんの指が芋虫みたいですが、正統派美人ですね。少し幼く見えるまん丸い目元がキューティーキューティー。
全体写真はちょっとな~( ´д`)潰れちゃって分かり難いよこれ。黒い背景に黒い服で黒髪なので白い顔だけ浮いててスケキヨみたい。まぁ美人ですけどね。

インタビューはワールドツアーを終えての国立ライブについてと、それが映像作品になることについて等でした。
はいどちゃんは昨今はライブ演出を考えたりと全体のプロデューサー的な役割を担っているので、それらしいコメントが多かったですね。
「演出はクオリティー重視でカメラさんは美しく撮れる人にお願いするし、荒々しいライブの臨場感みたいなのは今のラルクでは興味無い」
とのこと。
これについては賛成です。私は衣装にしてもステージにしても華やかなラルクが好きなので、演出も劇場的であって欲しいのです。
ただライブ中のスクリーンに映される映像がなぁ…あんまり好みじゃないことが多いかも。シュール過ぎるCGとかはちょっとキツイかな~、と思うけどこれはそれを作ってる人のセンスにもよるだろうしなぁ。まぁそこまで気にしないけども。
あ、でも顔TのUFOが延々と飛んでるような場つなぎ映像は本気でどうかと思ったぞwあれは収録しないでくれていいからね!
しかし、「国立競技場でやる努力を色々してきた」とか「勝ち取った」って言葉を使ってるくらい、国立側から難題の条件でも言われてたんだろうかw
国立でライブが出来るアーティストは年に1組ということですけど、でもこの年は嵐もやったから例外っちゃー例外扱いなのかもしれませんけどね。
興味深かったのは、セット上部の彫刻プリントについて。あれはただの雨避けらしいですが、プリント出来ると聞いてやって貰ったとのこと。
ヨーロッパの景観を意識した工事現場の装飾からインスピレーションしたらしいけど、世界で見てきたふとした景色がライブに還元出来るんだから海外遠征も大切な要素ですね。
凱旋パレードでイラストをお願いしたらそこに描かれた人物が武器を持ってたため、戦いに来たわけじゃないしってことでその武器を楽器に変えて貰ったという話にビツクリ。
なんか感心しちゃいましたねぇ…見えなかった部分もこだわってんだなぁと思って…(見えなかったのか)
でもライターさんも当日見えなかったって言ってるやん!ホラホラ~w
ここはしっかり映像で確認したいと思います、ハイ!
ちなみに、ライブの映像チェックになるとファン目線でチェックするから
「もっと(ここに好きなメンバーの名前をお入れ下さい)のカッコイイ映像入れて~!ヾ(∂д6)ノ顔アップとか目線こっち見てるやつとかもっとー!」(※イメージ)
とお願いするらしい。
なんだそれ…可愛いじゃねーかちくしょう。


ken
ケン様の顔アップ写真の破壊力たるや…!
サングラスを挟む綺麗な手、揺れる髪…その隙間から覗く「今からおまえをころす」っていう目線にデヘヘ////
これぞまさに「ヤられる前にヤる…」(まだ言ってる)
メーカー名が写っていたので検索してみましたが、ここでケン様が着用おそばしているサングラスはこれですかね?http://rumors.jp/dita/9085.html
4まん4せんえん…なかなかのお値段です。ケン様は安物なんて持ちませんのよ!

インタビューは、今回のワールドツアーから国立まで、どんな気持ちでプレイしていたか~などの話。
「ステージと客席の空気感を感じ取るために、まずはくんくん匂いを嗅いで~」という表現がケモノっぽかったw ライオン様ぁ!
その会場ごとの空気感やお客さんの雰囲気を感じ取って演奏するというのは、ある意味その場の空気に左右されやすいってことでもあるのかもしれませんね。良くも悪くも。芸術家肌なんでしょうね。
で、それがよく表れるのがマイドリの前奏で、その場の空気に合わせて音にしていく作業のことをケン様が「ぎんなんを拾う行為」に例えて説明し始めるもんだからもうワケワカメ。
ライターさんと「ぎんなんを拾った」だの「投げるとは違うのですか?」だのと分かるようでよく分からん話をした後、
ライターさん「会場の空気を拾ってそれを音にするということですね?」 ken「そうですね!」
うん!そっちの説明の方がわかりやすいですね!(^0^)
あと、各国のおみやげエピソードの話が可愛い。
「その国の言葉でおみやの説明をしてるのに、メンバーは本能で感じ取ってそれを持ってくれる!分かってくれるんですよ!」と何だか興奮気味。
以心伝心ですね!良かったですね!いいないいな!人間っていいな!
とりあえずその映像を各国ノーカットで全部くれ。急ぎで頼む。
また、国立はお祭りというより、お客さんの「おかえり」という雰囲気を感じ取って演奏したというのが良いですよね。ちゃんと伝わってたんだなって思いますね。
例のチアリーディングMCについては、「ハイドがチアリーダーに囲まれてMCしたら?」って言ったからって、まぁ~たハイドだよ!!
このやろ~ハイド!ケン様に毎回面白いことをやらせて後ろで爆笑してるでしょ!!知ってるんだからね!!いつも素敵な提案をありがとうございます!!
この話をしたからには、チアケン様は収録されてるんだな?楽しみにしとこうw
最後の、最近のラルクに感じる「新鮮なんだけど安心感がある」という普通は両立しない言葉でのケン様の思いがどこまでも素直だからこそ賛美に聞こえて、イイ締めでございました。


tetsuya
こちらは佇み正面ショットと、佇み斜めショット。
何とコメントしたらいいのやら…免許証の写真かってくらい普通です。
個人的にはこういうシンプルなお衣装のリーダーの方が好みなんですけど、何かしらコメントするにはいつもの目がチカチカする衣装の方がやりやすいんだなと分かりましたwwよし!水玉を着よう!

インタビューは、冒頭のライターさんの「最後の「虹」で空を見上げて涙してるテツが収録されてる」という記載におったまげ。
ままままじで!?そんなに泣いてるリーダーが見れちゃうの!?や~!私もつられて泣いちゃうかも~~~(嘘くさい)
どうやら、ファンタジックな風船エンディングに感動されたとのこと。
あの演出はスタッフからのサプライズだったそうですが、アンコール前に話を聞いてしまって「なんで言うんだよw」状態だったというのにワロタw
確かになんで言うんだよwwサプライズちゃうんかwwスタッフは天然なのか何なのか。
あ、でもさ、この話ってリーダーだけ聞いてたのかな?他メンバーは知らなかったりして??
となると、映像に収録されているメンバーそれぞれの反応や表情が楽しみですよね!気にして見ておきます。
ところで国立ブルーレイ、やっとブルーレイで出せたとお喜びのリーダーなんですが、13形態で発売することについてはあまり関わっていないそう。
つまり、あの発売形式は事務所とレコード会社の戦略の下決定されているらしい。そっかぁ(´・ω・`)まぁそうだろうけど、ファンからは結構批判が出てましたよリーダー…まぁ発売物まで一から気にしてたらリーダーが消耗しちゃうか…ムムム。
それでなくても、終わったことはすぐ忘れて次のことを考えてるって仰ってるものね。それくらいじゃないとやってられないのかもしれない。いつもありがとうリーダー。
もう「なんだこの売り方!ラルクはどういうつもり!?」と怒るのではなく、販売物に関してはあまりメンバーが関わってないだろうから自分達が冷静に厳選して決めよう、くらいの割り切り方が必要なのかもなー、なんて。
まぁ私は最初から怒ってないけどね!13形態がなかなか理解出来なくて、理解出来た頃には使徒の名前を付ける遊びをしてたからね!そうです馬鹿です。
そんな国立ライブは、リーダーが随分思い入れがあったということで。
「騒音の関係で縦にステージが作れない」とか、興味深い話が聞けましたね。
また、建て替えが決まっていて次は8万人収容の競技場になるんだとか!あらー!素敵な話じゃない。やりましょうよライブ。
2019年、8万人のドエルよ来たれ!(埋まるのか?)


yukihiro
ユキヒロさんも全身真っ黒で黒背景なんで顔だけ浮いててスケキヨなんですが、ユキヒロさんは「いつも通り」な感じがするのは何故。
なんかもう、衣装の細部まで見えないのが普通になってますよねw というわけで今回の黒く潰れたユキヒロちゃんも可愛いデース!

インタビューもいつも通り、ライターさんの感想にユキヒロが反応するみたいなやり取りが中心でございました。
ライターさんが「国立のユキヒロさんの表情が凄く穏やかで。晴れやかに感じました!」に対して、「髪を切った直後だったからじゃないですか?w」とか、
「風船を見上げるユキヒロさんが楽しそうでした!」に対して、「そうなんだw」とか。
おいおい、なんだそのコメントwww照れてんの?やべー超可愛いんですけど////
ワールドツアーを通してはプレイに波があったそうですが、それを「改善したい」と前向きに捉えていらっしゃるのが良かったですね。
んで、前もどこかで言ってましたが、この会場でライブの出来る凄さとか緊張とかがなかなか理解出来ず、当日になってドキドキしてくるというお話。
これってユキヒロさんの性格が表れてると思うんですよね。どこかで気にしないようにと周りの情報を入れないようにしてるところがあるんじゃないかしら?なんて勘ぐったりして!知らんけど。(無責任)
でも、当日「わー!」って急に緊張し始めるユキヒロさんもそれはそれで可愛いじゃない。
そして、国立の映像化に伴う13形態の発売方法について、一番ファンからの批判が多かった「高音質verの収録」。これ、ここでユキヒロさんが少しでも触れてくれていて良かったですよね。
たぶん、ユキヒロさん的には、出来れば全部高音質で出したかったんじゃないでしょうかね。
13種類という発売方法にも触れてくれてますし。「シングルだったら反対したけどw」ってのが彼らしいです。
その言葉からも、最終的にOKを出すのはメンバーなわけです。それにどうしてOKしたのか、少しでもメンバーの口から考えが聞けるのが有益だなぁと思いました。だからってこの発売方法に賛成する必要もないけどさw まぁ何も声が聞けないよりはいいかなと思います。
最後に立ち上がっていたことを指摘されて、「ホッとしてたんだと思います」という言葉が良かったです。色々な想いがこもってますな。


以上、メンバーインタビューの感想でした。

次は国立ブルーレイやDVDのパッケージ特集と、各インタビュアーさんのレビュー。伊藤女史をはじめお馴染みのメンバー3名です。(これは実際に自分が映像を見てから読み返したい)
ここの写真を見て初めて気付いたんですが、ジャケットってパズルになってんのな!
これ、実際にパズルとして製作して、どっかでプレゼント企画になりそうだなぁとか思ったり。
そういえば公式が「13形態!あなたはどれを買う!?」みたいな心理テストページを作ってましたね。私はシンガポール!ってどうすんだよあれww そんなもん必死で作る暇があったら早く情報をメールしてきて下さい。(キッ

最後にケン様の連載の『放談我報』も有り。写真がどえらいダンディズムイケメンなので見逃すな!
内容は相変わらずの癒しっぷり。チョコを食べる姿勢が笑えます。
ケン様ってセレブのはずなのに全然セレブっぽくないのはこれいかに。毎日ゴディバ食べれるくらいお金あるはずなのに、話してたのって明らかにあの100円くらいのやつでしょ?庶民派だわぁ。
ハイドもね、メールでフェラーリ買うたるで~とか言ってないでケン様を見習うべき。∑(∂д6)


 

 

 

 

 
らるくちゃん新アー写、きましたワァァァーー!

って話を先週更新したかったんですけど、ちょっとリアルが多忙で遅れてしまいましたがじゃあいつ更新するの?今でしょ!!って東進のアレで今です。こんにちは、LUSYです。
いよいよ花粉はじまりましたね!私も昨日辺りからマスク星人になりましたが、いやぁ~もう鼻水が滝になってますゲボボwwおぼぼwwお、ぼれる…(苦)
でもまだ味覚はあるので元気ですよ。どうせ4月入ったら両鼻が塞がって味が分かんなくなるんだわって、今のうちにと毎日チョコとかケーキとか食べてます!順調に体重増えてます!
私が太ってきた話はどうでもいいんだ、アー写の話です。更新されましたね~!↓↓

いつもお世話になっておりますナタリーさん

画像を見て一番に思った感想が

ンホッ!?はいどちゃんが文句言いに来たPTAの奥様に見えるぞ!?

だったんですけど、イヤァァァ、最新の4人が揃ってると思うと、嬉しさ通り越してありがたい気分~!!なんかもうPCの前で両手合わせて拝んでしまったぞ。
いやはや、メンバー全員いつにも増してシンプルイズベストなお衣装ですね。大人になったってことでしょうか?(40代)
はいどちゃんも華やかだったロシエル様エクステを外し、ふんわりとした緩やかウェーブなマダムヘアーになっております。自然な黒髪は久し振りで新鮮。きっとフローラルの香りがするに違いない。匂いたいね!
でも、よく見ると指輪もがっつりブレスレットらしきじゃらじゃら鎖もがっつりなんですねぇ?なんか凄い長い鎖がいっぱいブラさがってるけど、あんなもんご飯食べる時邪魔じゃないのか?誰かが食べさせてくれるのか?なんか、PTAっていうかだんだんスケバンに見えてきた… (∂Д6)oおまんら、ゆるさんぜよ!
スケバンハイドは置いておいて。
ケン様は色味も御尊顔も全体的に柔らかい雰囲気。私はイカついor胡散臭いモサケン様専門ですけれど、これはこれでかっこいいですね!!手に持ってる物は武器か?と思ったらサングラスでした。そっか、色々撮影してサングラスを外したバージョンが採用されたということですね。ヒィン!かけたバージョンもあるんちゃうかこれ。手元をクリックしたらグラサンかけるとかそんな仕掛けないのかこれ。
ん?誰ですか「ケン様の服がパツパツ」とか言ってる人は。それはライティングのせいですよ!(’∀’)けんさまはいつも細いよぉぉぉ!
で、リーダーは!なんと!柄on柄じゃない!ピンク×黄色とかじゃない!目がチカチカしない!安心して見つめられる喜びを感じながら、あぁやっぱりシンプルな衣装のリーダーが好きだなと思ったのでした。短めのパツ金がよくお似合いで。あ、リーダーの衣装で一番好きなのは何度も言ってますけど叙情詩の頃の黒スーツなんですよ。ヤリ手の秘書みたいでたまらんです。
ユキヒロさんはファイナルファンタジーのキャラクター紹介みたいなポージングとアングルですけど、この方がゲームっぽいのは今に始まったことじゃなかったですね。そんなメンバーの間からチョロッと覗く振り向きユキヒロ、かっちょいいです。好ち。

Twitterで皆さんの感想を眺めてましたけど、アレな!みんなシンプルラルク好きなのな!
私は華やかなラルクが好きなのでデコラティブな衣装を着てるメンバーも好きですし、ロシエルハイド様とかこの世のものと思えぬ美しさで何回でも見たいくらい大好物なんですけど、皆さんここ近年のデーハーな衣装やヘアメイクに食傷気味だったということかしら?
まぁたまには変化しないと、ですけどね。その変化が新鮮で良く見えるっていう効果もありますよね。あれでしょ、いつも女優みたいなハイドが急にスーツ着てきたらトゥクン///ってときめく、みたいなやつでしょ。いや別に私はときめかないけど。スーツ着てもはいどちゃん可愛いなゲヘヘとしか思わないけど。
今回はお衣装もヘアメイクもおしとやかアー写でございました。活動停滞期に新ビジュアル公開とはなんとまぁ嬉しいものよのぅ…あ、らるくちゃんが4人集まってるって思うだけで幸せだよね…(´∀`。)ホロッ…(この場合、単体撮りの合成という考えは消し去るべき)


そうそう、それと同時に国立ブルーレイ&DVDのジャケットの詳細も発表になりました。
各国ジャケットが国花では?というファンの予想はビンゴだったようですが、並べると国立のセット上部になるんですねこれ!
最後に国立に繋がる…ということを表しているようで、なんか泣けちゃうね!あの日見たファンタジー風船エンディングを思い出すと鼻の奥がツーンとしてきたわ…最近涙もろいよ!老化だよ!
とりあえずアレや、ブルーレイ初回盤、予約してきます。(まだだった)



●雑談
ピースナウが破産ということで、ゴスロリ全盛期を経験してきた私は一つの時代が終わりを迎えた感じがして何だか寂しくなりましたよ…
最近ピースナウっぽい服を着て歩いてる子を見るのも少なくなってきてたもんなぁ。ゴスパンクといえば昔はBPNかナオト!って感じだったけどなぁ。
どちらかというとサイズも大きいし量産型のデザインが多かったですが、若い子には手が出しやすいお値段でしたよね。バンギャが選ぶお洋服も時代と共に変わってきたのかもしれませんな。
昔は私もピースナウ(BPN)でちょこちょこ買い物してたなぁ…いまだに使ってるカーディガンとかコートとかありますもん。たまに大人でも使いやすいデザインがあるんですよね、ほんとにたまーーーにw
そんな私もいまやユニクロばっかり着てるけどね!いやほら、だってほら、ブルーレイ初回ウン万円とか言うから服にお金が回らなくてさぁ…(ラルクのせいにする)

 

 

 

 

 
ウェーーーーイ!(^0^)/やっとブログ記事のネタがきたで!!LE-CIELからのメールやで!!LUSYです!!お久し振りで御座います!!
やっと記事が書けますよ…あぁ良かった。ラルクさんにはせめて一ヶ月に一回はネタをお願いします。一ヶ月更新が無いと広告が出るんですこのブログ。

とりあえずLE-CIELのメルマガを開いてラニバーサリーライブの何かが映像化するんだってことは分かったんですけど、ラニバーサリーと付く名のライブが多すぎて一体何が映像化するのか理解するのに暫しの時間を要しました。
で、どこが映像化するのか理解する前に「ブルーレイ」という文字が見えたもんだから、「あぁMSGがついにブルーレイか!(´∀`)やぁ~DVD買わんで正解やったなぁ!」ってとこまで考えたくらいに、ラルクさんのラニバーサリー商法がここ10年くらい続いててわけがわからんのであります。
そう、今回の発売物もラニバーサリーなんですね。前回もラニバーサリーでしたよね?
どこまで続くのラニバーサリー。あなたも私もラニバーサリー。きっと25周年まで引っ張ってあの頃もこれからもラニバーサリーですよ。ツライ。

まぁそれはいいとして、どうやら映像化するのはMSGじゃなくて国立競技場らしいです。先日WOWOWで放送したやつの完全版でしょうかね?
それでは発売内容について、ちょっと公式メールが届いた通りに書き出してみましょう。

『L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場』(長ェ…)
2013年3月20日(水)、ブルーレイとDVD前代未聞の全13形態で発売決定!

<<世界のみなさん、ありがとう!
ワールドツアーのクライマックスが遂に映像化!>>


【L'Arc~en~Ciel史上初 Blu-ray Disc】
☆マルチアングル4曲収録(初回盤)
☆国立競技場ライヴフォトブック付(初回盤)
☆海外版ベストアルバム『WORLD'S BEST SELECTION』同時パッケージ(初回盤)
☆高音質96KHz / 24bitを搭載(通常盤)

【L'Arc~en~Ciel史上初 DVD全10種類(初回盤)同時発売】
☆ハードカバー仕様ワールドツアー各国版ライヴCD & フォトブック付 全10種類(初回盤)
☆国立競技場ライヴフォトブック付(初回盤)
☆海外版ベストアルバム『WORLD'S BEST SELECTION』同時パッケージ(初回盤)
☆DVD2枚組のみの通常盤も同時発売(通常盤)

なるほど!わからん!!

難しすぎて頭が混乱してきましたので、ちょっとここで可愛い猫画像をお楽しみください。






はい、白ぬこ可愛いですね!癒されましたね!昨日撮ってきたんですよ~///
さて、一息ついて冷静になったところで話はラルクに戻ります。

国立ライブが映像化して、それで13パターンあるらしいってことは理解しました。
この13形態ってのがややこしい。一先ずTwitterに行って「どういうことなんです?」と聞いたところ、心優しい皆さんが
「BD+CD(初回盤)BD(通常盤・高音質)DVD+CD(全10種)DVD(通常盤)ですよ」
と教えてくだすったんですけど、わたくし凄く理解力が無いのでBDCDDVDCDがゲシュタルト崩壊してしまってサッパリわからない。
TLを見ると何やら皆さんこの発売方式を怒ってらしたけど、何を怒ればいいのかすらわからないくらい私がバカ。幸せな奴!
結局、知識の高いフォロワーの皆さんが13形態の一覧表や図式を書いて下さったことでやっとこさ理解した頭の悪いLUSYは、把握するのに時間がかかりすぎて怒るどころか13形態が分かったことに喜びを感じ、難しい問題が解けた小学生のようにヤッホー!ヤッホー!とPCの前で騒いでいたのであります。幸せな奴!

つまりあれや、
●ブルーレイ初回盤が、マルチアングル対応の4曲付き。(※別にもう1ディスク付いてくるのか、カメラが動かせるのかアングル違いの4曲ということかはちょっと不明)
●ブルーレイ通常盤が、ライブ本編のみだけど初回盤より高音質。
●DVD初回盤が全部で10種類あって、各国それぞれのライブCD(数曲のみ)が付いてくる。(※映像じゃないところがポイント)
●DVD通常盤が、ライブ本編のみ。
ってことか。
で、初回盤はブルーレイでもDVDでも国立ライブのフォトブックと、海外向けのベストセレクションCDが付いてくるっぽい。
このベストセレクションCDは以前から発売していた蝶が地球を作ってるジャケットのやつですよね?これは恐ろしくいらん!(余ってんのか?)

しかし、13形態もあるっていうからどれを買うか悩む、または複数買いせざるを得ない状況かと思ってましたけど、直ぐに結論は出ました。
はいどちゃんの横笛映像が付くんやったらそりゃあまったく同じライブでもウンコ画質のDVDでも買うけど、数曲分の音源CDだけならいらんのぉ~
音質もよっぽど良い機材で聞くならまだしも、車で聴くくらいなら分からない程度だと聞きましたよ。それなら私の耳なんて難聴レベルだから普通の音質で無問題よ。
というわけで、BD初回盤一択で宜しくお願いしまぁぁああああああああす!

ちなみに、皆さんがお怒りで多かったのは「音質が悪い物を発売すること」への憤りらしい。
実際、音質を劣化させているわけではなくて通常版をムリヤリ(かどうかは知らんけど)底上げしているだけかもしれない。でも、それなら初回盤だって出来ることをやって、最高の状態で出すべきだということだと私も思います。
どういう意図を持って音質に差を付けたのか、高音質・高画質に拘っていると思われるラルクだからこそ、抱かずにはいられない嫌悪感かもしれない。なるほどであります。
また、13形態という複数商法の多さにゲッソリして、精神的に引いてしまったという怒りも見かけました。
こっちは色々な理由があるだろけれど、ラルクの発売物だからといって毎回飛びつく程でもない冷静な人か、はたまたラルクの発売物を全て把握したいとかコンプリートしておきたい願望が強い人ほど引いてしまってる気がします。
だって、揃えようと思ったら軽く14万?とかいくらしいですよ。そりゃたまらん。そんだけあったらライブ全通出来るわ。
あとは、もう単純に複数商法に嫌悪感を抱く人でしょうか。この意見は音楽市場自体にそういう傾向が多くなり始めてから根強くありますよね。
少なくとも、私のTLでこの販売方式への賛成意見をまったく見かけなかったのは確かでしたw

メルマガの冒頭に「世界のみなさんありがとう!」と書かれているので、各国CDが付いてくるのはそれぞれの国のファンへ向けてかな?とも思います。
それなら発売する国によって付いてくるCDを変えればいいと思うんですけど、それはめんどかったのかしら。
日本からも色んな国へ追っかけてった人が居るし、それぞれ思い出がある国のCDが買いたいかも?っていう嬉しいような嬉しくないような心遣いかもしれない。
まぁ考えようと思えば理由はいくらでも出てきますけど、それなら数曲ずつ入ったそれぞれ違うCDをわざわざ10種類も作らなくても、各国数曲ずつ収録したライブアルバムを一つ用意すればよろしいのでは?という気がします。その方がコストも下げられるのでは?
そもそも、ブルーレイを買う人とDVDを買う人の違いは各戸の再生機器の違いなので、あんまり内容に差を付けるべきじゃない気もします。
初回盤に付いてくるものは同じでも、なんでブルーレイは音質が上がって、DVDはCD付が10種類なのか。内容に違いが有り過ぎる。日本以外の国ではブルーレイが大して普及してないってことでしょうか?

こうして一つ一つ考えていくだけでも疑問ばっかり出てくるので、混乱した結果、最終的には
「13形態それぞれに使徒の名前を付けていく遊びしよ~( ´∀`)φどれをカヲルくんにしようかな~♪」
と、ネタに走りだすのです。嗚呼かなしきかなラルヲタの性!
そんなこんなで、私としては言いたいことは一つだけ。

バカでも一目見て分かる発売形式にしてください…

よろしく頼む…(。´д`)芸人がボケてみんな笑ってるけど自分だけ暫くそのボケが理解出来ない寂しさに近い感じよこれ…
いやラルクはボケてないけど。いやむしろ13形態とかおかしいだろ…ボケてるのか…?(分からなくなってきた…)
あ、最後になりましたがちょっと前向きなことも書いておきたいんですけど、国立はケン様が超スタイリッシュなのでブルーレイ化は嬉しいです!
最終日の風船が舞い上がるファンタジーエンディングももう一度見ておきたいですしね。楽しみだ!

…とりあえずカヲルくんはBD初回版にしとこう。ハイスペック美少年だし。

 

 

 

 

 
前回「よいお年を~^^」とか言っといてまた来ました、LUSYですこんにちは!

うへへ、や~、あのほら、『タモリ倶楽部』を見たので感想を書きにきたんですよぉうへへ。
あ、酔っ払ってはいないですよ。久し振りにラルクをMステという生放送の番組で見れたので、ここ数日顔も口も緩みっぱなしなだけですジュル。(ヨダレ

タモリ倶楽部、今回も良かった!
まずオープニングからキテいる。電車がガンガン走ってても撮り直さないっていうね、ほんでタモさんがその日のテーマとまったく関係無い電車にまつわる小話とかしちゃって。
こういうところが良いですよねタモリ倶楽部は。田舎に帰ってきたような気持ちになりますよw
このユルユル度合いが、世界が寝静まっている静寂感と「あぁ~明日があるから早く寝なきゃいけないのについつい見ちゃうんだよな~」という背徳感とマッチして、たまらないカタルシスを呼び起こすのは何なんだろう?まぁ私は録画したものを真っ昼間に見たんだけど。(意味無い)
兎に角、テーマが理解不能な分野でも、このユッルユルの空気感だけで十分楽しめるくらいお安い奴です私は。

ゲストはフットボールアワー。なんか前も一緒だった気がするぞw
ジミヘンの生誕70年を記念し、ファズというギタリストが演奏中に足で踏んでなんかヒネッたりしてるアレ(アバウト)をオリジナルで作る企画らしいですよ。エフェクターってやつかな?合ってます?
へ~、ファズってのは、ジミヘンが愛用してたエフェクターの名前だったんですね。ムックにファズっていう曲がありますけど何か関係あるのかしら?
で、「スーパーギタリスト2名をおよびしてます!」という呼び声の後、ケン様とローリーさん登場~(人´∀`)ワァァアア

ってちょっとケン様、なんという普段着スタイル…!!∑(゜Д゜)
帽子にフェンダーのTシャツにパンツって、この前のMステSPと同じ人と思えん…Tシャツとかそれ、フェンダーさんから貰ったもんちゃうの…!?
ローリーさんがカラコンまで入ったフルセットの完璧ローリーファッションだったので、並ぶと楽器屋のおじさんにしか見えない…!!ウワァァアア!
いやでもちょっと待てよ、よく見たらTシャツから伸びる腕のラインが美しくありません?ラフなパンツに包まれた脚がモデルのように長くありません?ちょいちょい動く指が漫画のキャラみたいに綺麗じゃありません?おいおい、超スタイルいいじゃんこの人…(震)
ほんとケン様の場合、隠し切れない美☆スタイルが適当ファッションを全てカバーしてくれますよね。スウェット着てても色っぽいもんなこの方。
そんなことを考えていたら、だんだんTシャツのフェンダーの文字がベルサーチに見えてきた。(近眼)
あぁ~やっぱり見れば見るほどケン様はカッコイイなぁ!ヾ(´∀`)ノ素敵だなぁ!今回も楽しくなりそうだ!

ところで、タモリ倶楽部には普段着で出るのがデフォになってきてますけど、そう思うとやたら胸をはだけさせたスーツスタイルで鉄道麻雀してたあの回ってレアですよね。
どっちにしろ、あんな色っぽい格好でアクセジャラジャラ鳴らしながら麻雀するケン様とか、我らケンヲタにとっては御褒美以外のなにものでもなかったけど。(見てない方は必見ですよ!)

まずはメンバー全員揃って、ジミヘンさんの写真に向かっての合掌から。お悔やみ申し上げます。
あ、講師はフェンダーさんじゃなくてESPなんだwwwケン様があんなTシャツ着てるからてっきりw
改造を加える前にファズの名器を紹介してましたけど、ほー、あんな小さくてもお値段はやっぱり高いですねぇ。5~6万くらいが普通なのね。
フット・後藤さんが実際にギターを弾いて違いを説明してましたが、ファズが入るとあんなんなるんですか!あぁいうので音を歪ませたりするんですね!な~る。
しかし、面白いことを言いつつもローリーさんが専門的な解説をしていらっしゃる横で、ケン様が
「ファズの見た目を可愛い顔の位置にしたい」とか「後藤さんの顔がどんどん悪くなる」とかコメントがカワウィウィ!
スーパーギタリスト枠での出演のはずが全然専門的なこと言わないぃ!
まぁ二人して専門的なことを喋っててもタモリ倶楽部っぽくなりませんからね。ケン様はちゃんと空気が読める男なのだ。これが大人の男というものだッ!みんな惚れるがいいッ!

ビッグマック…?みたいなファズのONとOFFの違いが面白かったなぁ。
これをローリーさんがONにして実際に弾いてくれるということになったものの、急に目をかっぴらげておったまげ顔で動き回るローリーさん。
え、凄いギタープレイwwwと思ったら、すかさず後藤さんから
「ローリーさんはエフェクター以外の要素が多すぎる」
とのツッコミ。ワロタ。
一番面白かったのは「発信系」と呼ばれるファズ。
後藤さんが「実家やったらオカンに殴られる!」と言うくらい、弾いてなくてもウィンウィンブエ~ン!と変わった音がギターから鳴り響くタイプのもの。
あんな物もあるんだなぁと、ギターの奥深さに素人ながら感嘆。
それにしても、冒頭からずっとタモリさんが空気です…!!

2チームに別れ、先程紹介された名器ファズを改造してオリジナルファズを作るそう。
選んだファズを装備して、まずは改造前の音を…というわけでケン様がやっとこさ本領発揮のギタープレイを披露!
ふぇーーい!!((*^0^*))ケン様がギター弾いてるぅぅぅうう!!ヒヤァァアア!!
ローリーさんのように暴れるでもなく、ガニ股プレイを披露するでもなく、本当に楽器屋に居るかのようにサラッと着席プレイをして
「( ・ω・)十分いい音ですね!」
とニッコリ。
良い音を目指すための改造なのに元も子もないww

ハンダゴテとか使って基盤から作るのかと思っていたら、分解したファズのトランジスタのようなパーツを組み替えるだけの作業でしたね。
色んなパーツを変えては、自分が「気持ちいい」と思える音を探っている時のケン様、超楽しそう。
しかしローリーさんに弾かすといちいち動きが全力www
とか思っていたら、途中から
『ローリーのなりきりエフェクター講座』が始まってフイタ。
色んなエフェクターを説明しつつ、その中の一つについて「これ持ってます」とケン様。(やっとギタリストらしい発言!)
エフェクターの音によって、水中っぽい音になったりして素敵だったなぁ。
多重音っぽく聴こえるエフェクターは、出演者の皆さんが音の面白さに感心する中、ローリーさんが「それもこれ、1万円くらいなんすよ…」
やすッwwwww

というわけで、オリジナルファズが完成。
2チームごとの試し弾きということで、さっきまで空気だったフット・岩尾とタモさんによるセッション開始。
タモさんが持ってるギターって、何気にケン様のメインギターですよねw(はいどちゃんにメロンのヘタを貼っつけられたのもこれか?)
ここで漸く水を得た魚のようにギタープレイをし、叫びだすタモさん。
タモさん「昔、デスメタルやってた」
で、良い〆でしたww

あ~今回も面白かったね!面白かったね~!(n´∀`n)
今年中に見れて本当に良かったです。放送を教えてくだすったラルヲタさん、ありがとうございました!
これですっきり!ゴキゲンで年が越せそうだー!
そして年明けからまたラルク不足に陥るのよ……(:3っ )っ えぇんや、ルシエル会報が届いたからそれを数ヶ月かけて読むんや…
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 LUSYの日記, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUSY

管理人:LUSY

ラルクを追いかけて17年
グッズや雑誌はほぼ買っておりますが壁にポスターなどは貼ってません。
ken曲&ken氏ファンですが、音楽的にはHYDEソロも好き。VAMPSは追っ掛けてませんが音楽は聴きます。
hyde氏をアイドルの如く愛でるのも好きです。

ラルクが動かなすぎて暇を持て余し、バラ育成とアニメ・声優さんに堕ちる。最近は進撃に夢中。
はーー兵長可愛いナーー!!

バラの画像置き場兼ちょっとしたアニメ感想の分家ブログはこちら 『バラと二次元』

フィギュアスケートヲタクで、試合中の実況はTwitterにて。大変うるさいので御注意ください。

SD13少年の28番・教室A、シュルツと少年ユノアを所持するドールオーナーでもある。
関西在住

【管理人からのレスは記事毎のコメント欄のみ付けさせて頂いております。レス不要の場合はお気軽に拍手コメントへ御投函下さいませ!こちらは全て非公開扱いになります】

イイニワ。 トモエさん

L'-note りんこさん


ラルクなブログ同盟 ラブログ[L'Ablog]


ラルク最強リンク


カワイイダケジャ【HP素材】


●2014年
『LIVE2014 at 国立競技場』
3月22日 京都ライブビューイング

●2012年
『HALLOWEEN PARTY2012』
10月20日 神戸

『20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL』
5月19日・5月20日 ユニバーサルスタジオジャパン
5月26日・5月26日 国立競技場

●2011年
『20th L'Anniversary TOUR』
11月2日 日本ガイシホール
12月3日・4日 京セラドーム大阪

『20th L'Anniversary Live』
5月28日・5月29日

『20th L'Anniversary Starting Live "L'A HAPPY NEW YEAR!"』
12月31日~1月1日

●2010年
『Kenとゆく!ベタベタ香港・マカオの旅』
6月12日~15日

『VAMPS TOUR 2010』
8月28日 ZEPP OSAKA

『Ken TOUR 2010"Hey! Join The Party!"』
10月30日 名古屋CLUB Diamond Hall
10月31日 名古屋CLUB Diamond Hall
11月5日 なんばHatch


●2009年
『LIVE IN PHISICAL 2009』
6月18日 なんばHach
6月19日 なんばHach

『VAMPS TOUR 2009』
8月23日 ユニバーサルスタジオジャパン

『JACK IN THE BOX 2009 in summar』
8月15日 幕張メッセ

『VAMPADDICTイベント』
10月7 ZEPP OSAKA

『JACK IN THE BOX 2009』
12月27日 日本武道館

※2009年以前のライブレポートもあります。


当サイトの画像・文章の無断転載・転写を禁止します。
トラバだけで勘弁して下さい……ホントお願いします…


お気軽にフォローお願いシマース

By TwitterIcon.com



名前:
メール:
件名:
本文:

※管理の都合上、こちらからの返信は全てyahooメールから送信させていただいております。受信可能なアドレスにてお問い合わせ下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。